NOBIRUKOTOのブログ
読者になる
住所
出身
ハンドル名
伸びる事さん
ブログタイトル
NOBIRUKOTOのブログ
ブログURL
http://nobirukoto.hatenablog.com/
ブログ紹介文
5年後に伸びる事を想像しています
自由文
-
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2017/07/02

伸びる事さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,715サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サラリーマン日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,466サイト
アラフォーサラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 550サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,715サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サラリーマン日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,466サイト
アラフォーサラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 550サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,715サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サラリーマン日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,466サイト
アラフォーサラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 550サイト

伸びる事さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、伸びる事さんの読者になりませんか?

ハンドル名
伸びる事さん
ブログタイトル
NOBIRUKOTOのブログ
更新頻度
集計中
読者になる
NOBIRUKOTOのブログ
  • 北朝鮮問題は企業の戦略と同じ? な訳ないわなあ

    最近騒がれている北朝鮮問題に関して、企業風に表して見ましたです。 想像ですので、お気軽にお読みくださいませ。 では、今の情勢を企業に置き換えて見ると? 企業の特徴 ノースK会社 小さな企業で、オーナー社長が全ての権限を握っており、好き放題部下に命令するよ。だって世襲制だもん。サラリーマンは命令に従うよね。給与欲しいもん。 アメリ株式会社 最大手の企業であるが、株式会社のため、社長に権限はあるが、株主を意識して、行動を行わなくては! 勝手に動きたいけど、なかなか動かしてもらえないのよ。社長も辛いね。っていうか、株主が決めたんじゃないの? 有限会社チャイ 二番手の大手企業であるが、株式を公開してい…

  • 大混雑の8月11日と16日に新幹線で出張に行った時に、新幹線の乗り方を考えた事

    8月11日と16日に新幹線で出張に行きました。予想通り、大混雑! 急に出張が入り、新幹線に乗る予定でした。インターネット予約が出来る様になっておりますが、急な出張で指定席や、グリーン車は既に一杯で予約出来ませんでした。 当日、新幹線に乗れる方法を考えてみました。 まず、指定席や、グリーン車が一杯の場合は、選択肢は自由席しかありません。 東京〜広島の福山にいく予定であり、自由席から乗れるのは、始発駅の東京駅です。通常は品川駅なのですが、東京駅まで行きました。しかし、自由席に乗れるまで、東京駅ではホームでも待てず、ホームの階段下まで、長く並んでおりました。なんと、新幹線の改札口まで人が並んでおり、…

  • 復活する事 メイドインジャパンについて考えてみた

    メイドインジャパンの響きは、何かいい感じがする。と思ったのは2000年迄かな。既に、メイドインという言葉は、ブランドにならない時代になっているような気がします。主観ですが、メイドインジャパンのこれまでと、今後を考えて見ました。 何故、メイドインジャパンはブランド力が無くなったのか。韓国、中国が製造業で台頭する際に、日本の設備メーカが、設備を沢山輸出をしました。この設備には技術情報が沢山詰まっており、簡単に製品を生産する事が出来るようになりました。そのため、製品の機能や、仕様に差が無くなったと思われます。 また、全ての消費財が半導体化し、半導体さえあれば、簡単に組立る事が出来るようになりました。…

  • 克服する事 昔の怖い映画

    昔から、恐怖映画は見れませんでした。その代表は八つ墓村です。昔から八つ墓村のたたりじゃあと言うのが怖くて、見れませんでした。テレビCMを見ただけて、中身を全く知りませんでした。 ついに、見てしまいました。実際はあまり、怖くありませんでした。小さい頃と違い、いろいろな経験を積んでいるので、怖くはなかったです。また、場面設定が昭和の戦後なので、少し、おどろおどろしい場面がありますが、映画だと思えば、すんなり見れました。 この映画をTRICKがパロディすれば面白いのではないかと思いました。 また、この映画は五感にうったえてきて、満足感がありました。わたしが見たバージョンは豊悦と浅野優子が出ているバー…

  • 伸びる事 ビジネスホテルの快適さ

    最近のビジネスホテルは、快適です。いろんなチェーン店がありますが、どこも快適さを追求し、過ごし易いホテルになってます。更に進化し、ビジネスホテルの快適さは伸びていくでしょう。 私のビジネスホテルに求める事は、7千円以下で、空気洗浄機があり、消臭剤があり、ズボンプレッサーがあり、テレビが液晶で、ベットがダブルになっており、お風呂には身体を洗うタオルがあり、髭剃りにシェーブローションがあり、近くにコンビニがあり、部屋の広さが15㎡以上あることです。 何だか贅沢ですが、意外とこの様なホテルはあります。10年前では1万円以上しましたが、競争原理により、7千円以下で、泊まる日によっては、結構あります。 …

  • 変わる事 日本の商売のパレードの法則

    パレードの法則は有名ですが、最近少し違うのかな?と思い、書いてみます。パレードの法則は品質において、不具合の80%は20%の原因から発生されるや、売上において80%の売上は20%の顧客から持たされると理解をしており、これまでB to B取引にて同じ経験をしてきました。B to Cも同様と思っておりましたが、最近違うのかな?と思うようになってきました。アマゾンのロングテールが出てきて、世界は変わってきましたが、身近な周りも変わってきていると思います。それは趣味や休みに行う事が多様になっているという事です。例えば、30年前であれば、スポーツ観戦は80%くらいが、野球+相撲でした。90年代にJリーグ…

  • 無くならない事 缶コーヒー

    今後、あまり伸びるとは思いませんが、無くならない事として、缶コーヒーがあります。 缶コーヒーは、コンビニのコーヒーが成功し、無くなるのではと思ってました。私も相変わらず缶コーヒーを飲んでます。 何故なのでしょうかと考えてみました。缶コーヒーはまず、コーヒーとは違う飲み物で缶コーヒーとは言う飲み物ではないでしょうか。味は本物のコーヒーとは明らかに違います。 また、ブラックコーヒーもありますが、甘くて、あまり健康には今ひとつですが砂糖が入った缶コーヒーも欲しい時があります。疲れている時は、甘い缶コーヒーは最高です。二本の缶コーヒーを続けて飲むと今ひとつですが。 更に、コンビニのコーヒーと違うのは、…

  • 伸びる事 街の図書館の利用

    街の図書館を利用する人は多くなってます。そのため、本が本屋で売れなくなってきています。最近の図書館は何でも置いております。新聞も雑誌もパソコンもいろんな分野の書籍もあり、自由に読めて、本の貸し出しが出来ます。 これは、公共機関のサービスの中では、トップクラスになっていると思います。更に図書館はエアコンも効いているので、読書をするには大変良い環境となってます。また、最近では喫茶店も併設している図書館もあるそうです。図書館を起点にいろんな店が併設すると、一種のモールになってしまいますね。デメリットは大きな声や友人達との会話で周りに気を使わなくてはいけないという事です。また、当たり前ですが、借りた本…

  • 伸びて欲しい事 ぶっちぎりのヒーロー

    ヒーローものの漫画や映画、テレビ等ありますが、是非、行って欲しいのは、絶対的に圧倒的に強いヒーローものです。 通常、ヒーローもののパターンは最初は強く表現して、強い悪者が出てきてピンチになって、それを何とか?勝利するみたいな、ヒーローものが多い様な気がします。 確かに、テレビにしろ映画にしろ、時間を稼がなくてはいけないのて、ピンチの時間がないと起承転結にならないと共に、時間が短くなります。 たまには、圧倒的に強いヒーローものが、そろそろ出てきても、楽しいのではないでしょうか。古い話ですが、高校野球では一時期のPL学園や池田高校の存在や、陸上では、カールルイスや、マイケルジョンソン等はぶっちぎり…

  • 変化する事 いつも見ている風景とシンボル

    いつも通っている道があります。必ず、目に入る風景やシンボルがあると存じます。 有名なのは、富士山が見える地域でしょう。毎日、富士山を見て、今日は頑張ろうとか思うのではないでしょうか。シンボルでは、スカイツリーとか、名古屋城、京都タワー、通天閣など沢山あります。 シンボルだけでは無く、何気ない風景も、いつもと同じであれば、安心するのではないでしょうか。いつも通っている田んぼであったり、見ている山や海。いろんな風景がありますが、必ず、見る角度とポイントがあると思います。 これが、だんだん変わって来ます。シンボルもスカイツリーは東京タワーから変わりましたし、姫路城も改築で綺麗になりました。ずっと見て…

  • 伸びる事 無駄な事へのお金使い

    無駄な事にはお金を使います。 そう、スーパーで買い物ををする時は安い物を買おうとする。少しでも節約するようにする。しかし、無駄な事にはよくお金を使います。 例えば、コンビニに行って、いらないのに総菜を買う、インターネットでネットを見ていたら、あまり必要の無い物を広告とか、文書を見て買う。私の友人の場合はiPhone6sを持っているのに、iPhone7sを買う 何故か、iPhoneを注文して、iPhoneが届くまでに、何処に今品物がらあるかを見るのが楽しいとの事、しかも、三ヶ月もそのiPhoneを使わない、更に使い始めたら、新しいiPhoneを格安SIMで申し込み、メールアドレスを移すのが面倒な…

  • 増える事 年を重ねる毎の脳のバイアス

    脳のバイアスはあるとよく言われます。興味がある事が生まれると、突然興味のある事が目に入ってきます。例えば、英語に興味を持つと、急に英会話の看板が目にとまります。今まで同じ道を通っていたのに、なぜか目に入り出します。また、子供が出来たと聞けば産婦人科の看板やテレビの子供のニュースが入ってきます。 これは、よく言われていますが、脳が興味のある事を見えるように、他の情報を遮断し、視覚や、聴覚などに、興味のある事を収集するようになるらしいです。自分の経験的にも、その通りだと思います。 更に、年齢を重ねる毎に、興味の幅が広がり、バイアスがかかるケースが多くなります。それは、十代や二十代の時は、興味がある…

  • 伸びる事 中都市の歩く人

    マラソンが流行り、ウォーキングが流行り、はたまた、競歩までも注目されはじめた昨今ですが、更に歩くが伸びると思います。 特に中都市にて、顕著になるのではないでしょうか。大都市は結構普段でも歩きます。通勤や駅から駅までも距離が意外とあり、歩きます。田舎では車で移動しますが、近所付き合い等で、畑を手伝ったり、地域のイベントで歩きます。それに比べ、中都市は車通勤や、車で郊外のショッピングモールに行ったりと、意外と歩きません。 また、中都市はお店もあり、病院もあり、何でも揃う環境にあるので便利です。その便利を受けるのに車が最適な文化になってます。そのため、あまり、他地域に比べて歩かないのではないでしょう…

  • 増える事 タッチする

    最近何でもタッチしている気がします。タッチと言っても、生活面です。電車に乗ってもイコカかPASMOでタッチして、改札口をとおり、コンビニに行ってもEdyで買い物をしてタッチ。スマホは何でもタッチ。会社に入る時もセキュリティのためタッチ。自販機で飲み物を買ってもタッチ。バスに乗っても停留所前でタッチ これは昔からです。 何故、タッチが増えるかと言う事ですが、静電気による認識が一般的になったので、タッチが簡単になりました。昔は圧力センサーで行なっていたので、厚みがあり、あまり使われなかったのですが、静電流式は簡単に厚みが薄くタッチが出来ます。後は、カードが電子化になり、半導体で簡単に認識出来ます。…

  • 増える事 同年代の違った生活スタイル

    世の中は益々、多様化傾向になっております。仕事は昔の大多数はサラリーマンから多くの職種がうまれると共に、生活も変わってきます。また、独身や、子供がいない、少ない夫婦も増えております。 そうすると、同級生や同年代の人は普段の生活が全く違う生活になります。特に、年を取るほど、その差は大きくなります。 例えば、同年代であっても、ある人は独身で居酒屋で楽しむ人、ある人は子供と仲良く遊ぶ人、ある人は自営業で休みなく仕事をする人、ある人は趣味をたくさん持ち趣味のサークルで楽しむ人、ある人は何かの研究に没頭する人、ある人は毎日ボーッとする人、ある人は週に3日しか働かない人等等、同じ学校を出ても、全く違う生活…

  • 継続する事 成功までの数字のカラクリ

    継続は大事です。 継続した結果の数字を下記のイメージで表してみます。 予想される結果がこの数字になります。 「100% 80% 20% 10% 5 %」 例えば、英語を学ぶ事を考えてみます。 100人=100% 英語が必要だと聞いた人の数が100人の場合 80人 = 80% ネットや本で何気なく調べる人数 20人= 20% 実際に英会話や、ネット講座に申し込みする人数 10人= 10% 1年間継続する人数 5人= 5% 運のある人=英語が上達し、海外駐在するかもしれません 通常、ある分野での5%はその道のプロに なります。継続する事により、成功確率は100人参加しても10倍になり、競争相手は1…

  • 広がる事 季節商品

    季節商品というのがあります。季節商品は1年間で季節により、売上がある季節に集中する商品です。昔は、コタツや扇風機等でした。今は代表的なのが、エアコンや、ファンヒーター等になっています。 更に最近では、例えば、iPhone等は9月に新商品を発表するので、9月〜12月に売上が多くなります。これも準季節商品になっているのではないでしょうか。アイドルの総選挙によるCDやチケット売上増も季節商品? パソコンも3月に売上が集中している季節商品です。また、ペットも産まれる季節が集中しているので、季節商品とも思います。更にB TO B の産業の売上も全世界がクリスマス商戦に集中するので、商品のリードタイムに合…

  • 伸びる事 ストレスカウンセラー

    ストレスに対する需要は伸びると思います。最近では多くの精神的に悩んでいる人がおり、一人では対処が難しいため、ストレスカウンセラーが必要になります。 マズローの欲求五段階があります。 生理的欲求、安全欲求、社会的欲求、尊厳欲求、自己実現欲求の順番で、欲求が上がっていくと言われております。日本は他の国に比べて比較的恵まれており、生理的欲求、安全欲求は満たされている人が多数います。その次の社会的欲求と尊厳欲求が如何に満たされるかにより、ストレスの比重が変わります。つまり、社会に帰属しており、仲間と遊ぶことによる満足感を得られ、尊厳、人から尊敬されたいと思われたいという事が満足されない時に、大きなスト…

  • 広がる事 電車のホームのサウンド

    JRの山手線に乗ると、駅の着くとその駅の音が流れます。恵比寿だとエビスビールの歌?等、いつ聞いても嬉しくなります。昔から結構ありますが、電車以外に広がらないんだろうと思ってました。 例えば、バスも🚌停車毎に音が流れてもいいのではないでしょうか。何処かにあるかも知れませんが、全てにあれば、楽しいでしょう。流石に細かく停車する度に違う音は難しいので、ある一曲を始発から終点まで、細切れに流したいけば、結構いけるのでは? サビの部分に止まる人はラッキーと思うかも? 更に応用して、チェーン店のラーメン屋や、うどん屋など、その地域の有名な曲を、入店する時に流せば、この店に入ったと思えますし、よく行く店であ…

  • 伸びる事 国内旅行

    国内旅行は確実に伸びると思います。今では海外旅行に行っていない人が非常に少なく、「憧れの海外旅行」というフレーズもなくなりました。しかも、国内旅行より安価で海外旅行にいけるので、特別な事ではないと思います。ある程度、海外旅行を経験すると日本の良さがわかり、日本の文化や歴史を見直してみたいと思い、国内旅行に回帰するのではないでしょうか。海外に行くと日本のサービスや、おもてなしが欲しくなり、日本に帰って良かったと思う事も多々あります。また、ここ数年海外からの日本への訪問者が多くなり、日本のいい所が海外から逆輸入されるケースもあります。最近ではホテルがこの現象で高くなっていますが、ブームというのは、…

  • 伸びる事 コンビニ店員のサービス

    コンビニはよく寄りますが、最近、店員のサービスの仕方が良くなってきたと思います。恥ずかしくなるくらい丁寧でそこまでしなくてもいいと思ってしまうくらいです。例えば、商品を温めましょうか、箸とスプーンはどちらがいいでしょうか、ポイントカードのご提示は宜しいでしょうか等、事細かい事まで確認をされます。マニュアルなのでしょうがマニュアルがあっても実際に運用出来るのは、難しいと存じます。 教育が行き届いているとは思いますが、人によってバラツキが出るのは当たり前だと思ってました。そのバラツキが少なくなっていて、短期間でマニュアルをマスターし、行動出来るのは非常に素晴らしいと思います。 また、店員によっては…

  • 伸びる事 意外とパソコン

    意外とパソコンって伸びるんじゃないでしょうか? それは、スマホに慣れている学生であれば、会社に入り、パソコンを使います。また、独立すると人もパソコンを使います。高齢者もスマホに慣れていますが、人とコンタクトを取るために、フェイスブックや、line等で、コンタクトを取るうちにドンドン伝えなくなりパソコンでないと難しくなります。その間の世代はお金が掛かる時期なのて、パソコンに限らず、機器への購入は比較的少ないでしょう。スマホは高機能ですが、私は40代の世代ですが、価格の割には機能を使いこなせておりません。これは自分の努力不足の面もありますが、意外とそう感じている人もいるのではと周りをみて感じます。…

  • 伸びる事 付き出しのない居酒屋 お通しのない居酒屋

    付き出しのない居酒屋は増えるのでないでしょうか?付き出しはあってもいい場合もありますが、少しいらないかな、と思う時もあります。付き出しを選択する居酒屋もありますが、ない方がスッキリすると思います。居酒屋から見れば付き出し代がないと利益的に厳しいでしょう。多く材料を仕入れ確実に売れる付き出しは経営継続には必要と思いますが、ここで考えたいのは、本来、居酒屋では楽しく飲みたい、美味しい物を食べたいというのが本筋だという事です。そうすると付き出しはオプション見たいなものであり、居酒屋にとってのコアではないと感じます。コアにさらにチカラを付ければ経営的にも儲かると思います。是非、付き出しのない居酒屋が増…

  • 新しい事 想像です タクシーバス

    想像ですが、バスがタクシーの様に停まる事が出来る様になるのでは? と思います。バスはバス停があります。これが、路線内では、何処でも停まれるバスが出るのではないでしょうか。仮に1時間に1つの路線内で何処でも停まれるバスが有れば、便利です。この課題は、コストと如何にどの場所でも停まれるか。実現する為には、バスは小さく15人乗りくらいで、何処でも停まれるように車体を小さくし、走ります。仮に一回の乗車に300円とすると10人乗って10回走ると、1日3万円です。月ベースで、90万円になります。これではコストが合いません。45分に一回走ると、112万5千円になり、何とかビジネスとして、出来そうです。この場…

  • 広がる事 正直さ

    昨今会社では、コンプライアンスを守る事が重要視されております。これにより、正直にならないと、自分に問題が降りかかるため、正直になります。まだ、現実は人と人との問題があり、正直に話すことは難しい場合もありますが、五年後には、話せる文化になって欲しいものです。 正直に生きましょう。

  • 伸びる事がわかる人

    何が伸びる事かをわかる人がいます。経験があると存じますが、友人が新しい物を購入して、その商品が二年後や三年後に爆発的にヒットすること。このような友人は1度ならず、何度もこのような経験をします。他の人は最初に出た商品は高く、徐々に進化していくので、最初に購入した友人に残念だねと言う事もあります。 こんな友人は実は残念と思っていなく、次に新しい物を探してきて、購入します。その目利きには驚きまする。二年後ですが!

  • 伸びる事 素人のコンサート

    今では素人のコンサートがいろんな場所で行われている。路上から商業施設まで、趣味で集まっている人達でお披露目会が多く行われています。非常にいい文化であると存じます。お披露目会の機会が増えれば、やる気も出ますし、上手くなり、更に楽しくなるでしょう。今日商業施設で拝見いたしましたが、歌っている人は本当にうれしそうに、楽しそうに歌っており、司会者からの質問も的確にコメントをしておりました。また、本当に歌がうまく、羨ましいです。もう、素人とプロの歌の実力差は少ないのかもしれません。 何か挑戦してみたいものです。

  • 広がる事 自営業

    自営業は今後広がっていくと思います。多趣味になった世の中において、需要の分野の数が幅広く増えます。そうなると、ある分野の需要の絶対金額は少なくなります。需要金額の少ない分野では、大きな会社は売上・利益がすくないため手を出しづらく、自営業がその需要金額にマッチするため、需要数の増加とともに、自営業が増加するのではないかと思いました。インターネットや、SNS、YouTubeも後押しするでしょう。

  • 伸びる事 200円、2000円の物

    最近感じますのが、何かを購入したいと思うと、200円2000円の物が多い気がします。198円、1980円も同じですが、少しだけ、良いものを購入しようとすると、何故かこの価格帯になります。100円、1000円では少し足りないと思うのです。かと言って300円でも3000円でもなく、この価格帯にいつもなります。不思議です。と感じておりましたが、考えましたら、100円の物を購入しようとお店に行き、200円の同じアイテムを購入すると価格は倍なのです。パーセントにすれば200%とというすごいUP率です。例えば、野菜ジュースを買うときに100円でもいいと思いますが、200円を購入した方が、健康にいいと思って…

  • 広がる事 やる気の差

    やる気のある人とやる気のない人の差が広がると思います。仕事だけでなく、趣味から生活まで、全ての分野で、差が出ます。また、やる気のある人がやる気がなくなったり、やる気のない人がやる気になったりと変化して行きます。変化はあっても、やる気の差は広がっていくと思います。 それは日本は食べる事に困らない豊かな国になっているからです。現実は困っている人もいるとは存じますが、やる気があれば生活保護を受けたり、アルバイトは出来ます。 やる気を維持する事がこれからの日本の課題になるでしょう。

カテゴリー一覧
商用