searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
つけ麺は苦手です
ブログURL
http://tochigiramen.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
栃木県内のラーメンを中心とした食べ歩きのブログです。
更新頻度(1年)

227回 / 365日(平均4.4回/週)

ブログ村参加:2017/07/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、アンディーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
アンディーさん
ブログタイトル
つけ麺は苦手です
更新頻度
227回 / 365日(平均4.4回/週)
フォロー
つけ麺は苦手です

アンディーさんの新着記事

1件〜30件

  • たんたん亭@那須塩原市本町

    安心して下さい。坦々麺狙いではありません。ポールゲット。後に客さんちょろちょろご来店。ほら、ちゃんとあるでしょう。しかもですよ・・・どうよ。いいじゃない!「正油ラーメン(700円)」動物・乾物系が上品に融合したスープは、旨味強めな中華系清湯ってイメージ。更に、どこか懐かしさも共存させています。ボソっとした質感の中細ストレート麺。小麦感強し。この麺、坦々麺仕様なんでしょうが、醤油清湯と組み合わせる事に...

  • 中央食堂@那須塩原市中央町

    黄昏の様に見えますが、時刻は正午です。中央食堂さんが放つオーラが画像に味付けを施したのかもしれません。おばあちゃんと、お孫さん?お二人で切り盛り。お若い方が厨房を担当されてました。岡持ちが確認できますから、出前もされているのかな? となると、誰が配達? まあ、いいか。食堂系王道のメニュー構成。そんな中、唯一セット品がありますよ。それではお言葉に甘えて・・・「ラーメンセット(900円)」小鉢2品を引き連...

  • 丸信本家@那須塩原市黒磯幸町

    昔から訪問してみたかったお店。黒磯界隈には白河系を筆頭に、魅力的なお店が多いので、そちら優先になってしまい、現在に至るって感じです。開店ちょい過ぎに訪問。既に丸信をこよなく愛する地元民がちょいちょいご来店されていたので、内観の画像は見送りました。言葉では表現できませんが、老舗に共通する特有の雰囲気をバシバシ感じました。初訪問ですから、勿論デフォ一択で臨みます。てか、こってりは存在しないのね。「ラー...

  • 豚骨醤油らー麺 相澤屋@那須烏山市谷浅見

    那須烏山市のアフターサービスも万全(笑)。開店20分前に到着し、4人目として接続。私以外は間違いなくG系フリークの方でしょう。そんな事より、 何か書いてありますよ。この文言、今は亡きつるやさんと同じ。情報によりと、つるや店主が関わっているとか。楽しみじゃないか。まぜそばやG系が有ったりと、晩年のつるやさん的メニュー構成。私は既に決めてましたから、慌てずにポチります。阿波家さん時代から、わずかにシートアレ...

  • らーめん・まぜそば ホシジロ@宇都宮市曲師町

    このテナントに訪れるのは、これで3度目。今度こそ落ち着くといいですね。まあ、お分かりの通りG系です。頑張ります!噂によると、風の杜が手掛けているとの事なのですが、ワンオペで切り盛りされている男性が着ているTシャツは、山岡家のスタッフT。寸胴炊いていないだろうし、どっちでもいいよ。ラーメン小が100gとは、女子に優しい分量です。おじさんとはいえ、私だって男ですから、普通をポチります。コールはニンニク・アブ...

  • 勝慧@那須塩原市緑

    大田原市の某店に向かうも、まさかの臨時休業。インスタやってんだったら、書き込んでくれないと。プンプン。そうだ、このまま那須塩原市行脚に切り替えてしまえ。って事で、機転を利かせ到着したのが、こちら勝慧さん。本格中華っぽい雰囲気です。シャッターポール。特に理由はありませんが今回は二人体制です。絞り込まれたメニューです。こういうの大好き。更に・・・私の様な、余計なものは口に入れたくないタイプの人間用にも...

  • ことぶき食堂@那須塩原市東豊浦

    前回に引き続き黒磯界隈。那須塩原市は、飲食店がかなり多そうなので、見落としが無いようなるべく地区ごとに攻めていきたいと思います。ことぶき食堂さん、黒磯駅からは徒歩圏内とはいえ住宅地なので、ばったり出会う事はありません。超常連にならないと、カウンター席には座れそうにもない雰囲気だったので、贅沢にも座敷を確保。お手頃な価格設定です。歌謡曲全盛な昭和40年世代の私としては、迷う事はあるまい!「ヤングマン(...

  • 和久屋@那須塩原市黒磯幸町

    さあ、本日から那須塩原市ラーメン行脚の始まりです。那須町からの移行ですから、毎度のアウェイ感は少ないです。とはいえ那須塩原市は広大なので、過去記事39店舗分の貯金なんミジンコくらいなもんでしょう。手始めに伺ったのは、那須塩原市の超有名店。昔から一度は食べてみたいと思っていた店。がしかし、まさかの臨時休業。こうしている間にも時間は過ぎていく。とりあえず車を走らせ、真っ白になった頭の中を整理しよう。おっ...

  • 背脂煮干しらーめんと豚丼 誠@宇都宮市宮ノ内

    ランチタイムに帯広豚丼専門店として営業されていた太助さんがリニューアルされたようです。新潟と北海道のアンテナショップ達が、栃木県は宇都宮市にてめでたく結ばれたかのよう。豚丼と絡めたいところではありますが、過去に経験済みだし、千円超えしてしまうので、今回はスルー。「らーめん(750円)」背脂の玉が大きいのが若干気にはなりますが、燕三条系オールドスタイルに限りなく近いビジュアル。栃木県内でも、燕三条系を...

  • 道の駅にしかた レストラン@栃木市西方町

    前回アップした栃木阿波家さんに向かう途中、道の駅にしかたの前を通過中、もう一度利用したかったのを思い出しました。この手の施設は開店時間が早いので、普段は大人しくしている週末を利用し、早速訪問してみました。気になったものその1 手打ちそば。気になったものその2 手作りの特製カレー。となれば、お手軽な合体物をポチります。注文と同時に、券売機から厨房に自動発注するシステム。なので幸か不幸か、おばちゃんと...

  • 麺屋りんどう@那須町豊原

    いよいよ那須町ラーメン行脚、これが最後!那須高原のSA(上り)に移動。ちなみに高速道は、行脚初日だけに留まりました。こちらのフードコートもガラガラ。数種類のラーメンがありますが、2杯目なのでシンプルに攻めてみたいと思います。私がポチった食券をお店の方に渡します。「醤油ラーメン ミニカレーセット(870円)」ハッキリ言います。誰もが想像する、正真正銘、教科書通りの醤油ラーメン。普通に旨し。よく出来てるなぁ...

  • らーめん 白河の郷@那須町豊原丙

    那須高原のSAって何気に立ち寄りますよね。そうなってくるとラーメンをポチる方も決して少なくはないはず。行脚としてはスルーで構わないのですが、利用頻度を考慮し、あえて向かう事にしました。那須高原SA(下り)フードコート。平日の午前なので、お客さんほとんど見掛けません。先ずやってきたのは、らーめん 白河の郷さん。白河系ラーメンが楽しめそうですね。さあ、どこまで寄せているのか。豚骨ラーメンや、宇都宮餃子がメ...

  • 中華そば栃木阿波家@栃木市尻内町

    ちょっと前まで別の看板が立ってたのを、栃木市行脚中眺めていました。結局そのお店は、休業したまま閉店されてしまったようです。まさかその後に阿波家さんが出店されるとは。情報によると、伊勢崎市にある地鶏中華そば祥秀さんの2号店にあたるとか。って、行った事はありませんが・・・。阿波家と掲げている以上、行脚の趣旨上ではスルーしても良いのですが、好みのラーメンなので訪問した次第です。カウンター・テーブル・座敷...

  • SPICE CURRY 栃星@鹿沼市東町

    巷ではスパイスの効いたカレーが流行っているそうですね。そんなカレー屋さんが鹿沼市にオープンしました。時代の先取りとまではいかないものの、取り残されない為にも、早速訪問してみました。インドエッセンスはほとんど感じず、ニュージャパニーズスタイルの雰囲気を醸し出す店内。センドというカレー用語は聞いた事がない。きっと千渡地区に引っ掛けているのかもしれません。それはさておき、せっかく来たのだから、2種盛りに...

  • 中国料理 鈴(RIN)@那須町高久甲

    観光客にではなく、地元民が中華を楽しむ場所。と、言いたいところですが、現代人には通用しないですね。開店時刻ちょい過ぎに到着。すでに数組のお客さんご来店。危うく待たされるところだった。私の中で、いわいるデフォと言っているシンプルなラーメンは存在しませんので、行脚としてはスルーでもOKのお店なのですが、地元民がこよなく愛す中華屋さんとならば、行ってみる価値があると判断。「葱油麺(880円)」豊富な麺類の中...

  • 居酒屋 大寛@那須町高久甲

    またまた那須のメインストリートにやって来ました。居酒屋大寛さんでは、ランチ営業時にもラーメンを提供されているとの事。早速向かってみました。ここでご注意。店舗入り口は画像右側。左手の正面から入店しちゃうと、焼肉屋さんなので、行かれるご予定の方はお気をつけ下さい。カウンターと、テーブル席のレイアウト。店主さんワンオペで切り盛りされてました。ありました。しかしながら観光地価格です。まあ、場所柄それだけな...

  • 極中華蕎麦ひろた小山駅店@小山市駅東通り

    山形市の新旬屋が第二弾として、極中華蕎麦ひろたを小山市に出店されました。場所は同系列店、中華蕎麦めんへらと同じテナント。昼・夜の部が極中華蕎麦ひろた、深夜の部に中華蕎麦めんへらと、二毛作の形式となった模様。では早速ポチります。一応、メニューも貼っておきます。白米食いたくなる系ラーメンを、S系って言うんだって。食券をスタッフに渡すと、烏龍茶とご覧の様なカードを手渡されました。既に席は決まっているよう...

  • 麺屋しん@宇都宮東武百貨店

    毎度の全国らーめん紀行、今月は北海道夕張郡長沼町から麺屋しんさんが初出店です。ネタが枯渇している宇都宮では、とても貴重な存在です。では早速。塩レモンね。ちょっと前に流行りました。私は当然スルー。さて、今回は2.5人での訪問ですから、行っちゃう~? 掟破りの、全種類注文!「鶏塩ラーメン(935円)」鶏の旨味がダイレクトに攻めてくる淡麗スープ。癖がないから、レモンとも相性が良いのでしょう。毎回ツル・シコと...

  • ラーメン や屋台@那須町高久

    道路沿いからは、ラーメンの幟しか見えん。まあ確信犯ですから、このまま林の中に消えまする。発見しました! や屋台さん中の様子はこんな感じ。ロン毛のおじちゃん、睡魔と格闘しながらワンオペで切り盛り。メニューは2つに絞り込まれています。しかも自家製麺ときた。楽しみです。「とんこつラーメン(700円)」卓上には胡椒しかありませんし、醤油味もありますから、博多系ではなさそうです。いずれにしても、この界隈で豚骨専...

  • もりもり屋@那須町高久

    那須船のレストラン。それがこちら・・・ドーーーーーン! では早速乗船してみましょう。船内とは思えない内観。奥の小上がりはカラオケルーム。ファイヤーラーメン推しの様ですね。レストランとなってますが、現在は内容的にラーメン店の形態となってます。「醤油ラーメン(700円)」動物・乾物系に酸味を伴ったカエシ感。たまに食堂で遭遇する性質のスープ。王道の中華麺。まさか観光地のアトラクション?で、食堂系ラーメンに...

  • 和ふう亭@宇都宮市城南

    久しぶりのカツ丼ネタ。現在でも週一で食べてます。かつやが主ですが(笑)。そんな大好物であるカツ丼、砂糖醤油で甘く煮込まれた仕上がりになると、一気に苦手な食べ物と化してしまいます。それだけカツ丼は、私の中でお天馬であって、ときには繊細でもある不思議な存在。おっと、話が大袈裟になってしまったので、本題に移ります。好みのカツ丼を求めてやってきたのは、和ふう亭さん。カウンター席からの眺め。比較的コンパクト...

  • 麺や しみず@宇都宮市西刑部町 2

    重複記事はインスタにアップするんじゃなかったけ? てか、そっちも重複してるし・・・。安心して下さい。新情報をお伝えする事ができます。現在のメニュー表。セット品が消滅し、代わりに・・・この様なサービスの提供を始められました。どれどれ・・・どれどれ・・・整いました。「しみず醤油らぁめん(750円)」ハイ重複。「アンディー特製チャーシュー丼DX」カレーめしは薄味となっていますので、おかずにもバッチリ対応。こ...

  • 陣家@那須町湯本

    近くにホテルサンバレー那須等、温泉街の一角なのかな。周り何も無いけど。そんな場所で居酒屋を営んでいる陣家さんのランチ狙いで伺いました。当然ラーメンね。清潔感のある店内。ありました。早速注文。夜ともなれば、この辺りを摘みにお酒をお召し上がるのでしょう。温泉客と地元民がクロスオーバーしていそうな雰囲気。「ラーメン(638円)」動物系に、煮干しを中心とした魚介系の旨味が奥深くアピール。丁寧に作られているの...

  • かくれんぼ@那須町湯本

    この、ど昭和な佇まいなら、マジで大人のかくれんぼができそうです。気さくなおばちゃんが出迎えてくれました。内観もおばちゃんの青春時代ど真ん中。ヤバイ、ラーメンが消えている・・・。来るのがちょっとだけ遅かったか。仕方ない。「味噌ラーメン(800円)」寸胴を撤去した為、その影響を最小限に抑えられる、味噌ラーメンとタンメンだけがメニューに残ったのかもしれません。巷では濃厚味噌が出回る中、果てしなく穏やかな味...

  • 豚キチ combo MO:MO@栃木市

    豚骨は分かったけど、MO:MOって何? どうやらネパール餃子の名称らしいです。おっと、想定内の券売機。でも大丈夫。こうして、脇に写真がありました。ではポチろうか。1Fはカウンター席とテーブル席。「豚骨ラーメン(780円)」脂控えめではありますが、トロミのある濃厚豚骨スープ。特有の臭みは、店内を含め皆無。お察し下さい。十分に旨味を堪能できますので、何も足さずとも余裕で替え玉できそうです。私はやらんけど。硬さは...

  • 江戸一@宇都宮市下戸祭 2

    日光市の某食堂に向かうも、なぜか休み。今回は12時まで粘ったんだけどな~そう、フラれたの今回で3回目。諦めねぇ~からな!って事で、帰り掛け12時半過ぎにピットインしたのが、江戸一さん。普段の私なら絶対に飲食店には行かない時間帯です。ちょっとだけ待ってカウンター席に案内されました。夏だねぇ~重複アップになってしまうので、インスタにアップしようと考えてましたが、カレーネタがあったか!先ずはこってりラーメン...

  • 手打らーめんHIRO@那須町寺子乙

    那須町行脚の中で、個人的に期待と不安が入り混じりMAXな店。とうとうやって来てしまいました。店内は一人分のスペースがあるテーブル席に、座敷が二つ。おばちゃんワンオペで切り盛り。この日は既におじちゃん達が座敷を占領し、プチ宴を楽しんでおられました。店先の駐車場に車止めてるの私だけだったので、ちょいとビックリ。そして安堵。上記した通り、この時点で安心はできないので、シンプルにいきたいと思います。まず運ば...

  • やま吉 那須本店@那須町高久丙

    やま吉さん、塩原本店は経験済なのでスルーで良いのですが、当初予定していたお店にフラれてしまい若干テンパりました。どうしちゃったんだ、自分・・・。やま吉さんというと、喜多方ラーメンをリスペクトされているイメージでしたが、那須ラーメンと書かれてるし、ちょいと趣を変えたのかもしれません。てか、那須本店となっている。どっちなんだ! どっちも?この内観だけなら、ラーメン屋とは思えない雰囲気。ステーキ丼押しっ...

  • Noodle Kitchen 祿(ろく)@小山市駅東通り

    以前もラーメン屋さんでした。今回はどんなラーメンに出会えるのか楽しみです。カウンター席のみの店内。夜になればバー的空間。尚、店主さんワンオペで切り盛り。当然、淡麗魚介狙いです。お得なランチセットもしっかり完備。バリエーション豊かで迷っちゃうくらい。「らーめん(780円)」淡麗魚介とありますが、穏やかな魚介系と、動物系のバランスが良いですね。そこにフライドガーリックや紫玉ねぎ等、豊富なTPのおかげで、祿...

  • 山中商店@真岡市寺内

    真岡工業団地の一角にひっそりと佇む食堂。たまにはどっぷりと昭和ノスタルジーに浸ろうではないか。テーブル3席が縦につながったレイアウト。メニュー的には大雑把に、カレー・そば・うどん・焼きそばのフォーメーション。そんな中、私がチョイスしたのはこちら・・・「カレーライス(500円)」来たー! ステンレス製のカレー皿。スプーンの入ったコップが存在しないのが不思議なくらい。具材がほとんど溶け出した、寝かし系カレ...

カテゴリー一覧
商用