searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

旅での食べ処飲み処さんのプロフィール

住所
船橋市
出身
中央区

国内リゾート、特に南の島が多いですが、そこでの食べ処と酒場の情報、そして勝手なる旅行記を自由気ままに。気になったお店、過去の記憶をたどった備忘録。次回訪問時に役立つので、リサーチ結果のみ情報も書かせていただきます。そのうち海外へも進出予定。

ブログタイトル
旅ログ食べ処・酒場情報
ブログURL
http://tabedokoro.blog.jp/
ブログ紹介文
国内リゾート、南の島の食事処と酒場の情報、勝手な旅行記。リサーチ結果のみも。海外版予定。
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2017/01/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、旅での食べ処飲み処さんの読者になりませんか?

ハンドル名
旅での食べ処飲み処さん
ブログタイトル
旅ログ食べ処・酒場情報
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
旅ログ食べ処・酒場情報

旅での食べ処飲み処さんの新着記事

1件〜30件

  • ハイセーコー 大井競馬場にて

    【ハイセーコー】大井競馬場に飲みに行った。ついでに馬券も買いながら。予約するとバフェプランというのがあって、ほぼ第一レースから最終まで屋内レストランにて食べ放題なのである。レースもガラス張りではありますが、ゴール前あたりまで見れますので盛り上がります。全

  • サンフランシスコ空港でのワインその2 デコイ カベルネソーヴィニヨン

    サンフランシスコ空港でのワインその2デコイ カベルネソーヴィニヨン2016ソノマカウンティDecoy Sonoma County Cabernet Sauvignon ダックホーン・ヴィンヤーズ Duckhorn Vineyards 750mlなら3千円ぐらいか。38ドルで2本目10%オフならまあまあですね。ちなみに古典的な

  • サンフランシスコ空港でのワインその1 ロバートモンダヴィは超有名

    サンフランシスコ空港でのワインその1ロバートモンダヴィは超有名ですよね。わりかし飲み安いし値段も手ごろなところが嬉しい。しかし65ドルか・・。Robert Mondavi Winery Momentum, Napa 2013年なら定価でも50ドルくらいか。その横の100ドルワインはロバート モンダヴィ

  • 【上海、滴水洞湘菜館】

    滴水洞湘菜館:上海にある湖南料理店。花園飯店から歩いてすぐの2階。正統派のお店でしっかりと辛い味付け。山椒の効いたスペアリブは梓元排骨でオーダー。基本的には四川料理が麻(山椒の痺れる味)と辣(唐辛子の刺すような味)。ところが湖南料理は辣のみです。辛い物好き

  • 【韓国ソウル、景福宮、続き】

    【韓国ソウル、景福宮、続き】お肉が来るまでに、これでもかという感じで、箸休めでおしゃれっぽいのが出てきてたけど忘れてしまった。サラダとベジタブルの創作系のお皿とかあったかも・・。さてさてお待ちかねメインの、お肉を炭火で焼く아줌마(アジュンマ)イベントの開

  • 【韓国ソウル、景福宮、仁寺洞センターマークホテル地階】

    【韓国ソウル、景福宮、仁寺洞センターマークホテル地階】安倍総理が韓国でランチを食べたお店だ。メニューにしっかりと、1万円で安倍首相コースというのがあった。コース内容のだいたいですが、おかゆっぽい(上品な)のとトンチミ(동치미)。お刺身盛り合わせはマグロ、

  • 【上海蟹味噌小籠包】

    【上海蟹味噌小籠包】いつも思うのですが、スタンダードの豚肉小籠包に比べてこの蟹が入ると値段が高くなります。でも頼まないわけにはいかないのが観光客の性でもある。まあ、上海ガニをいちいち捌いて味噌を取り出して小籠包に入れている訳がないのは分かっておりますが。

  • 【上海、南翔饅頭店の城隍廟南翔小籠包】

    【上海、南翔饅頭店の城隍廟南翔小籠包】城隍廟南翔小籠包のトレビア。上海嘉定の南翔鎮で誕生、南翔肉まんを餡が多く、皮が薄く、大きさを小さく改良した。清の光緒26年(西紀1900年)に、呉翔昇氏は点心職人を連れて、当時「江南の都会、江海の通津」と呼ばれた上海県城に

  • 【韓国、ポジャンマチャ屋台、名もなき店】

    【韓国、ポジャンマチャ屋台】屋台飲み屋でのんびり一杯。そんなことが可能な屋台がホテルから南に下ること数分で辿り着けた。雨の西麻布でなく、北倉洞うまいもん横丁。日本人がネーミングしたんじゃないでしょうかね。私の名前はキムサンスンという映画にも登場したらしい

  • 【上海、南翔饅頭店】

    【上海、南翔饅頭店】豫園のど真ん中にある小籠包の有名店。一階はテイクアウト、二階は食券を買いカウンターで受け取るタイプで席は自分で確保する、三階は給仕あり、四階はVIPで個室もある。一階はたくさんの人が並んでおり、二階はこれまた大混雑ぶり。三階は待ち列が長

  • 【上海、フーターズ】淮海路店

    【上海、フーターズ】淮海路店。フーターズといったら、飲みながらアメリカンガールを観察と言う感じ。しかしアジアの場合は、雰囲気が違うようだ。上海の場合は、どうも英会話を勉強したいか、欧米人好きが多いようです。レベルは悪くないけど、商売っ気はあまりない。まあ

  • 【上海、避風塘】

    【上海、避風塘】私にとってなくてはならないお店のひとつ。1998年9月15日に避風塘の一号店が上海にオープンし香港風料理とデザートを取り扱うお店として人気店に。現在避風塘は100軒余りの直営店があり、年間売上が10億以上で「中華餐飲名店」「中国外食チェーン店トップ10

  • 【上海、新吉士】

    【上海、新吉士】いくつか上海にお店があるようです。今回はショッピングビル内の入りやすいお店。老吉士は本店のお店の名前のようです。個室を予約しての大宴会。思い切って、アワビ、フカヒレをオーダー。値段はアワビ(700g‐2000元)、フカヒレ(2000元)。やっぱ高いですね

  • 【上海、上海湖心亭茶楼】

    【上海、上海湖心亭茶楼】初めての上海訪問で連れて行ってもらった茶楼である。以下情報メモ。豫園を造った潘允瑞が四角のあずまやを建てたのが始まり。潘家が没落し、布を商う豪商たちがお金を出し合って1784年に六角型の江南建築の楼閣に建て替え会合所に。その時に湖心亭

  • 【上海、衡山路の唐韻茶房】

    【上海、衡山路の唐韻茶房】上海湖心亭茶楼に行かなくても衡山路で茶館を楽しめる。地下鉄駅から近い。お茶は当たり前だけど、緑茶、白茶、烏龍茶、いろいろ選べる。お茶は当然お湯注ぎ放題。お茶請けは定番のスイカ、かぼちゃの種、ドライフルーツたくさんと種類があるほう

  • 【上海、上島咖啡】

    【上海、上島咖啡】ここも思い入れがあるお店です。中国にまだコーヒーを出せる喫茶店がない時代に開店した上島コーヒー(上岛咖啡)。日本のはUCCだけど。こっちはUBC。似ているといえば似ているけど、違うお店と考えてよいかと。UBCは、コーヒーを出し、中国の軽食が食べ

  • 【上海、上海老飯店】

    【上海、上海老飯店】創業1875年の140年以上の歴史を持つ上海料理の老舗店。ザ観光地「豫園商城」内に位置しますから誰でも見つけることができる便利なお店かも。外観、内観も豪華。上階は結婚式ができるようですし。このお店実は上海での2回目の夕食に訪問した懐かしいお店

  • 【福井県、セイコガニ】蟹の季節。食べに行きたいです。

    【福井県、セイコガニ】蟹の季節。食べに行きたいです。福井県ではズワイガニの雌はセイコガニ。漁は雌ガニが一月十日まで、雄は三月二十日まで行われる。石川県ではズワイガニの雌はコウバコ、香箱になる。内子といわれる未成熟の卵を腹の中に、外子といわれる卵を腹の外に

カテゴリー一覧
商用