住所
-
出身
-
ハンドル名
ハゲ克服さん
ブログタイトル
ハゲ克服ブログ
ブログURL
https://lovelyroom.hateblo.jp/
ブログ紹介文
ハゲ克服する為に切磋琢磨している日記を書きます。
自由文
更新頻度(1年)

70回 / 115日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2018/10/23

ハゲ克服さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(IN) 11451 12854 14403 15481 15420 14356 14323 949590サイト
INポイント 20 50 30 20 20 10 10 160/週
OUTポイント 0 70 80 70 160 80 60 520/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 93 105 116 130 132 114 115 30039サイト
発毛・育毛 6 6 6 8 8 6 6 835サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 16057 16366 16462 17103 17200 20083 21241 949590サイト
INポイント 20 50 30 20 20 10 10 160/週
OUTポイント 0 70 80 70 160 80 60 520/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 48 50 48 52 58 79 91 30039サイト
発毛・育毛 5 5 5 6 6 8 8 835サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949590サイト
INポイント 20 50 30 20 20 10 10 160/週
OUTポイント 0 70 80 70 160 80 60 520/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 0 0 0 0 0 0 0 30039サイト
発毛・育毛 0 0 0 0 0 0 0 835サイト

ハゲ克服さんのブログ記事

?
  • 前髪が薄くなるM字ハゲ対策方法

    頭髪がM字型に後退していく原因として、男性ホルモンのひとつであるテストステロンとの関係が挙げられます。 テストステロンの分泌量は加齢によって減少していき、代わりに5α還元酵素という物質が分泌されるようになります。 この5α還元酵素とテストステロンが結合するとDHT(ジヒドロテストステロン)という物質に変化するのですが、このDHTがクセ者で、毛髪を育てる細胞分裂を邪魔してしまうのです。 そして、5α還元酵素が前頭部に集中していることが要因で、額からじわじわと頭髪が後退します。 症状が進むとM字型にハゲができてしまうというわけです。 ちなみに、AGAは人によって進行速度が異なりますが、毛量が多いと…

  • ブラックリバースで白髪を黒髪にする

    マーロシリーズなどヘアケア製品・スキンケア製品で有名なネイチャーラボが、世界で初めて、髪色のメラニン色素を細胞レベルで活性化させることで、白髪化した毛髪を自然に回復させ、黒髪を取り戻すブラックリバース成分の開発に成功しました。 このブラックリバースは、ネイチャーラボ社の研究開発部門セルラボと、機能性原料(医薬品・化粧品)などを開発する革新的メーカーであるカナダのルーカスマイヤーコスメティックス社とが、2011年から7年もの歳月をかけて研究開発されたものです。 ブラックリバース 毛髪の色と白髪になるメカニズム 髪の毛と言うのは最初から黒く色がついているわけではなく、そもそも誕生したての髪は無色(…

  • フィナステリド(プロペシア)の効果

    フィナステリド(プロペシア)は、男性における男性型脱毛症の進行を遅らせる効能をもつ薬です。 フィナステリド(プロペシア)5α-還元酵素Ⅱ型阻害薬プロペシアは2型の5α-リダクターゼを阻害することで、男性ホルモンであるテストステロンがAGA(男性型脱毛症)の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)へと変換されるのを防ぐ、国内初の内服用AGA治療薬です。 プロペシア 主要有効成分:フィナステリド効果範囲:5α-還元酵素Ⅱ型阻害 形状:錠剤種類:0.2mg/1mg主なジェネリック:フィンペシア添加物:結晶セルロース、乳糖水和物、部分アルファー化デンプン、デンプングリコール酸ナトリウム、ジオクチルソ…

  • プロペシアの約1.5倍の効果を発揮するアボダート

    男性の薄毛や抜け毛の代表的なものにAGA(男性型脱毛症)というものがあります。AGAは男性ホルモンが深く関わっているため、そこにアタックすることによって改善が期待できます。育毛剤もAGA特有の原因に作用するものがいくつか出回っています。そのひとつがプロペシアですがこの育毛剤よりも効果的という意見が多くあるのがアボダートです。 アボダートとは アボダートの作用のメカニズム フェナステリドよりデュダステリドの効果が高い理由 プロペシアの約1.5倍以上の効果を発揮するアボダート アボダートとは 育毛剤には外用と内服のものがありますが、アボダートは内服するタイプの育毛剤です。 またアボダートはアボルブ…

  • ミノキシジル最大16%のフォリックス(Follics)

    ミノキシジル配合の育毛剤は市販でも売られていますが、せいぜい含有率が5%程度です。 それに比べてフォリックスはミノキシジル含有率が最大16%です。 また、ラインナップも豊富なので、自分に合った育毛剤を選ぶことができます。 フォリックス(Follics) フォリックス(Follics)の特長 有効成分について ミノキシジル フィナステリド アルファトラジオール アデノシン Follicusan® フォリックス(Follics)の特長 ● 毛細血管を拡張させ頭皮の血行を促すとともに、毛母細胞へ直接働きかけることで、毛周期における成長期を延長させるミノキシジルを配合。 ● 頭皮内で毛根を痛めるジヒド…

  • プロペシアとザガーロの効果の比較

    プロペシアと同様にAGA治療薬として新たに注目を集めている新薬が、ザガーロです。ザガーロの主成分「デュタステリド」は、男性特有の病気である前立腺肥大症の治療薬としても効果を発揮する薬です。 前立腺肥大症の治療薬としては、「アボルブ」という名前になり、泌尿器科などで処方されています。 AGA治療薬のザガーロは、元々は5α-還元酵素阻害薬(5αリダクターゼ)として前立腺肥大症の治療用に研究・開発されていました。日本ではアボルブカプセル錠が2009年に承認されました。 5α-還元酵素阻害薬は、男性ホルモンの1種のDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑える効果がある薬です。 DHTの生成を抑制する…

  • プロペシア(フィナステリド)の効果

    薄毛にはいろいろなタイプがありますが、AGAは男性型脱毛症ともいわれるように男性に特に多いタイプの薄毛となります。 薄毛の進行も特徴的で、額の生え際や頭頂部から抜け毛が始まって、その抜け毛がだんだんと増えて範囲も広がっていきます。 AGAは男性ホルモンが原因で引き起こされる薄毛です。 男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素と結合することで変化するジヒドロテストステロン(DHT)が原因物質となります。 髪の毛は毛根の毛母細胞が細胞分裂をすることによって作られますが、毛根部分にDHTが増えてしまうと毛母細胞の活動を阻害してしまい、その結果として新しい髪の毛が作られにくくなってしま…

  • ロゲインは元祖ミノキシジル系育毛剤 効果

    ロゲインは元祖育毛剤とも呼ばれている世界的に人気の育毛剤です。主成分のミノキシジルによる作用で育毛、そして発毛を促し薄毛改善が可能となります。AGAによる薄毛に効果てきめんなのですが、国内では販売されておりません。しかし通販を使えば問題無く使う事が出来ます。 海外の薬を個人輸入出来る海外医薬品の通販を利用することでロゲインは購入出来ます。 そして非常にリーズナブルな価格で購入する事が出来ます。 ライバルとも言える、国内で唯一ミノキシジルを配合する育毛剤のリアップx5プラスよりもかなり安く購入が出来るので、価格面を重視される方はロゲインを選ばれる事が多いです。 ミノキシジルの濃度はどちらも5%。…

  • 生え際の後退を復活させる方法

    印象を左右するのが生え際です。 見られやすい部分だからこそ、なんとかしたいと悩む方は多いと思います。 ここでは、後退してきた生え際への対処方法について解説していきます。 生え際の発毛は、頭頂部の発毛より難しいと言われています。 なぜ生え際の発毛は難しいかというと生え際の後退は放置すると進行するばかりだからです。 だからこそ、生え際の発毛が難しい原因や後退する原因を知り、正しいケアをすることが改善への近道です。 5αリダクターゼが多い 血管が少ない 皮膚が固くなりやすい 後退した生え際を発毛させる方法 治療薬 フィナステリド(プロペシア等) ミノキシジル 発毛剤 生活改善 食べ物 シャンプー 頭…

  • ミノタブはハゲ克服の最終手段

    ミノキシジルを使った育毛剤として日本ではリアップが販売していますが、アメリカで販売しているロゲインと比べるとミノキシジルの含有量が少ないため、効き目があまり期待できないというデメリットがあります。 私が始めに使ったミノキシジルの育毛剤もリアップでしたが、想像したような効果が得られず、その後、日本で販売されたリアップ×5も利用しましたが、それでも大きな効果を感じることはできませんでした。 リアップを販売している大正製薬のホームページにも掲載されていますが、リアップを使用して期待できる効果としては、発毛よりもむしろ現状維持が主たるものになっています。 私はハッキリと発毛の効果を得たかったので、リア…

  • ノコギリヤシの発毛効果

    ノコギリヤシは日本には、生息していない植物なので、殆どの方がノコギリヤシの事は知らないと思いますので、まずは、基本的な事を紹介しておきます。 ノコギリヤシは、北アメリカ南東部が原産地で、海岸地の松林や砂丘に生息している、ヤシ科の植物で、ハーブの一種です。 現在も、多くが北アメリカに自生し、アメリカやヨーロッパなどで、様々な用途に使われています。 ヤシ科というと大きな木を想像してしますが、ノコギリヤシは低木です。 しかし、その名の通り、ギザギザになった、45cm-1mに広がる、大きな特徴的なノコギリ状の葉を持っています。 古くから、北アメリカに住むインディアンはノコギリヤシの実を、食用として、ま…

  • 発毛を促す方法

    発毛の力が弱ってしまってからの回復は焦らず時間をかけてやっていく気持ちが大事になります。 生活習慣からの脱毛・抜け毛、発毛への悪影響からの回復には生活習慣の改善を大きく見直すなど基本的に時間がかかります。 そして、個人差がありますので焦って間違った方法で発毛対策などやってしまうと、むしろ逆効果、さらに状態が悪化する恐れもあるのです。 生活習慣 生活習慣の改善 食生活 睡眠 ストレス 頭皮改善 発毛を促す 生活習慣の改善 生活習慣の影響はかなり大きいものがあります。 まずは、自身の生活習慣に悪影響を与えているようなことが無いか確認をして、食事・睡眠で不規則な生活をされているようでしたら、見なおす…

  • AGA男性型脱毛症

    AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略語で、日本語では男性型脱毛症と呼びます。男性型脱毛症とは、男性ホルモンであるテストステロンが原因となって抜け毛が起こる疾患で、いわゆるハゲと呼ばれる症状となります。AGAクリニックは、本格的に治療するとなれば高額な費用がかかります。まずはAGAに関する正しい知識を学び、最適な対処法を選ぶことが大切です。 AGA AGAが発症する仕組 ヘアサイクル(毛周期) 成長期 退行期 休止期 AGAが発症する仕組 AGAが起こる仕組みとして、頭皮の内部で以下のような事が起こっています。睾丸より分泌されたテストステロン(男性ホルモン)が血液を通って頭皮…

  • アボダートはプロペシアより効果あり

    アボダートで薄毛治療する方法 アボダートの効果 アボダートの成分 アボダートとプロペシアとの違い アボダートの歴史 アボダートの期待される発毛の変化 アボダートの効果 ▼こちらから安く手に入れることが可能です▼ アボダートは男性型脱毛症(AGA)治療の新薬ですアボダートは「Ⅰ型」及び「Ⅱ型」の5α還元酵素(リダクターゼ)を阻害することができるため、「Ⅱ型」の5α還元酵素を阻害するプロペシア(フィナステリド)以上の脱毛抑制・発毛効果があると期待されています。 男性型脱毛症(AGA)は、思春期以降に発症し徐々に進行する男性に多く見られる脱毛の症状です。初期症状としては額の生え際(前頭部)や頭頂部の…

  • AGAの初期段階にはフィナステリドやミノタブの治療が効果的

    AGAは進行性の脱毛症なので、抜け毛が始まってからも特に対策することなく放置していると徐々に症状が進行してしまうのが大きな特徴となっています。 そのため、抜け毛を改善して髪の毛をいつまでもキープするためには早めの対策が必要となってきます。 では、どのようなパターンで進行していくのか、具体的に見ていきましょう。 まず、第一段階として抜け毛が少しずつ増えてきます。 朝起きると枕の周辺に何本も髪の毛が抜けているのが発見できたり、シャンプーの時に指に絡まる抜け毛が増えることでも実感できます。 また、AGAでは髪の毛が抜ける場所が額の生え際や頭頂部であることも大きな特徴になります。 薄毛にもいろいろなタ…

  • 男性型脱毛症の進行を遅らせるフィナステリド

    フィナステリド(商品名プロペシア)は、男性における男性型脱毛症の進行を遅らせる効能をもつ薬です。 男性型脱毛症は、男性ホルモンの過剰な活性化と遺伝的な要因が組み合わさって起こり、患者さんの生活の質を低下させます。 主成分であるフィナステリドは、男性ホルモンの活性化に関わる5α還元酵素という酵素タンパク質の働きを止めて男性ホルモンの活性を下げ、脱毛を防ぐ効果を示します。 ▼こちらから安く手に入れることが可能です▼ 男性型脱毛症は、思春期以降の男性に起こる頭髪の脱毛症です。 薄毛は、特に若い患者さんにとっては外見上の大きな悩みのもとであり、生活の質を下げます。男性型脱毛症は、男性ホルモン反応性に遺…

  • フィナステリドとミノキシジルの併用

    薄毛は人によって頭頂部であったり、生え際であったりと場所が全然変わってきますが、ミノキシジルとフィナステリドを併用することでその多数の薄毛タイプをカバーすることができます。 例えば、頭頂部の薄毛。これは血管の詰まりによる血流不足が原因のことが多いと言われていますが、頭頂部は最も血管が集まる場所です。 そんな時はミノキシジルが効果的です。血管を拡張することで、血流不足を改善することができるからです。元々血管が多い場所ですから、その作用が一番期待できます。 では、前頭部の薄毛はどうなのかというと、これは原因がわかりにくいんです。 血流不足になりがちな場所ではあるのですが、DHTも発生しやすい場所な…

  • プロペシア治療 ジェネクリ

    AGAに効果的なプロペシアですが、どのような入手方法があるかををみていきます。 一般病院で処方を受ける 専門クリニックで処方を受ける 通販(個人輸入代行サービス)で購入する 一般病院と専門クリニックの価格 一般の病院 AGA専門クリニック 個人輸入代行 一般病院で処方を受ける プロペシアは医療用医薬品ですから、基本的には医師の診断のもと病院で処方してもらう必要があります。国内では市販されてないため、ドラッグストアなどで購入することはできません。一般病院では、皮膚科や内科でプロペシアの処方を受けることが可能です。ただし、毛髪の専門医が少ないため、しっかりとした治療を受けたいという方には不向きだと…

  • ミノキシジルタブレットでハゲ改善

    ミノキシジルタブレットは、その名称の通りミノキシジルを配合する錠剤です。育毛剤としてはロゲインのような外用薬をイメージされる方が多いと思いますが、本来の形状はこちらになります。ミノキシジルは元々、降圧剤として使われていたためです(現在は使われていません)。 ではミノキシジルタブレットは一体何に使うのか?その用途はずばり、AGAで起きてしまった薄毛を改善ために使います。外用薬とは違い体内から作用するので、非常に育毛・発毛効果が高いのです。使われたい場合は医療機関、または通販サイトで購入しましょう。特に通販だとかなり価格が安いため費用の節約に繋がります。ただミノキシジルタブレットの問題点として、副…

  • ミノキシジルのロゲイン効果

    ロゲインは「元祖育毛剤」とも呼ばれている世界的に人気の育毛剤です。 主成分のミノキシジルによる作用で育毛、そして発毛を促し薄毛改善が可能となります。 AGAによる薄毛に効果てきめんなのですが、国内では販売されておりません。 しかし通販を使えば問題無く使う事が出来ます。 通販と言っても有名どころの通販サイトではありません。 海外の薬を個人輸入出来る「海外医薬品の通販」を利用することでロゲインは購入出来ます。小難しい言い回しですが、使い方は一般的な通販サイトとなんら変わりありません。そして非常にリーズナブルな価格で購入する事が出来ます。ライバルとも言える、国内で唯一ミノキシジルを配合する育毛剤のリ…

  • ミノキシジルの効果

    ハゲ治療に使われるミノキシジルですが、もともとは高血圧の薬として使われていた成分です。 その際の副作用として現れたのが、体の毛が濃くなる多毛症の症状です。 そこから研究が始まり、今ではAGAの薄毛治療に応用されるようになった経緯があります。 ミノキシジルがどのようにハゲ治療に使われるかについてみていきます。 AGA治療の医薬品として認められているミノキシジル 頭皮の毛細血管に作用して血行促進 内服薬 外用薬 育毛剤にはない発毛効果がある ミノキシジルの外用薬を正しく使う方法 ミノキシジルの副作用について 初期脱毛 外用薬でみられる症状 内服薬でみられる症状 内服薬のミノキシジルタブレットは安全…

  • ハゲの原因と対策方法

    ハゲの原因には、日頃の生活習慣が大きく関わっています。 ハゲの最大原因となるのは、頭皮の血行不良です。 育毛発毛サイクルを邪魔するDHTという男性ホルモンがあり、このホルモンは、前頭部、頭頂部に存在していますが、過多の状態になると、ハゲの原因につながります。DHTが過多になる原因と対策方法は、下記の通りです。 睡眠不足 食生活の乱れ 合わないシャンプー ストレス 睡眠不足 髪は起きている間に、紫外線やドライヤーの熱などによって様々なダメージを受けています。そんなダメージを人は眠っている間に修復しています。1日6時間以上の睡眠が必要です。 また、夜22時~朝2時にしっかり眠ること。お肌のゴールデ…

  • AGA(男性型脱毛症)治療について

    AGA(男性型脱毛症)とは日本では壮年性脱毛症が正式の病名です。欧米では、男性に特有な脱毛としてmale-pattern alopeciaとか、男性ホルモンが関与していることからandrogenetic alopecia(AGA)と呼ばれています。日本では一般的に男性型脱毛症と呼ばれ、最近はAGAと略記されることもあります。 AGA(男性型脱毛症)症状 AGA(男性型脱毛症)原因 AGA(男性型脱毛症)治療 AGA(男性型脱毛症)症状 後頭部を中心に次第に薄くなったり(O型)、前側頭部が後退していく(M型)のが特徴で、O型とM型の混合型もあります。発症する年齢は早い人は17歳くらいから始まりま…

  • AGAの脱毛進行パターン

    AGAとは、Andro Genetic Alopeciaの略語で男性型脱毛症のことです。 ハミルトン・ノーウッド分類 第一段階(Ⅰ) 第二段階(Ⅱ、Ⅱa、Ⅱvertex) 第三段階(Ⅲ、Ⅲa、Ⅲvertex) 第四段階(Ⅳ、Ⅳa) 第五段階(Ⅴ、Ⅴa) 第六段階(Ⅵ)・第七段階(Ⅶ) AGAはここ最近はテレビCMなどから一般の方にも広く知れ渡りました。 AGAは成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。男性ホルモンの影響や遺伝などを主な原因として、生え際(M字部分)や頭頂部の髪がどんどん薄くなっていきます。 AGAは生え際から後退したり、頭頂部から薄くなり始めたり、その両方であったりと…

  • ハゲ克服の為に行うこと

    ハゲ克服の為に行うこと 1)育毛活動を行う 2)発毛活動を行う 3)市販で買える発毛剤 4)クリニックなどで処方される発毛剤 5)金額面 6)プロペシア 7)フィンペシア 8)ザガーロ 9)ミノキシジル 10)ロゲイン 1)育毛活動を行う 育毛活動とは、医薬部外品の育毛剤を使う方法になります。 育毛剤とは、育毛、発毛促進、脱毛・抜け毛の予防、フケ・かゆみの抑制といった効果が認められている商品のことです。今ある髪の毛を丈夫に育たり、抜け毛の量を減らしたり、頭皮環境を改善することが期待できます。たくさんの商品があり、人体への副作用が緩和なので、気軽に始められるのもポイントです。 男性向けおすすめ育…

  • プロペシアのメリットデメリットと副作用

    治療しなければ進行してしまう薄毛にAGAがありますが、その代表的な治療薬プロペシアです。 プロペシアは、抜け毛予防の有効成分フィナステリドを主成分としたAGA治療薬(医薬品)です。米国メルク社で開発され、日本国内では、MSD株式会社(旧:万有製薬)が厚生労働省から製造承認を受け、2005年12月より販売が開始されています。現在では世界60カ国以上、日本国内では13,000を超える医療機関で処方されています。 プロペシアはAGAに対して有効とされている5αリダクターゼ阻害薬ですが、メリットとデメリットを見ていきます。 プロペシアのメリット プロペシアのデメリット プロペシアの副作用 プロペシアの…

  • プロペシア(フィナステリド)とザガーロ(デュタステリド)の違い

    AGA治療では、フィナステリドという成分を主成分としたプロペシアと、デュタステリドという成分を主成分としたザガーロという2種類があります。 また、プロペシアのジェネリック医薬品やザガーロのジェネリック医薬品などもありますが、その配合成分はほぼ同じです。 そしてその効果は、どちらも男性型脱毛症の進行をストップさせるというものです。今回は、この2つの医薬品を比較していきます。 結論から言えば、プロペシアとザガーロの違いは効果が現れる範囲です。 プロペシアとザガーロの効果 プロペシアとは ザガーロとは AGAのメカニズム ジヒドロテストステロン フィナステリド デュタステリド プロペシアとザガーロの…

  • ハゲ克服に役立つ発毛と育毛の情報

    今回はハゲ克服に役立つ発毛と育毛の情報についてまとめてみました。 まず、発毛と育毛の違いですが、発毛とは自分の髪が生えてくることをいいますが、一般的には抜け落ちた髪を再び生えてくるようにすることをいいます。育毛とは、現在残存している髪の毛の成長を助けて、太く長く抜けにくい髪に育てることをいいます。 市販の発毛剤と育毛剤の違いですが、名前が示しているとおり、発毛剤と育毛剤の目的は 生やすことと育てることでそれぞれ異なります。発毛剤と育毛剤についての詳しい内容は以下のとおりです。 発毛剤 育毛剤 フィナステリド ミノキシジル AGA 生活習慣 睡眠 運動 発毛剤 発毛剤は、すでに髪が抜け落ちた状態…

  • ザガーロはプロペシアの1.6倍の発毛力効果

    ザガーロはプロペシアの1.6倍の発毛力効果があります。 AGA治療薬で我々がイメージする薬にはプロペシアやミノキシジルがあります。 ミノキシジルにはロゲインのような液状タイプやミノキシジルタブレットのようなタブレット(錠剤)があります。これらを駆使し、AGAの症状である脱毛を抑制し発毛を促すのが最も効率の良い薄毛改善方法でした。 しかし2016年6月、発売延期などもありましたがザガーロという新たなAGA治療薬が発売されたことにより、ハゲに悩む男性にとってはさらなる選択肢の広がりができ、AGA治療の可能性が大きく高まりました。 ザガーロとは ザガーロの特徴 ザガーロとプロペシアが異なる点 ザガー…

  • 爆毛根にはAGAに効果的なミノキシジルとデュタステリドとオキシトシンが配合

    爆毛根を説明する前に、まずは、AGA治療薬のミノキシジルとフィナステリドについて見ていきます。 ミノキシジル ディタステリド 爆毛根 オキシトシン ミノキシジル AGA治療薬の2大成分のひとつがミノキシジルです。ミノキシジルは元々高血圧治療のための血管拡張剤として開発されたものです。投与した患者に副作用として多毛が見られたことから、頭皮に対する外用薬として研究され、製品化されたという経緯があります。ミノキシジルは毛細血管を拡張する作用があるため、血流を改善しブドウ糖等の栄養素が毛根部まで運搬されやすくなります。そのため、毛組織の栄養状態を改善して発毛を促し発毛サイクルの改善が期待できます。ミノ…