searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

久保晴夫さんのプロフィール

住所
緑区
出身
中央区

自由文未設定

ブログタイトル
晴耕雨読その他いろいろ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/kubohareo/
ブログ紹介文
さいたま市緑区在住アラフォー、 3児の父親が趣味の野菜作りや日曜大工など日々のことを書いてます。
更新頻度(1年)

207回 / 365日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2016/06/19

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、久保晴夫さんをフォローしませんか?

ハンドル名
久保晴夫さん
ブログタイトル
晴耕雨読その他いろいろ
更新頻度
207回 / 365日(平均4.0回/週)
フォロー
晴耕雨読その他いろいろ

久保晴夫さんの新着記事

1件〜30件

  • ついにトマトが黄色くなった

    完全にナスにおくれをとったトマト。やっとのことで黄色くなった。

  • 「国境の南、太陽の西 村上 春樹」でカン違いについて考えた

    ストーリーがいつもの村上春樹でテーマがひとりっ子。エッセイの記憶が新しいうちに小説を、という単純な発想のもと借りてきた。安定の村上春樹スタイル。僕は村上春樹の小説を純文学か、エンターテイメントか分類できない。僕が勝手に指標としているテーマ性とストーリー性

  • ジャガイモ大収穫祭2021

    さあ、今年もこの季節がやってきました。ジャガイモ大収穫祭2021、開幕です!ということで収穫しました。去年は物珍しさから次男も参加したけど今年は長女と僕のみ。……この分だとそのうち一人祭りだな。

  • 「大阪ばかぼんど ハードボイルド作家のぐうたら日記 黒川 博行」は人間臭さのカタマリ

    いつもたいてい本を二冊借ります。僕の読むスピードが週一冊、図書館の貸し出し期限が二週間なので非常にわかりやすい配分です。そこで黒川博行と村上春樹のエッセイを同時に借りた自分のセンスに我ながらめまいがする。ものすごくバカバカしいのだが、この本には人間臭さが

  • このブログについて 2021年6月

    ご訪問いただき真にありがとうございます。さいたま市緑区在住アラフォー、3児の父親が趣味の野菜作りや日曜大工など、日々のことをいろいろ書いてます。2021年5月度PV : 2,911一日の最大PV : 480(2017/4/14)野生時代新人賞に向けてせっせと書き続けています!……お

  • アジサイが見ごろになりました

    アジサイが見ごろになりました。ポストの脇にあるので毎日会社の行き帰りに見る。僕が植えた中で唯一の非食用植物。食べるのも大好きだけど花だけってのもたまには良いね。

  • 「職業としての小説家 村上 春樹」で特異性の根っこを垣間見た気分

    ちょっと前は新人賞受賞作ばかり、このあいだまではフィクションときて、そろそろ小説でも読もうかと思った。なのになぜかエッセイに目が留まる。村上春樹はエッセイも面白い、と何かで見たおぼえがあったが実際に読んだことはない(……たしか)。思い立ったが吉日、今一番

  • ナス収穫

    今年最初の収穫はまさかのナス。家庭菜園最強野菜トマトがまさかの遅れをとりました。まあサイズは小さいけどね。

  • 「NHKスペシャル 人類誕生 NHKスペシャル「人類誕生」制作班」で多様性が気になった

    人類が類人猿から分かれてホモサピエンスのみになるまでのお話。ここ数年小説ばっかり読んでたけど最近この手を借りてきている。これはこれで色々と考えさせられて面白い。やっぱり偏るのはよろしくないのかも。と、言いつつ小説の参考資料だったりして。気になったのは多様

  • トマト結実

    今年のトマトはいつもより陽当たりの悪い場所に植えた。それでもさすがの家庭菜園最強野菜。結実一番乗りですよ。

  • 「10歳から考える「好き」を強みにする生き方〜人生を楽しむ仕事につくために 宝槻 泰伸」はホンネが重要とみた

    以前読んだ同シリーズのお金の本を息子がちょこちょこ読んでました。自分が選んで買ってきた本を子供が読んでくれるってのは嬉しい。長男がADHDなので先々絶対苦労する。今の延長線上で普通の仕事に就くイメージがまったく浮かばないし、日常生活に支障はないから障がい者枠

  • あすけんマジパネェよ!

    このあいだ人間ドックに行ってきました。⇒ 脂肪肝気味ですね、って言われました。⇒ あすけんマジパネェよ!以前からコレステロールの指摘はあった。だからこその運動であり、食事制限だ。まあ、そこそこ効果はあった。でも気を抜くとすぐ戻るし、頑張ると体調を崩す。何

  • ナスもピーマンも開花したけど写真撮れない

    トマトに続きナスも開花。なんだけどそっぽを向いていて正面から写真を撮れない。

  • 「貯金40万円が株式投資で4億円 かぶ1000」でちょっと遊んでみたい今日この頃

    資産運用は投資信託のみで十分。以前の勉強でそれを学んだ。座学だけでなく実践もおこなってる。あれから約二年。一体どうなったか?ご覧の通り26.08%のプラス。年5%目標だったけど年10%超えた。もちろん平坦な道じゃなかった。コロナ初期はマイナス30%くらいになって泣きそ

  • 機種変更でモバイルスイカ切り替え失敗

    ものすごく悔しい目にあったのでこの悔しさを忘れないため書く。何が言いたいかっていうとモバイルスイカの対応が終了した古いアンドロイドスマホから新しいスマホへの乗り換えには注意しましょう、ってこと。僕のスマホはarrows M02でした。android5.1でcocoaも入らない、容

  • ユスラウメ収穫

    収穫ってほどでもないけどユスラウメが赤くなった。すっぱくておいしいですよ。

  • 「天涯の楽土 篠原 悠希」はヤンジャンあたりに載ってそう

    ストーリーが少年誌的古代日本冒険譚でテーマが……、なんでしょうか。第4回野性時代フロンティア文学賞受賞作。探求冒険物語を古代日本に持って行き魔術的要素をプラスした感じ。具体的に言うとヤングジャンプあたりの雰囲気。これって凄くね?絵がイメージできるってのはそ

  • このブログについて 2021年5月

    ご訪問いただき真にありがとうございます。さいたま市緑区在住アラフォー、3児の父親が趣味の野菜作りや日曜大工など、日々のことをいろいろ書いてます。2021年4月度PV : 2,475一日の最大PV : 480(2017/4/14)次に応募するのは野生時代新人賞にしました。色々悩んだけ

  • イチゴ盗難事件

    赤くなってそろそろ収穫状態だったイチゴ。まさかこんな悲しいことになるなんて……。

  • 「心中おサトリ申し上げます 未上 夕二」が完全に僕狙い

    ストーリーがモノノケ無理難題クエストでテーマが真実の言葉。第5回野性時代フロンティア文学賞受賞。ある日どうしようもない状況に陥り、イヤイヤ化け物と戦う羽目になる。そんな王道パターン。はっきり言って僕の大好きなやつ。同時にとても大事なことを思い出させてもら

  • イチゴが赤くなってまいりました

    予定通りイチゴが赤くなってきた。来週、と言わず今週中に赤くなり気がつけば収穫時期を逃す可能性あり。最近暖かいし。

  • 「厭世マニュアル 阿川 せんり」で事実は小説よりも奇なりを実感

    ストーリーがコミュ障とその仲間たちでテーマがマスク。第6回野性時代フロンティア文学賞受賞作。主人公はマスクを手放せない。……あれ? 今なら全然問題なくない?っていうかむしろマスクしてないと白い目で見られますよ?事実は小説よりも奇なりを地でいってる。基本笑え

  • イチゴが白くなってきた

    徐々に大きくなってきているイチゴ。今週はよりそれっぽい形になり色も白くなってきた。ここから赤くなりますよ。

  • 「国道沿いのファミレス 畑野 智美」は変わらないのがリアル

    ストーリーが器用人間物語でテーマが面倒くさい。第23回小説すばる新人賞受賞作。野生時代新人賞の勉強用に借りたけど小説すばるのほうでした。何を借りるか調べるの忘れてて頭に残ってたこの本を借りた。どうしてこの本を覚えていたかというととんでもなく酷評されていたか

  • ブルーベリー開花

    ブルーベリーは花が咲いたのかまだツボミの状態なのかよくわからない。でもたぶん咲きましたよ。

  • 「アキちゃん 三木 美奈」で目からウロコが落ちた気がする

    ストーリーが憎しみ小学生物語でテーマが憎しみ。第125回文学界新人賞受賞作。もちろん勉強のために借りてきた。しかも書評付きなのでとても参考になる。そこで僕は目からウロコが落ちた。……以前も何かでウロコが落ちたがあと何枚ウロコがあることやら。まあそれって幸せな

  • このブログについて 2021年4月

    ご訪問いただき真にありがとうございます。さいたま市緑区在住アラフォー、3児の父親が趣味の野菜作りや日曜大工など、日々のことをいろいろ書いてます。2021年3月度PV : 2,456一日の最大PV : 480(2017/4/14)小説すばる新人賞、無事応募できました。予定通り三月末ギ

  • 茎ブロッコリー開花

    予想通り茎ブロッコリー開花。茎は細いままだけど先週あたりから成長が速くなりそろそろだとは思ってたけど。

  • 「白い紙/サラム シリン・ネザマフィ」はどうしようもない話

    ストーリーが中東あるあるでテーマがどうしようもない。『白い紙』は2009年第108回文學界新人賞受賞作品。次に書く話を文学界新人賞に応募するか、野生時代新人賞に送るか?その参考にするために借りてきた。結果、参考にならない話だった。これはもう僕には逆立ちしても書け

  • イチゴ開花

    先週はツボミだったイチゴがここ数日の暖かさで開花。今年も伝説が始まる。

カテゴリー一覧
商用