searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

転職太郎さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
不安が多い人のための転職ガイド
ブログURL
https://fuantensyoku.com/
ブログ紹介文
不安を多く感じる人が、転職で適職に出会うためのサイトです。 面接で緊張しない方法や仕事の選び方、さらにお金に関する事を書いています。 心配ごとが多くて、なかなか前に進めない人のためのサイトです。
更新頻度(1年)

65回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2019/02/07

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、転職太郎さんをフォローしませんか?

ハンドル名
転職太郎さん
ブログタイトル
不安が多い人のための転職ガイド
更新頻度
65回 / 365日(平均1.2回/週)
フォロー
不安が多い人のための転職ガイド

転職太郎さんの新着記事

1件〜30件

  • 貧乏から抜け出す方法

    わたしは社保ナシ(昔は合法)で手取り15万以下のバイト生活をしたり、無職の期間が年単位であったので20代は貧乏でした。貯金であと1ヵ月しか暮らせないところまできて次の就職が決まるなど、綱渡りが続きました。その状態から貧乏と縁を切って、転職を

  • 辛い状況の乗り越え方

    辛い状況って抜け出す方法が何も浮かばないから辛いんですよね。全ての脱出口が埋まっているように感じて、一生閉じ込めらそうな恐怖がわきます。わたしは他人に『相談できない・助けを求められない』性格だったので、割ともがくハメになりました。けどそこか

  • 早期リタイア暮らし【2020年~21年】

    早期リタイアの暮らしも数年目に入って慣れたところで、コロナによる緊急事態宣言などを経験する事になりました。日経平均は7千円くらい落ちて、外出も自粛の要請が出ました。わたしは資産の数割程度を株で保有していますが株価下落の影響はなく、結果的には

  • 会社の評判を調べたら、あてにならなかった件

    わたしは適応力がないので、続けられる会社がなかなか見つかりませんでした。自分の年金の記録で職歴を調べたら、三年以上続いた会社は1社のみでした。そこは自由に働けて年収も高く、わたしにとって理想的な会社でした。40代で早期リタイア資産が貯まった

  • 花粉症を治しに行ったら恥をかいた件

    せっかく早期リタイアしたのに、1年の内の2か月くらいを花粉症で潰されるのがもったいなく思えてきました。ネットで治療法と病院を調べました。万全を期したつもりでしたが、クリニックで思わぬ事があって恥をかきました。これから花粉症を治そうとする人に

  • 【やる前から諦める】回避性パーソナリティの仕事

    わたしのやる前から諦めるクセは、受験の時から始まっています。余裕で合格する学校に入り、就活では1社も受けずにフリーターになりました。自分の逃げ癖が、後に回避性パーソナリティであると知りました。自信がなくて行動できない人は程度の差こそあれ、回

  • お金がないストレスから抜け出した方法

    これまでの人生で最も大きなストレスだったのは、お金がない事に関してです。20代前半でフリーターをしていた頃、何をやっても続かないので将来はホームレスになるんじゃないかと思いました。その頃は晴れない霧のように、お金に関する不安がずっと頭を覆っ

  • 面接まで受けたのに不採用だった件

    会って話して、じっくり審査された後に不採用をもらうのって傷つきますよね。わたしはそのダメージが怖くて、新卒の時に就活から逃げ出しました。6年のバイト生活が終わるキッカケは、警察にお世話になったからです。終電間際にサイフを忘れた事に気づいて、

  • ITベンチャーに未経験で就職する【裏道がある】

    ITベンチャーに未経験で入ろうと思った場合、多くの人はシステム関係の資格をとって、プログラマーから始めようと思うのではないでしょうか?こっちの道に進もうとする場合、競争相手が多い中で長い下積みが必要になります。愚かな設計に従って、無益なプロ

  • 会社でムカつく人にキレた時と、我慢した時の結果の違い

    わたしは小さい事でクヨクヨ悩んだりする方ですが、そのおかげで過去の細かい事を覚えていて、こうして経験を書くことができます。会社でムカつく人がいた場合に『キレた方がいいのか・我慢をした方がいいのか?』キレてスカッとする話がありますが、後日談も

  • 仕事のためのデータ分析は、エクセルで始められる件

    わたしはいつも思います。新しいことを勉強をしようとネットを調べると、意欲をくじくような難しい書き方が多すぎると。なに、回帰分析って?回帰なんて日本語は使ってこなかったので、最初から『?』が続きます。標本とか言われても、頭の中に浮かぶのは虫が

  • お金が無い時の過ごし方で、後の年収が変わる件

    わたしの人生でお金が無い期間は、年単位でありました。20代の頃は自分の性質がよくわかっていなくて、適当な仕事に就いては合わずに辞めていました。辞めてから貯金が続く限り無職で過ごして、貯金がわずかになってから社会復帰していました。お金が徐々に

  • 遺伝で自分にあった仕事を考える【20年の職歴】

    このブログを書くにあたって、無駄に職歴が多いわたしのデータが役に立ちました。20代でお試しの仕事の繰り返しだったことで、様々な種類の仕事や社員の質のデータが集まりました。後年に管理職・役員になっていくに従い、人の才覚を判断することが多くなり

  • やたらカタカナ語を使いたがる人が嫌われる理由

    わたしは無職からあがってしばらくは、教養ある人が少ない会社にしか入れませんでした。教養の上限がせいぜいスポーツ新聞までで、基本的に金・異性・車の話ばかりでした。それらが仕事よりも優先的な話題で、『ここにいても、将来性はない』と感じました。そ

  • 早期リタイアのその後【数年経過】

    わたしが40代で早期リタイアしてから、数年が経過しました。時間が流れる中で上達することや、逆に弱くなってきたものも出てきました。ただトータルでは生活に満足していて、居場所を求めて再就職を考えるような事はないです。リタイア生活は淡々としている

  • 入る会社を間違えた時の対処法

    難関を突破してようやく入った会社で働き始めて、「あれっ? 入る会社間違えたかな?」と思ったら、まず喜んでください。わたしは26歳の時に世間より遅く、初めての就活をしました。しかし人生の基礎を固める覚悟で就職した会社を、約半年で辞めてしまいま

  • 就活を先延ばしにするなら、気持ちよく時間を捨てる

    定期的に転職していた頃は、辞めて次の仕事を探していても11月くらいになると今からアポ取り▼面接を受ける▼受かっても12月▼会社もバタバタしてるだろうと思って、就活をストップしてしまいました。年始は年始で「まだ会社もワチャワチャしてるだろうし

  • 人の評価が気になる社会人の末路

    遺伝の影響とか幼少期の家庭環境で、人の評価が気になって仕方ない人はいます。「誰でも気になるでしょ?」と思うかもしれないですが、気にする度合いが違います。自分の核となる部分も人の評価で揺らいでしまう、幼児のような弱い心の殻で社会人になってしま

  • 嫌な人がいるから転職したい!その前に一つだけ知ってほしい事

    わたしは嫌な人がいたら、すぐに転職をしていました。正社員で入った会社で何か質問すると、大声でキレる北斗の拳のハート(太っていてすぐキレる)がいた会社は半年で退職。バイト先の現場の一つで、1ヶ月に1回しか会わない嫌なおばさんがいたら、会いたく

  • 就活は『採用してください』ではなく『働いてやる』くらいの気持ちで

    終活の心構えを学ぶと、受験側が頭を下げて企業に拾ってもらうかのような劣等感を植え付けられます。その劣等感から安っぽさが態度に出て、相応の会社にしか入れません。わたしが就・転職活動をやった時の職歴は・フリーターと無職を6年・正社員を半年で辞め

  • 未経験の仕事に就く人の強み【アピールは必要】

    転職がいきづまっている人は、未経験業種に視野を広げてみてはいかがでしょうか?わたしの就活は未経験業種への方向転換の連続でした。もし未経験業種に挑戦していなかったら、わたしは未だに社会人デビューしてすぐにやった交通誘導のバイトを続けていたこと

  • 孤独でも寂しくないので、何かの病気かと思って調べた結果

    若い時は一人でも平気だけど、『40代で独身を迎えると寂しさに耐えられないぞ』っていう話、よく聞きませんでしたか?ホルモンの変化か何かで急に寂しくなるのかと思っていましたが、わたしは独身で40代になっても一向に寂しさを感じません。それどころか

  • メールだけでセクハラに認定された事例を考察してみる

    弁護士ドットコムニュース、執拗な食事の誘いや駅での待ち伏せで精神疾患になった女性に、労災認定がおりたそうです。50代の上司が20代の女性に送ったメールが公開されていたので、後ほど内容を解説していきます。戦場で兵士が砲弾の雨によって精神疾患に

  • 迷惑な客が大声を出す理由

    迷惑な客というのは、大体が大声でわめきます。その内容は支離滅裂で、人は違えど誰もが『うわわわわぁーーん!』と叫ぶように駄々をこねます。煽り運転の加害者やクレイマーなどは同じ空気感を漂わせています。彼らを見て「恥ずかしいと思わないんだ...

  • 仕事が続かないけど・・・それって何が悪いの?

    そもそも、仕事を続けなきゃいけないルールってありますか?子供の習い事は教育の意味があると思いますが、大人が仕事をするのは我慢比べではなくてお金を稼ぐ事が目的ですよね?仕事が続かない人を説教する人がいますが、その人は何を根拠に言っているのでし

  • 働いても貧乏な状態から抜け出す方法

    わたしはフリーター期間を含めると、優に10社以上の職場で働いた経験があります。その中で2社くらいは会社に行くのが嫌でしたが、後は遊びを考えないほどに働きました。ですが仕事への熱量は同じなのに、会社によって貧乏な状態とお金に余裕のある状態を経

  • 道で向かいの人を絶対に避けなかった結果【内向型の戯れ】

    普段のわたしは東京湾を行きかう船くらい、対抗者を遠くに視認した段階で軌道を変えるようにしています。人通りが多い場所では縦スクロールのシューティングゲームみたいに、左右に避け続ける事になります。左側を歩こうが右側を歩こうが、わたしは対抗の人を

  • 早期リタイアしてブログを始めた理由

    わたしが早期リタイアをしてブログを始める事は、会社を辞めると決めてから考えていました。仕事の引き継ぎは一般よりかなり長い期間をかけていたので、その間に早期リタイアした人たちの生活を調べました。そうするとリタイア後の暮らしが真っ平過ぎて、結局

  • 住み込み仕事の体験談

    住み込みの仕事をオススメするのは・リゾート地で暮らしてみたい・手取り12万円のループから脱したい・ぬるい環境を抜けたいという人です。わたしは住み込みのバイトをする前、『ぬるい環境』にいました。フリーターで実家暮らしで何となく暮らすこ...

  • パワハラの定義が無かった頃は、どんな職場環境だったのか?

    パワハラの定義は地位の優位性を利用して、下位の社員に苦痛を与えることです。ですがこの定義が無い頃は、職場というのは上の者が下の者に何をしてもいいという感じでした。平社員だったわたしもそれを疑問に思う事がありませんでした。そんな時代を逃げ腰で

カテゴリー一覧
商用