searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

まこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
しっぽ…一歩
ブログURL
http://marukyaba.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
お星さまになったメル,ルナ,マナとの素晴らしい日々。現在共に暮らすレオやマロンとの日常,そして自分の素直な思いを綴っていきます。
更新頻度(1年)

57回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2017/01/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
まこさん
ブログタイトル
しっぽ…一歩
更新頻度
57回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
しっぽ…一歩

まこさんの新着記事

1件〜30件

  • 誕生会

     本当は昨日更新するつもりでしたが,ブログ作成中,急にめまいと吐き気に襲われ,途中で断念してしまいました。 午後6時前に帰宅し,レオとマロンにご飯を食べさせ,今は自分のご飯を炊飯中です。 その合間をぬって避妊手術後のマロンのことなど,近況について書いていきたいと思います。 避妊手術後,傷も順調に回復し,昨日抜糸となりました。 しかし,傷をカバーするウェアは後二日くらいは着ているようにと言われました...

  • 痛いよね,マロン

     マロンの避妊手術が無事終わりました。 日帰りでの手術ということで,午後5時過ぎに迎えに行ってきました。 あの元気いっぱいのハチャメチャマロンもさすがに今日は痛みのため,元気がありません。 ご飯を食べさせたら,自分のクレートに入って寝ています。 お腹を切って,卵巣と子宮を摘出したのですから,痛みも相当なものでしょう。 今朝は5時半に起きて,6時にと指示されていた「クリティカルリキッド」という術前の...

  • 生きる原動力

     連日の雨でレオとマロンのお散歩もお休みがちになっています。 それに一昨日から左腰が痛く,左脚の付け根から内腿にかけてつっているような違和感を感じ,脚を上げて何かをまたぐのも酷い状態が続いています。 そのような痛みが生じる原因となるようなことは特に思い当たらず,やはり年齢ゆえなのかなあと思っていますが,そう言えばここ最近よく就寝中に脚がつることがありました。 こんな体で例の梯子を昇って窓を開ける作...

  • 氷のおんぼろ屋敷

     木曜日の梯子の件では悲しい思いから次第に怒りに変わり,今夜になってようやく落ち着いてきました。 昨日,妹とこの件について電話で話し,その後,梯子と窓の画像をメールで送って見てもらいました。 画像を見た妹からは「これは出来ない。断って正解だと思います。」との返信をもらいました。 身内ではありますが,客観的に見ても五十代女性にとっては容易に出来ることではないと思ったようです。 電話でそのいきさつを話...

  • 職場に殺されてしまう

     またやられてしまいました。 いたずら娘マロン 今度はソファーの下側ではなく,左そでにあたる部分です。 見るも無残な状態に穴を開けました。 この休日に,この部分に似たような素材のものを使って,強力接着剤で穴を塞ぐつもりです。  気づいたときはもう怒る気にもなりませんでした。 急に暑くなったこともあり,仕事の疲労のため,ソファーで居眠りをしてしまったのです。 退屈だったマロンはきっとカジカジをし始め...

  • いたずら娘マロン

     早いもので来月の8日にマロンは1歳になります。 そして,同じ日に私もまた一つ年をとってしまいます。 私にとって誕生日はあまり嬉しくない気もしますが,マロンがこれまで何の病気もせずに1歳を迎えようとしていることは,本当に嬉しいことです。 また,17日にはレオが10歳になります。 心臓病を抱えているため,咳き込む姿を見る機会が増えてはいますが,散歩時には心臓が悪いことを感じさせないほど元気に歩いてい...

  • 私は鬱なのですか?

     6月に入り,仕事も通常通りに戻りました。 私にしてみれば,4月1日復職していたものの,実際は在宅勤務が続き,やっと仕事に戻ったという感じです。 1日からの1週間で疲れましたねえ…。 大したことしてないと思うのですが,ブランクがあったせいか定時にさっさと帰っているのに,疲労感が半端ないです。 病休を取ると決めたとき,“私にとってこの仕事は終わった”と思ったのですが,仕事を再開してみれば,やはり色々と...

  • 座敷犬って?

     在宅勤務の合間をぬって投稿しています。 コロナ禍に見舞われてから,店頭からマスクが消え,消毒液も体温計もどこに行っても手に入れることが出来なくなったり,特定の物資が手に入らなくなったりする状況が続いています。 先日,隣のコンビニに行ったら、七枚入りでしたがサージカルマスクが山積みになってワゴンに置かれていました。 しかし,客の誰もそれに興味を示すことはなく,通り過ぎています。 マスクについては,...

  • マナの月命日

     今日は何もする気がおきません。 11日からの1週間,ずっと在宅勤務となりますが,計画書と報告書の提出だけでいいこの勤務形態は,誰にも監視されているわけではないので,かなりいい加減に仕事ができます。(本当は勤務時間は仕事をしていなければならないのが筋である。) 休憩時間以外は在宅するようにと書面から読み取っていますので,およそその時間帯に犬の散歩をしています。  昨日は通りがかったイタリア料理店が...

  • 母の日なのに…

     昨日は父の恥ずかしい行状について書いてしまったことについて,自分でも落ち込んでいます。 父については匿名のブログにさえ書けないこともあり,このような人間は日本でもいや世界でもそう多くはいないと思います。 自分の家族がこの世で最も大切な存在であると思う人がほとんどでしょう? もちろん,そうでない人もいるでしょうけれど…。 世界中の多くの親は自分の子供を命がけで守り,大切に慈しみながら育てています。...

  • 父のこと

     悲しい。 そして,とてもみじめである。 地下鉄に乗ろうと百貨店から続く通路を歩いていたとき,妹からの電話が鳴りました。 「お姉ちゃん,大変なことが起きた。」と開口一番に言った妹から,妹の元嫁ぎ先に父から贈り物が届き,元姑に取りに来いと言われたと言いました。 今から元嫁ぎ先に受け取りに行くといった妹からは明らかに動揺が感じられます。 父は生きていたんだ。 尤も死んだなら行政から何らかの連絡があるは...

  • 自粛解除

      ゴールデンウィークも今日で終わりですね。 今年のG.W.は歴史に残るような連休となりました。 新型コロナウイルスという未知の敵が人類を震え上がらせ,全世界に甚大な被害・不幸をもたらしています。 政府による「緊急事態宣言」もやはり延長されましたが,経済活動等については感染者の有無により各自治体まちまちの対応になるようです。 私の居住地では,7日から全業種の自粛が解除されるようですが,テレビ等の報道...

  • 在宅勤務

     今日から平日は在宅勤務にしました。 職種によっては職場でしか仕事が出来ない人もいますし,管理職に至ってはほぼ通常通りの勤務。 在宅勤務を選んだ一番の理由は感染のリスクを押さえたいからであるものの,「在宅勤務」の経験がない私は少々戸惑っています。 休憩時間以外は外に出ないことが約束事になっているので,犬の散歩はその休憩時間に行うとするか…などと考えていますが,在宅ということで,勤務時間中,通常通り...

  • 守りたい存在

     有名女優の死去をテレビのテロップで知りました。 先日は日本を代表するコメディアンの悲報が届き,今度は明るく優しい面差しをした女優さんが新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなったことを知りました。 有名人の死は多くの人に衝撃を与えることと思いますが,多くの名もなき善男善女がこうした悲しい最期を迎えているのです。 50代の男性は自宅療養中に容体が急変して亡くなってしまったそうです。 感染症の恐ろしさを改...

  • 生活のための仕事

     職場復帰から2週間が過ぎ,3回目の休日を迎えます。 この間,「コロナ」「コロナ」で日本,そして世界中が危機的なことになっています。 このウイルス,私は病休中にニュースから流れてくる“中国武漢で新型のコロナウイルスが発症した”という小さく取り上げられた報道で初めて知りました。 この時は,他人ごとであり,遠い外国の出来事で大したことではないとあまり気にも留めていませんでした。 しかし,このウイルスの感...

  • 本当にこれでいいの?

     本当に大変なことになっていますよね。 連日,「感染者がどこそこで何名」とか「院内感染」などと,気持ちが重くなるニュースが飛び込んできます。 私の職場についてなのですが,依然としてゆるい環境の中で働かされています。 検温もなし,消毒もなし,マスクは自分で何とかしろ,やっていることはせいぜい時々換気をすることぐらいです。 これほどの騒ぎになっているのに,マスクをつけていない人もいて,一体何を考えてい...

  • コロナへの不安

     職場復帰からちょうど今日で1週間です。 病休に入って間もなく中国武漢で発生した新型コロナウイルス,あれよあれよという間に世界中に拡散し,今もなお猛威を振るっています。 昨日は政府による「緊急事態宣言」が東京等7都府県に発令されましたが,その地域だけの問題ではないことは言うまでもありません。 政治や経済について無知な私がここで私見を語るのはどうかと思いますが,昨日の宣言とこれまでの各自治体で言われ...

  • 危機感の薄さ

     今日から仕事に復帰しました。 あの1月半ばの病休入りからおよそ2カ月半。 まだまだ時間があると思っていたのに,過ぎてしまえばあっという間でした。 周囲に迷惑をかけてしまいましたが,休んだことでまた仕事を続けるという未来が見えるようになりました。 ただ一つ,前の自分と違うのは,仕事上における自分の立ち位置とか周囲からの目についてはもうどうでもいいと思うことに決めたことです。 とはいうものの,きっと...

  • 遺族の思い

     母の月命日の2日前後に墓参りに行こうと思っていました。 テレビのニュースかワイドショーから「彼岸の入り」という言葉が聞こえてきましたので,「ああそうだ!お彼岸なんだ。じゃあ,レオとマロンを連れて母の墓所とメルのペット霊園に行こう。」と思いたったのです。 一昨日の18日,二匹を共にお墓参りに出掛けました。 母の眠る霊園とメルのペット霊園は離れた場所にありますが,車で移動するので特に問題はありません...

  • 優しいレオ

     寒暖差の大きい日々が続いています。 昨日,一昨日は暖かかったというのに,今日は少し寒いですね。 気温が低いのは確かだと思いますが,それよりも内からくる「寒さ」というか,何ともスース―,ブルッとするんですよね。 風邪? まさかコロナ? 更年期もあるでしょう。 急に火照ったり,寒気がしたり…昨日は体調が良かったのですけど,一昨日は酷い倦怠感と頭痛に見舞われ,ほぼ一日中横になっていました。 昨日は気分が...

  • ルナの願い

     母が亡くなってから妹はちょくちょく私の家を訪ねてくれています。 母の位牌があることもその理由でしょうし,うちにはルナやレオ,マナ,そしてマロンと可愛い犬たちがいる(た)からかもしれません。 今年になってからは,私が心の病気を患い,心配で何度か駆けつけてくれました。 しかし,そういった何らかの動機付けよりも私たち姉妹も歳を重ね,かつての友達とも疎遠となり,結局は血のつながりのある姉妹が最も近い存在と...

  • 人生って

     先日,行政から狂犬病予防注射についてのお知らせのハガキが届きました。 郵便受けを見ると3枚あったので,「あれ?」と思ったら,レオ,マロンの他にマナの分も来ていました。 ああそうだ…,死亡届を出していなかったんだ…。 やらなくっちゃとは思っていましたが,あまりのショックでなかなか手が付けられない状態のところにもってきて,仕事上ではトラブル続き,自分自身の心が病んでいき,そのままになっていたのです。 ...

  • 病休とはいえ休んでもいられない

     新型コロナウイルスにすっかり取り囲まれてしまった日本。 というか,世界中ですけれども…。 どのようなウィルスなのかよく分からないこともあり,世界中の人が不安でいっぱいです。  このウイルスがもとで肺炎を起こし,亡くなられた方もいます。 日本の場合,そのほとんどが高齢者。 基礎疾患を持っていたりすればなおのこと,命の危険にさらされます。 もし母が生きていたら,私も気が気ではなかったと思います。 中...

  • 母の愛

     22日に妹が泊まりに来てくれました。  二人でこれまで手付かずだった母の衣類等を整理しました。 今年母の七回忌を迎えますが,これまでは母の物は何一つとして片付ける気にはなれないでいたのです。  そんなことをしたからなのか,今朝母の夢を見たような気がしました。 今から20年以上前のことです。 私は酷く傷ついた気持ちを持ちながら仕事をしていました。 そして,不安定な精神状態から交通事故を起こし,その...

  • イメージの花

     あの日からまる一年になります。 一昨日はルナの一周忌でした。  本当は一昨日この記事を書きたかったのですが,雛人形を飾るために和室の片づけをしたため,疲れてしまってごめんなさいね。 この雛人形は三人官女までの小さなものですが,母が私と妹のために買ってくれたものです。 いわば“母の形見”とも言えるものだと思っています。 もともとはガラスケースに入っていたのですが,引っ越しの際にだったかどうか忘れてし...

  • 家庭犬として生きたかった

     こんにちは。 昨日の雨も上がり,雲は多いながらも戸外に陽の光が差し込んでいます。 こんな時はレオやマロンとまったりとお散歩したいところですが,たった今まで妹と1時間以上電話で話し込んでいました。 何ということもない他愛のない話だったのですが,登場人物は決まって母や姪たち,レオやマロン,お星さま組の犬たちの話。 仕事のしんどさや理不尽さ,年老いていく自分たちに対する風当たりの強さなど,愚痴もいっぱ...

  • ピンクのトートバッグ

     昼過ぎ,レオとマロンを連れて近所を歩きました。 1匹は7カ月になったばかりの子犬…。 いくら小型犬といっても,ちょっと大変です。 一番大切なのは“安全面”です。 ひとりに気を取られているうちに,もう一人のリードが外れるとか…とにかく細心の注意を持って散歩しています。 もう少しマロンが落ち着いてきたら,だいぶ楽になると思いますが…。 でも,その頃にはレオの老いに対する対策も練らなければならないでしょう...

  • しつけ教室

     病休26日目。 時間がたっぷりあるはずなのに,まだ部屋の片づけをしてません。 そろそろマロンのためにお雛様も出さなきゃ…と思っているのですが,雛人形を置く場所が確保できてない…。 魔の和室…たった一つある和室がもの置き場になっているのです。 まずはそこから何とかしないといけません。 もともと掃除も料理も…家事一般が好きではありません。 こんなことだから,結婚もしないでしまったのかもしれません。 でも...

  • リフォーム?

     2月も4日が過ぎようとしています。 今日は心療内科の通院の日でした。 先生はいつもと変わらず穏やかで,いい先生と巡り会えたなあ…と思っています。 「職場に連絡を入れた方がいいのでしょうか?」と,尋ねましたら,少し厳しい口調で“しなくていい”と言われました。 「休むように,いわば私が命令していると同じことなので,現時点では仕事の話はしない方がいい。復職近くなったら話をすればいいことでしょう。」と言わ...

  • メル,元気にしてますか?

     11年前の2009年1月30日早朝,家族が目覚める前にメルは息を引き取りました。 メルが亡くなってからもう10年以上が経ったのですね。 そして,母,ルナ,マナとこの10年という短い間に次々と大切な存在を喪いました。 人生というものはそういうものなのかもしれませんが,気がつくと自分だけが取り残され,あの当たり前だった日々はもう決して戻らないことに寂しさを感じます。 その年の冬はとても寒い日が続いて...

カテゴリー一覧
商用