chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
新・翻訳者akoronの一期一会 http://akoron557.blog.fc2.com/

医薬翻訳者akoronが翻訳、俳句、お料理など日々の生活をまったりと綴ります。お引っ越しをして再開!

akoron
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2018/06/05

arrow_drop_down
  • ランブル2023年1月号&『俳句界』掲載句

    ランブル2023年1月号(No. 299)が届きました。掲載句は以下の7句。『日差集』旅の空窓に後追ふ朝の月 晶子月明の俳句の海にたゆたへり 晶子雲海の墨絵やそよぐ秋桜 晶子『琥珀集』手水舎に凜と燃ゆるは曼珠沙華 晶子水分の山の風音秋彼岸 晶子空港や上司と並び走り蕎麦 晶子天仰ぐジョンとヨーコの案山子かな 晶子また、文学の森『俳句界』2023年2月号に下記の句を掲載していただきました。ありがとうござい...

  • 年末年始の御朱印

    2022年12月31日から2023年1月2日まで旅に出ていました。その間にいただいた御朱印です。12/31/2022(1) 比叡山延暦寺根本中堂1/1/2023(2) 浜参宮(3) 伊勢神宮内宮(4) 猿田彦神社(5) 佐瑠女神社1/2/2023(6) 高野山奥之院(7) 金剛峯寺まるで修行のような旅でしたが、心がとても軽くなったような気がしています(^^)。帰りの新幹線の中では、みんなお顔がとても優しくなって晴れ晴れ\(^o^)/。↓ 応援クリックをぽちっ!いつもありがと...

  • 2023年の抱負

    2023年、明けましておめでとうございます!昨年末に2022年反省会(1)を投稿したあと(2)の続編がないまま、今日を迎えてしまいました。申し訳ありません(年末年始はお寺や神社を巡る旅に出ていました)。さて、2023年の抱負を漢字一文字で表すとしたら、「軸」を選びたいと思います!もともと、人と比較して考える方ではありませんが、今まで以上にブレない「自分軸」を持っていこうと思います。人生に残された時間は有限であ...

  • 2022年自選30句

    ほぼ備忘録ですが、今年の句から30句。今年のタイトルは「たゆたへり」。「俳句」という名の下にある多様性。「俳句とは何だろう」と迷いがいっぱいの一年でした。なので、日本伝統俳句協会の文法や歳時記のセミナーに参加したり、きごさいの「俳句の魅力~飯田蛇笏より~」で井上康明先生のお話を拝聴したり。そして、今年から参加させていただいた文学の森Zoom句会では、超結社という伝統俳句と現代俳句の混在した中で色々と学ば...

  • 2022年反省会(1)食事

    今日は仕事納めでした(というか、早めに納めた笑)\(^o^)/年が明ける前に、少しだけ反省会を。まず、食事。今年もせっせと昼食のお弁当を作りました。食材は5色(赤白黄緑黒)そろえるようにしていますが、そろっていない日もありますよね。(「黒」かな笑)煮物は前日夜に作るか、作り置きか冷凍保存したものを使いまわす。朝は焼くか揚げるだけ。いたってシンプルルールなので、朝は30~45分程度の調理で済みます(前日の夜、...

  • ランブル2022年12月号掲載句

    ランブル2022年12月号(No.298)が届きました。掲載七句。『日差集』行燈を点す茶席や月今宵 晶子秋の夜にほろほろ溶くる落雁よ 晶子ふくいくと毒ある言葉夜の桃 晶子『琥珀集』葉脈に芋虫ひたと身を伏せぬ 晶子二拍手のあとの深閑霧うごく 晶子敗戦日父は無口を貫けり 晶子文香を添へし告白秋の風 晶子あとは、今月中に2022年の自選句をまとめたいと思っています!↓ 応援クリックをぽちっ!いつもありがとう...

  • 何度でもリセット!~自律神経を整える~

    あと10日余りで2022年も終わり。時間が経つのは本当に速いですね。もう少しで、新年の目標や予定などを新しい手帳に書き込むことになりますが、その前に今年の振り返りを少し。自律神経のバランスがーーーーーーーーwと感じることが多々ありました。交感神経が優位となり眠れない、アテロームのような腫瘍ができる、等々(結果的にアテロームではなく、ストレス消滅とともに消えました)。私の場合、寝る直前まで何かの作業をして...

  • ランブル2022年11月号掲載句

    もう12月ですが、今頃ランブル2022年11月号(No. 297)掲載句を(汗)。「この一句あたためてをり秋扇」を11月号推薦作品の1句に選んでいただきました。『日差集』その昔宇品軍港天灼くる 晶子砕け散る荒磯波の音晩夏光 晶子夏つばめ舫ひ舟なほ眠りをり 晶子『琥珀集』この一句あたためてをり秋扇 晶子多言語の飛び交ふ被爆ドーム夏 晶子ライオンのへそ天いよよ天高し 晶子寂けさの湖水の暮色夢二の忌 晶子...

  • 2022翻訳祭の受講歷

    10月は勉強会の発表と運営準備で忙しく、未参加のままであったJTF翻訳祭2022。結局、下記6セミナーを受講しました。(一部のみのセッションあり)★翻訳者のキャリアとライフステージ~翻訳者のリアル~★やさしい日本語・やさしい英語~皆が暮らしやすい社会に~★翻訳業界におけるさまざまなキャリア~JTF翻訳祭2022プログラム委員の場合~★実践、DeepL翻訳~翻訳業務への導入からポストエディット、継続改善まで~★近世日本のオラ...

  • 句集『月の椅子』

    『月の椅子』を拝読しました。美遙さんとは2度ばかりお目にかかったことがあります。一度目は、私が句歷半年で初句会に参加したとき。ネットの中でしか存じ上げない俳人の皆さんが次々と会場に入ってこられ、私は超ドキドキ。そんなとき、美遙さんは舞うように、踊るように登場!(あくまでも私の第一印象です笑)。口を開けばカナリアの囀りのよう。どんな句を作られるのだろうか。存じ上げているようで、実は謎いっぱいの美遙さ...

  • 句集『鷹柱』

    俳句結社「ランブル」金子千洋子様より句集『鷹柱』をご恵贈いただきました。ご出版おめでとうございます。好きな句がたくさんありました。勉強させていただきます。句歴28年。2015年「第15回ランブル賞」受賞。秋蝶の捜しあてたる父の墓冬の虹遺骨に父の重さ知り紅梅の影こそ紅の濃かりけり蒼天を使ひ切つたる鷹柱詠はねば我が道細る朴の花をんなにも「葉隠」の情明易し日の降臨享くる形に朴の花五千石忌群れて大漁いわし雲句を毬...

  • ランブル2022年10月号掲載句(No.296)

    ランブル2022年10月号(No. 296)が届きました。「曝書して父の青春白書かな」を10月号推薦作品に選んでいただき、主宰の鑑賞文を賜りました。ありがとうございました。 『日差集』織田幹雄記念館五輪へとシベリア経由雲の峰 晶子黒南風や阿吽の龍の欄間へと 晶子蹲にうつる雨空花菖蒲 晶子『琥珀集』青空に待ち伏せしたる夏の月 晶子夏草や遊女墓群に波の音 晶子曝書して父の青春白書かな ...

  • 勉強会にNew Speaker!

    2022年10月30日(日)勉強会が1週間後に迫ってきました。PeatixのサイトやFB等では告知済みですが、Session 2に登壇者が1名追加発表されています!何と、あのBenjamin Tompkinsさん!英語でのスピーチとなります。【タイトル】What I Learned from First Steps: How Upright Walking Made Us Human by Jeremy DeSilva 【概要】When I went back to Kansas City this summer, my father gave me a book he had jus...

  • ランブル9月号(No. 295)&俳句界10月号掲載句

    ランブル2022年9月号(No. 295)が届きました。今はもう10月ですけどね(汗)。なかなか手が回らず、整理が遅くなってしまいました。掲載句は下記の7句。『日差集』御手洗吟行青嵐江戸の町並吹き抜けて 晶子緑蔭や烏帽子型なる樗堂墓 晶子 海光の及ぶ参道麦の秋 晶子『琥珀集』蜘蛛の糸かがよふ雨の玉の列 晶子わたくしの中にも悪女花氷 晶子即興のピアノ詩人や夏の宵 晶子風にこゑ水にこゑあり青葉山 晶子★...

  • 第27回勉強会詳細発表(対面です!)

    2022年10月30日(日)に、3年ぶり(?)に対面で勉強会を開催します!お申し込みはPeatix下記ページへGo! さわやかな秋の一日、広島で共に学んでみませんか。夕食会もありますが、コロナ感染リスクを下げるためにご理解・ご協力をお願いいたします。 ↓↓↓Peatix「第27回西日本医学英語勉強会」申し込みページ第27回西日本医学英語勉強会 【日時】2022年10月30日(日)13:30~17:00【場所】JMSアステールプラ...

  • Zoomセミナーと対面勉強会

    コロナ禍で急拡大したZoomオンラインセミナー。備忘録として参加したセミナーを記しておきます。【第3回つーほんウェビナー】創刊30周年記念特別対談「プロが語る!通訳・翻訳業界、いまどうなってるの?」をアーカイブ視聴しました。8月は日本翻訳連盟(JTF)の「通訳・翻訳業のインボイス制度の対応」(福島宏和税理士事務所所長/所長 ふくオフィス合同会社/代表社員)に参加しました。といっても、こちらも8月24日(水)14:0...

  • ランブル7/8月号掲載句等

    合併号ではありません(笑)。ランブル7月号(2022年No.293)に引き続き、8月号(2022年No. 294)が届きました。整理をサボってしまい。。(汗)『日差集』★7月号遅桜ひとりひとりの歩幅かな 晶子朧の夜死に化粧いまきららかに 晶子さんざめく硯の海の春日かな 晶子★8月号歌う僧侶合唱の心経僧と万緑と 晶子秘境へと日の斑揺らめき青葉風 晶子あをあをとたましひ澄めリ滝の音 晶子『琥珀集』★7月号青空に心開けば虚...

  • 最近面白かった本!

    最近、面白かった本!色々読んでいますが、『出版翻訳家なんてなるんじゃなかった日記』(宮崎伸治)かなぁ。出版翻訳者といえば、財産や貯蓄がある人、生計を立てる家族が別にいる人が目指すべき、なんて言われることもありますが、著者は30代の10年間で50冊もの単行本を翻訳。一時は年収も1,000万以上あったとか。で、さまざまなトラブルや裁判沙汰等を経て燃え尽き、今は「警備員」をされているようです。レビューを読んでいる...

  • ランブル6月号掲載句(2022)

    ランブル2022年6月号(No. 292)が届きました。今月号の「あぜ・しるべ」にある五千石先生のお言葉。「俳諧は本来高貴なる魂の隠れ場所である。。。(略)現代俳句の貧困は俳諧の衰弱ではなく一に高貴なる魂の損失にある。」とても印象に残りました。『日差集』子規記念球場風光る球児の声に子規の声 晶子ダッシュする犬の引力春の泥 晶子亀鳴くや太陽死する未来図に 晶子『琥珀集』沈丁や手を振る割烹着の母 晶子老い...

  • ランブル5月号掲載句(2022)

    2022年ランブル5月号(No. 291)が届きました。掲載していただいた拙句は下記の7句。『日差集』小夜時雨ジャズの粒立つ旅の宿 晶子その御霊舞ひ上がるごとスケーター 晶子春時雨きざはし多き東照宮 晶子『琥珀集』大観の旭冴えざえ不二の山 晶子春燈や筆執る父の文机 晶子広島の川明り浮き春立ちぬ 晶子風花や今は昔の恋の町 晶子「小夜時雨ジャズの粒立つ旅の宿」は、「時空を超える『源氏物語』 紫式部、...

  • ランブル4月号掲載句(2022年)

    ランブル2022年4月号(No. 290)が届きました。表紙を開けば、4月号推薦作品に拙句が\(^o^)/。御降りや稲佐の浜の空割れて句会で特選をいただいた句ですが、特選句でも推薦句に入らないことが多々あります。なので、今回、推薦句として主宰のご鑑賞文までいただけたのは大変嬉しかったです。『日差集』胡麻の香に憩うて孤独根深汁 晶子鏡割る細り女の一打かな 晶子物申の声や色めく冬の梅 晶子『琥珀集』御降りや稲佐の...

  • ランブル3月号掲載句

    2022年ランブル3月号(No. 289)が届きました。何と創刊25周年!3月号から表紙がリニューアルされました。テーマは「四季の植物と飛翔する鳥類」。思えば、私が入会したとき主宰が送ってくださった見本誌が「創刊20周年号」でした。見本誌にも主宰は手書きでお手紙を。お人柄ですね。ページをめくると、来賓もすごい(^^)。あれから4年。5年目に入りました。2019年には全国大会が広島で開催。2年目にもかかわらず、篠原さんと司会を...

  • ウクライナ危機:寄付をしました

    ロシア軍のウクライナへの侵攻。毎日、心が痛みます。支援のために何ができるのでしょうか。とりあえず、微力ではありますが寄付をしました。(1) 赤十字国際委員会 (ICRC)紛争地域の人々を支援する世界的な組織。「公平で中立、かつ独立した組織で、武力紛争およびその他暴力の伴う事態を強いられる人々の生命と尊厳を保護し、必要な援助を提供することをその人道的使命としています」(HPより)(2) ウクライナ赤十字寄付金...

  • ランブル2月号(2022年)掲載句

    2022年ランブル2月号(No. 288)が届きました。掲載句は下記の7句。『日差集』死者生者共に合掌紅葉寺 晶子落瀑の音安らけき秋日かな 晶子小夜時雨亡き人語る友と酒 晶子『琥珀集』軍艦の慰霊碑釣瓶落しの日* 晶子(句会特選句)連打して紅葉且つ散る夜のショパン 晶子別れ蚊や嫌ひは好きと言ふ男 晶子光年や夜長は星と星紡ぎ 晶子思えば、結社に入って5年目に入りました。ということは、丸4年の半分はコロ...

  • 最近読んでいる本

    さて、最近読んでいる本ですが...。(1) 『楽しい孤独 小林一茶はなぜ辞世の句を詠まなかったのか』(大谷弘至 著)俳句関連の本ですが、翻訳ストレッチの一環として音読していました。昨日やっと完読!!大谷先生は俳句結社「古志」の主宰。まだ40代前半で、もしかしたら日本一若い主宰なのかもしれません。一茶は平明な句を詠んでいますが、大谷先生の文章も同様に平明で、とにかく素晴らしいのです。それが音読本に選んだひとつ...

  • 2022年ランブル1月号&2021年全国大会

    2022年ランブル1月号(No. 287) が届きました。掲載7句に、2021年全国大会結果(主宰特選等)、『日差集鑑賞』『琥珀集鑑賞』とたくさん拙句に触れていただきました。(1月の句会も特選をいただいたので、もう年初から運を使い果たしていないか心配です(^^;)。思わぬ好成績でしたが、「俳句が分からない、分からない」と呪文のように唱えていた昨年。また入院生活や新たな疾患の判明、深夜残業や休日出勤と仕事もピークで思うように...

  • ウーマン・オブ・ザ・イヤー2022~世界に希望を紡ぐ科学者賞

    さて、1月5日の記事で少し触れた「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2022」。各分野で成果を上げた9名の女性はどの方も素敵なのですが、やはり医薬翻訳者としては「世界に希望を紡ぐ科学者賞」の岩崎明子さんに注目しました。米エール大学医学部免疫学の教授です。いち早く新型コロナウイルスの研究に着手し、新型コロナの脳への影響や後遺症を解明。世界中のメディアに多数出演し、科学的な知見をわかりやすく解説されています。お名前...

  • 今年のテーマ

    新年明けましておめでとうございます!大晦日、元旦と出雲旅行をしてきました。少し遅くなりましたが、今年のテーマは「レジリエンス」と「変化」です!どんなに困難な状況に陥っても、逆境や変化に負けず、しなやかに対応して回復していこう、ということかな。環境が変われば、自分も変わる。少しずつ自分も変えながら、ライフシフトして新しいステージに(^^)。「今」の自分をみつめ、心の声に耳を傾けてみようと思います。なので...

  • 2021年自選30句

    2021年。振り返ると、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の発令により、長期にわたる自粛生活を余儀なくされた一年でした。個人的には、仕事がピークの最中の入院生活。内視鏡手術後の嘔吐、発熱、炎症により水も飲めず朦朧とした日々が1週間も続き、病理結果には驚きの二文字(^_^;)。そして少し落ち着いたかと思えば、また別の病気で他院で検査することに。そんな中、悲しい別れの知らせもいくつかありました。句にも「命」の...

  • 『肥後の城』鑑賞

    以前「俳句大学」でお世話になった永田満徳先生から、句集『肥後の城』をご恵贈いただきました。ご上梓おめでとうございます!鑑賞が大変遅くなり誠に恐縮ですが、好きな句を挙げさせていただきます。***********************************熊本地震と集中豪雨の2つの大災害に見舞われた肥後の地。これらの未曾有の災害を悼む句集ということだが、「肥後」という地をほとんど知らない私にも、氏...

  • 2021年ランブル12月号掲載句

    2021年ランブル12月号(No. 286)が届きました。掲載句は下記7句。『日差集』彩雲の風に消えゆく夕花野 晶子小鳥来る夜陰に届く写真集 晶子独り言二言三言石榴割る 晶子『琥珀集』秋草や海をそびらに子規の句碑 晶子稲妻の光るさなかも星の夜 晶子柚子味噌や目秤なれど母の味 晶子新涼や星空仰ぐ湯治宿 晶子また、『琥珀集鑑賞』で今野好江様より鑑賞文を賜りました。レース編みこころ模様を整ふる 晶子...

  • 隙間時間にロングセラー本!『医学英語の基本用語と表現』

    医学英語に関わる人といえば、医学生、医薬翻訳者、医療通訳士、医療従事者、研究者等ですね。医薬翻訳者の場合、複数辞書を串刺し検索してベストな訳語を探しますが、これは決して単語を覚えておく必要がないということではありません。参考資料を読むとき、原稿の下読みをするとき、英語でのスピーチを聴くとき、「これだけは知っておきたい」基本用語。これくらいはマスターしておき、あとは接頭辞、接尾辞などで推測可能な状態...

  • 勉強会を終了しました

    もう1週間ほど経過してしまいましたが、「第26回西日本医学英語勉強会」が無事に終了しました。今回はメンバー発表の回。勉強会発足当初は、発表はおろか質問の挙手すら、あまりない状態でした。確かに医学・薬学について声をあげるのは少し勇気がいったかも(^_^;)。それだけに、みんな成長したなぁとしみじみ。Session 1もSession 2も、発表者はぎりぎりまで資料の修正やアップデートを繰り返し、当日の深夜まで差し替えなどあっ...

  • セルフウォークリレー結果&2021年ランブル11月号掲載句

    まず、一か月にわたって実施されたがん患者支援のためのセルフウォークリレー、昨日が最終日でした\(^o^)/結果は、某製薬会社参加者533名中、349位!92883歩でした(^^)。一日の歩数が12歩という日があったこと(笑)、平日は定時でも20時までは拘束されていることを考えれば、よくがんばったのでは(自画自賛)\(^o^)/。さて、2021年ランブル11月号(No. 285) が届きました。掲載句は下記7句。『日差集』海神や自動車船の日の盛...

  • 生理学の本が当選しました\(^o^)/

    講談社の『好きになる生理学第2版(KS好きになるシリーズ)』のプレゼント企画に応募したら、当選しました\(^o^)/。講談社様、本当にありがとうございます。「人体生理学」と「臨床生理学」から構成されていますが、マンガとイラストが満載で、楽しく学べそうです。思えば、医学関連の企画、結構当選しているかも(^^)。医学クイズ全問正解時の当選もありましたが、今回はTwitterでリツイートしただけ(講談社サイエンティフィク@...

  • 第26回勉強会の参加申込受付開始!

    【重要:第26回勉強会の参加申込受付を開始!】2021年12月5日(日)Zoomにより開催予定の「第26回西日本医学英語勉強会」の参加申込受付を開始しました。ご希望の方は下記Peatixサイトよりお申し込みください。ベテラン医薬翻訳者による「関節リウマチ・全身性エリテマトーデス」に加え、通翻訳者、医療通訳専門技能士、ひとり社長、薬剤師、研究者等による興味深い話題満載! ↓↓↓URL: https://wj-med-english26.pe...

  • 「第26回西日本医学英語勉強会」概要発表!

    2021年12月6日(日)にZoomで開催予定の「第26回西日本医学英語勉強会」の概要が決定しました!今回はベテラン医薬翻訳者による「関節リウマチ・全身性エリテマトーデス」の他、15分プレゼンでは「快眠への取り組み」「日本の医療通訳制度の現状」「Covid-19のパンデミックで予防接種から見えたもの」「ひとり社長の生活防衛術」「Covid-19感染に影響を与える遺伝的背景について」を通翻訳者、医療通訳専門技能者、薬剤師、(株)Of...

  • 最近の読書

    「最近の翻訳ストレッチ」とタイトルをつけそうになりましたが、急遽「最近の読書」に変更しました(^^;)。あまり翻訳業への効果を考えてというより、趣味に走った選書になっています。それに、読みかけが多い(^^;)。まあ、今年は元気に生きているだけで丸儲け、という日々ですから。職業に多少なりとも関わるのは、この4冊かな。『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』(津川友介 著)さて、毎日のようにお弁当画像を...

  • 2021年ランブル10月号掲載句

    2021年ランブル10月号(No.284)が届きました。掲載句は下記の7句です。『日差集』短夜や語り尽くせぬ祝ひ酒 晶子熱帯夜少女はカミュを読み始む 晶子白靴や乙女峠の風青き 晶子『琥珀集』万緑や竿しならせて瀬戸の海 晶子遠つ世を風にしのぶや蓮の花 晶子夏至の日や余白を連れて雲流れ 晶子緑蔭に座して麒麟の仏顔 晶子俳句をあまり作れなくなったので、お昼ご飯の時間に無理してでも(笑)一句詠むようにし...

  • とりあえず歩こう~がん患者支援~

    お久しぶりです!何と、ブログを1か月近く放置していました。それなりに元気に暮らしていますが、実はまた訳あって病院通いをしていました。とりあえずは半年の経過観察になったので、当面入院することはなさそうでほっ(^^)。漢方薬のお薬を飲みながら免疫力アップに努めています。また、12月5日に開催予定の「第26回西日本医学英語勉強会」の準備にも入っていますが、次回はメンバー発表の回。メインの特定疾患を扱うセッションの...

  • 医薬関連の10月開催セミナー

    10月は例年、翻訳関連のイベントが多い月ですね。医薬関連でチェックしているのは下記3セミナー。(1) JatPharmaオンライン勉強会やっと今日(9月21日)チケット販売が始まったようです。日時:2021年10月3日(日)時間:13:00~17:00場所:オンラインプログラム(予定)トンプキンス・ベン『パンデミック概要(参加者がパンデミックにより受けた影響についてのアンケート調査)』スミス・ヘンリー『生物医学翻訳プロセスにおけるsu...

  • 2021年ランブル9月号掲載句

    ランブル2021年9月号(No. 283)が届きました。掲載句は下記の7句です。『日差集』紫陽花や見返るたびの藍の彩 晶子髪洗ふ点滴あとのあをあをと 晶子梵鐘を聴く睡蓮や雨雫 晶子『琥珀集』レース編みこころ模様を整ふる 晶子夕薄暑広島焼のソースの香 晶子寄り添ふや月をもやひて夏の星 晶子夢小さく約しき暮らしさくらんぼ 晶子これらの句を作ったのは退院直後でしたっけ。入院中に作ろうと歳時記にノート、...

  • 日本通訳翻訳フォーラム2021(2)

    日本通訳翻訳フォーラム2021近況(3)8月はセミナー三昧!の記事を書いて以降、3本しか聴講できていません。でも、医薬以外のセミナーにこんなに参加できたのは、オンラインだからこそ(^^)。聴講できたのは下記の3セミナー。ペアで仕上げる英語字幕後編(蔭山歩美、ジョナサン・M・ホール)言葉と思考ーことばは思考にどのような影響を与えるのか(今井むつみ)翻訳・通訳の調べものとコーパス最新事情(星野靖子)まず、ペアで仕...

  • 通訳翻訳ジャーナル秋の特別号!

    『通訳翻訳ジャーナル秋の特別号』が発行されました。雑感ではありますが、感想など。★日本翻訳連盟の「翻訳・通訳業界調査報告」のレポートがあります。コロナ禍の影響やMT活用状況など、「2020年度翻訳通訳白書」を入手できていない人は一読必須。★「通訳・翻訳の仕事の始め方」でデビュー体験談が掲載。これまでは大抵知人が掲載されていたものですが、今回は何と1990年代前後に生まれた若者が多い印象。20代の方も。何しろ、ト...

  • 2021年ランブル8月号掲載句

    ランブル2021年8月号(No. 282)が届きました。掲載句は下記の7句です。『日差集』石見銀山滴りや間歩の鉱脈覚めしかと 晶子バラードの転調起てり薔薇真紅 晶子隅つこで夢入る夜や芥子の花 晶子『琥珀集』句読点なき恋文やリラの花 晶子母の日の子らを待ちたる馳走かな 晶子人のため生くる幸せ藤の花 晶子「取り急ぎ」と書く文多し春の果 晶子また、「リラの花」の句は「8月号推薦句」として上田日差子主宰か...

  • 近況(3)8月はセミナー三昧!

    西日本を中心とした記録的大雨。このたびの豪雨災害により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。私は都心部のマンション住まいなので、お陰様で無事に過ごしています。ご心配をお掛けして申し訳ありません。8月はワクチン2回目接種にお墓参り。そして仕事の合間に、日本会議通訳者協会(JACI)が主催する「日本通訳翻訳フォーラム2021」のセミナー三昧の毎日です。といっても、今のところ、一部視聴も含めて聴講できたのは...

  • 近況(2)~リセットする

    さて、茅の輪くぐりの翌日から、1泊2日で保養目的の温泉ホテルに行ってきました。行き先は県内の空港から車で5~7分の場所にあるHOTEL Area One 広島ウイング!安くて、やたらと評価ポイントの高かったホテルです。内風呂、露天風呂とも自家源泉100%の「ラジウム温泉」。まずは、空港でお好み焼きを食べてANA一機をお見送りし(笑)、空港からすぐ近くにある「三景園」に行ってきました。この暑さの厳しい中、「冷やし甘酒」を美...

  • 近況(1)

    梅雨も明け、夏本番の暑さ。こんな時期の仕事は辛いですね(^^;)。さて、連休中の本日は近所の住吉神社の夏祭り!人形流しの人形は郵送で受け取っていたので、家で自分の罪・けがれを人形に移した上で持参しました(できているかな笑)。そして茅の輪くぐり。人影も少なかったです。川辺にあるこの神社。コロナ禍でなければ、川辺には「平和のともしび」が献灯され、川の水位が上がってきた頃には漕伝馬船による広島管弦祭が始まり...

  • ランブル7月号掲載句

    ランブル2021年7月号(No. 281) が届きました。掲載句は下記の7句。『日差集』飛び石の真中に立てり春の池 晶子初恋は白衣の人らし夕桜 晶子春宵のをとこの歌ふ昭和かな 晶子『琥珀集』春ともし古書に句入りの署名かな 晶子仙酔島にて清明やさざめく綺羅の五色岩 晶子夕の鐘慰霊碑巡る飛花落花 晶子指指して英霊そこに朧月 晶子今月号には、10月31日(日)に開催される2021年ランブル全国俳句大会の案内...

  • がーん!!!癌?

    梅雨明けが待たれる毎日ですが、皆さま、いかがお過ごしですか。前回の記事と時系列的には少しだけ前後するのですが、先月末の通院時に聞いた「病理検査結果」、何と「がん」でした!がーーーーーん 腫瘍の部位は「盲腸」。まあ、素人なりに「側方発育型」という病変が既に5cmに進展していたので、少なくとも一部は癌化していることを覚悟していたのですが、やはり医師の口から聞いたときには「がん!がん!がん!」と脳内エコー...

  • 長く一線で働くとは~長井鞠子さん~

    自由学園の100周年記念講演会として開催された、「会議通訳者」長井鞠子さんの『伝える極意 ことばを超えて、人をつなぐ』をアーカイブで視聴しました。私はもう通訳業はやっていないのですが、「言葉を訳す」ことを生業とする者として、長く第一線で活躍されている長井さんの人物像や仕事観にとても興味がありました。女性の年齢に触れるのは好ましくないのですが、ウィキペディアで誕生日を知ってびっくり!私の聞き取りに間違...

  • ランブル6月号掲載句+伊香保俳句大会

    ランブル2021年6月号(No. 280)が届きました。掲載7句。『日差集』春めくやシュークリームに銀の匙 晶子朧月友と酒酌む此の世よし 晶子白れんの羽ばたく空の青さかな 晶子『琥珀集』雛の日に生まれし母の一世かな 晶子心にも二の鍵ありぬ亀泣く夜 晶子討死かまた殉教か落椿 晶子三椏の花ほのぼのと夜空かな 晶子また、『伊香保俳句大会』の入選作品集が届きました。毎日の終業時間が遅くなり、結社以外にはす...

  • JTF翻訳・通訳業界調査報告

    日本翻訳連盟(JTF)による「翻訳・通訳業界調査報告」のウェビナーを視聴しました。登壇者は、株式会社翻訳センター代表取締役社長、JTF理事の二宮俊一郎さんと翻訳者、JTF理事の齋藤貴昭さん。今回の調査報告の大きなポイントは(1)コロナ禍による事業影響(2)機械翻訳の活用状況 について。まず、翻訳について、「法人」では6割の企業が減収で3割が影響軽微。事業規模が大きいほどコロナ禍の影響は小さく、MT活用に積...

  • 退院して仕事にも復帰\(^o^)/

    6月2日(水)、無事に退院しました!入院している間に紫陽花が咲き誇っており、何だか季節が移ろった気分です。しかし、無事といっても術後、嘔吐や発熱、CRP値の上昇が酷く、水も飲めない日々が続きました。24時間管に繋がれていたので、トイレにいくときにはベッドの柵を持って体を起こすのに一苦労。一体、自分の体に何が起こったのだろう。仕切りのカーテンに囲まれ、ただ悶々と天井を見上げるだけ。病気については、医薬翻訳...

  • 明日から入院します

    突然ですが、明日から入院します(^^;)。切除しなければいけないポリープが見つかりかなり大きく、しかも特殊なタイプで難しい位置にあるため大学病院で検査を進めていました。ベッドが空くのは1か月~1か月半後と伺っていたのですが何と、昨日(金曜日)の朝、病院から突然の電話が。明日、日曜日からの入院となりました(えー、こ、こころの準備が汗)。仕事先への連絡や調整も大変で今日は別の病院を予約変更してお薬を出しても...

  • ランブル5月号掲載句(2021年)

    またまたブログを放置しまして......(汗)。実は入院することになり、通院検査でバタバタしていました。ベッド待ちの間に仕事も忙しくなり、俳句も思うように作れません。そして、広島県にも新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令され、何だか気持ちはふさぎがち。こんなときこそ、俳句ですよね!さて、ランブル2021年5月号(No. 279)が届きました。『日差集』囀や被爆治療の木の上枝 晶子佐保姫と飛び石渡る風に乗る ...

  • 勉強会懇親会~翻訳者の立ち位置~

    もう2週間近く経過しましたが、第25回西日本医学英語勉強会は無事に終了しました! 勉強会といえば、通常はお酒と食事を楽しみながらオフレコトークの夕食会に突入するのですが。。。コロナ禍においては、Zoom飲み会として乾杯!今回は当日病人が出たり、キャンセルが入ったり、また途中退席者も数名いたりと決して大人数の飲み会ではなかったのですが、通常どおりブレイクアウトで少人数のグループに別れました。少しだけ当...

  • ランブル4月号掲載句(2021年4月号)

    2021年ランブル4月号(No. 278)に7句を掲載。1句はランブル4月号推薦作品に(^^)。日差子主宰からご鑑賞文もいただき、嬉しかったです。日々切に辞世の句とぞ寒卵 晶子「辞世の句」といえば、<旅に病んで夢は枯野をかけめぐる 芭蕉>のように、己の最後を目前にして詠んだ俳句のことであるが、文学的にも詩としても美しく気高い句である。さほど余命の切迫感はない。一句としての完成度は高い。俳人たるは「辞世の句」を意識...

  • 近況~落ち込んだ理由とは~

    ご無沙汰していますが、皆さまお元気でお過ごしですか。怒濤の年度末業務で確定申告に手をつけることができませんでしたが、やっとe-Taxで提出しました!昨年度は思わぬお声がけをいただいたこともあり、給与所得(年末調整済み)に事業所得、一方多少の貸倒金や源泉徴収されていない海外取引などもあり、私の会計処理能力で大丈夫??と思っていましたが。。。死ぬ気でやれば、何でもできるのだ~(笑)そして数日後には第25回西...

  • ランブル3月号掲載句

    ランブル2021年3月号(No. 277) に7句掲載。今月号から表紙デザイン画が変りました。お花と一匹の猫が可愛らしいですね。『日差集』嘘泣きのやうなひと声炬燵猫 晶子いつの日か遺品とならむ日記買ふ 晶子ページ繰る親指潤び柚子湯かな 晶子『琥珀集』暁(あけ)の鐘遠く山茶花時雨かな 晶子冬凪や鳶の輪抜けて鞆の浦 晶子嘘ひとつ泣かぬ泣けぬとおでん酒 晶子矢のやうなムンクの叫び冬茜 晶子最近ずっと仕事...

  • 「第25回西日本医学英語勉強会」~ゲノムと医薬品開発/治験翻訳~

    【重要:第25回西日本医学英語勉強会】 2021年4月18日(日)13:30から開催予定の「第25回西日本医学英語勉強会(Zoom特別編)」、イベントをPeatixに設定して公開しました! 次回は「ゲノム医学」と「医薬品開発/治験翻訳」を取り扱います。 「医薬品開発/治験翻訳」では、事前に皆様からの質問を受け付けます! 普段のお仕事(または学習)で疑問に思っていること、聞いてみたいこと、治験にかかわらず医薬翻訳全...

  • 途絶えた記録

    年度末ということもあるのでしょうが、とても忙しく過ごしています。はっきり言ってお手上げ状態頭は常にヒートアップしているし、句心はどこへやら。健康管理に毎日1食はきちんと調理してSNSに画像を上げていました。が、睡眠時間を少しでも長く確保するために中断!記録は途絶えました(多分10年以上はたっているはず)。お惣菜やコンビニ食で済まそうと思ったのですが(笑)、ダメでした。1日で中断。何だか味気ない食事にま...

  • マンガで読む医学書~ゲノム~

    『マンガでわかるゲノム医学』(羊土社)漫画本だと侮るなかれ。まとめや詳細は文章ですよ。まだ読み始めたばかりですが、とても興味深い!勉強は、まず全体像を知るところから。私たち人の持つ遺伝子DNAの約99.9%は全く同じですが、約0.1%が異なっていて、その違いにより病気の罹りやすさが異なると考えられているそうです。お酒に強いか弱いかはゲノム配列の1塩基の違いで決まるのですね(私の場合は弱い笑)。なぜ読み始めたか...

  • 健康と集中力

    翻訳とは何か、できる翻訳者になるためには、とかね。さまざなな議論があるわけですが、技術的なことは別にして、私が一番心がけているのは「健康」と「集中力」!自慢ではありませんが、幼少時から「体が弱い」と言われて育ちました。今でも年中風邪引きさん(^^;)。とはいえ、「体が弱い」は仕事の場では言い訳になりがち。もちろん、フリーランスだと自分の体調に合わせて受注量を加減することもできますが、生活の資を得ている...

  • 嗚呼、宣言(2)

    1週間前に、宣言したばかりのことが守れていません。毎年この時期は年度末で忙しいのですが、今年は色々と事情も異なり....。先週末は、ちょっとありえない(絶対無理と思える)分量の仕事を超集中でしたせいか、身も心もズタズタになりました。でも、それが組織というもの。やらねばならぬ状況であったし、相応の金額をいただいて働いている身。少しヘルプも入れてもらって、無事に完納。土曜日は、とりあえずリハビリで平和公園...

  • ランブル2月号(2021年2月号)掲載句

    ランブル2021年2月号(No. 276)が届きました。掲載句は下記の7句。『日差集』寂しらの風にふるへて林檎熟る 晶子幾たびか交はす視線や夜半の月 晶子暁の沈黙(しじま)に凜と冬薔薇 晶子『琥珀集』三瀧寺寂光の鐘打てぬまま冬立てり 晶子コスモスや「よーいどん」から見返る子 晶子鳥渡る被爆ドームは工事中 晶子晩秋の雄叫び空にロック祭 晶子秋~初冬の頃の句が掲載になる頃は春(^^)。俳句を作る環境も...

  • 宣言しなければ (1)

    皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。2月13日に発生した福島県沖を震源とする地震により被災された皆さまへ、心からお見舞い申し上げます。私は西日本在住なのでもちろん被害はないのですが、今関係している会社の関係で、某安否確認サービスより安否状況を問うメールをいただきました。ありがたいことです。さて、季節の変わり目、風邪、アレルギー、逆流性食道炎らしき症状等ですっかり不調ですが、倒れることもなくがんばって...

  • 医学生とワークショップに参加しました

    2021年、2回目のセミナー参加は「Tokyo MEDS January 2021」でした。MEDSは「Tokyo Medical English Discovery Seminar」!医療系の大学生が主に対象のAll in Englishのセミナーですが、医療通訳者など社会人でも参加可能です。講師は、国際医療福祉大学大学院押味貴之先生とKatrina Fanjul先生。 こんな贅沢な3時間セミナーが学生であれば無料、社会人でもたったの1500円でも受講できるのです。とはいえ、翻訳者の私がこのような...

  • ランブル2021年1月号掲載句

    ランブル2021年1月号(No.275)が届きました。今月も7句掲載(^^)。『日差集』薄墨の空は居直り秋の雨 晶子かくれんぼの鬼の子まよふ大花野 晶子間引菜の息づく香とも金曜日 晶子『琥珀集』母もまた娘でありし曼珠沙華 晶子月の夜の異人と踊るタンゴかな 晶子教会に生まれし蝶も秋の暮 晶子水澄みて吾にましぐらの亀の首 晶子また、2020年全国大会作品選句が同誌で発表になりました。昨年同様、主宰から佳作に...

  • 混迷の1月、初セミナーは「冠詞」!

    しばらくブログを書く余裕がありませんでした。年始は少し緩やかな開始かなと思っていたら、いきなりの残業(^^;)。そして年末の「西日本医学英語勉強会」の忘年会に引き続き「中四国つうほんオンライン新年会」を開催しました。コロナ禍の中、皆さんとお話できるのは楽しいことなのですが、ホストとなると自分のスケジュールや体調の変化で急にキャンセルや延期というわけにもいかず。そして初句会は初めて主宰も含め「夏雲システ...

  • 今年の目標(2021)

    新年明けましておめでとうございます!元旦は御節もどきを準備し、お餅を食べ、あまり密でなかったので近所の住吉神社へ初詣に行ってきました。初鴨さんたちにもご挨拶をし(笑)、何だかんだと忙しい年末年始でした。今年の目標は、「自分を好きになる」。決して自分が嫌いな訳ではなく、人のことを第一に考える良い人でもないのですが、神社に参拝しても家族や友人に気になることがあれば、その人のことを真っ先にお願いをして自...

  • 一年間ありがとうございました

    今日は2020年最後の日、大晦日です。今年は新型コロナウイルス感染拡大で誰にとっても大変な一年になりましたが、拙ブログをお読みくださり本当にありがとうございました。最後に一年間の反省を(^^)。1. セミナー関連(西日本医学英語勉強会等)今年は「西日本医学英語勉強会」を2回Zoomで開催。公開イベントとし、多くの方々にご参加いただいたおかげで「日本医師会」にも寄付することができました。ボランティアで企画運営してい...

  • 2020年自選30句

    2020年、自選30句を記録しておきます。今年は何と言っても新型コロナウイルス感染拡大によって、私たちの生活は一変しました。諸事情で逆に忙しくなった私は睡眠第一の生活に。句を作れないもどかしさ、どこかに行ってしまったような詩心。そんな一年で句作に励めませんでしたが、祈りを抱いた一年でした。結社に出していない句もありますが、ご指導くださった日差子先生、鑑賞してくださった句友の皆さま、本当にありがとうござい...

  • 年内にすべきこと(2)

    皆さまメリークリスマス!楽しいクリスマスをお過ごしでしょうか。今年はコロナ禍の中、サンタさんからプレゼントの届かない子供達のことを考えると胸が痛みます。英国等では新型コロナウイルスの変異種による感染事例が大量発生しているとか(^^;)。ウイルスは自己複製するので変異すること自体は普通のこととはいえ、心配ですね。今まで以上に気をつけなければ。さて、温かい食事を食べるとき、「いただきます」とそっと両手を合...

  • ランブル12月号掲載句

    ランブル2020年12月号(No. 274)が届きました。『日差集』江波山や空の気持ちのままに秋天高く兀と見ゆるは小富士かな被爆窓うねりくねりて秋の風『琥珀集』一葉落つ五百羅漢の中に父秋螢夢に住みゐる君のごと人訪はぬ家にふらりと秋の蝶厳めしき茅の輪の迎へ令和の世今年は投句締め切り日にかろうじて作句するという日が続きました。仕事のサイクルが変わった中で句会も日曜から土曜日に変更となり、出かけるのが辛い。。。俳句...

  • 考える力

    「医薬翻訳者になりたいんだけど、どうしたらよいか分からない」勉強会の後の飲み会やこのブログを介してこんな言葉を聞くことがあります。?????こんな情報過多の時代にそんなことを言われてもねぇ。今、翻訳業界には「詐欺講座」まで出現してちょっとした騒ぎになっています。翻訳者を目指されている方、「簡単に翻訳者になることができ、高収入が得られる」という宣伝文句で会員を集める「翻訳学校」について、日本翻訳連盟...

  • 最近の翻訳ストレッチなど

    まずはJTF Online Weeks。 聴き逃しは12月5日までですが、新たに視聴できたのは『これからの翻訳業界での働き方を考えよう』だけです。リモートワークの問題点として★コミュニケーションが困難★業務環境の確保★セキュリティ対策★進捗状況の把握が困難★運動不足(自己管理)★翻訳の内製化が進んだ等を挙げられていたのを拝聴して、(デスクトップ)PCの購入計画ばかり立てて、今の作業環境の不備を改善していないことに気づき...

  • JTF Online Weeks +2本(辞書環境構築と日系二世語学兵の苦悩)

    JTF Online Weeks をさらに2本視聴しました。1) 「100円からはじめる翻訳初心者のための辞書環境構築入門」「初心者のための」とありますが、十分勉強になりました。特に後半の「自炊のススメ」。随分前から勉強会等で「自炊」を学びながら、実行できていませんでした。紙の辞書のPDF化を実演いただきましたが、その際のいくつかのポイントは★目次(しおり)を作る(よく使う辞書だと細かく目次を作成)★PDFファイルを最適化する(...

  • ランブル11月号

    ランブル2020年11月号(No. 273)が届きました。いつものように7句掲載していただきました。「蓮咲くや祈るは八時十五分」が11月号推薦作品に!推薦作品に選んでいただいたのは、随分久し振りです。平和公園の「平和の鐘の池」に咲く蓮。原爆記念日の八時十五分、物言わぬ蓮の佇まいに思いを馳せました。ご掲載、ありがとうございました。『日差集』夏風や辺つ波轟と坂の浜燦々と船舷古りぬ夏の果夕の蝉静けき森のせせらぎに『琥珀...

  • JTF Online Weeks はまだ2つ

    JTF Online Weeks が始まりましたが、まだ視聴できたのは「医療翻訳・医療通訳に求められる臨床英語のスキル」「これからの翻訳業界での働き方を考えよう」の2本だけ(^^;)。この2本で印象に残っている言葉は★「英語で医学を学ぶ」のが世界標準★対象となる言語の文化を学ぶ★理解できないものは翻訳・通訳できないので、わかりやすく言い換えられるように医学を学ぼう★自分に「付加価値」を付ける でしょうか。今は製薬会社の翻訳...

  • 年内にすべきこと

    早11月ですね。皆さま、お変わりありませんか。今年もあと2か月となりました。来週11月9日(月)からはいよいよJTF Online Weeks(翻訳祭)が開催されます。11月21日(土)まで視聴したいセッションはいくつもあるのですが、私の場合リアルタイムで参加できそうなのは11月14日(土)だけ。録画は12月5日まで視聴可能なので、予定を組んでおく必要がありそうです。あと年内にすべきことは本棚を組み立てる(やっと昨日意を決して開...

  • ランブル2020年10月号掲載句

    ランブル2020年10月号(No. 272)が届きました。掲載句は下記の7句。『日差集』兀として観音おはす雲の峰夏落葉息を吐き捨て仁王門百合の香や隣の墓に入りし女『琥珀集』自粛明け噴水刻むオフビートあめつちを惑はせ花に夏の蝶熱帯魚病舎に集ふ目の真闇今はただ猫になりたし遠花火何だか句まで疲れていますね(^_^;)。今年はコロナ禍で生活が一変しました。勉強会やセミナーはZoomオンライン開催で、運営や登壇はむしろ手間がかかり...

  • StanfordOnline Covid-19のコース終了!!

    edXのStanford大学OnlineによるCovid-19 Training for Healthcare Workers のコースを無事に終了しました!各モジュールにあるPre-test、Post-test、そしてfinal exam の成績は下記のとおり(^^)。そう、all満点\(^_^)/。といっても、Pre-testやPost-testは再提出できるのです。ただ、Final examは1回きりなので、途中の段階をさぼっておくと最後に合格点を取ることができません。何にしろ、医療従事者でない私が医療従事者向けの...

  • 医師会からの感謝状

    2020年5月31日に開催した「第23回西日本医学英語勉強会」。ご参加者さまの参加費から経費を差し引いて、残額を新型コロナウイルス感染症対応にあたる医療従事者・医療現場支援のために「日本医師会」に寄付させていただきましたが、このたび日本医師会から勉強会に宛てて「感謝状」を贈呈いただきました。ご多忙の中ご登壇くださった林奉権先生、Ben Tompkinsさん、運営を手伝ってくれた地元有志の翻訳者・医療従事者メンバー、そ...

  • 翻訳者の痛み

    翻訳者は、一日中PCのモニターを見つめているせいか、眼精疲労だけでなく、肩こり、腰痛、頭痛に悩まされています。皆さん、整体に行ったりして体のメンテをされているようですが、私は病院嫌い。薬嫌い。(<一応、医薬翻訳者なのですが(笑)体を触られるのも嫌ーーーー(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー。とはいえ、痛みがある状態では仕事の効率もダウン。最近は貼り薬に漢方系のお薬など。 まずはロイヒつぼ膏。この貼り薬は結構相性が良...

  • JACIセミナー視聴終了~JTFセミナー申し込みへ!

    JACI(日本会議通訳者協会)の1か月に及ぶ通翻セミナーの視聴期間が終了しました。最後に視聴できたのは、高橋聡さんの「翻訳者と辞書」、児島修さんの「ノンフィクション出版翻訳の素晴らしき世界~その特徴と制作の流れ、翻訳者に求められるもの~」でした。どちらも、翻訳に対する真摯な姿勢と熱い思いが感じられ、視聴できて本当に良かったです!帽子屋さんこと高橋さんの辞書は通訳者・翻訳者の最大の武器大は小を兼ねないと...

  • 私に「知」をくれた本、映画、動画

    9月5日に開催した「第24回西日本医学英語勉強会」のSession 2では、参加者全員に「私に知をくれた本、映画、動画」というテーマで1枚のファイルを事前提出してもらいました。そして本番で各自2~3分のスピーチ!私のファイルをご紹介しますね。JATのPROJECT 2020でも少し触れたので、視聴してくださった方はご存知と思いますが、edXで「Covid-19 Training for Healthcare Workers」(Stanford Online)というコースを受講していま...

  • 俳句四季とNHK俳句

    ...

  • ランブル9月号掲載句

    ランブル2020年9月号(No. 271)が届きました。掲載句は下記の7句。『日差集』詩心を乗せてくるべし若葉風天地は巣ごもりをせず時鳥薔薇の香や群れて彩なす哀しみに『琥珀集』望郷の二百階段朴散華人体の宇宙を巡るソーダ水蛇の衣バイロンの詩の遠のきぬ病む友と夢語りゐてアマリリス「二百階段」は映画「海猿」のロケ地でも有名になった場所です。呉は軍港で栄えた町ですが、平地が少ない地形。呉鎮守府が創設され、平地のほとん...

  • 怒濤の2週間

    怒濤の2週間が終わりました。9月12日は日本翻訳者協会(JAT)のPROJECT 2020。「医薬翻訳者のキャリア・サバイバル~あれから6年」についてヘンリー・スミスさんとお話させていただきました。えらく体調が悪く栄養ドリンクと風邪薬で頭がぼーっ。でも、参加者の方から「強いパッションが伝わってくるお話」と言っていただけたので、ちゃんと話せていたのかな(笑)。MTPEのエディットレベル等についても説明しましたが、MTPEを仕事...

  • 英語を話せば

    あっという間に8月も最終日。それにしても残暑厳しく、昨日の最高温度は36°C!今月は食欲不振に陥ったり、かなりバテバテの一か月でした。そして、何よりも英語を話した一か月!!まずは9月12日(土)14時から2時間、日本翻訳者協会(JAT)のPROJECT 2020「医薬翻訳者のキャリア・サバイバル~あれから6年」というセッションに鹿児島大学特任准教授のヘンリー・スミスさんと登壇させていただきますが、この打ち合わせを兼ねて数回...

  • インプットとアウトプット

    1か月間にわたる日本通訳翻訳フォーラム2020。後から録画を視聴できるとはいえ、私の場合今できないことは後になってもできないことが多いので、がんばって参加しています。8月16日は深井祐美子さんによる「パンクチュエーションを読む・訳す」。.!?,:;-[ ]( )'” “‘ ‘…/。、?!・「」『』()【】―…句読法は、もちろん英訳だけでなく和訳にも大事な内容なのですが、これまでネイティブスピーカーによるセミナーの受講が多かった気...

  • ランブル8月号掲載句

    2020年ランブル8月号(No. 270)が届きました。掲載句は下記の7句。『日差集』しば鳴くや深き秘境の百千鳥万雷の拍手を送る若葉かな薔薇剪るや吾を見つむるその刹那『琥珀集』縁側の社会的距離夏の恋綠子は何見て笑ふさくらんぼ闇を裂くかはたれ時の若葉かな行く春やほろ酔ひ顔のオンライン新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、今年の結社の全国大会は中止となりました。三島の皆さまの心中をお察しします。昨年の今頃は広島開催...

  • 医薬翻訳者のキャリア・サバイバル

    2020年9月12~13日(日本時間)、日本翻訳者協会(JAT)による27時間リレー形式のオンラインセミナー「Online PROJECT 2020」が開催されます!9月12日(土)14時から2時間、製薬のセッションでヘンリー・スミスさんと登壇させていただきます。タイトルは【PROJECT 2020】医薬翻訳者のキャリア・サバイバル~あれから6年【PROJECT 2020】Career Survival for Medical Translators – Six Years On6年前、東京のビッグサイ...

  • 夏風邪でお盆に突入

    夏風邪をひいたようです。喉と頭が痛いけれど、熱はありません。ご飯は美味しくないけれど、味覚はあります。ん、コロナではなさそうだけど。。。誰か、接触したかなぁ(笑)。昨日からお薬を飲み始めて大分良くなりました。先日、近くの神社に茅の輪くぐりに行ってきました。毎年、列を作って少しずつ前に進んで行くのですが、誰もいない~(゚ロ゚)!!御座船が出る神事もなくて寂しい夏祭り。思えば、参拝客の減少で神社やお寺にも...

  • 8月は「日本通訳翻訳フォーラム」+?

    日本会議通訳者協会(JACI)が主催する「日本通訳翻訳フォーラム2020」が始まりました!完全遠隔で、何と合計52のセッション。私は8月1日(土)の柴田元幸先生、永井薫さんによる「ぼくは翻訳についてこう考えています」のセッションでスタートしました。この日は定例句会があり、そのあとの懇親会の幹事だったので休むわけにもいかず、後半は少し席を立ちながらの視聴となりました。でも、大丈夫!イベント終了後から約1か月、動...

  • 「第24回西日本医学英語勉強会」申込み開始!

    2020年9月5日(土)14時~17時に「第24回西日本医学英語勉強会」開催決定!本日20時よりお申込み受付を開始します。参加費は無料としますが、【参加要件】があります。必ず詳細をご参照ください。Peatix 申込みページは下記リンクより。お申込時にはアンケートの記入もお忘れなく。 ↓ ↓ ↓Peatix「第24回西日本医学英語勉強会」申込みページ(7/29 20:00オープン)************************第24回西日...

  • ランブル2020年7月号掲載句

    ランブル2020年7月号(No. 269)が届きました。掲載句は下記の7句。『日差集』古代めく出雲のかをり飛花落花山傷に芽吹く萌黄の光かな相聞の一句一筆おぼろ月『琥珀集』チューリップ生けて幸足る一日かな壮行句万蕾のさくらさくらや友発たむ亀鳴くや人の心は占へぬ詩を編めば吾もヒロイン花ミモザ同人になって二年目を迎えました。今年は三週間の長期出張やコロナ禍もあり、仕事の方も何かと落ち着きません。そのせいか、俳句と向...

  • コロナ後に向けて読んだ本

    東京では新型コロナウイルスの第二波到来とも言われていますが、一方、「コロナ後」の生き方や「新しい生活様式」が話題になっています。そんなとき読んだのが『反応しない練習』。著者は独立派(宗派に属さず活動する)出家僧である草薙龍瞬氏。中学中退後、16歳で家出、上京、大検を経て東大法学部卒業という異色の経歴の僧侶です。原始仏教(ブッダの教え)に学ぶ入門書だそうですが、正直、読んでいる間はロングセラーになるほ...

  • 6月はZoom疲れ

    6月はとにかく体調不良の月でした。梅雨に入り、気圧や寒暖差も関係していたかもしれません。各種支払い、医師会への寄付、追加質問に対する回答のまとめなど、勉強会の後始末が終わったのが6月10日頃。そしてZoom、Zoom、Zoom....今度は参加する側に回りました。★Zoom飲み会4回(俳友と1回、同業者からのご招待が2回、西日本医学英語勉強会主催が1回)。よく飲みました(笑)。私はあまりまじめな飲み会は好きではないのですが、...

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、akoronさんをフォローしませんか?

ハンドル名
akoronさん
ブログタイトル
新・翻訳者akoronの一期一会
フォロー
新・翻訳者akoronの一期一会

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用