プロフィールPROFILE

久保晴夫さんのプロフィール

住所
緑区
出身
中央区

自由文未設定

ブログタイトル
晴耕雨読その他いろいろ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/kubohareo/
ブログ紹介文
さいたま市緑区在住アラフォー、 3児の父親が趣味の野菜作りや日曜大工など日々のことを書いてます。
更新頻度(1年)

156回 / 338日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2016/06/19

久保晴夫さんのプロフィール
読者になる

久保晴夫さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(IN) 37,321位 38,412位 38,018位 37,855位 37,894位 37,583位 37,082位 978,135サイト
INポイント 10 0 0 0 0 10 0 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 20 0 20/週
PVポイント 50 110 160 70 150 140 160 840/週
花・園芸ブログ 1,413位 1,431位 1,431位 1,423位 1,420位 1,404位 1,410位 19,278サイト
野菜のみ(家庭菜園) 98位 98位 101位 101位 98位 102位 103位 708サイト
住まいブログ 1,188位 1,219位 1,195位 1,188位 1,180位 1,166位 1,153位 23,485サイト
DIY 94位 97位 89位 90位 83位 86位 87位 1,214サイト
サラリーマン日記ブログ 155位 162位 163位 158位 158位 160位 160位 11,511サイト
40代サラリーマン 30位 31位 30位 29位 29位 30位 31位 906サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 62,772位 63,819位 57,817位 53,578位 53,600位 47,205位 36,954位 978,135サイト
INポイント 10 0 0 0 0 10 0 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 20 0 20/週
PVポイント 50 110 160 70 150 140 160 840/週
花・園芸ブログ 2,320位 2,359位 2,304位 2,188位 2,197位 2,051位 1,731位 19,278サイト
野菜のみ(家庭菜園) 150位 148位 149位 146位 144位 135位 119位 708サイト
住まいブログ 2,438位 2,500位 2,394位 2,260位 2,257位 2,067位 1,678位 23,485サイト
DIY 166位 165位 154位 148位 147位 131位 106位 1,214サイト
サラリーマン日記ブログ 260位 267位 217位 172位 175位 132位 79位 11,511サイト
40代サラリーマン 50位 56位 47位 39位 39位 30位 17位 906サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(PV) 10,032位 10,100位 10,209位 10,404位 10,233位 10,148位 10,018位 978,135サイト
INポイント 10 0 0 0 0 10 0 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 20 0 20/週
PVポイント 50 110 160 70 150 140 160 840/週
花・園芸ブログ 366位 373位 376位 383位 374位 379位 378位 19,278サイト
野菜のみ(家庭菜園) 39位 39位 41位 42位 42位 44位 43位 708サイト
住まいブログ 509位 514位 516位 522位 511位 513位 510位 23,485サイト
DIY 42位 44位 42位 43位 41位 41位 41位 1,214サイト
サラリーマン日記ブログ 51位 50位 52位 56位 55位 57位 53位 11,511サイト
40代サラリーマン 7位 7位 7位 8位 8位 9位 8位 906サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、久保晴夫さんの読者になりませんか?

ハンドル名
久保晴夫さん
ブログタイトル
晴耕雨読その他いろいろ
更新頻度
156回 / 338日(平均3.2回/週)
読者になる
晴耕雨読その他いろいろ

久保晴夫さんの新着記事

1件〜30件

  • 「明日(あした)のブルドッグ 高橋 三千綱」で好みの主張について考えた

    ストーリーが愛犬日記でテーマがブルドッグ。オオタカとの感動話、環境保全関係のエピソードもあるが基本は親バカ的な調子が続く。もちろん否定する気はさらさらない。子供でも犬でも猫でも、可愛いものは可愛い。自慢したくなる。この間後輩が、自分の娘(三歳)がいかに可

  • 普段見る機会のない野菜のツボミを紹介するブログ

    いい感じでサンチュが育ってきた。食べる機会としては焼肉しか思いつかず、そんな高級ご飯は中々登場しないので順調に生育するのだ。

  • 「あずかりやさん 桐島くんの青春 大山 淳子」で自分の預けたいものが気になる

    ストーリーが不思議な店の人情噺でテーマが預かる。商店街に不思議なお店があってそこを舞台に繰り広げられる感動のお話短編集。このパターンには現実的か否かの二通りがある気がする。この本は店の営業形態以外わりと現実的な感じ。ポイントは何屋かってところ。それ次第で

  • このブログについて 2019年11月

    ご訪問いただき真にありがとうございます。さいたま市緑区在住アラフォー、3児の父親が趣味の野菜作りや日曜大工など、日々のことをいろいろ書いてます。2019年9月度PV : 1,928一日の最大PV : 480(2017/4/14)月間PVが2,000を切った。でもそんなことどうでも良いのだ

  • トウ立ちサンチュにツボミ的なものが登場

    サンチュがトウ立ちした、と思ってたらツボミ的なものが出てきた。

  • 「乙女の家 朝倉 かすみ」は文学的日常系で超好み

    ストーリーが文学的日常系でテーマが自分とは。漫画なんかで日常系ってジャンルがある。何気ない日常の面白さを描いたもので可愛い女の子グループとかの四コマだったりするやつ。あれを小説にしたような感じ。もちろんただ持ってきただけではない。日常の面白さ、何気ない会

  • トウ立ちサンチュの見た目が面白い

    先週野菜関係の更新をすっかり忘れてた。五年以上週一でアップしていたのに途絶えてしまったとは。残念。でも冬だし天気悪かったし何かが大きく変化したわけではない。

  • 「ザ・ブラックカンパニー 江上 剛」で世の中もったいないと思った

    ストーリーはブラック企業奮闘記でテーマは仕事。ここまでひどい会社今時ないだろう、と思いつつもなんだかリアル。最近も自爆営業とか過労死とか時々問題になるし、世の中から無くならないのかも。で、まともな会社に潜り込めた僕は運が良かったなー、と安心する。でもそう

  • 「5時過ぎランチ 羽田 圭介」はある意味幸せな状態

    ストーリーが忙しくて飯食う暇ないよ物語でテーマが仕事。仕事内容が特殊なのでそっちに目が行ってしまいそうだが、僕としては状況そのものが気になる。ご飯を食べるのも忘れるほど楽しい。これって誰しも経験あるのでは。何でも良いのだよ。遊びとか趣味とかならよくある。

  • 台風被害なしも虫害発生

    我が家は日当たりが悪い。それは住宅密集地だからで開けたスペースがないから風が勢いをつけられない。起伏が激しいから雨にも強い。ということで台風被害なし。

  • 「バッテリー あさの あつこ」で結局誰も分かんないよねって思った

    ストーリーが思春期モヤモヤベースボールでテーマが大人は分かっちゃくれない。とても変わった児童文学、らしい。児童文学を沢山読んでいるわけではないが確かにちょっと違う気がする。短文の描写がたくさん並んでいてそれがペースの早いキャッチボールみたいで小気味いい雰

  • 「ぼくの守る星 神田 茜」が深刻なのに重くなくて良い

    ストーリーは悩み色々物語でテーマはみんな色々あるのだよ。最初の語り口からして軽めなのでお気楽物語だと思って読み進めた。が、扱っている問題は深刻だよ。発達障害、子供の成長に悩む親、家庭に問題を抱える子供、家族との関係に悩む、などなど。最後はさわやかに終わっ

  • このブログについて 2019年10月

    ご訪問いただき真にありがとうございます。さいたま市緑区在住アラフォー、3児の父親が趣味の野菜作りや日曜大工など、日々のことをいろいろ書いてます。2019年9月度PV : 2,221一日の最大PV : 480(2017/4/14)小説書き方講座+三か月に一度何かの新人賞に応募作戦を始

  • コマツナの災難をトンボで誤魔化す

    冬野菜に進捗ないしむしろコマツナ災難で後退状態。なのでトンボ画像で誤魔化す。

  • 「主婦たちのオーレ! 遙 洋子」ってある意味理想状態

    ストーリーがオバサン歌劇団でテーマが好きなこと。楽しい楽しいエンタメ小説。有り得ないけどお話だし。なんて思っちゃうのはもったいなくね?これって理想的な状態じゃね?少なくとも僕はそう考える。昔々、子供の頃、大人って十年一日だと思ってた。だってそうでしょ、見

  • いつもの冬野菜ヤキモキだがニラが助けてくれる

    夏野菜に比べ冬野菜は地味。これから三か月くらい結球したとかまだだったとかそういう変化に乏しい畑が続く。そんな中驚いたことにニラが復活。

  • 「アサッテの人 諏訪 哲史」がとんでもなくアサッテだった

    ストーリーが叔父さん思い出話でテーマがポンパ。この面白いタイトルを見て愉快な話を想像したら全然違った。アサッテな人が繰り広げる抱腹絶倒、巻き込まれる常人の右往左往、そんな話だと思ったのだが。でも読んでみたら確かに凄い。ナンチャラ賞受賞作! って二種類ある

  • 冬野菜定植完了も何が何だか分からなくなる

    先週三連休で冬野菜の苗を植えた。一週間たって不調なのものもなく無事に定植してくれた模様。

  • 「ふなだま 立花 水馬」で働きアリが気になる

    ストーリーが不思議な夢啓発物語、テーマが一蓮托生。なんだかよくわかんない品物を手に入れ不思議なことが起こる、ってパターン。具体的には変な夢を見る。で、夢の影響で詰み状態の人生が徐々に変わってくわけだ。品物のせいで夢を見る非現実性と夢の内容の現実性にギャッ

  • ニラの花が咲いた

    昨シーズン買ったニラが一周年記念として花を咲かせてくれた。ニラのイメージと違ってスラリとした可憐な花です。

  • 「バビロンの階段 蜂須賀 敬明 」は問答無用に面白かった

    ストーリーが生まれ変わりサスペンスでテーマが生まれ変わり。つくづく面白かった。最初に作者紹介をチラ見したとき圧倒的ストーリーテリングと書いてあって、よくある煽り文句だなぁとか思ってた。でも確かに事実だった。確かにいろいろ気になった。外の様子がわかるのに何

  • イチゴ植え替え完了

    今週来週と畑を休ませ中。丁度良いのでイチゴを植え替えた。

  • 「吾輩ハ猫ニナル 横山 悠太」で僕も猫になりたい

    ストーリーは中国人的日本小説でテーマが境界。最近たまに中国に出掛ける身としてはとても楽しく読めました。中国で見かける分からないけど何となく意味が分かる、ってのと、意味が分かったと思ったら全然違った、ってのがたくさん出てくる。そんな調子で似ているようで色々

  • このブログについて 2019年9月

    ご訪問いただき真にありがとうございます。さいたま市緑区在住アラフォー、3児の父親が趣味の野菜作りや日曜大工など、日々のことをいろいろ書いてます。2019年8月度PV : 1,918一日の最大PV : 480(2017/4/14)少し前まで週二でアップしてた小説が終わったのでPVが減少

  • 夏野菜撤収

    早目早目ということで夏野菜撤収。今週は最後の収穫をしました。ピーマンは最近いくつか採れだしたけどもう後がない感じだったし。

  • 「ジニのパズル 崔 実」は難しい問題ダブル盛り

    ストーリーが革命家の卵物語でテーマが革命。外国で暮らすのは大変だ。ただでさえ大変なのに、無理やり連れてこられた! って意見と勝手に来たんでしょ、って意見と見解が違ったりするとさらに厄介。難しい問題だ。主人公の意見はニュートラル。傍から見ておかしいことはお

  • ピーマン大収穫祭

    今週はピーマン大収穫祭。やっと本気を出してきた?

  • 「音楽 三島 由紀夫」で三島由紀夫は音楽を聴いたか気になる

    ストーリーは精神分析サスペンスでテーマは音楽。三島由紀夫を沢山読んでいるわけではないが魂削って書いてそうな本と肩の力を抜いて書いてそうな本と二種類あるような気がする。前者を書いている最中はきっと音楽を聴いていると思う。後者はそこまででもないが楽しんでいる

  • 今週のピーマンはでっかいよ

    水遣り忘れによる壊滅的ダメージから立ち直りつつある我が家の野菜。とか何とか言ってる間にそろそろ夏野菜終わりなんだけどね。ただし今週のピーマンはでっかい。

  • 「オブ・ザ・ベースボール 円城 塔」はモノボケみたい

    ストーリーが野球的?不思議話でテーマがそういうこともあるかも。現実的な話であっても不条理であっても、何かしら言いたいことがあるものだと思ってる。たまに後書きで作者自身が書いてたりもするが大抵の場合、正解は明示されていない。「言いたいこと」なら正解はあるが

カテゴリー一覧
商用