プロフィールPROFILE

houbutukenichiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
雑著彷徨記
ブログURL
https://dreamingmc.exblog.jp/
ブログ紹介文
近代仏教研究、新宗教研究
更新頻度(1年)

18回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2017/07/25

houbutukenichiさんのプロフィール
読者になる

houbutukenichiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,855サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 20 50 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,106サイト
創価学会 批判・告発 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30サイト
幸福の科学 批判・告発 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 37サイト
仏教 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 352サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 39,451位 37,186位 37,163位 35,664位 37,109位 38,752位 42,795位 977,855サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 20 50 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 431位 397位 402位 373位 397位 428位 495位 13,106サイト
創価学会 批判・告発 12位 11位 12位 12位 13位 13位 14位 30サイト
幸福の科学 批判・告発 7位 7位 7位 7位 7位 7位 7位 37サイト
仏教 31位 28位 28位 26位 26位 30位 35位 352サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,855サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 20 50 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,106サイト
創価学会 批判・告発 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30サイト
幸福の科学 批判・告発 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 37サイト
仏教 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 352サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、houbutukenichiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
houbutukenichiさん
ブログタイトル
雑著彷徨記
更新頻度
18回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
雑著彷徨記

houbutukenichiさんの新着記事

1件〜30件

  • 日蓮傳

    星野武男『現代人の日蓮聖人傳』文松堂出版部、1935年の附録より。これで全てではないが、最初調べたときは、日蓮伝の豊富さに驚いたものだ。大正の星野や石川教...

  • 雑記

     結局仕事としては、さまざまなタイプのテキストに(質問されるなどして)強制的に接触し読解し明解な言葉で相手に説明するというプロセスが好きなのだと思う(もち...

  • 井上靖『天平の甍』刊行年表

    一九五七年の『中央公論』における連載が初出であるが、その後、半世紀にわたり怒涛の出版である。一九五七年単行本、中央公論社(一九七七年、一九七九年に再刊)一...

  • 新刊 『在野研究ビギナーズ』(明石書店)

     第9章 センセーは、独りでガクモンするを寄稿しました。学問と仕事を主軸にした個人史になっています。 在野研究ビギナーズ――勝手にはじ...

  • 新刊『法華仏教研究』第28号

    購読はこちらから→https://hokkebukkyoukennkyuu.theblog.me/龍門寺文蔵氏の名を見て驚いた。論文で以下を参照したことが...

  • 階層と投票行動

    世間には、人生の底が抜けてしまった人、抜けていたけどギリギリでもちなおした人、運が良く(偶然) 、またまあまあ努力して「ふつうの人」まで這い上った...

  • 煩悩即図書館

    これまで‪死んだ親の事業負債と高校から院までの学費で、原則休日なるものをとらず人生の約6割を返済に費やしてきたわけだが、この世の不条理・不平等を思い...

  • チョムりたい

    https://www.amazon.co.jp/dp/4797680377/ref=cm_sw_r_tw_api_i_9P1kDbR5PGSM3http...

  • 参考書が多過ぎ

      大学受験生や高校生を個人指導していて、いま参考書なるものがべらぼうに多くて、若人たちを翻弄させているのではないかと危惧している。とく...

  • 社会学も読んでいる

     近年不断は専ら「干物」のテキストに向かい、自分のなかで形成されてきた歴史像とのアウフヘーベン的な行為を愉しんでいるが、この4月、5月は時間を見つけては社...

  • 洋行の行路

     福沢諭吉が反訳のため洋行した際の行路(1861年12月〜翌年3月)だが、40人くらいの大所帯で船、汽車、船、汽車と移動、『福翁自伝』によれば4...

  • 世界の果てで、生き延びろ

     町田文学館の八木義徳展に行ってきた。八木の『命三つ』を読まなければ「延命十句観音経」なんて一生知らなかったと思う。何かの作品にキリストだけが家...

  • 去年出会った良書

    「虚心坦懐に死者たちのことを知ろうとする努力を続けさせてください。そして、論文を書くことによる見返りを求める一切の私心を、自分は優れた研究者、文章家だと慢...

  • 『法華仏教研究』第27号が発刊されました

    [学術論文]『諸法実相抄』の考察(川崎弘志)『事理供養御書』の考察(川崎弘志)近代法華仏教研究の成果と課題(大谷栄一)田中智学と本多日生の日蓮主義再考(ブ...

  • メモ:菊池寛『閻魔堂』の無信仰

    「「閻魔堂」で作者が意図した事は、仏教の世界、それも僧侶達の道徳意識とその堕落ぶりを描く事であった。菊池は、戯曲の要素として、「道徳との交渉を持つ事」の必...

  • 田中善信『芭蕉 「かるみ」の境地へ』2010年

    其角の「芭蕉翁終焉記」に、1682年の大火を逃れた芭蕉が「猶如火宅の変を悟り、無所住の心を発し」たとあり、これは法華経譬喩品と金剛般若経の言だと田中氏は指...

  • [メモ]非仏教者・種田山頭火

    上田都史『山頭火の虚像と実像 その名句一九五句の鑑賞』講談社、1990年「山頭火は出家得度し、耕畝の法号まで授かったのであるから、まぎれもない禅僧である。...

  • ‪◯◯とは何か問題

    ‪「いま何を研究されているんですか?」「生物と非生物の境、すなわち生物とは何かという問題について研究しているのであ〜る」「…ほほーお一人でこりゃまた随分と...

  • 新刊2冊から

     宗教社会学者の塚田穂高さんから「宗教が政治に関わるということ」(西村明編『いま宗教に向き合う2 隠される宗教、顕れる宗教 国内編Ⅱ』)及び「戦後宗教の右...

  • ブックレヴュー:『ニーチェ入門 悦ばしき哲学』

    ※仏教、日蓮に関連づけた紹介になっているのは、『法華仏教研究』第20号(2015年)の埋草に使用した記事が元になっているためです。日本の哲学者たちが、エッ...

  • 書評『宗教と政治の転轍点 保守合同と政教一致の宗教社会学』

     以下は3年ほど前、『法華仏教研究』第21号(2015年10月発行)の「本の紹介」に掲載された拙書評を転載したものです。ブログ用に多少表記等を変更してあり...

  • 仏教観の奇妙(8)ほぼ買わない宣言

     断っておかねばならないのだが、以上の議論は主にゼロ年代までの教団書籍を論拠としている。だが幸福の科学は二〇一三年から「大学シリーズ」、二〇一四年から「仏...

  • 書評『出口王仁三郎 帝国の時代のカリスマ』

    何年も前に雑誌に書いて、しつこくもアマゾンにまで書き込んだ記事だが、懲りずにブログにも載せておく。

カテゴリー一覧
商用