searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

久保晴夫さんのプロフィール

住所
緑区
出身
中央区

自由文未設定

ブログタイトル
晴耕雨読その他いろいろ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/kubohareo/
ブログ紹介文
さいたま市緑区在住アラフォー、 3児の父親が趣味の野菜作りや日曜大工など日々のことを書いてます。
更新頻度(1年)

133回 / 365日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2016/06/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、久保晴夫さんの読者になりませんか?

ハンドル名
久保晴夫さん
ブログタイトル
晴耕雨読その他いろいろ
更新頻度
133回 / 365日(平均2.6回/週)
読者になる
晴耕雨読その他いろいろ

久保晴夫さんの新着記事

1件〜30件

  • 魔法都市カディンギルの住宅事情 1-2 犯人そのものがわかったような気がした

    オレがこの一週間、どれだけ楽しい時間を過ごしたか。プリュイが我が家に下宿する。考えただけで死ぬほど幸せな気分だ。オレは親と掛け合って空き部屋をプリュイに使わせてくれないか、と交渉した。親だってプリュイを知らないわけじゃない。っていうか良い子だと凄く褒

  • パッとしない庭に赤い彗星参上

    どうもここ数日天気が良くない。寒いし。すると野菜が全然成長しないのでビックリするほど先週と同じ状態。イチゴは全部食べちゃったし。しかしそこに救世主が現れた!

  • 魔法都市カディンギルの住宅事情 1-1 一緒に暮らさない?

    魔法都市カディンギル。その成立は世界の始まりとリンクしているといわれるほど古い。神の道を通り、この世界にやって来たはじめての生き物が降り立った土地。その生き物たちが、創造主である神々に歯向かうため戦いを繰り広げた舞台。敗北し、世界の結束が失われた悲

  • 「友情 武者小路 実篤」は勝ち目のない勝負

    ストーリーが昔々の恋愛モノでテーマが友情。明らかに良いものと明らかに悪いものなら選択は簡単だ。でも良いものと悪いものがセット販売なのが世の常だったりする。ゲームソフトの抱き合わせ販売と違い規制されないし困ったもんだ。ということで友情を取るか愛情を取るか。

  • トマトの実がなりましたよ

    正直、素人家庭菜園ではトマトだけやってりゃいいんじゃないかと思ってる。日当たりイマイチでも育つし、丈夫だし、おいしいし。

  • 「ヴィヨンの妻 太宰 治」は相変わらずのダメ人間

    ストーリーがダメ人間あれこれでテーマがダメ人間。いや、そればっかじゃないんだよ。トカトントンとか母とか超イイと思う。でもこの本を読んだらやっぱりダメ人間について考えたくなる。自分はダメ人間、と思う人は太宰治を読むべきだ。自分なんてまだまだヒヨッコ。そう確

  • イチゴは早速食べましたよ

    イチゴは一つ赤くなってたのがあって娘が食べてた。でももっと赤いのがあったっぽい。ヘタだけ残ってたのがあって少しついてた果肉が真っ赤だった。誰だ! 食べたの!

  • 「変身 フランツ・カフカ」は恐ろしいほどリアル

    ストーリーが変身でテーマも変身。図書館もやってないので古本を買った。百十円の本を十冊。本でもCDでも中古が安いってのは売れたものに決まっている。不人気だと数が出ないので安くならない。だから安い=スゴイ、だと思ってる。しかもこの本は外国の本だよ。アウェーなん

  • このブログについて 2020年5月

    ご訪問いただき真にありがとうございます。さいたま市緑区在住アラフォー、3児の父親が趣味の野菜作りや日曜大工など、日々のことをいろいろ書いてます。2020年4月度PV : 3,394一日の最大PV : 480(2017/4/14)あれ? このブログ五周年過ぎてる?いつの間にやらそんな

  • 太陽の力は偉大

    太陽神でもあがめようかと思う。やっぱり日の光はスゴイ。

  • 「債権者会議 山口 昭」がとんでもなく恐ろしい

    ストーリーが倒産でテーマが責任。いや、小説じゃないからテーマとかそういう問題じゃないんだろうけど。でもやっぱり責任が気になる。もし今回の騒動で勤めている会社が倒産したら「父さんの会社が倒産した」って一世一代のギャグを言おうと思ってる。そんなアホなことを考

  • 心の目で見ればイチゴは色付いてきている

    先週は久し振りに野菜関係更新を忘れた。ほら、最近外出できないじゃん。だからしばらく前に材料買った木材で棚作ってたわけ。そうこうしてる間にも植物は育つ。

  • 「ぶらんこ乗り いしい しんじ」はちょうど良いバランスが魅力

    ストーリーが住所不明不思議話でテーマがぶらんこ。色々と不思議な本なのだが僕が気になったのはこの本の立ち位置。純文学? エンターテイメント?前者だと思うのだが後者って言われても納得。そこを含めての引力であって、釣り合ってるであって、行ったり来たりであって、

  • 「男どき女どき 向田 邦子」ってメリハリ半端ないよね

    ストーリーが色々でテーマがアレコレ。我ながらいい加減な読み方だがそうとしか書けない。男女のアレコレが多目だがそれ以外も納得。僕も毎日通勤ですれ違うオッサンがいるのでなんとなく親近感沸いたし。そんな調子で身に覚えのある感情が次から次へと出てくる。褒め言葉の

  • このブログについて 2020年4月

    ご訪問いただき真にありがとうございます。さいたま市緑区在住アラフォー、3児の父親が趣味の野菜作りや日曜大工など、日々のことをいろいろ書いてます。2020年3月度PV : 2,428一日の最大PV : 480(2017/4/14)僕が子供のころに「五時から男」というCMキャッチコピーが

  • イチゴがさっそく大きくなってきた

    先週、今季初のイチゴ人工授粉をした。そしてさっそく大きくなったのがありました。やっぱり人工授粉は偉大だ。一昨年までの僕に教えてあげたい。

  • 「海辺のカフカ 村上 春樹」に潜む水木しげる風味が好き

    ストーリーはいつもの調子+でテーマは隠喩。面白いことは承知の上で借りたが期待以上に面白かった。カフカの話の方がいつもの調子で、ナカタさんの方が新鮮。一粒で二度おいしい。ナカタさんの話に漂う雰囲気は何か別のものに似ている。そう思っていたのだが石が出てくると

  • お風呂場の目隠しについて

    お風呂場の目隠しについてご質問をいただきました。でも返信に写真を付けられないみたいで言葉だけで説明してもわかりづらいから記事として書きます。いただいた質問は「格子の縦棒上下は横棒から飛び出ている?」というもの。たしかに僕が読む側で参考にしようとしたら気に

  • ジャガイモの芽が出そろった

    長いこと芽が出なかったので腐ったかと思っていたジャガイモ。ついに四個の種イモからの芽が全部出そろいました。

  • 「東京カウガール 小路 幸也」で、かたき討ちについて考えた

    ストーリーは今風かたき討ち物語でテーマはかたき討ち。なるべくいろいろな人の本を借りて来ようと思っているが、歳を取るとすっかり忘れてしまい、あ、この人の本最近読んだ、ってなってしまう。登場人物が全員高スペックなのも、伏線たっぷりで最後はあっさり目の大団円な

  • イチゴ開花

    最近暖かい日があったのでイチゴ開花。

  • 「きままな娘 わがままな母 藤堂 志津子」で共依存が気になる

    ストーリーはお気楽母娘暮らしモノでテーマは共依存。ひたすら母と娘の毎日が面白おかしくつづられている。一緒にいて気楽な関係。だから離れることができない。何となくわかる気がしないでもない。昔何かの子育て本で読んだのだが子供にとって心地良い環境を作ると出て行か

  • ジャガイモ発芽

    結局三週間くらいかかってやっとジャガイモが発芽。

  • 「エデンの果ての家 桂 望実」で子育てが気になってしょうがない

    ストーリーは裁判色々家族物語でテーマは盆栽。物凄く面白かった。リアルで怖い。こういうことって十分有り得そう。どっちかっていうと親の立場で考えてしまったが子供としても怖い。白状しろ、とか言われたら自信ない。家族が苦しんでいる、認めれば罪は軽くなる、とか言わ

  • ユスラウメ開花と逆襲のブロッコリー

    ユスラウメ開花。やたら暖かかったり雪が降ったり、変な気候だが着実に春めいてきている。ユスラウメの足元にはブルーベリーのツボミも多数。

  • 「1973年のピンボール 村上 春樹」

    ストーリーはいつもの調子で、テーマは繰り返し。テーマは何だろうなぁ、と思うことは多い。でも小説読んでストーリーは何だっけか?ってことはあんまりない。反対にテーマは明確。っていうかここで僕が言うテーマって僕が勝手に気になった点なんだけどね。この間も書いたが

  • コマツナのトウ立ち

    昨日の夕食ににがいコマツナのお浸しが出た。これほどにがいコマツナが店で売ってるか? いや、ない。これは我が家のコマツナだ。

  • 「夏のロケット 川端 裕人」でもって自分を正当化

    ストーリーは青春ロスタイムロケット編でテーマは憧れ。楽しい楽しい学生生活。気の合う仲間と部活に全力。でももちろんずっとそうしてはいられずそれぞれの進路を進まなければならない。まあその後の社会人生活も中々面白くて新しい毎日に満足してしまうもんだ。だけど歳を

  • このブログについて 2020年3月

    ご訪問いただき真にありがとうございます。さいたま市緑区在住アラフォー、3児の父親が趣味の野菜作りや日曜大工など、日々のことをいろいろ書いてます。2020年2月度PV : 2,517一日の最大PV : 480(2017/4/14)第八回ネット小説大賞は半月遅れで完成。魔法都市カディン

  • ジャガイモ栽培開始

    冬野菜の収穫をほぼ終え面白みに欠ける我が家の庭……。なんて消極的な状況を打開すべくジャガイモ栽培開始。

カテゴリー一覧
商用