searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

norimakiararechanさんのプロフィール

住所
中央区
出身
未設定

バックパッカーは学生や20代だけのものではないっ!アラサー時代を経てアラフォーに突入した独身女が、働きながら、少ない給料と有給休暇をフルに使って旅を続けています。加齢に伴う腰痛や紫外線への恐怖と戦いながら、お得に自由を手に入れるために陸マイラーとして新たに進む道のりを記していきます。

ブログタイトル
アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話
ブログURL
https://www.ararechantravel.com
ブログ紹介文
インドディワリ旅を振り返って綴ります。アラフォー女1人旅のオモロ話を写真と共に。スペイン巡礼やキューバ旅に続き、久しぶりのインドへ!マイルためつつ。
更新頻度(1年)

15回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2017/02/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、norimakiararechanさんの読者になりませんか?

ハンドル名
norimakiararechanさん
ブログタイトル
アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話
更新頻度
15回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話

norimakiararechanさんの新着記事

1件〜30件

  • Chimanlalsという紙のお店へ。ムンバイでのお土産はここで決まり! 【2019インドディワリ旅:ムンバイ編②】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 インド旅をちまちま書いてます。 【2019インドディワリ旅】目次 ムンバイで行きたかったお店に行ってきたので、そちらをサクッと紹介。 「Chimanlals」というお店で そこは紙を使った、 それはそれはイケてるデザインのメッセージカードや便箋、ラッピンググッズなどなどのパラダイスでした。

  • ボリウッドスター、シャールク・カーンの誕生日を祝いに行くの巻【2019インドディワリ旅:ムンバイ編①】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 インド旅をちまちま書いてます。 【2019インドディワリ旅】目次 ムンバイで予定していなかった場所で、想定外のイベントに参加してきました。 実録「シャールク・カーンの誕生日」です。

  • 自転車で締めくくるハンピのハッピーな景色たち【2019インドディワリ旅:ハンピ編⑦】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 インド旅をちまちま書いてます。 【2019インドディワリ旅】目次 で、今回は、ハンピを自転車に乗って走り回るフィナーレです。 ハンピでのハッピーな時間を、チャリンコで締めくくります。

  • 祭りの名残りのランゴリ探しとあれこれ【2019インドディワリ旅:ハンピ編⑥】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 ディワリ( ディワリについてはこちら)が終わった南インドのハンピ で見つけた祭りの名残りなどハンピのあれこれを並べてみます。

  • ハッピー・ハンピなあれこれ〜カフェ&ゲストハウス編〜【2019:ハンピ⑤】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 ハンピのあれこれを紹介。 まずはおすすめのカフェ、レストランと、泊まったお宿編。味や値段よりも、足を放り出してくつろげたり、何時間でもいたくなる、ラッシーがものすごく冷えてた、猫が立ってた、イケメンがいた、お父さんがいいキャラだったなどを重視。 思い出せるままに貼り付けてみました。(次に行く時の自分のための備忘録)

  • バイクにまたがり川向こうのハンピアイランドを彷徨う後編 【2019インドディワリ旅:ハンピ編④】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 ハンピの日々を思い出すと、思う存分のんびりできたなぁと顔がにやけてしまいます。 なのに、よくよく考えると、半日ずっと歩き回ったり、バイクや自転車に乗って走り回ったり、丘に登ったり、全然、体はのんびりしてなかったという謎。 あの村の雰囲気がそうさせるのかも知れない。 海外(日本以外のアジア限定)でしかバイクに乗らない分際でも、ああ、バイクで風を感じたいなと思ったりするもんで。 そんなことを思いながら続きを書きます。( 前編はこちら)

  • ハンピの川向こうへ。バイクで巡る、BGMはイージューライダー【インドディワリ旅2019 ハンピ編③】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 初日はハンピ村側を歩いて彷徨いました。 次の日は船に乗って、ヨーロピアンバックパッカーが好んで泊まるというハンピアイランド側へ。 海外限定でバイクに乗る私ですが、久しぶりにアジアの村を走った1日。 最高でした。 今回は川を渡った向こうのハンピアイランドでの1日を2回に分けて振り返ります。 まずは割とどうでもいい出だし編。

  • 岩だらけの幻の都ハンピを彷徨う 【2019インドディワリ旅:ハンピ編②】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 だいぶ経ちましたが、あけましておめでとうございます。 2020年の抱負は、 お金を貯めることと、 残業を減らすことと、 ちょこちょこ旅をすることの 3つを目指したい。 どう考えても全て叶えるのは無理そうなバランスの悪い目標ですが、いい着地点を見つけたいものです。 さて、今回の旅の2つ目のハイライト、ハンピ。 ハンピの行き方については、前回書きましたが、夜行バスが朝早く到着したため、宿でシャワーだけ借りて、荷物を置いて朝ご飯。 そのあと11時にチェックインさせてもらい、早速部屋で仮眠。夜行バスで眠れたとはいえ、眠気には勝てず、無理は禁物なのでたっ…

  • 憧れのハンピへの行き方。ゴアのパナジから夜行バスで向かう【2019インドディワリ旅:ハンピ編】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 大分、前から行きたかったインドのハンピという地。 目的地として、候補にあがっては次に回されてきた場所。 数年前、本当に行こうと思ったら、ハンピの村の宿が政府の方針で全部閉められたという話を聞いて、その時は泣く泣く却下したのですが、今回とうとう行くことにしました。

  • 弾丸ゴア!アランボールビーチ24時間滞在でやりたいリストに挑戦【2019インドディワリ旅:ゴア編】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 ディワリは終了し、旅の後半はインドの南の方を旅します。前から行きたかったハンピを目指して。 その前に急なフライト変更に伴い、ゴアに1泊だけすることになったので、24時間弾丸ゴアを振り返ります。

  • 徒然なるままにディワリinバラナシの路地裏【2019インドディワリ旅10】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 バラナシのディワリの祭りの派手な面と対照的に、路地裏やガンジス川沿いの暗い道で見つけた灯りを集めました。ディワリパーティーまでの1時間ほど、ひっそりと散歩、いやExploreしてきた時の写真を並べます。

  • バラナシのディワリの夜の出来事【2019インドディワリ旅⑨】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 今回のインド旅の目玉、年に一度のディワリ祭り。ディワリが近づくにつれて、電飾が増えていくバラナシの街。そして当日の夜。 何となく抱いた違和感、そして嫌な感じ、後味の悪い変な感じからの反省とバラナシでの爽やかな別れをここに綴ります。

  • バラナシのおすすめ宿「On The Ghat by Howdy Hostels」で迎えるディワリのお祭り【2019インドディワリ旅⑨】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 今回のインド旅の目玉は、年に一度のディワリ祭りを味わうこと。 バラナシでディワリを迎え、予想以上におもろい体験ができました。 まずは、ディワリについてと、バラナシで滞在した宿からご紹介します。

  • インドの映画館でボリウッド映画を見る方法【2019インドディワリ旅⑧】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 10代後半でただの映画好きになり、 それから、 20代後半辺りからミュージカル映画好きになって、 40代の現在はインド映画大好きに行き着いた私。 今回のインド旅でボリウッドダンスを習い、(インドでボリウッドダンスを習った話-)、やはり本場でボリウッドを見て感じておきたい…思い、インドバラナシの映画館でインド映画「Housefull4」を見てきました。 結論は、めちゃくちゃおもろかった! ので、インドを旅する人々にぜひインド映画を現地で感じてもらいたいので、ご紹介します。

  • 徒然なるままにinバラナシ後編【2019インドディワリ旅⑦】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 バラナシでは、年に一度のお祭りディワリを迎えましたが、祭りじゃなくても毎晩ガンジス川沿いで行なっている儀式アールティープージャ。 雨季の影響で川辺ギリギリではなく少し陸側に移動して行なっていましたが、 その時の様子と、 バラナシで出会った神様たちを、 徒然なるままに。

  • 徒然なるままにinバラナシ前編【2019インドディワリ旅⑦】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 最近、ブログの読み込み速度が遅くてイライラさせてたらすみません。どうも写真のサイズが大きすぎるようです。どうやったら治るのか、調べてまた休みの日に取りかかってみます。 パソコンは素人なのでお許しください。 そんな中、あえての、 写真だらけでお届けしたくなった6年ぶりのバラナシの街。 インドの旅人はバラナシでガンジス川の写真を撮って生と死とかを長々と語りがちなのですが、長々と語らず、 その時に思いついた言葉や 別にそんなに好きだった訳でもないのになぜか口ずさんでた歌の歌詞を、 写真とともにポツポツと載せて。 読み込みの遅さからもインドを感じてみて…

  • 自己主張とは。おかしな夜行列車の旅。デリーからバラナシへ12時間の旅(電車旅編) 【2019インドディワリ旅⑥】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 デリーからバラナシへ、夜行列車に12時間乗って移動しました。 外国人枠というシートで予約されていたからなーんだ、面白みに欠けるな…と思っていたら、隣の上下はインド人女性でした。 どういうこと?と思いながらもかなり楽しい12時間になったのでその時のことを書きます。

  • インド名物 夜行列車!デリーからバラナシへ12時間の旅(電車の乗り方編) 【2019インドディワリ旅⑥】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 デリーからバラナシへ、夜行列車に12時間乗って移動しました。 インドの電車は乗った人の数だけおかしな物語が生まれる場所。 広大な面積のインドという国を移動するには、電車、バス、飛行機と色々ありますが、私が好きなのは夜行列車。まあ、今はネットで簡単にLCCなら夜行列車より安く飛べる時もありますが、あえて選びたい夜行列車。エアコンのある所で泊まれて朝起きたら目的地に着いた、という便利さが好きです。 今回は、インドで電車移動をする時の私なりのおすすめ方法をご紹介します。

  • インドでボリウッドダンスを習い、夢に近づけた日【2019インドディワリ旅⑤inデリー】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 インドでは、iPhoneでムービーを時々撮ってたので、日本に帰ってきてからも、仕事帰りの電車の中で動画を見て楽しんでいます。写真もいいけど、ムービーは、街中の喧しいクラクションとか人の行き交うところとか、何気ないシーンほどいいですね。 そんなムービーの中でも宝物になっているものがあります。 それは、ボリウッドダンスを踊っているアニーシュ先生と私の動画。 何度見ても、笑けるんだけど、ちょっと誇らしい気分になる。 私の来世の夢は、レディーガガとかフレディー・マーキュリー、ミュージカルスターのように、ダンスや歌で世界中に感動を与えるエンターテイナーに…

  • デリーの観光スポットに行ってみた。【2019インドディワリ旅④】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 もうすでに日本の現実社会に飲み込まれ、ゴミの落ちていない道とウォシュレットのついたトイレがすっかり当たり前の風景に戻りつつあり…。 そんな中、インドを振り返っていきます。 序盤のデリーで、観光スポットを駆け巡ったのでそちらを簡単にご紹介します。 6回目のインドでほぼ毎回デリーに立ち寄ってる割に、ろくに観光してこなかった私が、見逃してきた場所たちです。 1)Agrasen ki baori (アグラセンキバオリ階段井戸) 2)Akshrdham Temple (アクシャルダム寺院) 3)Humayun’s Tomb(フマユーン廟) 4)Pahar…

  • 【2019インドディワリ旅:いきなり総括】インドで旅して出会った人たちのメッセージから考えたこと

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 あっという間の16日間のインドディワリ旅でした。 何というか、久しぶりのインドは優しくて刺激的で興奮した! そんな旅でした。 (ブログは旅をしながらは全く書けなかった…。)いきなり振り返りです。

  • デリーのオシャレな所に買い物しにいってみた。【2019インドディワリ旅③】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 インド6回目とは言え、これまでの旅では、デリーは通り過ぎる場所と思っていて短い滞在ばかりで、メインバザールとコンノートプレイスくらいしか行ってなかったのですが、今回、3泊することになったので、デリーを初めてのレベルで観光してみました。 私の回った場所を簡単に感想と写真をはっつけますので、良かったらご覧くださいませ。 まずは、デリーのオシャンな有名どころの買い物スポットに(ウィンドウ)ショッピングしに行ったので並べてみます。

  • 旅で受けた恩は旅人に返す。デリーの階段井戸で出会った台湾女子とバラナシで再会した話【2019インドディワリ旅②】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 毎日、日記がわりに書こうと思ってたら、何も書かずに何とインドに来て6日経ってたという…。 それくらい、毎日、色んなことが起きて充実してます。 今、バラナシで、ディワリの1日前。 これまでのことを書くのを忘れないように、箇条書きしとこうと思う。 ・デリーを初めてちゃんと観光客ぽく観光した話 ・夜行列車で12時間乗ってバラナシへ行った話 ・バラナシで見たボリウッド映画の奇想天外な話 ・バラナシの宿で絵を描いたりキャンドル灯した話 ・6年ぶりのガンジス川のガートがドロドロの話 ・デリーの階段井戸で会った子とバラナシで再会した話 今日はまずデリーで出会…

  • デリー到着の夜。【2019インドディワリ旅①】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 インド、デリーのホテルの高野豆腐みたいな柔らかさのベッドで寝ながら(汁は出ません)、何となく書いてます。

  • 久しぶりのインドへ【2019インドディワリ旅】

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 久しぶりにブログを書いてます。 何でだか長らくブログを書くのをやめてました。

  • Amazon Prime Dayのついでに買えばお得。旅先で心と体をアロマティックに軽くしてくれる必需品!

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 Amazonプライムデーにあやかって、最近の旅グッズをご紹介します! Amazonプライムデーでポイントを貰おう! 旅人御用達!コクーンのトラベルシーツ 無印良品のモバイルアロマディフューザーで穏やかな気持ちになれる スティック型固形洗顔ソープ「ルアンルアン 」の泡に包まれる 白花油(キチィーちゃんバージョン)で頭痛や疲れを吹き飛ばす フード付きエアピローでスッピンを隠して眠る術 Fire HD 8で本の分の荷物が軽くなる 変換プラグの可愛い色に癒される(USBあり) Bluetoothイヤホンで、もつれに悩まされなくなる Amazonでゲット…

  • 貯まったANAマイルで特典航空券GETし今年もヨーロッパへ飛びます。〜フランスを歩いてスペインで食べ歩き旅〜

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 キューバ旅のブログをほったらかしにしたまま、 折れた骨の予後も微妙なまま、 次の旅に出ます。 (というわけで、キューバ旅の締めはまた落ち着いてから気が向いたら書きます。)

  • 【キューバ旅⑨】キャバレー・トロピカーナのステージの上で踊ってハバナ最後の夜を締めくくる最高のエンディング!

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 次の旅の計画で忙しくて、キューバ旅ブログがストップしちゃっていました。 キューバから帰ってきて早や4カ月…。 折った腕は何故かいまだ完治していないものの、記憶の方は日に日に薄れつつあり、寂しさを感じます。 忘れないうちに、1番興奮したハバナの最後の夜のキャバレートロピカーナのことを書き残しておこうと思います。 ハバナで熱い夜を過ごしたい人、踊って笑って、また、踊り狂って過ごしたい人にはキャバレー・トロピカーナに行くことを全力でオススメします。

  • 【キューバ旅⑧】バラデロのオールインクルーシブホテルの両極端な楽しみ方〜ピンク色の朝焼けと女医バックパッカーとの出会い(後編)〜in Hotel Blau Varadero〜

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 バラデロでの1泊2日の1日目はそれぞれがそれぞれの過ごし方を。 【キューバ旅⑦】バラデロのオールインクルーシブホテルの両極端な楽しみ方〜 今回はこちらの続きになります。 まさか、 バラデロの朝焼けを見に行き清々しい気分で迎えたこの日が、ハバナの道で派手に転んで大ケガする羽目になるとは。 そして転んでからも骨が折れてるとは知らずに(日本に帰ってきてから判明した)、キャバレーで飲むわ踊るわの乱痴気騒ぎをしてキューバ最後の夜を締めくくることになるとはつゆ知らずなネジの外れた旅人とその友達ポン子の話です。

  • 【キューバ旅⑦】バラデロのオールインクルーシブホテルの両極端な楽しみ方〜最大限に楽しもうとする女と眠り続ける女と(前編)〜in Hotel Blau Varadero〜

    こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 バラデロでの1泊2日、厳密に言うと24時間程度の滞在は、盛りだくさんでした。 本来ビーチリゾートのリゾートホテルって、数日〜1週間くらいのんびりする滞在型旅行向きなのでしょうが、私たちは24時間のみ。 その24時間を私はフルスロットルでエンジョイしました。 ポン子は?と言うと…ほぼほぼ眠りの中。 オールインクルーシブとは、ホテルの宿泊料金を支払えば、あとは何したって無料のシステム!食べたり飲んだりプログラムに参加したり。何から何まで、腕にホテルのリストバンドをつけた選ばれし者だけが楽しめる楽園。 最高です。 しかもキューバ、バラデロのホテルは5…

カテゴリー一覧
商用