searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

puyo24さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
puyo24日記〜セキスイハイムでの家づくり〜
ブログURL
https://puyo24.hatenablog.com
ブログ紹介文
セキスイハイムでの家づくりについて、経緯と経過を記録していきます。私たちも色々とブログから参考になる情報を入手することができました。このブログら誰かの参考になれば幸いです。
更新頻度(1年)

87回 / 363日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2019/02/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、puyo24さんの読者になりませんか?

ハンドル名
puyo24さん
ブログタイトル
puyo24日記〜セキスイハイムでの家づくり〜
更新頻度
87回 / 363日(平均1.7回/週)
読者になる
puyo24日記〜セキスイハイムでの家づくり〜

puyo24さんの新着記事

1件〜30件

  • 後悔ポイント その2

    仕事が本当に忙しくなってきて,記事を書く余裕がなくなってきました。 後悔ポイントということでホスクリーンの次は, ・壁掛けテレビは,緻密に計画した方がよい。 ・隠蔽配管については図面でどう配管が通っているかわかるようにしおくと良い。 ということです。 やはり,壁掛けですと見た目スッキリ(うちはまだ周りがごちゃごちゃしているのですっきりしていませんが)していますが,その分壁の裏側やテレビボードの中にいろいろ詰まっています。 それをテレビを設置してから配線を増やしたり切り替えたりするのはかなり大変です。 ですので,すくなくともテレビを設置するまえに,隠蔽配管がどうなっているのか, 絶対に使うことが…

  • 後悔ポイント その1

    こういうブログで人気になる記事は、「後悔ポイント」ですね。 私たちも参考にさせていただきました。 そんな私たちの後悔ポイントを少しずつ紹介していきます(←そんなにあるの?) 一番失敗したと思ったのは、ホスクリーンの間隔です。 ホスクリーンとは、物干し竿をつるすためのものです。 www.kawaguchigiken.co.jp これ自体は全く問題ないんです。何が問題だったかというと、ポールの間隔です。 部屋の横幅的に、竿の長さは1.4mくらい確保できていますが、ポールの間隔は90cmほどでした。 ポールの間隔が90cmだと、バスタオルを2枚並べて干すことができないんですよね。 竿自体には余裕があ…

  • 引越し後

    みなさま、こんにちは。 引越しのゴタゴタ後、更新が久しく途絶えておりました。 引越しの後片付けですね。 キッチン、リビング、寝室など最低限使えるようにしなければいけないエリアからダンボールを少しずつ減らしていっております。 引越し後、たけのこがずっと出張でいなかったので、ほとんど一人で進めております。 大変だったのは、段ボールの処分。引越し会社に無料回収サービスがありますが、電話しないといけないし、外に置いておいて雨降ったら嫌だし、というので、車に積み込んで、無料で捨てられるところに足繁く通いました。 あとは、食器を新聞紙で包んだので、それを改めて洗ったりするのも面倒でしたね。食器棚に食器を置…

  • 引っ越し準備

    引っ越し業者も決まり,引っ越しの準備をはじめました。 前半は結構頑張ったので,余裕かと思っていましたが,引っ越し前1週間たけのこ出張とか,前半の頑張りのせいで,途中からかなりサボっていたら,結構大変なことになってきました。 引っ越し前日に私は飲み会が入り,本当に引っ越す気あるの?みたいな状況でした。 引っ越し準備で気をつけなければならないのは,ゴミですよね。回収の頻度が少ない資源系ゴミとか,粗大ゴミとか,計画的にしないと大変なことになりますね。 あとは,大型家具をどうするか,という問題もあります。 今回発生する大きい家具は,食器棚とベッドでした。この二つについては,リサイクルショップに引き取っ…

  • 一悶着あったネット工事

    誤解を避けるため,最初に言いますと, ネット工事の会社に問題があったわけではありません。 では,何が問題だったかというと,ハイムの配管工事です。 引き渡しの時点で,ネット工事の日時が決まっていたので,どうすればいいか現場監督に確認していました。 外のポールと「ここ」がつながっているので,ここから作業すればできます,と説明を受けました。 ネット工事の人には,教えられた通りにお伝えして,家のなかからガイドみたいなケーブルを入れていきました。 しかし,入れても入れても外の出口からでてきません。50m入れてもだめで,追加でさらに入れました。70mくらい入れたそうです。それでも出てこないので,ちょっとお…

  • 引っ越し前の準備

    ちょっと色々あって,更新が滞っていました。 「色々」の仕事以外のことは近日中に記事にしたいと思います。 引き渡しを終えて,私たちのものとなった「家」ですが,引っ越す前にいろいろと準備をする必要があります。 私たちがしたのは次のことです。 ・インターネット工事 ・電化製品の調達 ・棚の設置 ・物干し竿の調達 まず,ネット工事。今や,テレビより重要なインフラであるネットワーク。これを引っ越し後直ちに使えるようにするため,早めに手を打つことにしました。 どうするのが一番安いのか調べるのが面倒だったので,とりあえず電気屋にいって話を聞きました。やはり,携帯電話の会社とセットにするのがいいということなの…

  • 引き渡し

    引き渡しの日を伝えられてから,結構頻繁に現場を見に行っていました。 現場監督さんの言うとおり,家自体は予定通り終了しそうな感じでした。が,外構は本当に引き渡しに間に合うの?という感じでした。 そうはいっても,時は流れ,ついに引き渡しの日がやってきました。 夕方の引き渡しでした。 何をするかというと,家の中を一通り見学して,鍵の引き渡しをします。 我が家は,カードキーとリモコンキーも使えるドアです。が,ここで重要なのは,施主用ディンプルキーをドアに挿す,ということです。 オーナー用の鍵を一度でもディンプルキーに挿すと,工事用のディンプルキーが使えなくなりますので,これをもって私たちがいるときしか…

  • 外構工事

    私たちは外構もハイムに頼みました。 色々なブログでは、ハイムの外構は高い、とかなり書かれていましたので、他の業者にする選択肢も考えましたが、やはり車を早く止められるようにしたい(引き渡し後ではないと工事を始められないはず)、ということや、改めて打ち合わせをするのが面倒、ということで、ハイムにお願いしました。 最後の2週間くらいで外構工事をしていました。 工事に入る前に、外構業社との打ち合わせを行いました。インテリアコーディネータさんも同席して、現地でいろいろ確認をしました。 フェンスの色や、コンクリートの処理(ツルッとしたものかちょっとざらざらしたものか)などです。 結構前に打ち合わせをしたこ…

  • 引越しを考える

    当初の計画だと、まとまった休みが取れそうな時に引越しという予定でしたが、完成が1ヶ月も早くなるということで、引越しについても改めて考える必要がでてきました。 とはいっても、私は当初の計画通り、まとまった休みが取れるときでいいかなぁと思っていたのですが、たけのこは家賃がもったいないといいだし、引越しも1ヶ月前倒しにすることになりました。 引越し時期を決めたので、次は業者です。ハイムの営業さんに、提携している引越し業者があるか聞いたところ、3社名前があがりました。 そこで、その3社からそれぞれ見積もりをとることにして、たけのこが連絡をしました。そうしたところ、1社は私たちが希望した日には来られない…

  • ほぼ完成 その3

    今回は2階をさらっと。 まずは趣味部屋です。 趣味部屋1 入ってすぐ本棚が壁一面に広がっています。かなりの収納量ですね。左側にも手持ちの本棚をおきます。図鑑系の大きい本は妻壁本棚だとはみ出したりするので、とりあえず手持ちの本棚を使うことにします。 趣味部屋2 狭い部分を通り抜けると、少し空間があります。ホライゾンウィンドウです。ロールスクリーンの色をかえて見ました。あえてね。 窓下に大きめのテーブル(会議テーブルくらいのもの)を置いて、作業机とする予定です。机より高い位置にコンセントをつけました。作業するときに使う機器とか、スピーカーとかの給電用です。 また、この部屋にもリーラーコンセントをつ…

  • ほぼ完成 その2

    今回は、リビングとキッチンです。 これまでの現場見学シリーズでお見せしていますが、今回は照明をつけた状態です。 まずはリビング。 リビング テレビをつける壁を正面にしています。左側は足元まであるまど。右側は妻壁収納です。 間接照明がついていて、上に3つ見える丸いものは、スピーカーです。 壁掛けテレビにするための配線(配管)が見えています。カバーをなぜ黒っぽいのにしてくれないのか、と思ったり。テレビで隠れる予定だし、色のことは話してないので良いんですが。ちょっと一言、どうしますか?と聞いてくれれば良いのにねぇと思いました。 テレビボードの上にある棒は、シャッター用のものです。左側の窓にはシャッタ…

  • ほぼ完成 その1

    結局、据え付けから2ヶ月くらいでほぼ完成の状態になりました。 web内覧会というのをみなさんされていますが、何もない状態での写真をきちんと撮っていないので、そういうことができない・・・。 でも、手持ちの写真で、それっぽいことを少ししてみたいと思います。 玄関 玄関に立って奥を見た状態。右側が靴箱、左側が土間、正面は洗面所、脱衣室みたいな感じです。天井が低いのは、階段のせいです。この出っ張りのおかげで、廊下ん照明ずれる問題が全く気にならない、ということがわかりました。 手前の引き戸は、トイレです。 土間収納 こちらは土間収納です。短焦点じゃないとなかなか難しいですが、右側の壁は有孔ボードにしてあ…

  • 家電の買い出し

    工期が1ヶ月早まるということで、いろんなことも前倒しで進めなければならなくなりました。 引越しのことの前に、私たちがしたのは、家電の買い出し。 現実逃避以外の何物でもないような気もするが。 以前から、テレビを買うということになっていて、テレビは壁掛け、ということで家も作っております。 今のテレビはなんの問題もなく使えていますが、なぜか買うことに。たけのこが買いたいみたいなので。今のテレビは、テレビ台ごと2階のどこかの部屋にいきます。 そういうわけで、これまでもちょこちょこ電気屋を回っていたわけですが、その結果、候補に挙がっていたのは、SONY BRAVIAです。 売り場にいるおじさんと仲良くな…

  • 現場見学 6回目

    概ね家の中ができてくると、いろいろ細かいことが気になってきます。 私も最初は、徐々に形になっていく様子に喜んでおりましたが、完成が近づいてくると、まさかこのまま?というような見方になってきて、細かいことばかり目につくようになってきました。 全てを写真にとっていないので、一部を紹介します。 据え付け家具の扉 洗面台 これは、洗面台の下の収納部分の扉です。汚れも気になりますが、ずれていることに気づきました。 洗面台に関連して、壁との間の隙間、2階は洗面台がギリギリの幅だったというのもあり、入れるときに擦ったのか、壁紙が一部避けていたりすれているのが見えたりとしていました。 2階トイレ 次が2階のト…

  • 現場見学 5回目

    だんだん更新の間隔が開いてきています。 さて、今回も現場見学シリーズです。 5回目ということで、前回からもう少し進んだ様子をご紹介します。 リビング 写真が小さくて見にくいですが、壁紙が貼られ、テレビボードの設置されています。 天井に開いている丸い穴はスピーカー埋め込み箇所です。 壁と天井の間には間接照明がつきます。 壁紙を貼ってからテレビボードをつけるのではなく、テレビボードを設置してから壁紙を貼ることを知って驚きました。 クロス屋さんが大変そうでした。 続きまして、ずれる問題があったスロップシンク。 スロップシンク シンクそのものはまだですが、配管などがほぼできあがっています。この時は、床…

  • 現場見学 4回目

    お出かけしたり、友達が来たりでブログの更新が滞っております。 今回は、現場見学4回目というタイトルで書いてみようと思いますが、 現場が近所ということもあり、週末は基本現場に顔を出しています。 旅行に行ってた時は無理ですが。 というわけで、今回紹介するのが実際の4回目かどうかは微妙ですが、前回の記事よりは進んだ時期について紹介します。 台所 吊り戸棚 台所の吊り戸棚がつきました。シンクの上です。 横に支えの壁がついています。 何度も書いていますが、ひと昔前に流行った台所スタイルだと思います。 今の流行りはもっとオープンなキッチンですからね。 でも私は満足です。 ちなみに、この吊り戸棚が台所関連で…

  • 工期

    先週末はお出かけしていたので、いろいろストップです。 先日、外構の打ち合わせをしたい、ということで現場見学をかねて行ってきました。ちなみに、このときもたけのこは依然として出張中で、私一人です。 その話は今度にすることにして、その打ち合わせの最後に工期のことが話題になりました。 極めて順調に進んでいるので、予定より1ヶ月早く引き渡しにしたい。 ん??? 1ヶ月。 早いのはいいですね。 早く引き渡しできると、引越し前から細々したものを自分で運ぶこともできるし、新しく買うもののサイズもゆっくり測ることができるし、何より今住んでいる家賃を1ヶ月分は浮かすことができる、ということで、デメリットはないので…

  • 現場見学 3回目 その2

    今回は、3回目の現場見学の続きです。 1階の他の部分を紹介します。 洗面台 まずは洗面台です。これはハイム仕様の洗面台なので、もう設置されています。2階の洗面台は現地調達品のせいか、まだきていませんでした。 左側の白い壁は、キッチンパネルです。 結構高いところまで貼り付けました。これでイソジンでうがいをして、あの色が飛び散っても、掃除は楽です。 右側は、壁との間に隙間ができるということだったので、造作で棚を作ってもらいました。こちらにもキッチンパネルをはって、コンセントもつけてもらう予定です。 洗面台は開き扉にしたんだな、と実感。 こだわってないところはまったく覚えてない・・・・。 私的には収…

  • 現場見学 3回目

    ブログの更新は停滞していても、現場見学はバッチリの私です。 引き続き、たけのこは出張中で不在のため、一人で行ってきました。 今回は、営業さんの同行なしの本当にひとりでの見学です。 行った時は職人さんはお一人でした。 こんにちは、と挨拶をして、中の見学をさせてください、と一言いい、 あとは様子見と写真撮影です。 こういうただ写真を貼り付ける記事のニーズがあるかわかりませんが、載せてみます。 台所 これは台所です。 前回から設備そのものは変わっていませんでしたが、正面の白い壁。 キッチンパネルがついていました。 全面キッチンパネルです。 キッチンパネル狂の私はおおいに満足。 これで、油が飛び散ろう…

  • 現場見学 2回目 その2

    前回はキッチンでそこそこのボリュームになったので、他のところは次回というところで終わりました。 が、その後の更新がままならず、結構時間が経ってしまいました。 忘れかけのところもありますが、続きを書いていきたいと思います。 下の写真は、1階のクローゼットです。 クローゼット サンルームと隣接していて、サンルームで干したものを、そのままこの部屋に収納する計画です。 右側に見えているのは換気口で、吸気と排気それぞれだそうです。発泡スチロールで覆われています。この部分は、上からは小型のカバーみたいなものがつくことになっているので、部屋はその分小さくなります。 通路 上の写真は通路です。玄関からサンルー…

  • 現場見学 2回目

    更新の機会がどんどんん減ってきております。 仕事が微妙に忙しく、出張が毎週入るようになってきて、ちょっとお疲れです。 そんな状況でも、作業は続いており、着々と色々進んでいます。 今回は2回目の現場見学についてです。 当初は、2週間間隔でみると、進捗がわかりやすいということでしたので、そのつもりだったんですが、設計さんからいくつか確認したいことがあるので、打ち合わせをお願いしたい、ということで、うちから最寄りの現場で打ち合わせとなりました。 その結果、現場を見られるというわけです。 なお、この打ち合わせ、たけのことはいつ帰れるかもわからない長期出張中のため、私一人で行きました。 今回の確認事項は…

  • 造作

    今回は造作について書いてみたいとおもいます。 造作という言葉も、家を建てることになってよく聞くようになりました。 私たちも何箇所かで造作をお願いしました。 2階に1つ、1階に3箇所です。 2階は、趣味部屋の高いところに棚をつけてもらうことにしました。 そこに、ルーターとかごちゃごちゃしたものを置いてしまおうという作戦です。 片付けの苦手な私たちとしては、隠してしまえ、ということになりました。 ただ、ルーターをそんな部屋の隅の高いところにおいて大丈夫か?という問題があります。 そこは実際に住んでから、中継器を置くなりなんなりしようかなと思っています。 1階は、玄関とサンルーム、そしてダイニング?…

  • 現場見学

    連休中も何日かは職人さんが作業をされていたようでしたので、ちょっと様子が気になっていました。 というわけで、週末になったので、現場見学に行ってきました。 営業さんに連絡したら、何時頃に来てください、と言われたので、行ってまりました。 前回内部を見たのは、据え付け直後の状況で、一緒に運ばれて来た物資がとりあえず置かれていたときでした。 今回は、そここから3週間ほど経過したでしょうか。 写真を撮ったものの、イマイチですが、一部をご紹介します。 靴箱 玄関入ってすぐのところに設置される靴箱です。上の高さがずれているので、仮止めではないかと思われます。 こんなことを書きながら、本来撮るべきは、正面から…

  • WIC

    連休が明けてから、なんとなく仕事が忙しくなってきて、更新が進まなくなってきております。 記事を書かないと、アクセス数が明らかに減少するということがわかりました。 さて、今回はWICについてです ウォーク イン クローゼット というものですね。 この言葉も、家を建てようかと考え出した途端、目にしたり耳にしたりすることが一気に増える言葉です。 住宅展示場の家や紹介される家には大体ついているものですね。 私たちの図面にもこれがありました。 過去形になっているということは・・・。 そうです。最終的にはなくなったものです。 ただし、1階の洗濯物収納スペースをクローゼットとみなせば、WICはあることになり…

  • 妻壁収納

    今回は、妻壁収納についてです。 今まで、妻壁収納という言葉を知らなかったのです。 ネットで調べると、ハイムの記事が多数出てくるので、ハイム用語なのかもしれません。 言葉の定義がよくわからないのですが、壁に据え付けられた棚という感じでしょうか? 私たちは、この妻壁収納を何箇所か設置しました。 その理由は、 ・壁に埋め込むので、壁面がデコボコしない(見た目スッキリ、掃除も楽かなと)、 ・壁に埋め込むので、地震があった時、中身が飛び出す可能性はあっても、棚自体が倒れる危険性はほぼない、 ・床下から天井までの収納なので、収納量がそこそこ確保できる この3つです。 ちなみに、非埋め込み型のもありますし、…

  • 最終打ち合わせからちょっと経って思うこと

    改元ゴールデンウィークですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 私たちは、特にどこへ行くわけでもなく、家で過ごしております。 さて、今回のブログでは、地獄の最終打ち合わせからちょっとたって思うことについて、書きたいと思います。 工場に図面を送る前の最後の打ち合わせは、終わるまで変えることのできない、地獄の最終打ち合わせでした。 puyo24.hatenablog.com 前も記事でも書きましたが、最終と言いながらも、意外と、そんなことも?というような大きな変更も出てくるわけです。 これがちょっと気になるんですね。 これまでの打ち合わせを通して、私たちなりにいろいろ考えてきているわけです。もち…

  • 地獄の??最終打ち合わせ

    今回は、建物そのものではなく、最終打ち合わせについて書きたいと思います。 ハイムの最終打ち合わせとは、工場に送る図面を完成させるための最後の打ち合わせのことです。 つまり、最終打ち合わせのあとに、工場に送る図面を完成させるので、基本的にその後の修正は困難になります。 というわけで、ほぼ全てを決する打ち合わせということになりますね。 では、どういうものかというと、営業と設計担当の人と終わるまで打ち合わせをする、というものです。終わるまで帰れないので、体力勝負という側面もあります。 私の印象としては、卒論なんかの締め切り前に、夜を徹して作文をした大昔を思い出す、そんな感じでした。仕事だと、何かの締…

  • スロップシンクとその上の棚(またずれる)

    このところ、ずれる話ばかりですが、ずれる系で思い出したものがあったので、それについて書きたいと思います。 当初から、洗濯スペースに、スロップシンクをつけることにしていました。 スロップシンク TOTOのwebサイトから で、その上に何を配置するかということになるわけですが、最初は www.pinterest.jp こういうイメージでいました。 ですので、シンクの上には棚をつけようと思っていたのですが、なんだかんだで、ハイムの建具をつけることになりました。 吊り戸棚(セキスイハイムのカタログから) 当然、上に示したスロップシンクの上に、吊り戸棚をつけるので、スロップシンクと吊り戸棚は中央揃えにな…

  • 2階の廊下の採光 窓の話からのずれるシリーズへ

    今回は、2階について書きます。 2階のこだわりは、趣味部屋を作ることくらいで、あとはあまり要望はありませんでした。 そういう感じだったので、打ち合わせも趣味部屋以外はあっさり終わっていたんです。 が、終盤になって、設計士さんが、2階の通路が実は暗いんですよね、と指摘してくれました。 確かに、部屋の扉を開けておけば、部屋の窓からの光が入ってきますが、扉を閉めた状態になると、実は光が全く入ってこない状態なのです。 2階 通路 通路に接するのは、扉か収納か、という状態で、外壁までたどり着かない構造になっています。 私としては、階段と接する趣味部屋に、室内用窓をつけて、その窓を通して間接的な採光でもい…

  • 据え付け

    話を現在の状況に突如移しますと、先日、据え付けがありました。 幸いにも天気が良く、1日でルーフィング(きちんと屋根をつける前の簡易的な防水処置:防水シートの設置)まで終えることができました。 記憶が鮮明なうちに、そのことについて書いておこうと思います。 1週間前の天気予報では、雨マークがでていましたが、近づくにつれて、天気がよくなってきました。 事前に、据え付けの可否は、二日前の夕方に連絡がくるというお話でした。 その結果、予定通り行うということでした。 前日に傘マークがでていましたが、そこまでの雨にはならないだろうということと、当日は晴れになっていたので、問題ないと判断したのでしょう。 前日…

カテゴリー一覧
商用