chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
<西日本の放浪記>
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2016/07/16

1件〜100件

  • 三日月のタチウオ釣り!?昼間に・・・

    夕暮れの西の空に、細い月が見え始めた秋の夕暮れ、海を眺めると、まるでネオンの様に釣り師の電気ウキがきらめいています。しかし、大人気だった明石岸壁のタチウオ釣りも小休止の様子で、プチ地合いで、数匹釣るのは熟練者のようです。そこで一昨日、昼間のタチウオ釣りを試してみると、数回の当たりをバラした小生とそれを確実に取り込んだのは、相方でした。3時過ぎから、4時半までで、2本の持ち帰りです。そして、味をしめて、昨日も2時過ぎに出撃してみました。前日完敗していたので、リベンジしたいと、ウキを睨んでいると、前方で、イワシの群れが飛び跳ねました。相方に・・・「ルアーに変更じゃ!?」すぐさま、テンヤをダイソーのイワシカラーに変更して相方に渡しましたが。思うところに投げてくれないので「交代じゃ〜」と交代して、ナブラの前方に投...三日月のタチウオ釣り!?昼間に・・・

  • 昼間に釣れ始めた・・・・タチウオ釣り!?

    昨日、お昼前にマリンピアに行って見ると、アジ釣りの人が並んでました。奥に見えるのは、オーシャンフェリーですから、お昼前の事です。そして、ウキ釣りで釣っている人を見ていると、マキエを入れると、サヨリが次々と上がっています。サイズは、25cm以上ですが、お刺身にはちょっと厳しいが、天ぷらにはちょーど良いサイズです。サヨリ釣りは、飛ばしウキとアタリウキの二段ウキで釣る独特の釣り方ですが、上手い人は50、60匹と釣り上げています。年魚で、湾内などを回遊するので、面白い釣りが出来ます。そして、その後、津田町の旧オーシャン乗り場奥の貯木場波止場に行って見ると、人人人です。みなさんタチウオ釣りをしています。テンヤも有りますが、ウキ釣りでも釣れています。そこで、小松島の貯木場岸壁に行ってみましたが。ここではアタリは無かっ...昼間に釣れ始めた・・・・タチウオ釣り!?

  • 徳島県南のタチウオ釣りと終盤のアユ釣り!?

    台風は出来るが、今年の台風は、例年のようなコースを取らないですね。台風15号は、デカかったですが、中国大陸に入って行きました(ホッと胸をなでおろしますね)しかし小さいはずの台風で、静岡県は被害が出ています、昔は四国は台風の道だったのですが。やっぱりどこか変わってきてますね、そして肌寒くなると、鮎釣りも終盤に入ります。この季節のアユは、身がしまってとても美味いです、特にお刺身は絶品なので、ぜひ、経験してください。こんな記事を見つけました・・・・<全国ききアユ大会>リンク先は、Kazu鮎スタイル土佐ノ海ブログです。なんと今年のグランプリは、奈半利川と書かれています。下流域は、温泉などがあるのですが、発電所の上流部は、清流なので美味いのですね。支流に入れば民家もない川があるので、まさに自然で育ったアユが頂けます...徳島県南のタチウオ釣りと終盤のアユ釣り!?

  • 台風後のタチウオ釣り!?

    台風12号が過ぎ去った四国の釣りは、もう秋の釣りに様変わりです!?台風後の19日に港に出掛けてみると、10人ほどか竿を出していました、爆風の中で、1時間頑張ってみましたが、アタリもないので、即終了しました。その後、昨日、あれ後のアジ釣りとばかりに、和田島漁港に行ってみると、高齢者の井戸端??全員が竿を出しています。「みんな同じこと考えるんじゃな〜」相方に声を掛けて、サビキ釣りの準備をして、エサを巻くと、即連れますが、相方が竿をしならせて、持ち上がりにくそうです。左右に走るので、鯖が来たかな〜??上げてみると、デカイアジが釣れています。15cmほどあるので、背びれや腹びれを立てて興奮すると、とっても大きく感じます。「デカイわ〜!!」相方の声を聞きながら、仕掛けをもう一つセットして、2人で、赤アミエビのブロッ...台風後のタチウオ釣り!?

  • 台風14号の通過後には、爆釣か??

    不幸なニュースが一件あります・・・・一昨日お昼過ぎに川に転がし釣に出かけた方が、不審な車を発見、その後釣り師の姿を探すが見つからず、知り合いに聞くも何処にもいないので、方々に連絡、小松島検察署に連絡が行くのは、夕方でした。担当者とのやり取りで、正確な場所が判らず今山橋の上流との事で、現地にパトカー出動!?その後、捜索隊編成して、夜間に席の上に倒れている人を発見して、救急車が出動し、病院へ走るも、人命救助とはなりませんでした。終盤の鮎釣りに犠牲者が出ました。早期に発見できれば、もちろん助かってます。しかし、自分だけはと言う過信と1人で多く釣ろうと言う自己顕示欲は命を縮めますかね。星谷下流域での出来事でした。ちょうど放流と重なり、夜中の大騒動となった様です。関係者の皆さんお疲れ様でした。さて、小生は、昨日久方...台風14号の通過後には、爆釣か??

  • 徳島のタチウオ釣り!?

    朝晩は寒さも和らぎ、吹く風に袂が涼しい秋になって来ました。連日、人気のタチウオ釣り場、過去にはアオリイカブームで、数人しかいなかった恵比寿浜波止も、一時期はアオリイカ人気で、連日人の波が襲いました。今度は、タチウオ釣り人気で、小松島の和田島町にある岸壁が、タチウオ釣り人気で、連日人の波が押し寄せています。過去記事にも書きましたが、お気に入りポイントを取ろうと、お昼前から陣取る人も居てます。小生達も、昨日に続き今日もそんなポイントに揉まれながら、わずかに開いた場所を確保です。昨日と同じ場所で、仕込みをして夜を待ちます、数日停泊してコンテナー船がタグボートに曳かれながら外洋に出て行きます。(ニヤリ)これが合図の様に海流が、沖に取り出しました。画像の左の明るいのが、そのコンテナー船です。そして、7時過ぎに地合い...徳島のタチウオ釣り!?

  • 一休みのタチウオ釣り!?

    昨日、お昼にSZさんに電話・・・「行くん違うん??」「今釣れよらんけん、別の場所に行くわ〜南に走る」「ほな、釣れる方に移動しようか??」「そやの〜」とお約束が出来て、久方ぶりの明石岸壁に行ってみると、かます釣りの方が数十匹を釣り上げています。タチウオ釣り師の姿はまばらで、お隣の挨拶して間に2人で入ります。相方は、日が暮れるまで別の釣りで、イワシを釣っています。その向こうにいた、ルアーの2人連れが片付けをしています。聞くと当たりがないので終了との事です、遅くなると愛妻?が怒るので帰るとの事です(ごちそうさま)そして夕暮れが近づくと出てくる漁船の漁師、背後には、ナブラが出来ていますが、タチウオじゃなくてカマスの様です。少し前に港の中で爆釣していたのが、出てきた様ですね。灯が灯り始めたので、小生の場所も灯をつけ...一休みのタチウオ釣り!?

  • ちょっと釣り疲れのタチウオ釣り!?

    夕暮れの小松島湾、タチウオ釣りで賑わい小舟は湾内を縦横無尽に走ります。数釣りを狙うのは良いですが、航海灯は点いているのかな〜??取り締まりが忙しくなりますかね(笑)ここ数日のタチウオ釣り、爆釣したところもタチウオが危険性を知ったのか、少し不漁気味で、一昨日SZさんから、調子悪いわ〜2時まで頑張ったけど13匹だったとの返事です。8時までには2匹で、その後2時間ほど音沙汰なしで、それからポチポチと釣れたとの事でした。小生は一昨日は、数年ぶりに、お気に入りポイントに行って見ると、一人しか居ないので、お気に入り場所を選択して、準備したが、時間が早くて潮の動きがとても速い、気になりながら準備して時間待ち!?夕暮れに当たりが来て、まずは1匹取り込んで、指2本でガックシ!?その後左隣が連続してかけています。・・・・・そ...ちょっと釣り疲れのタチウオ釣り!?

  • 今年のタチウオ釣りの釣り師は増えたの??

    中秋の名月、満月過ぎてどこの港も大混雑です。毎日釣り場の巡回ですが、大混雑しています。画像は数日前の画像ですが、毎日この感じで大にぎわいです。しかし、釣れない方と釣れる方には、大きな差が出て来てます。一晩釣れば、釣る方は100匹越えをしてますが。市場にでも出すのかな〜??などとも感じます。昨日も、夕暮れの迫る港町に、人の声が響き渡ります。釣り上げて喜ぶ人、外して悔しがる人とその声は嬉々交々で実に面白いです。周辺の港を夕闇が染めていきますが、人の波は、小松島市の港に賑わいを呼び込みますね。ヨット桟橋も、今は釣り師の安全な釣り場として大人気となっています、管理者の目的とは違いますが、市民は大好評かな〜(笑)明かりの街灯があれば、どこも賑やかに人が寄っています。一昔前は、豆アジ釣りで、街灯の下によっていたのです...今年のタチウオ釣りの釣り師は増えたの??

  • 中秋の名月とタチウオ釣り

    徳島港は新町川、住吉川、勝浦川と三つの川が港内に流れ込むので、汽水域としては、海水濃度は低いです、こんな港は少ないのでたくさんの魚種が期待出来ます。画像は、昨日お昼のマリンピア岸壁です、右に白いのは、オーシャンフェリー宮崎に向かう船です。正面に見えるのが、日の峰山と津田の長い波止です。ここには沢山の魚種が常時生息しているので、人気の波止場ですが・・・駐車場が無いのと行くまでが長くて高齢者には不向きです。しかし、昼間でしたら、画像の正面に泊まっている木材運搬船の岸壁には、6時から夕方まで入ることが出来ます。昔は、出入り自由でしたが、テロ騒動で、岸壁は沢山閉鎖されました。しかし、管理者の融通で、昼間は釣り師に解放されています。作業の邪魔にさえならないなら、侵入できます。小松島の金磯岩壁も同じ感じです。昨夜は中...中秋の名月とタチウオ釣り

  • 海の無いネパールからタチウオ釣り!?

    昨夜は、全くダメでした、人は芋コギのように次々と来て、車はビッシリでしたが。全体でも20匹程度の貧果でした、群れは移動したのかな〜??そして一昨日の事です・・・・前日にソコソコ釣れたので、刺身とフライで初物を準備していると・・・・釣り仲間のSさんから電話がかかり、「どこで釣れよん??どこに居るん〜??」と掛かってきました。「そりゃ、家に居るわ〜、どこに行くん??」「ホラ〜タチウオ釣りよん違うん??」「ほなに毎日行かんわ〜、腕が痛い昨夜釣り過ぎじゃ〜(笑)」「あ〜ぁ、それ言うか〜??ほなここでええな〜」と言う事なので、どこに居るのか気になって、早々に準備して、顔の見える明るさのうちにお出かけして釣り場に向かいます。勿論、右も左もタチウオ釣りの車です、よく見ると知り合いのSZの車もあります。「お〜い、久方ぶり...海の無いネパールからタチウオ釣り!?

  • タチウオ釣りの回顧録

    近年人気になったタチウオ釣りは老若男女の秋の一大イベントになって来ました。10年ほど前には、何処で釣れるか?どんな性格かも分からず、タチウオ釣りと言えば、津田町の木工団地の片隅、南波止をテクテク歩いて出かけてました。小生は三番が好きで周辺に友人達が陣取ってました。五番が好きなどという方も居てますね。その番号は、補強用に突き出した四角い柱の順番ですが、二番くらいから水深が一気に深くなるので、そこを狙ってました。しかし、歩いて行くのが遠いので、早々は行けませんでした。ある日に、「津田町で釣れるなら、小松島のエビスの波止でも釣れるん違うん??」と言う事で、タチウオ釣りの今主流になって来たダブルフックの考案者Tさんと話が盛り上がり、「ほな試してみるわ〜」と出かけたのが、10年以上前の話です。当時には、白(青灯)灯...タチウオ釣りの回顧録

  • 今期のタチウオ釣りサイズは??

    今日は、気持ちいい朝で、あれほど寝苦しかった数日前が嘘のように気持ちいい朝でした。これからは、海釣りが人気になりますね。豆アジいや〜小アジ釣りやタチウオ釣り、メッキアジ(GT)釣り、カマスやサヨリ釣り、キス釣りなど数え切れない魚が釣れます。空には、うろこ雲と高層雲で、秋の空を演出して居ます。そして、昨日の4時過ぎに、「雨やんだから、太刀魚行くか??」相方に聞くと「どうしようか〜??」と言いながら着替えでお出かけモードに入ってます(笑)「ほな何処に行こうか〜??」などと言いながら、車を走らせて、横付けポイントに乱入です。情報を取ろうと、周りに声を掛けると、早々に太刀魚が釣れています!?そこで、雨季釣りの準備をしていると「もう直ぐココ開くけん、日が暮れたらやめる」と交代の返事をもらったので、準備して時間待ちで...今期のタチウオ釣りサイズは??

  • 台風一過で爆釣情報か??

    今日の朝は、風も清々しい秋の風になりました。台風11号も予定通りのコースで、日本への被害は微量でやり過ごしました。台風前の土曜日に、小松島公にお出掛けして、豆アジ釣りをしますと・・・これが、爆当たりで200匹超えて釣れまして、知り合いにおすそ分けして、残りは寿司とフライに化けました。たくさんに握りが出来て、美味しく頂きました。そして、台風は、巨大でしたが。わずかに進路が左に寄った事で、日本への被害は起きませんでした。まぁ、もっと左かな〜と思っていたのですが。少し右寄りになっちゃいましたね。タチウオの情報も少し前から聞こえてますが、車横付けの場所は、8月半ばから、テンヤやルアーを投げてました。のぞきに入ってましたが・・・・釣り上げるのは見てませんでした、辰巳の北波止くらいでしたが、台風真っ只中の月曜日の夜に...台風一過で爆釣情報か??

  • 台風11号の進路予想??

    先日、日和佐町の恵比寿浜に出掛けてみると、今年もシンコのコイカは沢山遊んでましたが。随分、減った感じはしました。昔は、群れになって泳いでいたのですが、近年は群れをあまり見かけません。核家族はアオリイカの世界まで広がったのでしょうか(笑)某エサ屋の大将さんの好きな左端から沖をパチリとしてきました。沖のテトラは随分崩れて低くなっているので、積み直しかな〜???例年、ここから寒い冬に飛び込む人がいるんですが、足元には十分注意しましょう。そして、日和佐港も随分変わりました、漁協の建物も建て替えですね。壁のような堤防が出来たので、船に行くのも遠回りになって使い慣れるまで、不便ですね。いやはや、浅川の港もデカい壁が出来たし、徳島県の港の津波対策は順番に港に壁が出来ています。先月半ばに行った椿泊の港も壁で港を囲っていま...台風11号の進路予想??

  • 終わっちゃった 徳島の夏!?さてどうしよう・・・

    早いですね、秋風が吹き、ツクツクボウシの声を聞くと、もうすぐ、秋風が肌に寒く感じますかね。先日の日曜日に海に出かけてみるとこんな感じで、海水浴場もさみしくなってました。コロナ感染症で、開かれなかった海水浴場ですが、ところどころ解放されています。中林漁協の横にある北の脇海水浴場は、海も綺麗し広いので人気海水浴場です。しかし、日曜日に伺うと、海の家も今日で営業は終わりという事で、菅さんとしていました。水着で買い物する方は、まばらでした。もう海に入る人も居なくなって寂しい海は秋の魚達が寄って来てるのかな〜???台風11号は、秋風を運んで来るのか??その進路は迷走台風の様相です!?(気象庁HP)まぁ、夏台風の典型で、夏の台風は、海水温が高いことから弱まっては強くなって、また偏西風の影響を受けにくい事もあって、南海...終わっちゃった徳島の夏!?さてどうしよう・・・

  • まだまだ釣れる上勝町の鮎釣り!?

    画像は、今日の稲葉の様子ですが、ポツポツと釣れています。橋の下にいた釣り師の方は、あまり慣れていないのか、釣れた野鮎を受けダモで掬おうとしてましたが。これからは、鮎もデカくなるので、手ジリが、竿丈でも、釣れた時には竿が曲がって、手ジリより長くなり、取り込みに悪戦苦闘します。一発解決するのは、囮アユを掴む事です!?すると簡単に取り込めます。慣れてくれば、仕掛け糸をつかめば、切れる事はありません。引き抜き釣りで、慣れてくると引き寄せのできないとも釣り師は沢山います。華麗に白鳥の湖を舞うように取り込みますか(笑)引き寄せの面白さは取り込みにあるので、あゆとの格闘を楽しんでみますかね。今年のアユは、デカくなるのは早かったのですが・・・・例年よりここにきて成長が遅いです。25.5cmが一番でかいアユになっちゃいまし...まだまだ釣れる上勝町の鮎釣り!?

  • 勝浦川の鮎釣り

    暑さも少し和らいだのかな〜??徳島の阿波踊りが終われば、秋風が吹くのですが、今年も、一昨日は、朝が肌寒い天気になりました。15日には、上勝町の奥の方の禁漁区(石本堰)から上が友釣り区から竿釣り区に変わるので、沢山の人が出撃してました。皆さん、食べるなら美味しい鮎の方が、良いですし、同じ時間を使うなら、少しでも釣りたいと言う感じでしょうか。多かったのは、八重地地区の奥の方では、50匹超えて釣っていた人も居ました。殿川内地区でも、場所によっては、たくさん釣れていました。平均20匹前後を釣っていました。あまりに人が多いので、囮アユを取る場所もありません。1匹確保しましたが、時間が無いので終了でした。数日後に見に行くと、あれだけ居たアユが、数匹走り回っているだけです。給食センターの下も数匹が、走って居ますが。固定...勝浦川の鮎釣り

  • 楽しかった友釣りin勝浦川

    昨日、朝の10時前に長柱潜水橋に鮎を見に行くと、黒ハイの兄さんが川から出ています。「どんなん??」聞いてみると「全然反応が無い??」と引き上げていました。その後、神山町から殿川内渓谷を通って、上勝町に降りて行くと、2匹のシカに出会いました。そして川を下って行き、3時過ぎに再び、長柱潜水橋に行ってみると、朝の黒ハイさんが釣っているので、再び声を掛けると、「20匹弱釣れた!?」と言う事で、魚を見せてくれました。「え〜型で〜!?」「うん25たりな〜ずやな〜?」と言う事で、話が盛り上がります。そりゃ、このサイズをオトリ鮎にすると、釣れれば最高に面白いです。引き抜きなどすれば、身ギレで逃がすので、引き寄せが一番です。先日放流したサイズが、デカイので、あちらこちらでこのサイズが釣れるな〜??と、チャンスは寝て待て!?...楽しかった友釣りin勝浦川

  • 雨上がりの勝浦川

    鮎釣りも8月に入って、魚もデカくなって面白い季節になってきました。しかし、勝浦川の上流部のアオサは取れずに川のいたるところに残っています。適量の増水は、自然環境を守るのですね、河原は消えて葦ヶ原になって、川の中にも長い足を伸ばしています。日曜日のお昼に川を見に行くと、2〜3倍の水量になって濁流じゃないけど、足を取られるほどに増水していました。温泉前の画像では、1人が釣っています、ここには2人入ってました。しかし泉の淵や製材前には誰も居ません。ごろた石の禁漁区下は、こんな感じで、濁流が押し寄せています。心なしか、水が緑に見えるのは、アオサが切れているのかな〜??八重地地区のバイオ前の流れです。川幅いっぱいに水が出なくなって、葦が生い茂ってきました。殿川内地区も、流れはキツイです、そして、4匹のオトリアユを前...雨上がりの勝浦川

  • 真夏の鮎釣りin 勝浦川

    木曜日に、翌日山に入ろうと、おとりアユを取りに川に出掛けて、転がして取って見るが、全部小さくて、使えません(ガックシ)試しに1匹そこで泳がせて見るが、思うようにも釣れなくて、2回ほどモゾモゾして蹴られました。理由は、野アユがイカリに触っても、おとりアユが小さくて軽いとイカリが野アユにたちこみません。仕方なく、昨日は、山でオトリアユを手に入れて、いつもの場所で泳がせるが、様子が違います。監視員のYさんに「ここ誰かはいっ取った??」「あぁ〜昨日入っとったよ」との返事にガックシです。まぁ、午前中は、0匹で、午後から7匹かけて、山を降りました。これからは、暑さで厳しい山の釣りです。下流に下りて来ると、会長がいつもの場所で頑張っています。「どんなん??」「昨日は17匹で、今日ももう20匹はいっとるわ〜」との返事です...真夏の鮎釣りin勝浦川

  • 昨日の釣果in勝浦川

    前日取っておいた2匹のアユを連れて、一路上流に上ります。前日、囮アユの採取場で出逢った、国府の方に説明した場所を目指します。その方も、友釣りはされるようでした、出会うと良いな〜??現地到着して、いつもの様に囮アユを上流に登らせると、キラリ!!として、わずか数分の出来事です。それを取り込んで、同じ囮アユをもう一度、上流に上らせます。これも連続で、当たりました。2匹掛けたので、囮アユは放流です。お疲れ様〜!?そしてぽちぽち掛けながら、10匹ほどを掛けると、お昼のチャイムで、場所を移動して、トロ場で釣っていると、家族連れの方が、川遊びにやって来ました。子供達は、岩の上から飛び込んだりと元気に川遊びです。そして、そのお父さんと話していると、鮎釣りがしてみたいと言うので、様々の釣り方を説明します。そして、道具を揃え...昨日の釣果in勝浦川

  • 休日のドライブin室戸岬

    鮎釣りもちょっと一服、そろそろ土用隠れの傾向があるので、お休みしてドライブです。高知の友人に久方ぶりに逢いたいな〜!?という事で、室戸まで走ってみました。途中、イカ釣りポイントを見ると、大砂は、帰りには、一人座ってました。ナサ湾の岸壁にも、一人座ってました。甲浦のテトラ作業場にも水揚げ場の隅っこで一人居ました。そして、上の画像は、大砂の海水浴場ですが、水着の美女は見かけませんでしたが。白浜海水浴場は、京阪神からのお客さんで賑わってました。お弁当も有り、野菜や水産物のおみあげまで買えるので、大人気になっています。ホテルとキャンプ場の併設で、人気はうなぎのぼりです。たこ焼きの店でも出そうかな〜??何て思いますが。ここは知り合いの縄張りで、ダメだ!!!(ガックシ)デカイキュウリも、1本四十円ですから、漬物には最...休日のドライブin室戸岬

  • 上勝町の鮎釣り??

    数日前より、川に入る釣り師の数が増えています。そして川の状態も良くなって、魚が見えなくても、石は綺麗に磨いています。これは出てくる時間帯が、違うのだろうと感じます。画像は、八重地地区の神社前の竿釣り区ですが、鮎はたくさん見えています。まぁ、川は小さい川ですが、魚の大きさは同じなので、十分遊べます。また、川の水温は、八重地地区の方が、田んぼの水を流すので、水温が高いので、これから魚の大きさに差が出始めます。人気ポイントのおとり屋さん周辺は、連日人が入って、鮎は居てますが、人が近付くと、一目散で逃げ回っているので、コケに着くまで、係は悪いかな〜と感じますね。そして、昨日、上流に向かう途中で、監視員に遭遇!?「どこ行きよん??」「今日はアメゴに行くわ〜、鮎釣り多すぎて釣り場探しするより、のんびり弁当食べて、遊ん...上勝町の鮎釣り??

  • 勝浦川の友釣りinあれっ〜囮アユが増えてる??

    昨日、久方ぶりに山に登ろうと、谷川にオトリ鮎を取りに行くと、いつも使うおとりを買っているケースのアユの数が増えています??3匹入れていたが、7匹くらい居てます???・・・・おかしいな〜??と考えて、増えた鮎を見ていると、先日放流した子供の鮎が、水抜きの所から、おとりのケースに入ってきたようです。デカイ鮎は、2日間完全に放置なので、ヘロヘロになって居て、上勝で放流です。小さなヤツも使えません、小振の元気な鮎を2匹残してそれで遊ぶことにして、ポイント到着して、準備です。温泉前やテニスコート前は、人気ポイントで、次々と人が入っています。まぁ、これから半月は多いかな〜特に休日は、なかなか場所が取れません。いつものポイントも、着替えていると車が次々とやって来てました。連休を思い出して、(そりゃ〜多いはずじゃ〜)と納...勝浦川の友釣りinあれっ〜囮アユが増えてる??

  • 久方ぶりの上勝町in勝浦川

    先日の台風の雨も、その割には降らずで、アオサは残ったままです。時折、幽霊のようになるアユを騙しながら、上勝町のいつものポイントへ入ります。反応が鈍くて、全くかかりません。川は綺麗ですが、アユが見えないので、群あゆを追い立てて、川を上下します。その後、流れの中に入れると・・・・・やっぱりキタ〜〜コレだこれとばかりに、慎重に取り込んで、それからは、上へ走らせると、勢いよく下に走ってきます、あはは、これは次が掛かったか!?とそれも取り込んで、ポチポチと掛けていきます。お昼までに、十匹弱が掛かったので、下流の場所に歩いて行き、そこで泳がせると、コツッと反応して、走る走るですが。ここでは、三匹で終了です。そして、知り合いのUさんに電話して「今、上勝じゃ、アユいるか??」「くれるんなら貰う!!?」との返事なので、下流...久方ぶりの上勝町in勝浦川

  • いそいそとあれ後の山に登るin勝浦川

    昨日、朝の天気を見て、「雨降らんな〜ほな山に登ろうか〜!?」と相方に伝えて、9時頃に囮屋で囮アユを貰って、いつものポイントへ向かいます。上流まで確認に行くと、どこもよく入っているので、チャラ瀬で遊ぶかと、囮アユを付けて、上に向かって出すと、もぞもぞっとして、すぐさま中サイズの野アユがかかります。それから、ポチポチとかかり、下流を見ると、知り合いのKSさんが釣ってました。画像は、上勝の泉の淵周辺ですが、ポイントには関係ないです。アオサは、それほど飛んでいません!?ゆえに、今後、降らなければ、すぐにアオサの川になるでしょうね!?12時のチャイムがなったので、ぼちぼち納竿で、再度、上流部を見に行きますが、アユは見かけなかったです。釣果は、7匹ですが、引き寄せでのんびり取り込んだので、それなりに楽しかったです。何...いそいそとあれ後の山に登るin勝浦川

  • 川釣り師にとっては、<恵みの雨>です。

    一日降るのかな〜??川を見に行くと、いつもより1mほど高くて、水量は2倍になっています。これで、苔が飛びアオサも掃除できて真夏の釣りが楽しめますね。気になる台風4号も、それほど風もなく恵みの雨に感じますね。そして、ネット徘徊で、今日は鮎釣りに大切なこんな話です。これは四国のある河川でUP!!された記事からの画像ですが、冷水病にかかったアユを釣っています。魚がこんな病気に掛かれば、増水した川で上下の魚が入り混じり、一気に拡散されて手に負えません。冷水病とは、細菌性の感染症で皮膚病だが、魚は死んでしまいます(釣りチケHP)。(原因菌は、フラボバクテリウム・サイクロフィラムという細菌により起きる感染症です)初期には、白い斑点程度ですが、これが、皮膚が斑点状に欠落して、最後は死ぬのです、そして、大半は養殖場などか...川釣り師にとっては、<恵みの雨>です。

  • ずいぶん変わったな〜昔は100匹越えの声が聞こえたのだがな〜!?

    雨が降らないで、川のアオサが取れないが、アユはたくさん泳いでいます。画像は八重地地区の友釣り区で見つけたのアユの群れです。でかい石の前に群れていました、しかし、川には蒼さの場所が多くてない場所を探すのに一苦労です。先日面白い所を見つけて、10匹弱を釣ると、翌日には高齢者が入っているので、またも場所探しです。そこで、昨日、ならば空いてる場所を探そうと、昔の0番まで走ってみました。過去には、0番で100匹釣ったと言う知り合いもいて、潜れば、50〜100m先まで透き通って見えるので、大好きな川でしたが、近年誰も行かなくなって、昨日も、囮屋さんの前に1人だけが釣ってました。真ん中のポツンとがそれです。川の中は、相変わらず綺麗で、仁淀ブルーじゃないですが、ブルーに透き通ってました。少し増水したのか、水辺の草が浸かっ...ずいぶん変わったな〜昔は100匹越えの声が聞こえたのだがな〜!?

  • アオサに埋まる勝浦川 

    現在休業中!?なんて看板を出さないといけない状態の勝浦川、時間があったので日曜日と昨日見回りドライブをしてきました。昨日は、今山には沢山のアユ釣り師が、転がし釣りと友釣りをしていました。連日人が入ると、アオサが切れて釣り易いので、集中してそこに集まるようになりますね。立川の入り口などは、今年は誰も来ていません。しかし、少し上流の調整ダムの上には、転がし釣りの方が陣取ってました。ここはダム下流の禁漁区ですが、今年はアユの顔が見えません。相対的に少ないのか??釣り切ったのか??まぁ、数年前にはここで輸送車を返したので、ウジャウジャいましたが。今年は、それがないのでまばらに感じます。横瀬橋下流は相変わらず人気で、沢山の友釣り師が竿を並べています。10分ほど見てましたが、竿が曲がる方は居ませんでした。そこから、つ...アオサに埋まる勝浦川

  • 高知県が大変な事に・・・・アユ師の皆さん気をつけてね!?

    灼熱の暑さ〜、体がモテないので山に避難です!?昨日は、一匹のオトリアユで、釣り場を探します。もうアオサが付き始めた川には、人はまばらになっています。そして、奥の方で、ガラ空きの川に、走る黒い影を見つけて・・・船を担いで降りて行きます。そして、チャラ瀬で泳がせて交換を試みますが、ぜんぜん反応が無いです、仕方なく次の手で、4本イカリで、かけるとやっと一匹来ました。それからは、激流の中で釣ると、ポチポチとかかりますが、例の針なので、蹴られた鮎が、腹を返しながら、激流を上下に走り回ります!?まぁ、気がつけば合わせを入れているが、時折ドスンとくるので、合わせ損ねたのが、五匹かな〜もっと多いかもです。最終は、別の場所に移って、合計で、八匹で終わりました。でも型は20cm超えたデカイやつばかりだったので、まずは満足の釣...高知県が大変な事に・・・・アユ師の皆さん気をつけてね!?

  • 知り合いから電話が・・・友釣りするわ!?

    先週金曜日にSGさんから電話がかかっていた、気付いたので掛け直すと、上勝で釣りするとの事で、場所を指定される。うまくいけば釣れるが・・・鮎釣りに場所を指定するのは難しい話です。下流域なら、画像のラインのようにたくさん見えていますが、上流部で場所を指定されても、釣れる確約はないのですが。シブシブ、先乗りで待つ事にして、オトリ鮎の散歩をさせると、鮎が水面に飛び出した??アハ、いつもの針で、アユに蹴られて係りが外れた鮎が、逃げ出しているのです。やっぱりダメだ!?・・・と気を取り直して再び泳がせていると、SGさんがやって来て、「どんなん〜??オトリ取れたん??」って聞いてくるが、まぁ、取れるだろうとタカをくぐって「着替えて降りて来な〜」と答えます。金曜日には、群れが見えたが、今日は居ません、難しいかな〜思いながら...知り合いから電話が・・・友釣りするわ!?

  • ガッカリ!?どこ行ったの・・・・

    曇天の初夏の空ですが、おきまりの上勝町に走り、オトリアユを手に入れようと、今日はオトリ屋さんでのんびりと留守番かな〜??(オトリ屋の下流域の様子です)そこに来たバイトさんに1匹入れてもらい、下を見ていると「あっ、釣れたな〜」とお姉さんと話して、今日のポイントへ一目散です。画像は、オトリ屋の下の様子です。随分、人が減りました。まぁ、解禁当初は手軽に出来るアユ釣りなので、人気河川を地で行ってましたが、アユの釣り荒れと釣り師の他の河川への移動などで、少し閑散としてます。製材前にも2人しか見当たりませんでした。その上流の禁漁区から下のごろた石では、2人その下流のチャラ瀬には、3人入ってました。今日のポイントは、けんちゃん家の前です、先日群れを見つけていたので、ソロソロ追いが良いかな〜、などと思って入ったのですが・...ガッカリ!?どこ行ったの・・・・

  • 下流域は貸切だ〜!?

    昨日お昼前に下流域の稲葉に行ってみると、貸切〜!?広い釣り場に、奥の方の瀬尻に一人友釣りをしていました。橋の上から少し見ていましたが、あゆの背返しは見えませんでした。潜水橋の下は、少し石を食んでいる様に黒くなってましたが、沼江の田んぼの水の入れ替えで、濁りが有り、白くササ濁りで釣れる感じではないですかね。誰も居ないので、アオサギが餌を待っていました(笑)カワウだと、羽を広げて影を作るんですが、こいつはハシビロコウの様に固まって佇んでました。小学校前の潜水橋には、中サイズのアユが馬の背になった部分を走り回っています。昨年から、真ん中の馬の背が広がって、対岸は浅くチャラ瀬になり、手前が本流に変わりました。そのために下流のテトラ側には、泥をかむったテトラになって、アユが付いてません(ガックシ)そして、これより下...下流域は貸切だ〜!?

  • アレッ??足りないや in 上勝町の友釣り!?

    のんびり出勤、まずは、小さな小川で、可愛いおとりアユを2匹手に入れて、3匹掛けたのですが。1匹はご臨終でした、何分にもチョン掛けでは、針が下を走るので、顎や腹にかかります。タイミングをズラすのですが、これが難しい!?スバリを引くことも沢山あります。30分かかってしまいました。2匹のチビを連れて、上勝に行くと、今日も沢山の釣り師が、竿を立てています。10時過ぎたので、お日さんがテカテカと当たって来ました。そうすると、どこからともなくアユが出て来ます。まずは6.5号の三本イカリを使ってましたが、流れ込みなので、今日は7号の4本イカリに変更です。これでオトリ鮎の怒りは体の下に確実に入ります。3本だと流れが押すので、イカリは尾びれに並んでしまい、カカリが悪くなります。しかし、今日のイカリは先日の200本300円の...アレッ??足りないやin上勝町の友釣り!?

  • 今年は力が入らないのだ!?”アユの友釣り”

    いつもの年は、解禁前後は7000円から9000円付いていた市場のアユのセリ値ですが。今年は、なんとお盆明けの値段です(笑)画像は、3日のセリ値ですが、高値が、普通相場です。安値は、数が不揃いなどで、半端をせった値段です。アハ、アユ漁師殺すに刃物は要らぬ、セリ値下げりゃ干上がってしまう(笑)今日は9時前に家を出て、のんびり釣行です、お鳥谷さんに行くと、50円上がってます。まぁ、1匹ですが、550円で1匹入れて、上流に登ります。しかし、囮屋さん前もカミへ次々居て、泉の淵まで並んでます。「釣れよん?」「ぽちぽちジャワ〜」囮屋さんの返事です、製材前に上がると、ここも満杯です。(よう(よく)釣れよんかな〜??)と思いながら、どんどんカミに登って、吊り橋の手前のごろた石に入ります。ここは石が粗いので、よく尻餅つくので...今年は力が入らないのだ!?”アユの友釣り”

  • 今日の釣果は???

    晴天の続く徳島県、そろそろ一雨欲しいですね。アユ釣りは、解禁して、皆さんTVで流されて、アユ釣り師は我慢出来ずに竿を出した事でしょうね。しかし、徳島県の河川では、三桁釣りは転がし以外には聞こえてきません。しかし、高知県の河川では三桁釣りに近い釣果の方達がいますね。(四国の釣りの世界)凄いですね〜感心します。まぁ、河川の違いもあるので、一概には言い切れませんが、もっと雨が降らないとそろそろアオサが付き始めたので、川をお休みして、海をのぞいてみました。10時過ぎに和田島港の行ってみると、居る居る、豆アジが船の間で浮き上がっています。チャンスとばかり竿を出してみるが、釣れないので30分で終了。だめだこりゃ!!と次の場所に行ってみると、光高校のクラブ仲間が、水泳を楽しんでいます。その端っこで、サビキ釣りを始めます...今日の釣果は???

  • 勝浦川解禁下流域の様子!?

    解禁日上流から降りて来て、下流域を除くと、横瀬橋の上流には、国府の軽トラックキャンピングカー仕様始め数台の地元の人の車です。昨日も居たので、二日釣りをしたようですが、昨日はpm3時には納竿してました。そして、星谷に行ってみると、組合員が相変わらず転がしです。しかし、大小入り混じって、100匹近くのアユを釣っている人も居ました。知り合いも、10000円の売り上げになったとの事でした。星谷潜水橋の下には、デカイアユが隠れて群れていたので、今後釣れるのかな〜??一雨降れば、爆連れの可能性もありますかね。そして、四国放送が巣材に来たとの話でしたが、TVでは流れませんでしたね。アハ、編集出来ない外野の声がたくさんあったのかな〜(笑)女子アナが来ると、みんな退屈しのぎに、早々に寄って来るから、ダメだったのかな〜海部川...勝浦川解禁下流域の様子!?

  • 太公望・・・アユ釣り解禁情報!?NO2

    アユ釣り師の待ち焦がれた6月1日です。前日のドライブで、各ポイントに泊まり組がいましたが、顔ぶれはずいぶん変わっています。変わらないのは、地元の組合員釣り師ですかね。昨日、朝目が覚めて、コーヒー飲んで新聞を読み、変わらない朝を迎え、晴れ渡る青空を見てお出かけです。上勝の谷口に降りて行くと、ここのメンバーも変わっていました。そして、時間は10時過ぎですが、腰の黄色の船を掛けています。つまり野アユが取れていないのですね、まぁ、来た直ぐも有るし、掛からないもあります。魚は見えませんでしたから、例年のネコが出たのかもです??解禁前は、少し群れがいたのですが、どうしたのかな〜??八重地地区の堂平橋に行ってみると、ここはデカイアユが泳いでます、数人が下流で友釣りしてます、上流は、転がし釣りです。転がし釣りの情報を聞いてみる...太公望・・・アユ釣り解禁情報!?NO2

  • 海に行こうか、山に行こうか??

    良い天気の土曜日!?コーヒー飲みながら、TVのお天気情報で、今日は暑いとの予報が流れる。豆アジが釣れ始めて数週間になるので、少しデカくなっています。豆アジ釣りも楽しいですが、山で、アメゴ探しも楽しいので、暑さを避けて山歩きにチャレンジです。殿川内渓谷は、新緑が目に優しく最高の釣り日和ですね。途中で、常連のクルマを次々と見かけます。(こんなところにはいってら〜!!)数十メートルの断崖を降りている人もいます。しかし、降りるとそこは淵になって、アメゴはデカイのが昇ってくるので、もう一日遊べますかね。でも、降りる勇気が湧くだけすごいですかね、感心しながらいつもの場所に入ります。小さな溜まりで拾いながら、昇って行って、次に支流を変えて別の支流に入ります。そして、のんびり楽しんでいると、下から毛鉤の釣り師が上がってきました...海に行こうか、山に行こうか??

  • アユ釣り解禁前情報!?

    6月1日(水)主要河川のアユ釣り解禁日ですね。昨日、川の様子を見に下流域を走って見ました。近年、ダムの利用で、台風などの増水が無くなって川の様子が随分変わりました。河原はどこに行ったのか??飯谷小学校前の潜水橋下流もチャラ瀬になって、河原には、葦が生え始めています。コレはダムの弊害です。まぁ、渇水も迷惑だが、増水しないのもこんな状態になるんですね。どこの河川でも見られるようになった河原の消滅です。治水と利水の弊害は、河川を小さくするんですね。そして、最近どこの河川でも見られるようになった、<鮎のドライブ遡上>漁協が、美味いアユを育てようと、遡上をくみ上げして補助しています。それによって、下流域のアユの遡上はめっきり減りました。画像は、今山の橋の上からの様子ですが、ここでもアユは見かけませんでした。天然遡上は、先...アユ釣り解禁前情報!?

  • 昨日の豆アジ釣りの結果は???

    昨日は、空も曇り雨が降りそうでしたが、昼前からは、青空も見えたので、お出かけして、阿南市のハッピー釣り具で、サビキ用に赤アミを小サイズ二つ(400円)を買って緑地に行こうかそれとも別の場所に行こうかと悩んで、別の場所に出撃です。港について、先客の二人にご挨拶して、ルアーを投げていた二人に状況を聞いてみながら、海面を見ると、今日はサバが回っています。ダメかな〜??と思いながら準備して、潮の動くのを待ちます。12時過ぎになって少し走り始めたので、竿を入れてみますが、はじめは掛かっても外れるし、まずはかかりが悪くて釣れません。そのうち塩がはっきり走り出すと、ポチポチ釣れ始めて、次々とお出でたギャラリーが、今日はどこも釣れとらん!?と言われる中で、100匹超えの釣果に恵まれて、4時には納竿して、明石岸壁を見に行くと、こ...昨日の豆アジ釣りの結果は???

  • 豆アジが、ようけ(沢山)居る居る!?

    停滞前線の南下により、四国は曇り空から晴天になり、昨日、中浦緑地公園に出撃しました。先週は帆船が居たのですが、もう神戸に帰ったようで、広い波止場に、釣り人がパラパラとおいでます。水は綺麗に澄んでいるので、いつもの場所におすわりです。今日の仕掛けは、3セット組の特売品です(HAYASIHP)イハラ釣り具で、見つけた安いセットを付いているハゲ皮を外して、利用します。皮を付けると、鯖がきやすい感じですから、いつも外して利用します。そして、ポロポロと掛かっていきます。連釣りがないので、数が伸びませんが、それでも回数が増えていけば、それなりに数がありますかね。気付けば、3時が来ているので、納竿とします。時間が早いので、別の港を偵察に行きますが、どこも人出は少ないですかね、釣れていると、高齢者の集団が出来ているのですが、何...豆アジが、ようけ(沢山)居る居る!?

  • 日曜日の釣り・・釣果は

    前日の続きですが、帰りにおすそ分けで、釣り友に「豆アジ要るん??」と電話すると、「そりゃ〜食べるけどな〜」とに返事です。そこで、半分分けをして帰って来ました。半分が、この画像です。「お腹を出して、唐揚げにすると美味いよ!?」と説明して、「ところで行きよん??」と山の様子を聞くと、「今日も行っとった」との返事です。そして、代わりにアメゴ持って帰る??」と言うので、「あした行くけんええわ〜」と返事を返して、「ほなに(そんなに)釣れたん??」「うん、釣り堀じゃけんな〜」「えっ、釣り堀??」「おうよ、どこで竿出しても釣り堀状態で、75匹釣れた〜!!」との返事でした。「ほな、やっぱりあした行くわ〜!?」と帰って来て、昨日、釣行して山に入ります。どんどん奥に入って行きますが、ポイントは全て人が入ってます。やっぱり多いな〜と...日曜日の釣り・・釣果は

  • あゆ解禁だが、どこに行こうか〜??

    土曜日日曜日の二日釣りを決行する相談をして、女房とお出掛けです。高知県の河川は、(物部川)5月15日があゆの釣り解禁日ですが、高知までは遠いな〜、と自身に言い聞かせて、まずは、釣れ始めた豆アジ釣りに出かけようとなって、水のキレイな南に行こうと話がまとまり、一路南へ走ります。着いたところは、中浦緑地公園です。遠くに見えるのは、四国だけでなくて大阪までカバーする巨大火力発電所、ぽちぽち人は居てますが、あまり釣れていないようです。そこで仕掛けのセットです。相方は餌を海水を入れて溶かします、数回海水の交換すれば、あとは徐々に溶けていきます。(アジだけを釣ろう〜)小生は、イハラ釣り具で買っておいた、ハヤブサの釣りセットを竿にセットして、付いて要るハゲ皮をはずします。これが付いているとサバの猛攻に遭うのですね。ハサミで切っ...あゆ解禁だが、どこに行こうか〜??

  • この車は・・・ニヤリ〜!?

    昨日は、降ってきそうな空を眺めて、ひとときの思案・・・・やっぱり降ったら止めよう!?と、一路山に入っていきます。すると見た事ある車が前を走っています、しかも重たそうに走行が不安定です。これは・・・・アメゴを放流に行くな〜、確信に変わったのは、水槽から出ているホースを見て、エアーを送り込んでいるので、間違いない!?すると、坂本運送の手前で横の旧道に入っていきます、(あれっ〜坂本川に放流するのかな〜??)と考えながら、一路上勝町に走ります。久方ぶりに、谷口の奥で竿を出します。雨模様なので、すぐ帰れるようにと6mで攻めますが、毎日入っている場所なので、ラインを欲しくしようと、1昨年の0.15号のナイロンラインを使ってみると、キタッ〜1投目から当たりです。かけ合わせると・・・・プチッ「アッ!?切れた」ハリを変えて、次に...この車は・・・ニヤリ〜!?

  • もうすぐ梅雨に入ります、どこに行こうかな〜??

    スッキリ初夏の様相から、今日は曇天に変わり、明日から数日は雨の予報です。そこで昨日、お昼からお出掛けして、激安釣具店にお出掛けです。相方の竿をNisinで1万円がなんと1875円で激安なので、タチウオ用にお買い求めです。ついでに、小生のアメゴ毛鉤を2箱に目印、鉛とあゆ針合わせて、千円弱でお買い上げしました。そして、明石岸壁をのぞいて見ると、釣れてるじゃないですか!?豆アジ??ミニアジ??5〜7cmの豆アジが連で釣れています。わずか10分足らずで、クーラーが埋まっていきます。夫婦で釣っておられましたが、「これどうする」などと言っていたので、料理方法をレクチャーです。お腹に傷を入れてそこから、内臓を絞り、取り出して唐揚げにすると、酒のつまみやおかずにオススメですと話し、残った分も、お腹を出した後、ジップの付いた冷凍...もうすぐ梅雨に入ります、どこに行こうかな〜??

  • GWの渓流釣りin勝浦川

    ゴールデンウイーク真っ只中の昨日、良いお天気なので、Mコーヒー飲みながら・・・「どうする予定あるん??山行くか??」「そやな〜何もないけど、行こうか〜!!」と言う事で、山に登ります。えぇ〜天気や〜気持ちえ〜な〜!?と、殿川内渓谷の百間滝の駐車場目指します。「あれ〜クルマがようけ(たくさん)おるぞ〜???」相方に声を掛けると、「あっ、監視車もおるわ〜」と言う事で、車を止めて、釣り師達と談笑、みなさん、釣りパンフレットのモデルの方達??と言う漢字のいでたちです。グループでおいでた様で、天からには9回の反応があったとの事ですが、餌釣りには無反応の様でした。水温上がれば反応しますかね、そこで、お魚の話に花が咲き、一息談笑、「さて行くか??」相方に声を掛けて、奥に走ります。新緑のモミジと渓流の流れのコントラストが目に優し...GWの渓流釣りin勝浦川

  • 渓流も良いが、海も良いのだ〜!?

    GW真っ只中!?・・・・・・釣り師には嬉しい連休です。里山の渓流は、新緑が目に優しく、谷川の流れと相待って、絵も言われない景色を醸し出しています。緩み始めた水面が、さらさらと音を立て、時折、子供のはしゃぐ声に消えてしまいそうです。上勝町にある月ケ谷キャンプ場は、県外客に人気ポイントとなって、四国路の旅を思い出の旅に変えていますね。常時放流の勝浦川のアメゴ釣り、<徳島新聞釣り記事>でも、40数ヒキ釣れたとの記事が紙面に踊ります。そして、下がっていた海水温が、少し上がって海も賑やかになって来ました。近年、海水温の上昇から、瀬戸内海の海水温が下がらなくなって、青物の回遊が早くなり、徳島県東岸部の波止場では、青モノの情報が聞こえ始めました。先日、久方ぶりに海に出向くと・・・Uさんの釣り友のIZさんと出くわすと・・・・・...渓流も良いが、海も良いのだ〜!?

  • 水温下がっているのかな〜??

    少し増水した勝浦川に、お昼から行ってみる事に、百間滝の駐車場には、すでに車が停まっています。県外ナンバーでした。それを横目に、奥に入って行くと、次にも車、その次も車・・・今日は車が多いな〜?(あっ、今日は土曜日だった!?)皆さんそれぞれの釣り方で攻めています。じゃ〜お得意のポイントへと、車を反転させます。しかし、当たりがない??先行者が有ったのか??全く反応が無いので、今年入っていないが、昔釣れたポイントに再び移動して、やっと小さいのが釣れました。その後、数匹釣って、最後にデカイあたりが有り、引き抜き出来ません!?やり取りして、疲れたのか浮かんで来たので、竿を木に掛けて、「見とってや〜」相方に声をかけて、崖を一気に駆け下ります。(後先考えずにまずは、獲物の取り込み第一でした)<GET!!>タモに入れると折れ曲が...水温下がっているのかな〜??

  • あれっ〜??こんな所にアメゴが居るやん〜in勝浦川

    今日は雨、昨日は晴れていたので、いつもの3時間の釣りタイムです、朝からそわそわして、竿先の折れたのを修理して、目に付きやすい蛍光のリリアンを竿先にさして、準備OK!?それ行けと山に入ると「あか〜ん」満員じゃ!?ガックシm(__)m百間滝の駐車場周辺には、数台の車が、ダメだとガックシ!?慌てて引き返し、違う谷に入ります!?新緑に水面が揺れて、魚が居そうです。ウグイスのさえずりを聞きながら、のんびりと散策を楽しみます。今日は釣れるかな〜???谷川は、昨日の雨で、10cmほど増えているので、それを計算して、少し深い場所を探して、仕掛けを流すと、岩陰から目印を引いていきます。「キタッ〜〜」20cm弱のマズマズのサイズです。それから10匹ほど釣って、次の場所へ変わり、そこでも数匹掛かり、最終では、20匹弱の数が釣れました...あれっ〜??こんな所にアメゴが居るやん〜in勝浦川

  • おっ〜こんな所にも居るやん!?byアメゴ釣り

    ずいぶん暖かくなってきました。朝起きて、コーヒー飲んで新聞広げて、「さて今日はどうしようか??」すると女房が、「行って来いだ〜、行きたいんだろ〜??」と返ってくる。よう知っとんな〜と感心しながら、9時過ぎに家を出て、お山に登ります。途中でたくさんの方に出逢ったので、今日は、人が多いから近場でお茶を濁そうか、一人納得して、すぐ下で、数釣れなくても、遊べれば良いやとばかりに、竿を出します。そして10匹ほど釣って百間滝の駐車場で一服して居ると、地元のおじさんがやって来ます。「どんなん??」と始まって話しながら、下のたまりを見ていると、デカイ奴が悠々と泳いでいます。「おるで〜!!」どれどれとおじさんが寄って来ると、大きな石の近くで悠々と泳いでいます。「あれデカイわ〜」おじさんの声、「入って釣るで〜???」「いや、奥に入...おっ〜こんな所にも居るやん!?byアメゴ釣り

  • オォ〜よく釣れたな〜勝浦川のアメゴ釣り!?

    昨日の4時間30分の釣りですが、実質は最後の場所で、20匹くらい釣れたので、ここで放流したのでしょうね。しかも、10cmくらいのアメゴはまだ全体に要素くじの色が抜けきっていません。そこから数日前に放したのかな〜などと思いながら、入れ食いを楽しみました、こんなつりはめったにないのですが。少しずつポイントをズラしながら、誘いで乗ってきます。どこかのブログにも盛んに書いてましたが、必ずとは言いませんが、アメゴにも変化が欲しい時には、止めて引くを繰り返すと、案外飛び付いてきますね。昨日の最終数を読んでみると35匹居ました。今年の解禁には、あたりのない里山を駆けずったので、その分のご褒美なのかな〜、まぁ、久方ぶりにエサが足りない釣りを楽しみました。さて、次はどこに出かけようかな〜???オォ〜よく釣れたな〜勝浦川のアメゴ釣り!?

  • 雨上がりの勝浦川はアメゴのパラダイス!?

    ずいぶん暖かくなって来ました、Daigoさんの故郷紀行by旅サラダを見て、ノンビリ出撃、坂本さんところで、オニギリ買って、一路、山に入ります。ここにも木陰で、竿を出す方が居てます。下流でも数台の車を見ました。京都ナンバーの方も長い間車を停めてました。今日はボチボチ車が見えますから、お気に入りには入れません。あちらこちらを探します、案外ぽちぽちは釣れますが、場所によっては全く反応が無いです。そんなところは早々に切り上げます・・・・そして、先日釣った残りを狙って移動です。行ってみると、虫を食べる為に飛び跳ねているのが数匹見えました・・・ここに決めたと、腰を据えて釣り上げます。しかし、今日は、ハリの特売日、上の小枝にかけたり、医師の間に入ったりと、針を使う使う、滅多に無いですが。時折、ハリがかりの日が有るんですね、ひ...雨上がりの勝浦川はアメゴのパラダイス!?

  • じゃ〜ナンボ(いくつ)釣ったの??

    昨夜は、今年初めてのアメゴのゆず寿しを作って、美味しいお酒をたっぷり味わいました。勝浦川のアメゴは、4月に入ってからよく釣れ始めました、そこそこ放流が行き渡っているのかな〜??そこそこ良いサイズのアメゴが餌を引き込んで岩陰に隠れます。引っ張り出すのに苦労しながら引き揚げると、20cmを超えています。下流の鮎の囮屋さん周辺やその奥では、こんなサイズばかりが、10匹ほど釣れています。餌は川虫や毛鉤での反応が早いですね。川虫やミミズなら安くて手頃なので、いつでも出撃出来ますね。アハ、赤アミで釣れば、小鮎が入れ食いになるので、これはダメですが・・・日和佐川や浅川の川なら、遊漁券が無いので、釣っても良いのかな〜???今年の勝浦川の汲み上げ鮎は、サイズがデカイので、楽しみですね。そして、今日は恵みの雨!?・・・・・これで、...じゃ〜ナンボ(いくつ)釣ったの??

  • 氣志團が上勝に??#[相席食堂]

    スペシャルになった[相席食堂]の放送が有りました。(見逃し配信はこちらにリンク)キャラの濃い田舎の住人とのコラボに爆笑の波が訪れていました。そして、その相席食堂の場所こそ徳島県上勝町の里山です。昨日はそんな里山の谷川を駆け回ってました。汲み上げも終わって、チャラ瀬で、苔を食む稚鮎の群れを観察しながら、どんどん奥に走ります。渓谷は新緑に包まれて、清々しい風とポカポカのお日さんで、初夏を感じるほど汗ばんで来ます。日の当たる場所には、アメゴが、エサをはもうとわずか数センチの浅場に出て来て、流れてくるエサを捕まえています。現地到着はam10時でした、それから12時30分まで楽しんで、百間滝の駐車場でお昼ご飯です。そこに、下流で釣っていた釣り師がやって来て話をすると、「下流で釣っていて6匹だから、これから上流に・・」と言...氣志團が上勝に??#[相席食堂]

  • 土曜日の渓流釣り??

    四国路の春真っ盛り、桜は、ソメイヨシノから八重桜に変わり、里山には、芝桜が、見頃になっています。画像は、アメゴ釣りに奥に入って見つけた光景、所狭しと植えられた芝桜が見頃になっています。ここは、八重路地区の奥にある小さな里山です。高丸山はこの左の上になりますね。渓流を探して随分遠くまで来ました(笑)理由は狙いがあるのですがね・・・・・この奥の道端にたくさんのワラビが映えるのです。しかし、奥に行ってもあったのは2本、しかも、小さな5cmくらいで生え始めた所です。地元の友人に会って、話していると、ゴールデンウィークくらいが来ないと生えないと言う事です。そこで下流の別の渓谷の平地を探します。50本くらいは見つかりましたが、1回分には少ないな〜??と思っていると、八重路であった地元の友人から電話があり、これ持って帰れと、...土曜日の渓流釣り??

  • アメゴを求めて、勝浦川にお出かけです。

    昨日は、暖かいので、ポロシャツで充分とばかりに薄着でお出掛けして、一路里山に入ります。途中で見つけたのは、芝桜が満開になった、ナカテツの駐車場です。横目で見ながら、山に入って行くと少し水が減っているかな〜??雨が降れば良いのですが、今年は降らないですね。そんな思いをしながら、欲張り釣行!?あわよくば、[わらび]も無いかな〜などと思って、いつもと別の場所に向かいました。やっぱり、魚は居ません(ガックシ!!)なんと釣れたのは、貧果の3匹で終わりです。一つはデカかったが、あとは小さいアメゴです。やっぱり本流でないとさみしい釣りですね。アメゴはちょくちょく見えたのですが、腕が悪いのか、誰かが入った後なのか、魚が走り回って、餌を見向きもしませんね。ブヨやカゲロウが飛び始めたので、これからは、毛鉤釣りも面白いですね。フライ...アメゴを求めて、勝浦川にお出かけです。

  • 土曜日の渓流釣りはどうなった??

    10時前に、「今日どうする??山行くか〜??」と聞くと、相方が「予定ないけん行こうか〜」と言うことで急遽準備して、一路山に向かって走ります。傍示のトンネルを抜けて、右に曲がって登って行くと見慣れた軽トラが、上から降りて来ます。「お〜〜Yさん」相方が「久しぶりにおうたな〜!!」と言う事で立ち話、「今日奥の綾が淵に一人はいっとったよ」「どうだった、釣り上げ取った??」「20ちょっと釣っ取ったわ〜」「やっぱりな〜最近よう釣れよるけんな〜」と話に花が咲き、気付けば、小一時間過ぎてます!?「こりゃいかん、はよう、行かな時間がない!!」と言う事で、それから現地に行って、先日の続きです。谷川の流れの下で、そっと入ると、走る走る、アメゴが、浅瀬から上流に走り抜けます。そんな奴をポチポチと釣って、気付けば、3時30分、「もう納竿...土曜日の渓流釣りはどうなった??

  • フキノトウやウドが見つかると、水温上昇か??

    徳島県勝浦川の源流域は、解禁当初は水が無くてアメゴ釣りに四苦八苦していましたが。先週降った雨で少し増えて、お魚は浅い瀬を走り回ってます。お昼前に・・・「何処か行く??」「そやな〜??」「わらびでも探しに行くか??ついでに釣りして帰ろう」と言う事で、お昼に坂本さんところで、オニギリとコーヒーそしてタバコを買って、一路お山に向かいます。一時期少なかった水も増えています。そして、わらびを探すが、まだ早かったようで、枯れた茎がさみしそうに生い茂っています。それではと、アメゴ釣りに勤しみます・・・時間は2時過ぎになっているので、ちょーどいい時間ですかね、それから淵ごとにアタリが有り、最終は10匹で納竿としました。時間は5時前で、3時間の釣りなので、マズマズの釣りでした。サイズも、タバコより長い、12cm〜14cmなので、...フキノトウやウドが見つかると、水温上昇か??

  • 5月の声を聞けば、どこ行くの??

    ”三寒四温”・・・初春に暖かくなる時、寒さが数日続けば、その倍の時間、暖かさが続くという例えですが、一昨日からずいぶん暖かくなってきました。JA東の丘”あいさい広場”前の芝桜もだんだんと色を付け始めました。ここに芝桜が咲くと、豆アジがで始めるのですね、そこで、こんなパンフレットを小松島の釣具屋さんで見つけました。まぁ、マルキュー(餌の会社)のパンフなので、コマセの説明ですが。ウキ釣りの餌の付け方が乗ってたので、UP!!しておきますね。店員さんに「釣りの勉強するから頂戴ね!!」と言うと「どうゾ〜」と言いながら爆笑されました。そりゃ、店は松茂からの付き合いなので長いですね。この記事が気になったので、読んで欲しいです。豆アジの釣れ始めた県南部です。今は一番小さい針で、充分ですが、唐揚げで頭から食べることが出来る豆アジ...5月の声を聞けば、どこ行くの??

  • 釣りの合間の気休めに・・・

    イマイチ気に入らない今年のアメゴ釣り、春とは名ばかりで、渓流に満足出来ないので、ちょっと浮気に鮎喰川の谷川へ出かけて見ますか??って・・・竿は出してませんが、お魚はチラホラ見えます。場所はこの画像をご覧ください(笑)”ゆうかの里”周辺には沢山の渓谷があり、森林公園方面に入れば次々と谷川が出てきます。満開の花をのんびり散策です、竿は杖に変えて、細い花に道を観音さん目指して登るのです。今年も綺麗に咲いています、そして、相変わらず道は沢山ありますが。南北の県道は、渋滞が続いていますね。小生は、森林公園から降りて来たので、くねくねはしていたが、渋滞はなかったです。ただ久方ぶりで、一度逆方向に走って、「あれっ〜」と思って、引き返して到着しました。堪能した後は、神山方面に走り、鬼籠野小学校手前の眺めの良いところで、まずは一...釣りの合間の気休めに・・・

  • 上り始めた初夏の女王!?

    連日、暖かい日が続き、春は駆け足でやって来ました。そして、そんな日差しを浴びながら、川の上流へと走り誰も住まなくなった渓流のふもとで、竿を出します。時折、猿や鹿に合うのですが、今年は、解禁日の後に、クマの足跡を見つけて、相方に言うと、「これが〜??」と感心して観察してました。画像の左端は、爪が二つで、シカなどの足跡ですが、真ん中の矢印と右端の爪が3つは、クマの足跡です。この周辺では初めて見ました、ツキノワグマは、剣山系では30頭ほどが生息しているので、移動したのかもです。そして、昨日も山に入ってアメゴを探しますが、水が無くなって、もう難しいです。一雨欲しい谷川の勝負は、わずか3匹で終わりです。1匹は少しマシでした、小さいのは針を飲んで放流不能ですね。お昼に納竿して、川の下流でアユの遡上調査です!?川に行ってみる...上り始めた初夏の女王!?

  • まるでゲームの世界と渓流釣り!?

    連日報じられるウクライナへのロシアの侵略ですが、ネット社会の台頭で、戦闘がリアルタイムで確認出来る怖さを感じます。フル画面で見ていると飛んでくる弾の音に思わず身をかがめて、一人で、クス〜と苦笑いですね。そして、衛星からウクライナ方面を見ていると、綺麗なオーロラが上空を染めています。冬のこの季節はよく見えますね。そして、まだまだ続く戦闘にそろそろ社会の目は遠のき始めるかな〜??ちなみに、見ていてロシアの弱さと、躊躇するのがよくわかりますかね。動画は、ウクライナ軍の進行です。見飽きたな〜(失礼)と言う事で、小山に走って、勝負勝負と構えると、チビが飛び出してきます。雨が降らないので、水は濁り始めて、魚は岩陰から出てきません。チビを2匹釣って、縁を攻めると・・・・・「イタ〜〜〜ッ、あれ〜??」ちょっとこれは模様はあるが...まるでゲームの世界と渓流釣り!?

  • まだまだ遠い四国路の春in渓流釣り

    解禁日には、まだ雪の残る道を走って、アメゴを探しましたが。今週は、もうアメゴ釣り師の姿は消えて、会うのは野生動物だけという寂しい里山になりました。先日、上勝町の知り合いが、23匹釣れたと言うので、今週は連日出掛けてみましたが、場所を見て、「う〜〜ん、これは・・・!?」と悩んで、次の場所に走り、5匹づつ連日で釣りましたが。如何せん、水が無いので魚が成長していないし、太さが有りません(ガックシ)よく見ると腹の無い細いアメゴ、錆が出て真っ黒なのにね。そして、どれも小さいので、早く次を待っているのですがね。小さな魚は見えるので、雨が降れば一気に出てくるでしょうが、これほど降らないのは珍しいですね、しかし、昨日はタラの芽を見つけましたが、ちっさ過ぎて、まだ取るほどではなかったです。奥に入っていると、帰ってきた車があったの...まだまだ遠い四国路の春in渓流釣り

  • 今日の勝浦川のアメゴ(アマゴ)釣り

    他の方の河川も渇水という記事が見かけられますが、勝浦川も渇水で、所々、切れかかっています。しかし、源流域はまだ水が流れているので、そんな場所を探して、登ります。昨日は、相方が居たので、釣れなくても良いかな〜などと甘く見ていると、全くアタリも無く終わりました。そして、今日は、のんびりとお散歩のつもりが、頂上のこんなアンテナの立っているところを見つけて、パチリです。上に周囲を見渡せる展望デッキが確認できました。眺め良いだろうな〜トトトト・・そんな空想しながら渇水の川を上り下りして、やっと見つけた場所で、竿を出していると、3匹釣れて、その後、別の川で、1匹追加して、4匹で納竿です。今年の魚は、水が無いので、餌が取れずに、ずいぶん痩せて居ますね。当分お休みですかね。今日の勝浦川のアメゴ(アマゴ)釣り

  • 勝浦川の渓流釣り解禁!?

    四国路も昨日の<木の芽起こし>で、随分と暖かくなりました。昨日は、アメゴ(アマゴ)の解禁日、本流周りは、、たこ焼きが売れるくらい賑わっていましたが、釣れたのは、場所によっては少し良かったようですが、大半の方は、数匹での納竿でした。小生も、谷から谷へ走って、那賀町の境界まで走って見ましたが、有ったのは雪の残雪が道路を埋めて、その上、まだ整備していないので、未舗装の場所は、崩れた石で埋まり整備の方が長い釣行でした(上勝町に整備費を請求しようかな〜笑)そして、見つけた魚は、数匹の蘋果画像を載せるのも寂しい状態でした。杉地谷の住人は、途中で会うと、「今年はあかんな〜!?」とすぐ答えが返って、小生が1匹釣っていた所に、3匹釣って帰って来ました。二人で水の流れがないのを嘆きながら、帰りましたが。小生は、少し下流で、1匹追加...勝浦川の渓流釣り解禁!?

  • 釣れるのは魚ばかりじゃない!?

    ウクライナへのロシアの攻撃がニュースで流れて、様々の憶測と恐怖が世界を走り抜けました。そこで、ネットワークを使って、今のウクライナのキエフを覗いて見ました。中国系TVのCGTNからの配信です。キエフの街は、夜ですが、戦闘などもなく静まり返っています、画像は4箇所取です。どうも、ロシアからの攻撃は一回の攻撃で収束のようです!?その内容が、CGTNによって配信されています。そしてここで目に付くのが、ロシアが使っている車輌やミサイルは、無印良品?イヤイヤ無印で、国のマークや印はないと言う事です。それが、ウクライナの軍需施設に初期攻撃を加えて、これを破壊して、ウクライナの戦闘能力を破壊しています。その後、ウクライナの街は、静まり返っていますね。イカさんが遊んでくれないから、世界を駆け巡っています、GoogoeEarth...釣れるのは魚ばかりじゃない!?

  • 勝浦川 アメゴ(アマゴ)解禁1ヶ月前情報!?

    今年のアオリイカは、釣果にムラがあり、場所によっては釣れるが。場所と時間の選択が難しいです。そして、もうすぐアメゴの解禁ですが、昨日近所の溜まりを見ると「アレ・・??アメゴやん!?」という事で、こんな所にもデカイ奴を放流しています。矢印の先で泳ぐのは小さい群れですが、デカイアメゴは人影が指すと隠れてしまいます。勝浦川は、さほど長い川ではないのですが、支流がたくさんあってその数は30くらいあるかな〜??もっとあるかもしれませんね、そこで、昨日、食後の散歩に支流の一つを見に行くと、走り回るアメゴを発見して、相方が、「大和ハイがようけ(沢山)おるわ〜」「違うわ〜よう見て身、体の横に斑点があるだろ!?」「アメゴじゃわ〜」と盛り上がりました。解禁はまだ先ですが、今年もたくさん放流しているので楽しみですね。アオリイカがかん...勝浦川アメゴ(アマゴ)解禁1ヶ月前情報!?

  • 聞こえて来ない爆釣の声!?

    水温は例年より高いのですが、釣果が聞こえてきませんね。画像は、気象庁の昨日の日本近海海面海水温ですが、先日、ぶらりと10匹のアジで県南に出かけて見ました。恵比寿浜波止も数台の車で、立島には、フカセ釣りを見かけました。そして、甲浦港では、カマス釣りの人達が、ルアーを投げて、30cmを超えるカマスを引っ掛けてました。数回投げると、腹の横をかけたカマスが上がってきます、周囲には、数人づつが立ち込んで、投げてました。デカイので、脂が乗って美味そうでしたね。そして、竹が島には、こんな看板が設置されています。宍喰漁協には、進入禁止の看板です。港などで釣りをしていたアオリイカ釣り師達は、場所の選定を考えないと釣りを楽しむ場所は無くなっています。小松島市周辺の港の水温は、9〜12度です。これでは、根魚以外は、釣れません、もちろ...聞こえて来ない爆釣の声!?

  • 地震後の釣り!?

    自然の脅威、遥か彼方のトンガの火山爆発が、四国沿岸まで届くんですね。大騒ぎした津波情報も終息しましたが、先日、マルさんと電話で話していて、出撃したいと言うので、必ず釣れるポイントを説明して、出撃して、3杯釣ったとの書き込みを発見しました。当日の夜の深夜に鳴り響いたサイレンと有線放送の津波情報、深夜なので、もうマルさんは帰っただろうと思っていると、まだ現地に居たそうでした。しかし、津波を直接受けない場所なので、まぁ、安心はしていました。津波の怖さは、入江の一番奥が危険なのです。1mの津波は、全体が1mじゃないです。防波堤の先端で1m有れば、入江の奥では、3mにも4mにもなるのですね。ゆえに、高知県などでは、漁船の被害が出たのです。マルさんが釣っているのは、防波堤の先端なので、まぁ、大丈夫でしたが。翌日、話してわか...地震後の釣り!?

  • 高知県東部で、津波被害が出ている模様!?

    令和4年1月15日13時頃のトンガ諸島付近のフンガ・トンガ-フンガ・ハアパイ火山の大規模噴火に伴う潮位変化について(気象庁HP)噴火発生日時1月15日13時頃(日本時間)火山名フンガ・トンガ-フンガ・ハアパイ火山噴煙高度約52,000フィート(約16,000メートル)津波警報等の発表状況(16日00時15分発表)津波警報奄美群島・トカラ列島という発表がなされて、深夜の街に鳴り響くサイレンの音!?昨夜出来事ですが、避難警報が緊急放送されていました。そして、現実に高知県の東部では、被害が出ています。【奄美・トカラ列島津波情報】高知の各地で船転覆高知県室戸市によりますと16日午前1時ごろ地元住民から室戸市佐喜浜町の佐喜浜漁港で「引き波によって船が沈んでいる」と連絡がありました。(YahooNews)リンク先記事に書か...高知県東部で、津波被害が出ている模様!?

  • 神奈川県のブロガーに記事ですが・・!?

    <千釣休の一魚一絵>年末にヤマメを釣ったと言う記事からです。3月が来れば解禁される渓流釣りについて、年末に釣り上げたとYoutubeに投稿されていての問い合わせで、答えが書かれていますが。川によってはルアーやフライを解禁しているので、そこにかかる禁漁魚の取り扱いについて書かれています。どこの河川でも起きうる事ですが、ことの良し悪しを考えて、投稿しないと罰金や裁判騒動にもなりますね。記事の抜粋ですが・・・・・・早川は県条例の適用がないのか、という問い合わせ…??早川漁協HPからの問い合わせに、「早川は冬季特別解禁で、ヤマメを釣って良いのか?」というものだった。県条例(正確には漁業調整規則)の適用が早川にないのか、「年末にヤマメを釣ったYouTubeが投稿されている」というのである(そのYouTubeは確認していな...神奈川県のブロガーに記事ですが・・!?

  • 昨夜のアオリイカ釣りの釣果は??

    昨日のお昼に、「どげんするん、行くん??」「ホヤな〜、雨やけどもう上がるので、人出が少ないから行こうか〜!!」と言う事で、お昼ご飯が終わって、ぼちぼちお出かけです。阿南市から日亜化学のところに来ると・・・・「あれ??クルマが進まんわ〜??」「事故違うん??」十数分待って、進まないので、コースを変えて、市内から県南に抜けます。帰りに桑野町の高木石油前を見ると、こんなクルマが停まっています。そりゃ〜、進まんはずじゃ、クルマがぶつかって炎上しています。これが原因の渋滞でした。エサ屋さんにはpm5時前に着いて、エサを入れて現地に向かいます。ルアーで遊んでいた若者と駄弁り、近場のポイントを教えると、相生から来ていて、周辺をあまり知らないようでした。色々話して、次回の再会を約束して、構えますが・・・・・時間が遅くて、ヤエン...昨夜のアオリイカ釣りの釣果は??

  • 先日のがまかつ釣り番組より!?

    先日のTV番組で、九頭竜川の鮎の友釣りをしてました。急流に立ち込んで釣る釣りは、疲れも溜まるので、なかなか難しいアユ釣りですが。ここで見られる取り込みの様子に、<九頭竜返し>というのが有ります。友釣りでかけた鮎を上流に放り投げて、流れてくるアユを取り込むのですが。divingcatchより、取り込み率は格段に良くなるし、バラシも減るので、ぜひ試して欲しい取り込み方法です。まず、掛けたアユと囮を受けないので、ゆっくりと上流に投げることが出来ます。その上で、上流から流れてくるアユを仕掛け糸を持って受け玉に入れるので、引き寄せ釣りの練習にも最適です。今年の夏は試して見ますか!?独特の取り込みの<九頭龍返し>の話でした。先日のがまかつ釣り番組より!?

  • 名人と呼ばれる人は・・流石!?

    今年の年明けのマグロは、デカイわりに安かったですね。そして、人気番組なので、各TV局が特番を組んで、大間や龍飛のマグロ漁の様子が流されますね。普通に見ると釣れなかった釣れたで、一喜一憂しますが。釣り師の目線で見ると、釣れない漁師に共通する出来事があります。見ていて気付いた方は、居るかな〜??先ずは、見てみますか???マグロ釣りで、掛けたマグロをやり取りして寄せてきて、電気を流してショックを与えてキセツさせて取り込みにモリで、トドメを刺して、取り込めば、神経締めをして内臓を抜き氷締めして港に向かいますが、この時に、電気ショッカーのコードが絡んだり、モリが手元に無かったり、様々ですが。やはり、名人と呼ばれる方達は、<段取り!?>が良いので、うろたえる事も無く確実に次の作業に入ります。ここに、釣り師の違いを感じますね...名人と呼ばれる人は・・流石!?

  • 三日月のアオリイカ釣り!?

    年が明けて二度目の釣行、果たして今日は釣れるのか??相方の同行では、好きなポイントには入れないもどかしさはありますが、マァ、これもご機嫌取りですかね。そして・・・・日和佐道路を一路南下、いつものエサ屋さんへ寄って、今日は南下の予定を告げて、人気ポイント恵比寿浜波止の状態は、こんな感じでした。車が、6台ほど確認できます。そして、前の立島にも、テトラに釣り師が登っています。釣れたのでしょうか??小生達は、久方ぶりの遠出の予定ですが、時間が遅くなって、pm9時に餌やさんです。(そりゃ、地合いを逃がすわな〜)心の声を叫びながら、10匹の兵隊とドライブです。大砂には、3人、鯖瀬は誰も居ません、浅川地磯に、軽のワゴン一台、那左湾には、ボートの出撃車が、数台停まってます。甲浦港には、テトラの製造が最盛期で、その隙間に2台ほど...三日月のアオリイカ釣り!?

  • 2022 初釣り釣行記inアオリイカ

    前夜の事です、「明日どうする??」「行くん??」「そろそろ出掛けてみるか??」「時間は??」「うん釣れるのは、夕方か朝じゃ!!」「ほな朝より夕方がええな〜!?」と話が出来て、昨日のpm3時過ぎに家を出て、活きアジをGET!?黒潮は、紀伊水道の流れ込みで、大きく蛇行しています。気象庁の海水温は、これが2020年の海水温です、四国よりも三重県沿岸で蛇行しているのが分かります、しかし、今年は、室戸沖に蛇行しているのが見えますね。例年より、瀬戸内からの吐き出しが強くて、黒潮が沿岸に来ていません。和歌山水検の表面海水温でも、紀伊水道の吐き出しがよく見えます。下がらなかった紀伊水道の海水温が、年末から一気に下がっています。しかし、下がっても15度台をキープしているので、安定すれば魚は釣れます。ゆえに、昨日昼間から釣行する事...2022初釣り釣行記inアオリイカ

  • 剛(五黄)の寅と呼ばれる2022年の釣果は??

    2022年もひと眠りで開けました。新年おめでとう御座います!?画像は、初日の出のダイヤモンド富士です(ABCTVより)全国の寒波は、北の大地を真っ白に染めています。昨夜の小樽運河は・・・夕暮れに燃える様でした。そして、秋田街道は、高速を真っ白に染めています。寒くて、新年の釣り師は少ないかな〜???過去には、アオリイカブームで、たくさんの年越し釣り師が恵比寿浜波止に集まっていたんですが、もうアオリイカが釣れないので、それほど集まらなくなりました。しかし、今年は、<五黄のトラ>最強の年なのですね。寅年は、12年に1回ですが、コレに占星占いの星を絡めてそう呼ばれています。詳しくは、上の<5黄のトラ>をクリックして読んでみてね。古来より、寅年は時勢が荒れろと言われています。そこで・・・こんな記事を見つけました富士山噴火...剛(五黄)の寅と呼ばれる2022年の釣果は??

  • 気象庁が警戒情報を出す!?

    福井県で、トレーラーが立ち往生、後続車も次々と・・・・という記事が走っています。そこで、ネットでの徘徊、NEXCOでは、高速道路にカメラを付けて、24時間監視をしていますが、カメラを覗き見してみると、若狭道路でも雪が積もっています。画像の様な状態になって、この週末は出歩かない方がいいですね。特に東日本での通行止めや事故の情報が多数あります、アハ、雪の日はお魚は釣れるのですが・・・まぁ、行くまでの状態は最悪ですから、止めときますか!?気象庁の情報は、ここをクリックいただくとHPへリンクしてます。大雪に対する国土交通省緊急発表報道発表日令和3年12月24日本文国土交通省は、12月25日から28日頃の日本海側の大雪等に備え、下記のとおり、ドライバー等の皆様への呼びかけについてお知らせします。日本の上空に強い寒気が流れ...気象庁が警戒情報を出す!?

  • 魔界からの手招き・・??

    先日の獲物のマゴチとアオリイカを二日に分けて有り難くいただく・・・・!?マゴチは薄造りでフグの様に、ポン酢で食べるとあっさりしています、そして、刺身醤油だと淡白な身なので、醤油の味がキツく感じます。ポン酢がオススメかな〜??そして、先日のキロイカを相方が釣った時に、「糸を出せ〜」「これ以上出んよ!?」というやり取りがあったので、昨日、魔界にお出掛けして、ラインの交換に行ってきました。YGKのラインを探したのですが、ルアー用のラインはあるが、小生が使っているラインがありません。仕方なく他社のラインを買って来たのですが、いつまで使えるかな〜??過去に、〇〇というラインを使って、キロサイズを釣ったら、一回で、ラインの効果が消えたので、再購入した苦い経験があるので、YGKを探したのです。そして、店内で見つけた情報が、下...魔界からの手招き・・??

  • 月夜のアオリイカはダンスがお好き!?

    14日にアオリイカ釣りに出掛けて過去に栄丸さんに交代した釣り場を思い出して出掛けてみるが、どうも様子がおかしくて、夕方から2時間で、アタリも無く交代、次には、ウユニ塩湖の様に、爆風なのにそこは風も波もない場所で、竿を出してみるが、変化も感じないので、早々の終了として、先週は握ってました。場所の選択を間違わないと、アオリイカのBBSにはたくさんの書き込みがありました。昨夜、3時過ぎに出掛けて、活きアジを手に入れて、ポイントに出掛けてみます。前回の失敗があるので、久方ぶりに、ちょっと慎重になります。相方に釣らせないと、ゆうげの楽しい時間が、オカズが減って、酒がのんびり飲めないのでね(笑)到着から2時間、全くアタリがないのですが、・・・地合いが来れば釣れるはずなので、のんびりガマンです。真っ暗なので、ほのぼのライトで...月夜のアオリイカはダンスがお好き!?

  • スマホが鳴った『アオリイカどこで釣りヨン??』

    昨日、今年最後のタチウオ釣りにお出掛けして夕暮れの港で、地合いから釣り開始、まだまだ明るい時間ですが、釣れるはずとばかりに頑張っていると、ウキが消えていく、竿先に微妙な反応が有り、合わせを入れると、引きが無い??外したかな??仕掛けを上げてくると、つけた餌と入れ替わって釣れたのは、「アハ、キスじゃないのか??」しかもデカイ奴だ〜その後、アタリもないまま、pm6時過ぎたので、これで終わります。小生のエサは、こんな噛まれ方しているが、ウキに反応はありません、相方も一回同じアタリ?が有ったのですが、全く反応はなかったです。登り潮で水温上がれば、食い込みは良くなりますが、水深8m以下では、もうタチウオは終わりましたね。宵闇の迫る港町を後にして、次に待っているアオリイカに期待を膨らませます。釣りの最中に相方に電話が掛かっ...スマホが鳴った『アオリイカどこで釣りヨン??』

  • さて今年はイカさんと遊べるかな〜??今日は太刀魚ですかね。

    過去には、10月の満月周りからアオリイカに出掛けていましたが、今年は、1回3杯釣っただけで、出撃してませんが、そろそろもう一度出掛けるかな〜??画像は、過去記事のイカですが、1kgを越えると、重量感もあり、そのやり取りにも力が入るアオリイカ釣りですね。面白いのは、イカが掛かって取り込み中に、ラインが糸鳴りを起こすのは、たまりませんね。そんなアオリイカが、海水温の上昇によって、生息域が北上しているのかな〜???過去には、水揚げ量は、宮崎県が、全国1位でした、その後、元日和佐水産試験場の上田幸男上席研究員考案の小型定置網のアイデアによって、徳島県の水揚げが、宮崎を抜いて、その後、2000年代はトップの位置に君臨しました。しかし、昨今の水揚げには、疑問も残る漁獲量になっています。最大の原因は、近海の磯場についていた海...さて今年はイカさんと遊べるかな〜??今日は太刀魚ですかね。

  • 今週のタチウオ釣り!?

    連日賑やかだった小松島港も、太刀魚が釣れなくなって、人が減るかな〜???しかし、今年は、豆アジが少なかった分、太刀魚が異常繁殖していたので、随分楽しませてくれました。例年なら、アオリイカとの格闘が記事になってました。しかし、今年は、一時期水温低下で、活性が低かったですが、終盤は楽しませてくれました。イワシの確保が簡単だったのも理由の一つです、エサ代の安い釣り紀行でしたからね。しかし、夜空にくっきりと見え始めた月を見て、そろそろアオリイカモードへと変わっているかな〜??今週末は、タチウオの最後と決めていましたが、どうも、お天気はそうもいかないようで、今週末は悪い様なので、それ以前の出撃となりそうです。しかし、活性の上がる時間が、釣り時間とうまく調整できないので、思案中です!?まぁ、1本釣り師の小生は、1本釣れれば...今週のタチウオ釣り!?

  • 相方がやっと釣った!?

    あまり数が釣れなくなったタチウオ釣り、昨日は、土曜日なので、少し早めに現地着、お気に入りの場所には、今日は船が居ない??タグボートは出ていったようです、そして、ウキ釣りで釣っていた方と話に花が咲きます。西海では、暗い内から降ろされる話や伊島の磯で一級磯に降りる方法、そして、大島で、人気ポイントに降りる方法で、乗り合い渡船では、舟くじを引いて順番におりますが。これを船の舳先で、荷物の受け渡しをして、降りる人の番号を聞いて、次に降りるときにその番号を言って降りる話で、盛り上がりは佳境です。不正な順番ですが、大島ではこのくじがその日の全てを決めると言っても良いのですから、皆さん力が入ります。そして、県南に行けば、知られない地磯は沢山あります。そんなポイントを紹介して、次回の釣行に花を持たせます、爆笑と興味で話に大きな...相方がやっと釣った!?

  • 「お〜い釣れた??」

    まだまだ釣れているタチウオ釣り、船釣りポイントには、船が連日出撃しています。クルーザーを飛ばして一直線の日々かな!?そして、小生は、一昨日出掛けますが、神戸からのタグボートが着けているので、場所が無いです。数人いた方は、引きが無いので、皆さん帰って相方と二人だけです。まぁ、それでも、どうにか獲物にありつきました。しかし、1匹は、共食いの犠牲者で、真ん中に喧嘩の後があります(真ん中に傷が)引きを楽しませてくれたのは、立派なサイズでした。昨夜も出掛ける予定で、準備していまして、少し早い時間に出かけます。現地で、やっと会えたのは、重ちゃんの釣り紀行ブロガーのシゲちゃんさんの車を見かけたので、ご挨拶して、話に花を咲かせて、タナの深さなども教えて、構えていると・・・・・・・・・・・・沖の赤灯台を回ってタグボートが入ってき...「お〜い釣れた??」

  • まだまだ釣れるタチウオ釣りの何故??

    アオリイカの不漁に反して、まだまだ釣れるタチウオ釣りですが、ここにきて水温低下が著しくなってきました。画像の左は、今年の水温です、右は昨年の同じ日付の水温です。今月に入ってどんどん水温が下がっています、ゆえにお魚さんも移動を余儀なくされているのですね。ウチの奴らは、移動できな分水温はきっちり管理してますが、自然相手のお魚は、そうはいきません。どんどん進む紅葉に、綺麗とばかり言えない魚達は、変わる木々を睨みながら、より安全で暖かい場所に移動します。ここも、小魚が居たので回遊しましたが、そろそろ終わりが近付いていますね。先日は端から端まで車が停まってました。そして、エサとなる小魚は、まだまだ回遊していますが。タチウオ自体を釣り上げるのは、散発的になりますね。餌を食むのが、一時的になりその時間が特定出来なくなるのです...まだまだ釣れるタチウオ釣りの何故??

  • 釣り師が怪我するとどうするの??

    釣り記事じゃないですが・・・・・時間があれば読んで見てね!?先の記事で、学問ノススメじゃなくて、移住のススメを書きましたが、四国には溢れるほどのフィールドと食べきれないほどの魚がいますね。そして、昼釣りは勿論、夜の釣りも盛んですが、怪我すると入院費や治療費に頭を悩まします。そこで、掛け金が安くて、案外重宝するのが、県民共済です。cmや営業員がいない分、掛け金などが安くて民間の保険のように未払い控訴件数も少なく、安心できるのが、全国にある県民共済です!?お小遣いで怪我の治療が出来ます・・・高齢になって定年して趣味に幅を広げようとする方にはオススメの共済保険なのです。賭け金が安くて実用的な共済保険は、釣り師の助け舟ではないでしょうか???詳しくは、ここをクリックして読んで見てね!!?(徳島県民共済HPへリンクしてま...釣り師が怪我するとどうするの??

  • ヒェ〜〜20年振りか、死者も蘇る話が・・!?

    風が強い、「今日はどうする?行くか??」奥に入ってモソモソしている!?(あいつどうするのかな〜???)するとお出かけモードで、登場です。「行くん??」「行くんだろ!?」てな会話があって、コンビニでコーヒー買って、現地到着!?時間が早いのと場所が狭い、そして、アタリがないからと、釣り師も随分減った、のんびりだべりながら準備していると、Hマークの軽が来た。「あっ・・・隣が空いとる」女房の顔を見ると、こちらを見ている!?少しして、軽自動車の人物が準備に掛かる!?そこで、声を掛けるが、怪訝な顔でみる。「久しぶり、〇〇じゃ!?」「???えっ、印象が昔と違う!?」「年取った件な〜!!」「いや〜わからんかったわ!?」・・・・・それから積もる話が延々と・・・(笑)そして出て来た、釣り師の名前、「ミヤガネ知っとるやろ!?」「あぁ...ヒェ〜〜20年振りか、死者も蘇る話が・・!?

  • リングアザ〜す!?タチウオ釣りのノンフィクションドラマ!?

    SNSが庶民のツールになって久しいですが、簡単に投稿が出来る事も人気の秘密か??釣り師の最高の時は、大衆の中で自分だけが釣れるのが一番嬉しいものですね。365日の中で、釣りができるのはわずかな時間ですが、それが釣果につながれば、嬉しいものだし、海の恵みをいただく至福の時も待ち構えますね。また、釣り場での出会いやネットでの交流は、双方に違った一面を見つけるキッカケにもなり、交流は人の幅と経験を積み重ねます。そんな中で、先日リンクを貼っていただきながらご挨拶出来なかったですが。改めて・・・・・***********「重ちゃんの釣り紀行」へようこそ。****リンク有難うございます。そして、前回より楽しめて良かったですね。と、タマからも、お祝いを、お花でも送っておきますか・・・・・(笑)バーチャルですが。また、お会いす...リングアザ〜す!?タチウオ釣りのノンフィクションドラマ!?

  • スワッ〜、パトカーまでが出動!?

    お昼が過ぎて、3時の時報が鳴った!?「そろそろ出かけようか??」「今日も行くん??」「行けへん??」「ほな行こうか〜!?」といつもの会話で、お出かけして、釣り場めぐり、気になるのは先日のウミウの集団で行ってみると、今度は、人の群れが群がっています。過去記事に書いた、太刀魚の産卵場での出来事です、10人ほどが、堤防道路に車を止めて、テンヤやルアーの投げ釣り大会です。「やっぱり釣れよんやな〜??」すると相方が「パパ、クルマクルマ〜!!」「うん??」車を止めて見ていたのですが、横に来たのは、見慣れた車!?アハ、パトカーが、堤防道路に止めた車に注意です。爆釣の釣り場が、一瞬で緊張の場所になりますが、まぁ、注意喚起です!?夜には、電気ウキが浮かんでいたようですが・・・・小生には小さな太刀魚に興味ないので、スルーです。現地...スワッ〜、パトカーまでが出動!?

  • 昨日の出来事・・・ガックシ!?

    近日雨の予報なので、お昼を食べてその後、「今日も出かけてみる??」「・・・??」返事が無いので、捨て置くと出かける準備をして寄って来る・・「どしたん??」「行くんだろ〜!?」って、(やっぱり行くつもりじゃ!?)と思いながら、準備をして、連盟名人に電話すると、「ほな5時ごろ行くわ〜」との返事なので、3人分の場所を探して確保しました。すると、でかい船が入って来る、「そこの釣り人の人達、この船を接岸するので、退避してください!?」とでかい声でマイクが入る・・・(がっくし!?)ええ加減にしいや、水産庁と叫びた〜い!?せっかくのポイントを船でかき混ぜるし、場所もなくなって、蜘蛛の子を散らすように、みなさん散って行きます。違う港かな〜???などと考えながら相方と相談、そこにTさん登場で、3人で場所を移動です。相方は、不慣れ...昨日の出来事・・・ガックシ!?

  • つかの間の釣りは???

    昨日お昼に、久方ぶりに会長の家に行く、「居るん??太刀魚持ってきた!!」夫婦でのんびり日向ぼっこ中の会長、「有難う、太いで〜」奥さんの声、そのあと「代わりに持って帰りなよ」とでかいジャンボ椎茸が待っています。わらしべ長者の様に、物々交換ですね、そして、夜には・・・・・電話が鳴って、見ると会長からです。「太刀魚うまいわ〜、有難う!?」よっぽど美味かったのか、再度お礼の電話です(笑)アユ釣りとアオリイカ釣りはするが、太刀魚を釣らない会長には、太刀魚とアジ、アメゴ、だけは持って行くのです。そして、会長からの電話を切ると、今度は、SZさんから電話が・・・「どしたん??」「場所どこ??」「どしたん??行っとん??」「来たけど場所が分からん??」との事です。「そこら、どこでも釣れるわ〜!?」「どこで釣ったって、Fさんの釣っ...つかの間の釣りは???

  • 魔界からの誘い(いざない)!?

    晴れ渡る青空、澄み切った空に漂う浮浪雲!?そう言えば、まるで小生の様な生き様だ!?家をアオリイカ釣りに出かけて、8年が経つが、まだ帰っていない!?人の一生は、ハプニングとトラブル、そして、出会いと別れ、とドラマより面白い現実じゃないかな〜空を見上げて、はぐれる雲に我が身を映しながら、今年も暮れに入って3日目になる。それじゃ、来年の計画を立てようと、カレンダーを探しに出掛ける。昔は持ってきてくれたが、出先ではそうもいかないのが現実!?魔界へ足を踏み入れる、激安コーナーを抜けて、スリップとワイヤーそして、昨日流した電気ウキを求めて奥の方へ入り、店長を見かけて声をかけ、コーナーの前に立ち、お目当ての電気ウキを求める。安いウキは中国製、これはダメだ!!?安いウキは水が入ってすぐダメになる、高い日本製が一番安心出来るので...魔界からの誘い(いざない)!?

  • 潮目が変わったようだ!?

    昨日、地震の後、栄丸さんから電話が来て、場所を教えて欲しいとの事で、合流して、3箇所をポイントチェック、そのうちの1箇所には、数人がテンヤやルアーで攻めていました。栄丸さんが釣り上げるのを現認したようです、そして、河口の吐き出し口で、ウミウの集団にあって、眺めていると、朔日と同じ様に、タチウオを奪い合っています。「アレ見てみ、鵜が太刀魚とって取り合いしとるわ〜!?」「えっ??」初めは信じられなかった様ですが、数匹を見ている内に、間違いなくタチウオと言う事を確認して、「ホンマやな〜」と認めます。そして、pm3時がなったので、相方に・・「今日はどうするの??」「えっ、行くん??」「嫌ならかまわんけどな〜??」「ほな行こうか、行きたそうやけん!?」ほんとは自分が行きたいのにの〜う!?と心で叫んでお出かけです。もう太刀...潮目が変わったようだ!?

  • 四国沿岸地震じゃ!!!?

    震度5弱の地震が今ゆりました・・・・・・・安全な場所への移動を・・・火の元は必ず消しましょう!?津波の注意を・・?!!!!四国沿岸地震じゃ!!!?

  • 今日の電話・・・???(太刀魚釣りの秘訣)

    昨日、釣り仲間のSZさんが、太刀魚釣りたいと出かけるとの電話が来ていたので、いつもの場所に出掛けます。しかし、4時間あたりなしでした。そして、帰ろうかとしている所に、常連の見回り隊登場・・・「どんなん〜??」「今日はあかんわ〜」「今な〜、金磯で入れ食いじゃ、ほやけど場所が狭くて、入れんわ〜!!」そこで見に行くと・・・なるほどこれじゃ、5人入ればいっぱいじゃな〜、と納得して、見回りに行くと、太刀魚食べるの人間だけじゃない。口にくわえる白い光、初めはイワシかな〜と眺めていると、これが長いので、確認すると、長さが、イワシにしては長過ぎます、なんと、小さな指二本サイズの太刀魚が次々と加えて上がって来ます。あははは、ウミウを飼って、船で太刀魚釣りの篝火釣りをして見物客を寄せますか。数十匹のウミウが、太刀魚の飼育ポイントで...今日の電話・・・???(太刀魚釣りの秘訣)

  • 爆笑、サソイをキッチリと・・・???

    朝起きて、今日はネットも正常に・・・アレ??じゃ、昨日のは、居候の仕業でなくて、ギガオーバーだったのか??と徘徊をして、サソイをすればタチウオは釣れると書いたブログを見たので、それではとサソイをかけます。「オイ、釣れんアジより、釣れる太刀魚に出かけよか??」「う〜ん!!」といまいち乗り気でない、「アジは夜でないと釣れんよ、タチウオは昼間じゃから、昼間行こうな〜??」「ほな行こうか〜」アハ、<サソイ?>がうまくいきました。そこで、先日から昼釣れているタチウオを狙います。並みに漂う白いウキ、アタリがまるで無い!誘いをかけたのにな〜女房に対してね(笑)ウキが勝手に帰ってくる、足元で沈みましたが、これは痛恨のバラシ、すぐ餌をつけて入れると、今度は、右に流れていたウキが静かに沈みます。糸を送り込んで、ハルのを待って、聞き...爆笑、サソイをキッチリと・・・???

  • 夕食のタチウオ料理も飽きてきたな〜

    昨日は、10時前に到着して、地合いを待ちます。沢山の方が、テンヤやルアーで攻めていますが、潮が動かないので、釣果に繋がりません。そして30分ほどして、わずかに流れ始めると、アタリが出始めました。隅の方に居た方が、1本あげて、小生にもアタリが出て、ウキ釣りで、1本釣りました。2本目の当たりは・・・・・・ガックシ、ライン切れで、ウキがポカポカと流れています。すぐに回収して、再度チャレンジ、今度は雨になって、強制終了でした。もうウキ釣りで攻める人は、見かけなくなってます、簡単で手軽なテンヤの方が多いですが。ウキ釣りは面白いですよ、数年前には、和田島の波止で、浮き下5ヒロで、入れ食いになった事もあります。この季節限定の昼間のタチウオ釣りです。昨夜、料理をしていると身に脂が回っているので、手が油でベトベトしてました。その...夕食のタチウオ料理も飽きてきたな〜

ブログリーダー」を活用して、<西日本の放浪記>さんをフォローしませんか?

ハンドル名
<西日本の放浪記>さん
ブログタイトル
<西日本の放浪記>
フォロー
<西日本の放浪記>

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用