searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

盆栽ママさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ボンサイ・マムのはじめてでも簡単!おしゃれミニ盆栽の作り方
ブログURL
http://feigniao.livedoor.blog/
ブログ紹介文
インテリアとしておしゃれに飾れる、ミニ盆栽やコケ盆栽の作り方を紹介しています。100均グッズを使って手軽につくれるアイデアがたっぷり。コメントやご質問などお気軽にどうぞ!いっしょに小さなグリーンに癒されてみませんか?
更新頻度(1年)

52回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/02/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、盆栽ママさんの読者になりませんか?

ハンドル名
盆栽ママさん
ブログタイトル
ボンサイ・マムのはじめてでも簡単!おしゃれミニ盆栽の作り方
更新頻度
52回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
ボンサイ・マムのはじめてでも簡単!おしゃれミニ盆栽の作り方

盆栽ママさんの新着記事

1件〜30件

  • 苔玉を植え替えよう

    ボンサイ・マムの苔玉は芯材に園芸用水苔を使用しています。水苔はやがて微生物に分解され、徐々に小さくなっていきます。小さくなったな、と思ったらそれは植え替えの時期。苔玉の植え替え方を解説します。目次用意するもの植え替えてみよう植え替え後の管理 用意

  • きれいに紅葉させるには

    秋の紅葉が楽しみな、もみじやイチョウ。ミニ盆栽でもきれいに紅葉させることができます。そのためには春先からのお手入れが大切。きれいに紅葉させるポイントをまとめました。目次小さな葉をたくさんつけるには夏の直射日光に注意秋は暖かい場所へまとめ 小さな葉

  • 超ミニ盆栽の育て方

    お客様から「カワイイ!」の声も多いけれど、一方、「枯らしてしまいそう」という声も多い超ミニ盆栽。極小の鉢ではあるけれど、コツさえつかめば永く育てることができます。育て方のポイントを解説します。目次小さな鉢でも育つの?超ミニ盆栽はどんな風に出来ている?

  • 日陰・反日蔭とは?

    盆栽の解説本をみると、よく「日陰・反日蔭」という言葉をみます。植物の光合成に欠かせないお日様の光。盆栽はどんな場所に置いたらいい?という疑問にお答えします。目次日陰・反日蔭とは盆栽は東側に置くのがベスト?住まいによって樹種を選ぶのもアリです 日陰

  • 街の一箱古本市&せとうち蚤の市2020/9/19~21出店します

    香川県高松市の丸亀町グリーンで行われる「街の一箱古本市&せとうち蚤の市」2020/9/19~21。bonsai mam(ボンサイ・マム)では9/21最終日のみ出店します。新型コロナ対策として、消毒などを徹底しての開催です。ご来店の皆様もマスクを着用など、ご協力お願いいたします。目

  • ISOZAKIハンドメイド展2020 出品します!

    目次日時会場おすすめ商品出展者一覧見出し5 日時2020/9/19(土)~27(日)10時~18時まで。9/24(木)はISOZAKI丸亀店の店休日のため、お休みです。会場香川県丸亀市のインテリアショップ、ISOZAKI丸亀店(グーグルマップ)にて。駐車場は50台完備。お車でお越

  • 盆栽を植え替えよう

    まだまだ暑い時季、盆栽の植え替えには少し早いですが、お客様よりリクエストがありましたので盆栽の植え替え方法をご案内します。目次なぜ植え替えは必要なの?植え替えのタイミング用意するもの植え替え方法植え替え後のケア なぜ植え替えは必要なの?盆栽に水

  • 丸亀町グリーンマーケット2020/8/30無事終了しました!

    香川県高松市の商業施設、丸亀町グリーンの広場で行われました「丸亀町グリーンマーケット」。たくさんのご来場、またお買い上げ頂き、ありがとうございました!今回の出店でも、お客様の生のお声を聴くことができる貴重な機会となりました。「室内で育てられないのか?」「

  • 丸亀町グリーンマーケット(香川県高松市)2020/8/30出店します!

    香川県高松市の商業施設、丸亀町グリーンの広場で毎月行われる「丸亀町グリーンマーケット」。bonsai.mam(ボンサイ・マム)では2020/8/30(日)に出店します。新型コロナ対策として、消毒などを徹底しての開催です。ご来店の皆様もマスクを着用など、ご協力お願いいたします

  • 水やりのコツ

    今日は、盆栽初心者の方にぜひ参考にしていただきたい「水やり」について。盆栽の管理で、水やりは一番大切。にもかかわらず、あまり知られていないポイントも多くあります。ご存じの方も、復習がてらご一読を!目次なぜ水やりは必要?植物は根でも呼吸する初心者が盆栽

  • 基本の土、赤玉土を知ろう

    ボンサイ・マムのミニ盆栽では、おもに赤玉土(あかだまつち)という土を使用しています。土は盆栽の根っこを支える大切な部分。土の中で根っこは水を吸い上げ、また呼吸もしています。赤玉土の特性を知って、盆栽を元気よく育てましょう!目次赤玉土とは赤玉土の特性ミ

  • 種から育てるミニ盆栽~ネムノキ

    昼間開いている葉が、夜は閉じてしまう不思議な木、ネムノキ。夏には愛らしい花を咲かせます。公園や河川敷で探してみてください。ネムノキは豆のなかま。9月のおわりごろ、種のさやをつけます。種から植えて、育ててみましょう。目次公園で種を拾ってみよう種をさやから

  • 剪定してみよう

    今日は盆栽の姿を整える、剪定の方法をご紹介。最初は上手くできなくても大丈夫!徐々に育てながら、コツをつかみましょう。目次剪定はどうして必要?剪定してみようついでに針金掛け 剪定はどうして必要?春から初夏にかけて植物はぐんぐん生長します。理想は姿が

  • 葉を小さくたくさんつけるために~葉刈り

    ミニ盆栽を育てるには、さまざまなお手入れが必要です。バランスのいい姿をキープするため、葉のサイズを小さく育てるのもその一つ。今日は夏に行う「葉刈り(はがり)」という方法をご紹介します。目次葉刈りとは葉刈りしてみよう1か月後... 葉刈りとは盆栽のお手

  • 徳島県の秘境☆神山町の「かまパン」に行ってきました

    徳島県の山間の町、神山町。その町になぜか地産地消を目指したとってもおいしいパン屋さんがありました。雨上りの日曜日、さっそく家族で行ってみました。目次神山町ってどこ?地産地消で美味しい!かまパンかまパンはどこで買える?神山町にはどうして魅力的なお店が多

  • 芽摘みをしてみよう

    ボンサイ・マムの「種から育てるミニ盆栽」シリーズ。今回は、種から育てた苗を、ミニ盆栽にふさわしいコンパクトな樹にする方法「芽摘み(めつみ)」をご紹介します。目次芽摘みとは芽摘みの方法 芽摘みとは種から自然に生えた樹木は、夏、ぐんぐん生長します。その

  • 街の一箱古本市&せとうち蚤の市6/28無事終了しました!

    香川県高松市の商業施設、丸亀町グリーンの広場で行われた「街の一箱古本市&せとうち蚤の市2020/6/27~28」無事終了しました!たくさんのご来場、お買い上げありがとうございました。お客様とたくさんお話も出来、活気あふれる街の雰囲気を感じて、私自身とても楽しめました

  • ミニ盆栽の針金を外そう

    先月、「針金で曲げをつける」記事をアップしてから1か月ほど経ちました。そろそろ幹にくせがついている頃です。外してみましょう。目次用意するもの針金の外し方 用意するもの 用意するもの:盆栽、ラジオペンチ(やっとこ)針金の外し方まずは枝の先の部分から

  • 街の一箱古本市&せとうち蚤の市6/27~28開催決定!

    香川県高松市の商業施設、丸亀町グリーンの広場で行われる「街の一箱古本市&せとうち蚤の市」。2020/6/27(土)~28(日)に開催が決定しました。bonsai.mam(ボンサイ・マム)も6/28のみ出店いたします!新型コロナ対策として、消毒などを徹底いたします。ご来店の皆様もマス

  • 苔玉の育て方~モフモフにするには

    bonsai.mam(ボンサイ・マム)にて苔玉をお買い上げの皆様。苔玉は順調に育っていますか?今日は苔玉の苔をモフモフに育てるポイントをご紹介します。目次苔の好む環境苔玉をモフモフにするには苔玉の加湿に注意 苔の好む環境苔は適度な「日光」・「湿度」・「風通し

  • 小野島徹さんのアート作品

    minneの作家さん、小野島徹(おのじまとおる)さん。宝箱をひっくり返したような、不思議な世界観のアート作品を作っておられます。今日はその魅力あふれる作品を紹介します。目次小野島徹さんとは?作品の不思議な魅力どこで買える? 小野島徹さんとは?小野島徹(

  • 針金で曲げをつける

    種から育てるミニ盆栽シリーズ。自然そのままの樹形も美しいですが、針金で自分の思う形に成形するのも盆栽の醍醐味。ナチュラルな樹形をイメージし、より植物を美しく引き立てることを目指しましょう。目次用意するもの針金の掛け方管理方法 用意するもの植物苗(

  • ecoLife(エコライフ)さんのプラスチックフリー製品

    おうちで過ごすことが多くなり、ネットでお買い物したくなる方も多いのではないでしょうか。盆栽ママもその通り(笑)今日は、買ってみてとっても良かったプラスチックフリー製品をご紹介します。目次プラスチックフリー製品とはecolifeさんとはおすすめはヘアブラシ歯ブ

  • 苗を盆栽鉢に植えてみよう

    ボンサイ・マムの「種から育てるミニ盆栽」シリーズ(笑)。いつもご覧いただきありがとうございます。実際に種から植物を育てる方もいらっしゃるかと思います。今回はそれらの苗を使ってもいいし、園芸店のポット苗でもいいです。ミニ盆栽に仕立てて楽しみましょう。目次

  • 鉢底ネットの取り付け方

    ミニ盆栽では、鉢底ネットを取り付けます。やり方は簡単。おぼえておきましょう。目次用意するもの手順 用意するもの鉢、アルミ針金(直径1ミリのもの)、鉢底ネット鉢底ネットは、鉢の底穴の大きさに応じてカットしておきましょう。ミニ盆栽の鉢では、2センチ角くら

  • 猪熊弦一郎現代美術館横のcafe Kera´anさんにて委託販売はじめました

    香川県丸亀市の猪熊弦一郎現代美術館。「いのくまさん」のニックネームで愛される美術館のすぐ横に、cafe Kera´an(カフェ ケラアン)さんがあります。「ケラアン」とはアイヌ語で「美味しい!」という意味。北海道出身のオーナーさんがつくる北海道スープカレーは後引く美

  • モミジを植え替えよう~種から育てて2年目

    種から育てて2年目のモミジ。秋には美しい紅葉を見せてくれました。今年は小さなミニ盆栽用の鉢に植え替えて、本格的に盆栽として楽しみましょう。種から育てる様子の記事はこちら↓目次植え替えの時期ミニ盆栽に仕立ててみよう 植え替えの時期植え替えは、植物にと

  • ミンネの母の日2020始まりました♡

    もうすぐ母の日。もうプレゼントはお決まりですか?bonsai.mam(ボンサイ・マム)ではハンドメイドマーケットサイトminne(ミンネ)にて盆栽や苔玉を販売しています。いつものグリーンギフトを、今年は苔玉にして、ちょっぴりスペシャルにしてみませんか。目次母の日は苔玉が

  • ケヤキを植え替えよう~種から育てて2年目

    種から育てて2年目になるケヤキ。まだ小さいですが、小さいからこそ愛らしさを楽しめる時期です。植え替えをして、今年もその姿を楽しみましょう。 目次なぜ植え替えが必要?植え替えの時期植え替えてみよう なぜ植え替えが必要?ミニ盆栽として育てるには、定期的

  • イチョウの木を植え替えよう~種から育てて2年目

    種から育てて、秋、黄葉をたのしんだイチョウ。さあ、いよいよミニ盆栽の鉢に植え替えて育ててみましょう。目次なぜ植え替えが必要?植え替えの時期イチョウのミニ盆栽を作ろう なぜ植え替えが必要?一般的に、植物は新しい根をのばすことで新しい葉を茂らせます。根

カテゴリー一覧
商用