ドギー・カーミン・ドッグのファニー・アニマルズ
読者になる
住所
出身
ハンドル名
Doggyさん
ブログタイトル
ドギー・カーミン・ドッグのファニー・アニマルズ
ブログURL
https://carminedogg.blog.fc2.com
ブログ紹介文
動物・魚・植物などのオリジナルPOPイラスト&写真ブログ。イラストFunny Animalsを制作。
自由文
-
更新頻度(1年)

43回 / 361日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2018/04/04

Doggyさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(IN) 1,687位 1,681位 1,721位 1,730位 1,704位 1,769位 1,774位 975,730サイト
INポイント 72 225 207 252 255 190 220 1,421/週
OUTポイント 36 45 27 36 27 30 40 241/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 41位 42位 42位 40位 40位 42位 44位 32,880サイト
動物写真 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 1,059サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 24,687位 25,006位 25,465位 24,847位 25,387位 24,853位 25,001位 975,730サイト
INポイント 72 225 207 252 255 190 220 1,421/週
OUTポイント 36 45 27 36 27 30 40 241/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 312位 314位 330位 306位 322位 308位 298位 32,880サイト
動物写真 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 1,059サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,730サイト
INポイント 72 225 207 252 255 190 220 1,421/週
OUTポイント 36 45 27 36 27 30 40 241/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,880サイト
動物写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,059サイト

Doggyさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Doggyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Doggyさん
ブログタイトル
ドギー・カーミン・ドッグのファニー・アニマルズ
更新頻度
43回 / 361日(平均0.8回/週)
読者になる
ドギー・カーミン・ドッグのファニー・アニマルズ
  • お知らせ

    少しお休みします。旅に出ようかな。 応援クリックよろしくお願いします。 Doggy...

  • 厳しい コイたちの争い

    ある公園の大きな池。静かです。魚の姿は見えません。近くにコイのエサを売っていたので、買ってみます。1箱100円でした。タバコの箱位の大きさに、1cmほどのエサがパンパンに入っています。早速、静かそうな池に行って、投げ入れてみます…。静かだった池が一変、パニック状態に。恐っ…。エサを求めて、コイがコイに重なっていきます。強いコイばかりドンドン食べています。弱かったり小さいコイは、真ん中に近づけません。まるで...

  • 目で語る 子ギツネさん

    キツネさん。良く行く港の横にある空き地に住み着いているようです。まだ子供です。兄弟らしき子ギツネが何匹かいます。親の姿は見えません。じーっと見ています。何かを訴えかけています。凄い眼力。漁師さんや釣り人から、エサやお菓子などもらっているようです。本来、野生動物にはエサなどを与えてはいけないようですが、この眼力。何か食べられそうな物を持っていたら、思わずあげてしまいそうです。 応援クリックよろしくお...

  • ツノは立派になったのですが… エゾシカくん

    エゾシカくんのツノ、だいぶ立派になってきました。前回の記事から二回り以上大きくなりました。もう少し大きくなり、薄皮がとれて骨のような質感で、先端が鋭くなれば完成です。このぐらいツノが大きくなれば、自信満々の顔つきになるはずですが、表情が冴えません。それには理由が…。このエゾシカくん。小さい頃に保護されて、この動物園にやって来ました。そこからずっと、同じ飼育員のおじさんが大人になるまで大切に育ててき...

  • 大きな優しい横顔 ばん馬さん

    すごく大きなお顔です。そして優しいです。とくに瞳がいいですね。おとなしく、とても温厚です。表情から伝わりますね。カレは「ばんえい競馬」現役の競走馬のようです。(現在、公益競技は北海道帯広市のみ)重いソリをひき、上り下りのあるコースをど迫力で突進します。ばん馬さん。この馬も北海道を代表する馬ですね。とても大きく、たくましい体つきをしています。(重い荷物を引くのに適しています)周りに居るポニーさんと比...

  • 相変わらず不思議です アルパカさん

    相変わらず不思議な形でくつろいでいます。伏せているだけなのですが、足が見えず丸いです。このままズルズルと進んでいきそうなイメージをしてしまいます。個体差もありますが、意外と警戒心が強く、臆病です。今はほっこり休憩中。不思議な動物アルパカさん。ラクダ科のラマ属に属します。元々は毛を利用するために品種改良された家畜です。その毛は刈り取るまで伸び続け、2年間くらい切らずに放置しておくと地面に届くほどにな...

  • 北海道国稀(くにまれ)酒造 一斗瓶

    初めて見ました一斗瓶。あまりの大きさに驚愕です。手前にあるのが、お馴染み普通の一升瓶です。とても小さく感じます。一斗瓶は高さ84cm・重さは(お酒が入って)なんと25kg以上あります。でかい・凄い重量!一合で180ml、一升で1800ml、一斗が18Lです。一升瓶の10倍ですね。大きすぎて、笑ってしまいます。こちらは北海道にある「国稀(くにまれ)酒造」さん。明治15年創業、日本最北の酒蔵です。生産される清酒は、北海道暑寒別岳...

  • 見事な天井画 彫刻神社

    北海道、増毛町にある神社です。小ぶりですがとても良い雰囲気を出しています。拝殿天井には、見事な鳥や花などの生物が描かれた天井画が埋め尽くされています。鶴やニワトリやツバメ、可愛らしいリスなどが拝見できます。これらは、およそ150年前に描かれたそうです。生き生きと描かれています。その繊細で色鮮やかな作風、そんな昔に驚きです。本殿は総けやき作りで、絵画のほかにたくさんの素晴らしい彫刻が施されています。そ...

  • ずんぐりむっくり どさんこ君

    北海道らしい「どさんこ君」です。夏の日差しに中、小川で小まめに水分補給です。小柄で可愛らしいですが、頑丈そうです。ポニーに分類されます。体高は125〜135cmと馬としては小ぶりなのですが、体重は350〜400kgもあります。体重だけサラブレッドに迫るぐらい重いです。ドッシリ・ガッシリしています。性格は温厚で、とても頭が良いそうです。北海道を代表する馬「どさんこ君」ですが、元々のルーツは本州なのだそうです。東北地...

  • 今年も見事に咲き誇りました ヒマワリたち

    毎年、夏になると必ず見に行きます。北海道雨竜郡北竜町【ひまわりの里】。見渡す限り全部ひまわり。真っ黄色です。200万本のひまわり。「凄い!」圧巻。トラクターでひく遊覧車もゆっくりと走っています。広い会場内を約15分で周遊します。私は運動不足のため、レンタサイクルもありますが、歩いて観賞です。サンフラワー、太陽の花。「太陽の恵み」と「ヒマワリの笑顔」。23haの丘に200万本のヒマワリたち。真夏の太陽を浴びて、...

  • 羽根だけじゃない クジャクさんの魅力

    美しい色彩です。キラキラ輝く宝石のようです。クジャクさんを見る時は、大きな扇状の羽に目を奪われがちですが、よーく観察すると、なんと美しく可愛いお顔をしているのでしょう。クリクリの大きな瞳、メチャメチャ美男子です。アタマの飾り羽もステキです。それに比べて後ろのメス達は、ちょっと地味ですね。クジャクはキジ科の鳥類です。カレはインドクジャクという種類です。意外なのは、体が神経毒に耐性があり、サソリ・毒蛇...

  • ウシさん まったり休憩中

    北海道らしい風景です。大きなウシさんです。体高がおよそ150cm、体重600〜700kg。胸囲は200cm以上あります。色違いのウシさんがまったり休憩中。ホルスタイン種ですね。白黒のまだら模様はお馴染みですが、白茶もいますね。種類が違うのでしょうか?乳牛さんから搾られるミルクは、1日20〜30Lなのだそうです。1L牛乳パック20〜30本分、凄い。牛舎にぎちぎちに繋がれているより、放牧されて広々とした草原で草を食べ自由にしている...

  • おじさん大好き 子羊さん

    今年産まれたチビ達です。5頭ほどいます。とてもキュートです。係のおじさんが全ての世話をしているので、親代わりです。チビ達はおじさんを見つけると「メ〜〜メ〜〜」鳴き始めます。小さな体からビックリするぐらい大きな鳴き声を発します。世話をしている時のおじさんは、とても優しい表情をしています。可愛くてしょうがない感じですね。羊さんの毛は縮れて密集していてモフモフ、とても温かそうです。寒い時期は丁度良さそう...

  • まるで仙人? ベテランヤギさん

    良い味が出ています。まるで何もかも悟った仙人のようです。気持ち良さそうに日向で居眠りをしています。だいぶベテランのようですね。まったり平和な時間が流れています。見ているこちらも、穏やかな気持ちになります。元気に跳ね回るチビヤギさんも可愛いですが、大人ヤギさんも、のどかで良いです。平和そのものです。立派なあごひげ・やさしい表情、完璧です。おとなしい草食動物を見ていると癒やされます。心にゆとりを持って...

  • 成長中 エゾシカくんの角

    今年は4月に両方のツノが抜け落ちました。およそ2ヶ月でここまでツノが成長しました。ツノがないエゾシカくんはグッと自信がなくなり、弱々しい感じになってしまいます。「ピィ〜、ピィ〜」と不安そうな声で鳴き、とても臆病になります。ここまで伸びれば少し雰囲気が出てきて、表情も凜々しくなってきました。エゾシカくん。北海道、ほぼ全域に生息しています。運が良いと車の運転中にエゾシカと遭遇します。ニホンジカの亜種です...

  • どっしり、がっしり ばん馬さん

    ばん馬さん、とても体が大きいです。首と胴回りがもの凄く太くしっかりしています。体高は180cm前後、体重は800〜1200kgもあります。見るからに力がありそうです。元々は重い工具を引いて農地を耕す、農耕馬として活躍していました。そのたくましい体は、馬車やソリを引いたりするのに適しています。穏やかな表情、優しい瞳をしています。温厚でおとなしい性格です。北海道らしい幌馬車。ゆっくりヒズメの音を聞きながら、のんびり...

  • 数年来のお付き合い スズメさん

    アトリエ裏に鳥餌台を設置して7年。このスズメさんとは3年ほどの付き合いになります。設置してから数年、このスズメさんが毎日来てくれるようになりました。人を認識できるらしく、エサをあげに行くと餌台の屋根で待っています。可愛くて賢いです。スズメ達はみんな同じように見えて区別が付かないのですが、このスズメさんはスリムな体型ですぐわかります。賢く誰よりも先にエサを食べているのに、スリムな体型で不思議です。設置...

  • こんなに大きくなりました ウサギさん

    アトリエにやって来て6ヶ月、産まれてから7ヶ月。だいぶ大きく二回りほどでしょうか、立派になりました。雑種なので毛の色も少しずつ変化してきています。やんちゃ盛りです。うっかり目を離すと、何でもかじってしまうので要注意です。成長とともに爪も少し伸びてきたので、切ることにしましたが、前足は切らせてくれるのですが、後ろ足はいやがって切らせてくれません。何度か挑戦しましたがイヤイヤです。しょうがないので動物病...

  • 再会 看板犬どん兵衛くん ふるふるトマト

    冬期間休業を経て、久々の訪問です。北海道増毛町にあるオープンカフェ。看板犬どん兵衛くん。今年で13才になります。人間に例えると大型犬ですので、90才前後の超ベテランお兄さんです。(人間での例えは、小型犬・中型犬・大型犬で大きく異なります。ご注意を。)彼に会いたくて、また来ました。およそ半年ぶりです。変わらずとても元気で良かったです。大切に飼われています。ちょっと貫禄がありますが、とてもフレンドリーでメ...

  • まったりリラックス ヤギさん達

    のんびりまったりしています。平和です。のどかな雰囲気が魅力のヤギさん。ウシ科ヤギ属の動物です。「メ〜〜メ~~」と鳴く鳴き声は素朴で優しく癒やされます。たまたま静かに落ち着いていますが、今年産まれた子ヤギさん達はとても活発です。小さいときからすでに、親や他の動物の背中に飛び乗ったりしています。ワラに飛び乗ったり飛び降りたり、ビックリするくらい活発に跳ね回ります。小さな角も伸びてきて雰囲気が出てきまし...

  • 白仮面アルパカくん 友と共に

    よく記事に登場する白仮面アルパカのチョビくん。ご陽気な友達と一緒に挨拶に来ました。アルパカは結構気まぐれで、仲良くなったかと思えばどんなに呼んでも来てくれなくなったり。今回はすぐに近寄って来てくれました。モフモフです。チョビ(白仮面)を呼んだのですが、なぜか白アルパカくんも良い反応をしてくれました。好奇心旺盛です。アルパカさん。ウシ目、ラクダ科の分類です。ラクダと同じように長いマツ毛、大きなクリク...

  • 飛べませんが頼りになります コブガチョウさん

    大きく立派なコブが自慢のコブガチョウさん。小さな綺麗な青い瞳も魅力的です。正式にはコブガチョウではなくシナガチョウと呼ぶそうです。とても人懐こく、どこかユーモラスでとても可愛いです。体が重くほとんど飛べません。完全に認識してくれて友達になれました。呼ぶと大きめな体をユサユサふりながら来てくれます。係の方から話を聞いたところ、何処の国かは忘れてしまったのですが、ペットとして飼われていることが多く、不...

  • 温泉好きおじさん風 トド

    太ったおじさんが、ゆったり温泉につかっているようにしか見えません。うみのけもの海獣【トド】です。また見に行きました。アシカの仲間で最大の体格を誇るトド。オスで体長:3m〜、体重:600kg〜、デカイです。トドはあまり表情が無く、本来気性も荒そうですが、笑顔です。柔らかい表情をしています。ここの海獣公園のトドゾーンは、人が管理している場所なのですが柵があるだけで、ほぼ外海と同じです。真冬の極寒の日本海、水...

  • フワフワ・モコモコのない アルパカさん

    一番年長のアルパカ、ジャックくんです。(元々は、はるばる大阪からやって来たそうです。)年長さんだけあって他のアルパカより、風格が有り、ちょっと迫力があったのですが、自慢の大きなフワフワ・モコモコの毛をすっきり刈られてしまい、細〜くなっちゃいました。(6月撮影です。)毛を刈っただけで体は変わらないのですが、突然ガリガリになったかのようで不思議動物に大変身です。アルパカは、ラクダ科のラマ属に属します。...

  • またまたバッテリー上がり & 意外な盲点

    またバッテリー上がりです。今シーズンは初めてですが、このバッテリーで通算3度目です。何度もバッテリー上がりを繰り返すと、ダメージを与えるのでそろそろ心配です。ブースターケーブルを用意して、ご存知のジャンプスタートです。① 上がった車のプラス端子 → 救援車のプラス端子(救援車のエンジンはかけたまま、故障車はキーOFF。)② 救援車のマイナス端子 → 上がった車のエンジンの金属部分 (←ここ大事です。)③ 救援...

  • プレッシャー お馬さんの熱視線

    みんな見てますね。ものすごいコチラを見ています。ここの牧場では、動物たちにエサを買って直接与えることが出来ます。なにも持たずに馬たちに近づいたのですが、この視線。プレッシャーが掛かります。プレッシャー負けして、ニンジンエサを買ってしまいました。皆、満足そうに食べました。動物はしゃべることが出来ないので、よく目で、もしくは心で話しかけてきます。情のこもった目つきは、言葉と同じように相手に気持ちが伝わ...

  • すくすく成長 ミニウサギさん

    アトリエに来た当初より、だいぶ成長して、一回りほど大きくなりました。最初はまん丸く、チンチラの様な体型でしたが、ウサギらしくなってきました。耳も大きくなり、体もしっかりしました。こうなると飛んだり跳ねたり、やんちゃし放題です。ケージから出すと無鉄砲に走り回り、目が離せません。もう少し成長すると落ち着いてくるはずです。こちらは、お祈りうさぎ。天使の翼におなかのハートがQute。願いを叶えてくれようと、一...

  • ペンギンさんに学ぶ 雪道の歩行と走行

    コウテイペンギンさん。現生のペンギンでは最大種です。大きいです。体長は100〜130cm、体重は20〜45kgに成長します。色も綺麗ですね。可愛らしく、ヨチヨチ小さな歩幅でゆっくり歩きます。この歩き方が大事です。これが雪道、特にツルツル路面を安全に歩く為のコツです。見習いましょう。車の場合は、より気を付けなければなりません。滑りやすい雪道(アイスバーン)ではちょっとした事で、スリップ事故などに繋がる恐れがありま...

  • 長〜い尻尾のユキヒョウさん

    対象物が無いのでネコのようであまり大きく見えませんが、ユキヒョウ(スノーレオパード)さんです。個人的に大好きな動物です。動物園に行く理由の一つです。白とグレーのヒョウ柄、美しいです。長い尻尾を持ち上げて、あちらこちらにマーキングをしています。尻尾はとても長く太いです。斜面や雪上でバランスをとるのに都合が良いそうです。大きな足は接地面積が大きく、雪面でも滑りにくくなっています。とても美しい模様をして...

  • 嵐と共に 4代目ウサギ登場

    4代目、看板ウサギがアトリエにやって来ました。ごく普通のミニウサギです。(若干ドワーフの血が入っているかもしれません。)お店で出会ったときバチバチと感じるものがあり、迎える事になりました。迎えの日は、極寒・猛吹雪&ホワイトアウトで大変でした。冬の嵐と共に登場です。ウサギ大好きです。イラストのモチーフになる事も多いです。今までネザーランドドワーフ・ミニレッキスなど、いろいろ飼ってきました。個々それぞ...

カテゴリー一覧
商用