ハンドル名
久保晴夫さん
ブログタイトル
晴耕雨読その他いろいろ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/kubohareo/
ブログ紹介文
さいたま市緑区在住アラフォー、 3児の父親が趣味の野菜作りや日曜大工など日々のことを書いてます。
自由文
-
更新頻度(1年)

45回 / 97日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2016/06/19

久保晴夫さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 03/15 全参加数
総合ランキング(IN) 39,329位 40,237位 40,321位 40,528位 40,218位 40,162位 40,319位 952,865サイト
INポイント 0 0 10 0 0 10 0 20/週
OUTポイント 0 0 30 40 0 10 0 80/週
PVポイント 30 190 120 140 200 110 90 880/週
花・園芸ブログ 1,501位 1,521位 1,538位 1,538位 1,538位 1,514位 1,518位 19,247サイト
野菜のみ(家庭菜園) 105位 106位 109位 107位 108位 111位 110位 707サイト
住まいブログ 1,256位 1,277位 1,275位 1,287位 1,292位 1,284位 1,293位 23,362サイト
DIY 90位 95位 95位 98位 104位 99位 100位 1,155サイト
サラリーマン日記ブログ 135位 145位 146位 146位 148位 142位 145位 11,136サイト
40代サラリーマン 27位 28位 28位 28位 25位 25位 26位 873サイト
今日 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 03/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 46,586位 48,158位 48,244位 45,869位 48,753位 46,324位 46,191位 952,865サイト
INポイント 0 0 10 0 0 10 0 20/週
OUTポイント 0 0 30 40 0 10 0 80/週
PVポイント 30 190 120 140 200 110 90 880/週
花・園芸ブログ 2,289位 2,330位 2,341位 2,273位 2,361位 2,273位 2,303位 19,247サイト
野菜のみ(家庭菜園) 150位 152位 151位 138位 148位 145位 147位 707サイト
住まいブログ 2,219位 2,274位 2,294位 2,233位 2,335位 2,288位 2,307位 23,362サイト
DIY 125位 127位 130位 131位 132位 128位 132位 1,155サイト
サラリーマン日記ブログ 123位 120位 120位 110位 119位 115位 111位 11,136サイト
40代サラリーマン 27位 28位 28位 26位 26位 25位 25位 873サイト
今日 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 03/15 全参加数
総合ランキング(PV) 10,427位 9,991位 10,309位 10,083位 9,940位 10,342位 10,286位 952,865サイト
INポイント 0 0 10 0 0 10 0 20/週
OUTポイント 0 0 30 40 0 10 0 80/週
PVポイント 30 190 120 140 200 110 90 880/週
花・園芸ブログ 382位 377位 388位 378位 370位 375位 384位 19,247サイト
野菜のみ(家庭菜園) 36位 36位 35位 35位 34位 35位 35位 707サイト
住まいブログ 549位 530位 535位 532位 526位 547位 537位 23,362サイト
DIY 39位 38位 40位 40位 39位 41位 42位 1,155サイト
サラリーマン日記ブログ 46位 44位 49位 48位 48位 48位 49位 11,136サイト
40代サラリーマン 9位 9位 9位 9位 9位 9位 9位 873サイト

久保晴夫さんのブログ記事

?
  • イチゴが元気になってきた

    気付けばすでに3月も半ば。誰が何と言おうと春。これまで地面を這うように花を咲かせていたイチゴが元気に立ち上がってきた。

  • 魔法都市カディンギルの学園事情 その12

    オレは残ったお茶を飲み干すと立ち上がり、指先に神経を集中させる。オレの指先から伸びる見えない魔法の糸がマネキンの四肢に貼り付いていくイメージ。そのまま卵を掴むようにゆっくりと優しく両掌を持ち上げ、地面に転がっていたマネキンを立ち上がらせる。「凄い。バラー

  • 「百年泥 石井 遊佳」を読んで非現実って良いよねって思った

    ストーリーは大洪水後片付けでテーマは思いで色々。新潮新人賞の過去受賞作を読もうと思い図書館で借りてきましたよ。芥川賞受賞だって、凄いね。正直最初舐めてた。ただの洪水の話じゃんとか思ってた。そしたら5歳くらいの子供登場でん? となった。で、つくづく思った。非

  • 魔法都市カディンギルの学園事情 その11

    戦闘の練習をしたいから相手をしてくれ、というのがフローズの頼み事だった。オレは少し考えると待ち合わせ場所を自宅に変更した。オレの家がゴーレム工房だと聞くとユカも遊び来たいと言い出した。プリュイも一緒だ。なのでオレは今メチャクチャ緊張してみんなを待っている

  • やっぱり暖かいと成長早い

    当然の話だが暖かいと植物の成長が早い。もう大きいの無いだろうなー、と思ったハツカダイコンだがまたしても最大記録更新。形が変だけど。

  • 魔法都市カディンギルの学園事情 その10

    オレたちが手帳を広げ遊びに行く計画を立てていると、急に手元が暗くなった。「おうおう兄ちゃん。何イチャイチャしてんだよ。ちょっとツラ貸せや」またお前か、フローズヴィトニル。お前はオレのストーカーか。「そうだ、そうだ。不純異性交遊だ。アニキー。やっちゃってく

  • 「三毛猫ホームズの推理 赤川 次郎」の安定感は異常

    ストーリーは三毛猫でテーマも三毛猫。ミステリーの勉強をするにあたり古い感覚の僕は最近のを読んだ。じゃあ次は中間くらいのかな?と思って探しているときに気が付いた。かの有名な赤川次郎を僕はほとんど読んでない。ということで借りてきました。愛蔵版ですよ。当時とし

  • 魔法都市カディンギルの学園事情 その9

    いくら魔塔都市カディンギルとはいえ共生できない種族は多い。例えばトロル、オーガ。人間含め他の種族を食べるし、ほとんど魔法に興味がない。一方で魔人は魔力の強さで言えば魔法研究に最も適しているが、これまた他の種族を蛇蝎のごとく嫌悪している。彼らは闇の眷属と呼

  • このブログについて 2019年3月

    ご訪問いただき真にありがとうございます。さいたま市緑区在住アラフォー、3児の父親が趣味の野菜作りや日曜大工など、日々のことをいろいろ書いてます。2019年2月度PV : 2,000一日の最大PV : 480(2017/4/14)2月度PVはまさかの2,000ジャスト。こいつは春から縁起がい

  • なんか凄いの来た

    ハツカダイコン収穫祭とはいえ所詮日当たりの悪い我が家。そんなに大きくなってないでしょ。そう思ってたけど中々の大物登場。

  • 魔法都市カディンギルの学園事情 その8

    プリュイのお陰でオレの毎日は一変した。ちょうど季節に合わせて全てが色彩を持ち始めたように。それまでだって必要とあればクラスメイトともしゃべったし、フローズヴィトニルとは遊びに出掛けたりもした。でも隣の席の可愛い女子と何気ない会話をする、ってのは、ベクトル

  • 「屍実盛 齋藤 飛鳥」を読んでミステリーについて考えた

    ミステリーズ!新人賞に応募するため勉強しようと思って昨年の受賞作品を読みました。審査員を務める方が書かれた「鬼畜の檻 大倉 崇裕」他、同じ号に掲載されていたいくつかの読み切りとたまたま図書館にあった別の号も読み切り中心に読みましたよ。結果として僕の感覚が古

  • 魔法都市カディンギルの学園事情 その7

    肉球に残るプリュイの感触を名残惜しく感じていたオレは、学生寮を出たところでヒョイと持ち上げられた。「ふむ。及第点だ」まじまじとオレの瞳を覗き込んでいた爺さんがボソッと呟いた。その印象はズバリ、悪い魔法使い。それもバリバリの闇系統。物語終盤で主人公の死んだ

  • 今週からハツカダイコン収穫祭

    そろそろ次のシーズンに向け冬野菜の撤去に入る必要がある。何か収穫できたっけ?なんて深く考えないのが素人家庭菜園のコツと見た。

  • 魔法都市カディンギルの学園事情 その6

    さて、学生寮に戻ってきたのは良いが、オレは先程よりは少し冷静さを取り戻していた。これってストーカー or 覗きじゃね?二階の奥から二つ目、プリュイはそう言っていたので部屋は分かる。分かるが、ここ女子寮だよね。バレたらやばいよね。バレなくても人として違うよね。

  • 「掟上今日子の備忘録 西尾 維新」は正統派今どきミステリー小説

    ストーリーが忘却探偵でテーマが特になし。ミステリー小説の勉強をしようと思う。しかし僕の頭の中のミステリー小説は何といってもシャーロックホームズ。そこまで昔の作品ではないとして最近ので印象的なのは?というと森博嗣だったりする。もうずいぶん昔の話だ。密室や完

  • 魔法都市カディンギルの学園事情 その5

    魔法都市カディンギルは人間、エルフ、ドワーフが大体同じくらいの割合で住んでいて、後は獣人他様々な種族が少しずついて、でもまあ市長が人間だから人間の都市だろうか、なんて考えていた。違う。この都市の支配者は猫だ。丘の上の学園に過ぎなかったカディンギルは拡張に

  • スナップエンドウの花

    先週咲いたスナップエンドウの花。今週は後ろにツボミを従え、このほか下の方にももう一個ツボミが。

  • 魔法都市カディンギルの学園事情 その4

    学生寮の門を出てしばらく進むと目の前が突然暗くなった。「おうおう兄ちゃん。何デレデレしてんだよ。ちょっとツラ貸せや」隣のクラスのフローズヴィトニル。ウェアウルフだ。オレの一・五倍はあろうかという長身のため、奴の六つに割れた腹筋が目の前に迫る。決して、羨ま

  • 「神々の指紋 グラハム・ハンコック」を読むと地球温暖化ガンバレって思う

    20年位前に読んだ。今読んでも相変わらず面白い。いつだって世界は破滅する可能性があり我々は突然死ぬかもしれない。いつ死ぬのか分かっても分からなくても、ともかく悔いのないように毎日過ごすのが重要なのだろう。でもそれって超ムズイよねー。如何にすれば自己満足可能

  • 魔法都市カディンギルの学園事情 その3

    「ちょっとここで待っててもらえます?」校舎を後にしようとした時、プリュイがそそくさと女子トイレに入って行った。どうやってするんだろう、とか、そもそも魔法生物に排泄は必要なのか、とか、一通り不埒なことを考える。するとトイレから出てくる女子がいたので、オレは

  • タンスのスライドレール交換が思ったより簡単だった

    久し振りのDIY。最近小説を書くのが面白くてさあ! 今日も頑張るぞ!と思ってたら妻が言った。タンスの引き出しが壊れた、と。

  • ベホマスライムがあらわれた!

    全然大きくならないハツカダイコン。考えてみれば去年も丸くなったのは数個だった。なので今年はもう終わったと勝手に思ってた。

  • 魔法都市カディンギルの学園事情 その2

    プリュイの美点が見た目に留まらないことはすぐに証明された。座学も実技も非の打ち所がない。失われた古王国語で教師と会話可能な学生が存在するとは夢にも思わなかった。任せとけ! なんてタンカを切ったは良いが、少なくとも学業では何も手助けできそうにない。「バラー

  • 「弱小貴族の異世界奮闘記 kitatu」を読んでまたまたライトノベルについて考える

    ストーリーはタイトル通り。テーマは特になし。ライトノベルって基本的に上の説明がデフォルトになる。凄いな。沢山借りてきたライトノベル作品群もこれで最後ですよ。お陰でライトノベル自身とそれを取り巻く状況に興味出てきました。先週も先々週も色々考えて自己満足した

  • 魔法都市カディンギルの学園事情 その1

    イマイチ納得がいかないがその場の空気を読んで流す。そんな事が世の中には多々ある。オレの親父に言わせれば、そんな事の塊を核として列強の力関係やら個人的な主義主張やらをゴテゴテにくっ付け、最後に秘密の呪文で味を調えたのが魔法都市カディンギルだ。例えば街中でよ

  • このブログについて 2019年2月

    ご訪問いただき真にありがとうございます。さいたま市緑区在住アラフォー、3児の父親が趣味の野菜作りや日曜大工など、日々のことをいろいろ書いてます。2019年1月度PV : 2,323一日の最大PV : 480(2017/4/14)1月はネット小説大賞に応募。半ばから書き始め3週間足らず

  • スナップエンドウは中々焦らしてくれる

    更新に変化が乏しい今日この頃。そんな毎日の救世主になってくれる予定のスナップエンドウ。でも中々開花しない。

  • 「俺だけ入れる隠しダンジョン 〜こっそり鍛えて世界最強〜 瀬戸 メグル」他を読んでライトノベルについて考える

    ストーリーはタイトルの通り。テーマは特になし。もう一つ読んだ。「魔法女子学園の助っ人教師 東導 号」これまたストーリーはタイトル通りでテーマは特になし。ライトノベルとは何か?を知るため図書館でそれっぽいタイトルの本を借りてきた。しかしどうも失敗したらしい。

  • イチゴ完全開花で結実の期待が高まる

    先週開花したイチゴの花。今週よくよく見てみたらそのうち実になるはずの部分がすでに成長している気がしてきた。これは俄然期待が高まりますよ。