searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
怒りのオレンジ
フォロー
住所
未設定
出身
江東区
ブログ村参加

2011/04/06

1件〜100件

  • 海外「そりゃあ日本車が売れる訳だ」 日本の新型EV車がゲームチェンジャーだと話題に

    日産自動車は20日、同社にとって「リーフ」と「アリア」に続く、EV第三弾の新型軽自動車「サクラ」を発表しました。一充電の航続距離(WLTCモード)は180キロメートルで、価格は233万3100円から294万300円。国の補助金を活用すると、実質価格は約178万円からとなっています。以前にも軽自動車のEV車は三菱「i-MiEV」が存在しましたが、走行距離と車両価格の面で苦戦し、2020年に生産を終了。「サクラ」は日本の自動車業界にとって...

  • 海外「日本は絶対に変わらないでくれ」 JR職員のコートがカッコ良すぎると話題に

    今回は日本のツイッター上で大きな話題となり、海外でも取り上げられていた1枚の写真からで、JR九州櫻燕隊(おうえんたい)の後ろ姿が収められています。JR九州櫻燕隊は、2011年の九州新幹線の全線開業をきっかけに、駅員、車掌、運転士などJRの職員で結成された、よさこいチーム。過去には、札幌の「YOSAKOI ソーラン祭り」に出場し、40人未満のチームを対象にしたU-40大会において、2015年と2016年に2連覇も果たしています。日本...

  • 海外「もう日本人に国を任せたい」 日本の支援で歴史的な橋が完成し南スーダンがお祭り騒ぎに

    2011年7月、長期にわたる内戦の末に独立を果たした、「世界で最も若い国」として知られる南スーダン。国民の約3分の1が難民、あるいは国内避難民となり、国際通貨基金(IMF)が2018年に公表したデータでは、「世界で最も貧しい国」に選ばれているなど、独立から10年以上が経った今も、過去の傷から完全には立ち直れていません。未来への希望が必要な中で先日、日本の支援によって、白ナイル川に架かる「フリーダム・ブリッジ」が完...

  • 「日本は不死鳥のごとき存在」 親日家マハティール氏が新たなルックイースト政策を提唱

    1981~2003年と2018~2020年に2度、マレーシアの首相を務めたマハティール氏が先日、マレーシア戦略国際問題研究所のウェブセミナーに登場し、より多くの学生や政府関係者を日本へ派遣し、さらなる研究や研修を行えるようにする事を自国政府に求めました。マハティール氏はセミナーの中で日本について、「戦争で荒廃した経済を再建し、開発と工業化によって、 目覚ましい成長を遂げた不死鳥のごとき存在」と表現。「日本が復活を...

  • 中国「日本が特殊なんだよ」 なぜ中国の王朝は日本とは違いすぐに滅びるのか?

    長い歴史の中で、様々な王朝が興っては滅びてきた中国。その都度国の名前が変わり、時には支配民族も変わるなど、その時々で非常に大きな変化が起きていました。一方で、日本では皇室が万世一系を維持し続け、国名も「日本」が定着して以降、変わっていません。中国の人々にとってこの違いは大きな謎であるようで、相対的に長く続いてるとして、西欧の王朝も含めて、なぜ中国の歴代王朝は300年続かない中で、日欧の王朝は1000年以...

  • 海外「日本でしかあり得ない…」 日本の夜道を1人で歩く外国人女性の映像に世界が衝撃

    世界的な比較において、非常に治安の良い国として知られている日本。特に女性にとっても安全な国として、海外のサイトでも度々関連の話題が取り上げられます。今回ご紹介する動画は、日本で暮らす外国人女性が投稿したもので、福岡に滞在した際、ホテルの場所が分からなくなり、夜道をさまよう事になってしまった時の様子が紹介されています。夜に女性が1人で歩く、またそれが問題ないという事実に、海外から驚きの声が殺到してい...

  • 海外「日本文化を尊重すべきだ」 日本人妻が教会での挙式で着物が着れず海外で激論に

    今回は、先月日本人女性がRedditに投稿されたスレッドからです。来年の秋に白人男性と結婚をする予定の女性は、厳格なカトリック教徒の家庭で育った婚約者さんに歩み寄り、自身はカトリック教徒ではないものの、キリスト教式に同意しました。女性は実際の結婚式では白無垢を、披露宴では色打掛を着用する事を望んでいるのですが、婚約者さんの母親がその事に不快感を覚え、「洋装の方が式のテーマに合っているし、 目立ち過ぎる事...

  • 海外「自分は日本人じゃないのに…」 日本語歌詞で世界を制した日本の楽曲に再び脚光

    アメリカのビルボード誌が発表するランキングにおいて、1963年6月15日付で「Hot 100」週間1位を獲得したほか、オーストラリア、カナダ、ノルウェーなど、多くの国のランキングで首位を獲得した、日本の音楽史に残る名曲、坂本九さんの「上を向いて歩こう」。米英などでは「スキヤキ」の名で知られるこの曲は、約70か国で発売され、総売り上げは1300万枚以上とされています。日本での発売から60年以上が経っていますが、今でも世界...

  • 海外「何で俺の国にはないんだ!」 日本の住宅の窓の構造が世界的に特殊だと話題に

    部屋の換気をしたり、光を取り入れたりするために、古代から世界中の建物に設けられている窓。日本では旧石器時代の竪穴式住居でも天井に穴が開けられており、それが窓代わりとなっていました。平安時代の寝殿造りでは蔀(しとみ)が用いられ、室町時代の書院造りでは現在の窓の形に近い書院窓が誕生。その頃は「窓」があるのは上流階級の家だけでしたが、江戸時代になると「障子窓」が庶民の家にも普及するようになります。明治時...

  • 海外「日本は本当に高潔な国だ」 EUが『この恩は忘れない』と日本に異例の感謝

    第28回日EU定期首脳協議に合わせて、EUのミッシェル欧州理事会議長(大統領)と、フォン・デア・ライエン欧州委員会委員長の2首脳が来日し、岸田総理と会談を行うなどし、連携を確認し合いました。会談後フォン・デア・ライエン氏は、日本との関係について、「ただのパートナー関係でも、盟友関係でもなく、 EUと日本は真の友人同士でもあるのです。 EUと日本は、ともに力を合わせる事で、 民主主義の力を世界に示しました」と...

  • 海外「日本では普通の事なのか?」日本アニメのとある描写が海外で波紋を呼ぶ事に

    アニメ作品には日本の文化や日本人の考え方など、実社会が少なからず反映されている事から、時には外国人にとっては驚きの描写もあるようです。今回の翻訳元では、アニメ「東京リベンジャーズ」で、主要キャラクターのマイキーとその妹のエマ(異母兄妹)が、飲食店で仲良く食事するシーンが取り上げられているのですが、投稿者さんからするとショッキングな描写だったようで、「日本では普通でも、自分の国では大きな問題になる」...

  • 海外「そこまで日本が好きだったのか…」 世界一のYouTuberが念願の日本移住を果たし感激の涙

    登録者数が1億1100万人を超える世界一のユーチューバー、ピューディパイことフェリックス・シェルバーグさんが、妻のマルツィアさんと2匹の愛犬とともに、夫妻の兼ねてからの夢であった日本移住を先日果たしました。スウェーデン出身のシェルバーグさんは、過去に観光で何度も日本に足を運び、太宰治や三島由紀夫などの日本文学を愛読し、アニメや漫画もこよなく愛する大の親日家(なおマルツィアさんへのプロポーズも日本で行なっ...

  • 海外「このままでは日本に勝てない」 日本の漫画がアメリカ最大の書店を占拠する事態に

    現在世界中で驚異的な人気の伸びを見せている日本の漫画。特にアメリカでは、毎月発表のコミック全体のランキングで、トップ20のほとんどを漫画が占めるケースが続くなど、その人気はブームの時期を終え、すでに定着したと言えます。漫画人気を象徴する事例としてネット上では、米最大の書店チェーン「バーンズ・アンド・ノーブル」で、アメコミの棚が漫画の棚に取って代わられている事が度々話題に。店舗によっては漫画が収められ...

  • 海外「実際に日本人は別格だ」 日本人だけを特別扱いするハワイ州知事に賛否の声

    アメリカ本土からの国内観光客が急増し、以前と同じような賑わいを取り戻し始めたハワイ。その中で、ハワイ州のデイビッド・イゲ知事は先日、日本人観光客の回復を優先している事を表明しました。イゲ知事は、ハワイ最大の日刊紙、「ホノルル・スター・アドバタイザー」のインタビューで、「日本人こそ、我々が求めている観光客である事を、 全てのハワイの人々が認識している」と述べ、「日本人は地域社会と関わりを持とうとし、...

  • 海外「日本よ、またお前かw」 日本人が考案した斬新ブローチが外国人を爆笑の渦に

    衣服に装着する目的で作られた装身具であるブローチ。青銅器時代にはすで装飾品として用いられており、流行やトレンドの移り変わりが激しかった事から、ブローチは年代を推測する非常に重要な指標となっています。さて、今回は日本人の方が作った斬新なブローチからで、食べこぼしたご飯粒がモチーフになっています。製作者のなすこ(@nasuko_39)さんによると、周囲の人から「ご飯粒付いてるよ」と、ツッコまられる用に作ったそ...

  • 海外「これが本当に敗戦国なのか…」 日本の各都市の空撮映像に衝撃と感嘆の声が殺到

    今回ご紹介する動画は、愛知県豊橋市に拠点を置く映像製作会社、「株式会社アルマダス」が8Kデジタルシネマカメラで撮影したもので、ヘリコプターから撮影された、函館、横浜、名古屋、京都、そして東京各地の景色が紹介されています。計算上、解像度の面では臨場感の限界にあるとされる8K(4320p)ですが、この映像もまさに「臨場感の限界」を味わえる仕上がりに。動画の再生数は1200万回に迫っており、各都市の美しさに、海外か...

  • 海外「日本とは絶対に争うな」 日本の日常にとんでもない技術が紛れ込んでいると話題に

    日本では30年以上前から、主に駅弁で活用されている、移動中でも暖かいお弁当を口にする事が出来る加熱式弁当。昭和後期には、使い捨てカイロと同じように、鉄の酸化反応で温める駅弁が販売されていましたが、現在主流となっている紐を引くと温まるタイプのお弁当は、1987年(昭和62)年5月、神戸駅で淡路屋が発売した、「あっちっちスチーム弁当」が元祖とされています。今回の翻訳元では、実際にお弁当が温まる様子が動画で紹介...

  • 海外「日本で差別から解放された」 在日外国人たちが語る日本に住んでいて良かった事

    一時的な状況を除き、基本的には増加傾向が続いている在留外国人数。1985年(昭和60年)には約85万人だったその数は、令和3年6月末現在は約282万人と、40年近くで約3倍になっています。自国とは文化が違う外国での暮らしということで、人によって合う合わないはあるかと思いますが、今回の翻訳元では、日本に住んでいて良かった事が語られています。様々な意見が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。「母国で日本の良...

  • 海外「日本は欧米の遥か先にいた」 35年前の日本アニメの技術の高さに外国人が衝撃

    1987年(昭和62年)にリリースされた、日本のOVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション)作品、「メタルスキンパニック MADOX-01」。制作は1978年から1997年まで存在した「アートミック」で、自衛隊や米軍などが共同して完成させたパワードスーツ、「スレイヴ・トルーパー MADOX-01」と、偶然にも接点を持ってしまった平凡な若者が、壮絶な戦いに巻き込まれていく様子が描かれています。今回の翻訳元では、「エヴァンゲリオン」な...

  • 海外「世界史の皇帝で一番好きだ」 世界の若者たちの間で昭和天皇が大きな話題に

    日本の国民の祝日の1つである「昭和の日」。昭和の前半は「天長節」、1948年から「天皇誕生日」、昭和天皇が崩御された後は「みどりの日」、そして2007年から現在の名称になるなど、4月29日は異例とも言える変遷を遂げてきました。なお、「昭和の日」の趣旨は、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、 国の将来に思いをいたす」日とされています。「昭和の日」に合わせて、若い世代が集まるTikTokには、昭和天皇の御...

  • 海外「日本は今日も平常運転だw」 相変わらず日本が面白い事をやっていると話題に

    鳥取県大山町にあるグランピング施設で先日、恐竜の着ぐるみに身を包んだ参加者たちが、70メートル先のゴールを目指して全力で駆け抜ける「ティラノサウルスレース大山」が開催されました。NHKによると、新型コロナウイルスの影響が続く中でも、元気になれる場所を提供しようと企画されたそうで、第一回目となった今大会には、約100人の方が参加しました。恐竜たちが集団で準備体操をし、全力で芝を駆け抜け、疲れ果て倒れこむ姿は...

  • 海外「世界よ、これが日本だ」 日本の宅配ドライバーが取った行動に世界から感動の声が殺到

    1919年(大正8年)、大和運輸株式会社として設立された、宅配便のシェアで日本一を誇るヤマト運輸。有名な黒猫の親子のブランドマークは、1957年(昭和32年)にアメリカの運輸業者、アライド・バンラインズと業務提携を結んだ際、当時の社長の小倉氏がアライドの「白猫の親子猫マーク」に強く惹かれ、許諾を得た上で、広報担当者の娘さんが落書きした黒猫に、アレンジを加えて作成したものでした。なお、「宅急便」はヤマトホール...

  • 海外「日本は常に公平な国だ」 元首相の『旭日大綬章』受章にオーストラリア人が熱狂

    日本政府は29日付で、春の叙勲受章者4034人を発表しました。外国人叙勲では、ジョン・アボット元オーストラリア首相が、外国人に与えられる最高の栄誉である旭日大綬章を受章しています。アボット氏は2013年9月の就任から2015年9月まで、2年という短い在任期間で、日豪の蜜月関係を築いた人物。次のターンブル政権で豪州の外交政策は大きく舵を切りましたが、アボット氏は、現在のモリソン政権下で良好な状態にある、日豪関係の下...

  • 海外「この時代の日本は最高に面白い」 幕末に活躍したイケメン志士が海外の男女に大人気

    今回は、歴史専門サイトなどで紹介されていた1枚の写真からで、刀とリボルバーを携えた武士の姿が写し出されています。端正な顔立ちをしたこの武士の名は、上田甚五右衛門。徳島藩士として蜂須賀斉裕に仕え、戊辰戦争では親衛大隊長として洋式の銃砲隊を率い、奥州白河の戦場で活躍しました。明治3年の庚午事変の際には、徳島藩側の銃卒大隊長として、徳島藩筆頭家老・稲田邦植の別邸等の襲撃に参加。このお家騒動を、明治新政府は...

  • 米国「日本とここまで差があるとは…」 世界の最先端を行く日本の鉄道との差に米国人が悲嘆

    私鉄大手の東急電鉄は今月から、田園都市線や東横線など、東京と神奈川県で運行する8つの路線の全てで、電車の走行や駅構内で使用する電力の全量を、実質的に再生可能エネルギー由来に置き換えました。東武鉄道も今月から一部区間で同様の取り組みを始めており、日本の鉄道業界では、脱炭素に向けた取り組みが広がっています。アメリカの公共テレビ放送の全米組織である「PBS」が昨日、今回の東急の取り組みを特集した記事を配信し...

  • 海外「衝撃的な美味しさだった」 英国の大物脚本家が日本の市販のカレールーを大絶賛

    日本では1860年(万延元年)に出版された福沢諭吉の著書、「増訂華英通語」に初めてその名が登場したとされているカレー。1906年(明治39年)には東京・神田の「一貫堂」が、お湯を注ぐだけで食せる初めての即席カレーを発売し、その後多くの企業が即席商品の開発に乗り出しました。日本の家庭でカレーを調理する際に一般的になっている、固形カレールーが誕生したのは1954年(昭和29年)の事で、加工食品メーカー大手のエスビー食...

  • 海外「日本の小説が大好きになった」 アニメの影響で太宰治が世界的な人気作家に

    「人間失格」「斜陽」「走れメロス」「津軽」など、戦前から前後にかけて、多くの名作を残した、日本で最も有名な小説家の1人である太宰治。典型的な自己破滅型の私小説作家として知られており、その人生は波乱万丈と言えるものでしたが、彼が遺した作品は、今も多くの日本人の心の拠り所になっています。そして、実在した文豪がキャラクター化された、同名漫画が原作のアニメ「文豪ストレイドッグス」の影響で、その人気は日本を...

  • 海外「日本を甘く見ていた」 米国に衝撃を与えた日本の番組が続々と特集され全米で議論の的に

    先月31日から、Netflixを通じて190か国以上で配信されている、日本テレビ系列のドキュメントバラエティー「はじめてのおつかい」。Netflix版はテレビ版とは違い、スタジオトークの部分はカットで、10分程度から20分程度の長さに再編集されているなど、海外のリアリティ番組に寄せた作りになっています。Netflix公式も認めるほど海外で大反響を呼んでいますが、特にアメリカでは非常に大きなインパクトがあったようで、「ニューヨー...

  • 海外「俺は日本人を信じるぞ」 白米が主食の日本人が健康長寿という事実に困惑する欧米の人々

    現代日本では、多くの人々が主食としているお米。日本国内では一般的にジャポニカ米が食されていますが、これは中国の「長江」の中〜下流域で栽培されていたものが、縄文時代に日本に持ち込まれたものだと考えられています。江戸時代後期ごろからお米の品種改良は続き、2019年現在、品種登録されている物で500種類、ご飯用として作られている物だけでも271種類もの品種があり、日本の食生活には欠かせないものになっていますが、海...

  • 海外「もっと日本が好きになった」 日本の女子アナが生放送中に流した涙に世界がもらい泣き

    テレビ朝日の松尾由美子アナウンサーが19日、同局系の報道番組「スーパーJチャンネル」に出演し、ウクライナ関連のニュースを伝える際、涙ぐみながらニュースを読む一幕がありました。松尾アナが涙したのは、ウクライナのブチャで活動した部隊に、ロシア政府から名誉称号が授与された事を伝えた際。松尾アナはその後、言葉が詰まった事に関して、「ごめんなさい、さっきのニュースが、 悔しい思いで読んでしまいました」と心境を...

  • 中国「日本は本当に自由だなw」 諸葛孔明が現代日本に転生したアニメに中国から絶賛の声

    今月5日より、TOKYO MXなどで放送中のアニメ「パリピ孔明」。「週刊ヤングマガジン」で連載中の同名漫画が原作で、五丈原の戦いで病死した諸葛亮孔明が、ハロウィンの時期の現代日本(渋谷)に若き日の姿で転生し、そこで出会った駆け出しのシンガーソングライター、月見英子の夢を叶える軍師として活躍する姿を描く物語です。自国の偉人の転生モノという事で、当然中国で大きな話題に。突飛な設定ながら、史実がしっかりと活かさ...

  • 海外「ついにガンダムが現実に…」 日本発の移動可能な超小型原発が革命的だと話題に

    日本最大の機械メーカーである三菱重工業が、トラックで輸送する事が可能となる超小型原子炉を、2030年代にも商用化の方針だと日本経済新聞が伝えています。最大発電容量は500キロワットと、従来の原発の2000分の1程度で、災害発生地域や孤立した地域などで電源として活用する計画。高さ3メートル、長さ4メートル程度の大きさで、重さも40トンを超えていない事から、トラックコンテナに積み込む事が可能で、また地下に埋められる為...

  • 海外「そりゃあ日本が愛される訳だ」 日本のふとした日常の光景に世界から羨望と称賛の声

    日本ではガードマンという和製英語でも呼ばれ、日夜施設や道路などの安全を守っている警備員の人々。日本では1962年(昭和37)に立ち上げられた日本警備保障、現在のセコムが初の警備会社とされており、その2年後の東京五輪をきっかけに、広く認知されるようになりました。さて、今回は海外のSNSで大きな話題となっていた動画からで、警備員の方が、ビルの駐車場から通りに出るバスを誘導する際、道を譲るために停車してくれていた...

  • 海外「日本人は特別な存在なのに…」 仏在住の日本人妻が国外退去となり現地から不満が殺到

    今回は、フランスの複数のメディアが報じているニュースからで、日本に帰国せざるを得なくなった女性の話が伝えられています。女性はフランスのロット県で旦那さんとベーカリーを経営。しかし、フランス国籍を持つ男性と婚姻関係にあり、さらには妊娠5ヶ月の状態にもかかわらず、先月27日で切れた労働ビザの更新が出来なかったため、それ以上フランスにはいられなくなってしまいました。ご夫妻はビザが切れる何ヶ月も前から動いて...

  • 海外「生まれる国を間違えた」 北欧の空手家が語る日本人と欧米人の決定的な違いが話題に

    今回は、空手に関する動画などを各種SNSに投稿し、空手に関する書籍も数冊著しているスウェーデン出身の空手家、ジェジー・エンカンプさんが発信したメッセージからで、日本と欧米の空手家の違いを以下のように説明しています。「欧米人は質問が好き!? 僕たちはしばしば、あまりにも早く答えを知りたがる。 だけど日本では真逆だ……。 通常欧米の生徒は、動きを実践する前に、 『何を、何故、どのように』やるのか知ろうとす...

  • 海外「時代の先を行っていた」 全米の女性に希望を与えた日本アニメを米公共放送が特集

    少女漫画雑誌「なかよし」に掲載された漫画を原作とし、1992年3月から1997年2月8日にかけ、テレビ朝日系列で全200話が放送されたアニメ「セーラームーン」。先月に30周年を迎えたのに合わせて、アメリカの公共ラジオ放送局「NPR」は、この作品の特集放送と記事の配信を行っており、「なぜ世界中の若者の心を掴んだのか」、そして「なぜ今も新しいファンを獲得しているのか」に迫っています。NPRは特に、アメリカではいとこ関係に設...

  • 海外「何で日本はこんな愛されてるんだ?」『現実の日本』を見せられてもなお日本に憧れる世界の若者達

    数多の高層ビルが聳立する華やかな都市部の夜景、あるいは雄大な富士山や咲き誇る桜の姿など、映画「ブレードランナー」的な世界観から自然の光景まで、外国の人々は多様な「華やかな日本」のイメージを抱いています。しかし、翻訳元ではそれが日本の全てではないという事で、住宅街、あるいは雑居ビルが立ち並ぶ駅前の光景など、一般的なイメージとは違うであろう「現実の日本」を紹介。日本の物事なら何でも絶賛される風潮に対し...

  • 海外「日本は天才の宝庫だ」 日本ではジャム瓶のフタにも革新技術が使われていると話題に

    果実に含まれているペクチンに糖類と酸が作用し、ゼリー状に柔らかく固まる作用を利用した加工・保存食品であるジャム。その歴史はかなり古く、1万年~1万5千年前の旧石器時代には、果実をハチミツで煮た、ジャムに近い保存食を作った痕跡が、スペインの洞窟で発見されています。なお、日本に伝わったのは16世紀後半、宣教師によって。初の製造は明治4年、新宿の農事試験場で行われています。さて、今回はアヲハタのジャムに関する...

  • 海外「世界で最も洗練された社会だ」 子供が安全に暮らせる社会を構築した日本を米誌が絶賛

    先日から動画配信サイトNetflxで全世界配信が開始され、「小さな子供が1人で買い物に行く」という、多くの国の人々からすると衝撃的な内容から、現在世界中で大反響を呼んでいる日本のTV番組「はじめてのおつかい」(英語名は「Old Enough!」(十分な年齢)。 テレビ番組的な訳し方をすると「1人で出来るもん!」でしょうか)。この人気ぶりを受け、米国のSlate誌は、子供たちが安全に暮らせる日本社会に迫った記事を配信し、副...

  • 海外「日本が世界基準を作った」 避難所のウクライナ人を救う日本発のアイデアに称賛の嵐

    国連は今月7日、ウクライナ国内ですでに1000万人以上の方が、侵攻のために自宅を離れたとみられると発表しました。そのうち約420万人が近隣諸国へ避難しているのですが、ポーランド各地やフランス・パリの避難所では、東日本大震災や熊本地震などでの経験や技術が活かされています。活用されているのは、建築家の坂茂氏が考案した、「ペーパー・パーティション・システム(PPS)」。紙の筒を柱と梁にし、布をカーテンのようにかけ...

  • 海外「やっぱり日本なのか」 最新の知能指数(IQ)国別ランキングで日本が世界一に

    人の知能レベルを数値化して示す知能指数(IQ)。知能が高いほど数字が大きく、知能が低いほど数字が小さくなり、中央値は100、標準偏差は15前後(85〜115)で、IQ70〜130の間に約95%の人が収まるとされています。さて今回は、アメリカの調査会社、「World Population Reviewが」発表した、2022年度版の国別IQランキングのデータからで、ここでは平均IQ106.48で、日本が世界一となっていました。1.日本2. 台湾3. シンガポール4. 香...

  • 海外「日本人はかなり寛容だよ」 外国人が子供に日本人名をつけるのは文化盗用なのか?

    古来より社会活動を送る上で、欠かせない物である「名前」。元号が「大正」に改元された時には「正」の字が、「昭和」になった時には「昭」の字が人気になるなど、男女ともにトレンドとなる名前は時代によって移り変わっており、2021年のランキングでは、男の子は蓮、蒼、湊、碧、女の子は紬、凛、葵、澪など、一文字の名前の人気が高いようです。さて今回は、Quoraに立てられたスレッドからで、「日本とは縁もゆかりもない外国人...

  • 海外「ヨーロッパの道路に最適だ!」 2021年に日本で最も売れた車に欧米人から絶賛の声

    日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は6日、2021年度の乗用車・軽乗用車販売台数を発表しました。新車販売台数で第1位となったのは、19万1534台を売り上げたHondaの軽乗用車「N-BOX」。新車販売台数においては2019年度以来、軽四輪車新車販売台数においては7年連続の首位獲得となりました。日本国内では圧倒的な強さを見せている「N-BOX」ですが、現在までのところ海外での販売は、香港、マカオ、ブルネイ、そしてミ...

  • 海外「日本に犯罪者はいないのか!」 全世界配信の『はじめてのおつかい』に世界が衝撃

    日本テレビ系列で1991年から30年にわたって放送されている、大人気バラエティ番組の「はじめてのおつかい」が、3月31日よりNetflixで全世界配信されています。以前から海外でも知る人ぞ知る番組でしたが、多言語での配信が開始された事から、英紙ガーディアンや米紙ニューヨーク・ポストなど、様々な大手メディアが取り上げており、大きな話題になっています。特に本日投稿されたガーディアン紙のフェイスブックの記事には、1日で2...

  • 海外「人類の最高傑作だ」 日本のドレッシングが革命的な美味しさだと話題に

    油、酢、塩をベースに、香辛料などを加えて作られる、サラダにかける液状の調味料であるドレッシング。語源は服そのものや、着飾る事などを意味する「ドレス」と同じで、まさに「サラダを彩るもの」という意味合いになります。さて、今回は日本の大手食品メーカである、キユーピーのドレッシングを取り上げた投稿からで、豪州の著名な政治ジャーナリスト、サマンサ・メイデンさんが、「焙煎ごまドレッシング」の宣材写真とともに、...

  • 海外「日本語を話せたのか!」 親日ハリウッドスターが日本暮らしの撮影で日本語がペラペラに

    WOWOWとハリウッドの共同制作ドラマ、「TOKYO VICE」の完成披露試写会が4日、都内で行われました。読売新聞の記者だったアメリカ人ジャーナリスト、ジェイク・エーデルスタイン氏によるノンフィクション作品、「トウキョウ・バイス:アメリカ人記者の警察回り体験記」を原作に、1990年代の東京のアンダーグラウンドを描いたドラマで、撮影は全て日本で行われました。エーデルスタイン氏役を演じたのは、これまでに何度も来日するな...

  • 海外「日本は欧米より平等だぞ」 米大物声優が『日本の女性キャラは立場が低い』と指摘し波紋

    バトル物から日常系まで、多種多様なジャンルが存在し、魅力的なキャラクターたちが登場する日本のアニメ。近年はますます世界的な人気が高まっていますが、米国の著名な声優であるコリーン・クリンケンビアードさんは(「ONE PIECE」のルフィ、「名探偵コナン」の毛利蘭などを担当)、先月30日付の「ComicBook」のインタビュー記事で、日本のアニメ作品に変わって欲しい部分として、「女性キャラクターの扱い」を挙げています(女...

  • 米国「日本とは歴史の長さが違うから…」 日本出身の女医が訴える日米の差に共感の声

    新型コロナウイルスのパンデミック開始以降、世界的に欠かせない物になったマスク。しかしそれも屋内での着用が義務化されていた影響が強く、屋外での着用は依然一般的ではないという国も少なくありません。アメリカもそういった国の1つであるようで、日本出身の女性医師は先日、以下のようなメッセージを発信しています。「なぜ米国ではマスクがここまで嫌われているのか、 私には理解する事が出来ませんでした。 私は日本出身...

  • 海外「大臣まで日本オタクの世の中か」 要人たちを虜にする日本のポケモン外交が話題に

    先月11日から、ボリッチ新内閣が発足した南米チリ。就任式前日には特派大使として訪れた小田原潔外務副大臣が、面会したボリッチ大統領に同氏お気に入りのポケモンキャラクター、「ゼニガメ」のぬいぐるみをプレゼントし、大きな話題となりました。実は内務大臣のイスキア・シチェス氏もポケモンの大ファンで、就任式前後に交流を深めた小田原副大臣に、「ガルーラ」と「ラッキー」のぬいぐるみをリクエスト。そして先日日本から2...

  • 海外「日本の技術力がここまでとは…」 日本の街中で見られる光景が完全に未来だと話題に

    セブンイレブン・ジャパンは2月1日より、レジのタッチ画面の映像が空中に浮かび上がり、実際の画面に触れずに操作が可能となる、ホログラムを使ったセルフレジを、東京都内の複数の店舗に導入しました。新型コロナウイルスなどの感染リスクを減らす狙いで、プレスリリースによると、POSレジへの導入は世界初との事です。この技術が海外のSNS上で大きな話題となっており、その未来感に、関連投稿には驚きの声が殺到していました。そ...

  • 海外「こんな日本人男性がいたなんて…」 アカデミー賞授賞式で日本人俳優の美しさが世界にバレる

    現地時間27日(日本時間28日)、米ロサンゼルスで開催された、「第94回アカデミー賞」授賞式で、濱口竜介監督の、「ドライブ・マイ・カー」が国際長編映画賞を受賞しました。日本映画としては、2009年の「おくりびと」以来、13年ぶりのアカデミー賞国際長編映画賞の受賞となります。「ドライブ・マイ・カー」は、村上春樹氏の短編小説を原作に、登場人物たちの喪失と再生を描いた物語。西島秀俊さん、三浦透子さん、岡田将生さんな...

  • 海外「日本の識字率は世界一だった」 江戸時代の農民たちの教養の高さに外国人が衝撃

    今回は、中世の武家や江戸時代の百姓一揆で用いられた、「傘連判状(車連判状)」に対する反応です。傘連判状を用い始めたのは中世の武家で、同盟関係などにある武士たちが約束を誓う際に、署名者は互いに立場は平等であるという意思を、明確に表わす事が目的となっていました。それが近世になると、一番先に署名した者を曖昧にし、百姓一揆の首謀者を隠す目的で用いられるようになり、支配層よりも身分的弱者が多くこの形式を多用...

  • 海外「何で日本のコロッケってあんな旨いの?」 最終的に一番美味しい日本の料理を巡り外国人が激論

    健康的で理想的な食生活スタイル、またそのイメージから、現在世界中で人気の高まりを見せている日本の料理。いわゆる和食だけではなく、カレーやパン、そしてスイーツなど、日本で食べられる様々な食べ物が、日本独自の味として海外から高く評価されています。さて、今回は「日本で食べられる最高の料理」という、非常にシンプルなテーマに寄せられた反応からです。多様な意見が挙がっていましたので、その一部をご紹介します。「...

  • 海外「これが民度の差なのか」 W杯予選敗退のイタリアで日本人の振る舞いが再び脚光

    W杯カタール2022の欧州予選プレーオフが24日、各地で行われ、過去4度の優勝を誇るイタリアが北マケドニアに敗れ、EURO王者が2大会連続の予選敗退となりました。当然この結果はイタリア国民に衝撃を与えているのですが、もう1つイタリアの人々を落胆させているのが、試合後に撮影されたイタリア代表のロッカールームの様子。ゴミ箱からはゴミが溢れ、床にはペットボトルなどが散乱し、果てはロッカールームに至る通路にもゴミが捨て...

  • 海外「日本が正式に許されたw」 KFC公式が悪ふざけする日本アニメ界にお墨付きを与え話題に

    1930年に前身の「サンダース・コート&カフェ」として誕生し、現在では世界中でその味が親しまれている、ファストフードチェーン「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」創業者のカーネル・サンダースも社名に匹敵するほど有名ですが、実は「カーネル」はケンタッキー州の名誉称号で、その立場にふさわしい姿で人前に出ようと考え、現在店頭に置かれているカーネル・サンダース像で見られるような、立派なヒゲを蓄え、紐ネクタイを着...

  • 海外「歴史が関係してるんだよ」 なぜ日本人はスペインにあまり興味がないの?

    南欧イベリア半島の大半を占める議会君主制国家、スペイン。現在の日本では英語表記の「Spain」に基づいた表記ですが、江戸時代以前はスペイン語の発音に近い、「イスパニア」という呼称が用いられていました。ヨーロッパにありながら長年イスラムの支配を受け、その後大帝国を築き世界に覇を唱えるなど、まさに激動の歴史を持つスペインですが、日本も特に16世紀の戦国時代には、衣食住を含む当時の文化、そして世界観の面でも大...

  • 海外「日本は圧力に屈しなかった」 日本アニメが欧米を席巻する理由にBBCが迫り話題に

    今回は、英公共放送「BBC」が26日に配信した、「日本のアニメはいかにして欧米を席巻したのか」というタイトルの記事からになります。早速ですが以下が要点になります。「映画『呪術廻戦0』は先週末の英米の興行収入チャートで、 大物俳優たちが出演する映画を打ち負かし、 『バットマン』の最新作に次ぐ第2位を獲得した。 アニメが映画や動画配信サービスにおいて、 新たな世界的な人気を享受している中で、 『呪術廻戦0』は...

  • 海外「日本では高額紙幣が偽札扱いされない」 外国人が語る母国では不可能な日本での体験談

    現在、日本が承認している国の数は日本を含め195カ国あり、当然その国ごとの文化や特性、特徴があります。今回の翻訳元のQuoraのスレッドでは、日本在住、あるいは在住経験がある外国人を中心に、母国では不可能ながら日本では可能な物事、あるいは体験談が語り合われています(本来は米国人向けのスレッドだったが、 色々な国籍不明の人たちが参加している)。様々な反応がありましたので、その一部をご紹介します。「日本にいる...

  • 海外「さすがアジア唯一の先進国だ」 日本の街中を自転車で走る映像にアジア人が衝撃

    初めて日本を訪れた外国人が驚く事の1つが、日本の通りなどの清潔さだと良く言われます。実際に国の清潔さを数値化したランキングなどはありませんが、「世界で最も清潔な空港」ランキング2021年度版では、トップ10に日本の空港が4つもランクインしており、その点からも日本の衛生観念の高さが窺えます。今回は、日本の街中をただ自転車で走る映像からなのですが、その通りの清潔さなどがアジアで大きな話題になっており、投稿から...

  • 海外「日本人は嫌じゃないの?」 米国の子供達が会話に日本語を混ぜる社会現象を米高級紙が特集

    今回は米紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」の記事からで、現在アメリカでは、会話の中に日本語を散りばめる人が、急増している事を伝える記事からです。早速ですが以下が要点になります。「クリスティン・アートは、12歳の娘エイミーから、 『オカアサン』と呼ばれるようになり、驚いたという。 テレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』など、 日本のアニメ作品を観るようになってから、 エイミーが家の中でこの言葉を使...

  • 海外「日本が特殊すぎるだけだ」 なぜ無神論の日本が世界で最も安全な国になれたのか?

    世界的にみて、トップクラスに治安がいい国と考えられている日本。エコノミスト誌の「世界で一番安全な都市ランキング」では、2019年に東京が1位、大阪が3位になるなど、世界的な大都市であっても相対的にその安全性は非常に高いようです。今回は、様々な海外サイトが頻繁に取り上げている話題で、「日本は無神論の国なのにかかわらず 世界トップクラスの治安の良さがある」というもの。「日本人は無宗教」というのはあくまでも、...

  • 中国「大陸にはない美しさだ」 昭和の日本の女性芸能人が中国の若者の間でブームに

    近年中国の10代、20代の若者たちの間で、昭和・平成初期から活躍を続けている女性芸能人がブームになっています。中国のインフルエンサーやアイドルたちが、昭和の日本のアイドルのファッションなどを、自分たちのスタイルに取り入れ始めたのがきっかけとされており、現在中国のSNSでは、特に中森明菜さん風のメイクを伝授する動画が、非常に多く投稿され人気を博しています(「易碎感=儚さ」がキー)。昭和の女性芸能人の映像を...

  • 海外「日本の影響力は圧倒的だ」 アジア各国で最も検索された国の一覧が話題に

    政治的な立場などの違いにより様々な定義がありますが、基本的には欧州を除くユーラシア大陸全般を指す「アジア」。古代メソポタミアで話されていたアッシリア語で、「東」を意味する「アス」が語源とされており、古代では小アジア(トルコ・アナトリア半島)を指していました。さて、今回は「アジアで最もググられた国(自国は除外)」と題された投稿からで、タイトル通りのデータが、アジア地域の地図を使って分かりやすく提示さ...

  • 海外「日本人の精神を体現している」 米国で創業115年の和菓子店が5時間待ちの大ブームに

    現在世界中で一大ブームとなっている日本の餅。特に1990年代中盤から2000年代終盤までに生まれた、「Z世代」の若者たちの間では爆発的な人気となっています。そして、お店の味を受け継ぐ後継者がいないため、今年3月いっぱいでの閉店がアナウンスされていた、米サンフランシスコにある創業115年の餅店「勉強堂」も大人気に。閉店のアナウンス以前から大行列が珍しくない状態になっており、日によっては5時間待ちの日もあるとの事で...

  • 海外「日本は狙い撃ちされた」 日本の人気高級車が欧州撤退でヨーロッパ人が悲鳴

    日産スポーツモデルの象徴であるスカイラインGT-Rの後継車種で、世界中で絶大な支持を集めている日産・GT-R(R35型)が、新たな騒音規制や排ガス規制などの影響により、ヨーロッパでの販売が終了する事になりました。BBCの人気番組「Top Gear」が配信した記事によると、「ゴジラ」(GT-Rの愛称)の販売終了は今月末。「このような車は二度と造られる事はない」と、販売終了前の購入をヨーロッパのファンに勧めています。関連投稿に...

  • 海外「日本人は超人のようだ」 日本の復旧速度が相変わらず尋常じゃないと話題に

    16日午後11時36分、福島県沖を震源とする地震があり、宮城、福島両県で最大震度6強を観測しました。人的な被害に加え、非常に広い範囲で停電・断水が発生するなど、多方面に甚大な被害が及んでいます。東北自動車道も約100メートルにわたってひび割れし、一部期間が通行止めになっていたのですが、17日15時30分、つまり地震発生から16時間ほどで、巨大なひび割れは補修され、全線で通行可能となりました(夜明け後に作業開始のよう...

  • 海外「日本は車に革命を起こした」 なぜ日本車がドイツ車より評価が高いのか科学サイトが解説

    今回は、技術者集団が運営する科学専門サイト、「Engineerine」がフェイスブックに何度か投稿している、「なぜ日本車はドイツ車よりも信頼度が高いのだろうか」と題された記事からになります。さっそくですが、記事では4つの要因が挙げられています。1. ターゲットの違い2. 日本メーカーの支配的な販売力3. 品質 VS 生産台数4. 信頼性に対する哲学の違いそして以下は、4つの要因の詳細をそれぞれまとめた物。日本車「大量に生産さ...

  • 海外「アニメは人気になり過ぎた」 仏映画館が日本アニメに熱狂する若者に苦言を呈する事態に

    2021年12月24日より全国で公開が始まり、公開73日間で興行収入が123億円を突破するなど、大ヒットを記録している映画「劇場版 呪術廻戦 0」。アニメ版が大ブームとなっている海外での公開も決まっており、フランス・ベルギー・ルクセンブルグでは本日3月16日から公開開始。アメリカ・イギリス・カナダでは3月18日から、ドイツ・オーストリア・スイスでは3月29日から、また他の欧州各国や南米などでも、順次公開を予定しています。1...

  • 海外「日本よ、何でなんだw」 日本人がイメージする米国人の姿が大きな話題に

    様々な観点から、日本にとって一番身近な国の1つであるアメリカ。今年1月に内閣府が発表した調査によると、米国に「親しみを感じる」と答えた人は88.5%で過去最高。また、昨年4月にギャロップ社が発表した米国の世論調査では、回答者の84%が「非常に」or「最も好意を抱いている」と回答するなど、現在の日米関係は国民レベルでも非常に良好な状態にあります。さて、今回の翻訳元では、世界的な人気を誇る日本の格闘ゲームから、...

  • 海外「日本が味方で本当に良かった」 日本の最新潜水艦を海外紙が『世界最高』と絶賛

    防衛省は9日、三菱重工神戸造船所において、潜水艦「たいげい」の引渡式及び自衛艦旗授与式を実施しました。現行そうりゅう型の後継であるたいげい型の1番艦で、同艦の就役によって、日本政府が目指してきた、潜水艦22隻体制(練習艦除く)が完成しました。ソナーなどによって相手を探知する能力を向上した一方、高い静粛性によって相手から探知されにくくしたのが特徴で、高性能のリチウムイオン電池により、1度の充電で長時間の...

  • 海外「日本はほぼ北欧だぞ」 世界で最も日本に似ている国はどこなんだろうか?

    古代には大陸から様々な面で影響を受けながらも、長い歴史の中で独自の国柄を築き上げてきた日本。もちろん独自の文化や国民性は全ての国に存在しますが、その中でも、類似性が感じられる国や国民はあるものです。今回は幅広い分野の専門家も参加するQ&Aサイト、「Quora」に立てられていたスレッドからで、様々な面で日本に類似している国々が語られています。多様な意見がありましたので、その一部をご紹介します。「確かに日本人...

  • 海外「日本では個性が尊重されている…」 日本の保育園に各国の女性から絶賛の声が殺到

    保護者が働いている、病気中、妊娠中など様々な理由によって、保育が必要な乳幼児を預かり、保育を行う施設である「保育所」。保育所の始まりについては諸説ありますが、1890年(明治23年)に現在の新潟県新潟市に誕生した、「静修学校付設託児所(現赤沢保育園)」が初とされています。なお、似た施設に幼稚園がありますが、幼稚園は幼児教育施設で、指導は幼稚園教諭が行う事になっています。さて、今回は日本の保育園にスポット...

  • 海外「日本は本当に外交上手だ」 日本の副大臣がチリ大統領に贈ったギフトに国民が熱狂

    昨年12月に行われた大統領選に史上最多の票を得て勝利した、ガブリエル・ボリッチ氏(36)の就任式典が、11日に行われました。就任式典には小田原外務副大臣が特派大使として派遣され、10日にはボリッチ大統領を表敬訪問しているのですが、その際小田原副大臣は、大統領のお気に入りのポケモンキャラ、「ゼニガメ」のぬいぐるみをプレゼントしました。ボリッチ大統領は公式SNSに動画とお礼のメッセージを投稿し、大きな喜びを国民...

  • 海外「日本が隣国ならなぁ…」 日本の特別な支援にウクライナからの反響が物凄い事に

    日本政府は8日午後11時ごろ、ロシアと交戦中のウクライナに、自衛隊の防衛装備品などを提供するため、航空自衛隊の空中給油・輸送機「KC767」を、ウクライナの隣国・ポーランドに派遣しました。KC-767には防弾チョッキをはじめ、ヘルメット、非常用糧食、発電機、防寒服、衛生資材、発電機などが搭載。今回のために防衛装備移転三原則の運用指針を改定しており、紛争拡大を助長する装備ではないとして、提供が実現しています。この...

  • 海外「俺の国なんて存在してないぞ…」 1000年前の日本の伝説を巡る報道に世界が大騒ぎ

    栃木県那須町にある国指定の名勝史跡で、妖怪「九尾の狐」伝説で知られる「殺生石」が、真っ二つに割れているのが5日に見つかりました。殺生石は、平安時代に大陸から渡った九尾の狐が女性に化け、鳥羽上皇の命を奪おうとしたところ、陰陽師に見破られ、那須野に逃げるも、退治されて石になったものと伝えられています。また、この石には九尾の狐の怨念が残っており、その毒気により多くの生き物が命を落すと伝えられている事から...

  • 海外「日本は実質的な戦勝国だ」 世界は日本を過剰に愛し過ぎじゃないだろうか?

    高い品質の製品やアニメや漫画などのポップカルチャーの影響で、様々な世論調査を見ても、世界的に好感度が高い日本ですが、近年は「日本」というだけで人々が盲目的に称賛する現状に、疑問を呈する声もネット上には存在しており、その事を題材にした関連投稿が多数存在しています。今回の翻訳元もそういった投稿の1つで、ニューヨークと秋葉原の街並みに対する反応を提示。どちらも街中に広告が溢れているにもかかわらず、ニュー...

  • 海外「遂に日本が目覚めたぞ」 米紙が伝える日本の外交政策の大転換に驚きと感謝の声

    ロシアがウクライナに対する軍事侵攻に踏み切り、今もロシア軍とウクライナ軍の戦闘が続いています。日本を含めた国際社会はロシアのSWIFTからの締め出しや、ロシアの中央銀行が各国に持つ資産も凍結するなど、非常に大規模な経済制裁に踏み切っています。その中で日本はさらに、ウクライナからの難民の受け入れや、防弾チョッキをキエフに送る事などを発表。その事を米紙「ワシントン・ポスト」は「異例の措置」と表現し、日本が...

  • 海外「日本とは絶対に争うな」 日本の超名門野球部の練習風景に外国人が衝撃

    今月18日に開幕するセンバツ高校野球の組み合わせ抽選が4日、甲子園で行われ、出場32校の1回戦の対戦相手が決まりました。開幕ゲームとなる大会第1日の第1試合は、7年ぶり11度目の出場となる浦和学院(埼玉)と、21世紀枠で出場する大分舞鶴高校(大分)の対戦となっています。浦和学院は、強豪校がひしめく激戦区である埼玉県において、夏の甲子園に県内最多となる14回出場している名門校。翻訳元では、浦和学院野球部の練習風景...

  • 海外「日本人より日本の天気に詳しくなった」 日本の天気番組が海外ファンに占拠される事態に

    日本では1884年(明治17年)6月1日に初めて、気象庁の前身である東京気象台から発表された天気予報。第一号の予報は、全国の天気を一文でまとめたもので、「全国一般風ノ向キハ定リナシ天気ハ変リ易シ 但シ雨天勝チ」というものでした。また今ではおなじみになっている降水確率の発表の開始は、1980年(昭和55年)とそこまで昔の事ではなく、当初は主要都市だけが対象となっていました。現在ではネット上でいつでも天気を確認出来...

  • 海外「日本人が愛される訳だよ」 イスラム教徒の同僚に示した日本人選手の気遣いに称賛の嵐

    今月2日に行われたFAカップ5回戦で、南野拓実選手がチームの全得点となる2得点を決め、所属するリバプールの勝利に大きく貢献しました。先月27日には別のカップ戦(カラバオ杯)の決勝が行われ、リバプールはPK戦を11ー10で制し、10年ぶり最多9度目の優勝を飾っているのですが、表彰台で見せた南野選手の振る舞いを、デイリー・メールやESPNなど多くの大手メディアが報じています。試合後、優勝したリバプールの選手達は表彰台に集...

  • 海外「日本が誤解されてるw」 日本が舞台のハリウッド大作映画にツッコミと期待の嵐

    伊坂幸太郎氏のベストセラー小説「マリアビートル」を、ブラッド・ピットさん主演でハリウッド実写化した、映画「Bullet Train」の予告編が2日、世界一斉公開されました。本作の舞台は日本。ブリーフケースの回収の任務にあたる、久しぶりに殺し屋の任務に復帰した主人公(ブラッド・ピット)が、新幹線に偶然乗り合わせていた殺し屋たちと、死闘を繰り広げるアクション大作になっています。監督は「デッドプール2」などで知られる...

  • 海外「日本よ、カッコ良すぎるぞ」 ウクライナの『義勇兵』に日本人70人が志願し話題に

    ウクライナ政府は現在、「外国人義勇兵」を募集しており、ゼレンスキー大統領もツイッターで呼びかけを行っているのですが、在日ウクライナ大使館が日本語に翻訳して投稿したところ、3月1日現在で約70名の日本人が志願している事が、在日ウクライナ大使館関係者によって明らかにされました。志願者は全員男性で、約3分の1の方々が元自衛官。フランス外国人部隊に所属していた方も2名おり、「ウクライナの若者が亡くなるぐらいなら...

  • 海外「日本人は怒ってるの?」 日本人への配慮で『ティファニーで朝食を』が規制され議論に

    トルーマン・カポーティの同名小説を原作とする、オードリー・ヘプバーンの代表作の1つ「ティファニーで朝食を」。1962年のアカデミー賞では5部門にノミネートされ、2012年には米国立フィルム登録簿に登録されるなど、非常に高い評価を受けています。一方、原作にも登場し、ミッキー・ルーニーが演じた、日系アメリカ人の登場人物の「ユニオシ」に関しては、米国社会におけるステレオタイプな日本人像が反映されており、またコミカ...

  • 海外「日本は世界史の常識を変えた」 なぜ日本は日露戦争で大国ロシアに勝てたのか?

    1904年(明治37年)2月から1905年(明治38)8月まで、18ヶ月にわたり、日本とロシアとの間で行われた日露戦争。満州南部と遼東半島が主な戦場となったほか、日本近海でも大規模な艦隊戦が繰り広げられました。最終的にアメリカの仲介のもとでポーツマス条約を締結し、日本の勝利となりました。世界史に大きな影響を与えたこの戦争ですが、当時の日本は本格的な近代化から30年余りの新興国で、かたやロシアは当時世界最強と謳われて...

  • 海外「日本人はさすがだな」 世界各国で最も評価が高いアニメの一覧が話題に

    今回は、インターネット上で最大のアニメデータベースの1つ、「MyAnimeList」に寄せられた評価をもとに、特に日本アニメの人気が高い国25カ国において(記事では23カ国。コメント欄で追加)、最も高く評価されている作品トップ3がまとめられています。やはり日本でも評価の高い作品が並んでいますが、「お国柄が出ている」との指摘も。様々な反応が寄せられていましたので、ご覧ください(「中国」より後の国々は「続きを読む」か...

  • 海外「これが日本って国なんだ」 在日外国人の価値観を変えた日本での体験に感動の声

    今回は、日本在住の外国人男性がQuoraに記し、6万回以上いいねされた「日本でしかあり得ない瞬間」から。早速ですが、以下が男性の体験談になります。「東京の秋葉原駅からつくば駅まで、 つくばエクスプレスで移動している最中、 前に座る男の子がずっと僕と遊びたがっていた。 こちらを覗いて、笑って、席に座って……。 僕は移動の間、ずっと彼と楽しく遊んだよ。 衝撃的だったのは、両親が目的の駅で降りる時に、 頭を下げ...

  • 海外「凄い人の数だった!」 フランスで開催の『Japan Expo』がコロナ禍でも大盛況

    今月18日から20日にかけて、日本のマンガ、アニメ、ゲーム、音楽、ファッション、武道、伝統文化など、様々な日本の文化を扱うイベント「Japan Expo Sud」が、フランス南部の港湾都市、マルセイユで開催されました(「Sud」はフランス語で「南」の意味)。「Japan Expo Sud」は2009年から毎年この時期に開催され、昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となりましたが、今年はワクチンパスを導入し、開催にこぎつけています。様々...

  • 海外「何で本家を超えてるんだよ…」 世界的スーパーチェーンでも日本だけ別格だと話題に

    アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置き、世界で810店を展開する会員制スーパーチェーン、コストコ。入荷したままの商品を倉庫に並べて販売する事で、商品管理や陳列にかかるコストや手間を抑えるスタイルで、ほとんどの商品が箱売りか大容量パックで販売されています。なお、現在の年会費は4840円(会員カードは全世界で利用可能)。海外のSNS上では日本のコストコを紹介する投稿が多くあり、世界的チェーン店ながら独特な品揃え...

  • 海外「日本の影響力がこれ程とは…」 米海兵隊の募集ポスターが日本化され世界が騒然

    アメリカ独立戦争中の1775年に設立された、大陸海兵隊を起源とするアメリカ海兵隊。当初は本国イギリスにもあるので念のため設置しておく、という程度の認識で、特別な責任任務はありませんでした。しかし現在では、約18万人の現役将兵と4万人近い予備役を擁する、海兵隊としては世界最大規模、そして最強の組織となっており、陸軍、海軍、空軍、宇宙軍と並び、5軍種からなる常備軍の1つとなっています。さて、今回は海外のネット...

  • 海外「今や日本は世界の中心だ」 英高級紙が日本のジャズの世界的な人気の高まりを解説

    今回は英紙「ガーディアン」の特集記事で、世界的な人気が高まっている日本独自のジャズが、いかにして生まれたのかが解説されています。早速ですが、以下が要点になります。「ジャズは間違いなくアメリカの芸術様式であり、 ヒップホップと並んで米国最大の文化的業績だ。 1920年代から30年代にかけて米国の演奏家が日本の都市を巡り、 それにより健全なシーンが日本で形成されていった。 しかし戦中は『敵性音楽』となり、禁...

  • 海外「涙なしには観られない」 日本人女性達が歌うウクライナ国歌が現地の人々を感動の渦に

    NATOとEUへの加盟をめざすウクライナと、それを阻止したいロシアとの間で緊張が高まり、刻一刻と変化しているウクライナ情勢。緊張緩和の鍵を握るアメリカ政府は20日、バイデン大統領がプーチン大統領との首脳会談を、原則として受け入れたと発表しており、24日の米ロ外相会談で調整するとしています。緊迫した状況が続く中、ボーカルグループ「横濱シスターズ」は、「横浜市の姉妹都市提携シリーズ」として、ウクライナのオデッサ...

  • 海外「なぜか金髪碧眼で描かれるw」 日本人って俺達フランス人の事をどう思ってるの?

    世界の外国人旅行客数の国別ランキングでは、長らく毎年トップに君臨しているなど、多くの海外の人々を惹きつけているフランス。アジアなどの近隣諸国に比べて距離がある事もあり、日本人の旅行先としては毎年10位前後となっていますが、テレビや雑誌などでは華やかな国として取り上げられる事が多く、そういった情報は、日本人が抱くフランスのイメージに、大きな影響を与えてきました。さて今回の翻訳元では、日系フランス人のツ...

  • 海外「日本食の多様性は凄いな…」 日本のカツ丼の人気が海外ネットで物凄い事に

    今回は、代表的な丼料理の1つであるカツ丼の話題からです。カツ丼が誕生したのは明治時代後期か大正時代、今から100〜120年前ごろと考えられており、山梨県甲府市のそば店、東京都新宿区のそば店など、例に漏れず、発祥の店舗については様々な説があるようです。さて、今回の翻訳元では、大阪日本橋の有名店、「こけし」の調理風景が取り上げられています。近年は訪日客や日本食レストランの増加により、カツ丼ファンが外国人の間...

  • 海外「日本人の創造力よw」 全世界配信アニメ『テルマエ・ロマエ』が一般層にも大ウケ

    「マンガ大賞2010」や「第14回手塚治虫文化賞短編賞」を受賞し、幅広い層から大きな支持を得たコメディ漫画「テルマエ・ロマエ」が、Netflixシリーズ「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」として、新たにアニメ化、3月28日(月)より全世界独占配信となります。「テルマエ・ロマエ」は、現代日本にタイムスリップし、日本の風呂文化にカルチャーショックを受けた、古代ローマ人の浴場設計技師ルシウス・モデストゥスが、現代日本と古代ロ...

  • 海外「こんな国に生まれたかった」 日本に嫁いだ女性モデルが伝える日本の特別さが話題に

    今回は「日本在住の女性が、なぜ日本という国が、こんなにも素晴らしい国なのかを伝える」と題された動画からで、アメリカ出身で現在は日本でモデルとして活躍されている、アレックスさんの投稿が1つの映像にまとめられています。以下が取り上げられている日本の特別な要素になります。・印鑑文化・小さな子供たちが電車に乗って登校している・地震が発生しても日本人は全く動じない・夫婦は言葉ではなく行動で愛情を伝える (相...

  • 海外「日本女子は見事だった」 米フィギュアコーチが日本勢を混乱下の希望の光と絶賛

    北京五輪は15日、フィギュアスケート女子ショートプログラムが行われ、坂本花織選手が自己ベスト更新の79.84点をマークし、日本勢トップとなる3位につけました。今回オリンピック初出場の樋口新葉選手は、出場選手の中でただ一人トリプルアクセルを成功させ73.51点で5位。17歳の河辺愛菜選手も最大の武器であるトリプルアクセルに挑むも転倒。その後はまとまった演技を見せ、62.69点の15位となっています。トップはROCのカミラ・ワ...

  • 海外「安全な日本でしか無理だ」 革新的な日本の配達システムに海外から羨望の声

    KDDIやヤマト運輸など4社は、自宅の車のトランクなどに、いわゆる「置き配」の形で荷物を届ける実証実験を始めました。利用者はまず、アプリに自分の車を登録。車のどこに荷物を「置き配」して欲しいかの指定が可能となり、「トランク」に配達するよう依頼を行うと、配達時に配送員が専用のアプリで一時的にロックを解除し、荷物が車に届けられる仕組みとなっています。このサービスは戸建て住まいを対象としており、4月末まで実験...

  • 海外「やっぱり日本は特殊だ…」 災害に強い日本人を象徴する1枚の写真に感動の声

    今回は、2011年3月に発生した東日本大震災後に撮影され、英国や米国のメディアが驚きとともに取り上げた写真からで、2人の男性が、津波により家々が破壊された環境の中で、自分たちで設置した湯船に浸かっている様子が収められています。デイリー・メール紙によると撮影場所は宮城県南三陸町との事です。同紙は、「日本人が強さを示した」と題して記事を投稿しており、「これは日本人の驚くべき精神の証であり、 彼らが耐えなけれ...

  • 海外「日本の歴史に興味が湧いた」 アニメ『平家物語』の完成度に海外から絶賛の声

    琵琶法師たちによって語り継がれ、後世の文学や演劇に大きな影響を与えた「平家物語」。古川日出男訳を底本に、初のアニメ化が行われ、1月12日よりフジテレビ「+Ultra」で放送中です(FODにて全話先行配信)。時は平安末期。平家一門が栄華を極めようとしていた時代。亡者が見える目を持つ男・平重盛は、未来が見える目を持つ琵琶法師の少女「びわ」に、 「お前たちはじき滅びる」と予言される事に。貴族社会から武家社会へと歴史...

  • 海外「みんな日本車が欲しいんだよ」 中古の日本車が世界中で異常なまでの高値に高騰

    2年以上続いている世界的なパンデミックの影響により、半導体を生産する工場が操業を停止し、結果自動車工場も止むを得ず減産という状況が続いています。そのため中古車の価格まで上昇傾向にあり、世界的に「出来るだけ長く乗れる車」の争奪戦に。特に信頼性が高い日本車の価格はうなぎ上りで、アメリカの技術系ニュースサイトの記者が、7年前に購入したホンダ・フィットを売りに出したところ、新車価格よりも高く売れたという話が...

ブログリーダー」を活用して、怒りのオレンジさんをフォローしませんか?

ハンドル名
怒りのオレンジさん
ブログタイトル
パンドラの憂鬱
フォロー
パンドラの憂鬱

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用