searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ryomeiさんのプロフィール

住所
上尾市
出身
浦和区

自由文未設定

ブログタイトル
テニス上達奮闘記
ブログURL
https://improving-tennis.com/
ブログ紹介文
アラフォーリーマンのテニス上達奮闘記。 練習や試合で気づいた上達のヒントや新作テニスギアのインプレが中心です。
ブログ村参加
2018/01/01
本日のランキング(IN)
フォロー

ryomeiさんの新着記事

1件〜100件

  • 【HEAD】BOOM(ブーン) MP 2022 インプレ・レビュー

    約4か月前、「謎の黒ラケ」というキャッチで注目を集めた新ラケット。 徐々にラケットの詳細が明らかになり、とうとう打つことができました! 新シリーズ『BOOM』本日発売開始です!!#headyougotthis pic.twitter.com/CPZGRxYY1K — HEAD Japan TENNIS Official (@JapanHead) January 20, 2022 この新シリーズには

  • 【AO】全豪オープン2022 トッププロ使用ラケットまとめ

    いよいよ開幕した2022年最初のグランドスラム、オーストラリアンオープン2022。 皆さんご存知の通り、大会4連覇・グランドスラム21勝目を期待されたジョコビッチ選手が直前に出場できないこととなり、第1シードがLL(ラッキルーザー)となる異例の大会となっています。 I'm pleased and grateful that the Judge overturned my visa can

  • 【VW】Golf8 Variant (Style) 試乗レポート | Simple is best !!

    新型が出れば乗り換えを考えてたのに。。 SUV全盛だけどやっぱステーションワゴンが好きなんだよなぁ。。。 このまま車検を通すか、乗り換えるか悩み中。 「超ショック…」 ホンダ「シャトル」廃止報道 貴重な5ナンバーワゴンに惜別の声(乗りものニュース)#Yahooニュースhttps://t.co/KdvzmtCw28 — (@MtRyomei) January 15, 2022 絶滅の危機に瀕している

  • 【Prince】ファントムF1 2022年新スペック情報まとめ

    プリンス社から既存ラケットのスペック違い、派生モデルの発表がありました。 先日ご紹介したビーストの派生「ビーストMAX」に引き続きご紹介するのが、ファントムの派生モデルである、ファントムF1です。 本記事ではそのファントムF1に焦点を当て、 について情報を整理していきたいと思います。 ファントムF1のデザイン フェース部は現行ファントム同様のネイビー。 シャフト部はビーストMAX同様ホワイト、文字

  • 【PRINCE】BEAST MAX 2022年新スペック情報まとめ

    プリンスから新製品発売の情報が公開されました。 それも1機種ではなく、なんと3機種! 本記事ではその中の1つでビーストの派生モデル、ビースト改とも呼べる 「ビーストMAX」 について情報を整理していきたいと思います。 プリンス社『BEAST O3』のパワー・スピン性能を最大化させた『BAEST MAX』の全貌を公開!!プレーヤーのレベルを問わずラケットの機能でボールに変化を与えたい方にお勧めです!

  • 【テクニファイバー】マルチフィール 耐久性・テンション維持性をレポート

    冬の寒さでいつものポリだと「ボールが飛ばない」感覚があり、飛び(反発)を求めて張ってみたテクニファイバーのマルチフィール。 最強寒波対応ということで、ストリングをナイロンに! テクニファイバー のマルチフィールを張ってみました。 黒なので一見ポリっぽいですが、ナイロンです。 今年の練習は残すところあと2回! pic.twitter.com/AQcehNKqbM — (@MtRyomei) Dece

  • 【テクニファイバー】TF40 2022年モデル 新作情報まとめ | #テクニのボックス

    2019年にテクニファイバー生誕40周年を記念して発売された「TF40」シリーズ。 という競技者の中の競技者向けなハードスペックであることが特徴でした。 2022年2代目となって登場する「TF40」は、 TF40らしい打球感は継承したまま扱いやすさを向上させる をコンセプトにしています。 #テクニのボックス がついに全貌公開となりました! これが、Tecnifibreが本気で創り出したボックスフレ

  • 2022年 テニスラケット新製品・モデルチェンジ情報まとめ | インプレ・評価つき

    本記事では、2022年に新登場するラケットやモデルチェンジするラケットについて、 という観点で情報を整理していきたいと思います。 2021年同様、情報を入手し次第更新していくスタイルでまとめていきます。 それでは早速2022年新作ラケットについてみていきましょう。 YONEX EZONEシリーズ EZONEが7代目となって登場します。 こちらは2021年末に情報が解禁され、高い注目を集めているラケ

  • ナイキランクラブのデータが消えた?と思った時にチェックすべきポイント

    Nike RUN CLUB 約10年?くらいのデータが消えてしまったみたい 一時的な障害なら良いけど。 同じ症状の方いらっしゃいますか?#nikerunclub — (@MtRyomei) December 12, 2021 テニスのための体力維持を目的に始めたランニング。 スマホに変えてからはGPSで記録がつけられるようになり、約10年くらい記録を積み上げてきました。 積み上げに使っているのは「

  • 【テクニファイバー】マルチフィール インプレ・レビュー|コスパ最強説

    最強寒波対応ということで、ストリングをナイロンに! テクニファイバー のマルチフィールを張ってみました。 黒なので一見ポリっぽいですが、ナイロンです。 今年の練習は残すところあと2回! pic.twitter.com/AQcehNKqbM — (@MtRyomei) December 29, 2021 寒すぎてポリだとボールが飛ばない気がしたので、 柔らかくてそこそこ反発のありそうなナイロン を模

  • 【YONEX】EZONE100 2022 インプレ・レビュー

    YONEXラケットのパワー柱「EZONE」シリーズの2022年モデル。 さらなる「反発」と「打球感の柔らかさ」「面安定性」を実現するため、様々な変更が加えられて、車でいうところの完全フルモデルチェンジを果たしました。 ぼくも実機を打つことができたので、使用感や競合ラケットとの比較をレポートしていきたいと思います。 本記事ではEZONEの中でも中心となる黄金スペックの「EZONE100」をレビューし

  • 【シグナムプロ】アウトブレイク 耐久性・テンション維持性 レポート

    冬になり気温が低い中でプレーすることが増え、夏に使っていたストリングだとボールの硬さが気になってきたので、柔らかいと評判だったアウトブレイクを張って試してみました。 前評判通りの柔らかさに加え「反発」や「回転」のバランスが良く、尖った特徴はないけど癖がなく扱いやすいストリングという感じで、結構好みなストリングでした。 約1ヶ月使い結構ヘタってきたので、削れ具合や緩み具合についてレポートをしていきた

  • 【YONEX】EZONE 2022 新製品情報 | 7代目の進化ポイントは?

    新EZONE、2022年1月下旬より新発売。 柔らかい打球感と軽快な弾き。さらに増した快速スピードボールに注目。 ➡️ https://t.co/SHyCg4LNQV#メッチャE飛び #EZONE #Eゾーン #テニスラケット #yonex #ヨネックス pic.twitter.com/Dvwxy64pXr — yonex.co.jp (@yonex_jp) December 15, 2021 大

  • 【2021年】人気テニスシューズランキングTOP10

    先日投稿した、 に引き続き、シューズについても統計をとってみました。 年齢を重ねてきて筋力が弱まりつつあるので、フットワークをシューズに助けてもらう 重要さを強く感じています。 今回ランクインしたシューズで実際に履いたものもあるので、インプレや特徴を交えながら、人気シューズのご紹介をしていきたいと思います。 2021年人気シューズTOP10 YONEX、アシックスのシューズに人気がが集まっていると

  • 【2021年】人気ストリング(ガット)ランキング TOP10

    先日投稿した「人気ラケットランキングTOP10」に引き続き、ストリング(ガット)についても今年の流行を調査しました。 新製品もいくつか発売され、ストリング選びの難易度が増しています。 ちなみに2020年の人気ストリングは以下の通りでした。 2021年はどのような結果になったでしょうか!? 早速ご紹介していきます。 2021年人気ストリングブランドランキングTOP10 まずは人気のブランドから見てみ

  • 【2021年】人気ラケットランキングTOP10|人気スペックも分析

    2021年も残すところあと僅かですね。 今年も新型コロナの影響を大きく受けましたが、テニスの4大大会は全て開催されましたし、地元の大会・草トーも感染症対策をしながら開催され、だんだんもとの生活にもどりつつあるなと感じています。 そして今年もたくさんの新型ラケットが発売されましたね。 今回は年末特集ということでこの1年間で本サイトを通じて購入されたラケットを分析し、 を発表したいと思います。 人気ブ

  • 【DUNLOP】SX300 2022年モデル 新製品情報まとめ

    NEW「SX」シリーズついに解禁🌟弾道補正機能の進化でスピンのかかりやすさがさらに体感できる!形状もあらたにフルモデルチェンジしました✨ 柔らかさは残しながら安定感も抜群。スピンがかかっているのが体感でき、飛距離や弾道の安定性も向上しています。#SpinGenerationhttps://t.co/aAlTToBLyG pic.twitter.com/nMUiT4rGFl — Dunlop Ten

  • 【シューズ比較】ゲルレゾリューション8 vs フュージョンレブ4【オムニ・クレー用】

    アシックス社のゲルレゾリューションシリーズ、ヨネックス社のパワークッションフュージョンレブシリーズ。 どちらも超有名で人気のあるシューズです。 皆さんのまわりでも履いている方が多いのではないでしょうか? オムニ・クレー用のシューズ選びに対するぼくの考え方は、 ソウルがそれほど削れないので割と良いシューズを履いて足元をサポートしてもらう です。 この考え方をすると、冒頭に挙げた2つのシューズが候補に

  • 【YONEX】パワークッションフュージョンレブ4 サイズ感・履き心地をインプレ

    ここ最近オムニ・クレー用のシューズは、アシックスのゲルレゾリューションを2代履いてきましたが、製品説明を見て「パワークッションフュージョンレブ4」に一目惚れ。。 時期的にブラックフライデー真っ最中ということもあり勢いで購入しました。 ブラックフライデーの戦利品 フィット感半端ない‼️#YONEX #FUSIONREV4 pic.twitter.com/mjoF8yLLnr — (@MtRyomei

  • 【HEAD/テニスボール】PROの特徴・打球感・耐久性をインプレ

    ぼくのテニス歴はなんやかんや30年近くになりますが、あまり打つ機会がなかったHEADのテニスボール。 ヨーロッパをはじめとした諸外国ではもっとも売れているボールらしいです。 NEWボールって独特の匂いありますよねー🎾🎾 皆さん好きですか?苦手ですか? 私は最近好きになりました😅 . .#HEAD のテニスボールは、北米、ヨーロッパで一番売れている #テニスボール なんです😁🥇 . 是非、一度HEA

  • 【シグナムプロ】アウトブレイク インプレ・レビュー | 競合ストリングは?

    今回、今まで試したことのないブランド「シグナムプロ」の「アウトブレイク」を張ってみました! シグナムプロはドイツのメーカーで、有名ところではベレッティーニ選手が契約しています。 Embed from Getty Images 今回アウトブレイクを選んだ動機は、最近テニスをやる時間が寒くて打球感が硬く感じるようになったので、前評判で柔らかいと聞いていたこのストリングに興味がわいたからです。 早速、基

  • 【トロライン】WASABI(ワサビ)耐久性・テンション維持性レポート

    トロラインの新しいストリング「WASABI(ワサビ)」のサンプルを提供いただき約1ヶ月間使用しました。 トロラインの他のストリングと比較すると、 という特徴があり、選手層向けのストリングという印象でした。 今回はとある事情で張り替えを決意したので、これまでの耐久性やテンション維持性を評価してみたいと思います。 使用期間と練習回数 こんな内訳で約1ヶ月使用しました。 シングルスでの収まりの良さが好印

  • 【戦術】ドロップショットを取り入れたらポイントが取りやすくなった話

    最近戦術のバリエーションを増やすためドロップショットを意識的に組み込むようにしています。 ドロップショットの上手な選手と試合をするとやっぱり「嫌」ですし、やりにくいと感じるので、自分もそんなプレーがしたいという理由が一つと、 ぼくのショット、球威がないので一生懸命打っても普通に構えてしっかり返されるので、 余裕を持って打たせないようにするために変化をつけたい こんな動機からドロップショットに挑戦し

  • 【テクニファイバー】ラケットの特徴と比較・ラインナップまとめ

    フランスのメーカーで日本ではラコステジャパンと販売代理店契約を結んでいるテクニファイバー。 もとはストリングを中心にしていたメーカーだったので、ラケットの印象は他メーカーに比べると少し薄い印象がありました。 ですが、近年はメドベージェフ選手の大活躍で露出が増え認知度も向上、使用している一般プレーヤーも増えたと感じます。 Embed from Getty Images 女子でも2020年全仏オープン

  • 【HEAD】プレステージPRO 2022 インプレ・レビュー | オーセチックの印象は?

    プレステージの2022年モデルがとうとう発売開始されました。 テニスラケットの最高峰といっても過言ではない、歴史と実績がある名器です。 The new Prestige in all its beauty. ❤️🖤 Available for demo now. pic.twitter.com/u7QlrY8EoK — HEAD Tennis (@head_tennis) October 7, 2

  • 【HEAD】BOOM 新作ラケット情報 | YOU GOT THIS

    【HEAD】謎の黒ラケ「YOU GOT THIS」について… Mr.HEAD小林氏と種氏からコメントいただきました♪https://t.co/ly8OURMLXd#headyougotthis#ぼくに任せて#きみならできる pic.twitter.com/43Vf1Q7gSQ — 冨貴塚裕太 (@Fukizuka_LAFINO) September 23, 2021 HEAD社から「謎の黒ラケ」と

  • 【トロライン】WASABI(ワサビ) インプレ・レビュー | グリーン1.25

    WASABI(ワサビ)のレッド・グリーンが入荷致しました! 人気の新商品です<^^>https://t.co/Pi1Z7HOVTh#テニス#トロライン#toroline#テニスストリング#テニスガット pic.twitter.com/71aQlfHZEB — トロラインジャパン公式 (@torolinejapan20) October 30, 2021 トロラインの新しいストリング「WASABI(

  • 【レビュー】ユニクロのスーツ作ってみた | セミオーダーでジャストフィット

    仕事で着用しているスーツが少し疲れてきたので、そろそろ新しいものを一着検討していました。 特にこだわりはないので、着やすさと値段重視で量販店のセットスーツを買っていました。 セットスーツでも体系別に種類があるため、あからさまにおかしなサイズ感にはならないのですが、 という具合でどこか妥協しなくてはなりませんでした。 生地からなにからオーダーメイドするほどでは無いけど、ちょうどよいサイズ感で着たい

  • 【重要】「厚い当たり」ができるようになる「素振り」方法

    ぼくの最大の課題であるフォアハンドストローク。 どんな問題があるか、というと こんな感じで全然ダメなんです。 自分の中では「厚い当たり」をするという感覚がなく、擦るようなスイングになっていることが原因だとは思っていたのですが、なかなか改善できず今に至っています。 そんな中、このフォアを治すことができるかもしれない、今の自分に必要な練習ができるYouTube動画を見つけてしまいました! 厚い当たりを

  • 【テクニファイバー/テニスボール】COURTの特徴・打球感・耐久性をレポート

    2021年から日本で発売が開始された、テクニファイバー製のテニスボール。 フリヂストンのボールを作っていた工場で生産されているらしく、実質ブリヂストン製テニスボールの後継とされています。 テクニファイバーのテニスボールは、 のラインナップで、 となっています。 すでに、X-ONEとNFXは試していて、ブリヂストン時代よりも「ソフト感」が向上した印象がありました。 今回はCOURTを試したので、どん

  • 【Prince】PHANTOM O3 100 インプレ・レビュー | 2022年モデル

    激薄フレームで有名な「プリンス ファントムシリーズ」の3代目が登場しました。 これまでは「漆黒&グリーン」という、シンプルかつ強そうなイメージのデザインでしたが、新作はデザイン性が変化し、強そうだけどお洒落な感じになりました。 また、新たに「Purify Vibration System」と呼ばれる振動浄化テクノロジーを搭載。 このテクノロジーによって打球感がどう変わるのか、非常に気になるところで

  • VEZEL(ヴェゼル)とカローラクロスを4人家族目線で徹底比較

    先日発売が開始された「カローラクロス」 コンパクトSUVとミドルSUVのど真ん中なサイズ感で、「扱いやすさ」と「積載量」が両立していて、 という考えのぼくにどストライクで、購入意欲が高まっていました。 そんな中、車の半年点検中にライバル車である「VEZEL」に再度試乗。 コンセプトは似ている両車ですが、結構違いを感じたので、何がどう違ったのか詳細をまとめてみたいと思います。 スリーサイズを比較 カ

  • 【TOYOTA】カローラクロス試乗レポート|コスパ最強の実用車

    カローラシリーズ初のSUVということで注目を集めているカローラクロス。 今はホンダのシャトルに乗っていて、そろそろ6年目になります。 と妻には内緒で考えていて、次はSUVか?などと妄想をしていました。 これまでちょっと気になっていたのが「RAV4」だったんですが、家の近くの細道を走るには図体がでかく取りまわりずらそう、 かといって「C-HR」「ヤリスクロス」では車内が狭い。。 と、ちょうど良いサイ

  • 【テニス試合準備】効果があった練習法や身体管理について整理してみた

    地元で開催された秋季テニス大会、ダブルス・シングルスともに勝ち切ることができ、 結果を残すことができました。 晩酌開始🍺 今日のビールは格別😊 pic.twitter.com/LSWnAJ9i2s — ryomei (@MtRyomei) August 29, 2021 老体にムチ打って頑張りました🎾 祝勝会開始‼️🍺🥟 pic.twitter.com/TNVK0x0fQj — ryomei (@

  • 【Wilson】ブレード(BLADE) V8.0 98 インプレ | 2021年モデル

    Wilson契約プロが使用するラケットの人気No.1を誇るブレードシリーズ最新作を打つことができました。 カラーリングに特徴があり、これまでの「アンコンタミネーテッド・デザイン」ではなく「カラーシフティングペイント」に変わりました。 見る角度によって色味が変化するデザインです。 2021年USオープンで使っている選手もいましたね。 Embed from Getty Images 今回はベースモデル

  • 【HEAD】プレステージ(Prestige) 2022年モデル 新製品情報まとめ!

    ヘッドラケットで最も長い伝統がある「プレステージ」シリーズが新たなテクノロジーを搭載しリニューアルされます。 2022年には35周年を迎えます。 これほど歴史があるのは、「グラファイト」や「プロスタッフ」くらいですかね。。 ぼくのイメージでは、ワインレッド&フルキャップでめちゃめちゃ強い先輩方が使っていた「強者のラケット」 Embed from Getty Images 多くのトッププロに愛用され

  • 【Prince】PHANTOM (ファントム) 2021年モデル 新製品情報 | どう進化した?

    フレームの1番薄い部分が16.5mmと、現在発売されている全ラケット最薄記録を持つファントムシリーズ。 プリンスラケットの中で最も競技者向けのガチラケです。 ファントムシリーズはこの新作で3代目となります。 初代はプリンスラケットの代名詞である「テキストリーム x トワロン」を使っていて、2代目はそれに加え、 というテクノロジーを搭載させて進化してきました。 3代目はどんな進化を遂げているのか、、

  • 【Prince】BEAST 100 O3とDBをピンポイント比較 | 2021年モデル

    先日発売開始された2021年型ビースト100。 通常のビースト100に加え、オースリー(穴あきモデル)やダブルブリッジ(スロート部に高分子エラストマー搭載モデル)といった、癖のあるモデルもラインナップされ、打球感や球質の違いが気になるところです。 当然ぼくも気になっていたので、両方試してみました。 今回は両ラケットの印象の違いを、 の観点で比較をしていきたいと思います。 新型BEASTが気になる方

  • 【体験記】新型コロナ ワクチン接種 副反応について | ファイザー

    先日2回目が完了したワクチン接種。 結果、噂通りの副反応に襲われ、なかなか苦しめられました。 本記事では僕の副反応がどんなもので、回復までにどれくらいの期間を要したかをまとめてみたいと思います。 人によって副反応のでかたはまちまちで、接種してみないと分からない部分がありますが、「こんな症状の人もいたよ」という一つの情報として参考にしていただければ幸いです。 ワクチンを接種した理由 まずはなぜ接種を

  • 【バボラ】RPMソフト 耐久性・テンション維持性レポート

    「ナイロンマルチの柔らかさ」と「ナイロンモノのシャープな打感」 両方の良いところを取り入れたバボラの新ストリング「RPMソフト」 実際に打った感じは先日投稿したインプレ記事に書きましたが、ここで簡単にまとめると、 バランスの良さが好印象でした。 気持ち良く使っていましたが寿命を迎えてしまったので、週末おっさんプレーヤーの観点で耐久性・テンション維持性についてまとめてみたいと思います。 使用期間と練

  • 【Prince】BEAST DB 100 インプレ・レビュー | 2021年モデル

    僕が学生時代、プリンスラケットにダブルブリッジと呼ばれるテクノロジーが搭載されていて、当時活躍していたパトリック・ラフターや杉山愛選手が使用していました。 ダブルブリッジ(DB)とは、 この画像のようにスロート部が2重構造になっていて、隙間に(画像の青い部分)高分子エラストマーが配置され、こいつが振動を吸収してくれてマイルドな打球感を実現してくれます。 ここ最近ダブルブリッジ搭載モデルの発売がなか

  • 【YONEX】3代目VCOREプロ 人気3スペックを徹底比較 | 97/100/104

    3代目となった人気ラケットVCOREプロシリーズ。 ボックス系のクラシカルな気持ち良い打感、高いコントロール性、かっこいいデザイン性と3拍子揃っています。 一口にVCOREプロといっても、たくさんのスペックがあって、どのスペックが自分に合っているか迷ってしまいますよね。 私もどれが自分にしっくりくるのか、気になる3スペック を試してみました。 今回はこの3スペックを ▶️ 打球感 ▶️ 反発性 ▶

  • 【YONEX】VCORE PRO100 2021年モデル インプレ・レビュー

    新型VCORE PROで最もアツいと呼び声の高い「VCORE PRO100」を打つことができました。 最年長ATPランカーとして有名な松井選手も絶賛しているモデルです。 Merci @ATPChallenger https://t.co/fJGWMaDy7X — Toshihide Matsui 松井俊英 Professional Tennis Player (@MatsuiToshihide)

  • 【Babolat】RPMソフト インプレ・レビュー | 2021年新製品

    バボラから新しいナイロンストリング「RPMソフト」が発売されました。 バボラの新ナイロンは結構久々ですよね。 ソフトという名称から、柔らかいマルチかな?と想像しましたが、どうやらモノフィラメントな模様です。 🚨 NEW RPM SOFT🚨 The new RPM SOFT polyamide monofilament is more durable than a multifilament and

  • カルロス・アルカラス選手の使用ラケットやプレースタイルを動画とともにご紹介

    2021年全米オープン優勝候補にもあがっていたチチパス選手を3回戦でフルセットの末破ったアルカラス選手。 CARLOS ALCARAZ MAKES HISTORY❗ The 18 year old has become the youngest man to reach a major quarterfinal since Michael Chang in 1990 👏 #USOpen pic.t

  • [USオープン2021] トッププロ使用ラケット・ギアまとめ

    2021年最後のグランドスラム USオープン が開幕しました。 It's time. pic.twitter.com/MzzJPvD09Z — US Open Tennis (@usopen) August 30, 2021 今年はオリンピックもあり、全豪・全仏・全英とすべてのグランドスラムを制したジョコビッチのゴールデンスラムも期待されましたが、オリンピック金メダルは叶いませんでした。

  • 【試合】どっちを選ぶ?「目指すプレー」と「できるプレー」

    試合でどんなプレーをするかって結構迷いませんか? 自分のスタイルが完全にできあがっている方はこのような迷いがないのかもしれませんが、僕のような地に足のつかない中途半端な週末プレーヤーは、 おおいに悩みます。 悩みながらプレーして結局なにをやりたいのかよくわからなくなることも。。。 先日出場したダブルスの試合でも序盤どんなプレーをするか揺れてました。 今回はその試合を振り返り、自分が目指したプレーの

  • 【Wilson】BLADE(ブレード) V8 新製品情報まとめ | 2021年モデルはどう進化?

    Wilson契約のプロ選手で最も使用率の高い「BLADE(ブレード)」シリーズがリニューアルされ、Version8(V8)に進化します。 V7は2019年夏に発売され「#BLADERの覚醒」をキャッチに人気が爆発。 BLADE使いのチチパスの躍進も人気をあと押ししました。 Embed from Getty Images V7では「縦方向へのしなり」を出して、スピン系の下から上へのスイング(バーティ

  • 【YONEX】VCORE PRO 104 インプレ | 新スペックの感想は?

    3代目となったVCORE PROシリーズ。 3代目はテクノロジーの進化はもちろん、新スペックの登場でも注目を集めています。 どんなスペックが追加になったかというと、 こちらのスペックが新たに加わり、ハードヒッターモデルから、 「超ハードヒッター 〜 凡人ミドルヒッター」 まで網羅する層の広いラケットとなりました。 今回は凡人を代表(?)して、フェースの大きな104を試してきたので、40代一般週末プ

  • 【YONEX】VCORE PRO 97 2021年モデル インプレ・レビュー

    YONEXラケットで最もコントロール性を重視した「VCORE PRO」が進化して3代目となりました。 今作は、 と変更点がもり沢山。 既に試打された方のインプレを拝見すると、「かなり良い」という声が多く、期待感がMAX。 2021最新Vcore pro97の感想 前作と比べてフレーム厚が1mm厚くなったのでさらに飛ぶと言うより伸びが良くなった! なのに柔らかく気持ちいい球持ち感 しなってしっかり戻

ブログリーダー」を活用して、ryomeiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ryomeiさん
ブログタイトル
テニス上達奮闘記
フォロー
テニス上達奮闘記
カテゴリー一覧
商用