子供三人家族の海外&国内旅行!
読者になる
住所
出身
ハンドル名
ファミリートラベラーさん
ブログタイトル
子供三人家族の海外&国内旅行!
ブログURL
https://familytravel.hateblo.jp/
ブログ紹介文
子供が三人家族の海外旅行と国内旅行記です。子供が多くなると難しくなる旅行情報を発信しています。
自由文
-
更新頻度(1年)

27回 / 212日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2019/03/23

ファミリートラベラーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,424サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 10 0 20/週
PVポイント 10 30 50 340 150 170 260 1,010/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,080サイト
子連れ海外旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 159サイト
子連れ旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 656サイト
旅行ガイド・プラン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 457サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 64,089位 55,569位 55,526位 55,797位 55,722位 55,727位 60,747位 975,424サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 10 0 20/週
PVポイント 10 30 50 340 150 170 260 1,010/週
旅行ブログ 2,539位 2,078位 2,070位 2,075位 2,065位 2,043位 2,296位 43,080サイト
子連れ海外旅行 21位 17位 17位 17位 19位 20位 23位 159サイト
子連れ旅行 51位 39位 40位 40位 41位 38位 40位 656サイト
旅行ガイド・プラン 25位 18位 18位 18位 18位 18位 20位 457サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 9,160位 8,315位 7,898位 6,971位 7,000位 6,995位 7,232位 975,424サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 10 0 20/週
PVポイント 10 30 50 340 150 170 260 1,010/週
旅行ブログ 460位 406位 372位 308位 313位 313位 323位 43,080サイト
子連れ海外旅行 2位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 159サイト
子連れ旅行 19位 18位 17位 15位 15位 15位 16位 656サイト
旅行ガイド・プラン 6位 6位 6位 5位 6位 6位 6位 457サイト

ファミリートラベラーさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ファミリートラベラーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ファミリートラベラーさん
ブログタイトル
子供三人家族の海外&国内旅行!
更新頻度
27回 / 212日(平均0.9回/週)
読者になる
子供三人家族の海外&国内旅行!
  • 2019年クアラルンンプール旅行③成田~シンガポール機内食編

    シンガポール航空の機内食 前回のブログでは、成田~シンガポール間のシンガポール航空エアバス380型の機内の様子を取り上げましたが、今回のブログでは同じ航空機の機内食について記載していきたいと思います。 これまで何回かシンガポール航空に搭乗したことはありますが、前回シンガポール線を利用した時は、機内食のレベルが正直言って低下していると思いました。それから何年か経ちましたが、いつもランキングで上位に入るシンガポール航空の機内食はどうだったのでしょうか? まずは、今回のシンガポール航空の成田~シンガポール間の機材はエアバス380型で、総二階建ての大型機です。今回はその1階の一番後部のブロックのエコノ…

  • 2019年クアラルンンプール旅行②成田~シンガポール機内・設備編

    シンガポール航空A380大型機 前回のブログで、1時間の遅延で成田空港を出発と書きましたが、今回のブログではその遅延便の搭乗記を書きます。2019年の夏休みの旅行はクアラルンプールにしましたが、目的地までの航空機は直行便ではなく、経由便のシンガポール航空を利用しました。 なぜシンガポール航空にしたか、どの位前にいくらで予約したか等は、別の機会にブログに載せる予定ですが、一言で言うと「コスパ」です。安さを追求すれば、もっと安い航空会社もありますが、サービスや安全性に問題がありますし、便利さを追求して日系航空会社の直行便を利用すれば値段が上がります。 シンガポール航空は、サービスについては文句なく…

  • 2019年クアラルンンプール旅行①成田空港にて飛行機遅延・・

    いつも通り成田空港に 今年の夏休みの我が家の旅行はマレーシアの首都クアラルンプールです。マレーシアは4回目ですが、子連れでは初めてです。いつものブログですと、第1回目の旅行記は往路の飛行機からなのですが、今回は成田空港でちょっとしたトラブル、と言いますか、ちょっとした遅延があり、幸先悪いスタートとなってしまったので、その顛末の旅行記からスタートします。 さて、今回はシンガポール航空を利用して、シンガポール経由でクアラルンプールに向かいます。シンガポール航空は成田空港の第一ターミナルの南ウイングですが、少し早く着いてしまったため、屋上の展望フロアに飛行機を見に行きます。成田は羽田に比べて遠いです…

  • Grab~グラブを使ってみました

    Grabってすごい! マレーシアに行った時に初めてGrabを使ってみました。前回、マレーシアに行った時は、今から10年以上前でしたが、空港からホテルまで移動するのに、空港のタクシースタンドからチケット制のものを利用したのですが、夜だったため「今どこを走っているのか分からない」「本当にホテルまで着くのか」など、多少の不安がありました。 東南アジアを旅行する方の大きな不安であるタクシーの問題は、「ボラれる」「交渉ができない」「どこかに連れて行かれるのではないか」だと思いますが、これらの問題を全て解決した素晴らしい発明がGrabです。 そもそもGrabとは、ハーバード大学に留学したマレーシア人が創業…

  • 金興発生活百貨 南西店 台北のガイドブックで必ず載っているものが、マスキングテープ等のかわいらしい雑貨です。前回のブログでは、スーパーマーケットの一例としてカルフールの紹介をしましたが、雑貨についてはカルフールにはほぼありません。 雑貨については、今回ご紹介する金興発生活百貨が一番品揃えは良いとは思いますが、安いかと言われれば、日本より多少安いぐらいかと思います。しかし、台湾にしかないようなものもあるので、ばらまき用のお土産には最適かと思います。 それでは早速、金興発生活百貨に行ってみましょう!金興発生活百貨ですが、台北には全部で8店舗ありますが、そのうち一番行きやすいのは、今回ご紹介する南西…

  • 台北のカルフールへ買い物に行く!

    カルフール天母店のご紹介 今回のブログでは、女性がとくに好きなスーパーマーケットの情報をお伝え致します。台北のスーパーマーケットといえば、「頂好 Wellcome」や「全聯福利中心 PXMART」が有名であり、町を歩いていれば至る所で見かけると思います。また大型スーパーでは、日本でも有名なフランス系のカルフールがありますが(台湾語では「家樂福」と表記)、台湾全土に何店舗もあり、台北市内にも何店舗かあります。 よくガイドブックの掲載されているのは、カルフールの重慶店ですが、こちらはどの駅からも微妙に遠く(子連れでなければ苦にはなりませんが)、特に夏の暑い中で地図を片手に探すのは一苦労です。また街…

  • 忠烈祠観光

    忠烈祠に観光に行きます 今回のブログでは、ツアーでは行くことは多いが、個人旅行では少しハードルが上がる(と思われる)忠烈祠の観光についてご紹介致します。 まず忠烈祠についてですが、ガイドによると「日本統治時代に護国神社だった場所に、1969年に祖国を守るために亡くなった英霊を祀るために建設された」そうです。衛兵交代が有名で、9時から1時間ごとに交代の儀式が行われ、1回の交代に30分ぐらいかかります。 陸海空のそれぞれの軍のエリートだけがこの任務に就けるそうですが、台湾人のガイドさんの説明を横から聞いていると、最近では“見かけ重視”で観光となってしまっているということです。しかし、確かにイケメン…

  • 2018年台北旅行⑪移動編 羽田~台北(松山)往復

    往路(羽田空港~台北松山空港) 今回のブログでは、東京(羽田空港)から台北(松山空港)までの往復の航空機の様子をお伝えします。2017年はLCCであるバニラエアを利用したため、成田空港から台北桃園国際空港餡間の移動でしたが、2018年は台湾の大手航空会社であるエバー航空を利用し、羽田空港から松山空港間の移動となりました。 桃園国際空港から台北市内へは遠く感じましたが、松山空港は台北の市内のど真ん中にあるので非常に便利で、空港からタクシーを利用すれば、有名なホテルへは10分ほどで行けると思います。我が家も少し遠い圓山大飯店(台北グランドホテル)まで移動しましたが、タクシーで15分ほどで着きました…

  • 2018年台北旅行⑩飛行機の予約編

    台北までの飛行機選びに失敗する まず結論から申し上げますと、2018年の夏の台北旅行は飛行機選びに失敗しました。2017年はGW明けにバニラエアで予約して、大人2名・子供3名の家族5人の総額131,320円でした。これには、諸税・座席指定料・預入荷物料・支払手数料などが全て込みとなっていました。 2018年も昨年同様に、意外と良かったバニラエアで行くつもりでしたが、これまた昨年同様にGW明けに予約すれば大丈夫と高を括っていました。しかし、LCCは皆様ご存じの通り、ほぼ毎日料金が変動します。これま出発日までの長さと実際の予約人数により、日々調整されているからです。これを甘く見ていた私は、GW前か…

  • 2018年台北旅行⑨シャーウッド台北~プール編

    シャーウッド台北のプール概要 今回のブログでは、シャーウッド台北のプールとジム・設備等をご紹介します。シャーウッド台北のプールはホテルの20階にあり、宿泊者であれば誰でも無料で利用できます。朝から夜までいつでも入ることができ、我が家が行った時は、他の宿泊者がいたことは一度もありませんでした。 プールには、貸出用の浮き輪やビート板などもあり、タオルも十分すぎるほどあるので、水着だけ持っていけば大丈夫です。それでは順番にご紹介していきます。 スパ受付 まず20階に着くと、この受付があります。ここはスパの受付なので、プールやジムを利用する方は、受付をすることなく、更衣室に向かってもいいです。ただし、…

  • 2018年台北旅行⑧シャーウッド台北~朝食編その2

    朝食メニューの数々 前回のブログでは、シャーウッド台北の朝食メニューの中で、中華と和食を中心にご紹介させて頂きましたが、今回のブログでは洋食を中心にご紹介します。 ヨーグルトとドライフルーツ まずは、ヨーグルトとドライフルーツです。圓山大飯店(台北グランドホテル)に比べれば見劣りしますが、お腹の調子を整えるためにも食べるようにしています。 ベーコンやお餅 右に見えるのは2種類のベーコンです。真ん中のせいろにはお饅頭が入っていましたが、中身がカスタードだったので、子供向けかと思います。左はしょうゆ味のお餅みたいなものでしたが、日本人好みの味です。 ローストポーク 目の前でシェフが切ってくれるロー…

  • 今年のシャーウッド台北の情報です

    シャーウッド台北の期間限定プランが始まりました 突然ですが、これまでの私のブログを見て頂いている方で、ぜひ今年の夏にシャーウッド台北に宿泊してみたいと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、先程、楽天トラベルで確認したところ、期間限定プランが紹介されていたのでご紹介致します。 これまでの私のブログでご紹介させて頂いているプランとほぼ同じだと思われます。プランの内容は下記の通りです。(楽天のプランをそのままコピペします) 【期間限定】5階のECラウンジ 満喫、ポイント10%、朝食付、広い部屋56平方メートル、日本語対応可 【期間】2019年06月01日~2019年08月31日6-8月スペシャルプ…

  • 2018年台北旅行⑦シャーウッド台北~朝食編

    シャーウッド台北の朝食会場 今回のブログでは、シャーウッド台北の朝食の様子をお伝えします。朝食を食べる場所は、地下1階の「B-oneブッフェレストラン」になります。以前のブログで、ホテルのロビーの様子をお伝えしましたが、ホテルの入口を入って左手奥に進み、階段を降りると「B-oneブッフェレストラン」に着きます。 シャーウッド台北では、朝食券等はないので、入口でルームナンバーを言うと、人数に合わせた席に案内してくれます。「B-oneブッフェレストラン」は地下にあるため、景色は良くないですが、煌びやかなイメージがあります。 朝食会場 こちらが朝食会場です。朝食会場は、入ってすぐに食べ物を取る場所が…

  • 2018年台北旅行⑥シャーウッド台北~ラウンジ編その2

    シャーウッド台北ラウンジのハッピーアワー 前回に引き続き、シャーウッド台北のエグゼクティブ以上のルームカテゴリーがアクセス可のラウンジのご紹介をします。前回は、通常のラウンジの様子をお伝えしましたが、今回はハッピーアワー時のラウンジの様子をお伝えします。 通常時のラウンジは、お菓子やジュース、ビール等が楽しめますが、毎日17時から20時までのハッピーアワー時には、カクテルやブランデー、おつまみなども楽しめます。一部ホテルでは、ハッピーアワー時は子供入場不可のホテルもありますが、シャーウッド台北では、子供はお酒を飲まなければ(当たり前ですが)入場可です。 通常時は、いつも空いているラウンジですが…

  • 2018年台北旅行⑤シャーウッド台北~ラウンジ編

    シャーウッド台北ラウンジサービス 今回と次回で、シャーウッド台北のラウンジの様子をお伝えします。今回は、普段のラウンジの様子、次回はカクテルサービス時のラウンジの様子を書きます。 シャーウッド台北では、エグゼクティブ以上のルームカテゴリーには、ラウンジサービスが付いています。今回は、我が家は大人2名・子供3名でエグゼクティブルームに宿泊したので、もちろん全員ラウンジサービスが付いています。 本当であれば、ラウンジサービスが付いていないデラックスルーム3人利用で宿泊する予定だったのですが、楽天セールでエグゼクティブルーム3人利用に無料でアップグレードされるプランで予約したのでラッキーでした。ホテ…

  • 2018年台北旅行④シャーウッド台北~部屋編その2

    シャーウッド台北エグゼクティブルームのバスルーム 今回のブログでは、シャーウッド台北エグゼクティブルームのアメニティやバスルームのご紹介をさせて頂きたいと思います。部屋全体の様子などは前回の下記のブログに詳細を書いていますので、宜しければ御覧ください。 シャワールーム いきなりシャワールームからです。今回はエグゼクティブルーム3人利用のため、バスタオルは3人分しか置いていませんが、使ってしまっても電話でお願いすれば新しいバスタオルを持ってきてくれるので問題ありません。また、ご覧の通り、バスローブも大人の人数分ありました。 観光等に行くときに使用済みのタオルやバスローブをまとめてバスタブに入れて…

  • 2018年台北旅行③シャーウッド台北~部屋編

    シャーウッド台北エグゼクティブトリプルルーム それでは早速シャーウッド台北のエグゼクティブトリプルルームをご紹介致します。今回のプランでは無料アップグレードで、デラックストリプルルームがエグゼクティブトリプルルームにアップグレードされています。 宿泊階は高層階の15階でベランダ付ということで期待していましたが、ホテルの構造上、エグゼクティブルームはホテルを正面からみて、右と左の側面にあります。前回のホテルでシャーウッド台北はオフィス街でビルに囲まれていると書きましたが、ということは・・そうなんです。エグゼクティブルームは真正面が、隣のビルなのです。 左右を見れば景色が見えますが、部屋の中だと隣…

  • 2018年台北旅行②シャーウッド台北~施設編

    圓山大飯店(台北グランドホテル)をチェックアウト 昨年は、圓山大飯店(台北グランドホテル)に5泊しました。今年も同じホテルにしようと当初は思っていたのですが、2年連続で同じホテルなのはどうか?でも、圓山大飯店(台北グランドホテル)はコスパに優れ、我が家のような家族5人旅行には最高の条件を提示してくれる・・ いろいろと悩んだ結果、今年の台北旅行は、圓山大飯店(台北グランドホテル)に4泊、新しいホテルとしてシャーウッド台北に2泊することにしました。ホテルを予約した時期や料金等については、下記の私のブログをご覧ください。 今回の旅行では、先に圓山大飯店(台北グランドホテル)に4泊してからの移動となる…

  • 2018年台北旅行①旅行準備~ホテルの予約編

    今年も台北に行くか迷いながら 2017年の夏休みの旅行は、子供たちは初めての台北旅行でしたが、ホテルのコスパが良かったことと、航空機もLCCなのでそんなに費用もかからなかったこと、何より子供たちがとても台北を気に入ったので、2018年の夏休みの旅行も台北でもいいかもしれないと思い始めたのが、2017年の冬。まだ台北から帰ってきて4か月位しか経っていませんでした。 大体毎年、その年の休みの旅行の計画は、冬休みあたりから始めますが、まずはキャンセルしても、直前までキャンセル料金のかからないホテルの手配から始めます。しかし、半年以上先の予約をできるホテルは少ないです。また我が家のホテルの条件である次…

  • 台北~神農市場とMAJI FOOD&DELI

    圓山大飯店(台北グランドホテル)宿泊者におすすめのフードコート 圓山大飯店(台北グランドホテル)に宿泊する場合に、まず皆様が一番気になることが食事かと思います。これまでの旅行記で掲示した通り、朝食については「朝食付きプラン」にすれば問題ないのですが、お昼ごはんや夜ごはんをどうするかは、ホテルに行くまでは、我が家でもどうしようかと思っていました。 ホテル内にもレストランはあるのですが、やはりそこは高級ホテルだけあってお値段は高め、我が家のように子供が3人もいると、軽く1万円以上はかかってしまいます。2~3泊ならば何とかなるかもしれませんが、我が家は基本的に最低でも1週間は滞在するので、ホテル料金…

  • 2017年台北旅行⑨台北桃園国際空港~成田まで

    圓山大飯店(台北グランドホテル)から台北桃園国際空港までのバス 最終日は、圓山大飯店(台北グランドホテル)から桃園国際空港までバスで行きました。ホテルの目の前に来るバスに乗れば、そのまま桃園国際空港に着くので非常に楽です。なお、桃園国際空港には、第一ターミナル→第二ターミナルの順に停まります。誤って別のターミナルで降りてしまっても、シャトルモノレールですぐなので心配に及びません。 事前に確認をしておいたのですが、ホテルの目の前からバスに乗るには、ホテルのレセプションでチケットを購入し、ホテルの方からバス会社に連絡をしてもらわなければ、バスは来てくれません。圓山大飯店(台北グランドホテル)から乗…

  • 台北の穴場の遊園地~兒童新樂園~

    台北唯一の遊園地とは!? 台湾は最近では人気が高まり、毎年多くの日本人が訪れます。大人はグルメやマッサージ等の楽しみがありますが、それでは小さい子供が楽しめるのは?ホテルのプールや夜市は楽しめると思いますが、やはり喜ぶのは遊園地。 日本にもディズニーランド&シーやUSJ等のテーマパークはありますが、我が家のように家族が多いと、1回行くだけで4~5万円はかかってしまうので、気軽に行けません。その他の遊園地も日本は高いですよね。 そこで、物価が安い海外なら気軽に遊園地に行けるかも?と、台北でも行こうと考えたのですが、台北の遊園地情報が余りにも少なく(るるぶ等のガイドブックでは見つけられませんでした…

  • 2017年台北旅行⑧圓山大飯店(グランドホテル台北)朝食編その2

    圓山大飯店(グランドホテル台北)の朝食メニューを全て紹介します② 前回紹介できなかった朝食メニューの残りを紹介いたします。 サラダコーナー(豆腐あり) ヨーグルトとソース 中華系総菜コーナー パンコーナー 飲茶(野菜系) 飲茶(シュウマイやまんじゅう) 中華おかゆなど 洋食コーナー ここからは洋食のコーナーです。子供たちは基本的に洋食コーナーと和食コーナーのものが好きなようです。 チキンナゲットやポテト ベーコン ウインナーなど肉類 味付け卵&謎の食べ物 卵コーナー こちらの卵コーナーでは、スクランブルエッグは手前に出ていますが、それ以外のものは作ってくれます。オムレツや目玉焼きは注文しやすい…

  • 2017年台北旅行⑦圓山大飯店(グランドホテル台北)朝食編

    朝食レストラン会場は寒い! 朝食レストラン入口 圓山大飯店(グランドホテル台北)の朝食会場は、1階ロビーにあります。中央の大階段を挟んでフロントの反対側です。写真の入口に係の方がいるので、ここで朝食チケットを渡します。朝食が無料の子供がいる場合は、「あとは子供です」と言えば大丈夫ですが、特に何か言われたことはありません。 座席は、この入口を入ったすぐの所と、その奥の食べ物が並んでいる場所の更に奥にもあります。特に案内はされないので好きな場所に座って良いのですが、奥の部屋は冷房がかなり効いていて半袖では寒いです。また子供用の椅子が欲しい場合は、係の人に言えば持ってきてくれます。 朝食レストラン(…

  • 2017年台北旅行⑥圓山大飯店(グランドホテル台北)部屋編

    ジュニアスイートルームに泊まる 今回は、少し奮発してジュニアスイートルームに宿泊しました。宿泊料金は楽天トラベルの楽天セールを利用して、5泊で約126,575円でした。ということは、1泊あたり約25,000円です。このレベルのホテルのジュニアスイートルームでこの値段は日本ではあり得ないですね。家族が多い家庭は、飛行機代を出したとしても、国内旅行よりお得になる場合が多いです。 ジュニアスイートルームというカテゴリーに宿泊したのはこれが初めてなので、大いに期待したのですが、その期待通りの素晴らしい部屋でした。圓山大飯店(グランドホテル台北)は評価の高いホテルですが、悪い口コミもあります。しかし、ど…

  • 2017年台北旅行⑤圓山大飯店(グランドホテル台北)プール・その他編

    ホテルシャトルバス乗り場 皆様からのご質問が多いので、まずは圓山大飯店(グランドホテル台北)から最寄りの圓山駅までの無料シャトルバスについて書かせて頂きます。圓山大飯店(グランドホテル台北)でのシャトルバス乗り場は、ホテルを出てすぐ右側なので迷うことはないと思いますが、圓山駅からのシャトルバス乗り場は、シャトルバスの標識等もないため、何の情報もなければ迷うと思います。 シャトルバス乗り場 肝心のシャトルバス乗り場が写っていないのですが、シャトルバス乗り場から圓山駅方面の写真です。台北駅方面を背にして、淡水方面を写しています。正面奥が圓山駅なので、台北駅や中山駅からMRTで来た場合、進行方向の逆…

  • 2017年台北旅行④圓山大飯店(グランドホテル台北)施設編

    圓山大飯店(台北グランドホテル)に到着です 本館フロントから麒麟館まで 一度は泊まってみたいと言われる圓山大飯店(グランドホテル台北)に宿泊してみました。ホテルライフを楽しみたいため、5泊してかなり探検できたので、まずはホテルの施設等の旅行記を作成してみました。 台北旅行のツアー等を見ると、2泊3日や3泊4日のものが多いですが、このようなツアーで圓山大飯店(グランドホテル台北)に宿泊し、市内等に観光に行ったとすると、恐らくほとんどホテル内を詳細に見学することはできないかと思います。 観光重視ならもっと街中のホテルにした方が便利なのは間違いないです。圓山大飯店(グランドホテル台北)に宿泊するなら…

  • 2017年台北旅行③成田~台北~ホテルまで

    初めてのバニラエア国際線 これまで国内線ではバニラエアを利用したことはありましたが、国際線では初めてです。そして、成田空港の第三ターミナル(LCCターミナル)の国際利用も初めてでした。 第三ターミナルは、第二ターミナルから歩いて行くのですが、口コミ通りでこれがまた歩くのです。650mとのことですが、10分位はかかります。第二ターミナルから第三ターミナルまでの連絡バスもありますが、待っているより歩いた方が早いです。 運よく連絡バスが止まっている場合もありますが、第二ターミナルから第三ターミナルまでは道路が遠回りなので時間がかかります。逆に第三ターミナルから第二ターミナルの場合は早いです。 空港ま…

  • 2017年台北旅行②旅行準備~飛行機の予約編

    我が家の航空会社の選び方 実は飛行機にはこだわりがあります。危険な航空会社は選びたくないのは皆様同じだとは思いますが、安全と安心は値段に比例するところがあります。例えば、よく安全性ランキングで上位になるような航空会社は、値段が高い傾向にあります。それならばどの航空会社を選びますか?我が家は家族が多い分、安全性と値段を天秤にかけてバランスが取れた航空会社を選ぶようにしています。 例えば、世界的に名高いシンガポール航空は、安全性はもちろんサービスにも定評がありますが、一般的に料金は高いです。また、我が家のように子供が小さかったり、日本語が通じた方が良い方などは、ANAやJAL等の日系航空会社が良い…

  • 2017年台北旅行①旅行準備~ホテルの予約編

    ホテルの検討を始めるのは前年の冬 3人目の子供が生まれてから、なかなか海外へは行けませんでしたが、やっと3歳になったので、どこか近場でも行けないか検討し始めたのが、2016年の冬でした。実際に旅行に行くのは半年以上先ですが、どこか行ける国はないか検討を始めました。 正直なところ子供が3人になると(正確には、子供が小学生以上になると)、日本国内では宿泊料金がかかり始めるので、1泊の旅行でもかなり高額の料金になってしまいます。沖縄のそこそこのリゾートホテルならば、1泊3万円を下回るホテルを探すのは難しいでしょう。豪華ホテルであれば、1泊5万円以上でしょう。 夏休みの旅行は1週間と決めています。最低…

カテゴリー一覧
商用