プロフィールPROFILE

かっきーさんのプロフィール

住所
尼崎市
出身
尼崎市

怒りの感情と上手に付き合うためのトレーニング「アンガーマネジメント」 日々感じる怒りの感情にプロとしてどう向き合うか、感じたこと考えたこと、を、書いています。 ただの大阪のおっさんが成長していく姿を見守ってください♪

ブログタイトル
かっきーのアンガーマネジメントブログ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/amft153kakky/
ブログ紹介文
怒りの感情と上手に向き合うアンガーマネジメントの専門家かっきーの奮闘記です!
更新頻度(1年)

369回 / 352日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2017/05/06

かっきーさんのプロフィール
読者になる

かっきーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 48,750位 45,235位 38,018位 34,298位 978,552サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 0 10 10 0 30/週
PVポイント 80 60 20 20 30 40 10 260/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 2,382位 2,354位 2,181位 2,088位 65,080サイト
育児ストレス・育児不安 圏外 圏外 圏外 8位 7位 8位 8位 272サイト
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 917位 904位 703位 562位 28,457サイト
ストレスマネジメント 圏外 圏外 圏外 29位 30位 25位 23位 839サイト
メンタルトレーニング 圏外 圏外 圏外 5位 5位 5位 5位 199サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 58,354位 65,087位 65,425位 58,097位 53,757位 53,435位 57,581位 978,552サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 0 10 10 0 30/週
PVポイント 80 60 20 20 30 40 10 260/週
子育てブログ 4,503位 4,768位 4,770位 4,541位 4,336位 4,309位 4,568位 65,080サイト
育児ストレス・育児不安 15位 16位 16位 15位 13位 13位 16位 272サイト
メンタルヘルスブログ 1,311位 1,532位 1,546位 1,340位 1,159位 1,166位 1,339位 28,457サイト
ストレスマネジメント 33位 44位 43位 33位 32位 29位 34位 839サイト
メンタルトレーニング 6位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 199サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(PV) 14,564位 15,251位 15,995位 16,238位 16,477位 14,685位 14,568位 978,552サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 0 10 10 0 30/週
PVポイント 80 60 20 20 30 40 10 260/週
子育てブログ 897位 928位 956位 975位 977位 894位 882位 65,080サイト
育児ストレス・育児不安 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 272サイト
メンタルヘルスブログ 215位 228位 248位 257位 264位 219位 214位 28,457サイト
ストレスマネジメント 10位 12位 12位 12位 13位 11位 11位 839サイト
メンタルトレーニング 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 199サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かっきーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
かっきーさん
ブログタイトル
かっきーのアンガーマネジメントブログ
更新頻度
369回 / 352日(平均7.3回/週)
読者になる
かっきーのアンガーマネジメントブログ

かっきーさんの新着記事

1件〜30件

  • 草むしりをするように

    プライベートな時間に突然他人が割り込んでくると、なんとデリカシーの無い人なんだ?と、とても嫌な気分になります。近しい人だけで集まっていたところに、急に知り合いが割り込んできたのです。呆気にとられる私たち。へ?( ̄□ ̄;)!!しかしながら、その人たちは悪びれるこ

  • 誰も悪くないときに

    誰も悪くないのに、怒りを感じるときってあります。「あの時、こうしておけば良かったな」「なぜあんなことしたんだろう」そんなふうに過去の出来事を振り返っては後悔する・・・そんな経験は誰もがあることと思います。誰も悪くないのに、相手の行動を責めたり、自分自身の

  • ケセラセラ

    不安や心配なことがあっても、取り除けないような時ってあります。解決したくても今すぐには無理、考えたところでどうにもできないこと、例えば老いに対する不安や健康のことなどです。どうなるかわからない将来のことなどで、見えない、わからないから不安なのですが、その

  • 急ぎすぎないでじっくり向き合う

    日曜は合気道の道場指導です。子どもの時間は小学生が20人近く稽古に来てくれています。ああしなさい、こうしなさい、を多く言わず、礼儀や稽古態度についてもうるさくは言いません。しかしながら、道場に入ってくるとき、帰るときに挨拶ができない子がいて、言わないとやら

  • わかってほしい本当の気持ち

    あなたが私の担当だったから。最初に話を聞いてくれたのがあなただったから、お世話になろうと思ったんです。あなたとご縁があってよかった。これは、アンガーマネジメントを学び始めた2年前の今日、お客様から頂いた嬉しいお言葉です。お客様が私にどんなことを求めている

  • 感じる力を磨こう

    私たちは多かれ少なかれ日々様々な「見えない感覚」を拠り所に物事を判断しながら生きています。しかしながら、この感覚というのは実に曖昧で、その日の体調や気分や機嫌に大きく左右されます。そんな、日々グラグラ揺れる感覚ですが、基準を持つことができると、基準を目安

  • 師を思う

    先日の休みに、一年ぶりに母校京都産業大学を訪れました。体育会合気道部の部員として過ごした四年間の思い出がいっぱい詰まった大切な場所です。新しい建物がたくさん建ち、当時の面影が無くなっていくのは寂しいことですが、それでもそこには何年経っても変わらない思い出

  • イライラの理由に気付けば対処もしやすい

    最近、朝の電車でイヤフォンの音漏れのうるさい人に会うことが多くて、朝から嫌な気分になることが多いです。そんなときは、耳栓をするか私も音楽を聴いて漏れ聞こえる音を防御するのですが、先日混んでいてイヤフォンを鞄から出せないときに、余りにも気になって車両を変え

  • 過去を変える方法

    過去のことをいつまでもネチネチと怒り続けても、そこからは何も生まれません。時間が解決することもあるけれど、時間に任せずに自分で気持ちにけりをつけて、どこかで線を引いて切り替えることが大事です。過ぎたこと、起きたことは、その事実は変わりません。変わらないこ

  • 当たり前を超えて感動を伝えよう

    アンガーマネジメントの仲間が今朝書いておられた話なのですが、見知らぬ人から「おはようございます」と挨拶されて知らない人だったので尋ねたところ「朝会った人には誰にでも当たり前に挨拶をする」という返答があったそうです。こういうことがあった朝は、気分が良いです

  • 怒れば動く?

    立場のある人は、正しくても間違っていても、指示を出せば部下が動きます。上司のリクエストに「それって全体を考えていない、自分本意な考え方だなぁ」と感じてもなかなか意見は言えません。ましてやすぐに感情的になるような上司だと余計に意見が言えなくなります。逆らっ

  • ハッピーで終わろう

    イライラ体質を改善するために、一日の終わりを良かったことで締め括るようにしてみてください。今日、腹の立つことがあったとしても、その事を考えながら眠りに就かない、ということです。翌朝、ゼロからスタートできる日を増やすためには、嫌な終わり方をしない意識付けが

  • 笑ってみよう

    アンガーマネジメントはイライラしないと使えないのか?というと、そうではありません。予防的に活かすことも得意なのです。怒りを手放すために、今回は「笑う」を取り入れることをお伝えします。日常に笑うことをたくさん取り入れてみてください。生活のなかで、こんなとき

  • 「楽しい」は自分で見つけるもの

    カリカリ怒りながら過ごしても、ニコニコ笑いながら過ごしても、1日は同じ24時間です。仕事でも遊びでも買い物でも勉強でも、どんなことをする時も、楽しみを探しながら向き合えば、その時間は楽しい時間になると思います。逆に、どんなに楽しい場でも、イライラ過ごしてし

  • 腹が立つ人

    日常的に腹の立つ人っていますか?言い方や態度、何かにつけて気に入らない人がいたら、対処法はとにかく気にしないことです。あなたの当たり前や常識と合わないことばかりする人のことは、とにかく許せないと感じてしまい、見ているとイライラするばかりです。でも、気にな

  • 人身事故で動けないとき

    私がいつも乗っている阪急神戸線で昨晩20:30頃に人身事故があり、三時間を超えて電車が止まりました。運転再開は23:40頃になりました。最近阪急神戸線でも人身事故が多いので、いつ巻き込まれてもおかしくないな、と思うようになりました。私も以前最寄り駅まで15分の駅から

  • 初動が大事

    アンガーマネジメントには反射的に怒りを返さないためのテクニックがいくつもあります。私は、相手に言われたことによりムクムクと怒りが膨らみそうな気がした時は、頭の中を真っ白に塗りつぶすイメージを持つことで反射的な行動を抑えるように意識しています。ちょっと待っ

  • 怒りの生け贄に自分を捧げない

    うまくいかないことがあったとき、それは私のせいだ、私の能力が足りないからだ、全部私が悪いんだ、と自分に怒りを向けて責めてしまうことがあります。うまくいかないこと、それは本当に全部あなたのせいですか?問題が起きると、責任の押し付けあいや犯人探しが行われるこ

  • 印象が良くても・・・

    第一印象って大切だと思っている方は多いと思いますが、どんなことが印象を良くするか?の感じ方は人それぞれでしょう。笑顔で挨拶をするハキハキと返事をする時間を守る礼儀正しい清潔感のある服装聞いたことに的確に簡潔に返答がある気配り、気遣いができるなど、思い当た

  • ひと言添えて伝えよう

    ずいぶん前のブログに「すいませーん」を「すみません」と言うだけで伝え方が変わるという話を書きました。これをずっと続けていて、やはりコミュニケーションに大きな差が出るなぁと感じています。お店で注文するとき「すいませーん」邪魔な人がいて道を空けてほしくて「す

  • 気持ちを切り替えるスイッチを上手に活用しよう

    アンガーマネジメントのテクニックの中に「落ち着く言葉を唱える」というものがあります。「大丈夫、大丈夫」「たいしたことじゃないよ、気にするようなことじゃない」など、その言葉を唱えることで気持ちを落ち着かせて、冷静さを取り戻すきっかけを作るためのものです。私

  • 怒ってばかりいると怒るのが当たり前になります。

    怒ってばかりいると、それが当たり前になり、怒るために怒っているような状態になってしまい、なんのため怒っているのか?さえわからなくなってしまいます。アンガーマネジメントを学ぶ前、怒ってばかりだった頃に上司に言われたことです。「怒ることも大事だけど、優先順位

  • 怒鳴るお客

    レストランの入口の横で「手を挙げても誰も来もしない!目があった店員もいたが無視をした!どんな教育をしているんだ!!客に気配りさえ出来ないような店なのか!!」と、大声でお店の対応の悪さに怒りをぶちまける人を見かけました。対応する店員さんは小さくなって怒られ

  • 受け止めやすい言葉で伝えよう

    アンガーマネジメントを学んで気付いたことに「伝える言葉を変えれば、相手の返答も変わる」ということです。講座の中で「怒ってることを伝えたら相手も怒りを返してきたので、相手も怒っていたんだな、がわかった」という経験を伺うことがあります。伝えてみたら、相手の気

  • イライラを手放す対処法を用意しておきましょう

    私は音に対して敏感で、音によって集中を欠いたりイライラしたりすることが多いので、対処法として常に耳栓を持ち歩くようにしています。ザワザワと騒がしい場所などでは耳栓がとても役に立ちます。聞きたくない音が聞こえてくる場面、イラッ!とするのです。この状況を、ま

  • 私は私、うちの芝生もなかなかのものです☆

    怒りは、身近な人に強く感じやすいという性質があります。私のことを理解してくれているはずだ、わかってくれているはずだ、という思いが裏切られることが多いから、なのですが、相手のこともよくわかっているから、比較しやすいということもあるように思います。知らない人

  • 悪く言われても

    僻み、妬み、やっかみ、心ない言葉、直接言われても人伝に聞いても嫌なものです。人は誰もが認められたい、褒められたいと思っています。承認要求というやつです。なので悪く言われると傷付くし嫌な気持ちになり落ち込みます。でもね、「お、リスペクトされてるやん♪」って

  • 芸能ニュース

    芸能人のニュースに対して、何かある度に強いバッシングの嵐が吹き荒れる風潮をうんざりしながら見ています。ワイドショーでは重箱の隅をつつくような些細なことまで調べあげて、どれほどの悪人なんだ?と言うくらい、徹底的に批難します。「ごめんなさい」も許さないくらい

  • ファミレスにて

    近くのファミレスが今月いっぱいで閉店するとのことで、最後にもう一度行ってきました。夕食時で小さな子ども連れの家族も多くて、店内は賑やかでした。あちこちで、大声で泣いている子がいたり、はしゃいでいる子がいたり。親御さんはサラダバーを取りに行くのに忙しく子ど

  • イメージの悪さだけで判断しない

    印象の悪さは怒りに繋がるなぁと感じます。昨日出勤時に電車の中でハロウィーンの仮装をした男女を見掛けました。ユニバやディズニー帰りの人がグッズを着けたまま電車に乗ってるのを見ても全く気にならず、むしろ楽しかったのね、良かったね~♪って思えます。なのに、ハロ

カテゴリー一覧
商用