searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Sakaさんのプロフィール

住所
福井市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ばらとながぐつ
ブログURL
https://www.roses-garden.com
ブログ紹介文
庭とハウスで栽培しているバラの品種は400種以上、総株数は500株。ロザリアン一家のバラ栽培日誌。
更新頻度(1年)

269回 / 319日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2018/10/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Sakaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Sakaさん
ブログタイトル
ばらとながぐつ
更新頻度
269回 / 319日(平均5.9回/週)
読者になる
ばらとながぐつ

Sakaさんの新着記事

1件〜30件

  • 作業がはかどるお彼岸

    wx 晴れ後曇り 26度 今日のバラを見る限り消毒の障害はありません。 F ペーパームーン Min リトルアーティスト 午後からオープンガーデンの支度で私はつるバラの暴れているシュートをまとめ、水やりをし作業を終えました。Saka は東サイドガーデンの擁壁を飾っている植物の剪定を済ませました。 庭のバラはコンテストには出さないので通常言われているような摘蕾はせず、種類を問わず付いたつぼみは全て咲かす事にして居ます。今年は剪定後 夜温の高い日が20日もありフロリパンダは例年に無く良く房になって居ます。今のように気温が下がりゆっくり育てば素晴らしい花が期待できます。 フロントガーデン のつぼみが付…

  • 初めての濡れたバラに消毒

    wx 晴れ時々曇り 26度 昨夜、土砂降りになり消毒をしなくて良かったとです。 今朝は庭のバラは葉が乾いて居ないので、少しでも乾いているハウスと畑から消毒を始めました。9時過ぎ庭のバラの葉は乾いて居ないのですが消毒をしました。 F ユーロピアーナ 畑の鉢植えのバラ ステムが伸びて居ます。 ハウスのバラ HT ロイヤルハイネスのフライング 1芽下で切り下げました。 たくさん出た芽は欠きました。 下から芽が出ているので切り下げをせず葉を残したままにします。 ER メアリーローズ たくさんシュートが出ました、とても今年接木した苗とは思えません。 品種を問わず9月中旬過ぎに良いシュートが出ている場合、…

  • 忙しい日曜日になりました

    wx 曇り 27度 Saka がスリップス対策をしてと言われたので、「ダントツ」を撒く事にしました。2時から2人で庭全体のバラに1株2gを撒き、草花にも撒いたので2kg 使いました。そのあと水やりをして4時半ごろに作業を終えました。 午後は消毒を予定したのですが雨の予報が出たので中止、明日の朝にする事にしました。 明日の消毒は幼虫は居なくなったので「フニックス」から「スミチオン」に戻します。 Min スウィートチャリオット F サマー スノー 今日のメインガーデン の個別のバラの様子とフロントガーデン の様子を up します。 F カウンティフェア、S みやこ F チャイコフスキー、F ディー…

  • 過去にさかのぼって

    wx 晴れ 27度 25年前、庭が出来上がった頃、数年の写真を up します。1995.03-2 早速バラを植えています。 1995.03-3 アカメガシの苗を植えたところで、鶯宿梅の枝も細いです。こうして見ると小さな庭でしょう。 1996.04-2 1年の間によくあれこれ植えたものです。 1996.04-2 生垣らしくなりました。向こうに見える小山がいろんなアイデアを阻害するとは思いませんでした。 1996.05-3 バラの成長が早いのが良く解ります。 1996.05-3 1996.05-31996.05-3 山砂の小山の植物を維持するのに大変だった事を思い出します。 1996.07-1 1…

  • 謎解きのような「sense」

    wx 雨 25度 早朝から土砂降り、夕方上がりましたが晩になるとまた降り出しました。 庭にはバラの花は絶えないようにしています。バラの作業は皆無、とても珍しいです。この気温になるとバラの育ちは slow になります。 Saka が 秋バラの開花(10月10日頃)までに45日は欲しいので8月終わり頃にしたとの事です。その後気温が高いので心配でしたが、今日のような気温になってくれると皆が安心します。 私にしてみれば「秋は少なくても45日は必要なので、剪定日を決めました。」その時、どの芽で切れば良いのか分かるの? 春の剪定の時同じ事を聞きました。「70日は欲しいの。この芽で切ればいいのよ」と言って同…

  • 秋冬野菜の準備はほぼ終わりました

    wx 曇り後雨 31度 むし暑い日でした。 夕方から雨の予報でしたが、少し早めに水やりを済ませました。かなり多くの水が必要だったので、昨日の液肥は良く効いたと思います。 写真は畑からフロントガーデン へ続きます。 美味タス(レタス) タネを蒔いて苗を作り、上の様に定植しました。 カリフラワーとスティックセニョール(ブロッコリー) 小松菜と菊菜 誰かがタネをもいた後に大きな足跡をつけました、「犯人は誰でしょう」と私の顔を覗き込みました。 ビーツとチンゲン菜 発芽を促す為、水に浸け冷蔵庫で1番冷やしたタネを撒きました。早く発芽して欲しいです。 バジルは花が咲き終わりました。 セロリの間にサルビア:…

  • 液肥を撒き始めました

    wx 晴れ時々曇り 30度 30度になり湿度の高い日になり、鉢植えの用土は乾いていません。明日は夕方から雨の予報です。 夕方の潅水は液肥を撒く事にしました。「マイローズ 液体肥料」の1000倍液を 地植え、鉢植え の木立性バラ1株に1〜2L 、つる性バラには3〜5L 。かなりの水量になりますよ。これから秋バラが咲き始めるまで週1回のサイクルで撒きます。 普段の鉢植えの潅水は少なくても前記の水量で用土が乾いて入れば倍になる事もあります。暑かった夏の日誌の記事に「しっかり潅水しました」(前記のリッター数)の倍。「朝夕2回潅水しました」朝は(前記のリッター数) 夕方は(前記のリッター数)の倍。 「ば…

  • 秋晴れですが、心配なことが

    wx 腫れ 28度 秋晴れの気持ち良い日になりました。 今朝の最低気温は18度、葉に露がのっていました。昨日の消毒、完全に乾いていただろうか、黒星病になる条件は最良の状態です。 F ジュビレ デュ プリンセス ドゥ モナコ S プルミエ ラムール+ 南サイドガーデン 伸びたシュートを束ね、整理して鉢を並び替えました。 ミニバラ それなりにシュートが出たり、新芽が伸びたりで楽しいです。 フロントガーデン 2週間もすれば咲き始めるかも。 東サイドガーデン メインガーデン ステムが伸び始めました。 我が家では白のペンタスはよく育ちましたが、ピンクのペンタスは育ちが悪いです。 バックガーデン

  • 予定通り消毒をしました

    wx 雨のち晴れ 25度 午後から雨が上がり始め3時には北風が出て青空も見えたので消毒をする事を決めました。鉢植えを見ると昨日と同じ様に表面は湿っていて気温も低く水は要らない様に思えました。試しに水を入れて見ると昨日よりもたくさん必要でした。(降った雨の量が昨日より少ない)しっかり水を撒きました。この時期、チョット気を抜くと1晩で下葉が黄色くなり、そのあと病気になります。 4時半には消毒を始め、庭1時間、ハウス、畑1時間かかりました。液量は40L、薬は「フェニックス+テデオン。ジマンダイセンフロアブル+ラリー。他は前と同じ。夏に葉を落としてしまい新芽が吹いて来たあと 剪定したなら、今それほど …

  • 涼しくなって虫の音が大きくなりました

    wx 雨後曇り 28度 雨が降り気温が下がりました。夕方、全ての鉢は湿っていましたが、取り敢えず水を入れて見ると通常の半分くらいで良さそうでした。水やりをして終わりました。 昼食後、家族全員で畑に出かけ収穫の終わった野菜を取り除く作業などを2時間しました。Saka はその後いろんな作業をして夕方帰って来ました。 庭のER、S が咲いて来ました。咲き終わったら半分以下に切り下げます。 ER アンブリッジローズ S シャンテロゼミサト S ソニアリキエル S プルミエ ラムール+ F サマー スノー 薬害で1度葉を落としましたが、ご覧のように元に戻りました。 ER シャルロット オースチン 1日で…

  • あと2週間を乗り切れるか

    wx 晴れ 33度 今朝も昨日と同じ状態でギラギラの日差しでした。10時にはバラの葉は完全に乾きましたが心配です。 夕方の水やりで水を入れてみるとよく入ります。昨日雨の中しっかり潅水して良かったなと自分に言い聞かせながら1鉢1鉢丁寧に水やりをしました。天気予報で梅雨、秋雨前線と言う言葉が出たら潅水には気を付けるべきですね。 S ノアール 難しいバラですが咲くと季節を問わず美しいです。 ER ジュード ジ オブスキュア 諦めていた古い株がほぼ復活してしたみたいです。 S ビンゴ メイディランド スーパーサルビアロックンロール:ディープパープル 鉢ごと斜めにして育てた HT ローズ デ キャトルバ…

  • 雨の後、ギラギラと陽が照りつける嫌な天気

    wx 雨のち晴れ後雨 31度 今朝雨が降り。8時には無風でギラギラと陽が照りつける嫌な天気になりました。数日後にならないと解りませんが気温が低かったので被害は無いと思います。 11時から雨が降り出し強く降ったり止んだりで平均1m/m 程でした。夕方の水やりは全バラにしっかり撒きました。(鉢植えは水がウォータースペースに溜まるのを目処です) ER アンブリッジローズ CL アンジェラ F 桜がすみ F プリンセスアイコのシュートをハードピンチしました。大きく育って株が復活すると嬉しいです。 今日の雨の中の庭の様子です。 ステムが伸びて来たのが判るようになりました。 夏が終わり、若い芽が伸びるまで…

  • 実験の結果 2

    wx雨のち 曇り後雨 28度 雨が降り気温が下がりバラは成長を速めました、このようなタイミングは水枯れが起きやすい時期で、ここで葉を黄色くすると病気になり落とします。今日の午後からの雨は強い雨でしたが大型鉢だけはウォータースペースに水が溜まるまで潅水しました。 ER プリンセス アレキサンドラ オブ ケント CL レッド レオナルド・ダ・ビンチ OLD N アリスター ステラ グレイ 夏の間もカットをするとよく咲いてくれる素晴らしいバラです。 S アウグスタ ルイーゼ F プリンセスアイコ 曲げた所から出た芽が大きくなり、葉が5、6枚になったのでピンチをします。 昨日 up した鉢植えのミニバ…

  • 実験の結果

    wx 晴れ後曇り後雨 32度 Saka は朝から畑へ出かけハウスのバラに肥料をやり、タマネギのタネを蒔きました。 傾けた鉢のバラから10日間で芽が出てくる兆しを発見、とても驚きました。 8月30日に鉢を傾けた記事が載っています。 1月17日に紹介した根上り盆栽が大きく育ちました。 手前の鉢は5号鉢です。後ろのちょっかいを出しているようなバラは1株づつ防根シートで包み、使い古しの鉢に入れ空いたところには用土を入れてあります。こうすれば1株づつ植え付ける時に楽です。 上と下は自作の用土にサンフレッシュを混ぜた用土で、1日1回の潅水で良く育っています。 下の鉢は5号鉢で自作の用土で、1日1回の潅水で…

  • バラ作業が多かった猛暑日

    wx 晴れ 35度 朝からフェーン現象の南風が強く気温も上がり消毒をどうするか迷いました。明後日から毎日小雨模様、気温も下がる予報。今はバラに全く薬のかかっていない状態、このままだと黒星病をはじめどんな病気が着くか心配、明日は雨が降らないので薬がバラに張り付くことを願って消毒をする事にしました。 午後3時半から水やりをして、4時半から消毒を始め庭で1時間。畑、ハウスで1時間弱かかり6時半に器具を洗って終わりました。使用量は40L 。内容は「フェニックス+ダニサラバ。ジマンダイセン+ラリー。トップドレッシング。展着剤」幼虫が目に付くので「スミチオン」は使いませんでした。 Saka は朝早く暑い中…

  • 明日は頭の痛い日になりそうです

    wx 曇り時々晴れ 33度 台風10号の風は朝早くが1番強く、水やりをする前に数鉢が倒れました。昨日対策したところは無事でした。 台風の時は特に朝夕2回の水やりをします。朝は転倒防止を兼ねて、夕方は蒸散がひどいのでタップリと撒きます。 「台風が過ぎたら葉が風で痛むので消毒をする」を鉄則としています。明日はかなりの高温、翌日の気温が低ければと、夕方体力が残っていれば消毒をしようと思います。その後は気温が下がり雨が続きます、病気が一気に広がるパターンなので雨が上がるのを待てない状況です。明日は「どうするか、悩む事になりそうです。」 Saka はハウスの剪定を開始しました。 今日は1/4を済ませまし…

  • 久しぶりに「B. Dylan」

    wx 晴れ後曇り 35度 気温は高くなりましたが、4、5mの風が吹いていたので日陰で作業が出来ました。 先日応急処置をしたペルペチュを写真の様にして、夕方の水やりを済ませ、ビールを飲みながら 久々に「B. Dylan」の「Blood On the Tracks」を聴きながら日誌を書き始めました。「Time Out of Mind」の2枚を聞いて書き終えました。「B. Dylan」1966年から聴き続けています。楽しい、嫌な、色々な事柄が走馬灯のように蘇ります。当時の夢だった「JBL」「McIntosh」の組み合わせで聴くと尚更です。 Saka は盆栽造りをして畑の鉢植えバラの水やりと里芋の茎を…

  • 穏やかな1日でした

    wx 晴れ 33度 朝から快晴で暑さが堪える日でした。バラは適度な風があり葉が照り焼きになる心配はありませんでした。 少し前ですが強い通り雨が数分降って、その後35度の気温と無風で快晴、1週間ほど経つと葉が大きく黒ずむ後遺症が出て茶黒くパリパリに、まるで照り焼きになったようでした。 ER レディオタイムス,HT モダンタイムズ 剪定を兼ねて咲いている花を切って来ました。 S ソニアリキエル 33度以上の気温の中、美しく感じる咲き方をしました。 咲いたら深めの切り下げをします。またステムが伸びきれいな花が咲きます。 シュートが何本か出たので花が咲いた後、切り下げをするとご覧の様に花が咲きます。 …

  • 驚く事の多い日でした

    wx 曇り一時雨 32度 午前9時過ぎに強い地震が起きビックリしました。 昼近くに50mmの雨と北風4mの雷雨があり OLD R フェリシテエ ペルペチュ の支柱が折れました。 鉄パイプを添えて大急処置をしました。南風対策は高い所からステーを取ります。 写真が撮りたくなった、見通しが悪くなる程の土砂降りの雨。畑にとっては久々の雨でした。 土砂降りの雨の後の庭の様子。 夕方の水やりは大型鉢のみ潅水しました。 CL レッド レオナルド・ダ・ビンチ 夕方には顔を上げていました。

  • またしてもフェーン現象が起きました

    wx 晴れのち曇り 34度 フェーン現象が起き強い南風と高温になるかと心配しましたが34度で済んだので助かりました。 朝は早くから風に吹かれ暴れるバラの枝を見て、3.5mの脚立に乗ってシュートを10箇所ほど束ねました。おかげさまで先日落ちて痛めた太ももの打ち身は治り脚立に登り作業ができました。午後になると曇り空になったのでSaka と息子は花後の手入れをしながらバラの風対策をしました。 S アウグスタ ルイーゼ この巨大なオブジェが風でひっくり返り下の Min マンダーズ オレンジ ドリーム の上に倒れ、 大事な3本の枝が折れてしまいました。 3本の枝が無くなると寂しい姿です。 この花は名前が…

  • 大きな蛾の幼虫に驚かされました

    wx 晴れ 37度 水分の補給を怠ると脱水症状が出る暑さです。バラやアジサイの剪定と追肥を済ませ良かったと思っています。台風対策を少しづつ取っていますが、暑いので無理はしないようにしています。 S ドルトムント 夏空にピッタリ。 ル・スリール 夏なのに柔らかい肌色で咲いていました。 バックガーデン F エターナルの剪定。 F コティヨン,F ジャルダン ドゥ フランス,F ノヴァーリス,F マチルダ(左手前)の剪定。 カリンの木の頂上の葉がありません。7、8cmnもある大きな蛾の幼虫がきれいに食べてしまいました。「フェニックス」を1L、加圧式ポンプで散布しました。幸いバラには被害はありませんで…

  • 庭のバラに追肥をしました

    wx 晴れ 34度 日中は昨日に増して暑く感じたので夕方4時から追肥と水やりをしました。2時間もかかり疲れました。 カクテルのシュート花 庭はなにがしかバラの花が咲いて居ます。 Min 江戸桜 Min エール フランス メイアンディナ Min 花しぶき CL ピンク レオナルド・ダ・ビンチ 追肥はマイローズのみにしました。1.6kgが10袋までは要りませんでした。 剪定を済ませた庭です。

  • バラの剪定がやっと終わりました

    wx 晴れ 32度 今日は気温が少し低い予報が出たので、色々やり繰りをして、Saka はばらの剪定を終わらせる、息子と私で裏山のアジサイの剪定を終わらせることにしました。夕方4時までに両剪定は完了しましたが、気温が下がらず雲も出ず大変辛い作業でした。4時過ぎからそれぞれの持ち場の水やりをして1日が終わりました。 Min オールメリー CL レオナルド ダヴィンチ メインガーデン の残りの剪定を開始しました。 バラの剪定は完了です。 剪定前のアジサイ。 CL つるエデンローズ たくさんのシュートが出ました。アジサイの剪定前に下草刈りをして居ます。 エデンローズの奥のアジサイをカットして居て2m余…

  • 暑さのため剪定が捗りません

    wx 晴れ 35度 陽射しが強く日陰に居ても暑いくらいでした。昼頃から北風が強くなり作業をしても少しは楽でした。Saka は裏庭の空中栽培の新苗から剪定を始め、午後からは涼しいバックガーデン に移動しました。この時私は大きな敷石を30cm程移動し、地植えのOR シャポードナポレオン に水が入るようにしました。 シラサギソウ が一時 暑さを忘れさせてくれます。 メインガーデン の中央を剪定し、バックガーデン の半分が終わりました。 CL アンジェラ、CL ピエール ドゥ ロンサールのシュートを結束しました。 私たちがカットしたミニバラ。 グラス,ミューレンベルギアレバコニー が店先にやって来まし…

  • 剪定は庭の中に移りました

    wx 曇り時々晴れ 36度 フロントガーデン とミニばらは剪定が終わり、メインガーデン の半分が済んだ状態です。 いま行う夏剪定にはカットする剪定方法の他に曲げ手法、折り曲げ手法があり株の育ち具合や植えてある状態によって試す価値はあると思います。 ミニばらは息子と私でカットしました。とにかく暑いので日陰の風通しの良いところに2鉢づつ持って行ってカットを繰り返しました。 F プリンセスアイコ 8/21日に曲げ手法した枝からベーサルシュートの芽が出ました。 育ちの良くないバラを復活させたい場合、地植えは曲げ手法、鉢植えの場合は芽を出したい節を上にして、45度に鉢ごと倒して置きます。潅水の時は起こし…

  • 秋バラに向けての剪定を始めました

    wx 曇り一時晴れ 34度 朝、フロントガーデン から剪定を開始し、日没には終わりました。 今年のバラは育ちが良かったので背が高く幅もあります。水やりや手入れの時道幅が狭く大変なので、歩く道に面した枝は内芽で剪定しました。 今は道幅は確保されて居ますね。 きれいな花は生け花にしました。 葉を落とし「切り込み」をした株の剪定。1鉢なので結論は出ませんが4、5本の枝から順調に伸びたのは一枝だけでした。私は剪定した所から伸びた枝の細さに正直がっかりしました。

  • 今日、きれいだと思う花を up します

    wx 曇り時々晴れ 36度 余りの暑さ続きなので作業は夕方になって摘蕾やピンチ、水やりをするだけです。 OLD HMsk プロスペリティ 暑いのでピンク色はつぼみのときだけですね。 OLD HMsk バレリーナ オールドローズは夏でもシュートにきれいな花を付けてくれるので嬉しいです。 F ほんのり Min モカ ミニばらは葉を落とさないようにして居ればいつも花を付けてくれるので素晴らしい品種です。 Min シンデレラ Min リトルアーティスト Min オールメリー CL アンジェラ 垂れ下がって咲いて居ますが、花が終わり次第 天に向けるべきですね。 S アウグスタ ルイーゼ 気温が下がれば大…

  • 庭の中の様子を up します

    wx 晴れ 36度 バラの作業は猛暑が続くので夕方4時を回ってから水やり、摘蕾、掃除などをしています。 メインガーデン の木立性バラの育ちが良くなかったので、庭の土の表面を時々軽く耕しいます。どの株からもシュートが出て来たので楽しみです。 メインガーデン 土の表面を軽く耕しています。手前にF プリンセスアイコの枝を曲げたのが写っています。 アーチのアンジェラは伸びっぱなしです。 バックガーデン に立ってぐるっと一回りしました。どの株のシュートも良く伸びています。

  • 外回りの様子を up します

    wx 晴れ 36度 暑い、朝から汗をかきっぱなしでした。 バラは暑さに慣れたのか水の吸い上げも若干少なくなり平然としています。 今日も作業は何もしなかったので、庭全体の様子を up します。整枝した時と比べるとシュートがかなり伸びているのが分かります。整枝をしないと枝全部にエネルギーを使うので株は疲れシュートは思ったほど伸びず新しいシュートも出難くなります。 Saka のこのようなセンスは素晴らしいと思います。長く伸びたシュートを見ると来年どんな風に咲かそうか楽しいね、と言っています。 OLD R フェリシテエ ペルペチュ 支柱を継ぎ足して天を向くようにしなくては。 東サイドガーデン 伸びてい…

  • 熱中症や夏バテを起こさないように

    wx 晴れ時々曇り 32度 バラの作業は夕方の水やりと花殻摘みでした。日中は暑いのでなるべく屋外に出ない様にして居ます。 F 桜がすみ この花が作出された時に買ったので古株になります。季節を問わず良い咲き方をする素晴らしいバラです。 Min 姫乙女 小さな盆栽鉢、しかも夕方1回の水やりで良く育ち、いつも花を付けています。 S 真宙 F トランペッター 今日のフロントガーデン 。 Min CL 新世界 全ての葉が焼けて落ちました。枝の色も茶色くなって来たのでダメと思いましたが、細い枝を切ってみると中はきれいな色だったので、誘引して様子を見る事にしました。 昨日、Saka は細いですが若い枝2本を…

カテゴリー一覧
商用