プロフィールPROFILE

佐藤則男さんのプロフィール

住所
アメリカ
出身
杉並区

日本に報道されないアメリカの政治、経済、社会、トレンド、芸術、スポーツなどの話題を中心にお届けします。

ブログタイトル
佐藤則男:New York からの緊急ニュース
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/norman123/
ブログ紹介文
ニューヨーク在住41年間のジャーナリストがアメリカの真実をお届けします。コロンビア大学経営大学院卒。
更新頻度(1年)

141回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2016/04/21

読者になる

佐藤則男さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(IN) 20,344位 20,473位 18,943位 20,440位 18,866位 20,604位 16,748位 980,618サイト
INポイント 0 20 30 0 20 0 10 80/週
OUTポイント 40 20 10 10 20 0 30 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ニュースブログ 61位 60位 52位 58位 53位 55位 48位 9,648サイト
ニュース批評 7位 8位 6位 8位 7位 9位 5位 940サイト
海外ニュース 17位 17位 16位 17位 17位 18位 16位 692サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 32,682位 38,840位 38,691位 36,968位 35,538位 38,632位 37,045位 980,618サイト
INポイント 0 20 30 0 20 0 10 80/週
OUTポイント 40 20 10 10 20 0 30 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ニュースブログ 66位 78位 81位 78位 75位 82位 82位 9,648サイト
ニュース批評 7位 10位 10位 10位 10位 10位 8位 940サイト
海外ニュース 21位 24位 25位 23位 23位 24位 22位 692サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,618サイト
INポイント 0 20 30 0 20 0 10 80/週
OUTポイント 40 20 10 10 20 0 30 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ニュースブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,648サイト
ニュース批評 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 940サイト
海外ニュース 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 692サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、佐藤則男さんの読者になりませんか?

ハンドル名
佐藤則男さん
ブログタイトル
佐藤則男:New York からの緊急ニュース
更新頻度
141回 / 365日(平均2.7回/週)
読者になる
佐藤則男:New York からの緊急ニュース

佐藤則男さんの新着記事

1件〜30件

  • トランプ大統領弾劾決議下院から上院へ

    トランプ大統領の弾劾決議案が最終的に、下院多数派の民主党の手で決議が間もなく決まり、上院の裁判へ送られる。決議案の内容は、権力の乱用、議会の議事妨害の2点に絞られた。あまり広い範囲で作られると焦点がぼける、と判断したのであろう。民主党と共和党の「言葉に

  • ポール・ボルカー元連銀議長逝くー筆者の思い出

    「君は、日経の記者でなかったかね?」と、飛行機の天井に届くような背の高い男が、筆者の座席に前かがみになり、話しかけてきた。筆者は、その男がだれであるかすぐわかった。アメリカ連銀議長のポール・ボルカー氏であった。ここは、JALのファーストクラスの中で、成田

  • トランプ大統領を弾劾できないアメリカ

    2016年11月、アメリカの選挙民は自らの投票で自分の国を変えた。アメリカ国民が何の気もなしに選んだ一人の大統領が自分たちの国家を私物化し、その人物の権力の乱用によって、その大統領の再選という個人の利益が優先される国になってしまった。この男こそ、ドナルド・ト

  • トランプ大統領と互角に戦える人物は民主党にいない?

    トランプ大統領の弾劾にアメリカの主要メディアは、明け暮れている。しかし、トランプ大統領を弾劾する必然性の強い事実、つまり犯罪性を裏付けるハードエヴィデンスはないと言ってよいだろう。従って、弾劾への動きは、民主党が多数を握る下院で成立することのみに限られ

  • トランプ大統領弾劾:政治裁判は、政治家のショー

    2016年の12月の終わりであった。筆者は、あるヘッジファンドの会社を経営しているS氏に呼ばれた。大統領選挙で勝利したトランプ氏について話したいことがあると言うのであった。S氏の話は、「トランプ氏は、世界観も思想も価値観も持っていない。あるのは、ビジネス取引で

  • トランプ大統領弾劾;犯罪を犯さねば弾劾されない!

    今日も、下院の大統領弾劾をめぐっての司法委員会の公聴会のテレビ中継を行っているが、共和党と民主党がそれぞれ選んだ法律専門家による激しい討論の真っ最中である。そして、下院議員法律専門家を巻き込み、激しい論争である。筆者は、このような法律の専門家の応酬が大

  • 下院弾劾裁判:犯罪を犯さなければ、大統領は生き残れるのか!

    今日も、下院の大統領弾劾をめぐっての司法委員会の公聴会のテレビ中継を行っているが、共和党と民主党がそれぞれ選んだ法律専門家による激しい討論の真っ最中である。そして、下院議員法律専門家を巻き込み、激しい論争である。筆者は、このような法律の専門家の応酬が大

  • 中曽根元総理逝く:大変お世話になりました。ありがとうございました。

    中曽根元総理、大変、お世話になりました。心から感謝申し上げます。中曽根元首相に、お会いしたのは、6年ほど前だった。その時、筆者は、親友のセオドアー・ローズベルト大統領の子孫で、家族の代表をしていたトウイード・ルーズベルト氏を伴っていた。中曽根元総理が、NY

  • こんなことで2大政党国家なんて言えるのか?

    今のところ、筆者の見方では、アメリカ国民は。2020年に行われる次期大統領選でにドナルド・トランプ氏を再度選んでしまう気配がたかい。今のところ、トランプ大統領の支持率は、43パーセントで決して高くもなく、低くもない。オバマ大統領が任期満了のころとほぼ同じであ

  • 筆者は、気が狂っているか???

    筆者がマイケル・ブルムバーグ氏を大統領選に出馬することを昨年11月に予測し、追いかけてきたことについて、疑問を感じる日本の読者の方が多い。その質問は、「今頃参入して、遅すぎるのではないか」「なぜ、こんな知られていない人物が大統領選に参加するのか。しかも、7

  • 大金持ち大統領は必要か?

    世界の主要経済誌である[フォーブズ」の世界の大金持ちのリストに、民主党予備選に立候補したマイケル・ブルムバーグを、世界8番目の大金持ちで、純資産、つまり総資産マイナス負債、530億ドルとランク付けている。。この金額がどれだけのサイズなのか、筆者は想像もつか

  • トランプ大統領の判決はアメリカ選挙民の手に?

    ここまで、悪事が発覚してもトランプ大統領は弾劾されずに来年11月、つまり今から一年後、選挙民の投票による判決がなされる気配が強くなってきている。確かに民主党が圧倒的多数を占める下院では、弾劾が成立させることができるが、上院にその判決が送られると、トランプ

  • ブルンバーグ氏大統領選出馬決意か!

    筆者の最も尊敬する政治家であり実業家のマイケル・ブルムバーグ元ニューヨーク市長が、ついに、大統領選挙参入をほぼ決意したようである。同氏の立候補を筆者が予測したのは、昨年の暮れのことで、大晦日、初めて友人に話した。しかし、どこで誰に話しても、皆、まさか

  • アメリカ大統領の巨大な権限

    ある日本人の方からの投書に「大統領弾劾と大統領選挙は、別に分けて論じるべきだ」と意見があり、」いいね」が付いていた。なんという間違った理解であろうか。そもそも民主党が多数を占める下院で、トランプ大統領の弾劾を起こしたのは、トランプ大統領を弾劾の動きで疲弊

  • 不毛のトランプ大統領弾劾捜査公聴会

    東京に住む友人のAさんが筆者に電話をして来た。「CNNやNY Timesなどのアメリカのメディア。そして、日本の新聞、テレビなどたくさんのメディアがトランプ大統領弾劾の公聴会を報じている。しかし、あなたは逆で、この公聴会が始まって以来、一度もあなたのブログサイトで

  • 米大統領選:ついに民主党に大変化、バティジーグ氏トップに

    とうとう、民主党大統領選予備選挙に異変が起こった。37歳のインディアナ州サウスベンド市の市長であるバティジーグが、予備選の初戦が行われるアイオワ州コーカス(党員集会)の世論調査で、断然トップに立ったのである。当地の有力新聞、デスデモアンレジスター紙とCNNの

  • ニューヨークへ帰ります。お世話になりました。

    日本の皆様へ約3か月にわたる日本滞在を終わり、明日11月13日、ニューヨークへ帰ります。この期間、皆様に大変お世話になりました。おかげさまで、楽しい時間を過ごさせていただきました。なんとお礼を申し上げてよいやら分かりません。ありがとうございました。今回の

  • マイケルブルムバーグ氏の人柄

    次のURLをご覧いただきたい。筆者の親友、そして、ブルンバーグ氏の親友であるジミー・ニアリー氏である。https://www.youtube.com/watch?v=CfRRrpMHkREジミー・ニアリーは、我が家の行きつけのアイリッシュレストラン「ニアリーズ」のオウナーである。80歳を過ぎているが足

  • ブルムバーグ氏、「時は来たる!」

    筆者が満面に笑みを浮かべる時が来た。マンハッタンの筆者と同じレストランの常連の客であるマイケル・ブルンバーグ元ニューヨーク市長が、民主党大統領予備選最初の山場である「スーパー・チューズデイ」に開かれるアラバマ州の予備選に参加するため届け出を行った。正式

  • トランプ大統領にとり危険なボルトン前国家安全保障補佐官

    いよいよ、来週から、民主党が多数を占める下院のウクライナ疑惑の公聴会が来週より開かれるが、これまでとは異なる。今度は、公開であり、テレビ中継される。この種の公聴会は、これまでアメリカの歴史過程に置いて、さまざまなドラマを作り出してきた。筆者がアメリカ

  • トランプ大統領と共和党の支配する国

    ウクライナ事件は、ホワイトハウスの内部告発者により端を発したが、トランプ大統領は、その割り出しに懸命である。内部告発者は、法的権利が認められ、その地位は、保証される。1989年に制定された内部告発者保護法は、特に政府のために働き、虐待、法律違反、不当な活

  • 大統領選:メデイアの競馬レースのような報道はナンセンス!

    アメリカのメディアも日本のメディアも、アメリカのメディアや調査会社が行った世論調査の結果を引用し、民主党候補のだれがリードしているとか、だれの支持が上がっているか、対トラプ氏と一騎打ちなったら、どうなるかなどと言うことを論じているが、筆者は、あまり重要

  • アメリカ大統領選挙:'a quid pro quo'とトランプ大統領!!

    トランプ大統領の弾劾の動きは、筆者は、横道に外れて来たのではないかと見受けられる。トランプ大統領の弾劾の理由として「a quid pro quo」という言葉が良くアメリカのメディアに出てくるが、研究社の大英和辞典によれば、その言葉の意味は、「代わり, 代償(物), 相当物,

  • ついにトランプ大統領弾劾の動き本格化!

    とうとう下院で「Closed Door」、つまり、非公開で行われて来たウクライナ疑惑に関する下院の、三つの捜査委員会が、今週木曜日、下院全体の動議として、この捜査を一本化し、公開する決議案を提出し、採決する旨下院議長から発表が行われた。勿論、下院で圧倒的多数を

  • アメリカ大統領選:トランプと民主党候補どちらが早く弱体化するか?

     下院で行われている民主党のトランプ大統領の弾劾調査委員会は、先日共和党グループにより侵入を受けた。さらに共和党実力者のリンゼイ・グラム上院議員がそのような民主党の秘密の弾劾調査のやり方を非難する決議を提出したが、次の上院議員がこの決議に名を連ねていない

  • トランプ弾劾;共和党とリベラルメディアの戦い!

    今、アメリカには、不思議な現象が起こっている。トランプ大統領と共和党は、アメリカのメディアの主流を占めるリベラルメデイアに、ウクライナスキャンダル、大統領弾劾調査委員会、シリアからの軍隊の一方的な引き上げ、その他内政、外交の問題に振り回され、釘づけにさ

  • トランプ大統領が弾劾されるのは2期目?

    トランプ大統領に対しての弾劾の動きは、下院で多数を獲得するが、共和党が多数を占める上院で否決され、弾劾は、成立しない、という見方が圧倒的である。そして、共和党上院多数派リーダーであるマコーネル上院議員は、「12月には、結論を出す」と明言している。この言葉

  • 本命なき戦いのアメリカ大統領選

    ブルームバーグ元ニューヨーク市長が大統領選参入を考えていると言うことであるが、バイデン氏がレースから降りることが前提となっているため、その実現性は、低いと思う。誠に残念である。また、バイデン氏が下りることになっても、その時点から、予備選に身を投じ勝たね

  • ブルームバーグ氏の大統領選参入はあり得るか?

    マイケル・ブルムバーグ元ニューヨーク市長が大統領選に出馬するのではないかというニュースが流れているが、その可能性は本人さえも分からないと思う。もしそうなれば、アメリカ大統領職は救われると筆者は思うのである。筆者には、側近の情報が入っているが出馬の条件

  • ブルームバーグ氏が大統領選出馬ほのめかす!

    ニューヨークに筆者の行きつけのレストランの「ニアリーズ」がある。筆者はオウナーのジミーと大の親友である。先日、このレストランの常連であるマイケル・ブルムバーグ前ニューヨーク市長が見え、大変なことを暗示したようである。「もし、バイデン氏が民主党大統領選

カテゴリー一覧
商用