searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

カリスマ指導法さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法
ブログURL
http://shounenn-soccer.seesaa.net/
ブログ紹介文
少年サッカープロコーチの指導ブログです。
更新頻度(1年)

29回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2018/02/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、カリスマ指導法さんの読者になりませんか?

ハンドル名
カリスマ指導法さん
ブログタイトル
少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法
更新頻度
29回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法

カリスマ指導法さんの新着記事

1件〜30件

  • 元日本代表選手だから指導も上手とは限らない。

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 元日本代表選手だから指導も上手とは限らない。 職業柄、元サッカー選手や著名人の子供の指導を見る機会がある。 率直に言おうと思う。 「指導になっているとは思えない。」 これは否定したくて言っているのではなく、 率直な感想である。 元サッカー選手の指導の価値とは なんなの…

  • サッカーを上から見てみよう。

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> サッカーを上から見てみよう。 あまり動いていないのにとてもうまい選手というのがいる。 なぜなのか? その一方でがむしゃらに動いているのに あまり活躍できない選手がいる。 なぜなのか? 理由は1つではないが、 良い選手というのは、 上から見た「視点」をもっている。 サ…

  • サッカーの力!!

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> コロナの影響でサッカー界も動きが止まっているが、 徐々に活動再開しているチームやリーグもある。 サッカーというのは、色々な魅力と側面がある。 欧州においては、政治や外交にまでを影響を及ぼしている。 言いたいことはシンプルである。 サッカーというスポーツは影響力があるのだ…

  • 良いものは1日ではできない。

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 変化変容の時代。 スピードの時代。 あらゆることがものすごいスピードで 変わっていく。 メリットデメリットはそれぞれあるだろう。 人間の成長、子供の成長、選手の成長 これらにショートカットはない。 レベル1の子が明日いきなりレベル10になることはない。 必ず2~9の段…

  • 最終決断は自分でする!

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 最終決断は自分でする! 毎回練習後に質問をしてくる子がいる。 この積極性はとても良いと感じているが、 質問の内容が気になっている。 質問:「今日はどうでしたか?」 コーチ:「君は自分でどう思う?」 子供:「・・・。」 子供なので仕方ないかなと思う部分はあるが、…

  • 自分と向き合う時間を作ろう

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 自分と向き合う時間を作ろう。 これはサッカーに限らずすべてに言えることだろう。 日々の練習に明け暮れていると、 どうしても、目に見えるものや他人と比較してしまう。 しかし、大切なことは自分軸を持つこと。 成長する上で、人と自分を比較することに意味はない。 しかし、…

  • サッカーと言霊の関係

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> サッカーと言霊の関係 サッカーの試合中のピッチで試合を見たことが あるだろうか。 サッカーは瞬間瞬間のスポーツである。 一般的にはきれいな言葉を使おうと言われる。 しかし、実際のサッカーの試合というのは、 瞬間瞬間の判断が勝敗を分けていく。 さらに激しく動くので、感情が高ぶりやすく 相手選手や味方選手と激しく主張し合ったり、 時に…

  • サッカーは頑張らないスポーツ!?

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> サッカーは頑張らないスポーツ!? これは、ある名将が言っていた言葉である。 どういうことかを解説していこうと思う。 日本の指導は、頑張ること、あきらめないこと、努力すること を良しとする風潮がある。指導者によってはそれが、「正解」 とする人もいる。 解釈する側…

  • コロナとサッカー

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> サッカー界にも影響を及ぼしているコロナウイルス。 各選手は自宅でのトレーニングを公開してファンを喜ばせている。 まずは1人でも多くの人が無事に生きることを願いたいと思う。 自宅に自粛することで、必然的に自分と向き合う時間が多くなる。 これはとても大きなメリットだと…

  • 2020年元旦 天皇杯 神戸イニエスタ vs 鹿島 @新国立競技場

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 2020年元旦 天皇杯 神戸イニエスタ vs 鹿島 @新国立競技場 東京オリンピックイヤーが幕開けしました! あけましておめでとうございます。 今年は日本が盛り上がりそうですね! 元旦は新国立競技場のこけら落としとなる、 ヴィッセル神戸vs鹿島アントラーズの対戦。 神戸が勝つ…

  • 自分に自信を持つことが最高の教育

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 自分に自信を持つことが最高の教育 日本人は言われたことを守ると褒められる。→従順さを求められる。 アメリカ人は自分で考えて行動すると褒められる。→自立が求められる。 この教育の違いは大きいと思う。 なぜなら、日々の積み重ねが人間を作っていくからだ。 どちらが良い悪いと…

  • 横浜FC 13年ぶりJ1昇格!

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 横浜FC 13年ぶりJ1昇格! キングカズ、中村俊輔、松井大輔 レジェンドたちがまだまだ健在であることを アピールしてくれました。

  • 1人1人皆スペシャルな才能がある!

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 1人1人皆スペシャルな才能がある! 人間1人1人皆違う。 サッカーにおいて、自分の得意なプレーというのが 誰でもあると思う。 それを最大限に生かしてほしいなと思う。 そして指導者には、その才能を最大限に引き出して ほしいと思う。 自分の考えやサッカー観を押し付けるのは …

  • 日本の教育に疑問を感じる!?

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 日本の教育に疑問を感じる!? 最近思うことがある。 最近日本人で楽しそうにしている人を見たことがない。 皆閉塞感を持ち窮屈そうである。 もちろん日々幸せでハッピーな人も多いとは思う。 最近、都内に行くことが多い。 外国人だらけである。ここは日本なのかな?と錯…

  • レアル中井がプロ契約 マジョルカ久保も奮闘中 日本人が当たり前に活躍する時代

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> レアル中井君(通称:PIPI)がレアルとプロ契約したという ニュースがありました。 まだまだ全体数は少ないかもしれませんが、 日本人は欧州で当たり前に活躍する時代に 突入していますね。 そして、年齢はもはや関係ないといっていいでしょう。 マジョルカ久保選手が18歳で当たり前…

  • 習うより慣れろ!

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 習うより慣れろ! どんな練習をしたらいいのかわからない。 そんな質問を受けることがある。 初心者であればそう思うのは珍しいことではない。 スキルを身に着ける。 これは1日2日でできるものではない。 一定数の「量」をこなす必要がある。 どんなに優秀なコーチに教えてもらえ…

  • 自分のレベルをあげていこう!

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 自分のレベルをあげていこう! 求める人よりも、求められる人になろう! と思う。 求められる人というのは、 他人からみて何かしらの魅力がある人である。 人間的魅力、スキル、人脈力、その他いろいろあるだろう。 どんな魅力にせよ、 魅力的な人は何かしらの努力をしているか…

  • 何気ない一言が子供の内面を作っていく。

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 何気ない一言が子供の内面を作っていく。 こどもにとって少しでもできたことは褒めてあげてほしいと思う。 大人からしたらなんでもないことでも、 こどもにとってはとても大きな変化だったり、きっかけになるからだ。 ママこれできたぁ! パパすごいでしょ! こんな言葉が出てきた…

  • 一流選手と三流選手は何が違うのか。

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 一流選手と三流選手は何が違うのか。 肉体的な能力が圧倒的に優れている選手が、 長期的に活躍できない理由はどこにあるのか。 怪我によって自分の体や機能しないことは多々ある。 18歳で大型ルーキーとして入団したにも関わらず、 毎年ステップダウンして最終的には2、3年で引退…

  • 1つ1つのプレーに狙いと理由を!

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 1つ1つのプレーに狙いと理由を! 同じ時間を使って同じ練習、試合をやるのであれば、 何をを得るために最大限考えて行動したい。 理想論だろうか。 失敗してはいけない。 成功しかしてはいけない。 という思考回路になってしまうとなにもできなくなってしまう。 そうではな…

  • サッカー選手を本気で目指すならビジネスを同時に学べ!

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 子供にとってサッカー選手になるというのは、 純粋なあこがれからくる夢や目標だと思う。 この気持ちを純粋に応援したいと思っている。 しかしながら、サッカー選手になるということを 現実的に考えるとあまりにもリスクが高いといえるだろう。 これを夢ある子供に教える必要があるかど…

  • サッカースキルよりも人間力を磨け!

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法 サッカースキルよりも人間力を磨け! 最近の子供達は本当にうまいなぁと思う。 しかし、皆同じような選手に見えてしまうのだ。 個性はあるのにもっと発揮できればなぁと思う。 先日幼稚園の園長先生と話す機会があった。 その幼稚園は、非言語の部分を伸ばすことに重きを置いている。 …

  • ピンチはチャンス!

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> ピンチはチャンス!! 1つのことをを長く続けていると、 何かしらの壁やスランプにぶつかるときがある。 それらの打開策は人によって違うだろうが、 ピンチというのは、自分を成長させてくれる最大の チャンスである。 うまくいかないということは 精神的にはきついが、そこから…

  • 常に狙いと考えを持ってプレーしよう!

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 常に狙いと考えを持ってプレーしよう! ただただ楽しいからプレーする。 それでいいと思う。 しかし、どうせやるならただ漠然とやるのではなく、 目的意識もってやりたいものである。 ただ漠然とやっても目的を持ってやっても 結果的には大きな違いはないかもしれない。 しかし、自…

  • 常に思考せよ!

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 常に思考せよ! 幼稚園生を教えていて思ったことがあった。 ボールコントロールスキルは高いのだが、 話しの理解力や思考力が停止している子がいる。 一方でボールコントロールスキルは低いが 話しの理解力や思考力がある子がいる。 将来的に伸びていくのは後者の方である。 な…

  • 自分の世界観を広げる習慣を持とう!

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 自分の世界観を広げる習慣を持とう! ポテンシャルは高いのに自分の可能性に挑まないことを とてももったいないなと思う。 人は自分の行動範囲でしかイメージが出来ないという。 それが正しいとするならば、移動距離を広げて、 自分にとって未知なる世界をたくさんみるべきだと思う。…

  • 香川真司 スペイン2部サラゴサ移籍!

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 香川真司 スペイン2部サラゴサ移籍! 香川真司が念願のスペインリーグ移籍を果たした。 マンチェスターユナイテッド、ドルトムントなどビッグクラブで 活躍した選手にとって、スペイン2部のサラゴサ移籍というのは かなりのステージダウンを意味する移籍である。 しかし、サッカー選手…

  • 自分の未来をイメージして突き進めるか

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 自分の未来をイメージして突き進めるか 人生経験を重ねて様々な人と出会い多くの会話をかわすと いままで見えていなかったものが見えてくる。 自分にとって常識だった価値観が他人からしたら とても価値を持っていたり、自分にとって価値のあるものが 他人からしたら全く無価値のもの…

  • レアル久保建英、スペイン1部バジャドリード期限付移籍!?

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> レアルBでのプレーが決定している日本代表MF久保建英 久保は7日にカスティージャで初先発、(レアルBチーム)、 プレシーズンマッチ2部アルコルコン戦に出場した一方、 同日に現地スペインでは「久保、バジャドリードへ期限付き移籍」 が一斉に報じられている。 まだ確定ではない…

  • アウェイを経験することで見えてくるもの

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> アウェイを経験することで見えてくるもの 日本は島国であり単一民族で構成されている。 それゆえにあるメリット、デメリットそれぞれあるだろう。 しかし、世界的にみると単一民族で構成されている国と いうのは少ない。 今回言いたいことを一言でいうと、 日本人は内弁慶である…

カテゴリー一覧
商用