searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

OIDON KISUさんのプロフィール

住所
西区
出身
垂水区

2008年にキスの引き釣りに魅せられて淡路島をメインに釣行して居ましたが、リタイア後は、妻の実家がある西区に2017年に引越してからは、近場の東二見周辺や播磨新島への釣行がメインとなり僅かな時間があれば、年中キスの引き釣りを楽しんでおります。 私は、10匹でも良型キスのアタリを楽しめれば良しと思ってますが、目標は尺ギスを釣る事です。

ブログタイトル
OIDONの釣行記
ブログURL
http://oidonkisu.livedoor.blog/
ブログ紹介文
2008年からキスの引き釣りに魅せられリタイア後の2017年9月に西区に引っ越してからは、地元の東二見周辺や播磨新島をメインにして僅かな時間があればキス釣りを楽しみ年間釣行数は200日を超えて楽しんでおります。
更新頻度(1年)

168回 / 365日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2018/05/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、OIDON KISUさんをフォローしませんか?

ハンドル名
OIDON KISUさん
ブログタイトル
OIDONの釣行記
更新頻度
168回 / 365日(平均3.2回/週)
フォロー
OIDONの釣行記

OIDON KISUさんの新着記事

1件〜30件

  • 東二見西水路調査

    8月1日(日)久しぶりに東二見西水路の調査に行きました。途中の東二見白灯台波止には大勢の釣り人が居られ車も可なり多いようです。西水路到着は、7時で日曜にしては車が5台しか止って無かったので、やはり活性が良く無いんだろうと思いながら釣場に下りると釣り人は、

  • 高砂釣行Ⅲ

    7月28日(水)播磨新島の良型キスが全く釣れないので、今シーズン3回目の高砂へ釣行しました。当日の潮は底が8時で満潮が昼過ぎなので、込み潮狙いで7時過ぎに到着しました。車も少なく波止先端に釣人が数人居る程度だったので今日は波止根元付近から引き釣りを始める

  • 播磨新島釣行で思うこと

    私は、持ち帰らない魚は海に返します。海に帰しても針掛かりで弱い魚は殆んど死んでしまいますが、海に戻せば大きな魚の餌になります。勿論、波止に放置していても鳥が咥えて行く事もあります。釣行していて一番気になるのは、釣れたフグや小さな魚を針から外し足元に落とし

  • 高砂釣行2

    7月25日(日)昼まで時間が空いたので高砂のキス調査に行きました。現地に6時前に到着すると流石に日曜で車が多く波止先端まで多くの釣り人が居られました。波止に下りて巻上げやすそうな場所を探しタックルの準備を始めると釣友IさんとSさんが来られるとの連絡が入り

  • 高砂、播磨新島のキス調査

    7月23日(金)今シーズン初の高砂のキス調査に行きました。現地到着は7時でポイントのテトラ前に着くとキス釣り師が2名居られ波止先端方向にはルアーの方が一定間隔で大勢居られました。引き釣りをされている方に声を掛けて横に入れて頂き釣果を聞くと、やはりピンギス

  • 今シーズン2度目の津居山釣行

    7月21日(水)近場で良型キスが釣れないので、釣友Nさんと津居山小島岸壁に釣行しました。当日は、豊岡方面は厳重警戒となりそうなので、少し早めの午前2時半に釣友Nさんを迎え出発する事にしました。姫路バイパス播但道共に順調に走り夜間通行止め予定区間の神崎北か

  • 播磨新島の良型キスが釣れません

    7月19日(月)梅雨明けした途端に強烈な暑さが続き数日釣行を控えておりますが、昨日妻の買い物中に近場の東二見と播磨新島の様子を見て来ました。流石に何処の釣場も釣人は少なく赤灯台に着いた15時には、車も10台程しか止まって居らず波止に下りる階段から波止先端

  • やっと梅雨が明けました

    7月17日(日)やっと梅雨明けとなりました。17日は5時に起きて前日釣行の魚を捌き始めると何時もと違い可なりの暑さを感じながら1時間程で捌き終え冷凍室に格納しました。その後は、沢山あった3本針仕掛けが少なくなりモトスとキス針を50セット括り終えた頃に釣友

  • 中々梅雨が明けません

    7月14日(水)午後から大荒れの天候となり私の住んでいる西区は、夕方までに5回も停電になりました。大雨により外気温が下がり停電中は戸を開けて久しぶりに懐中電灯を用意し停電の回復を待ちましたが、4回目の停電は回復まで2時間程掛かりました。その後も短時間ですが

  • 2週間ぶりの播磨新島釣行

    昨日12日は、久しぶりに午後から播磨新島のキス調査に出掛ける予定でしたが、当日釣行している釣友からの情報でキスの活性は上がっているようですが、相変わらず小型主体の釣果で20センチを超えるキスは少なく雨の影響で川から流れ込むゴミが多いとの事でした。10時頃

  • 7月も身体のメンテ継続中

    7月2日(金)昨年からお世話になっている歯科へ検査行き前回に指摘されていた右下奥歯が欠けていたので、歯を縦に半分切断し抜く事になりました。次回ブリッヂを掛ける予定ですが、本当に1本歯を失うと次々とガタが出るので早期に治療を進める事が重要と感じました。さて

  • 朝から播磨新島のキス調査

    6月28日(月)久しぶりに朝7時から播磨新島のキス調査に行きました。当日は、波止根元のクレーン船が珍しく停泊してませんでした。播磨新島に到着した時は適度に風があり快適な状態で波止先端に向かう途中の南側には飲ませの竿が並んでましたが釣人の数は少なく活気があり

  • 6月は身体のメンテに励みました

    今シーズンのキスの活性は、5月末に良くなり始めましたが、6月に入ると釣れるキスのサイズ、数共に一気にダウンしました。しかし6月9日の大潮あたりから再度活性が上がり20センチを超えるキスが釣れ始めましたが、小潮になった16日あたりから全くキスのアタリがなく

  • 更に厳しい播磨新島のキス

    6月23日(水)前日釣行の餌が残っていたので近場の播磨新島赤灯台波止の様子を見に行きました。現地に15時半に着き急いで波止先端まで行くと汗が額を流れる程の暑さで赤灯台の陰でタックルの準備を始めますが、当日は、可なりの暑さで波止上の釣り人も少ないようです。潮

  • 境水道遠征Ⅱ

    6月22日(火)午前中の予定が空いたので急遽境水道に釣行しました。今回も中国道の佐用インターから鳥取経由でノンストップで4時間250キロを一気に走りましたが、鳥取を通過する頃に小雨が降り始め米子を通過する頃は曇りで絶好のコンデションと思いました。今回の境水

  • 小型キス主体となった播磨新島

    6月20日(日)釣場が混み合うと思い久しぶりに早朝から播磨新島へ釣行しました。日曜日で天気が良いので可なりの人が来て居られると思いましたが、6時に現地に到着すると車の台数は思ったより少なく波止に下りる少し手前に車を止める事が出来ました。しかし波止に下りると

  • 振り出しに戻った播磨新島のキス

    6月17日(木)昨日の釣行を踏まえ今日もキスの活性は良くないと思いましたが、餌の石ゴカイが沢山残っていたので15時から播磨新島の様子を見に行きました。午後からの暑さで釣人は少なく波止先端付近に釣人が集中してました。先端右側には豊中のRさん左側には大物釣り師

  • 時合いに出遅れました

    6月16日(水)本日の釣行で6月の播磨新島釣行は14回目となりました。5月30日(日)に播磨新島のキスの活性が上がり始めた事で6月に入り僅かな時間があれば釣行を続け常連さん達から昨日は朝にキスが釣れてたよとか昨日は夕方が良かったよとの情報を聞いたり釣友からの

  • 買い物待ち釣行

    6月15日(火)午前中に用事を済ませ14時に妻を買い物に連れて行き播磨新島に向かいました。なんとか昨日の時合いに間に合いました。直ぐに波止先端に向かうと何時も火曜日に釣行される大物釣り師のTさんが居られ当日も餌のアジが不足しているようです。波止先端にも大物

  • 今日も昼から播磨新島のキス調査

    6月14日(月)午前中に用事を済ませ昼から播磨新島に向かいました。早朝は、可なり雨が降っており天気予報でも傘の出番があるように言ってましたが、10時頃には青空が出て少し風があるものの雨の心配は無さそうです。当日の播磨新島は、天候が回復したので車が多く波止へ

  • 僅かな時合いを捉える事が出来ました

    6月13日(日)昼から予定が有り当日は、6時半に餌屋に寄り少し青虫を買い播磨新島に向かいました。播磨新島に向かう途中で雨が本降りになり途中で引き返そうかと悩みましたが、取りあえず現地まで行く事にしました。現地に着くと流石に車も少なく西端に車を止めて見ると1

  • 魚の値段に驚きです

    本日は、自治会の資源ゴミ回収があり久しぶりに釣行を休みました。釣友から次々とラインが入りますが、釣れるキスはピン主体で更に厳しいようです。自宅近くに「靴のヒラキ」と言う店があります。基本的に靴のヒラキは何でも屋ですが、先日時計の電池が切れて交換に行くと時

  • 昨日も14時から播磨新島キス調査

    6月に入り近場の播磨新島のキスの活性が上がり始めましたが、直近釣行ではピンギスが多くなり潮の動く時間帯に釣行しないと中々良型キスが釣れません。今シーズンの播磨新島釣行で確認出来たキスは24センチが最高ですが、例年28センチまでの良型キスが釣れ始める時期が

  • 播磨新島8連投

    私の近場への釣行は、昼からか15時頃からの釣行が多く更に妻の買い物中2時間程度で釣行する事も有ります。やはり年間通じて釣行数の多い播磨新島や東二見のキスは急に活性が上がる事が多いので日々僅かな時間があれば釣場の調査に行く事にしてます。今シーズンのキスは5

  • 昨日も15時から播磨新島のキス調査

    6月9日(水)15時から播磨新島のキス調査に出掛けました。当日は、自宅を出る時の車載温度計は31度でしたので播磨新島も相当の暑さだろうと覚悟して現地に向かいました。現地に着くと流石に車が少なく波止に降りても釣人も少ないようです。波止先端に向かう途中で額から

  • 今日は、昼から播磨新島のキス調査

    6月8日(火)久しぶりに昼から播磨新島のキス調査に出掛けました。当日は、車が少なく波止に降りて先端に向かう途中の飲ませ釣りの方も少ないようです。波止先端に着き常連さんに聞くと4日程飲ませの餌となるアジが全く釣れてないので飲ませ釣り師が少なくサビキ釣りの方も

  • 今日も15時から播磨新島のキス調査

    6月7日(月)15時から播磨新島のキス調査に出掛けました。平日にもかかわらず釣人の多さに驚きながら波止先端に向かいました。波止先端に着くと常連さんが居られ今日は昼過ぎに良型キスが釣れ続き少し前にアタリが途絶えたとの事でしたが話をしている最中に置き竿にアタリ

  • 15時から播磨新島のキス調査

    6月6日(日)15時から播磨新島へキス調査に出掛けました。現地に着くと流石に日曜日で15時になっても多くの釣人が居られました。早々に波止に降りて先端に向かう途中の飲ませ釣りの方が昨日同様に餌のアジが朝から釣れないと嘆いておられました。波止先端に着くと左側に

  • 播磨新島キス調査

    6月5日(土)午後から予定があり当日は、7時に播磨新島に到着しました。波止上には思ったより釣人が少なく沖向けの飲ませ釣りの竿が多く並んでます。波止先端に着くと釣友Wさんが居られキスの活性が悪いとの事です。更に飲ませ釣りの方は餌のアジが全く釣れないので困って

  • 播磨新島5連投

    6月3日(木)午後からの雨を避けて当日は7時に播磨新島に向かいました。当日は、釣人が少なく波止先端のキスポイントに釣人が居られ無かったので何処でも投入可能でしたが当日も1時間以上アタリが無く3時間探ってやっと3匹と言う厳しさでした。釣友Nさんが来られ2人で

カテゴリー一覧
商用