searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

Book Bulletin Boardさんのプロフィール

住所
石川県
出身
石川県

最近発売された本を中心に、おすすめのタイトルをご紹介。できるだけ幅広いジャンルから、興味深い本を厳選したいと思います。あわせて、行ってみたいユニークな本屋もピックアップ。

ブログタイトル
話題の本の情報 Book Bulletin Board
ブログURL
http://lbooks.jugem.jp/
ブログ紹介文
新刊、近刊から注目タイトルを厳選。話題の本をブルテンボード(掲示板)のように分かりやすくご紹介。
更新頻度(1年)

7回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2016/12/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Book Bulletin Boardさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Book Bulletin Boardさん
ブログタイトル
話題の本の情報 Book Bulletin Board
更新頻度
7回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
話題の本の情報 Book Bulletin Board

Book Bulletin Boardさんの新着記事

1件〜30件

  • 次世代のご意見番はこの人か!?今の時代を反映した痛快エッセイ

    ジェーン・スーって、躊躇なくバッサリと切る。巷で話題になってる人を、冷静に観察し、なにやら胡散臭ささを感じたら「なぜこの人は胡散臭いのか?」を明瞭に説き、そして「みんな騙されたらだめよ」と教えてくれる。その昔は、ナンシー関が、その役割を担っ

  • アメリカの有名誌『スポーツイラストレイテッド』の最新カレンダーが登場

    2020年は東京オリンピックの年。メディアでスポーツの話題が取り上げられる機会も多くなることでしょう。アメリカの有名なスポーツ誌『スポーツイラストレイテッド』が、恒例のカレンダーの2020年度版を発表しました。トップでフィーチャーされるモデ

  • 難関を超えた日本女性がこんなにも存在した!女性たちの嘆きと怒りを体験できるノンフィクション本

    前回、ニューヨークタイムベストセラーにもなった、夢を追う女性を描いたノンフィクションを紹介したが、『日本の天井』は、日本で活躍した女性を描いたノンフィクションです。書いたのは、あの石井妙子さん。丁寧な取材と、確かな筆致が特徴の作家です。ノン

  • 自分の夢を追いかけたアメリカの女性112人に迫る、ニューヨークタイムズベストセラー

    自分の夢を追いかけて、実現に向かって進んだアメリカの女性を描いたノンフィクション。もちろん日本でも同じようにがんばっている女性はたくさんいるのだけど、やはり外国と日本では風土や習慣が違う。そんな違いがあるので、彼女たちが行った事柄も、違うの

  • 今一番注目の食事療法、筋肉質体型をめざす男性に読んでほしい食事方法をサッカーの長友が伝授

    いまとても興味があるのがこの食事方法。積極的に脂質を摂ることで、体脂肪を燃えやすくする体質に変えてしまうというメソッドです。近年は糖質ダイエットが流行していますが、その次にくるのがこの脂質療法かもしれません。  『長友佑

  • 昭和の時代に流行した有名広告を網羅したコピーライターの集大成本

    昭和の時代に流行した有名な広告を、「ほぼ」網羅した本。PRや広報、コピーライティングの仕事をしている人にも、ぜひ読んで欲しい一冊。「24時間たたかえますか」とか「モーレツからビューティフルへ」など、名コピーがたくさん登場します。 

  • 紙の動物園のケン・リュウの新作

     『紙の動物園』で注目を集めた、ケン・リュウの新作。 わたしは過去の自分を捨て、生まれ変わった……。地球に到来した異星の訪問者トウニン人と共生することになった人類は、大いなる代償と引きかえに、

  • 戸川純が著名人を独特の視点から描いたエッセイ、その才筆ぶりにびっくりするぞ

    戸川純のエッセイ集です。インパクトの強い音楽のほうに、どうしても目が向きがちだけど、この人、才筆にも恵まれた人なんです。でもきっと、文章がうまいこと以上に、彼女のものを見る目の鋭さが、読者を惹きつけるんだと思う。 この本には、著名

  • Amazonブランドの頭皮ケアシャンプーが登場、薄毛ケアアイテムが低価格で手に入る

    アンファーの逃避ケアシリーズの製品は、評判はいいけれど値段が高い。シャンプー一本が4000円くらいします。この商品は、アマゾンが共同開発したそうです。シャンプー一本、1200円台の低価格です。気軽に購入、利用できます。  

  • サラリーマンの起業はもう古い、これから流行するのは企業の買い取りだ!

     サラリーマンって40代になると、先行きの不安が増してきます。そのときに、ちらっと浮かぶのが「企業しようかしらん……」という悪魔のささやき。今や、わずか一円で有限会社を登録できる時代。多くの人が企業して

  • ベストセラー絵本の第2弾、嫌いなことが好きになってくる不思議な絵本だ!

     この著者の前作は異例のヒットでしたね。いかにして幼児を寝かしつけるか、という本でした。噂によると、かなり効果があるとききました。で、本作。子どもが「こわいこわい」と言ってさわぐとき……たとえば、虫がこ

  • 村上春樹がラジオに出演するそうです、出演情報はこちら

    村上春樹がラジオのDJをするそうです。そんな情報がわざわざ新潮社から届きました。わざわざ出版社がこういう情報を出すなんて、やっぱり人気作家なんですね。 8月5日(日)午後7時から、村上さんがDJをつとめ、オープニングからエンディン

  • 外国人はそんな風に感じてたの?びっくりじゃん!

    外国人の実際のコメントをもとに紙面が構成されています。なので、へー外国人って、日本のそんなところに関心をもつんだーと驚くことがいっぱい書かれています。読み物としても楽しく読めるのでおすすめです。『JAPAN CLASS そう、これがニッポン

  • 県ランキング、人口が少なくても上位に入った意外な県ってどこ?

    テレビやネットで、各県を評価する時、どうしても人口に左右されることが多いはず。人口が多ければ、それだけビジネス機会も増えるので、結果的に都会が上位にランキングされることになります。本書では、人口に左右されないように、偏差値方式で各県をランキ

  • とにかくジメジメ、鬱屈した映画を集めました、やっぱ映画はこうでなくちゃね

    中身ずっしりの濃厚な映画批評本。日本映画、外国映画の中から、鬱屈した、もやもやした映画を厳選し、その映画の魅力を紹介しています。最近、もてはやされる映画って、ハリウッド映画が多いけど、そのほとんどはお気楽なすかっとした爽快感を与えてくれるも

  • アジェンデの新作のタイトルには日本人が!ミステリー風に人生の深淵を解き明かす小説

    新しい文芸作品を調査していて「面白いタイトルだな」と目に飛び込んできたのが、この作品です。よくよく調べてみると、著者は、イサベル・アジェンデ でした。彼女は『精霊の家』という本でも日本の本好きたちをうならせた作家です。その本は、池澤夏樹が、

  • そもそも、ほとんどの男が結婚していた昭和の時代が異常なのだ!その理由を明かした本

    最近、スーパーに行ったとき気づいたんです。「あ、男が一人でスーパーで買いものする姿をよく見かけるなー」って。上の年代の人の話によると、それこそ、昭和の時代には、男の姿をスーパーで見かけることはあり得なかったそうです。それは「男のくせにスーパ

  • トランプ大統領の姿を暴露する、鳴り物入りで強引発売された本

    トランプ大統領に関する暴露本として、アメリカで発売と同時に売り切れ店が続出しているという本です。トランプ大統領側から、発売差し止めの要求が出たために、出版社は発売日を前倒しして強引に販売開始をしたそうです。ただ、すごいショッキングな事が書か

  • 極論バカが増殖中、ネットの意見に惑わされない知恵を付けるには

    タイトルがいまひとつピンとこなくてもったいないな。帯にある「極論バカ、増殖中」をタイトルにしたら良かったのに、と思った。 ネット上では、たしかに白黒はっきりさせるような意見が多いけど、ツイッターなどの短文で意見を言う機会が多くなっ

  • カフェで失敗する人はこんな人

    カフェを企業する人が多い時代だが、3年以内に廃業する確率は、実は半数にも達するらしい。この本は、喫茶店やカフェについて調査を続けてきた著者が、長続きする店の秘密に迫った本です。こだわりすぎて、経営的な視点を持たずに開店して失敗する例、アピー

  • 動物が食卓にあがるまでを実体験で明かす

    英国の通信社PAを経てや「デイリー・テレグラフ」で記者をしていた女性ジャーナリストが、食べ物について実際に体験して書いた本。動物や魚を、自分で捕獲して、さばいて、味わった記録。 『生き物を殺して食べる / ルイーズ・グレイ』アマゾ

  • おしゃれなキャッチコピーにはもうだまされない!

    最近は、モノが売れにくい時代かもしれないですね。国民全体に、浪費を避けて、万が一のために貯蓄をしておきたい、という空気が流れているような気がします。そんな時代に、昭和のイケイケ時代のような、売り方は成功しないのかもしれません。おしゃれなキャ

  • 佐藤優が40代の生き方を伝授してくれる

    働き盛りの40代って、仕事に集中するあまり、その後に迫りくる50代の準備を怠ってしまうんですよね。とくに、仕事のプロとして活躍する40代って、他人にたいして横柄になったり、上から物を言う癖がついてしまったり、自分で気づかないクセみたいなもの

  • たったの6分?自宅用製氷機が約2万円で買えるなんて

    友達が来た時に氷がなくて困ったことがあります。あと、一人で酒を飲もうと思って冷凍庫をあけて「あ、氷がない」と気づくこともあります。だって、我が家の冷蔵庫は、冷凍室が小さいんです。どうしようもないんです。コンビニエンスストアで氷を買えばいいじ

  • 0円で始められる筋力トレーニング、囚人が伝授する元手無しの方法とは?

    アメリカで話題になっている体力トレーニング本です。著者は、なんと囚人。刑務所って、トレーニング器具はないし、プロテインなどの補助食品も無し。そんな状況で、筋力をつけるために、著者が考え出した「何もない状況で筋力をつける」方法が記されています

  • ミチコ カクタニ、希代の評論家が古巣を旅立つ

    我が道を行く文芸評論家、ミチコ カクタニが、ニューヨークタイムズの評論から手を引くことが発表されました。有名作家でも面白くないと思ったらとことんけなす、出版パーティーには一切出ない、批評をした作家から苦情が来ても一切聞く耳を持たないという怖

  • 町⼭智浩が悩めるアメリカを映画で解き明かす

    するどい映画批評で人気の町⼭智浩の最新刊。映画を通して、今のアメリカの裏側を解き明かしていきます。最近の映画だけではなく、過去の映画も紹介することで、1960年頃からじわじわと病んできたアメリカの変貌が理解できます。といっても

  • 世界で最も稼いでいる作家ベスト10

    アメリカの経済誌フォーブスが発表した世界の作家長者番付です。日本だと長者番付だけど、フォーブスではworld's highest-paid authorと称されてます。1位はハリーポッターのJKローリングです。ミステリーが多いですが

  • 他人は理解できない?ある事情で人とは違う行動をすることになった著者が現実を語る本

    文筆業を生業とする男性が脳こうそくになり、その病気を語った本です。物書きが病状を綴ると、こんなにも読みやすく、まるで目の前で見ているかのようなリアルさに感動すら覚えました。 脳こうそくについて知るための本ではなく、「ぱっと見ると外

  • 米国有名ニュース番組の懐かし映像、コニーチャンとドナルド トランプ

    トランプ大統領の息子が、ロシアから情報を入手していた、というニュースがアメリカでは連日のトップニュースになっています。トランプ氏は、大統領になるずっと前から(恐らく25年以上も前から)ちょくちょくメディアに登場しており、ハリウッド映画にも脇

カテゴリー一覧
商用