住所
-
出身
-
ハンドル名
カリスマ指導法さん
ブログタイトル
少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法
ブログURL
http://shounenn-soccer.seesaa.net/
ブログ紹介文
少年サッカープロコーチの指導ブログです。
自由文
更新頻度(1年)

42回 / 165日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2018/02/27

カリスマ指導法さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 48084 46665 949662サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 150 90 10 20 20 50 350/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 0 0 0 0 0 410 398 9040サイト
少年サッカー 0 0 0 0 0 50 48 837サイト
教育ブログ 0 0 0 0 0 489 477 9016サイト
道徳教育 0 0 0 0 0 1 1 15サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 22303 19999 23484 22321 15470 11568 8777 949662サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 150 90 10 20 20 50 350/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 390 347 378 359 283 208 162 9040サイト
少年サッカー 55 49 53 51 44 33 25 837サイト
教育ブログ 140 125 152 143 84 51 35 9016サイト
道徳教育 1 1 1 1 1 1 1 15サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949662サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 150 90 10 20 20 50 350/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 0 0 0 0 0 0 0 9040サイト
少年サッカー 0 0 0 0 0 0 0 837サイト
教育ブログ 0 0 0 0 0 0 0 9016サイト
道徳教育 0 0 0 0 0 0 0 15サイト

カリスマ指導法さんのブログ記事

?
  • インテリヘンシア!!

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> スペインにはカンテラと言われる トップチームにつながる下部組織があります。 その下部組織の有能な指導者と話す機会がありました。 スペインは、 シャビ、イニエスタ、ビジャ、シャビアロンソ、ラウール など、フィジカル的には決して恵まれているとはいえない 選手がトップリー…

  • 51歳のサッカー選手 三浦和良

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ>  51歳のサッカー選手 三浦和良 ・・・51歳。。。言葉が出ない。 アスリートで51歳ってどういうことなんだろうか。

  • 駆け引きしてくる親について思うこと。

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 駆け引きしてくる親について思うこと。 サッカーをやっているとチームやクラブに入る為の セレクションというのがある。 高いレベルを目指す子供にとっては、 避けては通れない道だと思っていいだろう。 勉強でいえば、私立の受験と思ってもらえばいいだろう。 そういうときに…

  • 優秀な指導者の共通点

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 優秀な指導者の共通点 日本の育成に必要なものがある。 もっともっと子供の内面的な部分にフォーカスした 指導をせよということである。 学校の教科書のようなサッカー指導はしなくて いいと思っている。 体型的な知識を学ぶという意味では…

  • アジアカップ 2019 日本代表 イラン勝利!!

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> アジアカップ 2019 日本代表 イランに勝利!! 3-0で日本が勝利しました! 最近の日本代表を見て思うこと。 「キャプテン翼」が現実になっているような気がしますね。 というか実現していると思います。 20年前は日本代表の選手が海外組で 構成されるなんていうことは信じられなか…

  • サッカーは相手や味方の狙いを察する力が求められるスポーツ

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> サッカーは相手や味方の狙いを察する力が求められるスポーツ 最近、子どもや若手の選手とサッカーを一緒に やっていて、ずっと心にひっかかっているものがあった。 どの子も皆とてもうまいのだが何か物足りない。 「なにが足りないのか?」 …

  • 「子供のサッカー10ヶ条」

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 「子供のサッカー10ヶ条」 デンマークサッカー協会には、 「子供のサッカー10ヶ条」 というのがあるという。 ・子どもたちはあなたのものではない。 ・子どもたちはサッカーに夢中だ。 ・子どもたちはあなたとともにサッカー人生を歩んでいる。 ・子どもたちから求められること…

  • サッカーに終わりはない。

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> サッカーに終わりはない。 平成最後の全国高校サッカー選手権は、 青森山田が優勝した。 今年のトレンドはロングスローだったのだろうか。 サッカーも他業界同様に時代のトレンドとなる プレーや戦術などがある。 私はサッカー歴が27年目になる。 我ながらなかなか時間をサッカーに…

  • サッカー選手のそこは真似するな!

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> サッカー選手のそこは真似するな! サッカーが好きな子には様々なタイプがある。 プレーするのが好きな子供。 見るのが好きな子供。 チームの名前を覚えるのが好きな子供。 戦術が好きな子供。 サッカーといっても様々な楽しみ方がある。 そ…

  • 日本の教育は恐怖と罰を与えて人を動かす?!

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 先日少年団の練習を視察する機会があった。 チーム代表の指導者は50年目のシーズンになると言っていた。 練習を見ると、子供が度を越えておとなしく練習している。 変な違和感を覚えた。 知り合いの親御様に普段の様子を聞くと、 かなり指導者が恐く怒鳴り散らしているらしい。 …

  • 6歳のこどもがお母さんに自己主張?!

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 6歳のこどもがお母さんに自己主張?! いつも子供のプレーについてがみがみ言っているお母さんがいる。 結論から言うと、こういう親の子供は伸びない。 なぜなら、子供に考えることをさせずに正解ばかり 求めるからだ。 私はこの子に対して、…

  • 恥ずかしいからしっかりしなさい!は親のエゴである。

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 恥ずかしいからしっかりしなさい!は親のエゴである。 恥ずかしいからしっかりやりなさい! ちゃんとやらないと周りに笑われるよ! こういう親はどこにでもいる。 日本には、「恥」の文化がある。 日本には、「謙遜」の文化がある。 その文…

  • サッカー選手と言語能力

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> サッカー選手と言語能力 元日本代表の中村憲剛選手のインタビューを見ていて 気が付いたことがあった。 言語能力が高いのである。 サッカーというスポーツは瞬間的に判断を伴う スポーツであり感覚的な要素が多い。 言葉にすることが難しい…

  • 現役サッカー選手のサッカースクールについて思うこと。

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 現役サッカー選手がサッカースクールを開校したという ニュースをたびたび耳にする。 一般的にはおめでたいニュースである。 色々な視点やメリットがあるとは思うが、 実際にサッカースクールに通う子どもを 中心に考えてみてほしいと思う。 結論からいうと、 子どもの未来を考え…

  • Jリーガーとプレーして感じたこと。

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 2019年あけましておめでとうございます! 本年も宜しくお願い申し上げます。 2018年 年末にJリーガーと一緒にサッカーをする機会がありました。 J1でレギュラーで出ている選手です。代表歴もある選手数名とプレーしました。 プロなので当然うまいのですが、 一番違いは、

  • 本気を求めよ!

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 本気を求めよ! 日本は物理的にはとても豊かな国である。 これは見方によっては、本気を出さなくても生きていける社会に なったということだと言えると思う。 わかりやすく言うと、 「ハングリー精神が養いずらい環境にある」 ということである。 この試合に勝てば、 あの優勝…

  • サッカーの海外移籍裏話

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> サッカーの海外移籍裏話 今日は海外サッカー移籍のマネージメント、コンサルティングを やっている人と話をする機会があった。 海外移籍の裏話たくさん聞いてきました。 日本人の価値は海外で上がっているようですね。 海外に行った人が必ず言うことがあります。 「今すぐ日本…

  • 何事もまず健康ありき!!

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 何事もまず健康ありき!! 40度近くの熱を出してしまった。 全くなにもできずに1週間が過ぎた。 休むことで少し自分と向き合う時間ができたのは メリットだと思ったが、それ以外は全てデメリット かな〜というのが率直な感想である。 今回伝えたいメッセージはとてもシンプルです。 …

  • 脳を鍛える意識を持つ!<br />

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 脳を鍛える意識を持つ! 日々子供にサッカーしているが、 さりげなくいつも伝えている言葉がある。 「頭を鍛える意識でサッカーをやろう!」 こどもからしたら「?」かもしれない。 「なんでサッカーなのに頭を鍛えるの?」 と思う人もいるだ…

  • 成長痛(オスグッド)とどう付き合うか?

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 毎年、成長痛(オスグッド)で質問を受ける。 <オスグッド> 「オスグッド」と略される場合が多いが、 正確には「オスグッド・シュラッター病」という。 膝の脛骨が隆起することで痛みや炎症を起こす。 サッカーなどのスポーツをする10代の子供に多く、 骨の成長期と重なることか…

  • サッカーを何に置き換えて考えるか?

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> サッカーを何に置き換えて考えるか? サッカーをビジネスに置き換えて考える人。 サッカーをシステムに置き換えて考える人。 サッカーを闘いとして置き換えて考える人。 サッカーを経営に置き換えて考える人。 サッカーを競争に置き換えて考える人。 サッカーを人生に置き換えて考える人…

  • サッカーは結局フィジカルなのか?

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> サッカーは結局フィジカルなのか? この質問はとても難しい。 フィジカルと言ってしまえばそれで話が終わってしまうからだ。 一般的にはサッカーに身長やフィジカルは関係ないと 言われがちだが、トッププロにフィジカル能力が低い選手はいない…

  • ポジションやシステムでサッカーをするな。

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> ポジションやシステムでサッカーをするな。 サッカーは判断のスポーツである。 究極は個人の判断で状況を打開していく力が必要である。 その個人能力が最強あればシステムやポジションなんて必要ない。 しかし、現実問題としてサッカーは流動的な…

  • 子供の内面を見る意識を高めませんか?

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 子供の内面を見る意識を高めませんか? 子供サッカーを見ていて、 シュートを外した子供に対して 「何やってんだよ〜!」 というリアクションを取る親がいる。 これ自体はありがちな光景であるが、 子供は親が思う以上に親のリアクションとい…

  • 片親の子供を見て思うこと。

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 片親の子供を見て思うこと。。 片親の子供と言っても様々なタイプがいる。 とてもしっかりとしている子もいるし、 片親であることで精神的なバランスが偏っている子もいる。 良し悪しを言いたい訳ではない。 大事なことは子供が愛情を感じとれているかどうかである。 両親がいた…

  • 学校の先生が教えるサッカーを見て思ったこと。

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 学校の先生が教えるサッカーを見て思ったこと。 「正解」 「不正解」 「正解」 「不正解」 小学校の先生が教えるサッカーの パスとトラップ練習の光景である。 子どもプレーに対して、 正解、不正解をコーチングしているのだ。 サッカーに正解も不正解もない。 当然な…

  • クレームを言う親について思うこと。

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> クレームを言う親について思うこと。 クレームにも様々な種類がある。 クレームを言ってはいけないとは思っていない。 しかし、クレームを言ってくる親の子どもというのは、 やはり何か違和感を感じることが多い。 親の積極性が強い為、子供が自己主張できないタイプ。 表面的には…

  • サッカー至上主義は危険である。

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> サッカー至上主義は危険である。 少し前の日本は学歴社会だった。 東大に行けばなんでもありみたいな風潮があった。 勉強というのは人間の無数にある才能のほんと1つに過ぎない。 学校の勉強ができるから社会的に活躍できるわけではない。 勉…

  • 日本代表を突き詰めていくと日本人にたどり着く。

    少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ> 日本代表を突き詰めていくと日本人にたどり着く。 今日は日本代表に携わる人と話する機会があった。 ずっと疑問に思っていることを聞いてみた。 外国人監督を呼んで来て日本人に指導しているが、 ちゃんと海外のノウハウを日本人に落とし込みができて…