プロフィールPROFILE

コマクサ さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
コマクサ 
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/comacusa
ブログ紹介文
四季を通じて山や自然を愉しみ、トレッキングやハイキング、自然を愉しむ人と交流するサイトです。
更新頻度(1年)

4回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2017/06/13

読者になる

コマクサ さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,159サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,948サイト
女性登山者・山ガール 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 179サイト
今日 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,159サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,948サイト
女性登山者・山ガール 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 179サイト
今日 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,159サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,948サイト
女性登山者・山ガール 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 179サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、コマクサ さんの読者になりませんか?

ハンドル名
コマクサ さん
ブログタイトル
コマクサ 
更新頻度
4回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
コマクサ 

コマクサ さんの新着記事

1件〜30件

  • 仙丈ケ岳からの南アルプス絶景!!!

    仙丈ケ岳のカールの前へ着きました!!!ここから仙丈ケ岳ピークへ登ります。仙丈小屋がカールの中腹に小さく見えます。馬ノ背というだけあって、この稜線の今日の眺めは最高です!!!雲ひとつありません。北岳が南方面?にどっしり見えます!振り返って北方面を見ると、中央アルプス?!雲海の上に見えます。ここから仙丈ケ岳の頂上へ向けてカール地形を登っていきます。北斜面だからか、朝の日光を浴びない斜面なので、うす暗いです・・・どんどん登っていくと、高度感がスゴイ!途中、湧き水が出ていましたが、よく見たら凍ってます!斜面の中腹まで登ってきました。カール地形のすり鉢の真ん中くらいです。そして、ここには仙丈小屋があります。すれ違った人に聞いたら、昨晩は大混雑で、寝る場所もないくらいだったそうです。小屋の様子を見てみたくて、お土産を探しに...仙丈ケ岳からの南アルプス絶景!!!

  • 絶景の仙丈ケ岳へGO!!! 

    これから仙丈ケ岳へ向かって登山開始です。さいしょの1合目までは、あれ?と思うくらい、道幅も広くて整備されています。少し登ったところで、林の中から振り返ると、樹木のあいだから、甲斐駒ケ岳?のお姿が見えました。紅葉がきれい。二合目までもわりとすぐ。このへんまではきつくないので、あんまり急がず、ゆっくりいきます。北沢峠に着いてからお昼を食べたりしていたので、スタートが午後になり、ちょっとガスが出てきました。。だんだん急坂が増えてきます。このへんは、雪が降ったらちょっと厳しそう。三合目を過ぎたら、ものすごく岩がゴロゴロ・・・いろは坂のような折りたたんだ坂道がずっと続き始めます。ガスがかかってくるとちょっと心配になってきます。ここが分岐です。右へ行くと、馬ノ背ヒュッテ方面、左へ行くと、仙丈ケ岳頂上までは馬ノ背ヒュッテ経由...絶景の仙丈ケ岳へGO!!!

  • ジオライナーに乗って北沢峠へGO!!!

    2018年の秋山トレッキングのハイライトは、仙丈ケ岳!!!今年は、燕岳とあわせて、女王という呼ばれ方をしている山へ登りたかったので、秋山最後のトレッキングを仙丈ケ岳にしました。女子旅トレッキングツアーの最終回でも選ばれる山だから、山小屋も景色もいいんだろうな〜と期待大!!!そして、今回は、あずさに乗って茅野まで行き、茅野からJRバスが運行しているジオライナーで北沢峠を目指します。あずさは、今年運行を始めた新型あずさ!!!走行音がほとんど無く、社内はとても近代的な感じです。一番良いのは、足元が広いこと。トレッキングをする人間は荷物も大きいので、上に荷棚がしっかりあることと、トレッキングシューズを脱いでスリッパになっても、前の足元の余裕ができるだけあることです。そして、社内販売で売っている『あずさのカードケース』2...ジオライナーに乗って北沢峠へGO!!!

  • 双六小屋でのんびり♪

    15時を過ぎたら、そうでなくても山の風の通り道な双六小屋の窪地は、風の通り道となって、ものすごく寒くなってきました。せっかくだけど、双六岳までのピストンは断念。。。1200mから2700mまで、標高差1400mも1日で登ったことはなかったんですもん。。疲れました。。。そして、この吹き飛ぶような風は、ちょっと脅威でした。次々、双六岳から帰ってくるのですが、みなさん寒さでくたくたでした。標高差といえば、いっしょに影響を受けるレトルト君たちも、相変わらずパンパンでした。双六小屋の1階はこんな間取りです。見ての通り、とってもキレイ。そして新しい?!掃除が行き届いていて、山小屋じゃないみたい、旅館みたいです。みんなが一番行き来する廊下に、お湯とお茶のサービスがあります。無料でした。温かいので、寝しずと起き抜けで温かい飲み...双六小屋でのんびり♪

  • 弓折乗越から双六小屋への大展望トレッキング!!!

    ここからは、稜線歩きです。富山県側のほうから冷たい風が吹き付けるようになるので、ちょっと疲労感を感じ始めます。20分くらい緩やかな登り下りの稜線を進むと、突然砂丘のような場所へ来ました。やっと、双六ということばが出てきた!でもあと2キロもあるのか?!ベンチがあって、ここもビュースポットです。と思ったら近くにいたおじさんが、「今は季節じゃないけど、夏に来たらここは花見だよ」と教えてくれました。ここが花見平でした!!!たしかに、あの緑のじゅうたんに高山植物がいっぱい咲いて、槍ヶ岳がこうやって見えたら、極楽ですよね~♪このへんはなだらかな尾根歩きなので先を急ぎます。途中、縞模様の地層が。こんな、歩いてしか来れない2,700M近くの北アルプスのなかで地層を見ると、すごいところに来ちゃったなという感慨深いものがあります。...弓折乗越から双六小屋への大展望トレッキング!!!

  • 鏡平から弓折乗越へ大展望トレッキング!!!

    今日は快晴風が無いので、鏡池に映る槍ヶ岳もくっきり見えます!!!そして、ちょっと紅葉が始まっていて、穂高~槍ヶ岳の峰々が青空に映えてキレイです!!!NHKのにっぽん百名山で見たことはある景色だったけど、テレビの撮影と同じくらい快晴で、しかも同じ空気感のなかに居るこの感じ!!!壮大な景色に圧倒されます。ずっと鏡池で撮影している人もいるくらい、魅力的な景色でしたが、私たちは今日は双六小屋まで行かなくてはならないので、撮影だけして、すぐそこの鏡平山荘で一休みし、そこから、双六目指していきます。天気も良いし、朝早く出発したから~!と思っていたのに、確実に昼に近づいている。。。先を急ぎます。鏡平山荘。とてもキレイで、そして眺望がすばらしい山荘でした。そして山荘の前のバルコニー風になっている通り道。一息するところがとても広...鏡平から弓折乗越へ大展望トレッキング!!!

  • 槍ヶ岳望む鏡平へGO!!! 

    おはようございます!!!下界は35℃の日でしたが、ココわさび平の朝は14度でした!朝5時には皆さん朝食をほとんどの人が食べており、6時までに全員出かけるという早起き!!!そう、ここからが本格登山の道すじです。谷合いなので、日が明けたか明けないかがわからない感じの薄暗さです。わさび平から20分くらいアーチ型の林道を歩いていくと、いよいよ川に出ます。向こうに、先に出発した人が点々と見えます!この辺までくると、川沿いを歩いているので、ざあざあすごい渓流の音がします。そして、時々、左側の山の斜面から渓流が滝のように降ってきています。これは笠ヶ岳から沸いている清流かな?川に沿って行くと、どんどん山が開けてきます。そして天気が昨日より良くなってきた!!!ここまでくると有名な分岐です。右へ行くと、西鎌尾根からいく槍ヶ岳!!!...槍ヶ岳望む鏡平へGO!!!

  • 新穂高直ぐのわさび平小屋は快適♪

    わさび平小屋の入口は、夏休みの小屋みたい♪トマト・きゅうり・すいか・ジュース・ビールなどが、清流からひいた水桶のなかで冷え冷えに冷えてます。建物の全貌はこんな感じ。右の棟の1Fは入口・食堂で2Fは宿泊部屋、左の棟の1Fはトイレ・歯磨き場所、2階は宿泊部屋です。暗くなってきちゃいました・・・と思ったら急に寒くなってきた!ここは谷合いの川底みたいなところなので、けっこう底冷えするような寒さです。でも、小屋の明かりがキレイで温かい感じ。外で鍋をやって、お酒飲んでるグループが居ます。真っ暗で見づらいし寒くないのか~?でも気持ちは若干わかる。。わさび小屋のなかは、本当にキレイ!!!山小屋とは思えないくらいキレイで、しかも安全性とかキレイに保てる工夫が行き届いてます。こちらはトイレと歯磨き台。うす暗いかんじはまったく無くて...新穂高直ぐのわさび平小屋は快適♪

  • 双六岳へ向けて新穂高~わさび平小屋へGO!!

    今回は、鏡平から槍ヶ岳を見ながら双六岳へ向かう新穂高ルートを選びました!!今年のメインイベントのひとつ!!そしてちょうど9月下旬にさしかかり紅葉が始まっている頃ということで、今年のハイライトです!!!ということで、今回は濃尾バスさんにお世話になり、新宿から出発です。もう上高地や平湯・乗鞍で今年は何度通ったかわからない道なので、釜トンネルまで爆睡。。。釜トンネル付近で、目を覚まし、ワクワクしてきました!!!左折してからが、スイッチ入りました!!!平湯に着きました。ちょっと曇りだ・・・でも今日はワサビ平までなのでゆっくり行けるし、何より明日明後日の晴天が重要なので今日は文句言いません。平湯からバスで新穂高まで行きます。ここも、今年もう3回目くらいかな?だいぶ覚えました。ちょうど30分くらいで、新穂高センターまで来ま...双六岳へ向けて新穂高~わさび平小屋へGO!!

  • 初秋の爽やか大菩薩峠♪

    唐松尾根からのトレッキングは、福ちゃん荘の分岐から始まります。最初はこんな感じ。緩やかで、森林浴トレッキングです。30分くらいなだらかな山道を、ゆっくり登っていきます。振り返れば樹木のあいだから、富士山が見えます!今日も、きれいな富士山がみえたー途中途中で、平らなところがあるので、レイヤリングします。木陰の間から山脈が見えます!もしかして、南アルプス?中央アルプス?今日は雲の上に浮かんで見えます!!だんだん高い木が少なくなり、斜面も急になっていきます。だいぶ急登になってきちゃった。正面に、大菩薩の頂上が見えます。今日は快晴だ~唐松尾根は、大菩薩峠からは左手の、雷岩の直下を登るので、頂上近くまで登ってくると、富士山が右手に見えます。雲の上に、富士山がちょこんと見えます。プリンみたい!!!カメラで撮影すると小さくな...初秋の爽やか大菩薩峠♪

  • 大菩薩~唐松尾根トレッキング

    次回の紅葉シーズンは新穂高から奥へ行くために、今回は練習トレッキングです!ということで、眺めのよい、小さいころから大好きな大菩薩峠へ行くことにしました。玄関口はここからです。よくバス通りから来ると、こちらから来ます。この脇から出発です。9月初旬の天気のよい日で、前日まで雨だったので、みどりがとてもキレイデス。向こうは登山道ですが、私たちはここは車道からパチリ。着きました、福ちゃん荘です。ここまで徒歩15分くらい。親子連れやハイカー?が多いです。今日はとても天気がよいです!頂上の景色が期待できそう♪ここでトイレを借ります。右側のトイレは若干キレイデス。ここで、左へ行くと、唐松尾根方向です。大菩薩~唐松尾根トレッキング

カテゴリー一覧
商用