住所
出身
ハンドル名
Key(ケイ)さん
ブログタイトル
株式投資と家計管理と〜家計フォワード
ブログURL
https://www.kakeyforward.com/
ブログ紹介文
40代子供3人地方在住サラリーマンの米国株/ETF/投資信託など投資、家計管理、教育資金他について。家計簿公開中
自由文
子供の3人の教育費や老後資金を見据えて家計管理を強化中。住宅ローン返済や無理のない投資についていろいろ勉強し守りを固め、米国株投資を中心に攻める
更新頻度(1年)

37回 / 207日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2017/12/06

Key(ケイ)さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/25 06/24 06/23 06/22 06/21 06/20 全参加数
総合ランキング(IN) 25,428位 21,764位 26,553位 26,540位 18,378位 17,350位 16,971位 964,695サイト
INポイント 0 21 14 7 7 0 15 64/週
OUTポイント 14 14 7 28 70 35 28 196/週
PVポイント 196 679 539 693 532 385 545 3,569/週
株ブログ 600位 545位 618位 620位 454位 448位 407位 13,799サイト
米国株 128位 118位 127位 127位 110位 105位 98位 912サイト
インデックス投資 56位 53位 58位 56位 48位 48位 46位 357サイト
その他生活ブログ 1,604位 1,479位 1,664位 1,649位 1,422位 1,415位 1,380位 31,538サイト
家計管理・貯蓄(40代) 26位 25位 27位 27位 25位 26位 24位 207サイト
今日 06/25 06/24 06/23 06/22 06/21 06/20 全参加数
総合ランキング(OUT) 29,942位 28,474位 26,440位 23,512位 21,880位 23,994位 25,587位 964,695サイト
INポイント 0 21 14 7 7 0 15 64/週
OUTポイント 14 14 7 28 70 35 28 196/週
PVポイント 196 679 539 693 532 385 545 3,569/週
株ブログ 950位 935位 887位 836位 791位 855位 877位 13,799サイト
米国株 191位 191位 185位 177位 166位 181位 186位 912サイト
インデックス投資 71位 71位 71位 72位 73位 77位 77位 357サイト
その他生活ブログ 2,083位 2,029位 1,974位 1,859位 1,819位 1,905位 2,026位 31,538サイト
家計管理・貯蓄(40代) 50位 49位 48位 47位 47位 50位 48位 207サイト
今日 06/25 06/24 06/23 06/22 06/21 06/20 全参加数
総合ランキング(PV) 5,410位 5,285位 5,433位 5,319位 5,332位 5,337位 5,217位 964,695サイト
INポイント 0 21 14 7 7 0 15 64/週
OUTポイント 14 14 7 28 70 35 28 196/週
PVポイント 196 679 539 693 532 385 545 3,569/週
株ブログ 191位 193位 202位 198位 201位 201位 198位 13,799サイト
米国株 36位 35位 36位 35位 35位 34位 34位 912サイト
インデックス投資 19位 18位 19位 18位 18位 19位 19位 357サイト
その他生活ブログ 492位 485位 497位 502位 502位 512位 508位 31,538サイト
家計管理・貯蓄(40代) 6位 6位 6位 6位 7位 6位 6位 207サイト

Key(ケイ)さんのブログ記事

  • 【太陽光発電】 設置から8年分のデータまとめ

    1月に自宅屋根の太陽光発電の2018年についてまとめました 【太陽光発電】2018年売電量・発電量・消費量実績データまとめ こちらは昨年まとめた設置来のデータ記事です。これに2018年分を追加しました 【太陽光発電】 設置から7年分のデータまとめ 劣化率2% // 太陽光発電設置概要 設置来の総発電量 少しずつ落ちる発電効率 総売電料 太陽光発電実績まとめ 太陽光発電設置概要 SHARP製パネル 3kw 約50万円/kw、国補助金:7万円/kw (住宅メーカー補助金別途?) 地域:東海地方 7年経過 固定買い取り単価 48円/1kw オール電化 蓄電池なし 設置来の総発電量 設置後の総発電量は…

  • 【家計簿公開】40代5人家族サラリーマン投資家の家計簿公開 3月

    40代5人家族サラリーマン投資家の家計簿公開です マネーフォワードとエクセルを活用したハイブリッド家計簿管理です 無理の無い家計管理で投資資金を捻出し、教育資金、リタイヤ後資金のための資産成形を目指します

  • 平成相場を振り返る

    平成相場を振り返る いよいよ平成が終わり、令和が始まります。平成という時代の株価を振り返ってみます // 平成相場を振り返る 平成期の日経平均株価 平成期の日経平均とS&P500と比較 平成後半だけで日経平均とS&P500と比較 平成相場まとめ 平成期の日経平均株価 平成における日経平均株価の推移です https://nikkeiyosoku.com/chart/より 平成における日経平均の最高値はまさにバブルだった1989年12月29日の38,915円。最安値はリーマン・ショック後の2009年3月10日の7,054円でした 失われた10年、20年と言われ、ITバブルの崩壊後の2003年とリー…

  • 【相場雑感】堅調な米国市場

    堅調な米国市場 ブログ更新を完全にさぼっているKey(ケイ)@家計フォワード (@kakeyforward)です 4か月前の12月末に書いた記事です www.kakeyforward.com しかしこの日前後を底に4か月米国市場は10月高値まで回復してきました 完全に逆指標的に記事を書いている気がします(汗 // 堅調な米国市場 個人的な投資動向 今後の見通し 堅調な米国市場まとめ 個人的な投資動向 一方で市場平均が20%下落したら買い出動するという方針に基づいて、その頃に購入したAAPL:アップルや損出しして買い直したNVDA:NVIDIAなどの個別株。おほびスポットで追加購入したVT、VT…

  • 【家計簿公開】40代5人家族サラリーマン投資家の家計簿公開 2月

    40代5人家族サラリーマン投資家の家計簿公開です マネーフォワードとエクセルを活用したハイブリッド家計簿管理です 無理の無い家計管理で投資資金を捻出し、教育資金、リタイヤ後資金のための資産成形を目指します

  • 保有する日本個別株一覧

    日本の個別株を購入しました 3月は3記事しか書けなかったKey(ケイ)です・・・ 1月から2月にかけて日本個別株を購入しました 米国ETFがメインには変わりありませんが主に高配当銘柄を中心に日本株にも投資をしています 12月の暴落を受けて1月ごろまでに自分なりのスクリーニングでいくつか購入しました たまには日本株についてメモ程度に記録しておきます // 日本の個別株を購入しました 購入銘柄 4188 :三菱ケミカルホールディングス 3436 :SUMCO 6481 :THK 保有銘柄 7751 :キヤノン 1928:積水ハウス 7148 :FPG 8591 :オリックス 日本株まとめ 購入銘柄…

  • 景気動向と資産状況を確認

    冷静に景気を判断し投資を継続する為に // 冷静に景気を判断し投資を継続する為に 市場動向 資産状況 市場動向 米国株式市場も日本株式市場も10月の急落から回復してきましたが、まもなく2018年度が終わり多くの企業の決算を迎えます そんな中、米国市場はFRBが2019年に当初予定していたの2回の利上げの停止おおび資産の縮小も9月で終了する事が決定しています 株価にはポジティブですがそれだけ米国経済の先行きの不透明であるともいえます。長短金利差を示すイールドカーブのフラット化、そしていよいよ逆転が迫ってきています イールドカーブの逆転が即株価下落につながるわけではありませんが、やはりリセッション…

  • 投資戦略別の各配当利回り確認

    各アセット、戦略別の配当利回りを確認 リスク資産全体での配当利回りはおよそ2.6%程度

  • 【米国ETF】NASDAQ100ETF:QQQの定点観測

    NASDAQ100ETF:QQQの定点観測 米国市場は10月以降大きく下落し12月クリスマスを底にして反発し随分値を戻しました セクターETF戦略でも確認したNASDAQ100ETF:QQQですが個別にも確認してみます // NASDAQ100ETF:QQQの定点観測 NASDAQ100ETF:QQQとは QQQ6ヶ月チャート QQQ1年チャート QQQ5年チャート 構成銘柄 NASDAQ100ETF:QQQの定点観測まとめ NASDAQ100ETF:QQQとは NASDAQ100ETF:QQQはNASDAQに上場する企業のうち、金融銘柄を除いた時価総額上位100銘柄の時価総額を加重平均した指…

  • 【家計簿管理】 ABC分析で家計支出見直しの検討

    ただ家計簿をつけているだけでは家計改善はできません。ABC分析で改善点をみつけ対策する

  • 【米国ETF】セクターETF戦略PFの現状確認2019年2月

    シーゲル流リターン補完戦略として採用しているセクターETF戦略ポートフォリオの現状確認。 VDC:生活必需品セクターETF、VHT:ヘルスケアセクターETF、QQQ:NASDAQ100ETFの均等構成で超過リターンを狙う

  • 【バルチック海運指数】株価の先行指標か

    株価の先行指標のひとつと言われるバルチック海運指数(BDI:Baltic Dry Index)は、ロンドンのバルチック海運取引所が発表する外航不定期船の運賃指数。

  • 【家計簿公開】40代5人家族サラリーマン投資家の家計簿公開 1月

    40代5人家族サラリーマン投資家の家計簿公開です マネーフォワードとエクセルを活用したハイブリッド家計簿管理です 無理の無い家計管理で投資資金を捻出し、教育資金、リタイヤ後資金のための資産成形を目指します

  • 【太陽光発電】2018年売電量・発電量・消費量実績データまとめ

    自宅屋根に設置した太陽光発電の2018年の実績まとめ。売電量、発電量、消費量について。太陽光発電2019年問題についても

  • 【リスク・リターン】の理解を少し深める 毎年○%複利に騙されるな

    複利で資産倍増? リスク・リターンについて 特に投資信託やインデックス投資をしているとよく登場するリスク・リターン 理解しているようで理解できていなかったこのリスク、リターンについて再確認です 突き詰めても難解ですし即座に投資成績に直結するわけでもないのでシンプルに表面的なところだけを見る事にします // リスク・リターンについて リターン:算術平均と幾何平均 リターン比較例 リスク(ばらつき) シャープレシオ:リスクあたりのリターン リスク・リターンに関するまとめ リターン:算術平均と幾何平均 投資におけるリターンについて確認してみます まずは想定リターンに使用される平均という事がですが、世…

  • 【米国ETF】VT vs VTI 全世界株式ETFと全米株式ETFのチャート、CAPEを比較

    全世界株式か全米株式か? グローバル分散投資の要であるVT:バンガード・トータル・ワールドストックETFと米国株式ETF、VT:バンガード・トータル・ストックETFの近況を確認、比較

  • 【NVDA】2019年度第四半期売上を大幅下方修正し暴落

    NIVIDA2019年度第四半期売上下方修正 個別株で投資しているグロース株のひとつNVDA:NVIDIAの2019年第4四半期の売上予想を大きく下方修正しました // NIVIDA2019年度第四半期売上下方修正 売上減20%と大きな下方修正 完全に裏目 NVDA2019年度第四半期下方修正まとめ 売上減20%と大きな下方修正 NVIDIA(NVDA)が第4四半期ガイダンス売上高を大きく下方修正しました27億ドル→22億ドルという20%もの大きな下方修正です NVIDIA HPより 元々、前決算時から暗号通貨関連の落ち込みによる過剰在庫は想定されていましたがCEOのJensen Huang氏…

  • 市場に惑わされない為に投資方針を定期的に再確認する

    なぜ個人投資家のリターンは市場平均を下回るのか 少し古い記事ですがこんな記事を見ました 「アクティブ投資がパッシブ投資と比較してどうこう」などの議論をするつもりはありませんが、全体としては個人投資家の心理的行動がリターンに大きく影響するのだなと改めて実感しました なぜ個人投資家のリターンは市場平均を下回るのか | トウシル 楽天証券の投資情報メディア // なぜ個人投資家のリターンは市場平均を下回るのか 株式は安い時に買い、高いときに売る 時間軸も大事 投資方針の定期的再確認まとめ 株式は安い時に買い、高いときに売る インデックス積立投資ならあまり意識する必要ありませんが、「株式は安い時に買い…

  • 【米国株相場】S&P500の株式益回りの推移

    株式益回り(earnings yield)とは、PERの逆数で、株価に対する1株当たり純利益の割合を示したものです PER:株価収益率、PBR:株価純資産倍率等と並んで株価の割高、割安を示す一つの指標です

  • 【レイ・ダリオ オールウェザー】驚異的な下落耐性で暴落をしのぐ黄金のポートフォリオ

    世界有数のヘッジファンドである『ブリッジウォーター』の創業者であるレイ・ダリオ氏が個人投資家向けに推奨する黄金のポートフォリオがオールウェザーポートフォリオです

  • 【米国株式相場雑感】2019年以降のS&P500EPS見通し

    米国株指標S&P500の今後のEPS見通し ボラティリティの高かった2018年の米国株式市場。 特に後半10月から大きく急落し高値から20%ほど下落し、代表的な米国株価指数であるS&P500は年初来ー7%とリーマンショックの2008年以来の年間マイナスリターンとなりました 米中貿易戦争の不透明感やFRB:連邦準備制度理事会による利上げ動向、膨れ上がる個人債務。長短金利のフラット化などリセッション(景気後退)が警戒されます。 そんな中、2019年以降は米国市場はどのような展開が予想されるでしょうか? 株価の源泉であるEPSを元にみてみます // 米国株指標S&P500の今後のEPS見通し S&P…

  • 楽天・インデックス・バランス・ファンドを現況確認

    投資初心者でも株式以外にも分散投資できる楽天・インデックス・バランス・ファンド 下落局面でも債券ありバランスファンドは安定した値動きを見せます 過去のチャートを検証

  • 40代5人家族会社員の2018年家計簿決算。収入・支出を公開 貯蓄率は約20.8%

    40代5人家族会社員の2018年家計簿決算。貯蓄率は約20.8 %

  • 【家計簿公開】40代5人家族サラリーマン投資家の家計簿公開 12月

    40代5人家族サラリーマン投資家の家計簿公開です マネーフォワードとエクセルを活用したハイブリッド家計簿管理です 無理の無い家計管理で投資資金を捻出し、教育資金、リタイヤ後資金のための資産成形を目指します

  • 遅ればせながら新年のご挨拶と抱負

    新年のご挨拶と抱負 Key(ケイ)です。 随分遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます 諸事情(めんどくさい)によりようやくブログ本年1本目の記事です 今年2019年の簡単な抱負や目標について雑文ですが、書き出してみたいと思います // 新年のご挨拶と抱負 家計管理と貯蓄目標 2019年の貯蓄目標 投資 家計管理と貯蓄目標 昨年2018年の貯蓄目標に対する達成率は88.5%でした 未達成ですが目標金額をキリのいい数字にしただけなので厳密な達成率にはこだわりません 貯蓄率は20.8%とおおよその目標20%は達成したので最低限はクリアかなと思っています 貯蓄率を目標にすると収入があがっ…

  • 年末のご挨拶と2018年を少し振り返り

    Key(ケイ)です1年間、お世話になりました 今年最後の記事です 投資、家計管理ブログなので資産まとめ記事をと思っていましたが、年末バタバタして余裕がなくまとめきれなかったので、また後日にしつつ簡単に振り返ってみます この家計管理、投資関連ブログとツイッターを始めて1年と少しが過ぎました2018年は投資に関しては厳しい年となりましたが、この数年がむしろ特殊だと感じていました このような状況で資産が大きく減らないようにここがけています詳細は別途記事にしますが、簡単に資産の状況を見てみます 投資成績 実現損益 プラスマイナスほぼゼロ 日本のアクティブファンドを春頃売却して利益がありましたが、NVD…

  • 【積立投資】アノマリーを活用した積立設定日の決定

    アノマリーを活用して積立設定日を決定する 波乱の株式相場となった今年2018年も、もう間もなく終わります 今年の投資成績を振り返るも必要ですが、一足先に来期の積立設定を行いました // アノマリーを活用して積立設定日を決定する 投資日によるリターン差 毎日積立 アノマリーを活用した積立設定日の決定まとめ 近年のネット証券では積立設定日毎日、毎月、曜日指定など多種多用な積立設定が可能です国内のインデックス投資信託の大半はノーロード(買い付け手数料無料)なので、毎日設定でも手数料かかることなくドルコスト平均法で積立投資する事ができます 毎日買い付けるにしろ特定の日の買付けが有利になる事はないのか?…

  • 【相場雑感】株式市場暴落!リセッションのはじまりか

    今回世界株式市場暴落はリセッションのはじまりか Key(ケイ)です。10月以降、世界の株式市場は大きく調整し、特にこの12月は暴落ともいえる下落を記録しています ※この記事を書いた後の12月26日米国市場は5%を超える急反発しましたが、まだ一時的な自立反発の域を出ません 米国株式指標のひとつS&P500の12月単月だけを見た場合は、市場2番目の水準です S&P500。こんなに下げるとは思わなかったなけど、12月の下げ幅が史上2番目との事。1931年以来 https://t.co/4vuxUdImOi— Key(ケイ)@家計フォワード (@kakeyforward) 2018年12月21日 すで…

  • 【米国ETF】セクターETF戦略PFの現状確認

    シーゲル流リターン補完戦略として採用しているセクターETF戦略ポートフォリオの現状確認。 VDC:生活必需品セクターETF、VHT:ヘルスケアセクターETF、QQQ:NASDAQ100ETFの均等構成で超過リターンを狙う

  • 【米国株】忘れさられたNVIDIAへの投資を継続

    忘れさられたNVIDIAへの投資を継続 この夏までは市場を賑わせていたものの、高値から50%以上暴落し、すっかり誰も話題になる事もなくなったNVIDIA(NVDA) 290ドルで売りました! といいたいところですが放置していました。 とりあえず保有株は少し前に損出し売却したうえで、株数にして25%ほどひっそりと買い増ししました。またそこから下がりましたが・・・ まだまだここからある程度の下落はあるかもしれませんが、数年後を見据えれば買える水準と判断しました。 年初の記事です www.kakeyforward.com 元々、個別株を集中買いする投資方針でもなく、また、その度胸も無いのであくまでも…