searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

えーじさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
競馬・2倍の複勝
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/abi3477
ブログ紹介文
今年競馬歴50年を迎えました。単勝、複勝だけに限らず、中央競馬全般にあれこれ書いてます。
更新頻度(1年)

218回 / 365日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2018/03/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、えーじさんの読者になりませんか?

ハンドル名
えーじさん
ブログタイトル
競馬・2倍の複勝
更新頻度
218回 / 365日(平均4.2回/週)
読者になる
競馬・2倍の複勝

えーじさんの新着記事

1件〜30件

  • クイーンステークス回顧

    やはりペースは速くなった。58.2だ。先行勢は壊滅。勝ったレッドアネモスはいい位置取りだった。2着のビーチサンバ、3着スカーレットカラーは後方から。岩田パパマジックは出たね(笑)ウマいなあ。よくあの内の窮屈なところを捌いてくるな。ビーチサンバは1800、2000がいいんだね。友道厩舎の得意の中距離だから。勝ったレッドアネモスも友道でワンツー。ヴィクトワールピサの子が1、3着。2着もクロフネ産駒なので洋芝向きの馬たち。ボクの買ったフェアリーポルカは結果論だがゴール前の追いあいで1キロが堪えたかな。プラス18キロも完調とは言えなかったかも。あくまでも結果論です。新潟の関越ステークスの感想も。新潟の外回りはディープインパクト産駒にはよくないね。直線が長ければ長いだけいいと思われるかも知れないけど。フランツ、プロディガ...クイーンステークス回顧

  • フェアリーポルカ+18

    うーん。プラス18か。困ったな(笑)買うのをやめるか。額を落とすか。戦績としては、4ヶ月の休み明けの紫苑Sがプラス16で2着だった。今回は3ヶ月ぶりのプラス18の背景は、例年は函館で追い切って札幌に輸送するのが、オリンピックのせいかコロナのせいで札幌の芝、ダートで仕上げないといけないらしい。そのせいでのプラスなのかな。パドックは、太く見えない。フェアリーをやめてリープフラウミルヒにするか迷ったが、初心通りフェアリーポルカで行く。フェアリーポルカ+18

  • クイーンステークス

    フェアリーポルカを買いたかったが、1番人気だろうから買えない。と思っていたら、どうもフェアリーは2番人気でしかも単勝オッズは、4.6だ。現在1番人気は2番の岩田パパ騎乗のスカーレットカラーで4.3だ。これはオッズが間際に逆転してフェアリーポルカが1番人気になる可能性もある。それでも単勝が4倍あれば狙っていっていいだろう。なぜスカーレットカラーが人気なのか。昨年のこのレースで2着だし、府中牝馬を勝ったり、阪神牝馬Sを2着している実績がモノを言っているのだろう。ただし、ボクは全然見方が違っている。このスカーレットは好走したときは上がりの脚が1位か2位で33秒台の末脚を駆使している。もっと言えばレースのペースがスローで末脚の切れで決着するレースを得意としていることが戦績からはうかがえる。では、今日のクイーンステークス...クイーンステークス

  • 競馬の時間

    今はサマーシーズンということもあって馬券の検討とかに熱が入りません(笑)ただ、今注目すべきは2歳馬でしょう。当然素質馬が札幌や新潟でデビューしています。昔とちがって素質馬が早くデビューしてきています。昔は、どれくらい前の昔かというのはこの際おいておいて(笑)素質馬や厩舎の期待馬でクラシックを意識する馬は中央場所の秋競馬に満を持してデビューさせていたものです。いわゆる大事に育てるということで、馬によっては年明けまで待ってデビューさせていたりしました。それで年明けのデビュー馬がクラシックを獲ることもあったりした。今はそんなことしていたら、クラシックの権利さえ取れない。それは亡くなった大橋巨泉氏がクラシックの登録料が安いせいだとよく言ってたことを思い出します。そういえば、先日山本寛斎さんと弘田三枝子さんの訃報が報じら...競馬の時間

  • アイビスサマーD

    新潟名物レースの千直アイビスサマーダッシュは当てた記憶がないな(笑)というか買わないかな。予想をしてみた。新潟も雨がどうかわからないが、いちおう良馬場予想で。ポイントは逃げ馬が揃ったというか、人気馬に行く馬が多い。それなら差し有利かというと、そんなに簡単ではない。言えるのは、あまり後方からだと差し届かない。先行できてゴール前でもうひと脚使える馬だ。人気のライオンボスがまさしくピッタリの馬だが1番人気だけに、ここからは買えない。抑えにはする。では人気のないところで先行して差せる馬。カッパツハッチやクールティアラ、イベリスあたりかな。データ的には初千直の馬がいいらしい。それでいえばイベリス、アユツリオヤジ、ビリーバー、ゴールドクイーン、モンペルデュあたりか。なんで初千直がいいのか。経験馬がダメなのかは知らないが初千...アイビスサマーD

  • WIN5

    先週の日曜日7月19日のWIN5のことです。ご存知のように的中者なしで次週にキャリーオーバーになった。1レース目が8番人気で波乱の幕開けとなったが2レース目は3番人気。ところが3レース目が函館記念の15番人気アドマイヤジャスタでここで残った票数がたったの156票となった。そして4レース目が中京記念の最低人気18番人気のメイケイダイハードだ。なんとこれを的中した人がいた。たった1人だ。5レース目を当てれば4億6千万円だ。もし、1〜5番人気馬が勝てばWIN5の4億6千万円がそのたった一人のものになる。はずだった。そして運命の5レース目は福島のメイン福島テレビオープン。勝ったのは2番人気のトゥラヴェスーラだ。やった。当てた。誰もがそう思ったろう。だって函館記念の15番人気と中京記念の18番人気を当てているのだ。その人...WIN5

  • 函館記念と中京記念

    函館記念は2番のバイオスパークから馬単マルチ総流しをした。勝ったアドマイヤジャスタが15番人気、2着のドォーモが13番人気で馬連が13万円、3連単が343万円と波乱になった。波乱になるのは、想定内。人気馬の中でなんとかなりそうなのが2番のバイオスパークだと決めつけての総流しも2着のドォーモとはクビ差で3着と痛恨の結果。なんとか2着に残ってくれれば馬単902倍だっただけにちょっとガックリ。2番のバイオスパークに目をつけたのは、鞍上の和田竜騎手が函館にこれに乗りにいったのがわかったから。土曜日は阪神で乗っていた。1000m通過が58.8のハイペース。勝ったアドマイヤが8番手、2着ドォーモは最後方から、バイオスパークは5番手からの追走での3着。結果論だが早めに追いかけすぎたとも言えるが、それは文字通り結果論。中京記念...函館記念と中京記念

  • ラジオNIKKEIの馬券

    田辺のアルサトワが行くと思ったんだけど。こうなれば、もう最終の田辺しかない。両メインで3400円負けている。PATの残りが1600円。最終の田辺から相手15頭へ総流し。そうそううまくいくわけないよね。(笑)しかも田辺のアイアムハヤスギルは2番人気だ。当たったとしてもガミになるかも。もう結果は見ないで外出。ところが帰宅してみて驚いた。田辺が勝ったのは別に驚かないが、ヒモに来た2着馬はなんと15番人気馬で馬連20030円だ。今日は4900円の負けを覚悟していたのが、プラス15130円だぞ。ウソみたいな話。朝から予想のスタイルとかなんとかダラダラとブログをアップして申し訳ない。ボクの予想のスタイルは最終の田辺でした(笑)ラジオNIKKEIの馬券

  • CBC賞の馬券

    結局、CBC賞は枠連7枠総流しと馬連は和田の乗る4グランドロワから流したが全然当たらなかった。CBC賞もラジオNIKKEIも前に行く馬でないとダメだと思って買ったが、外れた。CBC賞の馬券

  • CBC賞結論

    結論というほどのものではない(笑)パドックを見てない時点でのもの。阪神8Rで勝った馬がルーラーシップ産駒で2、3着がディープ産駒だ。1400mでのディープ産駒だ。ここで仮に7枠2頭のディープ産駒、ミッキースプリットとディメンションを考える。とは言ってもやはり前に行ってないとダメだ。阪神9Rの2400mをエピファネイア産駒が逃げ切った。結論としては、前に行ける馬だ。和田竜騎乗のグランドロワか。前述の7枠2頭をパドックで決めることにする。CBC賞結論

  • CBC賞-3

    阪神5Rの新馬戦1600m外の勝ちタイムが1.36.4。発表は稍重。3回阪神の新馬戦2鞍が1.36.6と1.35.9どちらも良馬場のもの。0.5〜0.8くらいかかる馬場かな。タイムのことより勝ったステラヴェローチェの父が宝塚記念を勝ったクロノジェネシスと同じバゴだ。クロノが母父クロフネでこちらは母父ディープだ。先週の宝塚ほど馬場は悪くない。稍重と稍良の間くらいか。稍良はないけど(笑)そして、6RがCBC賞と同じ舞台1200m内だった。勝ちタイムは1.10.3。逃げ切りと前に行った馬との行った行っただった。タイムは良馬場だと1.09.0くらいだとして、やはり0.5〜0.8くらいかかっているかな。勝ち馬の父がノヴェリスト、2着アドマイヤコジーン、3着スクリーンヒーローだ。スクリーンヒーローはCBC賞はクリノガウディ...CBC賞-3

  • CBC賞2

    昨日のような前に行かないとどうしょうもない馬場だと、ボクは4グランドロワが和田なので狙おうかと思っていた。本来なら高松宮記念で乗ったクリノガウディーに和田が乗ってくるところが、斜行降着で今回は鞍上が横山典に代わった。ハンデ58がどうだろう。馬場が回復しなければ、和田グランドロワや1枠1番ナインテイルズあたりを狙おうかと考えていたが、流動的に柔軟に考えたい。CBC賞2

  • CBC賞の予想

    というわけで、CBC賞を予想してみた。ボクの予想の基軸は、毎週の結果から次走のチェック馬を見つけて、リストアップしておくというのは今まで公開した通りです。そこで、CBC賞にチェック馬が出ているか。出てない(笑)出てない時はどうするか?オーソドックス(?)に予想する。まず、考えないといけないのは京都競馬場の改築で、中京競馬場で施行していたCBC賞の舞台が阪神コースだということ。ということは過去のデータが使えない。または、傾向が変わるということだ。それと馬場だ。昨日の阪神芝コースは前に行ってないとレースにならない。今日の馬場は急速な回復は望めそうもない。今日の阪神2Rの3歳未勝利戦1600mが勝ちタイム1.35.9で発表は稍重。勝ったカケルは前走1600mを良馬場で1.35.4で走っている。発表通り稍重馬場だろう。...CBC賞の予想

  • 予想のスタイル

    G1もしばらくないので、少し予想について考えてみた。馬券を買っている人には予想のスタイルがあると思う。例えば、好きな数字で買うとか好きな騎手で買うとか。新聞の印通りに買うとか。今、当たっている予想家に乗るとか。それは、もう枚挙に暇がない。それで自分がどんな予想スタイルを取るか。それこそ自分の自由で、どんな予想スタイルを取ってもいい。結果それで当たらなくて、儲からなくてもそれは自己責任で、要は楽しめればいいわけだ。当たらなくては、儲からなくては楽しくないというのは別の話にした。では、ボクは一体どんな予想スタイルだろうかと考えてみた。これといった確としたスタイルはないかもしれない(笑)というわけで、具体的にボクがどんな予想をするのか。今日のCBC賞を例にとって予想してみた。予想のスタイル

  • 宝塚記念回顧

    結果的には馬場への適性の差でしょう。でなければサートゥルナーリアがモズベッロに先着を許すわけないでしょ。ただ、モズベッロの3着は立派な3着なので誰に文句をいわれるものでもない。競馬というものが、適性によって結果がコロコロ変わるもんだと知っていれば、別に驚くような結果ではない。ボクが狙ったワグネリアンにも適性が合わなかったのだと思う。騎乗した福永祐一は「やりたい競馬は出来た」とコメントしている。果敢に先行した騎乗にはボクも満足している。実はボクもああいう積極的なレースをしてほしかつた。その結果の13着は素直に受け入れたい。もし、馬場適性が敗因でなければそれはもう弱い馬になってしまったということだが、ボクの評価はノーカウントだ。もう少しいい馬場で見てみたい。宝塚記念回顧

  • 宝塚記念は

    ワグネリアンです。好きな馬なので(笑)宝塚記念は

  • アーモンドアイの憂鬱

    ジャパンカップに外国馬が挑戦しなくなった要因のひとつに、日本の硬くて速い馬場を敬遠していることが挙げられていますね。ボクは要因のひとつよりも、ふたつもみっつもそうだと思います。そのことでボクがすぐに思い出すのは、オグリキャップが2着した年のジャパンカップで勝ったホーリックスの出した2.22.2というタイムです。衝撃でしたね。2着とはいえオグリも同タイムで走っています。確かに想定を超えるタイムはインパクトはあります。ただ、限界を超えて走ってしまうと故障したりしないかと心配になった。脚にかかる負担から骨折や故障につながるのではないかという意見も少なからずありました。ボクもその意見に賛同してましたが、JRAの競走馬総合研究所からの見解は速い馬場が必ずしもケガや骨折につながる因果関係は見られないとデータを出して再三説明...アーモンドアイの憂鬱

  • マーメイドSの馬券

    06-13馬連8070円1着13サマーセント7番人気2着センテリュオ2番人気マーメイドSの馬券

  • エプソムカップ

    10Rで最内をレーンがついて来た。これで今日3度目かな。メインのエプソムカップでもおそらく最内をつくと思う。ディープ産駒が勝ったが例外かな。ボクは、11アトミックフォースの先行力を買ってみたい。エプソムカップ

  • エプソムカップとマーメイドS

    今週も道悪競馬で馬場読みが明暗を分けそうです。東京は不良で馬場は悪いけど、ちょっと気になるのは最内をつく馬が伸びてくる。ただし、前に行ってないと後方一気は難しい。阪神は、印象としては東京ほど悪くない。発表も稍重だ。ただ、東京と同じく内も伸びる。これらのことがレースまでに変化するかどうか。阪神は8Rのあとはメインまで芝がない。稍重のままか。8R芝外回り1800mの1000m59.4、1.47.8の勝ちタイムでイメージ的にはそんなに悪くない馬場と思う。あまり重馬場の巧拙に拘らなくてもいいかなと思う。ただし、3着以内馬の父は8Rでディープインパクトの1番人気馬ダノンアレーが3着しただけだ。とはいえ、ディープの馬が他に出てない(笑)メインのマーメイドSのディープ産駒センテリュオが来るかどうか。ここまで3着以内に来た父は...エプソムカップとマーメイドS

  • ここまでの収支 5月

    4月が25日(土)までで通算プラス48530円でしたが、翌日の日曜日フローラSを7番人気ショウナンハレルヤから馬単マルチ総流しで3200円。ワイド総流しを1600円、残りの200円で単勝200円買ったがハレルヤ4着で沈没。前走のフラワーCで直線内の狭いところで池添のポレンティアとコース取りで再三馬体をぶつけ合って12着と大敗していたが、それはもちろんノーカウントなので上記のように果敢に馬単とワイドで攻めていった。悪くても3着はあると見てのワイドを保険にした。ところがヒューイのフアナに直線プレッシャーをかけられて進路取りに手間取っての4着。あれがなければ3着はあったというタラレバを言っても仕方がない。負けは負けだ。マイナス5000円。通算のプラスを43530円と減らしてしまった。そして天皇賞は、迷った末に買うのを...ここまでの収支5月

  • 今年これまでの収支 4月

    3月の高松宮記念までで今年のプラスを70030円にしていた。4月は4日(土)ダービー卿チャレンジトロフィーは、ストーミーシーからマイナス3000円。翌日の大阪杯はワグネリアンから馬単マルチ総流しでマイナス2200円。通算をプラス64830円。次の週の阪神牝馬はマイナス3000円で通算はプラス61830円。桜花賞はマルターズディオサから4800円買った。通算をプラス57030円まで減らした。次は皐月賞ですね。皐月賞はサトノフラッグから馬単マルチ総流しを3400円。阪神11Rはアングライフェンの複勝を500円買ってそれぞれ外している。翌週は京都の前半をパラパラと買って外して、福島の9Rは9番人気のグットクルサマーから馬連総流しで1500円買ったがグットクルことはなかった。そして福島のメイン福島牝馬を買ったフェアリー...今年これまでの収支4月

  • 最終レース

    昨日の阪神の最終レース。3歳上1勝クラスで5番人気の武豊のミティルが勝ったレースなんですが、2着に13番人気のモルトグランデが入って馬単66940円でした。ボクはこの馬券は買ってないし、このレースはやってない。このレースの馬連が102800円なんですよ。おかしいでしょ。普通は馬連と馬単だと馬単のほうが払い戻しは多いはずです。でも馬単が6万で馬連が10万なんですよ。最初は馬連は1万かなと思っていたけど、何度みても10万円なんですよ。なぜそんな逆転現象が起きたんでしょうか?あれかなあ。JRAプレミアムってやつ。馬連の払い戻しが5%上乗せっていうやつ。でも違うみたいですね。2歳単勝が対象のようですね。もし、馬連が対象でも5%ではきかない。ホント不思議。もし、仮説として考えられるのは誰かが武豊から馬連をごそっと買った?...最終レース

  • 安田記念の回顧

    アーモンドアイに勝たれるから、戦意はなかった(笑)ところが府中は前の夜から雨が降っていると言う。そこで、ひょっとしたら勝機があるかなと考えるところから始めた。どれくらい降ったかが問題だ。またはどれくらい当日乾くか。4Rの未勝利戦の芝2400mが2.26.2の勝ちタイムで上がりが36.3。1、2着馬の上がりが35.3と35.5。これは参考にはならない。未勝利戦の2400mはレース数が少ないので基準にならないが、かと言ってパンパンの良馬場でなく発表は稍重だ。次の5Rは1600mの新馬戦。サトノフラッグの妹サトノレイナスが勝って1.37.7。このタイムも参考にはならない。それでも上がりがサトノレイナスが34.1だ。これで安田記念の上がりはおそらく33秒台ではないかと。続く6Rも新馬戦1400mで走破タイム1.23.7...安田記念の回顧

  • 安田記念の馬券

    単勝1200円馬連650円アーモンドアイが負けたときは、単勝馬券獲りたいと思ってたので500円だけでも嬉しい。勝利騎手インタビューは驚いたね。池添の顔。3コーナーか4コーナーで芝の土の塊が飛んできて目に当たって顔が腫れあがっていたね。インタビュー中にルメールが氷の入った袋を池添の顔に持ってきたのは、ちょっと驚いた。2着に負けて悔しいだろうに、さっきまでの敵に塩を贈るとは。武士の鑑だね。ルメールさんは。安田記念の馬券

  • 鳴尾記念の回顧

    サトノルークスは2番人気で8着と負けた。ボクも3着くらいには来ないかなと複勝2000円だけ買って見た。外枠が不利というよりスピードがないので適距離は2400m以上だな。問題は10番人気で勝ってしまったパフォーマプロミスだろう。約1年の骨折休養明けだ。狙いにくい。ただ、ヒントとしては前走菊花賞でルークスに乗った福永がパフォーマに乗ってきたことだ。ここで自慢ではないんですが、骨折休養前の2019年の春天皇賞で8番人気で3着したパフォーマプロミスを3連単で狙って49110円の馬券をボクはゲットしている。詳しくは、アーカイブでこのブログを探して見てください。その時ボクは狙いは勝ったフィエールマンからの3連単馬券だったが、フォーメーションで1、2、3着のところはフィエールマンとパフォーマプロミスを入れて実際には僅差で2着...鳴尾記念の回顧

  • 鳴尾記念はルークス

    鳴尾記念はサトノルークスの複勝を買う。2倍の複勝だ。鳴尾記念はルークス

  • 安田記念は

    安田記念にアーモンドアイが出走することが決まった時点で、馬券購入の意欲がなくなりました(笑)先週のダービーもそうですが、1頭強い人気馬がいるレースは苦手です。その馬を買っても儲けられない。かと言って外して買っても損をするだけ。黙って単勝を買うなんてとてもできない。馬券上手な人は、相手を絞ってがっちり獲ったりするんでしょうね。ボクには真似できない。じゃあ買わなければいい。そうですね。それも出来ない。いや依存症ではないので買わないことも出来ますよ。でも無観客でもやってくれるんだから折角のG1だし少しくらい買いたい。あーっ、それが依存症って。違う違う。断じて依存症なんかではない。と依存症の多くの人が言う?のかなあ(笑)それで安田記念は何を買うのか。それはあとで(笑)安田記念は

  • ダービーの馬券

    ダービーは2アルジャンナからと15サトノフラッグから馬連総流しにした。3300円とコントレイルにはアルジャンナから500円。サトノフラッグからは1000円追加で計4800円と単勝アルジャンナ500円(なんとドンジリだった)サトノフラッグ1000円の合計6300円が紙くずでなく、何かな。ネットの藻屑と消えた。目黒記念は最終レースなので、何のためらいもなく田辺のニシノディジーから馬連総流し。1700円。ダービーは2400mの根幹距離に対して目黒記念は2500mの非根幹距離。ニシノディジーの父ハービンジャーの産駒ブラストワンピースが2500mの有馬記念を勝っているので、ニシノディジーも2500mはいいんじゃないかと能書きを垂れたが、田辺は積極的に行ってバテた。ダービーの馬券

  • ダービーその2

    皐月賞を2番人気馬で5着に負けたサトノフラッグですが、負け方も良くなかったこともあるんだろうが、えらい人気がなくなったもんだね(笑)ルメールにもあっさり断られたようだ。こうなればワーケアだけには負けたくない(笑)それは冗談だが、サトノフラッグがコントレイルやサリオスに先着できる可能性はないのかな。なんといってもダービーを5回も勝っている鞍上の天才武豊に乗り代わるのはプラスではないだろうか。ルメールから武豊に乗り代わりは別にプラスでもない?ああ、そうですか。3連勝して、たった一度の敗戦で人気が急落。まあ、考えようによってはラッキーかな(笑)配当がつくからね。配当がつくといってもサトノフラッグが馬券圏内に突っ込んでくれないとね。武豊がサトノフラッグを父ディープインパクトによく似てるとコメントしている。社交辞令かもし...ダービーその2

カテゴリー一覧
商用