プロフィールPROFILE

ブログ・ヤコブの梯子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ブログ・ヤコブの梯子
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tonnmatenngu6
ブログ紹介文
天と地の仲介者、素盞鳴、イエスは、ヤコブの梯子。 相反するものを和合する、すべてに当てはまるプロセ
更新頻度(1年)

881回 / 339日(平均18.2回/週)

ブログ村参加:2016/12/29

ブログ・ヤコブの梯子さんのプロフィール
読者になる

ブログ・ヤコブの梯子さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(IN) 32,275位 30,176位 32,892位 32,831位 32,957位 30,235位 30,265位 978,428サイト
INポイント 0 10 10 10 0 0 0 30/週
OUTポイント 20 50 40 90 70 50 50 370/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 523位 469位 530位 529位 524位 484位 481位 13,114サイト
スピリチュアル・精神世界 101位 91位 106位 103位 100位 93位 94位 2,404サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 18,619位 17,904位 17,300位 16,469位 17,084位 16,469位 15,926位 978,428サイト
INポイント 0 10 10 10 0 0 0 30/週
OUTポイント 20 50 40 90 70 50 50 370/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 186位 170位 161位 153位 158位 152位 150位 13,114サイト
スピリチュアル・精神世界 34位 32位 32位 30位 31位 29位 30位 2,404サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,428サイト
INポイント 0 10 10 10 0 0 0 30/週
OUTポイント 20 50 40 90 70 50 50 370/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,114サイト
スピリチュアル・精神世界 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,404サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ブログ・ヤコブの梯子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ブログ・ヤコブの梯子さん
ブログタイトル
ブログ・ヤコブの梯子
更新頻度
881回 / 339日(平均18.2回/週)
読者になる
ブログ・ヤコブの梯子

ブログ・ヤコブの梯子さんの新着記事

1件〜30件

  • 地球上で学ぶこと

    目についた記事。〔ダレノガレ明美が19日、自身のツイッターを更新。所属事務所に薬物検査の実施を要求したと明かした。女優の沢尻容疑者が麻薬取締法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策部に逮捕されたことを受け、17日にタレントのJOYがツイッターで「これだけ芸能人の薬物逮捕が多いなら半年なり1年に一度の薬物検査のルールを設けたらいいのに。抜き打ちでもいいですし」と投稿。ダレノガレは「わかる!事務所側がやるべきだと思う!」と賛同。「頭髪検査をしっかりして番組、ドラマ、関係者のみなさんに迷惑がかからないようにするべき!」と反応していた。〕今までにない、たいへん期待できる兆候です。覚醒薬を売って芸能界を食い物にしなければ生きてゆけない、動物社会が暴露され消滅すれば、それを盾にして生息してきた権力タブーも衰退します。そうなれば、い...地球上で学ぶこと

  • N国、エリカオファー?

    ちょっと興味ある記事が目についたので、二つほど投稿しておきます。〔任期満了に伴う奈良・桜井市長選(24日)に出馬したNHKから国民を守る党の党首・立花孝志前参院議員が18日、都内で街頭演説を行った。桜井市から約360キロも離れた地には上田良一・NHK会長の自宅があるためで立花氏は「NHKが反社会勢力とつながっている」などとする批判ビラを配布し、上田氏の自宅前で「すみやかに釈明会見をしてほしい」とマイクで訴えた。今後は東京・渋谷区のNHKでも街頭演説の予定だ。立花氏は麻薬取締法違反で逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者には「選挙出馬をオファーします」と明言した。同市長選は3選を目指す現職で無所属の松井正剛氏(66=自民推薦)との一騎打ちとなっている。〕現実的に考えて知名度上げるパフォーマンスだろうとは思いますが、個人...N国、エリカオファー?

  • パラレルワールド

    大多数に群がるのは、本質的に真実や真理を求めているわけではない。なんらかの安心感を求めていることです。気づき、考えを変える瞬間に、ミクロコスモスはそのタイムラインを変えます。ですが、いきなりスーパーマンになるような世界に移行することはありません。パラレルワールド、その理論イメージにも、順序と上昇下降が有ります。それを決めるのは、自分の意識、智と情と体の質量です。「信じれば何でも適う、現実化する」と、安易なアセスピの方々はよく言います。私自身の若い頃もそうでした。いまのスピ系の人ほとんどが、いまだにそれを信じているというよりは、<拝んで>います。ですが、そのような言い方は、メッセージも含めて嘘か方便です。それは、物事の過程、プロセスが欠けているからです。どんな次元でも形成ある世界は、順序と秩序、プロセスの法則の無...パラレルワールド

  • AIが、人間の仕事を奪うというのは嘘

    AIハイテクが、人間の仕事を無くしてしまうというのは嘘。精心を持った人がする仕事はたくさんある。機械がするのは、人間の知能体力の限界を超えたことだけで充分。その仕事を識別して、なんでもかんでもAIに繋がないようにすれば良いだけ。しかしこのタイムラインの未来は、確実に人間は機械の一部になる。誰がそうするのか、人間自身がそれを選ぶから。その人間自身の心理が、よくわかってないから。AIが、人間の仕事を奪うというのは嘘

  • 消えゆく神社お寺

    地方の小さい神社お寺がさびれてきているように感じるこのごろ、これも時代だから仕方がない。参道口にあった情緒ある何々茶屋も、後継ぎがいないのか閉めている。守する人がいなくなった寺神社は、妖怪の住処になるのかな。そう考えると、どこかロマンチック。風景を描くのも、ますます面倒くさくなる、歳なのかな。とにかく絵具を混ぜるのさえめんどう。こんな画法を「めんどくさがりや」画法と呼んでいる。それで思い出すのはアンディウォホール。作品は個人的に面白くないが、その心情はわかる。どうかいな、この対局に当たるのがパスキアかな。個人的にアナログ派です。スケッチ、お寺と公園。消えゆく神社お寺

  • 守護霊の系譜。

    守護霊の系譜。(0-1)太源、創造のエナジーで、個人の守護と言うことではなく万物の生成化育を司る。(2)陰陽二極化の理念。(7)7種の個性能力の神々。(9)9種の宇宙原祖、爬虫類から霊長類まで、霊魂<意識>の進化過程を横に並べたようなこと。その下が、現世の人間に直接関係のある守護霊で、主に先祖霊人魂。仏教的には、大日如来、仏、菩薩の三段階。人魂の菩薩も、その理知と能力と個性がある。※一般的に菩薩は天界の存在のように解釈されていますが、人間の意識過程の象徴表現。高度な菩薩は仙人、低度なものが本能的で怨念的な菩薩もいて爬虫類系。邪教カルトの守護霊は、爬虫類系で本能怨念的。神話では、ヤマタオロチから生じた霊魂の性質。秩序と人道を保て理想を看板にするのは、<共通の敵>を想定しているときだけ。その執拗さと狡猾性で先進国を...守護霊の系譜。

  • つぶやき

    ここでは一つの考え方を述べるとき、ときどき闇頭はこう考え判断するだろうと付け足します。この思考感性の比較は、理知上昇する事に関して事実上肝心なことでもあるのです。ここに感情を入れすぎると、たんなる嫌味と批判になります。相対的な感情を控えることで、正確な客観理性を持つことができます。客観理性とは、常に上下に拡大してゆく理性です。一般的な常識善だけの理知は、<上しか認めない>ものなのです。闇頭は、自分の現実に都合の良いものだけ認め応用します。問題は、宇宙の創造は常に上下に拡大していることです。いろんなメッセージから参考を学ぶことは大切ですが、それ以前に大切なのが考え方の基本、<思考感性>です。屋台巡りしている人も、いずれはここに辿りつきます。辿りつかない人たちが、いつまでたっても付け焼刃の知恵を拾い集めているだけの...つぶやき

  • つぶやき

    ラブちゃんの占い。今一番参考になるな~と思っているのが、ラブちゃんの占い。先日の11月17日の朝から夕方まで、なんでか知らんが胸が重たい。悪いもの食べた覚えがない。散歩に行ったとき、山道ドライブ中に運転で思い違いをしたが助かった。胸が重たい性で、さらに自己嫌悪が重複して往生した。その晩、ラブちゃんの星占い見ていると「あ~この時期に入っていたのか」とわかった。常に不調時の自己管理を考えるようになっていたので、それで大難小難はあるな~と思い、星占いのバイオリズムは指針にしている。その心構えに関しては、ほとんどメッセージでいわれていることと同じで、それに天体の時間帯を考慮しているようなもの。一般的には自分の不調を感じることができれば、詳しく占星術を学ぶ必要は有りません。注意することは、その時間帯を感じたら「こうだから...つぶやき

  • 日記

    「日記」お絵描きフォトは、カテゴリー「芸術論」に纏めてありますので、そこから見てください。エリカさん、先日スタート画面でお絵描き練習モデル探していたら出ていたのでふと見ると「薬」がなんたら。まさかと思い読んでみるとやはりそうらしい。一応描きまして、なんせあの業界は人の生き血を吸う魑魅魍魎の世界。たいへんなのだな~と思う。すぐさまいろんな情報が飛び交う。それは見出ししかみてないが、おそらく無責任デマがほとんだろう。菊池桃子さんが再婚しても、なんとま~奇天烈な情報が飛び交って困っているとか。こんな連中にもわしらの時代の言い方で「クソバチが当たれ」と思っておる次第です。まえおきはこれくらいで、また見ていってくだされ。沢口エリカと書きそうになって、気が付いてよかった。;**;辻ちゃん、加護ちゃんだと思っていた。エリカち...日記

  • つぶやき

    いよいよ令和の波動を感じるようになってきました。スピリチャルランキングも面白ですね。良いバロメーターになります。闇の真実を書くと急激に下がります。書いていることがそれだけ真実だと言う証です。これでまた、オカルト、スピリチャル界隈もしばらくの間、また同じことの繰り返しまくり返しのことしか言わないでしょう。その点で言いますと、去年あたりは比較的進んだことが言われ始め、また受け入れる人も増えていたようです。実際にはこの9月ごろから、チャネリングメッセージも新しいことを暗示的に言い始めていますが、それを解釈する人がいまだに旧い常識観念の範囲でしか理解しようとはしません。個人的にどこに言われているかが分かりますが、それを私が言っても仕方がない。神の声が聞こえて、立派な人格者が言わなければ誰も動きません。それが人間の理知の...つぶやき

  • 山道の草花木の実

    ちょっと散歩で、山道の草花木の実。いちいち名前は知りません。知ってるのはススキだけ。フォトや絵は、カテゴリー「芸術論」でうんちく垂れていますので、よろしければ見ていってください。足元のは、アケビだと思います。山道の草花木の実

  • 今日も余計な戯言

    沢尻エリカさん、麻薬所持と言う報道ですね。本人の検査では陰性、よく知りませんがこれは本人は服用してないことなのでしょう。アセスピでは無関心の報道記事ですが、ここも掘り下げると大きな闇タブーがぞろぞろなわけです。一応それは置いておいて、その先端で使われる女性たちのタイプを挙げておきます。一般常識からは「それとこれとは事情が違う、なんでもいっしょくたにするな」とお怒りをこうむることとなるでしょうが。キム正男暗殺に使われた女性、金ヒョンヒ、イイジマアイ、オボカタ、エリカ、などなど。〇家にもおられるわけです。詳しく使われ方にもタイプが有り、たとえば政略結婚ハニトラなどですが、そこまでは省略。それぞれどのように使われたか、運命形態は異なりますが、共通した運命的立場が有ることです。大きな闇タブーとは、書いてきたように権力層...今日も余計な戯言

  • 試練、球磨、進化

    いまの浮かれかえった時に試練と書いただけで拒否反応ですが、一応書いておきます。錬金的な意識段階が判って無い人には、理解はできません。試練、球磨、進化。試練にも過程が有ります。19世紀くらい前までは身体の痛みを通じての試練。20世紀は精神情緒の試練。21世紀は叡智への試練。現在は、心の試練を過ぎて、叡智の段階へと進むときです。これまでの過程で、覚って卒業してきた魂と、まったく原始のままの魂もあります。進化の順序は、上から降りてくるときは、意、情、体。下から昇るときは、体、情、智。これから、叡智が開かれるでしょうが、それまでの準備ができていなければ猫にダイアモンドです。試練、球磨、進化

  • 大嘗祭の霊理

    大嘗宮の儀の霊意は、天皇に即位されて初めて神と対峙されるとき。かんたんに、真夜中に天皇おひとりで日本の神と融合する儀式と言えるでしょう。※公には豊穣の祈り。当然天皇ご自身の精神には、大きな変化が起きます。天の理念では、その神の霊示を受けるのは男性原理、外に強い意志と内生の慈愛。※現代の男尊女子差別感とは、別次元の問題。その理念は西洋も同じ、アダムの創造です。現代の日本は、女性天皇制度に代わる意見があります。その時は、愛子様がこの大嘗祭を受けるわけです。大嘗祭のご宰神は、五穀豊穣を司る神、五穀豊穣の神は地球神です。日本国のご宰神は、天照大神ではなく、正しくは天照<皇>太神弥先の、国常立尊です。日と月は、現れた二極。国の宰神として祀るべき神尊は、中央の柱の理念、日月の霊系です。錬金術的象徴では水銀。この理念を日本人...大嘗祭の霊理

  • 日記

    秋の色食欲が湧いてくるとポジティブな気分になるもので、ハッピーな写真をアップしたくなります。先日と同じお寺ですが、日に日に紅葉が増しているのがわかります。さてなにを食べようか、昨日はオデンにしようかと思ったりもした。季節と食べ物の相性は有るものなんですね。問題は店のオデンはずっと火を入れて保温状態で煮るからおいしい。家庭ではそれができない。ひょっとして電気釜の保温でできないかな~蓋をすると、くたくたになってしまうとか、考えられるな~検索してみよう。できれば、筋、タコ、卵、ダイコン、とっても美味しいわけ。日記

  • 世も末

    目についた記事。〔北朝鮮国営の朝鮮中央通信は14日付の論評で、ジョー・バイデン前米副大統領を「狂犬」と呼び、「手遅れになる前に棒で殴り殺さねばならない」などと猛烈な非難を展開した。〕世も末とは言われ続けてきたが、もうどうでもいいときなんだろうなと思う。ありがたいことに、ニュースに興味が薄れて来たこの頃、より拍車をかけて応援してくれるようだ。この次元の人や邪教カルトは、早くいがみ合い殺し合いの狂犬次元に吸収されていただきたいものです。令和、平和の時代到来と喜んでいる人がほとんどですが、思っているような平和とは違うかもしれません。ですが、しばらくはこのエナジーは最高潮に達しますので、賢明な人は黙って観察することが無難です。どのように感じても、神話的に言えば猿田彦になるでしょうか。道開きで、厳しい神さまです。いましば...世も末

  • 日記

    やはり秋、夏場食べなかったご飯が、進むこの頃。出かける気になります。また秋色写真です。幻想的に撮ってみましたので見てください。お寺と言うのは、それなりの雰囲気漂うところですね。残りは明日、お暇なときに。日記

  • 日記

    一週間が飛ぶように速く感じる。「そりゃー、あんたが用無しジジイというだけ」そうかもしれまへん。世間のニュースにだんだん興味が薄れて来た。なんだか知らんが、ありがたいありがたい。体の利己主義は他干渉で自分を縛るが、心の利己主義は自分を解放するもんじゃな~と思う。今日はお絵描きの練習がたまったので多めにアップしました。暇な方はみてくだされ。ナナオちゃん。れれっ、ミナミちゃん眼鏡かけてる、思わず描いてしまった。さ~手習い手習いということで、昨日のスタート画面の人全部描いてやろうと思ったのですが無理でした。それで、ハリセンボン、サカガミシノブ、皴描きすぎるとコワクなった。ゴウリキちゃん。日記

  • 言の葉

    天地間の真理は、メッセージも参考、古今の箴言も参考、自分の足で確立してゆくべきこと。そこに満分の一の稀さが有り、それほどの難しさが有る。その叡智は教えてくれるものではなく、盗み取るもの。自らの真は、不立文字で沈黙の領域に有るから。どんな神や賢哲でも、文字にすればほんの端くれ。だから言の葉。愚邪な者は、言の葉一枚を見せびらかして弄ぶ。言の葉

  • 理と情

    真理とは、悟りとは、ほとんどの人は「それは、愛だ」と答えるでしょう。ですが、それは大変抽象的な情緒なのです。しかし歴史上でも、人類はその答えしか知らない。そこに地球人類の進化が止まっている理由が有るのです。それ以上には、疑問はでてこ無いからです。そこに地球人類が宇宙的、多次元的な進化が、止まっている理由が有ります。真<理>と、愛情とは、少々異なるところが有るのです。愛しか知らない者は、物事の表面しか判断できない。<理>を知る者は、多面的要素を見ることができる。そこに秘儀参入者との、思考感性に大きな違いが有るのです。理と情

  • つぶやき

    はやく現世社会には無関心になりたいものです。このタイムラインと言いましょうか、ここには可能性がありそうで、なにもない。それで維持できている世界。知りすぎると早く帰ろうとするので、これほどまで死の恐怖を植え付けた。この世は神の創造されたところ、修行善業を積んで悟るとか言うのも飽き飽き。それぞれ好き勝手に生きればいいだけ。余計なこと投げ入れるから、ゾンビに足を掴まれる。最近ぼんやりと、自分のことが見えてきたような気がする。真理が公にされるまでには、大きなカタストロフが有ります。今理解されている方々は、数十年先行していたことを、その時改めて知るでしょう。その間、資質有る人に伝え、記録して、探究し続けてください。そうすれば比較的安全に導かれるでしょう。イエスの三本の十字架は、あなた方の内に有るものなのです。そしてカタス...つぶやき

  • 日記

    秋の彩り。そうだ、あそこにもモミジが有った、と言うことでそのお寺に行ってみた。標高が有る山寺ですので、ある程度紅葉が進んでいた。写真を見るに、これは色の混ざり具合がちょうど良かったのでは、いつも旬はずしなので、今日は天候ともラッキーだったようです。このお寺、十年ほど前に心霊スポットの噂となり、写真撮ると白い靄がどうたら。しかし俺は鈍感、そんなのかんけいね~。日記

  • 人間はピアノの鍵盤。

    縦の意識次元と、横の形態ビジョンを一緒したのが斜め、七節目。この斜めを横にしたイメージが、ピアノの鍵盤。人間は神の鍵盤のようなもので、低次元から高次元までの音色を弾くことで運命と言うメロディを奏でます。この思想で新しいことは、高次元のことは人間の手の届かない雲の上にあるのではなく、人間の内にあること。ですから、今ここに高次元の音色を出そうと思えば可能だということです。人間はピアノの鍵盤。

  • 日記

    秋の彩り。陽に生えて、イチョウが目につきました。まずは、銀杏から。足元には実がいっぱい落ちていますが、アレルギーなので拾わない。日記

  • 新時代の幕開けには

    現在のチャネラーと哲理学者とが和合することが、宇宙文明新時代の幕開けになります。新時代と言いますと、宇宙始まって以来の新しい文明のようですが、事実は太古の昔にその文明はありました。一度そこに立ち帰り、その基礎の上に私たちの理想世界を築くことが新時代ということです。参照図。向かって左図、西洋、生命の樹、正相。右図、東洋、日本、根の国神道、逆相。惑星地球、現世、マルクト、国常立は同じ理念。神道は地の世界<形成界>を治める神尊が王ですので、地の底が王の玉座。※なぜこの世を治める王の座が、地下の底にあるか信じられない人が、この世の善悪観念から抜け出せていない人。真理を追及することと、人間情動といつまでたっても区別がつかない。カルマも人間情動での結果ではなく、天理の結果なので、人間には理解しにくいわけです。天理の結果とは...新時代の幕開けには

  • つぶやき

    最近のインスピレーション。〔ベルゼバブ曰く、人間とは、そのようにあつかましい動物なのだ。こまって被害者意識になった時だけ、人間は神に平和を要求する。邪魔をする悪魔もいなければ、なんでも与えてくれる神もいない。自由を与えている主のみ。〕〔恐ろしいということに関して、無知が最も恐ろしいと考える人は少ない。すべての恐ろしいことを、引き寄せたり、起こしたりする心因が、無知だから。無知は疑問の欠如、思考範囲が極端に狭い、気づきがないこと。無知な人に傷つけられることも恐ろしいが、人を傷つける自分の無知は永続する恐ろしさがある。〕つぶやき

  • 今日の直感

    2021年、巫女の横の繋がり、審神者の縦の繋がり、十字成る。十理の真。<ス>がしき風、吹き通る。今日の直感

  • 日記

    今日のお絵描き。ダレノガレさんと、またタナカミナミさん。ミナミさん、大変人気なのかおさがわせなのか、スタート画面に出ずっぱり。かわい~からいいか。またまた「俺は初めて、みんな知ってる」情報です。先月くらいか、筆でこんな便利グッズ買っていた。実は使い方しらなくて、はみ出た絵具を剥ぐのにいいなと思って買ったもの。筆軸のところに水を入れ、押し出す仕組み。ところがこれが優れもの、細かいところを描くのにとても簡単。ちょこっと塗って、色を変えるときも水を押し出して拭くだけですぐキレイになる。めんどうくさがりやの俺にとって、たいへ~~~んありがたい。ちょっとしたスケッチは、これ一本でOK。しかしもう絶対新しいものは買わないと誓っていた、誓いを破ることになってしもうた。あんまり、便利グッズ検索するのは止めよう。せっかく整理した...日記

  • 割合

    この世を観察する方法として、意識段階を大きく三つに見分けて見ることができる。(1)最も大多数なのが、この世の幸福追求。現世の常識善悪観念。(2)先天能力の霊感によって、霊的な宇宙知識を得る。(3)まったくの原始弱肉強食、優勢淘汰。およそ地球上の人間は、混在しながらこの三つの認識フィールド範囲で、生きている。現代文明社会では、この三大意識段階それぞれに、また三種の宗教観念と現実観念と言う信条がある。この三大意識次元と、その三千世界全体を見渡せる四番目の知性の魂が、極少数存在する。この知性は、どれが正しいかではなく、常にその時代と次元と割合を見て考慮、判断する。割合

  • 日記

    さて一応今年中に書きたいことをある程度書きました。一般向けではありませんが。輝かしい平和のイメージで湧いていますが、実態は相反発していたものが急激に接触するような衝撃が起こるでしょうから、ほんとうに何が起こるかは予想つきません。言わば、急激な浄化作用であることは確かでしょうから。これで来年を待つだけ。しかしほんと不思議な感じ、足元はぐらついているのに平和感が溢れています。これくらいの集合意識レベルで充分ならば、もう30年も待つ必要はないのですが、そこでいつもすこたんがっくり、やはり変わらなかったなのがこれまでの経験。そこでちょっと休憩、先日の散歩写真。日記

カテゴリー一覧
商用