searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

たっくんまっくんさんのプロフィール

住所
草津市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
汗と臭いのお悩み解決ブログ
ブログURL
http://onayamikaiketu.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
手汗や脇汗ですごく苦労してきた筆者の体験をもとに、効果があった対策方法などを紹介していきます。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2017/07/16

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、たっくんまっくんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
たっくんまっくんさん
ブログタイトル
汗と臭いのお悩み解決ブログ
更新頻度
集計中
フォロー
汗と臭いのお悩み解決ブログ

たっくんまっくんさんの新着記事

1件〜30件

  • これでデートもバッチリ!手汗を止める方法徹底解説!

    「手汗がひどくてデートで手を繋げない」 「手汗がひどいので突然握手を求められると対応に困る」 「メモを手書きするとメモ帳がべちゃべちゃになる」 などなど 手汗に悩み日々を憂鬱に過ごしている方、なんとかしたくて手汗対策を模索している方、そういう方は私以外にも多いでしょう。 何を隠そう、上に挙げた内容は全て私自身の体験した内容です。 というより私の体験談はこんなもんじゃ収まらないくらい多いです。 もしかしたら体験談だけで記事が1つ書けちゃうくらいでしょう(笑 そのぐらい手汗のひどかった私ですが、今では手汗を気にせず生活することが出来ています。 当然デートでも手を繋ぐことができましたし、今では結婚も…

  • 脇汗を止める手術について ~副作用についてしっかりと理解しよう~

    重度の脇汗に悩んでいる方にとって、脇汗は大きなストレスですよね。 毎日のお手入れや対策も大変ですし、もし手術をすることでそれらのコンプレックスから解放されるのであればとても魅力的だと思います。 しかし、手術は高額ですしデメリットもありますので、それらをしっかりと理解してから実施することが必要と思います。 手術をする前にできることはたくさんありますので、まずはそちらを試してみるのも良いと思います。 下記の記事で紹介しているので参考にしてみてください。 onayamikaiketu.hatenablog.jp 脇汗手術のデメリット さて、手術を実施するにあたり、まず初めにデメリットについて伝えてお…

  • 脇汗を止める対策方法徹底解説!これでもう脇汗には悩まない!

    「脇汗が多くて、気が付くと服に汗染みができている」 「脇汗の汗染みが周囲の人に気付かれていないか、気になって恥ずかしい…」 日々、止まらない脇汗に悩み、脇汗対策を模索している人は結構多いのではないでしょうか。 かくいう私も、車を運転したり、ちょっとゲームをしたりするだけで気づかないうちに脇汗が大量に出てしまうような体質の人間です。 外に出る時は出来るだけ汗染みが目立たないような色の服を着たり・・・などといろいろ苦労してきました。 しかし、いろいろな対策を試すことで現在はほとんど脇汗に悩むことなく生活することが出来ています。 これまでに実施してきたり、調べたりした対策方法を以下にまとめますので、…

  • 顔汗を止める方法!体質改善、顔汗用制汗剤など対策をご紹介!

    ちょっと外を歩いたり、気になる人と話したり、もしくは仕事のプレゼンや打ち合わせで話す時などなど、ちょっとしたことで顔から噴き出し、顎をしたたり落ちるほどの汗が・・・ 人が見てすぐにわかる顔汗はとても恥ずかしくて早急になんとかしたいお悩みですよね。 顔汗の対策は体質改善や制汗剤などメリットの違ういくつかの方法がありますのでご紹介していきます。 体質改善 ちょっとした気温の上昇や運動がきっかけで突然大量の汗をかく人は、汗をかく機能が衰えていることが原因かもしれません。 運動不足で汗をかく機会が減ると、体中にある汗腺の中でも心臓や脳から遠い手足の汗腺は休眠してしまいます。 そうすると、いざ汗をかいた…

  • 人より汗の量が多い気がするけど・・・これって病気?(多汗症について)

    え~まず最初に言っておきますが、汗をかくという作用はまったく健康的で、身体にとって有益な反応なんです。 人は汗をかくことにより、体温を下げたり、体内の毒素を排出したり、塩分濃度を維持したりします。 なので、汗について基本的にあまり心配し過ぎる必要はありません。 とはいえ、このブログをご覧になっている方はおそらく、周りの人に比べて汗の量が多く、心配になっている方たちだと思います。 なので、汗の量が多い場合に考えられる病気と、その見分け方を紹介していきたいと思います。 多汗症 汗の量が多い時に最初に疑うのは「多汗症」ではないかと思います。 誰でも、暑いときや運動をしたときには汗をかきますし、精神的…

カテゴリー一覧
商用