独楽吟
読者になる
住所
出身
ハンドル名
Qさん
ブログタイトル
独楽吟
ブログURL
https://blogs.yahoo.co.jp/quichen2
ブログ紹介文
福井県でカメラを趣味にしているヤツが、福井県の魅力を微力ながら配信中です。
自由文
-
更新頻度(1年)

60回 / 343日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2018/09/03

Qさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,112サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,067サイト
北陸お出かけスポット 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 26サイト
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,876サイト
デジタル一眼(PENTAX) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 307サイト
地域生活(街) 中部ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,238サイト
福井県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 287サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,112サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,067サイト
北陸お出かけスポット 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 26サイト
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,876サイト
デジタル一眼(PENTAX) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 307サイト
地域生活(街) 中部ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,238サイト
福井県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 287サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,112サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,067サイト
北陸お出かけスポット 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 26サイト
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,876サイト
デジタル一眼(PENTAX) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 307サイト
地域生活(街) 中部ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,238サイト
福井県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 287サイト

Qさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Qさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Qさん
ブログタイトル
独楽吟
更新頻度
60回 / 343日(平均1.2回/週)
読者になる
独楽吟
  • 挨拶

    突然のYahooブログ終了の知らせから数ヶ月。 引越し先で細々とですが、ブログを続けています。 引越し先はYahooが移設先として指定しているところです。 でも、移設はしないこととしました。 このブログはこのままひっそりと役目を終えてもらお...

  • 移設2

    Seesaaにブログを移設して1週間が経ちました。 少しずつ慣れてきた、あちらのことを少々。 Seesaaにもマイページに相当するものがあります。 そして、このマイページに相当するところで全ての操作をします。 記事の修正をするのも、ここです...

  • 移設1

    Yahooブログが終了するということで、Seesaaに移籍した者です。 あちらがどのような感じなのかを、ちょっと書きます。 Seesaaでブログを始めるには、個人情報が必要になります。 都道府県・名前・メールアドレスの3つが必要なようです。...

  • 移設先

    ブログを別のところに移設して2日目。 少しずつ創意工夫ができるようになってきました。 Yahooブログとは勝手は違いますが、似たようなことはできるようです。 移設先はYahooが推奨しているところでもあります。 あそこなら、すんなりといくか...

  • 移設しました。

    この先のブログ運営をどうしようかと考えていた今朝のこと。 家でじっとしていられなくて、写真を撮りに行きました。 すると、思いのほかいい写真が撮れてしまいました。 撮れた写真は、できるかぎり多くの人に見ていただきたい。 そんな思いがふくらんで...

  • 本音

    Yahooブログが今年中にサービスを終えるということで……。 これを機にSNSから撤退しようと言う自分がいます。 その一方で、常連さんがいるのにと言う自分もいます。 せっかくつながりができたのに、それを壊すのはもったいないと。 それでも、な...

  • 3月11日に思いを寄せて

    今年も3月11日が近付いてきました。 次のブログのシリーズ(やるとしたら)が長丁場なのです。 なので3月11日にこれを書けないと思って、いまのうちに。 当日は静かに過ごせたらと思っています。 東日本大震災の避難所を映し続けたテレビと、それを...

  • けもの

    福井市の足羽山には小さな動物園があります。 無料の動物園なのですが、ここに新しい施設ができました。 ハピジャンという施設は、屋内で動物たちを間近で見られます。 動物たちも人に慣れていて、こちらを気にする様子もありません。 この日、持ち込んだ...

  • Yahooブログがサービスを終えるそうで、色即是空ですなぁ。 形あるものはいつかは壊れるのですから、仕方がないのですけどね。 形あるものといえば、この命もまたそう。 いつか壊れるのですから、悔いのない生き方をしたいというもの。 生きるという...

  • 神道において神は時として木に山に、そして岩に宿ります。 JR鯖江駅の近くにある舟津神社は、そんな神を見ることのできる場所。 岩を囲んで結界がつくられる様は、その岩に神が宿っているからでしょう。 「でしょう」と書くのは、私は神道に詳しいわけで...

  • 冬眠

    鯖江市の西山公園は、GWのころになるとツツジが咲き誇ります。 そんなツツジは、冬のあいだは雪吊りに守られるのですが、これが圧巻。 この一本々々がツツジなのですから、相当な手間です。 このツツジが満開になるころは、風が暖かいのだろうなぁ。 P...

  • 切符を買えば行けてしまう駅は、その地域の玄関であると同時に顔です。 日本は鉄道ダイヤが正確なお国柄ですから、駅は文化の発信地なのです。 誰でも行けてしまう駅は、その地域がどのようなところなのか物語ります。 福井鉄道の西山公園駅には、たくさん...

  • 日本

    日本の美意識を凝縮した日本庭園は、しかしながら敷居が高いのも事実。 日本庭園を見学しようと思ったら、拝観料を払うのが一般的ですから。 でも、鯖江市の西山公園にある庭園には、そんな敷居の高さがありません。 なにしろ、いつでも無料で見学すること...

  • おさごえ民家園では午前10時になると囲炉裏に火がくべられます。 この火を37mm MIRで撮ってみたかったのですよ。 37mm MIRはロシアレンズで、解放ではソフトな描写をします。 いまの優秀なレンズたちとは点対称ですね。 ソフトな描写は...

  • おさごえ民家園は築100年を越えた古民家を移築した施設です。 入園料が100円なのは教育の一環としての目的があるからだとか。 築100年というと、福井震災をも耐え抜いたということになります。 ちょっとやそっとの地震なら大丈夫ということです。...

  • 春遠からじ

    暑さ寒さも彼岸までという言葉があります。 春は、もうすぐそこにまで近付いているのかもしれません。 福井の冬には色彩がありません。 そんな色彩のない世界に赤色を見つけるとハッとします。 やがて梅が咲き、桜も咲いて、花々が春を彩ることでしょう。...

  • 不動如山

    福井の鉄道といえば、えちぜん鉄道というぐらいになった、えちぜん鉄道。 そのえちぜん鉄道を撮るポイントのひとつが、この市荒川発電所です。 ただ、このときは氷点下で、くだり列車しか撮れなかったのです。 のぼり列車のヘッドライトが撮れたらよかった...

  • 途中で雪の池田町をはさみましたが、大野路の続きです。 大野へ行ったら、勝山へ行くのが私のなかのゴールデンルート。 やはり九頭竜川にそって車を走らせるのは楽しいのです。 九頭竜川は、いい川だよなぁと、しみじみ。 PENTAX K-50 smc...

  • 夜明け

    雪の写真は、これで最後だと思います(たぶん)。 今シーズンは積もらないので、スキー場は大変なようです。 でも、ひとつ助かることがあります。 除雪費用がかさまないという点です。 まあ、建設会社は大変かもしれませんが。 除雪作業は建設会社の冬場...

  • ほのかに

    写真を撮るなら明け方というのが、私のなかの定説です。 写真仲間と池田町へ行くまえに、ちらっと雪景色を撮ってみました。 もう、雪は溶けているのですけどね。 このときは、思っていた以上に積もったなぁ。 と言っても、去年の比ではないのですけどね。...

  • 田舎

    福井県は田舎な県で、池田町はさらに田舎な場所です。 かずら橋の脇に、そば道場の建物があったので、パチリ。 これこそ日本の原風景という気がして、私は好きな1枚です。 いろんな人がいろんな原風景を持っているのでしょうけど、私のはこれ。 PENT...

  • WHITE

    池田町は、福井県の山のなかにあります。 よって、けっこう雪が積もります。 写真仲間の提案で、かずら橋も撮ることに。 夏場のかずら橋は人で賑わって、なかなか撮るのが難しい被写体です。 冬のかずら橋は初めて撮りましたが、誰もいませんでしたねぇ。...

  • 影向

    影向(ようごう)とは、神さまが仮の姿で現れることです。 須波阿須疑神社のご神木・稲荷の大杉は、そのような木なのだとか。 北陸地方随一の樹齢千数百年を誇る稲荷の大杉。 その大杉の説明文には神さまの名前まで書かれていたような……。 いやぁ、神さ...

  • 地上の星

    福井県の池田町には須波阿須疑神社(すわあずきじんじゃ)があります。 なかなか仰々しい名前の、歴史と格式のある神社です。 この神社に細かな雪が降っていました。 感度を上げて高速シャッターで切り取ると、まるで星空のなかにいるよう。 片手に傘をさ...

  • 次回予告

    先日、写真仲間と雪の池田町に行ってきました。 次回からはその池田町の写真を4回に渡ってお送りします。 お付き合いのほど、よろしくお願いします。 ちなみに↑は写真仲間の愛機・KPです。

  • レトロ

    大野の町には丸型のポストがありました。 撮りたいなと思いつつ、自分の写真ではないような気もしました。 「1枚だけ」と言い聞かせて撮った写真は、やはり自分らしくありません。 それでも、こういう写真も悪くないとも思ったり……。 PENTAX K...

  • 城下

    大野は奥越の小京都と呼ばれています。 その小京都の七軒通りは、むかしのメインストリートだったのでしょう。 七軒通りから大野城を振り返りつつ撮った1枚です。 大野の人が信心深いというイメージは、大野城があるからなのかも。 PENTAX K-5...

  • 大野市には信心深いイメージがあります。 まあ、コマーシャルの影響なのですけどね(福井でのみ通じるネタ)。 小学校の二宮金次郎像が笠をかぶっていました。 むかしばなしの世界に入ったような、あたたかな気持ちになれました。 PENTAX K-50...

  • 氷点下

    学校のグラウンドで写真を撮ってもいいのだろうかと思いながらの撮影。 もちろん、学校がやっている時間に立ち入るつもりはないのですけどね。 このあたりの判断って、ものすごいグレーゾーンだと思うのです。 写真をやる側には「すみません」の気持ちが大...

  • 天空の城として有名になった大野城。 でも、私は見上げる大野城のほうが好きなのです。 小学校のグラウンドを近所の人が散歩をしていたので、私も少しお邪魔を。 この小学校のグラウンドを入れた大野城が撮りたかったのです。 PENTAX K-50 2...

カテゴリー一覧
商用