searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

jimkinさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
サウスポー転向までの道程
ブログURL
https://jimkin.hatenablog.com
ブログ紹介文
右利きだった社会人テニスプレーヤーが一念発起して左利きを目指すブログ。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/10/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、jimkinさんの読者になりませんか?

ハンドル名
jimkinさん
ブログタイトル
サウスポー転向までの道程
更新頻度
集計中
読者になる
サウスポー転向までの道程

jimkinさんの新着記事

1件〜30件

  • バックでフルスイング

    バックの指導で一般的なのは「利き手と逆の手でフォアハンドを打つイメージでスイング」が多いと思います。 僕も右利きの頃はそうやって振っていました。 なぜか上手く打てませんでした。 それは「こねる」という動作が強調されて「押す」イメージが皆無だったことが原因かなと。 そして「押す」力と感覚を持っていなかったのがいつまでたってもダメやった原因やと思います。 「押す力が弱い女性でも上手く打つ人おるやないか❗️ワレ💢」 という意見もあると思いますが、そういう人はそもそも力伝えるのと厚く捉えるのが上手い人なのかなとは思います。 まあそれはさておき僕のことを話します。 右利きだった人間が左でバックハンドを打…

  • フルウエスタンでフルスイング

    前回の投稿からかなり時間が空いてしまってました。 仕事でバタバタしておりなかなか書けずすいません。でも社会人らしくなれてきたような気もする今日この頃なんで、食らいついていきます。 さて、前回の投稿の続きですがフルウエスタンで握る打ち方なんですが亀田興毅もビックリの所謂拳打ち👊シャオラ! その異名の如く、拳を相手に向けてインパクトする違和感120%の打法です。🤡 角度を変えて見ると、サーブの時のコンチネンタルグリップで握ってるけれども、その裏面で打つと思ってもらえれば、違和感120%なのは分かってもらえるかと。 分かる人には分かる← 「いやそんなんわからんわ✋」 って言う人もいると思いますが、「…

  • フルスイングの原点

    右利きの頃はスイングが不安定で、合わせにいくばかりでした。 現代テニスは、球速が速くスピンの効いたボールが飛んでくる割合がかつてに比べて恐らく高いと思われます。 ので、合わせにいくスイングだと弾かれる可能性が高いため、こちらも振り切って回転をかける、もしくは球を潰してコートに収める技術が必要になってくると私は思います。 フルスイングするメリットは ①スイング速度が高まることで球を潰しやすくなる(球の潰し方、道具選定についてはまた後日述べます) ②相手に恐怖心を与えて一歩目の動きを遅くする(とくにはじめの段階でボレーヤーとポジションの近いダブルスで有効) ③振り切ることによって振る力がアップし(…

  • 立ち読み

    何の気なしに本屋に寄ったりすることがあるのですが、テニスの雑誌や野球の雑誌を読んだりします。 (あとは個人的な趣味で手相の本も。) ある時テニスの雑誌を読むと、パワーストロークというグッズが紹介されていました。 通常のラケット重量の倍の重さがあり、先端についている移動式のおもりによって自然なスイングが身につくとのこと。 「へえー。そんなもんがあるんやなー。」 くらいの感覚で読み流し。 で、時間が経って今度はジュニアの育成本を読むとそこにも同じアイテムが紹介されていました。 「これだけ色んなところで紹介されてるのなら、もしかしたら効果あるのかもしれない。」 早速ネットで注文しました。もちろんお急…

  • 初レッスン上陸

    遊びで左で打ったことはあるけれども、本格的にやったことなんか一度もない。 やけん、クソ下手くそである。 おそらく野球部の初心者が右手で打つ方がまだまともである。 ので経験者というのは伏せといて(傷つきたくない小心者なので)、「大学のサークルで遊びでやってました〜」と自己紹介。 生徒さんからはパチパチパチパチ…とまばらな拍手。 若いわねえ〜❤️というおばちゃんの声もチラホラと。 いや俺はテニスをしにきたんだ。 実はレッスン前家で素振りしてきたんですが、その時の感覚は悪くなかった。ので、なんとかなるやろと軽い気持ちでベースラインに並ぶ僕。 「じゃ、ボール出しまーす!」 というコーチの爽やかな声のも…

  • 「人間は右利きやと思うから右利き」

    社会人になった当初は転勤が多く、色んなところを転々と。 まあなんやかんやありまして、かつて所属していたサークルの団体戦に出ることになりました。 が、まあものの見事に全敗笑 その時点で悟った。10年テニスしてきたけど、俺はセンスない。と。 頭でどうすればいいか分かってるのに、悪い癖が抜けない。色々アドバイス貰うけど、それが凄い悔しい。でもどうにもならない。でも試しに左で振ってみると、癖のないスイングができる。 決めた。人から命令されるのは好きじゃないから、自分で自分に命令する。 「二度と右に戻れると思うな。左でテニスをやれ。つべこべ言わず練習しろ❗️」(心の声) 決意は固まって、俺左利きになろう…

  • 自己紹介

    はじめまして。 筆者のjimkinです。 僕は物心付いて、20年近く右利きとして生活を送ってきました。 テニスもずっと右利きでやってました。でも色々あって今は左利きとしてテニスをしています。左利きとしてテニスを始めて、1年と2ヶ月が経ちました。 このブログではタイトルの通り、「テニスで左利きに転向するまで」についての内容を書いて行く予定です。(飽き性やけど頑張ります。) 目標は上級者になることです! 目指しているプレーはまた書きます! 簡単に経歴を紹介しますと、 小学生時代は野球にのめり込んで(生粋の阪神ファンでした)、 中学生時代は軟式テニスをして(なんで野球やらんの?とは周りには不思議がら…

カテゴリー一覧
商用