プロフィールPROFILE

AKIさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
犬も毎日 〜犬のためにできること〜
ブログURL
http://lovepaws.livedoor.blog
ブログ紹介文
どうしたら犬に伝わるの?を大事にします。クリッカートレーニングも。
更新頻度(1年)

165回 / 360日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2018/11/02

AKIさんのプロフィール
読者になる

AKIさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(IN) 7,578位 7,961位 8,744位 8,465位 8,540位 8,257位 8,871位 978,334サイト
INポイント 40 50 30 40 30 40 40 270/週
OUTポイント 30 60 40 20 20 50 70 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 1,042位 1,084位 1,156位 1,134位 1,137位 1,108位 1,160位 58,073サイト
犬 しつけ・訓練 6位 5位 7位 5位 6位 6位 6位 496サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 21,388位 22,318位 22,780位 22,771位 21,924位 21,936位 22,847位 978,334サイト
INポイント 40 50 30 40 30 40 40 270/週
OUTポイント 30 60 40 20 20 50 70 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 1,976位 2,071位 2,097位 2,121位 2,035位 2,040位 2,120位 58,073サイト
犬 しつけ・訓練 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 496サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,334サイト
INポイント 40 50 30 40 30 40 40 270/週
OUTポイント 30 60 40 20 20 50 70 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58,073サイト
犬 しつけ・訓練 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 496サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、AKIさんの読者になりませんか?

ハンドル名
AKIさん
ブログタイトル
犬も毎日 〜犬のためにできること〜
更新頻度
165回 / 360日(平均3.2回/週)
読者になる
犬も毎日 〜犬のためにできること〜

AKIさんの新着記事

1件〜30件

  • いつものご褒美

    褒めることをベースにしたトレーニングに、ご褒美は不可欠です。ですが、いつも部屋で使っているご褒美が、外でもご褒美になるとは限りません。また、友達のゴールデンがドライフードで言うことを聞くからといって、自分の犬が同じものでうまくいくとは限りません。ご褒美は

  • ご飯の順番

    一昔前まで、人と犬の主従関係の確認のために「犬のご飯は人のあと」と言われていました。これは犬の先祖と考えられるオオカミの群れのルールを参考にしたシツケ法が元になっています。昔はバラバラの群れから捕獲したオオカミたちを一つの群れにして研究していたため、絶え

  • 性格は正確じゃないかもしれない

    犬の気持ちは犬にならないと本当のところは分からない、と前回の記事で書きました。犬の気持ちを代弁しないことは、思い込みで犬を解釈しないということになります。ラベリングを防げます。ラベリングは、ラベルを貼る、の意味。レッテルを貼るというのと似ています。自分の

  • 別世界

    犬の気持ちになるというのは思っているよりずっとハードルが高い。というか永遠に推測の域を出ない世界です。見えるもの、聞こえるもの、感じるもの、コミュニケーション手段も感情表現も違うから当たり前。夜、物音に飛び起きて犬たちを見ても、彼らはボーッとリラックスし

  • 雑種にしては・・・

    雑種と暮らしているとよく聞かれると思います。「何犬ですか?」どこからどう見ても雑種にしか見えないのではと思いながらも(笑)不思議に思う人もいるのかもと、「雑種です」と答えると、「雑種にしては・・・」と言われることがあるしゅんしゅんです。飼い主としては「・

  • 唸り

    飼い主に対する犬の唸りといえば、昔のシツケ論では人と犬の上下関係の問題とされることが多かったものですね。犬が飼い主より立場が上だと勘違いして起こる問題と言われていました。そして、犬の唸りをやめさせるためには関係を見直せとか、立場を思い知らせるようにとか言

  • 冬支度

    いつも行く公園にあるバラ園。白いのはアイスバーグという名前だったかな?夏の終わり。バラの匂いの散歩コース。季節が進むごとに順々にいろんな種類のバラが咲いて楽しませてくれていましたが、先週から冬支度。すっかり選定されて、枝が縛られました。今年は長かったよう

  • 病院恐怖症 2

    前回のつづき。しゅんしゅんの耳のデキモノ。本当は東京へ戻ってすぐに検査してもらうつもりで、向こうの行きつけの病院に予約してあったのですが、まだ帰りの目処がつかなく(-。-;心配なので最寄りの動物病院へ行くことにしました。悪いものなのかそれほど心配しなくて良いも

  • 病院恐怖症

    我が家のしゅんしゅんは我が家にきた頃から怖いものが多い犬でしたが、都内の病院で院内事故に遭ったことが追い打ちをかけ、筋金入りの病院恐怖症になりました。行き先が病院だと気づいた途端に、まだだいぶ距離があってもテコでも動かなくなります。ニオイなのか音なのかそ

  • 宝探し

    札幌はそろそろ雪の季節です(東京に帰りそびれた我が家)。寒いのは得意なカイヌシですが、先週くらいに咽頭炎からと思われるリンパ節炎を患っていてあんまり歩けません。泣人間はテレビを見たり本を読んだりスマホを見たりして退屈を紛らわせることができますが、犬たちは

  • アクシデント

    前回の記事で札幌に別れを告げ、週末のうちに東京へ向けて出発した我が家。なのに。まだいる。あれ?予定では一昨日の昼過ぎに札幌を出て、苫小牧港から夕方のフェリーに乗るはずでした。そして約20時間の船旅の後、東京の自宅に到着する予定で全ての段取りを整えていたので

  • 黄葉

    札幌はちょっと前からイチョウの黄葉が始まっています。もうけっこう散っちゃったかな。しゅんしゅんお気に入りの遊具のカニもイチョウまみれ。我が家はそろそろ東京に戻る予定です。来年までカニにもしばしのお別れ。グループレッスン in 関東 の予定などは追い追いお知ら

  • 同じ線上にある

    芸を教える必要はないと言う飼い主さんは沢山います。でもそういう飼い主さんも、オスワリは出来た方がいいし、マテもさせたいと言います。正の強化では、犬にしてみれば、オスワリもスピンもオテも飼い主の左について歩くこともマテも、どれもいっしょ。いろんなことを教え

  • 我が家も

    ハロウィンということで、それっぽい写真を撮ってみました(笑)なんでも着こなすこいちゃん。秋〜冬のお祭り関係の売り場を素通りできない飼い主。また買ってしまった。でもいつもよりかなり控えめ。地味だったな〜。あ、ネクタイ曲がっちゃった。皆さま楽しいハロウィンを

  • 場所も好き

    トレーニングというと堅苦しく聞こえますが、犬にとってはゲームです。どうしたら正解の合図が出るのかを当てるゲーム。正の強化のトレーニングは不正解でも罰はありませんので、犬はクイズが出る場所、つまりよくトレーニングに使う場所が好きになります。カニ。これは子供

  • エリカラ生活

    先日、しゅんしゅんの耳にデキモノを発見。何かと皮膚のトラブルが多いので、またか という感じ。デキモノを見つけただけでもテンション  だというのに、昼間、耳を掻いた時にひっかけたのか、いつの間にか生々しいのでモザイク。パックリ血を拭いた後に包帯をしてみたも

  • 秋晴れ!レッスン in 札幌

    今週は札幌市内の公園でお散歩レッスンを行いました。紅葉真っ盛り来て下さったのは札幌郊外のO様。愛犬は、Mダックスフンドのロビンくんとジェイクくん。特に問題行動はないとのことでしたが、犬たちとのコミュニケーションについて興味を持たれ、QOL向上につなげたい、と遠

  • 絶対聞いてほしいもの、そうでもないもの

    呼び戻しなどのキュー(合図)は絶対に聞いてほしいものの一つですが、犬と暮らしていると、聞けなくても仕方ない、その通りにできなくてもまぁいいか、のような場面もたくさんありますね。スルーされて、「おーい^^;」ということはよくあると思います。基本的に、どんな時も

  • やってはいけないシツケ 6

    犬を呼び戻す時は名前を呼ぶのが一般的ですね。「おいで」もよく使うと思います。名前を呼ばれて犬が戻って来るためには、名前やニックネームに良いイメージを持っていないとなかなか上手くいきません。「おいで」も同じです。犬は名前を呼ばれて飼い主の元へ行ったらどうな

  • トレーニング教室、クリッカー教室について

    秋に予定していた F.F.トレーニング教室とクリッカー教室ですが、私ごとで帰省が長引いており、ご案内が遅れています。お待ちくださっている方もいらっしゃると思います。申し訳ありません。目処がつき次第ご案内させていただきますので、もうしばらくお待ちいただければと思

  • 親切に。

    犬の行動を制止する時に、「コラ!」と大声で叱って犬を驚かせて止めるか。「ストップ!」と言って、行動をやめた犬、戻って来た犬を褒めるか。前者は犬を驚かして止める方法。びっくりしたり怯えたりして犬は行動をやめるかもしれません。後者の「ストップ」はストップシグ

  • 攻撃は問題行動とは限らない

    犬と暮らす中で起こる困ったことのうち、もっとも深刻なものの一つに、人に対する噛みつきなどの攻撃行動があります。人への、特に飼い主への攻撃行動の理由は、一昔前までは飼い主に対する不服従(上下関係)や、単にしつけの問題とされることが多かったものですが、現在は

  • 鼻を使って遊ぼう

    視界に頼って生活している人間と違い、犬たちは臭覚の世界に生きています。時間の流れや人の情動なども匂いで嗅ぎ分けると言われます。鼻を使う機会を与えることは、彼らの生活の質(QOL)を上げることに大きく貢献します。散歩中に匂い嗅ぎをさせるだけでなく、室内でも鼻を

  • 動かない

    昨日の散歩中、しゅんしゅんを座らせて信号待ちをしていました。青になったので歩き出したらリードが後ろでグッと張ったので振り返ったところ、相変わらず歩道に座ったままのしゅんしゅんが。どうした?青だよー。と思ったけど、そこでやっと気づいた。解除していなかったこ

  • 同居犬

    一緒に暮らす犬同士には仲良くなってほしいと思うのは普通の飼い主心。新しく犬を迎えたら、先住犬と仲良くしてほしいと願うのも当然だと思います。ですが実際に新しく犬を迎えてみたら、元々いた犬となかなかうまくいかないと悩む飼い主さんは少なくありません。犬の家族が

  • 呼び名の価値

    愛犬を家族に迎えた時、名前をつけるのは特別なことだったはず。ですがその大事な名前の価値は、愛犬の気が散っている時に連呼したりすることで簡単に落ちてしまいます。そして、価値が落ちてしまうと聞き流すことがクセになり、緊急時に呼び戻すことも難しくなってしまいま

  • 小さい子としゅんしゅん

    先日の夕方、いつもの公園を散歩していたら、3歳くらいの男の子がしゅんしゅんに近寄ってきました。しゅんしゅんは男の子の匂いをちょっと嗅いで、すぐ私のところへ戻ってきました。男の子が小さい声で「どうして逃げたの?」と不思議そうに聞くので、ちょっとびっくりしち

  • 朝4時のすすり泣き(怖)

    今朝、しゅんしゅんの唸り声で目が覚めました。時計を見たらまだ4時ちょっと過ぎ。当たり前だけど真っ暗。唸り声に混じって、女の人の泣き声が聞こえることに気がつきました。怖!すすり泣きというより、号泣。エレベーターホールから聞こえてくるので、起き出して覗き穴か

  • マーキングして大変でしょ?

    うちの犬は二頭ともオス(去勢済み)。オスといえばマーキングを連想する人も少なくありません。たまに聞かれるのが「マーキングして大変でしょ?」。中には、屋内でもオスは家具や壁などにマーキングするのではと心配する人もいますが、室内トイレのトレーニングが済めば通

  • 楽しい!を増やす

    我が家の犬たちはトレーニングに使うもの(クリッカーやマットなどなど)や、カメラのミニ三脚を手に持ったら、瞬時に跳んで来て最前列を取り合います。散歩中も、トレーニングによく使う空き地、公園決まった場所などに寄らずに帰ろうとすると、動かなくなります。時間がな

カテゴリー一覧
商用