searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
つけ麺は苦手です
ブログURL
http://tochigiramen.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
栃木県内のラーメンを中心とした食べ歩きのブログです。
更新頻度(1年)

209回 / 365日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2017/07/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、アンディーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
アンディーさん
ブログタイトル
つけ麺は苦手です
更新頻度
209回 / 365日(平均4.0回/週)
読者になる
つけ麺は苦手です

アンディーさんの新着記事

1件〜30件

  • 橋本屋@壬生町壬生丁 2

    大田原市行脚のおかげで、壬生町がご近所に感じる・・・。橋本屋さん、前回訪問時はラーメンでした。おそば屋さんですから、肝心要のを食べとかないと気が済みません。一番乗り~! 開店時間から出前注文の電話がひっきりなしにかかってきます。カツ丼セット辺りが妥当かな。となれば、かけかもりで悩んじゃう。汁好きなので、暑いのなんか関係ない。「カツカレー(850円)」なんでぇ~!?そば屋特有のカエシを用いたタイプでは...

  • かのか@宇都宮市一条 2

    前回、お店一押しのラーメンを見送った事に、若干悔いが残ってしまった。そんな訳でリベンジしにきました。メニュー表は使い回し画像です。先ずは「ラーメン・餃子セット(税抜 880円)」から~の、かのかラーメン。白湯スープとはいえ、粘度はかなり低く抑えられたサラサラタイプ。ゴクゴク飲めちゃう。当然、動物系の旨みたっぷりです。個人的には予想に反して、こちらのスープの方が好みかも。尚、麺は清湯のしょうゆラーメンと...

  • めん処 楽楽@大田原市黒羽

    じつは行脚中一度フラれてます。今回は、訪問予定店リストを複数用意して臨みました。開いててよかったよ~最近は、この手のリノベーション系飲食店が増えましたから、特に驚きはせず進みます。厨房とカウンタ-2席。この辺りは軽くリフォームされたのでしょう。おじちゃんワンオペで切り盛り。ご覧の通りカウンターがもう一席空いていましたが、常連さんぽかったので、ここは遠慮し、テーブル席を確保。その他の間取り等見渡すと...

  • 黒羽ドライブイン@大田原市黒羽

    今回の行脚は、皆さんお待ちかねのドライブインシリーズです。カウンター席は無く、テーブル&座敷のレイアウト。少年時代の懐かしき記憶、昭和の面影がたっぷり。叔父さん達に連れられて食事に行くと、必ずドライブインでした。その中の一人はトラックドライバーでしたので納得するのですが、他の叔父さん達はきっと当時流行った東映映画、トラック野郎に影響されていたのかな? おっと、道草を食ってしまいました。漢の定食達。...

  • 喜楽@小山市暁

    喜楽さんが営業を再開されたとの情報を聞きつけての訪問。11時15分到着。既に暖簾は掲げられてました。良かった~カウンター席は無く、テーブル&座敷のレイアウト。老夫婦で切り盛り。滞在中、昼前だっていうのに、4組のお客さん達が出入りされてました。人気食堂なんだね。300円でミニラーメンが付くのなら、ご飯ものからチョイスしてみよう。「オムライス ミニラーメン(1,050円)」前回食べた記憶がないくらい、久しぶりのオム...

  • 中華料理 仁@鹿沼市上野町 2

    ネタに困ったときこそ、鹿沼市。久しぶりに仁さんを訪問してみました。こんちわ~!さて、何注文するかな。そういえば、店先にお得なランチメニューがあった。現在、巷では糖質ダイエットが流行ってますね。ご存知の方も多いと思いますが、私20年近く夜は炭水化物をほとんど口にしません。だから家でカレーなんぞ滅多に作った試しがありません。じゃあ、いつカレー食うんだい?今でしょう!「カレーセット(790円)」乾物系の旨味...

  • まつざき@大田原市南金丸

    開いててよかった、まつざきさん!じつは過去に2度フラれてまして、今回も別のお店に向かおうと思っていた矢先、偶然にも店の前を通過中暖簾が出ているのを発見。これを見逃すはずがありません。無機質な店内は、何気にキャパでかし。白河ラーメンを提供されてますが、味噌もあるのね。醤油スープに飽きが来た場合でも、気分転換ができるという、常連さん達にはグッドなメニュー構成。「ラーメン(600円)」なみなみと張ったスープ...

  • はっちゃん食堂@大田原市南金丸

    またまた黒羽地区へとやってきました。車での所要時間は片道で軽く1時間を超えます。開店間もなくだったので、ひとりテーブル席を確保。厨房を一望できるカウンター席の裏側はテーブル席も完備。キャパでかし。味噌ラーメンが同価格とは。中華鍋を使わないシステムなのかも。嫌いじゃないよ。定番料理も抜かりなし。「ラーメン(600円)」漬物付きなのが食堂らしいね。スープの表面にはチラチラと脂カスが浮いてます。おそらくはチ...

  • 鶴カントリー倶楽部@宇都宮市新里町 3

    今年に入り、鶴カントリークラブに激安プランがあったので、こちらでプレーしていました。約半年の間、レストランで食べた料理達です。ハワイの雰囲気を頑なまでに演出したいレストラン。「ステーキ弁当」4~5月の間は3密を警戒し、持ち帰りOKのお弁当。入場の際は、検温とマスク着用の徹底がなされていました。「ガーリックシュリンプ弁当」ワイハローカルの大好物ファストフード。弁当だから尚更リアル。ガーリック香る海老の唐...

  • 南地楼@宇都宮市陽東 2

    南地楼さんでデフォ食べていないのを思い出し、5年ぶりに訪問してみました。カウンターを陣取り、豊富なメニューの中から・・・単品じゃつまらないので、ラーメン絡みのセット品をチョイスしたいと思います。「中華丼セット(1,320円)」千円越えのランチとなってしまいましたが、予想通りどちらもフルサイズ。2人前を食べる事になります。朝起きて固形物は一切口にしていませんから、なんとかなるでしょう。ファーストインプレッ...

  • 白龍@大田原市本町

    屋号的には、本格派中華料理店なのかな? でも暖簾はラーメン。とりあえず入店してみます。バリエーション豊富な麺類が中心。定食類はかなり絞られています。だから・・・店内もいたってシンプル。ちなみにカウンターからの撮影ですが、他にテーブル席があり、更には奥座敷も完備。何気にキャパデカし。「ラーメン(680円)」ほんのりゴマ油の香るスープは、ガラと香味野菜から取った出汁感がいい具合に主張してきます。寸胴に気...

  • 梅香@大田原市今泉

    年季の入った町中華屋さんにやってきました。ここまでの道中、大田原市街地もだいぶ見慣れてはいたので、アウェイ感はかなり薄れてきたかと。カウンター席からの眺め。当然の如く老夫婦が切り盛り。梅香特製肉かけごはんが気になるところではありますが、ここはぐっと我慢。「ラーメン(550円)」上品なビジュアルですね。見た目同様、スープもそんな感じ。雑味を一切感じず、無難にまとめられている王道の醤油スープ。だからなの...

  • しじみ中華蕎麦 イツ花@小山市中久喜

    まだまだ食べれるよ~そんなこんなで向かったお店はこちら。小山市行脚暫定コンプ後にオープンされたお店。お店立ち上げてまだ日が浅いからなのか、種類は塩・醤油のみ。落ち着いた頃には新メニューが顔を出すはず。全然問題ないさぁ~主要食材のしじみは涸沼産、こうして黒板に書かれているという事は、仕入れの時点で最良のしじみをセレクトするのでしょう。真っ赤なパーテーションが斬新。「しじみ中華蕎麦 塩(850円)」浅めの...

  • 手打ちらーめん 佐野屋@小山市駅南町

    佐野市で営業されている佐野屋さんが、小山市のフトン巻のジロー敷地内で屋台を出店されてます。開店時間が分からなかったので、流れに身を任せ11時15分に到着。多分ポールでしょう。ちなみになんで屋台営業もされているかは、こちらでご覧下さい。屋台と言ってもカウンターを取り囲むのではなく、このようにブルーのイートインスペースに案内されました。ワンコインでラーメンが楽しめるなんて、ありがたいじゃない。では早速。「...

  • 東龍@大田原市黒羽

    某ラーメン専門店に行くと臨時休業の張り紙。仕方ない、ここから車で5分くらいに位置する白河ラーメンのお店を目指そう。序盤の大田原市行脚、余裕だぜ。到着すると暖簾が片付けられている・・・。じつはフラれたのはこれで2度目。ヤバし!でも大丈夫。東龍さんがあるじゃない。テーブル席のみの店内。画像奥は那珂川を見渡せるリバーサイドシート。いい眺めです。厳選されたランチメニュー。今回もシンプルにいきたいと思います。...

  • お食事処 すみれ@大田原市黒羽

    大田原市行脚、黒羽地区にやってきました。裏路地に位置していますので、狙っていかないと出会う事のできない古食堂。テーブル席に案内されました。そこからの眺め。広々とした奥座敷も完備。地元って事で森三中や、U字工事の色紙が飾られてました。 尚、老夫婦がお店を切り盛り。王道のメニュー構成。「ラーメン(600円)」なみなみと張ったスープがいい感じ。やっぱラーメンはこうでなくちゃ。性格的に食堂系のスープの範疇では...

  • かのか@宇都宮市一条

    地元民やリーマン達に長年愛され、惜しくも昨年閉店された中華屋さんのテナントに、新風が舞い降りた模様。この時点で情報はほとんどありません。とりあえず営業されているだろう時間帯に訪問してみました。ほぼ居抜きでの営業。ラーメン専門店なのかな?お得なランチセットがあるのはありがたい。「ラーメン・半チャーハンセット(税抜 880円)」ラーメンは清湯のしょうゆをチョイス。ルーツは中華系と考えられる調和の取れたスー...

  • なんてこったぁ~

    1ヶ月前のある晩、猫の鳴き声で何度か目が覚めました。繁殖期の猫はうるせぇ~なぁ。次の朝、1階に降りて仕事の準備をしてると、どこからともなく、ニヤぁ~! ん? かなり近いぞ。そんなこんなで保護したのがこの子猫ちゃん。前日の昼間、1階の窓を半開きしていたときに入っちゃったのかな。無理っぽいけど・・・。とりあえず飼い主が見付かるまではこの子を面倒見ないと。家にはゴルが居るし、病気の心配があったので、動物病院...

  • ラーメン・餃子 萬龍@大田原市中田原

    屋号的に中華屋さんっぽいですが、ラーメン専門店のようです。こんちわ~店内はカウンターと座敷のみのレイアウト。当然カウンター席に腰を下ろす訳なのですが、私の数席隣には常連と思しきおじちゃんが、店主さんと談笑しながら早々と宴を開催されている。各々にメニュー表は無く、そのおじちゃんの頭上の壁に貼ってあるだけ。マジかぁ。という訳で、今回は内観とメニューの撮影は断念しました。すみません。「しょうゆラーメン(...

  • 立岩屋@大田原市佐久山

    大田原市行脚序盤とはいえ、立岩屋さんの前の道を頻繁に利用しています。理由は特にございませんが、このタイミングで訪問してみました。カウンター席からの眺め。広々とした店内。大田原名物、とんがらしを用いたラーメン以外にも、幅広いバリエーションが楽しめます。定食類も充実。「醤油ラーメン(税抜 650円)」当初煮干しを注文しようと考え、お店の方に伺ったところ、濃厚だという事でこちらに変更。方向性的には、食堂系に...

  • ラーメン清家@宇都宮市下岡本町

    ラーメン屋だったテナントに、早速進展がオープン。またもや家系か?居抜きでの営業なので、券売機もそのまま使われてました。万券注意です。どうやら味噌がオススメのようですね。家系じゃなくて安堵。「味噌ラーメン(750円)」ベースは豚骨白湯です。そこに白味噌が融合される事によりクリーミーな仕上がり。更に胡麻がコクと香ばしさをサポート。最近この界隈でも珍しくなくなってきた中華鍋で炒めない手法を取り入れてます。...

  • 鶏正さんの唐揚げ&チャーシュー@たいらや川田店

    以前家人が、たいらや敷地内で移動販売していた唐揚げ&チャーシューをたまたま購入してきました。チャーシューはほんのりスモーキーフレバーで、とにかく美味。焼酎に合うのなんのって。これは専門店顔負けのクオリティーじゃないか。唐揚げも悪くない。いや、むしろ旨い。ムネ派の私ですが、がっつり食べられる。という事で、後日リクエストした品がこちら。「唐揚げ&チャーシュー(税込 各500円)」なんと、鹿沼で白河ラーメンを...

  • 最強らあめん@大田原市紫塚

    宇都宮市内で営業されていた頃は、何度かブログアップしてますから、行脚としては除外しても問題はないはずなのに・・・カウンター席中心で、わずかにテーブル席を備えた店内。店主さんお一人で切り盛り。確か宇都宮時代もワンオペだったかな。変わってないな~ヘアスタイルもね(笑)。清湯系がレギュラーで提供されるようになったってのが、訪問理由です。という事で・・・「塩らあめん(800円)」うっ、美しい・・・。さっき古...

  • きくや@大田原市広末

    行脚の距離が非常に遠くなってきました。今後は更にキツくなる・・・。そんな訳で、行脚が落ち着くまでハイオク仕様の某外国車から、繋ぎでハイブリッド車に乗り換えました。ラーメンの為にそこまでする必要があるのか? まあ、自業自得という事で、通常営業に戻ります。大田原市も、こうして古食堂の数は多そうです。では早速。テーブル席からの眺め。ちなみにカウンター席はありませんでした。おばちゃんワンオペで切り盛り。私...

  • 中華 幸心宇都宮市西川田町

    最近オープンした中華屋さん。仮に行脚だったらスルーもありなのですが、ホームとしては行かねばなるまい。長年に渡りコアなファンに愛された、味噌ラーメン屋さんから引き継いだ店舗。10年ぶりの入店です。粗々居抜きでの営業。アラカルト的な料理は不在。ランチはこうして完全に絞り込まれています。そういうの嫌いじゃないよ~ランチに付くサラダ&ドリンク。中華屋さんだし、ジャスミン茶をチョイス。「D 週替わりランチ(税抜 ...

  • カレー専門店 香辛蔵@宇都宮市江野町

    久しぶりにカレーな気分。せっかくなので、新規店に伺いました。店名は香辛蔵さんとなっておりますが、幟には咖喱飯店。どっちなんだ? まあ、いいか。ランチタイムのみ蔵久さんを間借りしているとか。詳細は不明です。なんとなく全国展開するカレー屋さん的手法です。じゃあ、TPどうしようかな。「ろーすかつかれー(税抜 880円)」一番人気という事で、こちらをチョイス。私は100円増しの大盛りにしました。サラサラとしたカレー...

  • たんぽぽ@大田原市中央

    大田原市街地をぶらり。確信犯ながら足が止まった店が、ココたんぽぽさん。自家製麺なんですね。他にテーブル・座敷を完備。お客さん数組いらっしゃったので、撮影は見送りました。ランチメニュー。お得なセット品の提案かと思いきや、通常メニューとなんら変わらない様子。じつは、ランチタイムは100円程度お安く提供されてるみたい。「醤油ラーメン(500円)」煮干しの風味・旨みがじんわりこと押し寄せるスープ。ほっとするね。...

  • 白河ラーメン 小峰屋@大田原市中田原

    白河ラーメンっていうと、無意識に胸が高鳴ります。おっと、またまた券売機。醤油意外に塩や味噌まであると、胸の高鳴りは幾分抑制されます。カウンター・テーブル・座敷が完備されていて・・・天井が高いなんて、あの白河老舗有名店を思い浮かびましたが、特に関連はなさそうです。水と一緒に小鉢が提供されました。仮に自家製であれば、何気にクオリティーが高いので、ラーメン期待しちゃうよ~「醤油ラーメン(650円)」お上品...

  • 縁家@鹿沼市上野町

    JR鹿沼駅前で営んでいたお蕎麦屋さんの後に、お食事処がひっそりオープンしていました。こちら縁家さん、下見を含め4度目でやっとの訪問です。ほぼほぼ居抜きでの営業。女性店員さんが水を運んで来られ、お決まりですか? しかしながら、テーブル席にはメニュー表は見当たらず・・・あっ、壁にあったのね。内容的には、完全にラーメン専門店スタイルではないか!コンマ5秒で決定。「ラーメン 半チャーハンセット(800円)」乾物系...

  • 中華そば みはし@鹿沼市東町 2

    ずっと気になっていた新規店を偵察しましたが、前情報の営業時間には暖簾が掛けられていませんでした。しかし扉は開いていて、もしかすると営業しそうな予感。う~ん、いつまでも待ってはいられないので、とりあえずは近くでラーメン食べます。みはしさん。プレオープン以来、半年ぶりの訪問。ちょっと厨房が覗けるカウンター席に腰を下ろしました。2度目ですから、メニューがカブらないようにチョイスしたいと思います。ちなみに...

カテゴリー一覧
商用