プロフィールPROFILE

ゆいゆいさんのプロフィール

住所
北区
出身
板橋区

2016年9月から陸マイラー活動を開始しました。 まずは、マイルを貯めてSFC取得を目指したいと思います。ブログも初心者で見難い&読み難いこともあるかと思います。 SFC修行は、できる事なら2017年に行いたいですが、持出し金額を下げる為、2018年になるかと思います。

ブログタイトル
ANAマイル・ゆいゆい旅ブログ
ブログURL
https://anamile-yuiyui.com
ブログ紹介文
1児のパパがANAマイル特典航空券で、家族旅行を実現する為、SFC取得を目指すブログ。
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2016/10/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ゆいゆいさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ゆいゆいさん
ブログタイトル
ANAマイル・ゆいゆい旅ブログ
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
ANAマイル・ゆいゆい旅ブログ

ゆいゆいさんの新着記事

1件〜30件

  • AIR NEW ZEALAND ビジネスクラスで帰路へ NZその6

    ワイヘキ島から戻り、ワインを部屋に置いた後はスーツケースの空きを埋める為に近くて遠いワインショップへ! ワイヘキ島のPeacock Sky Vineyardというワイナリーのワインも置いてありました。行きたいと思っていたワイナリーなので良かった。 さて、このワインショップは急な坂の下にあるので行きは良いのですが帰りがキツイです笑 ワインは重いので大きめのリュックがあると少し楽です。 この旅最後の夕

  • ワイヘキ島!マッドブリック&レストランで至高のひと時を。 NZその5

    さて、本日はオークランドからフェリーで約40分で行ける離島、ワイヘキ島へ向かいます。 ワイナリーが沢山ありとても綺麗な島です。 今回はまずマッドブリックというワイナリーに向かいます。レストランが併設していて料理と共にワインを楽しめるワイナリーです。 また、高級ですが宿泊施設もあります。 ワイヘキ島では、バスでワイナリーを巡るツアーもあり団体客でごった返す時があるので日本からワイナリーのレストランを

  • オークランドへ!フィッシュマーケットでフィッシュ&チップス NZその4

    もう少しロトルアでゆっくりしたかったのですが、何しろ弾丸旅なので本日はオークランドの町を散策したいと言うことで朝一でオークランドへ! オークランドへ近づくと渋滞もありましたがお昼過ぎに到着! まず向かったのはフィッシュマーケット!開発が進んで商業施設できたため軽く迷いました笑 道路を挟んだ隣の敷地に大きな駐車場があるので、車で行く際はそこがオススメです。 駐車料金の仕組みが独特で、空いているスペー

  • ロトルアから足を伸ばしてワイトモケーブへ! NZその3

    本日はロトルアからワイトモケーブへ足を伸ばすことに! ワイトモケーブではグローワームという光を発する昆虫が、まるで銀河の星の様に光り輝く光景が見られ、天空の城ラピュタで、パズーとシータがポムじいさんと洞窟内で見る光景のモデルになったと言われています。 本当は昨日行きたかったのですが、マタマタで大きくタイムロスをしたため今日行くことに。 朝食はホテルのレストランで済ませ、まずはポリネシアン・スパで朝

  • 3度目のホビット村訪問 & 【IHG】ホリデイ イン ロトルア宿泊 NZその2

    さて、ニュージーランドと言えば自然豊かで数多くの映画撮影地として選ばれていますが、その中でも有名なのがロード・オブ・ザ・リングだと思います。 作品中のホビットが暮らすホビット村のムービーセットが観光用に残されており、ツアー見学できるのでここは外せないということで行ってきました。 ホビット村があるマタマタまではオークランド空港から約150kmあり車だと2時間程かかります。 マタマタのIサイト(観光案

  • 30%OFF マイル減額キャンペーンでニュージーランドへ行ってきた。NZその1

    2018年6月にマイル減額キャンペーンがあり、お得にAIR NEW ZEALANDのビジネスクラスに乗ることができました。 ANAではたまにマイル減額キャンペーンが行われますが、ニュージーランドはオススメです。 搭乗期間は9月1日〜11月20日だったので、期間目一杯の11月に行きました。※南半球にあるニュージーランドでは季節が逆なので このキャンペーンの凄い所はビジネスクラスも対象な上に、ちゃんと解放枠が用意されていたという点です! ANAマイルでAIR NEW ZEALANDの特典ビジネスは取ろうと思っても簡単には取れないですが(取れる人もいるのでしょうか?)、今回のキャンペーンでは取れました(2席)。 30%減額でマイル数はエコノミーが45,000→31,500に、ビジネスが75,000→52,500に! 成田のゴールドトラック。 写真はありませんがスイートラウンジは激混みでした。そしてどうしてもシャンパンを飲み過ぎてしまう。 ろくに食べ物は食べずに飲んでしまうんですよね。頭の中にはAIR NEW ZEALANDのワインは美味いから抑えないと!ってあるんですけどね。 旅程は4泊6日と弾丸旅行なのですが、その中で目的はワインを大量購入と行きたかったワイナリーレストランでランチとしています。観光を主要な場所だけ搔い摘んで詰込みました。 私はNZのドライバーライセンスを持っているので、ドライバー兼ガイド役です。 久しぶりのオークランドで胸も高鳴ります。 いよいよ搭乗! 紫の照明に圧倒されます。笑 ヘリンボーンシートです。 往路はけっこう空いていました。 早速のシャンパン! ドリンクメニューにワインの詳細はありませんでしたが、赤白それぞれ何種類かあるので、何が飲みたいか言えば出てきました。 ちゃんと日本語対応。映画も吹き替えがあって感動。昔は無かったんですよ笑 スマホを充電するのにUSB探しが手こずりましたがモニターの左下にありました!

  • SFC修行振返り!実際かかった費用は!?

    2018年に行ったSFC修行を振返り、まとめてみました。 そもそもSFC修行とは?という疑問は無いと思いますが、ざっくりと説明すると、ANAの上級会員資格をその年会費を払い続ける限り保持出来るクレジットカード(スーパーフライヤーズカード)を取得する条件達成の為に飛行機に乗って飛びまくることです。 このカードを申込めるのがANA上級会員ブロンズ→プラチナ→ダイヤモンドの内プラチナとダイヤモンドですが、プラチナになるには、1/1から12/31までにフライト毎にマイルとは別に貰えるプレミアムポイント(PP)を50,000PP取得する必要があり、これにかかるコスト(主にチケット代)がどれだけかかったかをPP単価で表します。 一般的(?)にはPP単価10が目安とされており、50,000PP取得に500,000円必要になる計算です。 50万って結構大きな金額ですし、泊まりがけならチケット代意外に宿泊費や食費もかかります。 そんな訳で私の場合ですが、実際どのような行程で費用がいくらかかったのかを参考にして頂ければと思います。 修行回数・日数 修行回数は10回!日数は22日!どうでしょうか?ストイックに1日何往復かする人も居るでしょうし、日数は多い方だと思います。 日帰りより1泊してのんびりした修行が多いのと家族旅行が含まれているのが原因です。 それによって実に11泊もしているので宿泊費もそこそこかかっていますね。 PP単価とその費用は? PP単価は9.27取得PPは51,321その費用は47,6100円でした。 しかし、実際には旅作の2泊分の宿泊費が含まれています。それと家族旅行の際のチケット代(妻の分19,780円)は含まれていません。 なので、19,780円を足すと495,880円になります。ほぼ50万円払っていますね笑 7回那覇、2回石垣島、バンコク1回、八丈島1回というフライトでした。 SFC修行で実際かかった費用は? 最初に断っておきますが、家から空港までの交通費やお土産代金は含まれていません。 さて、気になるその費用ですが・・・ ずばり、194,599円なーり!! なんと約20万円も使っていました。ということはチケットと合わせると690,479円!!

  • ラストは八丈島へ! SFC修行第10回八丈島

    前回のバンコクで終わるつもりでしたが、まさかのPP186足りないということで、もう好きな所へ行こう!と言うか・・ これ以上、長時間飛行機に乗るのは嫌だ!という所まで追い込まれたエクストリームな修行行程でしたので、勿論いろいろ行き先は考えましたが、結果八丈島に行くことへ! 最短飛行距離でものの40分程度で着いてしまいます笑 しかも、何を思ったか行きはプレミアムクラスです。※意味はありません。 PP186で良いのに無駄にPP1,507ですが、もう気にしていません。笑 PP単価は20.9ですし。 今回の目的としては、私自身久しぶりの八丈島を楽しみたいのと、八丈島へ行くと必ず行っていたお寿司屋でお寿司を食べることにしました。 久しぶりの沖止めなのでバスで移動です。 今はタラップ車じゃなく建物から乗込むんですね。 お菓子が出されますが食べる暇はありません。 紅茶も貰いましたが熱くて飲めぬまま着陸態勢へとアナウンスが笑 高度が上がってから20分もたたずに着陸へ・・・こんな早かったっけ。 8:20八丈島空港へ到着。 今回はカーセンター八丈島でレンタカーを借りました。コミコミ3,000円です(勿論、軽) 歩いて行ける距離ですが向かえに来てくれます。 8:40レンタカーで出発!とは言え朝早過ぎ。 空港の反対側にあるスーパーあさぬまで朝食を買うことに! 10分で着き8:50。 9:00の開店と同時に入店。 お目当ての島寿司です。このあと寿司食いに行きますが何か。 せっかくなので見晴らしの良いところで食べようと向かったのがこちら。 登龍峠展望台です。 駐車場・トイレ・ベンチあります。 眺めが良いです!ちょうど東海汽船が着岸しました。黄色い船は目立ちますね。 お腹が満たされ次は温泉へ! 10:00 見晴らしの湯へやってきました。 空いてはいるもののオープンは10:30からということで休憩室で待つことに。

  • The View Village Bar & Restaurantで友人達とディナー! SFC修行第9回バンコクその6 

    ロビーで友人と合流した後BTSに乗り、朝食(ブランチ)を食べに! もはや、付いて行くだけなので自分がどこを歩いているのかも分かりませんが、ローカルが行くお店に行きました。 何となく中心部なんだろうなと理解出来ます。笑 店内すごい賑わいで席につくまで10分ほど待ちました。 椀子そばみたいなサイズのヌードルを何種類も複数頼んで食べるらしく、量が少ないので安いです。 一杯12THB。 油断してるとパクチーに出会します。私は苦手なので・・ 豚の皮とナッツやニンニクを揚げたもの。これをトッピングして食べました。 普通に美味しくてこれ単品でもビールのつまみに最高でと思います。 腹を満たしたあとはお土産(子供服)を買いに適当なショピングモールへ! 私はタクシーでかまわなかったのですが、せっかくバンコクに来たのだからとトゥクトゥクで移動することに。 トゥクトゥクに乗る際は値段交渉が不可欠だとよく目にするのですが、友人(タイ人)と乗ったら値段交渉などありませんでした。やはりタイ人同士では吹っ掛けたりしないのでしょうね。 しかし、普通のタクシーよりは値段は高いと言ってました。でも、渋滞を搔い潜れるのが良いと・・いや車幅がそれなりにあるから変わらないような。笑 乗ってみると周りの景色が見えない。暑い。排ガス臭い(バンコク市内なので)と良い点は見つかりませんでしたが、初めてのトゥクトゥク乗車経験ができました。 お土産もサクッと購入し、なんかリクエストはあるか?と聞かれましたが特に無く、ガイドブックで見かけたマンゴーを出すカフェ的なお店を思い出したので、マンゴー食べたいんだけどどっかお店知ってる?と聞くとマンゴー(なんかそんなに)食べたいのか?的な感じで物珍しそうにでも知っているというので連れて行ってもらうことに。 そしてここだよ!と連れてかれたお店がこちら。 思ってたのと違う!!!全然違う!! いや、確かにマンゴーだけど。説明不足だったかもしれないけど。値段も60THBと激安だけれど。1kgも要らない笑

  • アップグレード!8ランク中1から7の部屋へ SFC修行第9回バンコクその5 

    時刻は22:30 6時前に荷物を預けてから16時間半経ちましたが、無事にジャスミンリゾートホテルにチェックイン! 預けていたスーツケースを受け取り、疲労と頭痛でフラつきながらも部屋へ向かいます。 部屋番号は1508でした。 部屋に入ると・・・ 正面にドーン!!と広がるリビングルーム。これには驚きました。チェックイン時に何も知らされてなかったのです。 えっ?ベッドは!?・・え?ってなりました。 リビング広いし、ソファーこんなにいる?笑 テレビも大きいです。 天井が恐ろしく高いです。 入って右手にはキッチン完備。 隣の廊下(?)には洗面台とトイレ・バスルームがあります。 洗面台脇の扉の先にトイレがあり、その先の扉を開けるとバスルームになっています。 ジェットバスでした。ほんと疲れていたので、これは有り難かったですね。 ジャスミンリゾート公式ホームページでは、もう少し豪華に見える部屋もあるようでした。おそらく同じランクの部屋でも階や間取りなど、多少の違いがあるのでしょう。 アップグレードして頂いているので万々歳で大満足です。 ジャスミンリゾートホテルには8つのランクの客室があります。 デラックスルーム←予約した部屋 トリプルシングルルーム トリプルダブルシングルルーム クワッドプルルーム プレミアコーナースイート スカイベイスイート スパレジデンシャルスイート←アップグレードされた部屋 プールレジデンシャルスイート こうして見ると凄いアップグレードされたのがわかります。 今回はANAの旅作でチケットと宿泊がセットでしたが、デフォルトのホテルから変更して良かったです! ベッドールームです。ベッドも大きく広々。 ここにもテレビがあります。 1人では全てを持て余す広さですね。笑 しかしながらこの日は、ジェットバスに浸かりすぐ寝たことは言うまでもありません。笑

  • 日帰りパタヤを駆け巡り! SFC修行第3回バンコクその4

    バンコクから友人の車でパタヤへ向かう道中寝落ちしましたが、気づくと高速を下りていました。 まず向かったのはここ。 シーラチャータイガーズーです。パタヤの少し手前に位置した動物園。 修行に絡めて友人達に会いに行った私は特にどこかへ行きたいと言うことも無く「どこに行きたいか?」という問いに困ったあげく虎と写真を撮りたい。と答えたのでした。 その結果辿り着いたのがこちら。 全体的に中国の影響をかなり受けたのであろう動物や架空生物の象が散見できました。笑 入園料はタイ人と外国人向けがあったようですが、友人が支払ってくれるので分かりませんでした。 虎に育てられる豚。一瞬エサかと思いました。 その逆に豚に育てられる虎。 なるほどな〜! 子虎との写真は250バーツで、生後3ヶ月とのことで日本の動物園で撮る小虎よりずいぶん大きくパワフルでした。 大人の虎は500バーツで写真が撮れます。飼いならされていますが迫力はありましたね。 大人の虎はこんな感じで、2人まで一緒に写真が撮れます。スマホやカメラを渡せばそれでも撮ってくれます。 その他、ワニも居ました。釣竿にチキン付けて釣り出来ます。ワニの俊敏さ、重さ、パワーを感じれます。 そんなワニのショーも行われていました。参加料を別途払うと中に入って触りながら記念撮影できるようです。 勿論、虎のショーもあります。 時刻は15時過ぎ。さすがに空腹なのでランチへ行くことへ! やって来たのはこちら!The Sky Gallery 眺めの良いお洒落なレストランです。 日本人は居なかったので穴場かもしれません。 天気は生憎の曇天でしたが良いレストランに連れて来てもらえました。 ドリンクがオシャレ!種類も多く選ぶの大変。 時刻が遅めなので軽めのランチでした。 その後、パタヤが一望出来る展望台へ! カフェにも寄りました。

  • 旅の始まりはANA SUITE LOUNGEから! SFC修行第9回バンコクその3

    だいぶ更新出来ずに居ましたが続きます。 フットレストも手に入れたので早速ラウンジへ!! 今回はプレミアムエコノミーの利用なのでANAラウンジが使えます。 20:10 早速やって来ました。こちら! そうです。ANAスイートラウンジですね! スイートラウンジにはファーストクラス利用者、ダイヤモンド会員、スイートラウンジご利用券での利用が出来ますが、今回はダイヤモンド会員の親から貰ったスイートラウンジご利用券で入りました。 まだ国際線ANAラウンジに入ったことがありませんが1つ飛ばしてスイートラウンジから経験することに! 受付でシャワー室が空いているか聞いたところ、空いているというので席にも着かず速攻シャワーへ。 那覇で汗だくになっていたので最高です。さすがスイートラウンジ。 アメニティーが充実してます。 海外ホテルの並みのシャンプーよりこっちの方が断然良い。 汗を流して一旦ラウンジで席に着くことに。 数に限りあるこの席がガラ空き。まるでどこかのファーストクラスでありそうな席に着くと。スタッフがおしぼりを持ってドリンクのオーダーを聞きに来てくれました。 もちろんシャンパンをお願いし、ダイニングhの呼出しベルをもらってひたすらシャンパンを飲みました笑 ベルが鳴ったのでダイニングhへ。 良かった。限定のお肉残ってました。うまし! いつもなら肉に合わせて絶対に赤ワインを頼むのですが、シャンパンが美味くてトータル5杯も飲んでしまいました。 那覇でもビールを飲んでたのでもう酔っぱらいです。 そんな夢心地を味わっている頃、羽田上空は天候が荒れて遅延が発生したようで、00:05発が00:30発になりました。 初プレエコを撮ろうと思ったのですが既に隣の方が居たので遠慮気味にパシャリ! 先頭座席だったのでモニターの出し方が分からず、既にモニターを出していた隣の方に教えてもらいました。笑

  • 安くなる!?プレミアムクラスへアップグレード SFC修行第9回バンコクその2

    前回に引き続きタイトルのバンコクはまだです。笑 今回はプレミアムクラスへのアップグレードが安くなるという経験をしました。 ですが、その前に第9回バンコク偏として一纏めにした修行内容を説明します! まず、SFC修行を始める時から海外は含めるつもりでいました。前年2017年のANAの販売スケジュールから恐らく6・7月にタイムセールで海外旅作が出るだろうと思い待っていたんですね。 狙いとしてはクアラルンプールへビジネスクラス利用約10万(2泊付いて)という破格なプランが今年も出たらそれにするつもりでした。 ですが、今年はずいぶん値上がりしてしまいクアラルンプールへビジネスクラスかバンコクへプレミアムエコノミーかで悩むことに。 出来るならビジネスクラスで横になって寝て行きたいのですが、流石に想定よりだいぶ高くなってしまったこともあり、100%積算率のコスパの良いプレミアムエコノミー利用バンコクを選びました。 最安値の日程で119,800円だそうですが、これに海外空港税・国際観光旅客税・国内空港使用料等金額が加算されます。 そもそも、最安日以外の日程では値段が上がります笑 それとデフォルトのホテルはCクラスで評判のイマイチなことが多いようです。上の画像では何故かBクラスになっていますが、このホテルはCクラスです。 なので、追加料金は発生しますが、口コミ等見ながらホテルのグレードは上げた方が良いと思います。 私はジャスミンリゾートホテル・バンコクというホテルへ変更しました。Bクラスだった気がしますが今見たらAクラスと表示されてました。 結果、費用は154,100円に! 行程としてはこのようになります。 那覇を発着なので、前後に那覇までのチケットを購入します。行きはチケットの値段と日程的に前乗りすることにしましたが、帰りはまさかのギャラクシーです!笑 ということで、SFC修行第9回目のフライトはこの様になりました。 注目すべき点は帰りですね!バンコクを9

  • オハコルテベーカリーでゆっくりモーニングタイムを満喫 SFC修行第9回バンコクその1

    こんにちは、ゆいゆいです。 今回は沖縄発着でバンコクへ行ってきました。その為タイトルにバンコクと入っていますが中身は那覇です。 6月のタイムセールで安くなっていた海外旅作で、クアラルンプールへビジネスクラスかバンコクへプレミアムエコノミーかで迷いました。 クアラルンプールは去年も行ったので不安が無く、ビジネスクラスに乗りたいという気持ちが強かったですが、プレミアムポイントが70%積算で単価が悪く値段自体も少し高いというデメリットがありました。 一方でバンコクはプレミアムエコノミーなので、プレミアムポイントは100%積算で値段も少し安く、現地に友人がたくさん居るので合いに行けるというメリットが!バンコクへのビジネスが安ければ即決でしたが数日悩み、バンコクへ行くことへ! 当然、那覇発着にするので、前後に羽田ー那覇間の往復チケットを購入しました。 那覇へは前乗りし一泊してから出発というスケジュールにしました。 午後の便ですが、この日は猛暑で自宅から最寄り駅までタクシーを使うことに。 羽田ではパワーラウンジ(カードラウンジ)を初めて体験。※特に写真はありません笑 18:15那覇に到着! 翌日の便が20:15なので24時間有効の1日券(800円)を購入し、ゆいレールで旭橋駅へ。 今回もLCHに泊まります。LCHの宿泊は下記記事で紹介しています。 2018年SFC修行開始! SFC修行第1回那覇その12018.01.09 宿泊料は4,660円でした。 19:00チェックインし部屋に荷物を置いたらちゅらさん亭へ向かいます!大体徒歩3分もかからないで到着です。 数名で行く場合は予約しといた方が良いですが、今回は1人なので予約なしで行きました。 カウンター席へすぐに案内されました。 この日のお通しはもずく酢でした! 残念ながらニシキエビや白イカは無いようで他の物を注文。1人だと分量とか考えないといけないのでメニュー見て悩む時間が長かったです。 アカジンだったかアカハタだったかもう記憶にないですが、ハタ系です笑 もちろん美味しい!

  • プレミアムクラスでギャラクシーフライト!&真夜中の散歩 SFC修行第8回那覇

    こんにちは、ゆいゆいです。 今回は夏季限定で、羽田ー那覇線を飛んでいるANAの深夜・早朝便ギャラクシーフライトに搭乗してきました! この記事を読んでいる皆さんは知っている方が多いと思いますが、ギャラクシーフライトは夏期限定(具体的には7月13〜8月31日、運行の無い日も有り)で、羽田→那覇22:55発ー25:35着・那覇→羽田03:35発ー05:55着で運行している便です。 チケットの高い夏でも価格が安いので、修行にも使えますし観光客にも大人気です。 夜に出て朝には帰ってくるというプランが可能で、ふつうの人から見たら狂ってるプランですが、1度経験してみたいと思っていました笑 去年以前に乗った方の感想では、とにかく辛いということで、まぁ想像はできますけど。じゃあ、プレミアムクラスで行ってみよう!と思い予約しました。 当然ながら普通席よりはPP単価が上がってしまいますが、日中の便に比べたら遥かに安いです。 一晩で5,720PP運賃は54,980円そしてPP単価9.61です! 早めに夕飯を食べ飲んでいたので既に眠い状態で、22時頃羽田へ到着。 プレミアムチェックインは閉まっていました(知ってましたが21:00までなのでギャラクシーフライトには無縁ですね)空港内もだいぶ制限されていました。飛行機は定刻通りに出発! 高度が上がると機内食の時間です。しかし、全くお腹が空いていない笑 今回のMENUは 擬製豆腐、さつま芋レモン煮、らっきょうワイン煮 ニシ貝煮、人参、椎茸有馬山椒煮、帆立黄身煮、陰元 桜海老生姜煮、青唐素揚げ、牛蒡味噌漬け、里芋、白玉蒟蒻、茄子煮 鶏牛蒡巻き、茗荷甘酢漬け、セロリ漬け じゃこご飯、うずまき麩の味噌汁 スパークリングと共に頂きました。美味いが満腹...なのに勧められるがまま味噌汁おかわりしてしまいました。 食事が終わり、ようやくウトウトし始めたらもう着陸態勢です。はやっ!こんな早かったっけ? ギャラクシーフライトだと時間帯的に少しでも眠りたいので飛行時間が短く感じます。 正直、動きたくありません笑 普通席と比べれば楽なんでしょうが、寝る間がないのはキツイです。 那覇空港から出たのが1:54。さて、お土産を買いに赤嶺まで散歩します!

  • 竹富島でライトゲーム! SFC修行第7回石垣島

    こんにちは、ゆいゆいです。 今年2度目の石垣島へ行ってきました! 今回も普通席ですが、PP単価は6.96と素晴らしい値となっています。 羽田を6:20発の便なので朝が辛いです。私は3時半起床。朝一が修行のピークでもあります笑 今回は保安検査通過前にお弁当を買おうかと思っていたのですが、前回とは違い搭乗ゲートが64なので地下から上がって右手のC・Dへ向かったのですがそこには何もなく・・A・Bの前まで行って買うのも面倒なのであきらめました。 飛行機は定刻通り出発! 高度も上がり機内サービスが始まったので、ダメ元で叙々苑のコムタンクッパ500円を注文してみるとラス1でありました!! 在庫が少ないうえに前方席のダイヤモンド会員に注文されて終わることが多いですが、この日はラッキーでした。 定刻通りに石垣島へ到着! 荷物を受取り離島ターミナルへ向かいます。空港を出て左手奥に空港ー離島ターミナル直通バスの乗り場があります。 所要時間は約30分。500円で離島ターミナルまで行けます。 9:40分のバスに乗り離島ターミナルへ! 写真を撮り忘れましたが、離島ターミナル入って右奥にサイズ別のコインロッカーがあります。トイレで着替えて荷物を最小限にしスーツケースはコインロッカーへ! 私のスーツケースは機内持ち込み可能サイズで、ロッカーは400円でした。 チケット売り場で、竹富島行きのチケットを往復で購入!片道600円ですが往復で購入すると1,150円で買えます。 フェリーがでるのが4分後だったので慌ててフェリーに乗込みましたが、島へ行く前に飲み物を買って行った方が良いという情報を思い出します。 しかし、手遅れ。無い(竹富島に飲料が)ことは無いだろう!と考えることに。 約10分で竹富島へ到着! 今回はSFC修行ついでの釣行なので、パックロッドを使ったライトゲームです。ルアーもメッキ用の小型ミノーのみ! ロッドはDaiwaのパックロッド765TUSLです。ルアーweightが0.8-7g、仕舞寸法55cmなのでスーツケースに収まります。

  • 美ら海水族館で貸切撮影!子連れ沖縄旅行の旅費も発表 SFC第6回那覇その5

    朝5:30起床。 手早く準備してホテルを出ます。外は真っ暗 近くのコインパーキングに止めたレンタカーに乗込み6:00に出発です! 車が走り出すとものの数分でチャイルドシートからは寝息が聞こえてきます。この時間の国際通りはもぬけの殻。唯一ドン・キホーテだけが営業している印象でした。 さて、目的地は美ら海水族館ですが、ここ那覇からだと約2時間かかると言う事で早朝の出発です。 高速へ向けて走っている『わ』ナンバーを見るとこれはみんな美ら海水族館へ向かうんだなという目で見てしまいます。 車が非力過ぎて高速走行は正直しんどかったですが、8時前には到着!高速料金(ETC利用)760円。 美ら海水族館の入口最寄りのP7(8:00に開門します)に駐車。天気は生憎の雨で肌寒かったのでしばらく車内で待機。 8:20頃車から降りて美ら海水族館へ! 8:30の開園と同時に入館しました。まわりには20人いない程度の人が同時に入場。 メインの大水槽前では貸切撮影に成功しました。大きなジンベイザメが2匹ならんで雄大に泳いでいます。大き過ぎて子供は怖がっていましたが笑 ものの30分もしたら、かなり混雑し始めました。もう小さい水槽は碌に見れません。 写真をたくさん撮り水族館内を出ると雨は止み明るくなっていました。 亀やイルカは外に居るんですね。イルカの餌やり体験には列ができていました。 お腹もすいてきたので切り上げて少し戻るかたちでFruit Cafe松田商店へ向かいます。 近いのですぐに到着! 勿論、一番乗りで他にお客はいませんでした。 瀬底島を眺められる良い景色です。天気が良ければ最高でしょう。 ほんとはフルーツたっぷりのかき氷を食べたかったのですが、天気と気温がその気にさせませんでした。 島豚カツサンド800円 エビカツサンド770円 どちらも美味しかったですが、ここでしか食べれないエビカツサンドは食べておいた方が良いです! ジュース2杯も注文してお会計2,560円 次は古宇利島へ向かいます! &nbsp

  • 美ら海水族館チケットを最安で購入!ランチはカフェくるくまへ SFC修行第6回那覇その3

    本日は10時からレンタカーを借りる予定なのでゆっくりとした朝を過す予定でした。 しかし、何かと予定が狂うのが子連れ旅行です。 朝の検温で子供がまた発熱していることが判明。寝起き早々スマホで病院探しです。 すると、レンタカーを借りる予定の日産レンタカー那覇店近くに八重洲クリニックを発見! 9:30過ぎにホテルを出て県庁前からゆいレールで美栄橋へ!(150円)そこから徒歩でまずは日産レンタカーへ 今回借りたのは、日産デイズ(非力だと感じました笑)で、1泊2日チャイルドシートを付けて6,120円(税込・カード払い)です! 無事、レンタカーを借りて八重洲クリニックへ向かいます。近い事もあり10:10には到着。駐車場は3〜4台分ありました。 しかし、ここからが長かった。クリニック自体はとっくにオープンしている上にけっこう患者さんが居て、診察が終わり隣の薬局で薬を受け取った時刻が11:30でした。 幸いクリニックで見てもらった時点で熱は下がっていたので、処方された薬を飲ませ、カフェくるくまへ向かいます! 約21km45分の道のりです。 12時過ぎに到着!駐車場はほぼ満車でした。 カフェでは名前を書いて順番になったら電話してくれるということで、建物を回り込んで景色を楽しむことに! 天気も良くオーシャンビューが最高です。 20分程たった頃ようやく電話がかかってきました。ここでショックなことに注文しようと思っていたパァラピィという白身魚のスパイシーソース掛けが売切れになっていました。 仕方なく、くるくまスペシャル1,570円とチキンカレー1,100円を注文。 チキン・ビーフ・ポークと辛さの違うカレーが付いています。味はカボチャが入っているカレーなので、辛口でもまず甘さが来ます。そして、カボチャが強すぎるがゆえに味の違いというより後味の辛さの違いになっています。 まあ、カレーはともかくチキンが美味しかったです! 外のテラス席では、カフェメニューのみ楽しめるようで、食後のコーヒーとデザートのタイミングで外の席へ移動しました。 くるくまぜんざい420円・マンゴーの森520円・コーヒー200円を注文。

  • 瀬長島から那覇観光!晩は守礼で焼肉 SFC修行第6回那覇その2

    2日目の朝は少し早めに起き9:00前にホテルを出発! 旭橋駅から、ゆいレールで赤嶺駅へ。 瀬長島へは、無料のシャトルバスがあります。SFC修行で過去に利用しているので驚くほど写真を撮っていません笑 朝一のシャトルバスのつもりで居ましたが勘違いしていて、9:35発の第2便で瀬長島に向かいます! 3月だからなのか人が多く、シャトルバスに乗り切れない人が10人程度居ました。皆さんシャトルバスを使う場合は行きも帰りも早めに行動した方が良いですよ。 時間が早いせいか道路は空いており10分程で到着。 まずは瀬長島ホテルの龍神の湯で朝風呂です!朝なので比較的空いていました。料金1,540円×2 天気も良く、立ち湯からのオーシャンビューがとても綺麗でした! 温泉の後はウミカジテラスへ降りて4番の氾濫バーガーチムフガスへ。 氾濫バーガーコンボセット1,700円。ボリュームがすごく非常に食べづらかったですが美味しかったです! 食後はウミカジテラスをウロウロ。気温が上がってきて暑いです。 途中アイス休憩。 YUKURUでアイス。妻が買ったので何味だったのか覚えていませんが500円。 その後も瀬長茶屋でジュース300円とプレミアムマンゴーかき氷800円を注文。 ふわっふわっのパウダースノーの様なかき氷なので口当たりが優しく美味しかったです。沖縄のアップルマンゴーを使ったものがあれば高くても食べてみたいと思いました。 一通りウミカジテラスを満喫し、次は首里城に行こうと予定していたのですが、子供が熱を出したため一旦ホテルに戻る事に。 瀬長島温泉ホテル前からシャトルバスに乗り赤嶺駅へ ゆいレールで旭橋駅(1日券が有効なので料金は無し)ホテルの近くにダイコクドラックというドラックストアがあり、そこに寄って冷えピタやら解熱剤を調達。 ドラックストアが近くにあるとコンビニより便利です。 そんなわけで一旦ホテルに戻り子供を寝かしつけ様子見した為、予定を少し変更。まあ、子連れ旅行で計画通りになるとは思っていないので、大人も休憩。 休憩後、県庁前からゆいレールで牧志駅へ。そこからやちむん通りへやってきました。

  • 沖縄へ子連れ旅行! SFC修行第6回那覇その1

    こんにちは、ゆいゆいです。 3月の沖縄へ子連れ家族旅行兼SFC修行に行ってきました。 さすがに往復とも普通席です。 子供が3歳未満なのでチケット代はかからず、大人2人分の羽田ー那覇間の航空券代39,560円(マイルをSKYコインにして支払い) 単独で行くSFC修行とは色々と異なるので、ブログをいくつか読んでみましたが多くの方の内容が大体同じ。 リゾートホテルに宿泊し、基本的にあまり行動(移動)はしない。 特典航空券でチケット代がかからずお得に行けたと主張。 安く行けたと書く人ほど、チケット代・ホテル代・レンタカー代しか記載しない。 食事の詳細は書きたくないのかホテルと海の写真ばかり。 参考になるものが無く困りました。特に食事場所の選定。 今回の日程は4泊5日! 上記の通りチケットの安いフライトなので、実質3日といったところでしょうか。 15:40のフライトの為、午前中に家事をして余裕を持って空港に向かえたのは良かったです! まずは荷物を預け、お昼は羽田空港内の蕎麦かっぽう あずみ野で軽めにとろろとかけ蕎麦(1,640円)。一ヶ所だけ座敷がありそこを使わせて頂き寛げました。子連れなのでお座敷席はありがたいです。 座敷からパシャリ!空港内ビューです。 展望デッキから飛行機を眺め→保安検査場通過→スタバに寄り(けっこう遠い)→搭乗口に着いたらちょうど優先搭乗開始! 子連れ(幼児がいる)だと荷物が多くなったり、用意する物があったりして手間取るので優先搭乗はありがたいですね。 子供は耳抜きが出来ないので、離着陸時の気圧変化はラムネを与えて解決しました。周りの子供は何人か耳抜きできず(と思われる)泣いている様子でした。ラムネ・グミ・飴・ジュース等なんでも良いので用意しておくと良いと思います。 座席は3ー4ー3になっており、窓側で膝の上に乗せてましたが隣が空席だったので、離着陸時以外は子供も1席使い座らせることが出来ました! 幼児と言えどもけっこう重いしじっとしていないので、これが出来ただけでチケット代得した気持ちになれます。 私が子供の頃は搭乗後割と早い段階でおもちゃをくれたような記憶だったのですが、フライト中盤くらいにくれるんですね。

カテゴリー一覧
商用