Japanese man in UK
読者になる
住所
イギリス
出身
金沢区
ハンドル名
Chikara_Londonさん
ブログタイトル
Japanese man in UK
ブログURL
https://chikaralondon.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ロンドン在住で3人の子持ちブロガーのチカラです!ロンドンのグルメや海外生活のヒント等を紹介します!
自由文
ロンドン、欧州のB級グルメ 欧州各地の観光レポート ロンドンで気になるものを買って見たシリーズや、 ブサイクなおっさんがロンドンでかっこつけて見たシリーズ等の面白い企画もやります!
更新頻度(1年)

81回 / 286日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2019/01/05

Chikara_Londonさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,017サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 2 2 0 4 8 6 6 28/週
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,826サイト
海外食べ歩き 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 437サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,140サイト
イギリス情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,030サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,119サイト
ヨーロピアンライフスタイル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 74サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,017サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 2 2 0 4 8 6 6 28/週
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,826サイト
海外食べ歩き 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 437サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,140サイト
イギリス情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,030サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,119サイト
ヨーロピアンライフスタイル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 74サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(PV) 23,206位 23,352位 23,624位 23,391位 23,950位 25,252位 25,613位 975,017サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 2 2 0 4 8 6 6 28/週
グルメブログ 776位 776位 783位 778位 800位 817位 819位 29,826サイト
海外食べ歩き 7位 7位 7位 8位 9位 9位 9位 437サイト
海外生活ブログ 961位 965位 980位 965位 983位 1,027位 1,049位 35,140サイト
イギリス情報 25位 26位 26位 26位 27位 28位 29位 1,030サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,119サイト
ヨーロピアンライフスタイル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 74サイト

Chikara_Londonさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Chikara_Londonさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Chikara_Londonさん
ブログタイトル
Japanese man in UK
更新頻度
81回 / 286日(平均2.0回/週)
読者になる
Japanese man in UK
  • ブルガリア版 フーターズ ギャルによるツンデレファミレス!?

    実はブルガリアのソフィアにはファミリーレストランがあるのです。 その名をハッピーというのですが、現地では結構流行ってるようで、あちこちに店舗がありました。ロンドンで言うとフーターズに近い感じかもしれません。 なぜハッピーを私がファミレスにカテゴライズしたかと申しますと、"店員呼び出しボタン"を欧州で初めて見たからです。日本ですとガストやびっくりドンキーとかにあるあのボタンです。 ロンドンではまず見かけません。いや、ヨーロッパでも私は見たことないです。何しろ海外ではお客様は神様じゃないので、店員のタイミングで注文を取りに来ます。。お客さんの利便性なんかはあまり考えてないので、そういう発想もないの…

  • 喘息治療ナウ! 早く良くなれ、我が息子よ

    今ロンドンの病院に来て、喘息治療用の吸入器をエンジョイしている息子です。昨晩は夜もゼーゼーしていて、なかなか寝られなかったので、この秘密兵器ですぐに良くなるといいな。ちょっと調子出てきたのか、歌いながら吸入してます。。 この時期は体調崩しやすいので、皆さまま体調にご留意下さい。特に喘息や咳には加湿が効果的だとのこと。ロンドンの家にはセントラルヒーティングシステムが備え付けられていることが多いですが、これは結構空気を乾燥させます。 ロンドンは温度も湿度も年間通じて比較的安定してまして、ロンドンに来てからあまり湿度も正直気にしたことありませんでした。夏に湿度がないって言うのが、また素晴らしい環境。…

  • はてなブログPro ついに登録しましたー!!

    はてなブログを始めて1ヶ月弱で、はてなブログProサービスへの申込を完了しました。現在読者さんも120人くらいですし、まだまだ早いかな〜なんて思ってはいたのですが、少しでも私自身が高いモチベーションでブログを続けることができて、かつ皆様にも読んでいただきやすくなるのなら安いもんだ!と思って奮発しました!そしてこれがモバイル端末での表示ですが、実際Proになってるー!これは、「おぉ」ってなります。あと、PC版の方のデザインもこの機会に一新しております。 実際にPro化してみると、ちょっとドキドキ感があって、「よーし、頑張ろう!」って思えるものですね。。 正直自分の記事を読み返してみると、単に自分…

  • 独断と偏見で選ぶVAZワード “ウィキペディア的”

    “ウィキペディア的”というのは、個人が企業を強くするという大前さんの著書で取り上げられてる言葉で、“1人で作り込んでいく”から、“みんなで作り込んでいく世界観”への変化を表現した、IからWeへの変化の必然性をうまく捉えたワードと理解しています。 難しい話をするつもりは全くないのですが、海外で日本人として働いていて、やっぱり私なりに思うところがあるわけでして、しかもこうしたVAZワードを通じて我々日本人が世界中で活躍できるようなキッカケにできるのであれば、それはいいことじゃない?と思い、これからたまに、こうしたVAZワードを取り上げて、このブログに書き残していきたいなと思っています。ちなみにVA…

  • 子供が喘息に。。 寝れなくて、可愛そう

    私には三人子供がおりまして、子供達が小さい頃は順番に熱出したりして、対応にてんやわんやしておりましたが、次第にみんな丈夫に育ち、あまり病院のお世話になることも減って来ました。特に次男と三男は小さな頃は喘息傾向にあり、次男はここ数年で喘息からは完全に卒業したようですが、三男はまだまだ風邪をこじらせるとゼーゼーになってしまいます。 なかなかロンドンで喘息や風邪などの症状で無料のクリニックに行っても、相手にしてもらえそうもないので、数少ない高額プライベートクリニックに行くことになります。そういう時に日本だともっと気楽にお医者さんに相談できるのになぁと思います。とにかく海外生活は健康第一ですね。。 昨…

  • 生涯で最も不幸だった日 ガ〜ン!! ミラノで被害総額30万円。。

    皆さま聞いて下さい。グチになっちゃいますが。。 まさかあんなに楽しみにしていたミラノへの旅行が生涯で一番不幸な日になるなんて。。。というお話です。この日は本当についてなくて、1回だけじゃなくて、何個も不幸が襲って来たのです。それも朝から晩まで。 まず朝一の便でロンドンからミラノまで家族旅行のために飛び立ちまして、ミラノのリナーテ空港に降り立ちました。ミラノには友達が当時住んでいて、友達に会いに行くのと、一緒に観光したり、サッカーの試合を観たりと、むしろ生涯で最高の日を過ごす予定でしたが。。 まず最初の不幸は、ぼったくりタクシーへの遭遇です。皆さんも気をつけた方がいいのが、イタリアとかギリシャ等…

  • FIVE GUYS ロンドン 肉肉しいバーガーでがっつり!

    今日のお昼はFIVE GUYSというハンバーガーショップに行きました。チェーン店ですので、かなりの店舗数がここロンドンにもあるのですが、今日はサウスケンジントンにある店舗でランチです。 だいたいFIVE GUYSに来ると注文するのはチーズバーガーで、トッピングも自由自在に選ぶ事ができます。およそ15種類くらいから選択できますので、自分だけのオリジナルバーガーを作ることができるのです。トッピングの選び方も簡単で、メニューからこれとこれとって感じで指で選ぶだけですので、英語が出来なくても全く心配いりません。また、どの店舗も同じ注文方法です。 合わせてポテトも注文しましたが、塩とスパイシーから選択で…

  • ミルウォールがあのエバートンを撃破! イングランドFAカップ

    日本でもサッカーの天皇杯なんかで下位のチームが上位チームをやぶるドラマチックな試合が繰り広げられることがありますが、今日は2部リーグのミルウォールというチームがFAカップの4thラウンドでトップチームを撃破するという劇的な逆転ゲームがロンドンでありました。 1月26日土曜日の夜にミルウォールのホームで試合が開催され、BBC oneでTV放映までされていましたので子供達と一緒に自宅観戦しました。 ゲームはエバートンが先制してから一進一退の攻防で、後半ロスタイムまでは2対2の同点でしたが、ロスタイム5分でミルウォールがフリーキックから劇的な逆転をするという劇的な展開。 実はミルウォールはFLチャン…

  • ケンジントンガーデンズ ロンドンの朝の散策

    今朝は早起きして、ケンジントンガーデンズを散歩してみました。とにかく広くて、敷地の端は目視できません。敷地内にはロイヤルアルバートホール、アルバートメモリアル、ダイヤナさんの記念公園やケンジントン宮殿もあります。 ロングウォーターという池を挟んで、北側にハイドパークもあります。ハイドパークでは、夏にフェスなんかも開催されてますね。しかしこのハイドパークとケンジントンガーデンズの間にある池がめちゃくちゃ綺麗です。 ケンジントンガーデンズからハイドパークへの橋を渡っていると、乗馬を楽しんでいる人も。 ケンジントンガーデン内を散策しているとヘンリームーアのオブジェを池のそばに見つけました。 真冬でも…

  • 祝!累計2000PV到達! パチパチパチパチ

    今年の1月4日からブログを始めた新米ブロガーのリッキーです。累計2000PV到達ありがとうございます!! あくまで累計ですよ。1日とかではありませんので。。でも私は凄く嬉しい。 割と最近は頻繁に投稿できてまして、3週間くらいで累計70投稿くらいになりますでしょうか。 まだまだ文書も下手くそですし、まだまだ皆さまに存在すら知られていない中で、累計2000PVに到達できるなんて本当に嬉しい限りです。ありがとうございます。 次の目標は何かなと考えてみたのですが、やっぱり累計5000PVでしょうか。 いやぁ、でも5000PVは結構時間かかりそうですね。今月からブログを初めたところですので、月単位でのP…

  • インペリアルカレッジとケンジントンエリア リッキー散歩

    今日はイギリスでも10本の指に入るくらい優秀な大学である、ケンジントンにあるインペリアルカレッジとその周辺地域を散策しました。 敷地内には自由に入ることができますし、キャンパスライフをどのように過ごしているのか、学生達の様子を見ることができます。理系の学部が多いためか、心なしかアジア系の学生さんが多いように感じます。この日もテック系のイベントをしてました。敷地内のマップはこんな感じ。めちゃくちゃ広いわけではないですが、インペリアルカレッジの建物は敷地外にも点在しており、しかもこのケンジントン以外にもキャンパスがあるようなのでかなりの規模です。 大通りが敷地内にあり、中央に中庭があります。晴れた…

  • ロンドン 冬の公園 ある晴れた日の一日 スナップショット

    旅行やイベントのない普通の週末になると子供達を連れて近所の公園に度々行きます。 なぜなら家にずっといるよりは、多少寒くても広い公園でストレスを発散させてあげた方がいいかなって。。犬じゃないんだから(笑)。 でも実際に公園に着いた途端にまるで犬のように3匹の息子達は走り始めます。。 イギリスでは子供は親と一緒に行動しなければ外出できないため、公園でも親子セットになります。この雰囲気は日本の公園と大きく違う所かもしれないです。 サッカーをしたり遊具で遊んだり、アスレチックしたりと楽しんだ後に、スナックタイムを取って、一度休憩を挟みます。 私も本当は子供達が公園で遊んでる間に本読んだり、好きな動画見…

  • 旧KGB本部潜入 ソ連の国家警察の闇 ヴィリニュス探訪

    タイトルで“潜入”とか言って少しふざけた雰囲気にしてしまってますが(すいません)、実際にはつらく悲しい過去を学ぶための旅になりました。 旅行ってやっぱり楽しくあるべきなのですが、この元KGB本部とポーランドのアウシュビッツに関しては、特に旅行の雰囲気を180度変えてしまうほど大きなエネルギーを持った場所で、楽しいだけじゃない、深みのある旅を感じることができる貴重な機会でもあると思ってます。 ですので訪問後はエネルギーを使い果たし、行きに比べて重い足取りで岐路に着くことになりますが、家に帰って数日経ってから「やっぱ訪れて良かったな」と思わせてくれる場所なのです。ちなみに、場所は結構ヴィリニュス中…

  • WAカフェに行ってきた! ロンドンランチ

    ロンドンに数店舗、WAカフェという日系のパン屋兼ケーキ屋さんがありまして、今回はコベントガーデンのお店にランチを購入するために立ち寄りました。イートインコーナーもありますので、店内でお茶やケーキを食べているお客さんも結構いますし、ケーキやパンは完全に日本のソレです。席数はそれ程多くないのですが、日本人だけでなく、割と地元の方にも愛されてるんだなっていうのが分かる客構成になっています。我々ファミリーも誕生日ケーキなんかはこのお店にお願いするのですが、ケーキは特に日本の柔らかい食感が楽しめます。イギリスのケーキは生地が固めだったり、逆に柔らかい場合はめちゃくちゃ甘かったりして、割と両極端なんです。…

  • ラトヴィアの不思議スポット3選 ツッコミたくなる観光スポット

    東京ディズニーランドの隠れミッキーのように仕組まれたものから、意図せずに結果的に不思議スポットとなってものまで、世界には沢山の不思議な観光スポットがあると思うのですが、今回はラトヴィアの首都リーガを訪れた際に見つけたあれれ?なスポットを筆者の独断と偏見でランキング形式で3つご紹介しますので、暇な方は訪れた際にはぜひ街ブラして発見してみてください。3位は、ヤクザ経営のレストラン? "ヤクザ"は、ラトヴィアのみに存在していると思われるスシレストランのようですが、ヤクザって。。欧州で言うとマフィアって看板につけるようなものですからね。食事した後に発見したので、その後ここで食事するチャンスはありません…

  • アポセカリーズホール潜入! ロンドンギルド! リヴァイ隊長

    リヴァイ隊長って。。タイトルでちょっとふざけちゃいましたが、そのリヴァイじゃくてロンドンのリヴァイカンパニーの薬剤関連の本部の中に潜入できる機会がありましたので、その様子をレポートしたいと思います。 通常は一般公開されておりませんが、年に数日だけ潜入可能な大変貴重な歴史ある施設です。アポセカリーズホールは、薬剤師関連を統括するリヴァリカンパニーの本部として機能してまして、ロンドン大火で破壊されたのですが、その後すぐに同じ場所に復元されて今に至っています。 ちなみにリヴァイカンパニーとは、中世のロンドンにおいて行政区や宗教区として機能していたギルドを由来としてまして、ギルドの進化系としてリヴァリ…

  • ハリーポッター 創作の地エレファントハウス エジンバラ

    エジンバラにハリーポッターの作者であるJ.K.ローリングさんが執筆に使っていたカフェがあるとの情報があり、スコットランドのエジンバラを訪れた際に立ち寄ってみました。 エレファントハウスという名前で、窓からエジンバラ城を眺めることができるのですが、エジンバラ城の形はまさにあのホグワーツを連想させるもので、なるほどあのハリーポッターの世界観がここで生まれたのかと妙な納得感があります。 非常に混雑していますので、若干並ぶ必要があるかもしれないですし、オーダーも少々時間がかかると思いますが、ハリーポッター好きなら訪れる価値は十分にあると思います。 あと、出来れば窓側のテーブルをキープしたいですね。。 …

  • 昔乗ってたアメ車の話 どうでもいい男の浪漫

    私は車の運転は好きじゃないのですが、車自体は好きなのです。なんか車そのものに男の浪漫を感じるのです。 なので車買って保有しているだけで満足してたりしまして。。車を買う時には外観重視で買ってしまいます。 イギリスに来る前に乗っていたのが写真にあるダッジのナイトロという車種でした。外観一目惚れで購入したのですが、確か2008年くらいでしたか、ダッジを日本のジープのディーラーが初めて導入した年で、ナイトロも日本に何台か、それ程多くない台数がリリースされたので、この見たことのなかったフォルムに魅了されて即決してしまったのを覚えてます。 しかもその日はジープのラングラーを見に行って、違う車種を勢いで買う…

  • ケーフェリー城 ピサの斜塔がイギリスにもある説!?

    先日(と言っても去年の秋に)ウェールズに遊びに行く機会がありましたので、私のおススメのケーフェリー城を紹介したいと思います。 ウェールズにはいくつか有名な城があるのですが、このケーフェリー城は、電車でカーディフからすぐにアクセスすることができるカーディフ最大規模のお城です。 カーディフと言えば町のど真ん中にあるカーディフ城が有名で、かつロンドンからの旅行者にとってはアクセスも良いため、短期滞在の旅行者には他の城に目が向きにくいのですが、カーディフからもアクセスが比較的"良く、個人的な感想として、カーディフ城よりも実は見どころのある城を紹介したいと思いました。 しかもなんとこの城の敷地内にはあの…

  • ウェールズ最古 レコードショップ B級グッズを見つける旅

    先日ウェールズのカーディフにある最古のレコード屋Spillers Recordsに行く機会がありました。 観光する度にB級グッズ(自分の中での定義は、ブランドものでなく、そこでしか買えない貴重で、浪漫がつまったグッズのこと)が欲しくなる私としては、ここで絶対に何かお土産を買って帰ろう!と思ってました。 カーディフには長いアーケード街がいくつもあって、実は小さなショップが乱立した隠れショッピングポイントなのです。 滞在時間が2から3時間程でしたので、ゆっくり見れなくて残念でしたが、そんな中でも満足できるショッピングとなりました。 まず最初に寄ったのは冒頭のSpillers Recordsで、私は…

  • ロンドン 街ブラ アニオタショップと巨大ロボ

    ロンドンの中心部であるトットナムコートロードとコベントガーデンの間を散策していると、何やら異質の雰囲気のショップを見つけました。 いわゆるキャラクター&フィギュアショップで、ロンドンのアニオタ専門店みたいな感じでしょうか。 Forbidden Planetという名前のショップで、店内にはかなりの数のフィギュアとキャラクター毎に仕分けされたアニオタグッズが所狭しと並べられていました。 意外にリーズナブルな値段でグッズを売ってましたので、子供への誕生日プレゼントなんかにいいかもです。 なお地下にはアニメの本コーナーになってました。英語版のアニメも日本で買うと高くなりますので、こういうところでデスノ…

  • 英語上達への道 リスニング強化 我が家から○○を取り去った結果!

    今となっては、正直私より三人の子供達の方が、英語の聴き取りも発音もかなり上手だったりします。たった数年で完全に抜かれてしまい、嬉しいやら悲しいやらです。。 勿論学校の授業から友達との会話から何から何まで英語でのコミュニケーションなので、語学力が伸びるのは当然なのですが、実は初期に一番伸びた理由は"娯楽からの日本語断ち"作戦にあります。 初期の頃、特に我が家の娯楽からは完全に日本語をシャットアウトしていまして、テレビや本はおろか、ゲームすら英語オンリーにするのを徹底していました。日本で当時慣れ親しんだWiiも置いていき、ロンドンでプレステ4と英語版のゲームソフトを買い直すほどでした。 娯楽から日…

  • ツイッターの使い方がわからない件 トランプ先輩に学ぶ初ツイート

    ブログを初めて以来、ツイッターについてもアカウントだけは作っていたのですが、未だにツイッターの用途がよく分からずに迷走しております。 一方のインスタは写真共有なので、自身の思い出なんかを残したり、みんなとシェアしたりして楽しむものかと理解していますが、インスタにしてもいわゆる"写真で一言"みたいな何かオチを探してしまう私としては、自分で勝手にハードルを上げ、結果うまく使いこなせないというスパイラルにおちいっております。。 もっと気楽に写真共有すればいいのでしょうが、写真大喜利という難しいジャンルに分類してしまった私。。 ツイッターに関しては今後勉強して、例えばトランプ大統領みたいに気の効いたこ…

  • 骸骨寺 本当にあった○○な話! チェコ

    チェコの首都プラハからバスで数時間ほど西にあるこの小さな村(正確にはボヘミア地区のクトナーホラ)には、なんと本物の骸骨で装飾された教会があるそうで、我々取材班一行(正確には家族)は真相を確かめに(正確には観光をしに)現地へと車を走らせるのであった(正確にはローカルバスツアー参加)。 外からでは全く伺いしれないが、内部に潜入(正確には入場料をお支払いして、チケットを購入して入場)すると、事前に情報屋(正確には地球の歩き方)から仕入れたウワサ通り、おびただしい数の骸骨が装飾されているのを我々取材班(正確には家族)は目の当たりにした!! 子供は泣き叫び(事実)、内部には重苦しくなんとも形容し難い異様…

  • ワンオク ロンドン 伝説のライブハウスで!

    ここ1年の間にワンオクが2回もライブをロンドンで開催してくれて、2回ともチケットは入手できたのですが、2018年の12月に開催された2回目のライブは自分の体調不良で泣く泣く断念しました。。悲しい。。 ワンオクと言えば日本ではドームツアーですが、欧州に遠征に来るとライブハウスでやってくれます。 私が参加できたライブは、先日布袋さんもギグをやった伝説のライブハウス、シェパードブッシュエンパイアでしたが、開演前には長蛇の列ができ、欧州でも相当な人気なのが伺えます。 私は結構前からファンでして、むしろ昔の曲の方が好きなのですが、今回は新しいアルバムのツアーでしたので、本当はもっとあの曲聞きたかったなぁ…

  • 地球の歩き方 ヨーロッパ 32ヶ国の旅

    これまで"地球の歩き方"と共にヨーロッパ32ヶ国あまりを旅してきました。家族5人でヨーロッパ各地を回る旅を計画して早2年、これまでなんとか大きなトラブルもなく無事に回ることができたのも、この本のおかげなのです。本当にこの本にはお世話になりました。 この2年間でBrexitの話もあり、残念ながらテロも欧州各地で沢山あり、目まぐるしく社会情勢が変化する中で小さな子供達と旅することに不安もありましたが、最終的にはちょっとした達成感に包まれながら2019年を無事に迎えることができました。2019年はペースこそは落としますが、まだ訪れていない場所に行き、旅の記録を引き続き更新していきたいと思います。 2…

  • 最近のブログアクセス数について思う事

    今年の1月4日からハテナブログを始めましたリッキーです。"Japanese man in UK"というタイトルでブログを書いてまして、昔流行った"English man in NY"っていう曲にかぶせてる訳ですが、楽しく今のところ毎日更新ができております! そのメインの理由が皆さまに見ていただけてるのがPVとして分かる事でモチベーションにつながっております。ありがとうございます。 こないだ50投稿達成記念の51回目の投稿(分かりにくいな)をさせていただいたのですが、更にありがたいことに皆さまからスターまで沢山つけていただきまして、嬉しい限りです! 始めた頃は1日に10回読んでいただけるだけで、…

  • Neal's Yard ロンドン 街ブラ

    ロンドンを何気なく歩いていると、何やら興味深い看板を目にしたので、ついつい写真を撮っちゃいました。ロンドンは街中が絵になるので、ある意味アイデアや発想の宝庫です。 Neal's Yardと書いてあるこの看板は、荷物をぶら下げたような個性的かつオシャレなオブジェクトで、なかなか思いつかない斬新なデザインに感じました。これは何かの機会に真似するかも。。 このNeal's Yardの路地に入ってみると、バーガーショップがあったり、美容院があったりと、小さなショップがいくつか並んだコミュニティみたいになってました。 テラス席もありましたので、天気の良い日にゆっくり過ごすのにいいかもしれないですね。結局…

  • ガレットデロア フランス菓子 ロンドンで超絶スイーツ!

    フランスのパンというかケーキというか菓子パンのような(一体なんやねん)、パイのような生地でできたすごく美味しいガレットデロアというのがありまして、これがマジで超絶美味いのです。 甘くてサクサクしてて、中にはアンコとカスタードクリームの中間みたいのが入ってまして、すごくバランスの取れた上品な菓子パンという感じです。 私がロンドンで食べた中で一番美味しいと感じた菓子パンも、このガレットデロアです。 実はこのガレットデロアには味以外にも楽しみ方がありまして、ガレットデロアの中に何かが埋め込まれていて、取り分けて当たった人がキングで、一年くらい幸運になれるというゲーム要素があるのです。 家族で取り分け…

  • ロンドン Barrafina にて超絶スペイン料理を味わう!

    ロンドンのCovent GardenにあるBarrafinaでランチをエンジョイしました! このスペイン料理屋さんはかなり有名で、いつ来ても行列ができるとの情報でしたが、この日は月曜ということもありお客さんはまばら。私が店を出る頃にも、半分程度は席が空いてました。 というわけで、月曜は狙い目かも! 私が注文したのはタコのグリル£15、トルティージャ£9、イカ墨パエリア£17の3品で、この中で最も美味しかったのはなんと言ってもタコのグリルです。実際スペインやポルトガルで食べたどんなタコ料理よりも美味しく感じましたし、オリーブオイルに絡ませたタコのグリルがなんとも言えないコク深さを表現してました。…

カテゴリー一覧
商用