searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

チームUKTさんのプロフィール

住所
大阪狭山市
出身
未設定

就活支援講座・面接・エントリーシート・小論文・コミュニケーションスキルについての指導。受験国語・就活支援講座・SPI言語分野対策・新入社員研修・人事採用係と指導内容も幅広く奥深い。

ブログタイトル
チームUKTの就活向上委員会
ブログURL
http://teamukt-neitei.blog.jp/
ブログ紹介文
内定を得るためと同時に本人の能力魅力の開発を目指した就活指導を展開。
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2017/11/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、チームUKTさんをフォローしませんか?

ハンドル名
チームUKTさん
ブログタイトル
チームUKTの就活向上委員会
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
フォロー
チームUKTの就活向上委員会

チームUKTさんの新着記事

1件〜30件

  • 講師紹介 teamUKTの「U」兎城

    1、名前 兎城 徹(うさぎ とおる)2、経歴 大学卒業後、高校国語教諭として就職。その後、特進クラス立ち上げ要員として他校に移籍し、難関私大・国公立大合格に驚異的な実績を残す。親の介護を機に退職したあと、輸入車ディーラー、注文住宅メーカー営業を経て、再び高校・

  • 面接まで行けるかどうかは書類が目に留まるか否か。

    とある人事採用係の方と話をしていたところ、大量に送られてくる履歴書・エントリーシートを短時間で評価するときには次の3つ。➀目覚ましい学歴(努力の証であるが、そうでない場合もあるので一旦面接まで進ませ、そこで判断する)②文章数行読んで、内容の濃さや説得力のあ

  • 自分達の学びを伝える力に。

    H大学の2・3回生対象の講義。回を経る度に、緊張感のある空気となってきています。毎週、自分の課題を見つけ成長を意識してコメントを書いたり、意見交換をしたりしています。インターンシップを経験した学びやその業界についての知識や理解を深めるグループディスカッショ

  • 石渡嶺司氏を御存知ですか。

    「就活」というものに関わるのなら、一度は見掛けたことがあるはずです。大学ジャーナリスト石渡嶺司氏の新聞記事やコラムや本。最近の著書でしたら↓これです。企業側の本音がわかりやすく書かれています。『キレイゴトぬきの就活論』石渡嶺司 この本以外にも就活本は数多

  • 持っている力と伝わる力

    昨日は、広島で4コマの文章講座の講義をしてきました。大学主催の日曜日に、参加日を一部支払っての参加。もうその時点で意欲に溢れる学生さんたちなのですが、講義の最初の数分間は少々厳しいことを言いました。「たとえその意欲があっても、たとえ能力が高くても、それが相

  • 国内大手3社内定!

    『同時に対策!エントリーシート&面接』の読者から報告を頂きました。・KEYENCE(キーエンス)機器開発製造販売・京セラ 電子機器医療機器開発製造販売・SYSMEX(シスメックス)医療検査開発製造販売3社内定をいただけたのこと!本書の内容をおさえて、別冊の内容

  • 「伝える」と相手の人生を少し明るくします

    2016年に就活講座を受講し、その後の個別アドバイス会にも参加してくれて熱心に自分の考えを伝えることを学んだSさん。個別アドバイスの指摘を踏まえて、メッセンジャーを通して推敲したものを見せてくれ、就活の状況も教えてくれていたのですが、評価された企業を辞退して、

  • 「普通」と言われると傷つきます

    「普通」の意味が変わってきているんですね。私達中年世代が何かの評価で「普通」というときには「可もなく不可もなく」「ちょうど平均ぐらい」「一般的で特に印象に残らない」というニュアンス。中高大生は、「普通」というと「こちらが期待した辺り」「求めていることに応

  • 内定報告

    昨日、大学の講座への移動中、1回生の1年間と2回生の半年担当していた教え子に声を掛けられました。「先生、内定もらいました!」希望の鉄道会社への就職が決まったとのこと✨彼は、学部のホームページにも自分の活動の報告を載せている多方面に意欲的でキラキラしている

  • 図書館検索をうまく利用して、知識という武器を鍛えよう

    移動時間も使いながら、ぜひ読書をしてください。自分の興味のある業界の著者が書いた本や新聞記事を検索してみましょう。「日本の技術」「AI」「接客」「ホスピタリティ」「アパレル業界」「スポーツ関連の仕事」等、気になるキーワードをいくつか設定します。次に、いつ

  • 言葉の重み(日大アメフトの模範解答考えてみた)

    会見をするたびに、「燃料投下」と言われている日大アメフトの件ですが、言いたいことはあるけどうまく文章にできない学生のお手伝いをすることが多いので、ついつい仕事柄、私も考えてしまいました。「私どもがスポーツに打ち込む学生に勝利の喜びを与えたいと熱心に指導し

  • 謝罪とは(日大アメフトの件から)

    日大アメフトの件について、私も学生に接する大人の立場なのでこれについてはいろいろと言いたいことがありますが、それは一旦置いておいて。皆さんは、〈謝罪〉というものを正しくできる人になってください。・潔く、早く。・相手の予想よりも深く、真剣に。・言い訳(過去

カテゴリー一覧
商用