searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

みっつさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
月とウサギたち
ブログURL
http://owlsnest324.seesaa.net/
ブログ紹介文
89歳の父が倒れて後の独身娘の、今までとは違う別の世界との繋がりに思う事を綴らせて頂きます。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/11/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、みっつさんの読者になりませんか?

ハンドル名
みっつさん
ブログタイトル
月とウサギたち
更新頻度
集計中
読者になる
月とウサギたち

みっつさんの新着記事

1件〜30件

  • 地味に痛そうで。

    89歳の父は要介護4。 せっかく向精神薬の服用が無くなったのに、新たに右の腎臓が腫れて右脇腹を地味に痛がっている。 キリキリ、シクシク、ギュウギュウではないのでまだましなのかもしれないが、見ていて気の毒だ。 代わってあげたいあげたい様な、上げた…

  • 血尿が。

    89歳父は9月に脳出血で倒れて要介護4になった。 その際、病院から腎臓にも腫瘍があるが、年齢を考えて、そちらは目を瞑りリハビリを優先させたらと勧められた。 勿論、家族に異存はなかった。 向精神薬を止めて、せん妄もなくなり、指示が入るようになって、シャワーも浴びられるようになった。〓 のも、束の間? 4、5日前から右脇腹の痛みを訴えていた父。 痛い時と痛くない時があり、加えてキリキリでもギュ…

  • 父シャワーを浴びる。

    89歳父は要介護4、高次脳と認知症がある。 最近やっと協力的にお風呂に入るようになってきた。 が、つらつらと夏場になったらどうしよう?シャワー浴びる事が出来るか?と不安を感じていた。 しかし、何と昨日の午前中にシャワーを浴びました。 暖かさが増してきたので最近寝汗をかく事がある父。〓 その為、乾燥も手伝って体が痒くな…

  • 認知症外来。

    89歳の父は回復期リハビリテーション病院で精神科のいないまま向精神薬を服用させられていた。 新しいケアマネになって薬の見直しで医療センターの認知症外来もある脳外科を受診した。 「精神系の薬を止めてみましょう」の先生の鶴の一声で向精神薬の服用を止めて約1ヶ月。 12日は再受診で継続して精神系の薬は無し。 結果、高血圧と鉄…

  • 今日は良い日。

    89歳の父は高次脳機能障害、認知症、左半側空間無視、軽度左半身麻痺の介護度4。 高次脳と認知症あるあるなのかもしれないが、待てしばし!が利かない。 こちらの指示も入らない。 だからこその介護度4なのですが。 食事時、「ごぼう、ニンジン、レンコン」などと副菜の説明をしていると 「お前、良く分るなぁ!」ととぼけて?感心…

  • 悪い日もある。

    89歳父、今日はデイサービスの日。 お迎えが来て普通に車上の人となった。 お迎えも送りも今日は相談員の若い男性が担当されていた。 精神系の薬を止めてから夜は顔も変わって活発に自分の世界に浸る事があるけど、話しかけても不機嫌な声での返答は見られなかった。 時々、調子に乗って?好き勝手していると私に怒られるのだ。 父…

  • 輪投げで一等。

    89歳の父、要介護4でこの2月からデイサービスに週2で通わせて頂いている。(スタッフさん、有難う。) 前々回は毛玉ボールで遊んでいたと報告があり、前回は話が弾んだと相談員さんから言って頂き、今回は輪投げで一等になったと送って下さったスタッフさんが嬉しそうに教えてくれた。。

  • 人、もしくは自治体による違い。

    89歳の父の介護を通して、今まで様々な方々とお会いしてきた。 福祉業界の現場は常に人手不足で目指す理想とはほど遠い。 勤めていた特養も命に係わる仕事ゆえ、責任を持って看る事が出来ないと思うほど追い込まれた。 度々このブログでも登場する友人も以前は高齢者福祉におり、転じて今は障害者福祉の仕事をしている。 最近は不動産…

  • 人としての価値。

    89歳の父は今、リハ病院から引き続き服用していた精神系の薬をストップしている。 早いもので半月経つが有難い事に今の所メリットはあってもデメリットはない。 せん妄がほとんどなくなり、そう言えば手の震えも最近見ていないな!

  • 父、諺尻取りをする。

    89歳の父、2月から通い始めたデイサービスで昨日は運良くお楽しみ会の日に当たった。 楽しんでくれると良いけど、と思いつつデイに送り出した。 有難い事に娘の心配は杞憂に終わり、父は十分お楽しみ会を満喫した模様。

  • マメなケアマネ。

    89歳、要介護4の父の在宅介護が始まって早2ヶ月。 退院時少しお世話になったケアマネをファイヤーして、新しいケアマネになって1ヶ月。 今日は午前中、3月度の予定の説明確認に訪問を受ける。〓 「普通はそんなの電話かプリントで済ませるよ。」と自身 「ここまでしてくれる相談員さん初めて」 と言われる障害者福祉に携わる友人…

  • 父、イートインデビュー。

    89歳の父は要介護4。 今日は午前中町のかかりつけ医に高血圧のお薬と鉄剤を出して貰う為に受診。 お着替えから車の乗り降りまでスムーズに進む。 医院に着くと採尿、採血をし、医師と向かいあう。 手首計で血圧を測り「良いですね。お薬の連絡は来てい…

  • 食べ物効果。

    89歳、要介護4の父は2月からデイサービスに通っている。 昨日土曜日もその日だった。 2度寝している父をもうそろそろ起こして支度しないとなぁ、起こして機嫌悪かったら嫌だなぁと葛藤しつつ声をかける。 「お父さん、もうそろそろ起きて。今日はお出…

  • 父の散髪。

    89歳の父、今は要介護4だが、去年9月中旬に脳出血で倒れるまでは自分でスキカル君という電気バリカンで散髪していた。 入院中は一時帰宅した時に、昨日はその時以来の散髪となった。 精神系の薬を止めてから自発的な言動が多くなってきた気がする。 「バ…

  • 書類処理。

    89歳を目前に脳出血で倒れた父。 今日は障害者支援課と高齢者支援課から封書が届いた。 障害者支援課は3枚の書類に必要事項を記入して提出。 これを見て私は頭が飛んだ。 きちんと脳に酸素を取り入れてチャレンジしないと何が何だか分らない。

  • 精神系の薬を止める。

    89歳の父はリハ病院入院中から退院して在宅になってからも同じ薬を服用していた。 リハ病院では精神科の医師がいなかったし、在宅後のかかりつけの医師も「何も出来ないので今のお薬を引き続き処方します」との事で今まで来ていた。 新しいケアマネの提案で医療センターの物忘れ外来のある脳外科に先週金曜日に受診して、精神系の薬は一度ストップして経過を見る事に決定。

  • 人気の医師登場。

    89歳、高次脳機能障害、要介護4の父。 2月にケアマネを交代し、父の症状が変わって来ているので、薬を含めてもう少し専門的な医師に罹ろうという事で、先週の金曜日に医療センターの脳外科(物忘れ外来もある)を受診して来ました。〓 父が倒れる前からお世話になっていたクリニックで紹介状と予約を取って頂いた事は前に書いた通りです。 残念ながら、ケアマネ一押しのH医師ではなくS医師の予約だったので、色々考…

  • 父ハイテンション。

    89歳の要介護4の父、2月からデイサービスに通い始める。〓 週2回なので今回で4回目。 デイの朝はお着替えも、玄関出るのも、お迎えの車に乗るのも抵抗しない。 いつも走り去る車にお辞儀し手を振りながら見送ると脳内に流れるドナドナドナ~ドォナ~。〓…

  • 何を求めてるのか?

    89歳、要介護4の父。 高次脳機能障害もあり、良い時と悪い時と色々と波がある。 そういった意味では昨日は出来すぎなくらい良かった日だ。 朝から落ち着いていたし、記憶もわりとハッキリしていて、テレビの感想を言い、自分の意思を示してもいた。 何よ…

  • 新しい習慣。

    89歳の父は要介護4。 寝起きと18時頃からのせん妄が退院してからずっと続き、結構難儀していた。 特に寝起き時は酷く、目も顔付きも変わり、行く手を遮ろうものなら、先ず手を振り払う、突き飛ばす、顔面にパンチが飛んできていた。 最近はそういった行…

  • 新しいケアマネは。

    89歳の父が要介護4になり、在宅介護を始めて50日。 何も分らず相談に行った地域包括の主任ケアマネから、父が通うデイサービスのケアマネへと2月1日をもって交代した。〓 年配の女性で、ご主人を責任者にたてているが実質この方が立ち上げたヘルプサービスセンターだろう。〓 デイサービスを実施しているので現場、家族とのかかわりは勿論、地域のお医者様も良くご存じの様だ。〓 想像力もおありになる。

  • 半分は自分の為。

    89歳の父、デイサービス2回目にして「帰りたくない。泊まっていく!」と言い、帰り際にスタッフさんの手を煩わせる。 と、ツイートしたら、介護者のお馴染みさんが「そんなに気に入って貰えたらスタッフ冥利に尽きる。」 と優しいコメントを下さった。 ホン…

  • 帰りたくない!泊まってく!

    89歳の父は要介護4で先週の土曜日から近くのデイサービスに通い始めた。 今日は2回目のデイだ。 私はと言えば、父を送り出した後、父のかかりつけのクリニックに紹介状を貰いに家を出る。 ケアマネと相談して、近隣の脳外科、物忘れ外来を受診する事にした…

  • 寝たいのか寝たくないのか?

    89歳の父は昨年の夏、倒れる前から睡眠薬を飲んで寝ていた。 特養など施設に入居している利用者さんも眠剤を服用している方がほとんどだ。 齢を重ねると眠りが浅くなり、ぐっすりと長時間眠れなくなるようだ。 かくいう私も以前は寝つきが悪く、その代り途中で目が覚める事なく眠れたが、ある時から驚く事に知らぬ間に寝て、だが小刻み…

  • クリニックの対応。

    89歳、高次脳機能障害、要介護4の父は先週の土曜日に初めてのデイサービスに行ってきました。 途中ケアマネから問い合わせの電話があったけど、連絡帳には落ち着いて、人工膀胱のストーマパウチの尿処理も自分で出来ました。と記入されていた。 帰宅後は妙に素直で可愛いお爺ちゃんだった(束の間のまぼろし~

  • 父、デイサービスデビュー。

    89歳、高次脳機能障害、要介護4の父。 退院して約1か月半、やっとデイサービス初日を迎えた。 昨夜は遅くまでサッカーアジアカップ、日本VSカタールをテレビ観戦。〓 遅寝遅起きで、ちょっとボーっとしているが朝食を食べて、お着替えして、ダウンジャケ…

  • そろそろ家計の見直し。

    89歳、父が要介護4になり在宅介護が始まって1か月半。 2月からは週2回のデイサービスも始まり、やっとこれからの事を少し前向きに予定を立てられる。 と言っても、決して遊びの計画ではなく、支出の計算です。 父は一人暮らしの時、毎昼食は配食サー…

  • デイサービス決定。

    89歳、要介護4の父のデイサービスの利用が決定した。 退院して1か月半、お正月休みを挟んだとはいえ予定より大幅に遅れてしまった。 市役所への住所変更手続きなどもあったが、遅くなった理由はひとえに前ケアマネ、地域包括センター主任ケアマネの男性職員のせいだと声を大にして叫びたいが、終わった事なので新しい出発を喜ぼう。

  • え?認知症なの?オレ?

    去年9月中旬に脳出血で倒れた89歳の父は12月18日に退院した。 それから約40日。 昨夜、話の中でつい口が滑り「認知症」と言ってしまった。 「え?認知症なの?俺?」とマジ驚いた表情で父が訊き返してきた。 「え?知らなかったの?」逆にこっちも驚いた。

  • 記憶は何処かにしまわれている?

    高次脳機能障害、認知症、短期記憶障害の89歳父。 短期記憶障害と言うと、最近の事が脳に定着せず忘れてしまうと大雑把に理解している。 私は一昨日どうしても「ホスピス」が出てこなかったが昨夜ふとした時にふっと浮かび上がってきた。 勿論、こうした事はトシもトシなのでしょっちゅうなのだが丸1日と言うのは最長記録に入るかも?

カテゴリー一覧
商用