WordPressプラグイン実験場
住所
出身
ハンドル名
wfw−wpさん
ブログタイトル
WordPressプラグイン実験場
ブログURL
http://windfieldway.com/WordPress/
ブログ紹介文
WordPressのプラグインをTwentySeventeenで試し役立ち情報を発信。
自由文
-
更新頻度(1年)

2回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2017/10/14

wfw−wpさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 全参加数
総合ランキング(IN) 54,606位 53,745位 53,172位 51,418位 51,420位 42,591位 46,069位 969,333サイト
INポイント 0 0 0 0 0 3 0 3/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 3 0 3/週
PVポイント 0 0 0 0 0 3 0 3/週
IT技術ブログ 220位 187位 179位 147位 152位 123位 138位 7,665サイト
WordPress 27位 19位 19位 17位 18位 16位 18位 508サイト
今日 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 102,063位 97,566位 94,758位 77,014位 77,076位 75,177位 76,092位 969,333サイト
INポイント 0 0 0 0 0 3 0 3/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 3 0 3/週
PVポイント 0 0 0 0 0 3 0 3/週
IT技術ブログ 335位 275位 232位 147位 142位 130位 136位 7,665サイト
WordPress 30位 23位 20位 16位 16位 14位 14位 508サイト
今日 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 全参加数
総合ランキング(PV) 31,535位 29,304位 29,312位 28,299位 28,306位 26,442位 27,033位 969,333サイト
INポイント 0 0 0 0 0 3 0 3/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 3 0 3/週
PVポイント 0 0 0 0 0 3 0 3/週
IT技術ブログ 212位 201位 203位 192位 192位 187位 190位 7,665サイト
WordPress 19位 17位 17位 16位 16位 16位 15位 508サイト

wfw−wpさんのブログ記事

  • ブログランキングで順位が下がってきたら・・・Pingを疑って!

    下記記事にも書いたが、ブログ村の記事が反映されず、アクセス数が徐々に落ちてきた。2か月ぐらい気が付かず、なぜアクセスがじわりじわりと下がってきたか、気が付かなかった。 ブログ村の記事が更新されない理由は、2つあり1つ目はPingを送るアドレスが変わっていたことと、バナーも新旧変わっていたなど、リニューアルの影響。二つ目はPingを送るタイミングまずかった為。記事作成のタイミングで送っていたが、公開するタイミングをずらしていると、Pingを送っても実際には公開されていない・・・という事態になっていた。以前は記事を作るとすぐに公開していたが、ここ数カ月は、一気に記事を作り、小出しで公開していた為、上記のズレが生じていた。 1つ目はリニューアルしたアドレスやバナーで対応。2つ目が今日ご紹介する「WordPress Ping Optimizer」というプラグインで解決。 このプラグインは更新時にPingを送るのではなく、公開時に送る為、上述のズレ問題が解決されます。Wordpressのデフォルト機能では更新するたびにPingを送ってしまいます。あくまでも公開時のみということがミソです。 また、ちょこちょこ更新するたびに、Pingを送り続け、ひどい場合はスパムとして扱われてしまう恐れもあります。このプラグインで更新時でなく公開時であれば、1回だけなので、スパム扱いはされません。

  • フッターに著作権のコピーライト(C)を表記をする方法

    もともとWordPressのフッターには、「proudly powered by wordpress」というリンクが配置されており、クリックするとWordPressのサイトに飛ぶようになっています。一目でWordPressで作ったサイトということが分かり、それはそれで良いのだが、何となく素人っぽい。 そこで、そのスペースに著作権のコピーライト(C)を表記をするとカッコイイし、一応これを表記しないと著作権が保護されないので、表記しておきましょう。 ここではTwenty Seventeenのテーマでの表記方法を記載します。 多くの方がサーバーにWordPressをインストールして使っていると思いますので、そちらを前提で説明します。 まず、サーバーのファイルマネージャーから「各ドメイン」毎のフォルダを見つけます。上記の著作権表記のしたいHPのドメインフォルダーを開くと、 「public_html」というフォルダーがあります。 その中に「サブドメイン」が並んでいます。 その中に「wp-content」というWordPressのコンテンツが入っているフォルダーを開きます。 その中の「themes」というテーマのコンテンツが入っているフォルダーを開きます。 今回は「twentyseventeen」のフッターを変更しますのでこれを選ぶ。 その中のテンプレートが入っている「template-parts」というフォルダーを開きます。 今回はフッターを変更するの「footer」のフォルダーを開きます。 その中の「site-info.php」というファイルを編集します。

  • HPやるならWordPress使うに決まってるって!だったら専用サーバーで!

    ホームページ(HP)やブログでアドセンスやアフィリエイトを始めてみたい人へ。今は無料ブログではGoogleアドセンスが出来ないので、自分でサーバーを契約して作るしかないと思います。 そうなると、HPを作るなら、ほとんどの人がWordPressを使うことになると思います。ここまで便利なツールは他に無いですからね~。 だったら、サーバー契約する時にWordPress専用のサーバーが便利です。 Z.com WPは、WordPress専用のサーバーで、WordPressを快適に運用できるようにサーバーが最適化されています。 SSDストレージ・キャッシュシステム・高速ネットワークにより高速化を実現。サーバーの管理はZ.comが行うため、サーバー運用についての専門的な知識や技術は必要ありません。 インストールや面倒な設定が不要であり、お申込みと同時にWordPressの環境が自動でセットアップされます。(もはやこれ常識ですね!!)初めての人は、びっくりすると思います。「えっ、WordPressと言うアプリを買わなくて良いの?」もしくは「どこかからWordPressをダウンロードしなくていいの?」・・・私も初めはそう思いました!!! WordPressのバージョンアップも自動で行ってくれるので、古いバージョンを使用して起こるセキュリティリスクの心配もなく、安心してWordPressを利用できます。 豊富な機能で快適にサイトの作成や更新に取り組んでいただけます。

  • Google AdSense の配置

    Google AdSenseを始めて、半年以上経過したが、PVは増えるものの、収益は一向に伸びない。むしろじわりじわりと下がり続けている感じ。毎日10円満たない。一桁の日々が続き、クリック単価の高い物がクリックされて時々ポンと上がるが、その後もさっぱり。 私の場合、もともとアドセンスやアフィリエイト用のテーマを選んでいるわけでなく、WordPressのデフォルトで入っているTwenty Seventeenというテーマを使っているので、HPは書きやすいし、プラグインの親和性も高く使い勝手は良いのだが、アフィリエイトやアドセンスには、とても使いにくい。 Google AdSenseはルールが厳しく、配置やページへの個数などゴチャゴチャうるさそうだったので、自動配置にしていた。

  • WordPressのテーマ

    皆さんWordPressのテーマは何を使っていますか?私はあまりよくわからず、デフォルトのTwenty Seventeenを使っています。このテーマは動画をヘッダーなどに埋め込んだり、かなりビジュアルに力の入れたテーマです。このテーマの特徴でもあるヘッダーがメチャクチャデカいという所もポイントです。 従って、個人のブログで写真や動画をたくさん貼って、ビジュアル的にかっこいいHPを作るには非常に適しています。 私の場合はアフィリエイトやアドセンスに使おうとHPを始めたので、ちょっとビジュアルにふりすぎて使いにくいと感じています。ヘッダーも無意味に大きく記事がなかなか出てきません。 特に固定ページで記事を作りたい場合、1カラムでも2カラムでも画面の一部しか記事が書けず、非常に無駄なスペースが多く妙に真ん中ばかりに記事が集中しています。スマホの場合は画面いっぱいの記事になるのですが、PCやタブレットの場合はとても気になります。 こちら2カラムで設定しましたが、1カラム目は表題だけで1列使って、2カラム目で記事なのです。1カラムに設定しても表題が無くなり多少広がるだけで、画面いっぱいに記事は書けません。。。 固定ページに縦長の広告も配置出来ないので、本当にスペースの無駄です。 一方、ブログのページはブログ・ウィジェットが右に配置できるので、そこに広告を掲載することができます。これならば、アフィリエイトやアドセンス用に広告を載せれます!!! まぁ、初めは固定ページにしっかりとした記事を書くつもりでしたが、結局だらだらとブログを書いているほうが多いので、Twenty Seventeenでもさほど困ってはいません。 あと、Google Adsenceで自動配置にすると、本文だけじゃなくサイドウィジェットやフォットウィジェットにも広告が飛び込んできます。見た目のきれいさを追求する人は、Twenty Seventeenで自動配置はやめた方が良いかもしれません。私は見た目は半分我慢して手間を省くために自動にしているので、まぁ、仕方が無いとあきらめています。 ・・・ということで、これからWordPressでがっつりアフィリエイトやアドセンスで稼ぎたいという人は、アフィリエイト向けのテーマを使った方が良いでしょう。ブログ中心でほどほどに。。。という私みたいな人向きですね。

  • 結局7個でプラグインは十分!!

    Wordpress を使い始めてしばらく使ってみましたが、結局7個しか使っていないことに気が付きました。あと地図や表もGoogleMapのデフォルト機能やTinyMCE Advancedの機能で十分なんですよね・・・。 結局、色々とたくさんプラグインを入れると重たくなるので、無駄なものは入れないほうが良いのです。また、頻繁に更新しないといけなくなり、放置しているとセキュリティー上も良くないのです。 ブログ系のアフィリエイトやアドセンスなら下記7つでOKです。

  • 《地図の埋め込み》ページ追加

    《地図の埋め込み》ページ追加しました!!Googleの機能だけでも埋め込むことができますが、プラグインを使えば色々な機能が使えます。ただ、Googleがルート表示など、もともとHPに埋め込む機能があるので、プラグインの優位性があまりありませんねぇ。。。ポインターがたくさん置けるぐらいでしょうか。。

  • Jetpackインストールしました

    超有名で基本中の基本のプラグインを追加しました。ほとんどの機能が他のプラグインでまかなえるので、これと言って特別入れたいわけではないのですが、強いて言うなら関連記事が作れるところでしょうか。統計もアフィリエイトのページやアドセンスのページでほぼ分かるし、あまり細かい部分は今のところ嬉しさはありません。 ただ、ツールバーをJetpackのほうにすると、動作が非常に早くなった気がします。画像の表示を早くする機能もあるからでしょうか。。。 今のところ、1個だけプラグインを選ぶなら、これになるかもしれません

  • 《リンクカード》と《人気記事ランキング》

    《リンクカード》と《人気記事ランキング》のページを追加しました。 アフィリエイトをやる上で、過去に書いた記事を参照したい時にリンクを貼るのですが、テキストでは味気ないので、カードタイプにすると、読んでくれる可能性が高くなります。また、人気記事ランキングは、やはりみんなが興味があるものは何か分かるだけでなく、開いたページで興味が無くても、ランキングからそのページに飛んでくれれば、そのサイトの中にいる時間を長くしてくれます。ぱっと見て「あぁ、つまらない」と思っても、ランキングにはみんなが興味があるページが上位に来るので、そちらを見てくれます。

  • WordPress専用のサーバー

    最近、売り出し中のWordPress専用サーバーのZ.comを紹介します。 Z.com WPは、WordPress専用のサーバーで、WordPressを快適に運用できるようにサーバーが最適化されています。 サーバーの管理はZ.comが行うため、サーバー運用についての、専門的な知識や技術は必要ありません。初心者にもやさしいのです! インストールや面倒な設定が不要で、お申込みと同時にWordPressの環境が自動でセットアップされます。 WordPressのバージョンアップも自動で行ってくれるので、古いバージョンを使用して起こるセキュリティリスクの心配もなく、安心してWordPressを利用できます。いちいちバージョンアップしなくてもOKです。 豊富な機能でサイトの作成や更新に集中できます。