searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

akoronさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
新・翻訳者akoronの一期一会
ブログURL
http://akoron557.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
医薬翻訳者akoronが翻訳、俳句、お料理など日々の生活をまったりと綴ります。お引っ越しをして再開!
更新頻度(1年)

47回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2018/06/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、akoronさんをフォローしませんか?

ハンドル名
akoronさん
ブログタイトル
新・翻訳者akoronの一期一会
更新頻度
47回 / 365日(平均0.9回/週)
フォロー
新・翻訳者akoronの一期一会

akoronさんの新着記事

1件〜30件

  • 医薬関連の10月開催セミナー

    10月は例年、翻訳関連のイベントが多い月ですね。医薬関連でチェックしているのは下記3セミナー。(1) JatPharmaオンライン勉強会やっと今日(9月21日)チケット販売が始まったようです。日時:2021年10月3日(日)時間:13:00~17:00場所:オンラインプログラム(予定)トンプキンス・ベン『パンデミック概要(参加者がパンデミックにより受けた影響についてのアンケート調査)』スミス・ヘンリー『生物医学翻訳プロセスにおけるsu...

  • 2021年ランブル9月号掲載句

    ランブル2021年9月号(No. 283)が届きました。掲載句は下記の7句です。『日差集』紫陽花や見返るたびの藍の彩  晶子髪洗ふ点滴あとのあをあをと  晶子梵鐘を聴く睡蓮や雨雫  晶子『琥珀集』レース編みこころ模様を整ふる  晶子夕薄暑広島焼のソースの香  晶子寄り添ふや月をもやひて夏の星  晶子夢小さく約しき暮らしさくらんぼ  晶子これらの句を作ったのは退院直後でしたっけ。入院中に作ろうと歳時記にノート、...

  • 日本通訳翻訳フォーラム2021(2)

    日本通訳翻訳フォーラム2021近況(3)8月はセミナー三昧!の記事を書いて以降、3本しか聴講できていません。でも、医薬以外のセミナーにこんなに参加できたのは、オンラインだからこそ(^^)。聴講できたのは下記の3セミナー。ペアで仕上げる英語字幕後編(蔭山歩美、ジョナサン・M・ホール)言葉と思考ーことばは思考にどのような影響を与えるのか(今井むつみ)翻訳・通訳の調べものとコーパス最新事情(星野靖子)まず、ペアで仕...

  • 通訳翻訳ジャーナル秋の特別号!

    『通訳翻訳ジャーナル秋の特別号』が発行されました。雑感ではありますが、感想など。★日本翻訳連盟の「翻訳・通訳業界調査報告」のレポートがあります。コロナ禍の影響やMT活用状況など、「2020年度翻訳通訳白書」を入手できていない人は一読必須。★「通訳・翻訳の仕事の始め方」でデビュー体験談が掲載。これまでは大抵知人が掲載されていたものですが、今回は何と1990年代前後に生まれた若者が多い印象。20代の方も。何しろ、ト...

  • 2021年ランブル8月号掲載句

    ランブル2021年8月号(No. 282)が届きました。掲載句は下記の7句です。『日差集』石見銀山滴りや間歩の鉱脈覚めしかと  晶子バラードの転調起てり薔薇真紅  晶子隅つこで夢入る夜や芥子の花  晶子『琥珀集』句読点なき恋文やリラの花  晶子母の日の子らを待ちたる馳走かな  晶子人のため生くる幸せ藤の花  晶子「取り急ぎ」と書く文多し春の果  晶子また、「リラの花」の句は「8月号推薦句」として上田日差子主宰か...

  • 近況(3)8月はセミナー三昧!

    西日本を中心とした記録的大雨。このたびの豪雨災害により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。私は都心部のマンション住まいなので、お陰様で無事に過ごしています。ご心配をお掛けして申し訳ありません。8月はワクチン2回目接種にお墓参り。そして仕事の合間に、日本会議通訳者協会(JACI)が主催する「日本通訳翻訳フォーラム2021」のセミナー三昧の毎日です。といっても、今のところ、一部視聴も含めて聴講できたのは...

  • 近況(2)~リセットする

    さて、茅の輪くぐりの翌日から、1泊2日で保養目的の温泉ホテルに行ってきました。行き先は県内の空港から車で5~7分の場所にあるHOTEL Area One 広島ウイング!安くて、やたらと評価ポイントの高かったホテルです。内風呂、露天風呂とも自家源泉100%の「ラジウム温泉」。まずは、空港でお好み焼きを食べてANA一機をお見送りし(笑)、空港からすぐ近くにある「三景園」に行ってきました。この暑さの厳しい中、「冷やし甘酒」を美...

  • 近況(1)

    梅雨も明け、夏本番の暑さ。こんな時期の仕事は辛いですね(^^;)。さて、連休中の本日は近所の住吉神社の夏祭り!人形流しの人形は郵送で受け取っていたので、家で自分の罪・けがれを人形に移した上で持参しました(できているかな笑)。そして茅の輪くぐり。人影も少なかったです。川辺にあるこの神社。コロナ禍でなければ、川辺には「平和のともしび」が献灯され、川の水位が上がってきた頃には漕伝馬船による広島管弦祭が始まり...

  • ランブル7月号掲載句

    ランブル2021年7月号(No. 281) が届きました。掲載句は下記の7句。『日差集』飛び石の真中に立てり春の池  晶子初恋は白衣の人らし夕桜  晶子春宵のをとこの歌ふ昭和かな   晶子『琥珀集』春ともし古書に句入りの署名かな  晶子仙酔島にて清明やさざめく綺羅の五色岩   晶子夕の鐘慰霊碑巡る飛花落花   晶子指指して英霊そこに朧月  晶子今月号には、10月31日(日)に開催される2021年ランブル全国俳句大会の案内...

  • がーん!!!癌?

    梅雨明けが待たれる毎日ですが、皆さま、いかがお過ごしですか。前回の記事と時系列的には少しだけ前後するのですが、先月末の通院時に聞いた「病理検査結果」、何と「がん」でした!がーーーーーん 腫瘍の部位は「盲腸」。まあ、素人なりに「側方発育型」という病変が既に5cmに進展していたので、少なくとも一部は癌化していることを覚悟していたのですが、やはり医師の口から聞いたときには「がん!がん!がん!」と脳内エコー...

  • 長く一線で働くとは~長井鞠子さん~

    自由学園の100周年記念講演会として開催された、「会議通訳者」長井鞠子さんの『伝える極意 ことばを超えて、人をつなぐ』をアーカイブで視聴しました。私はもう通訳業はやっていないのですが、「言葉を訳す」ことを生業とする者として、長く第一線で活躍されている長井さんの人物像や仕事観にとても興味がありました。女性の年齢に触れるのは好ましくないのですが、ウィキペディアで誕生日を知ってびっくり!私の聞き取りに間違...

  • ランブル6月号掲載句+伊香保俳句大会

    ランブル2021年6月号(No. 280)が届きました。掲載7句。『日差集』春めくやシュークリームに銀の匙  晶子朧月友と酒酌む此の世よし  晶子白れんの羽ばたく空の青さかな  晶子『琥珀集』雛の日に生まれし母の一世かな  晶子心にも二の鍵ありぬ亀泣く夜  晶子討死かまた殉教か落椿  晶子三椏の花ほのぼのと夜空かな  晶子また、『伊香保俳句大会』の入選作品集が届きました。毎日の終業時間が遅くなり、結社以外にはす...

  • JTF翻訳・通訳業界調査報告

    日本翻訳連盟(JTF)による「翻訳・通訳業界調査報告」のウェビナーを視聴しました。登壇者は、株式会社翻訳センター代表取締役社長、JTF理事の二宮俊一郎さんと翻訳者、JTF理事の齋藤貴昭さん。今回の調査報告の大きなポイントは(1)コロナ禍による事業影響(2)機械翻訳の活用状況    について。まず、翻訳について、「法人」では6割の企業が減収で3割が影響軽微。事業規模が大きいほどコロナ禍の影響は小さく、MT活用に積...

  • 退院して仕事にも復帰\(^o^)/

    6月2日(水)、無事に退院しました!入院している間に紫陽花が咲き誇っており、何だか季節が移ろった気分です。しかし、無事といっても術後、嘔吐や発熱、CRP値の上昇が酷く、水も飲めない日々が続きました。24時間管に繋がれていたので、トイレにいくときにはベッドの柵を持って体を起こすのに一苦労。一体、自分の体に何が起こったのだろう。仕切りのカーテンに囲まれ、ただ悶々と天井を見上げるだけ。病気については、医薬翻訳...

  • 明日から入院します

    突然ですが、明日から入院します(^^;)。切除しなければいけないポリープが見つかりかなり大きく、しかも特殊なタイプで難しい位置にあるため大学病院で検査を進めていました。ベッドが空くのは1か月~1か月半後と伺っていたのですが何と、昨日(金曜日)の朝、病院から突然の電話が。明日、日曜日からの入院となりました(えー、こ、こころの準備が汗)。仕事先への連絡や調整も大変で今日は別の病院を予約変更してお薬を出しても...

  • ランブル5月号掲載句(2021年)

    またまたブログを放置しまして......(汗)。実は入院することになり、通院検査でバタバタしていました。ベッド待ちの間に仕事も忙しくなり、俳句も思うように作れません。そして、広島県にも新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令され、何だか気持ちはふさぎがち。こんなときこそ、俳句ですよね!さて、ランブル2021年5月号(No. 279)が届きました。『日差集』囀や被爆治療の木の上枝  晶子佐保姫と飛び石渡る風に乗る ...

  • 勉強会懇親会~翻訳者の立ち位置~

     もう2週間近く経過しましたが、第25回西日本医学英語勉強会は無事に終了しました!  勉強会といえば、通常はお酒と食事を楽しみながらオフレコトークの夕食会に突入するのですが。。。コロナ禍においては、Zoom飲み会として乾杯!今回は当日病人が出たり、キャンセルが入ったり、また途中退席者も数名いたりと決して大人数の飲み会ではなかったのですが、通常どおりブレイクアウトで少人数のグループに別れました。少しだけ当...

  • ランブル4月号掲載句(2021年4月号)

    2021年ランブル4月号(No. 278)に7句を掲載。1句はランブル4月号推薦作品に(^^)。日差子主宰からご鑑賞文もいただき、嬉しかったです。日々切に辞世の句とぞ寒卵  晶子「辞世の句」といえば、<旅に病んで夢は枯野をかけめぐる  芭蕉>のように、己の最後を目前にして詠んだ俳句のことであるが、文学的にも詩としても美しく気高い句である。さほど余命の切迫感はない。一句としての完成度は高い。俳人たるは「辞世の句」を意識...

  • 近況~落ち込んだ理由とは~

    ご無沙汰していますが、皆さまお元気でお過ごしですか。怒濤の年度末業務で確定申告に手をつけることができませんでしたが、やっとe-Taxで提出しました!昨年度は思わぬお声がけをいただいたこともあり、給与所得(年末調整済み)に事業所得、一方多少の貸倒金や源泉徴収されていない海外取引などもあり、私の会計処理能力で大丈夫??と思っていましたが。。。死ぬ気でやれば、何でもできるのだ~(笑)そして数日後には第25回西...

  • ランブル3月号掲載句

    ランブル2021年3月号(No. 277) に7句掲載。今月号から表紙デザイン画が変りました。お花と一匹の猫が可愛らしいですね。『日差集』嘘泣きのやうなひと声炬燵猫  晶子いつの日か遺品とならむ日記買ふ  晶子ページ繰る親指潤び柚子湯かな  晶子『琥珀集』暁(あけ)の鐘遠く山茶花時雨かな  晶子冬凪や鳶の輪抜けて鞆の浦  晶子嘘ひとつ泣かぬ泣けぬとおでん酒  晶子矢のやうなムンクの叫び冬茜  晶子最近ずっと仕事...

  • 「第25回西日本医学英語勉強会」~ゲノムと医薬品開発/治験翻訳~

    【重要:第25回西日本医学英語勉強会】 2021年4月18日(日)13:30から開催予定の「第25回西日本医学英語勉強会(Zoom特別編)」、イベントをPeatixに設定して公開しました! 次回は「ゲノム医学」と「医薬品開発/治験翻訳」を取り扱います。 「医薬品開発/治験翻訳」では、事前に皆様からの質問を受け付けます! 普段のお仕事(または学習)で疑問に思っていること、聞いてみたいこと、治験にかかわらず医薬翻訳全...

  • 途絶えた記録

    年度末ということもあるのでしょうが、とても忙しく過ごしています。はっきり言ってお手上げ状態頭は常にヒートアップしているし、句心はどこへやら。健康管理に毎日1食はきちんと調理してSNSに画像を上げていました。が、睡眠時間を少しでも長く確保するために中断!記録は途絶えました(多分10年以上はたっているはず)。お惣菜やコンビニ食で済まそうと思ったのですが(笑)、ダメでした。1日で中断。何だか味気ない食事にま...

  • マンガで読む医学書~ゲノム~

    『マンガでわかるゲノム医学』(羊土社)漫画本だと侮るなかれ。まとめや詳細は文章ですよ。まだ読み始めたばかりですが、とても興味深い!勉強は、まず全体像を知るところから。私たち人の持つ遺伝子DNAの約99.9%は全く同じですが、約0.1%が異なっていて、その違いにより病気の罹りやすさが異なると考えられているそうです。お酒に強いか弱いかはゲノム配列の1塩基の違いで決まるのですね(私の場合は弱い笑)。なぜ読み始めたか...

  • 健康と集中力

    翻訳とは何か、できる翻訳者になるためには、とかね。さまざなな議論があるわけですが、技術的なことは別にして、私が一番心がけているのは「健康」と「集中力」!自慢ではありませんが、幼少時から「体が弱い」と言われて育ちました。今でも年中風邪引きさん(^^;)。とはいえ、「体が弱い」は仕事の場では言い訳になりがち。もちろん、フリーランスだと自分の体調に合わせて受注量を加減することもできますが、生活の資を得ている...

  • 嗚呼、宣言(2)

    1週間前に、宣言したばかりのことが守れていません。毎年この時期は年度末で忙しいのですが、今年は色々と事情も異なり....。先週末は、ちょっとありえない(絶対無理と思える)分量の仕事を超集中でしたせいか、身も心もズタズタになりました。でも、それが組織というもの。やらねばならぬ状況であったし、相応の金額をいただいて働いている身。少しヘルプも入れてもらって、無事に完納。土曜日は、とりあえずリハビリで平和公園...

  • ランブル2月号(2021年2月号)掲載句

    ランブル2021年2月号(No. 276)が届きました。掲載句は下記の7句。『日差集』寂しらの風にふるへて林檎熟る  晶子幾たびか交はす視線や夜半の月  晶子暁の沈黙(しじま)に凜と冬薔薇  晶子『琥珀集』三瀧寺寂光の鐘打てぬまま冬立てり  晶子コスモスや「よーいどん」から見返る子  晶子鳥渡る被爆ドームは工事中  晶子晩秋の雄叫び空にロック祭   晶子秋~初冬の頃の句が掲載になる頃は春(^^)。俳句を作る環境も...

  • 宣言しなければ (1)

    皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。2月13日に発生した福島県沖を震源とする地震により被災された皆さまへ、心からお見舞い申し上げます。私は西日本在住なのでもちろん被害はないのですが、今関係している会社の関係で、某安否確認サービスより安否状況を問うメールをいただきました。ありがたいことです。さて、季節の変わり目、風邪、アレルギー、逆流性食道炎らしき症状等ですっかり不調ですが、倒れることもなくがんばって...

  • 医学生とワークショップに参加しました

    2021年、2回目のセミナー参加は「Tokyo MEDS January 2021」でした。MEDSは「Tokyo Medical English Discovery Seminar」!医療系の大学生が主に対象のAll in Englishのセミナーですが、医療通訳者など社会人でも参加可能です。講師は、国際医療福祉大学大学院押味貴之先生とKatrina Fanjul先生。 こんな贅沢な3時間セミナーが学生であれば無料、社会人でもたったの1500円でも受講できるのです。とはいえ、翻訳者の私がこのような...

  • ランブル2021年1月号掲載句

    ランブル2021年1月号(No.275)が届きました。今月も7句掲載(^^)。『日差集』薄墨の空は居直り秋の雨  晶子かくれんぼの鬼の子まよふ大花野  晶子間引菜の息づく香とも金曜日  晶子『琥珀集』母もまた娘でありし曼珠沙華  晶子月の夜の異人と踊るタンゴかな  晶子教会に生まれし蝶も秋の暮  晶子水澄みて吾にましぐらの亀の首  晶子また、2020年全国大会作品選句が同誌で発表になりました。昨年同様、主宰から佳作に...

  • 混迷の1月、初セミナーは「冠詞」!

    しばらくブログを書く余裕がありませんでした。年始は少し緩やかな開始かなと思っていたら、いきなりの残業(^^;)。そして年末の「西日本医学英語勉強会」の忘年会に引き続き「中四国つうほんオンライン新年会」を開催しました。コロナ禍の中、皆さんとお話できるのは楽しいことなのですが、ホストとなると自分のスケジュールや体調の変化で急にキャンセルや延期というわけにもいかず。そして初句会は初めて主宰も含め「夏雲システ...

カテゴリー一覧
商用