プロフィールPROFILE

ひじりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
きままにまったり
ブログURL
https://www.hiziri-ys.com/
ブログ紹介文
ヤクルトスワローズに中心に野球のことについて書いていきます。 ヤクルトファンの方はもちろん、他球団ファンの方がヤクルトの情報を集めるのにも役立つと思います。
更新頻度(1年)

91回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2019/01/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ひじりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ひじりさん
ブログタイトル
きままにまったり
更新頻度
91回 / 365日(平均1.7回/週)
読者になる
きままにまったり

ひじりさんの新着記事

1件〜30件

  • ブキャナン退団について 球団の意図を考察してみる

    退団となったブキャナンがKBOの三星ライオンズと契約が決まりましたね。今回は、ブキャナンの退団に関して思うことについて書いていきたいと思います。注意 僕の推測・考察・妄想にすぎません。 いろいろな意見があると思いますが、 あくまでもこの記事は僕個人の意見です。 なぜ自由契約に? まず、なぜブキャナンは自由契約になったのか?というところから考えなければいけません。2019ブキャナンの成績は 18先発 4勝6敗 99.2イニング 防御率4.79 58奪三振 33与四球8月は33イニング投げて3勝0敗、防御率1.64で月間MVPを獲得するなど復活を感じさせました。先発が崩壊しているヤクルトにとって1…

  • 2019山田哲人 球種・対右左別被投球81分割マップ つくりました!(50試合分)

    2020年はデータ管理をしていくとしょっちゅう豪語しているのですが、 今回はそれの予行演習として、 「山田哲人、村上宗隆の2019年球種・対右左別被投球81分割マップ」 (開幕50試合分)←これ重要 をつくってきました。 Excelでストライクゾーン81分割+ボールゾーンも軽く分割したマップを作り、 スポナビのリプレイを見ながら50試合分ちまちま集計していきました。 僕1人で元日から5日間くらいに分けて集中的に集計したため、 多少の誤差は間違いなくあると思われます。 そして81分割のどこに該当するのかも僕の完全な主観でやっているため、 だいたいこんなもんなんだな~、という参考程度に見ていただけ…

  • 【初心者必見】野球ファンなりたての人におすすめするプロ野球勉強法!

    いつも偉そうにヤクルトを語っている僕ですが、 実は僕の野球ファン・ヤクルトファン歴は今年で4年目とめちゃくちゃ新参なのです。 2016年から野球に興味を持ち始めて、まともに試合を見だしたのが2017年。 その年は大学受験の年だったためそこまで気合いを入れてみていたわけでもなく、 ガツガツ見始めたのは2018年から。 ヤクルトファンになるまでは野球など一切興味がなく、 選手名もほとんど知らない状態でした。 その僕が本格的に野球を勉強し始めてから約4年。 今では自らブログやYouTubeで野球関連のものをどんどん発信するようになりました。 12球団それなりの野球ファンレベルには知っているつもりです…

  • 2020ヤクルトは「つなぎの4番」?可能性を探ってみる

    先日の記事で、高津監督が 「つなぎの4番」を提案しました。確定というわけでもなさそうですし、 村上に4番を打てる選手になってほしいという発言も高津から出ていますが、 開幕時点では村上が4番にならず、つなぎの4番を採用するのであれば誰が4番になるのか? 考察していきたいと思います。 そもそも4番は村上派 まず初めに言っておきますが、僕は4番は村上でいいと思っています。つなぎの4番にしてもそこまで打線がつながるイメージが見えないのと、 他の4番候補と村上でそこまで大きな差はないかなと思っているからです。なにより、2青木3哲人を崩したくないというのが1番大きいです。(打線に関しては開幕スタメン記事の…

  • 開幕スタメンを超細かい解説つきで予想!【ヤクルト2020】

    直近に大型トレードとかがない限り、ほぼ2020年の戦力が確定しました。 ということで、細かい解説付きの開幕スタメン予想でもダラダラ書いていこうかなと思います。 開幕スタメン(理想) 1(中)塩見泰隆 2(左)青木宣親 3(二)山田哲人 4(一)村上宗隆 5(右)雄平 6(遊)エスコバー 7(捕)中村悠平 8(三)廣岡大志 9(投)石川雅規 解説 ①1番センター塩見は外したくない バレンティンが抜けて外野陣の層が怪しくなってます。 塩見中山濱田山崎とプロスペクトはいるものの実績は皆無。 新外国人をとっても良かったのですが、 数年後を見据えるとプロスペクトのうち最低1人はレギュラーに定着してくれな…

  • 【ヤクルト】2番・青木は本当に強い? 2番青木とそれ以外でいろいろ比べてみた

    2018年シーズンの途中からたどり着いた、「2番・青木」という選択肢。 2番に青木をおいてから打線につながりが出て、すごく良い案だったかなと思います。 それを引き継いで2019年も2番・青木を基本的には継続していました。 しかし、来年「バレンティンの移籍」によって2番・青木ができなくなる可能性があります。 4番には山田哲人か、村上か・・・。そのへんの問題が一番ではありますが、 不動の4番がいなくなったことで、青木を3番に置かざるを得ない状況が出てくるでしょう。 実際、2019年もバレンティンをスタメンにおかないときには青木が3番にすわっていました。 ここで気になるのは、 2番青木と2番にそれ以…

  • ヤクルト小川泰弘は2人います。その意味とは!?

    ここ数年、 「小川泰弘は2人いる」 ということを皆さんはご存知でしょうか。 何が言いたいのか。ここ4年間の成績を簡単に振り返ればわかります。 A 2016年 158イニング 8勝9敗 防御率4.50 2019年 159.2イニング 5勝12敗 防御率4.57 B 2017年 124イニング 8勝7敗 防御率2.83 2018年 108イニング 8勝5敗 防御率2.75 A→1年間ローテで規定投球回を投げるけど、打たれる B→規定投球回には達しないけど、100-120イニング投げて抑える ここ4年間は大きくこの2つにわけることができます。 おそらくですが、負担がかかるフォームの影響などから 今の…

  • 【ヤクルト】新外国人クックの解説&外国人先発3人編成の意図を考察

    新外国人投手「マット・クック」の獲得が発表されました。YouTubeの方にはその日の深夜に投稿してまして、その内容を文字起こししたという感じです。 防御率7.38でも大目に見られる理由 クックの2019年AAA成績 100イニング 5勝10敗 防御率7.38 82奪三振まあまず、異常な防御率に目がいきますね。しかし、クックの所属しているAAAリーグは「PCL」。PCLは打高リーグということで有名です。しかも、クックの所属チームは本拠地が「リノ」という場所にある打者天国の球場。高地に球場があり、ボールがよく飛ぶそうです。ボールも今年から飛ぶボールに変わったらしく、 投手にとっては難しい環境で投げ…

  • ヤクルト2020のリリーフ陣について考察!

    先日、ヤクルト2020の先発ローテ記事を書きました。 先発は頭数自体は順調にいけば比較的よくなりそうですが、 リリーフはどうなるのか!? 今回は、僕が勝手に考える勝ちパターン・リリーフ起用法について書いていきます。 ※獲得が予想される新外国人投手がおそらくリリーフなので、 獲得後記事を一部書き換える予定です まず僕が独断で決めた、異論は認めないリリーフ陣序列を発表。 そこから諸々をピックアップしてお話を進めていきます。 S 石山 A+ 梅野 マクガフ A 五十嵐 近藤 B+ 大下 風張 中尾 ジュリアス B 坂本 久保 市川 星 C 長谷川 蔵本 平井 寺島 ??? 大卒ルーキー3人+高梨のリ…

  • 山田哲人「応援歌聞きたいし初球見逃したい」←初球スイング率調べてみた!

    TwitterやYouTubeの方では以前から予告していたこの企画。 山田哲人さんがトークショーで 「やま~だてつとコールは感動するし初球は見逃したくなる」 という発言をして、ヤクルト界隈のTwitterが湧きましたね。 ただ、「山田哲人は本当に初球を見逃しているのか?」 気になりませんか? ということでね、今回は山田・青木・村上の全打席を確認し、 初球のスイング率を計算してきましたので、 山田哲人さんがこの2選手に比べてどれくらい初球を振っていないのかを見ていきます。 初球打率など他データなども一緒に見ていったり、 集計していったときに気付いたことだったり、 周辺情報も入れて紹介していきたい…

  • データから見る 高橋奎二が2020年2桁勝つのに必要なこと【ヤクルト】

    僕の推し選手は廣岡大志なのですが、 投手の最推し選手はこの高橋奎二。2020年はヤクルトのエース候補として、2桁勝利が期待されています。今回は、高橋奎二の2019年投球データをもとに 来年の飛躍に必要なことは何なのか? ただのファンである僕個人の意見ですが、 それを考えていきたいと思います。制球力+奪三振能力を確認し、 その後球種配分などに触れていきます。※本当に僕個人の見解です。そこだけはご注意を。 超基本プロフィール 高橋奎二をよく知らない他球団ファンの方のために簡単なプロフィールを紹介しておきます。今回はデータに触れるのがメインなので本当にここは手短に。高橋奎二 22歳 2015年ドラフ…

  • 【朗報】2020ヤクルト先発陣、ポジりまくれば意外とイケそう。

    先発として新外国人・イノーアを取ったことで、来季先発候補の投手が出そろいました。 もう一人新外国人をとるらしいですが、僕的にはリリーフという読みなので先発候補はこれで確定だと思います。 そしてね、先発候補を見ていって僕は思いました。 これそれなりにいけるんじゃね・・・? とね。 焼け野原だった2019から一転、2020は先発群雄割拠の新時代に突入します。 今回は、そんな豊富な先発ローテ候補の投手たちを格付けしていきたいと思います。 ※先に格付けだけ紹介して下で細かく解説 S 石川 小川 スアレス イノーア A 高橋 原 B 高梨 清水 吉田大喜 C 山田大 田川 大西 ??? 奥川 Sランク-…

  • 【ヤクルト】新外国人・イノーアがNPBで無双しそう。詳細知りたくない?

    エスコバー獲得が発表されたときは秒速で調べて記事にまとめたのですが、 今回イノーアに関してはまだ記事を作っていません。 しかし!記事にしていないだけでYouTubeの方にあげているんです。 Twitterにもまとめはしました。 いずれ文字にも書き起こすつもりなのですが、 YouTubeで作ってひとまず満足してしまっている 先発ローテに関する記事をいち早く書きたい YouTubeに新しい動画をあげたい ことから、後回しにしたい気持ちがかなり強い・・・。 ただ、ブログをいつも読んでくださっている方もデータ解析上間違いなくいるため、 その方々にもぜひ早めに情報を伝えたい・・・。 ということで、本記事…

  • メジャー志向の選手が増えだした理由を考えてみる。

    ここ最近では日本ハムの西川・有原など、 MLB志向を公言し、近いうちにポスティングを希望する選手が今年突如増えました。 秋山、筒香、菊池、山口、西川、有原。 千賀も最近のソフトバンクのコメントからポスティングの可能性が出ています。 ハム大田もメジャー志向という記事が出てましたね。 2010年代にメジャーに行ったのは野手では青木・川崎・西岡・田中賢介しかいませんし、 投手に関してはダル、岩隈、マー君、マエケン、藤川と超超超一流が目立ち、 NPBの一流投手がメジャーに挑戦するということが2000年代に比べて減りました。 しかし このところは平野、牧田、菊池雄星と 日本で一流ではあるもののそこまで突…

  • 球界トッププロスペクトのヤクルト廣岡をどこよりも詳しく紹介します。

    オフシーズンの補強関連の話もだいぶ落ち着き、ネタも尽きてきました・・・ということでね、今後ブレイクしそうなヤクルトの若手を紹介していく記事をこれから連載で投稿していこうと思います。他球団ファンの方はもちろん、ヤクルトファンの方でも楽しんでいただける記事にしていくつもりです。さて、第一回は僕の最推し選手「廣岡大志」です。※データで楽しむプロ野球 さんのデータを参考にさせていただいています。 超基本プロフィール 開幕41打数無安打のプロスペクト 今季成績 出塁率と長打力が魅力 廣岡の打球方向 アウトコース高めが得意 オコエ平沢世代?いや廣岡世代! まとめ 超基本プロフィール 廣岡大志 22歳 智辯…

  • 【ファン感】1万円の『すわほーBOX』開封!中身は・・・?

    先日ファン感反省会記事を書きました。 そこですわほーBOXに関することも書きまして、 何時から並んで、購入状況はどうだったよ~っていう内容をお話したので、 そのへんに関してはそちらの記事を見ていただけるとありがたいです。 今回は、中身はなんだったのか!? そして、1万円BOX特典の当たりリストバンドでサイン会に参加してきたので、 誰のサインをもらったのか!? について書いていきます。 僕のYouTubeチャンネルで実写動画をあげているので、そちらを見ていただいてもOKです。 動画も気まぐれであげていきたいと思っているので、ぜひチャンネルの方に飛んでチャンネル登録もお願いします! www.you…

  • 「バレ退団でも外人野手はとらない」の意図を考えてみる【ヤクルト】

    11/28日刊の記事で 「外国人枠の関係で野手はとらない」 という発言が出てました。バレンティンが退団する場合、「4番は誰が打つのか」問題は周知の事実。村上は将来的に4番をしっかり任せられる選手ではあるものの、来年すぐに というのはまだ微妙。 実際2019年も4番で出してたときは(たまたま不調だったのもあるかもだが)打線が微妙だった印象があります。なのでエスコバー+外国人外野手を取ってクリーンナップを打てそうな選手を保険とするのが理想ではありました。 FAも全敗しているため金銭的には余裕があるとは思ってるんですけどね。 今回は、「とらない」という選択肢をとった球団側の意図を勝手に予想していきた…

  • ファン感謝デー初参戦!来年への教訓をまとめてみた【ヤクルト2019】

    11/24はファン感謝デーでした。 僕も行ってきましたよ!僕にとって初めてのファン感で、 それなりに楽しめましたが事前の知識不足でうまくいかないことも多々ありました。 下調べはやっぱり重要だよなあ、 いつも僕は調べればわかることをやらず失敗して学ぶスタンス。今回は、来年のファン感に向け今年学んだことをここに記していきます。 来年ファン感に行かれる予定の方はぜひ参考にしていただければなと思います。 チケットは争奪戦 ファン感は外野スタンド以外は有料になっています。(レフトスタンドの一部も有料) 内野の方がもちろんイベントを近くで見られますし、イベント中に選手が内野席をグルグルする時間もあるため、…

  • ヤクルト・嶋の起用法考察&18年井野卓の起用法振り返り

    前楽天・嶋基宏選手をヤクルトが獲得。 過去記事で「嶋はヤクルトに来ないよ」って記事をあげたけど完全に逆張りでした。失礼まあ僕は前から「嶋は井野的な立ち位置でいてくれるならめちゃくちゃほしい」と言ってて、 スタメンで出たい嶋とどう契約上で折り合いをつけたのは気になるところです。ヤクルト嶋の話になると、やっぱり僕以外のファンでも「嶋は井野みたいな起用がいい」って話が出ますね。 正確に言えば2018年の井野ですが、実際井野はどういう起用をされていたのでしょうか?まずは2018年井野の振り返りをして、 そのあと嶋の起用法に移りたいと思います。 打撃成績 47試合 97打席 .144 0本 4打点 OP…

  • ヤクルトの応援歌、「放て」が一番使われている説を検証。応援歌使用ワードランキング!

    プロ野球の醍醐味の1つと言っても過言ではない、応援歌。 各球団の応援歌にはそれなりの特色がありますが、 「最近のヤクルト、【放て】ってワード乱用しすぎちゃう?」 って思ったことはありませんか? そこで今回は、 ヤクルトの応援歌、「放て」が一番使われている説 を検証していきたいと思います。 2019年にあった個人・汎用応援歌&チャンステーマからのみカウントしています。 せっかくなので、使われているワードランキングという形式でどうぞ。 本当に「放て」が1番使われているのか!? ※数え間違いがある可能性あり。あしからず。 同率10位 3回 ・スタンド ・道 ・導く(き) ・輝く(き)・期待 ・闘志 …

  • ナリーグはWSで勝ってるからDHの有無は関係ない←論破します

    ここ最近野球界隈を騒がせている「DHの有無によるリーグ格差はあるのか」問題。 僕は過去記事で「DHありのパリーグの方が日本シリーズは圧倒的有利」論 を唱えていますが、今回はそれの続きと言った感じでしょうか。 DHの有無とリーグの強さは関係ない派の人たちの中で理由の1つとしてあげられがちなもので、 「MLBはDHのないナリーグもワールドシリーズで勝っている」 というのがありますね。 しかし、本当にそれは理由になるのでしょうか? 僕は ならない と思っています。 今回はその理由について説明していきたいと思います。 2000年からのWS戦績 まずは、「本当にナリーグもワールドシリーズで同じくらい勝っ…

  • 【FA】人的補償の廃止、僕は賛成です。代わりに〇〇を補償にしよう。

    先日、巨人の原監督が「FAの人的補償はなくすべき」という発言をして、 非常に賛否が分かれています。 巨人がそういう発言をすることで、 「FA乱獲するお前らが得するだけのクソルールだ!」 みたいな感じで批判している方も多いですが、 僕はどちらかというと「賛成派」です。 今回は、その理由を説明していきたいと思います。 「人的補償なし」の影響力 今年でいうと、ソフトバンクの福田秀平選手がCランクとしてFA市場に出ていますが、 非常に大人気ですよね。 僕のひいき球団ヤクルトもそうですし、西武・ロッテ・中日・巨人も手を挙げています。 福田は持っている能力は確かに高いものの、怪我がちであまり試合に出ておら…

  • もし山田哲人が来年メジャーに行くならどの球団がいいのか?各球団セカンド調べてみた

    2019年は筒香・秋山がメジャーにいくと言われていて、 メジャーに日本人野手が増えそう。 来年わがヤクルトの山田哲人も国内FAを獲得する予定で、 そのタイミングでポスティングでメジャーにいくのでは? ということも言われています。 ということで、気が早すぎるのですが、 今回は「今年すぐ山田哲人がメジャーにいくとしたら、即戦力としてとりそうなところはどこか?」 というのを調べていきたいと思います。 MLBのチーム別セカンドを守る選手のWARを見て、 「これは即戦力セカンドがほしそうだな」と思った球団をピックアップしていきます。 なお、プロスペクトなどは一切考慮しておらず、「来年即戦力が必要になるで…

  • 調査中の遊撃手A.エスコバーはどんな選手なのか?過去成績調べてみた【ヤクルト】

    外国人調査1番乗りになった、カンザスシティ・ロイヤルズ所属のアルシデス・エスコバー。過去の経歴をガッチリ紹介していきたいと思います。 2010-18年に140試合以上出場 2008年にメジャーデビューをしてから2010年に145試合出場を果たし、そこから2018年まで140試合以上出場し続けました。2019年はホワイトソックス傘下の3Aで96試合出場している、現32歳。2019年 ホワイトソックス傘下3A成績 96試合 .286 10HR 70打点 OPS.787 ショート→49試合 守備率.972 サード→41試合 守備率.953 守備率だけで見るならまあそれなり。 守備成績は? ショートと…

  • ヤクルト フェニックスL投手最終成績2019まとめ

    選手名 勝利 敗北 投球回 被安打 失点 自責点 防御率 四死球 奪三振 被本塁打 WHIP 奪三振率 K/BB 清水昇 4 0 28 26 6 5 1.61 2 31 1 1.00 9.96 15.50 高梨裕稔 2 1 23 23 9 6 2.35 1 17 3 1.04 6.65 17.00 山中浩史 1 0 12 18 7 7 5.25 2 12 4 1.67 9.00 6.00 ジュリアス 0 0 10 6 3 2 1.80 5 6 1 1.10 5.40 1.20 大下佑馬 0 0 10 6 2 1 0.90 1 10 0 0.70 9.00 10.00 久保拓眞 0 1 9 10…

  • スラッガーはドラフト何位で何卒のことが多いのか?調べてみた

    直近でいえば中日のドラフト1位石川昴也が3球団競合したり、 下位指名と予想されていた井上広大がドラフト2位で指名されたり、 2017年には清宮幸太郎に7球団、外れ1位で安田尚憲・村上宗隆に合計6球団集まったりなど、 ”高卒スラッガー”は近年大人気。 高卒に限らず、スラッガー候補はだいたい上位で消えているイメージがあり、 スラッガーこそドラフト上位じゃないと育たないんじゃないか? とか、 社会人出身のスラッガーはあまりイメージがないので、 高卒か大卒からじゃないとスラッガーは生まれないんじゃないか? と思いました。 なので、今回は 「球界を代表するスラッガーはドラフト何位で何卒が多いのか?」 を…

  • 遊撃手で大成した選手はドラフト何位で何卒のことが多いのか?

    ショート。それは野球の花形。投手っていう人も多いけど、僕はショートの方が好きだな。プロでもショートを守り続けるのは難しく、アマチュアで名手と言われた選手でもプロではショート失格、なんてことはよくあります。そう考えると、プロでショートとして活躍できる選手って上位指名だけなんじゃね?って思いませんか?最近社卒の3位ショートが活躍してるイメージもあるから、上位=3位までに指名されないとプロでもショートは厳しいんじゃ?と僕は思いました。ということで、今回は歴代レジェンドショートたちは何位で何卒なのか? 2010年代にショートを多く守った選手は何位で何卒なのか?を調べていきます。下位指名からショートとし…

  • 日本シリーズでは、DHなしでもパリーグの方が有利です。その理由

    日本シリーズをするたびに言われる、「セリーグDH導入問題」。日本シリーズって、DH導入してるパリーグの方が強いのが当たり前だと思うんですよ。DHありでもなしでも、絶対的にパリーグの方が有利です。今回はその理由を説明していきます。 DHありは当然パが圧倒的有利 本拠地によってDHの有無が変わる日本シリーズ。DHありならパリーグが有利で、DHなしなら投手が普段から打席に立ってるセリーグが有利だからトントン理論というのもあるかもしれませんが、僕はそうは思いません。DHありの方は、1年間DH前提で戦う編成をしているパリーグが有利なのは当然ですね。ソフトバンクでいえばデスパイネなど、セリーグの編成よりプ…

  • 石井琢朗の巨人入りを「強奪」と表現してはいけない理由【ヤクルト】

    ヤクルトを2019年シーズンで退団した石井琢朗打撃コーチ。若手野手をかなり育ててくれたので、僕は非常にショックでした。そして今日発表された巨人入閣でさらにがっくし。コーチ業やるならもうちょっとヤクルトにいてほしかったよなあ。ヤクルトファンからの信頼も厚かったため、巨人アレルギーが発動し「巨人がまた強奪した!」と思ってる方もいるかもしれません。ただ、これを「強奪」というのは酷ではないかなあ と思います。その理由を、石井琢朗コーチの入団経緯から説明していきます。 強い在京志向から広島退団 広島カープ 元石井琢朗打撃コーチが「広島からヤクルトに移籍した理由」 を妻が語る「カープ愛」 - CARP B…

  • 【ヤクルト】ライト兼一塁の新外国人加入で来年のポジション競争がアツイ!

    ドラフトも終わり、日本シリーズも始まっているということで本格的にオフが始まろうとしています。オフといえばストーブリーグ。FA補強や新外国人補強、戦力外拾いなど来年に向け足りないところを埋めていける貴重な期間です。今年ヤクルトはFAにも積極的ということで、先発投手をFAを取りそうな気配がありますが、新外国人補強も気になってくるところ。バレンティンが日本人枠になるということで、バレンティンが残留だとしても外国人野手をとりそうですね。過去記事を見ていただいてる方はわかると思いますが、「外野兼一塁の外国人がほしい」と僕は思っています。その理由について今回は語っていきます。 外野で一番穴なのがライト ま…

カテゴリー一覧
商用