searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

SBBTさんのプロフィール

住所
杉並区
出身
杉並区

1976年にスタート、エルメス専門の買取販売店としてお客様のもとへバーキンやケリーなどのバッグをご案内して参りました。バーキン、ケリー、その他様々なエルメスバッグのデザインやカラーについて豆知識をご案内しています!またヨーロッパ駐在スタッフより、パリ情報もお届けしておりますので是非ご覧ください♪エルメスバッグ、バーキン、ケリーの購入、買取先をお探しでしたら是非SBBTまでお声がけください。

ブログタイトル
フランス・パリ観光ブログ
ブログURL
https://hermes.sbbt.co.jp/
ブログ紹介文
フランスを旅行に訪れる皆様へのおすすめの街歩き、パリ観光、美術館、イベント、カフェ、お土産などの旅行情報です。
更新頻度(1年)

70回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2017/07/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、SBBTさんの読者になりませんか?

ハンドル名
SBBTさん
ブログタイトル
フランス・パリ観光ブログ
更新頻度
70回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
フランス・パリ観光ブログ

SBBTさんの新着記事

1件〜30件

  • ゴールデンウィーク明けの5月

    ゴールデンウィークも終わりましたね。どこへも出かけず、友人にも会わないゴールデンウィークは初めてのことでした・・。でもお天気も良く、気持ちの良い気候になってきましたね。 イタリアやスペインでも、ついに屋外での運動を許可し始め、コロナウィルスのロックダウンも段階的に一部解除に踏み切り始めました。

  • ディズニーのショー映像を家から楽しむ

    自宅に待機している間にも楽しい映像を見て元気になりたいですよね。 今日4月28日は東京のディズニーファンにとっては、ショー「ファンタズミック!」が始まった思い出の日だそうで、友人から映像リンクが送られてきました。(ファンタズミックは2011年4月28日よりスタートしたショーだそうです) ディズニーシー ファンタズミック

  • レ・ミゼラブル「民衆の歌」の映像と歌詞

    STAY HOMEということで、家にいながらも映像でテレビに出演したり、皆の映像をコラボレーションして演奏することが増えてきました。 今回は、レ・ミゼラブルより「民衆の歌」の映像があったので、こちらに貼っておきます。 民衆の歌 多くの舞台がキャンセルになっている中、日本を代表するミュージカルスターが集まった映像に、沢山の感動の声が集まっています。

  • エッフェル塔のライトアップ、家にいましょう!

    自宅に待機する期間、confinementもパリでは33日目になりました。 コロナウィルスがまだまだ猛威を奮っていますが、皆様どうか外出時お気をつけてお過ごしください。 人通りの少ない時間帯のウォーキングにて撮影したエッフェル塔の写真をいくつかご紹介します。 エッフェル塔の現在のライトアップの様子

  • フランスのオーケストラ演奏映像(皆が在宅で演奏!)

    美しいフランスのオーケストラによる演奏がとても素晴らしいので、こちらにメモしておきます。 自宅で待機している間に、皆に元気を届けようと、それぞれの演奏家が家から演奏し、それを編集した映像がこちらです。 ▶フランス国立管弦楽団(l'Orchestre national de France)による演奏

  • 美術館や絵画情報、展示会詳細がまとまっているサイト

    様々な美術館のについての情報を知ることができるサイトや、絵画のデーターを集めている便利なサイトをまとめておきます。 MUSEY 絵画作品の解説サイト MUSEYは、世界中の絵画作品を解説しているオンラインミュージアムです。作家や美術館別にご覧になりたい作品を探すことも出来ます。現在、7,912件の絵画作品の解説が掲載されています!

  • ルーヴル美術館のオンラインバーチャル見学

    ルーヴル美術館の中を、バーチャルな世界で体験することができる画期的なサイトがあるので、ご紹介致します。 ルーヴル美術館とは? ルーヴル美術館(Musée du Louvre)は世界3大美術館にも数えられている国立美術館です。パリの中心、1区のセーヌ川右岸、シャンゼリゼ通りの後にチュイルリー公園を抜けたところにある美術館です。美術館の収蔵品は380,000点以上とのことです!

  • オンライン展示を行っている美術館と博物館

    新型コロナウィルスの感染で家に滞在している間に便利な芸術系のサイトをまとめました。 グーグル アート&カルチャー 最近はグーグルのアート&カルチャーのページにて様々なオンラインでの画像展示、ストリートビューや建物内の様子を見ることができるようになっています。ヴァーチャル美術館探訪をすることができ、とても興味深いです。

  • メトロポリタン歌劇場がオペラを無料ストリーミング中!見る方法【期間限定】

    オペラ座ファンなら見逃せない、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場の公演が、新型コロナウィルスで世界中が大変な状況になっている今、期間限定で無料公開されています!3月16日から開始されているこの試み!毎日異なる演目を楽しむことが出来るレアな機会です! メトロポリタン歌劇場の演目を無料公開中

  • パリのオペラがオンラインで無料公開中!【コロナ対策の期間限定】

    フランスでは家に籠もることしかできない今だからこそ、各方面で無料でサービスを提供しているところがあります。 オペラ座の公演の無料公開 パリのオペラ座での公演を、france tvというサイトにて期間限定で無料公開しています。期間限定ですので、その期間中に公開されている公演のみを映像で見ることが出来ます。

  • パリの最近の状況/対コロナウィルス(3月23日)

    コロナウィルスの感染が日に日に拡大しているヨーロッパ。 23日現在、フランスの新型コロナウィルスの状況は、1月24日以降の感染者が16,018名、亡くなった方が674名となってしまいました・・。 パリの3月中旬の状況 パリでは幼稚園から大学まで全て休学となり、その後ショップ以外に、レストランやバー、カフェなど全ての店舗での営業が停止となりました。

  • フランスのコロナウィルスの状況(3月12日)

    ついにフランスでの新型コロナウィルスの感染者も1000人を超え、イタリアでは1万人超え・・・。日本国内でも感染経路不明な感染がどんどん出てくるようになり、感染拡大の歯止めが効かなくなってきています。 自粛活動が長く続くことによる企業活動、経済活動の厳しさも人々を苦しめます。新型コロナウィルスに効く薬やワクチンが一刻も早く無事開発されますように、と日々願うばかりです・・・。皆様もどうかお気をつけてご

  • バスティーユ広場観光と歴史、オブジェは何?治安は?

    バスティーユ広場のまわりはとても賑わっており、沢山の人で賑わっています。フランス革命の際に大きな舞台となったバスティーユ広場。漫画「ベルサイユのばら」ではオスカルがフランス軍と戦う名シーンとして涙した方も沢山いらっしゃることでしょう。

  • コロナウィルスによるアジア人差別とは?(フランス)

    新型コロナウィルスの感染によりアジア人に対する差別がフランスで話題になっているので、確認してみました。 新型コロナウィルスのフランスの状況 フランスはヨーロッパで初めてコロナウィルス感染者が出た地域(1月24日)です。現在確認された感染者は6人です。 武漢からの帰国者への対応

  • モンソー公園/パークモンソー(パリ)ジョギング&子供連れにおすすめの公園!

    ジョギングにおすすめの、凱旋門からもすぐの穏やかな公園についてご紹介致します!

  • ギメ東洋美術館(フランス・パリ)仏像や陶器、日本美術もあります。

    ギメ東洋美術館というパリ一の東洋美術専門の美術館があります。どのようなところなのか、チェックしてみます! ギメ東洋美術館とは? ギメ東洋美術館(Musée national des arts asiatiques Guimet)は、リヨンの実業家、エミール・ギメ(1836

  • バルザック(人間喜劇などの小説家)の家。パリの景色が綺麗でピクニック可能

    19世紀を代表するフランスの小説家オノレ・ド・バルザック(Honoré de Balzac)のパリにある家を訪れることができます。どのような雰囲気の美術館なのかご紹介します。 バルザックとは? オノレ・ド・バルザック(Honoré de Balzac)(1799〜1850)フランスの小説家。

  • シュペット!シュケットにクリームを入れたお菓子屋さん

    フランスのパン屋さんやパティスリーで見かけるシュー生地のお菓子、シュケットについてご紹介します。 シュケットとは? シュケットとは、Chouquetteと書き、一口サイズのシュー生地にあられ砂糖をまぶして焼いた伝統的なお菓子です。どのパン屋さんでも見かけるお菓子で、沢山入って袋に入れられて販売しています。 外側はサクッとしていて、パンに近いしっかりとした感じです。

  • パリでのストライキはいつまで続くの?原因は何?

    現在フランスでは年金制度の改革に反対して、交通機関を中心に大規模なストライキが12月から長らく続いています。 様々な所に影響が出ていますが、特にメトロの運行が不安定だったことが一番パリで生活する人々の生活に影響を与えました。12月5日から始まり、未だに続いています。パリジャン達は徒歩もしくは自転車での生活を余儀なくされ、今年の冬は健康的だ、なんて冗談も飛ぶくらいです。

  • モネの睡蓮があるマルモッタンモネ美術館!ルノワール作品もあります。

    モネの睡蓮といえば、オランジュリー美術館が有名ですが、マルモッタンモネ美術館にも沢山の作品があります。さらに、あまり混んでいないので、ゆっくり鑑賞できるのがポイント!どのような作品があるのか、外せない作品はどれなのか、ご紹介致します。 マルモッタンモネ美術館とは?

  • マルモッタンモネ美術館の作品(モネの睡蓮)と行き方

    モネの作品といえば、オランジュリー美術館内の360度に広がる睡蓮が有名ですが、モネの作品はマルモッタンモネ美術館にも沢山収蔵してあります。どのような作品があるのか、また美術館への行き方をご紹介致します。 マルモッタンモネ美術館とは?歴史と特徴 マルモッタンモネ美術館はパリの西側にある16区、ブローニュの森の少し手前に位置している美術館で、印象派の名画が揃っています。

  • フィリップコンティチーニとユーハイムがコラボしたバームクーヘン

    日本のケーキが売っているよ、とフランス人の友人から教えてもらってからハマっているフィリップ・コンティチーニ(パリ店)のバームクーヘンについてご紹介致します。 フィリップ・コンティチーニとは?

  • フィリップコンティチーニとは?店舗は渋谷と銀座。人気のパフェ、ブラウニー、ミルフィーユ!

    フィリップ・コンティチーニはフランスのデザート界の巨匠です。フィリップ・コンティチーニの経歴、店舗にてどのようなチョコレートやケーキ、お菓子を販売しているのかご紹介致します。 フィリップ・コンティチーニとは? フィリップ・コンティチーニ(Philippe Conticini)は1963年8月16日、パリ郊外、中心から電車で30分程度南東に位置しているショワジー=ル=ロワ(Choisy-le

  • ヘミングウェイバー(リッツホテル・パリ)歴史ある伝説のバー

    パリには、お洒落なバーがいくつもありますが、ヴァンドーム広場内のヘミングウェイバーは歴史があり、内装も美しく、大変人気のあるバーです。デートにも、接待にもおすすめです。 ヘミングウェイバーとは? リッツホテル内、リッツバーの真向かいに位置しているヘミングウェイバー。可愛らしいサイズのバーはすぐに満席になってしまいます。

  • ヴァンドーム広場とリッツホテルのクリスマスデコレーション(2019年)

    美しくゴージャスな空間、数々の有名高級ジュエリーショップ店がひしめくヴァンドーム広場です。2019年のクリスマスの様子はこちらです。 ヴァンドーム広場 広場に入る前にあるルイヴィトン店舗は美しく黄金の陽光のようなデザインが建物全面に施されて通行客の注目を集めていました。 さて、ヴァンドーム広場です。美しいクリスマスツリーが輝いています。

  • グランパレ内のアイススケートは夜ナイトクラブのように盛り上がります。2019年冬

    パリのグランパレの展示場の部分は、毎年冬になるとアイススケート場に変身します! 一体どのような感じなのかご紹介致します。 グランパレ内のスケートの特徴 グランパレ内、スケート場になっているのは、国際的な展示会として使用される吹き抜けの大きな会場です。そこに、広さ30m×90m=2,700m²

  • パリのチュイルリー公園のクリスマスマーケット2019年

    テロが起きた年、2015年まではシャンゼリゼ通りにてクリスマスマーケットが開かれていましたが、その後はチュイルリー公園にて簡易遊園地も合わせたクリスマスマーケットが開かれています。2019年の様子を見てましょう。 チュイルリー公園のクリスマスマーケット 食べ物や飲み物を提供している屋台、子供から大人までが楽しめるアトラクションが一緒に並んでいます。

  • 凱旋門、パリの新年のカウントダウン2020年。シャンゼリゼ通りとその他の場所

    あけましておめでとうございます。 いつも当ブログをご覧いただきどうもありがとうございます。 2020年もどうぞよろしくお願い致します! 2020年一番最初の記事ということで、パリの2020年の新年カウントダウンの様子を記載しておきます。 凱旋門とシャンゼリゼ通りの新年カウントダウン 毎年恒例のシャンゼリゼ通りと凱旋門のカウントダウンについて記載します。 23

  • パリ市庁舎のクリスマスマーケット2019年

    パリ市庁舎前の広場にも素敵なクリスマスデコレーションが飾られています。 パリ市庁舎 Hôtel de Ville(オテルドヴィル)と呼ばれている市庁舎前の広場にも、クリスマスツリー、メリーゴーランド、クリスマスマーケットの屋台がいくつか置かれていました。 プロジェクションマッピング

  • ノートルダム大聖堂と近くのクリスマスマーケット2019年

    4月の火災から早8ヶ月、ノートルダム大聖堂の12月の様子と、近くで開催されているクリスマスマーケットについてをお知らせします。 ノートルダム大聖堂の様子 例年24日深夜にクリスマスイブのミサが行われてきましたが、今年は建物の復旧工事が続いているため開催されませんでした。ノートルダム大聖堂にてミサが開催されなかったのは1803年以降初めてのことだったそうです。

カテゴリー一覧
商用