searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ノアさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
あなたに逢えてよかった
ブログURL
http://jyonuts20180117.seesaa.net/
ブログ紹介文
妊娠中に乳がんが発覚。約2年の闘病の末に他界。出産を含め、格好良く生きた妻と一人息子の成長記録。
更新頻度(1年)

36回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2018/02/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ノアさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ノアさん
ブログタイトル
あなたに逢えてよかった
更新頻度
36回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
あなたに逢えてよかった

ノアさんの新着記事

1件〜30件

  • 治らない病気

    保育園に迎えに行くと 僕を見つけた息子が走って抱きついてくる いつもと変わらぬルーティン その後、息子と仲良しの女の子が 『○○くんのママはなんでいないの?』 と息子に言った 全く悪気はなく素朴な疑問だろう 子供は素直だ 今までは『お空にいるよ』と言っていた でも今日は違った その…

  • 空から

    ごしきのたんざくわたしがかいた おほしさまきらきら そらからみてる 『ママも見てるの?』 歌い終わって息子が聞いてきた 『見てるよ』 言い終わると不意に涙が溢れてきた 久しぶりに涙が止まらなくなった 僕の夢には出てきたことがないけど 息子の夢には出てあげてね

  • 誕生日ありがとう

    3回目の主役不在の誕生日 『おめでとう』とはなかなか思えなくて 無理矢理探して出る言葉は『ありがとう』 この日があったから妻と出会うことができ この日があったから息子との今がある 今では朝お線香あげるの忘れたり ご飯を食べ終わって供えてないこと気付いたり 今日も花は買ったけどケーキ忘れたし〓 要所要所で…

  • ブルーインパルス

    不死鳥編成で都心の上空を飛行 見えっこないけど 神奈川の田舎から空を見上げた 久しぶりに青い空をゆっくり見た気がした

  • 4歳になりました

    今日は息子の誕生日 無事に4歳になりました 妻を知る方からLINEやプレゼントを頂き 妻はまだこうやって生きているんだと 更に嬉しい気持ちになりました でもやっぱり… 嬉しさ半分、切なさ半分 そんな息子の誕生日です 4年前の今日 妻が人生で一番頑張った日 手を握るしか出来なかったあの瞬…

  • Mother's Day

    朝の空を見上げて 今日という一日が笑顔でいられるように そっとお願いした 時には雨も降って 涙も溢れるけど思い通りにならない日は 明日頑張ろう ずっと見てる夢は 私がもう一人いてやりたいこと 好きなように 自由にできる夢 人生は紙飛行機 願い乗せて飛んで行くよ風の中を力の限り ただ進むだけその距離を競う…

  • こどもの日

    今年も4月の初めに五月人形を飾った 妻と一緒に選び 一度だけ一緒に迎えた【こどもの日】 もうすぐ訪れる息子の誕生日も 一度だけ三人で祝えた 妻が残してくれた、かけがえのない日々を 遠い空で妻も振り返っているだろうか 世の中はコロナウイルス1色 明日は久しぶりの平日(といっても祝日)休み 週に5~…

  • パパカレー

    久しぶりの3連休 コロナの襲来から殆ど休んでる気がしなかった 息子にも寂しい思いをたくさんさせていた 特に保育園は今週から強い自粛要請が出ており 市からも職業が預かりの条件となる手紙が入り 月曜日からは人数も少なく不安そうでもあった 僕は1人親なこともあり、職業も含まれており 登園に関しての障害はなかった

  • 新年度

    息子は無事に進級 大好きだった先生が異動になり別れの春だったけど 子供なりに頑張って向き合ったみたいで 今日は新しい出会いの先生と遊べたと喜んでいた 世の中は新型コロナウイルス1色 僕も仕事柄、気が休まることのない日々だ 世の中が非常事態だと思っている時に 『かつてない』『前例にとらわれない』『大胆な』

  • 被災地の虹

    東日本大震災から9年 2020年3月11日14時46分 被災地の空に虹がかかった もし、妻の命日の空に虹がかかったら… そう想うと涙が溢れて止まらなかった 辛く悲しく寂しく悔しい想いをしてきたはず でもその虹を見た瞬間だけは 喪った大切な人に 逢えたんじゃないかな 奇跡ってあるんだ 生きてるこ…

  • 4年前

    4年前の今頃 妻と僕は絶望の縁を彷徨っていた 癌の告知を受け 手術までの3週間 真っ暗な世界にいた 一生懸命、前を向こうと思っても すぐに言葉に詰まってしまう でも… 想像を絶する思いをしてた妻には申し訳ないが 今から思えば… 僕にはそれでも幸せな時間だったように感じる

  • 4年前

    4年前の今頃 妻と僕は絶望の縁を彷徨っていた 癌の告知を受け 手術までの3週間 真っ暗な世界にいた 一生懸命、前を向こうと思っても すぐに言葉に詰まってしまう でも… 想像を絶する思いをしてた妻には申し訳ないが 今から思えば… 僕にはそれでも幸せな時間だったように感じる

  • 4年に1度

    今月は1度もアップしてなかった〓 特に何があった訳でもありません 何もなさ過ぎたのと 気候のせいなのか寝落ちも多く 今年が閏年じゃなかったら 今月の投稿なしになるところだった〓

  • 記念日反応

    あの時と同じような気候 あの時と同じような風の匂い あの時と同じような夕焼け あの時と違うのは妻がそこに居ないことだけ 妻の呼吸が止まった時  一瞬笑ったかと思うような穏やかな顔になった ナースコールで先生を呼んで待つ間に 病室の窓から見た夕日は 今から思えばとても綺麗な夕日だった そし…

  • 三回忌

    あの日から2年 もう2年前の思い出にも妻はいなくなる 日々は忙しくあっという間に過ぎていくが 妻と会えなくなってからの2年は 途方もなく長い年月に感じた あの日の夜 寒い夜だった 例えようのない不安や恐怖に襲われながら 病院から持ち帰った妻の洋服を抱きしめ 妻の枕、妻の布団で横になった …

  • 声が聴きたい

    何とか年末年始を切り抜けました 本年も宜しくお願い致します〓 世の年末年始は 何処に行ってもカップルかお父さんお母さん子供で… そうじゃなくてもそう見えてしまう いつもながら少し伏し目がちになる自分と そんなの関係なしの無邪気な息子 救われっぱなしの毎日でした この子のためにも胸を張って生きなきゃ …

  • ありがとうございました

    無事にクリスマスが終わった 1人サンタの寂しさと使命感 それでも息子の無邪気な喜び方に救われる クリスマスの前には2回目の2人旅にも行った なんで2人になっちゃったんだろう… 考えても答えもなければどうにもならない だけど想わずにはいられない きっとこの僕の拙いブログを読んでくれている そう多くはない方…

  • 23回目の月命日

    街はクリスマス一色 3年前まで嫌いじゃなかったこの季節 今では色のないクリスマス 人恋しい年の瀬 めでたいとも思わない新年 きらびやかな街とは正反対な自分の心 目的地もないのに向かい風に向かって歩いてる様な この季節はやっぱりキツいなぁ クリスマスプレゼントに悩みたかったな 初詣はどこに行こう…

  • 11回目の結婚記念日

    お墓参りをして 水族館へ行って ショッピングモールへ行って 公園で遊んで いつもの休日の定番コース こんな日は仕事をしても簡単なミスをする だから誕生日や命日や記念日は 仕事は休むことにしている 一緒に気持ちを共有できる相手がいない 何をしても寂しさや空しさがある そんなことはまだ…

  • 保育参加

    ちょっと遅めの夏休み最終日 今日は月に1度の保育参加の日 今まで1度も行ったことがなかった 同じ保育園に通う姪っ子に 『お兄ちゃん(僕)保育参加で見たことない』 と数ヶ月前に言われ気になってもいた 平日休みは比較的取りやすい でも保育参加よりは、お休みさせて一緒に 遊びに行く方が子供の為とも思っていたし

  • 初めての2人旅

    ちょっと遅い夏休みを頂き 息子と稲取温泉へ初めての旅行 妻が大好きで、何度も泊まりに行った伊豆 中でも金目鯛が大好きだったので 一番のお気に入りは稲取だった 何度も妻と通った道、行った場所 同じ場所に行って写真を撮る 成長した息子と、妻の姿がないこと それ以外は変わらない景色がそこにあった

  • 3つの合言葉

    『先に謝る○○○○○○○(フルネーム)』 『やり返さない○○○○○○○』 『強くて優しい○○○○○○○』 春に進級してから 保育園に行く車の中と おやすみなさいの前に 必ず唱える僕と息子の合言葉

  • レジリエンス

    僕は若い頃に結婚に一度失敗している もう結婚なんてせず気ままに生きていく そう思って数年を過ごした頃に妻に出逢う でも6歳も歳が離れていたこともあり 何より僕は結婚するつもりなんてないから グループで遊びに行く仲間だと思っていた でも妻は2人でご飯や遊びに行きたいと よく誘ってくれた 好意が…

  • 七五三

    男の子は5歳だけだと思っていたら 最近は3歳と5歳でお参りするみたいで… 慌てて寒川神社へ行ってきました〓 周りはパパママは当然のこと お爺ちゃんお婆ちゃんも総出で来ていた うちだけが父子2人 でも息子はそんなこと気にする素振りなく 堂々としているように見えた ご祈祷が終わり、本殿をバックに写真撮影

  • 大失態

    先週末から息子が手足口病にかかり 口内炎のような症状しかなかったので 月曜日は保育園に登園した 月曜日の午前中に手と足に発疹が出てきて 昼食を痛がって食べないが元気はあると 保育士さんから連絡があった クラスに既に発症してる子が数人いるので おそらく手足口病で間違いないだろうと 火曜日の夜から今度は僕自身も口腔内に…

  • またひとつ

    妻との歳の差が開いた 祝うことはあっても 誕生日を祝われることはもうないかな 仕事も保育園も休んで 今日も2人で水族館に行った いつも通りの休日 特別なことは必要ない 当たり前が当たり前であること それが何よりの幸せ

  • 夏休みの準備

    伸ばし伸ばしになっていた夏休み 来月辺り取らせてもらって 思い出の伊豆に行こうとネットで検索 妻とよく行った僕らの定宿のようなホテル 【大人1人、子供1人】で入力すると 『お探しのプランはございません』 【大人2人、子供1人】で入力すると いくつもプランが出てきた 一人親家庭は泊まっちゃいけないのか?

  • 2連覇!

    最大8.5ゲーム差を引っくり返して 2連覇達成 エースとキャプテンが抜けても 2連覇達成 おめでとう!埼玉西武ライオンズ なんで妻に見せてくれなかったんだろう 一緒に見たかったな 今夜は久しぶりに飲もう

  • 609日

    妻が息子と一緒に過ごした日 そして今日 僕と息子が2人になって 609日目 妻に逢えなくなってからの609日は とてもとても長く感じるけど 妻が息子と過ごした609日は とてもとても短かっただろう こんなはずじゃなかったよね 息子の成長を感じる度に 嬉しい反面、申し訳ない気持ちになる

  • 思い出の更新

    20回目の月命日 今日は息子と地元の水族館に行った 2年前に妻と3人で行った水族館 その時に年間パスポートを作った 車で15分、天候に左右されることもないし 本当に何度も行くつもりだったけど… 結局その1回しか3人では行けなかった 妻が居なくなってからも 息子と2人で水族館には何回か来た

カテゴリー一覧
商用