プロフィールPROFILE

うさぴょんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
うさぴょん
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/citrus3001
ブログ紹介文
思いのままにマイペースに進む ポジテイブに行きたいよね。
更新頻度(1年)

526回 / 365日(平均10.1回/週)

ブログ村参加:2016/04/20

うさぴょんさんのプロフィール
読者になる

うさぴょんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(IN) 32,703位 31,044位 34,195位 38,278位 34,497位 34,461位 34,534位 980,064サイト
INポイント 0 10 10 0 0 0 10 30/週
OUTポイント 0 0 20 10 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 561位 515位 600位 696位 607位 598位 599位 27,404サイト
言いたい放題 6位 6位 6位 7位 6位 6位 6位 95サイト
グルメブログ 1,028位 983位 1,085位 1,289位 1,107位 1,127位 1,126位 29,985サイト
食いしん坊 17位 17位 19位 23位 20位 20位 20位 694サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(OUT) 54,200位 52,293位 52,301位 62,585位 73,639位 73,957位 74,188位 980,064サイト
INポイント 0 10 10 0 0 0 10 30/週
OUTポイント 0 0 20 10 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 861位 812位 803位 1,052位 1,402位 1,405位 1,409位 27,404サイト
言いたい放題 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 95サイト
グルメブログ 2,178位 2,134位 2,136位 2,591位 2,950位 2,956位 2,948位 29,985サイト
食いしん坊 35位 34位 32位 41位 47位 46位 47位 694サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,064サイト
INポイント 0 10 10 0 0 0 10 30/週
OUTポイント 0 0 20 10 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,404サイト
言いたい放題 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 95サイト
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,985サイト
食いしん坊 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 694サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、うさぴょんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
うさぴょんさん
ブログタイトル
うさぴょん
更新頻度
526回 / 365日(平均10.1回/週)
読者になる
うさぴょん

うさぴょんさんの新着記事

1件〜30件

  • 太陽に接近

    探査機が太陽に接近、驚きの観測結果と深まる謎想像を超える現象が続々、NASA探査機最初の成果が4本の論文に太陽に接近するNASAの太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」のイラスト。2018年に打ち上げられたこの探査機は、太陽に最も接近した人工物となった。(ILLUSTRATIONBYNASA/JOHNSHOPKINSAPL/STEVEGRIBBEN)[画像のクリックで拡大表示]太陽は数十億年にわたり、コロナと呼ばれるエネルギーの渦の中に秘密を隠してきた。コロナは、磁気を帯びた100万℃のプラズマからなる太陽上空の大気層だ。想像を絶する高温で、ときおり猛威を振るうため、こんな場所に近づこうとする探査機は過去にはなかった。だがこのほど、NASAの太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」が、太陽を周回しながら徐...太陽に接近

  • 企業の自力対応

    60歳以上の給料穴埋め廃止へ企業の自力対応促す、政府方針現役時代に比べて賃金が大幅に下がった60~64歳の高齢者に穴埋めとして支給する「高年齢雇用継続給付」を政府が段階的に廃止する方針であることが6日、分かった。現在の給付水準を2025年度に60歳になる人から半減させ、30年度以降60歳になる人から廃止する。主に現在54歳の人から半減が始まる計算になる。65歳までの継続雇用が25年度から完全義務化されるため、企業が自力で対応し賃金水準を確保すべきだと判断した。働き方改革で非正規労働者と正社員の不合理な待遇格差を認めない「同一労働同一賃金」が20年度から順次始まることもあり、企業は人件費増への対応を迫られる。どんどん老後が危ない企業の自力対応

  • 細菌性赤痢??

    山形県で「細菌性赤痢」30代と幼児の2人があいついで…原因不明1125倍の倍率で見た赤痢菌の顕微鏡写真(CDC)山形県酒田市で今月4日、30代の女性と、家族ではない幼児があいついで細菌性赤痢と診断された。感染源は不明で山形県が特定を急いでいる。山形県健康福祉部によると、2人はいずれも酒田市在住で家族関係にはなく、先月29日に発熱や腹痛、血便などの症状を訴え医療機関を受診、現在も入院中だ。4日に検便を行った結果、細菌性赤痢と診断されたことから、庄内保健所が調査に乗り出した。赤痢は衛生環境が劣悪な地域に多い感染症で、日本でも第二次世界大戦後しばらくは年間10万人を超える患者がおり、死者の数も2万人近くに達していたが、1965年ごろから激減。患者や保菌者の便に汚染された手指や食品、水、ハエ、食器などを介して感染し、1...細菌性赤痢??

  • 朝食の常識を見直すべし

    朝食定番メニュー牛乳→前立腺がん、卵→心臓病のリスク朝食を抜くと日中の集中力や活動量が低下することがわかっている。栄養価の高い朝食を摂ることは健康的な生活を送るために欠かせないが、慌ただしい朝はついメニューが偏りがちになる。「パンとスクランブルエッグに牛乳」「ご飯と焼き魚に味噌汁」などと、毎朝の“定番メニュー”が決まっているという人は多いだろう。そのため、間違った朝食の摂り方を続けていると、命取りになりかねない。とくに気をつけたいのが乳製品だ。たんぱく質、脂質を多く含み、骨粗鬆症予防や腸内環境改善などの健康効果がある一方で、摂取量次第では「がん発症リスク」になりうる。2015年のノルウェー科学技術大学などの共同研究によれば、乳製品の摂取量が1日あたり400g増えるごとに、前立腺がんのリスクが7%上昇した。製品別...朝食の常識を見直すべし

  • 地震相次ぐ

    関東北部で地震相次ぐ震度3以上、関連不明3日から4日にかけ、関東北部を震源とする震度3以上の地震が5回起き、このうち3回で震度4を観測した。気象庁によると、震源の位置は茨城、栃木両県内の主に3カ所に分かれるが、震源の深さや発生のメカニズムが異なる。連動して発生した地震であることを示す明確な根拠はなく、関連性は不明という。同庁は引き続き注意を呼び掛けている。関東北部でこの2日間に起きた震度3以上の地震の震源地をみると、茨城県南部と栃木県北部が2回ずつ、茨城県北部が1回だった。地震の規模を示すマグニチュード(M)は、それぞれ3.7~4.8。茨城、栃木、群馬各県内では最大震度4を記録した。4日の国内の有感地震(震度1以上)は12回。最大震度は4。国内の有感地震の一覧(4日)【最大震度4】午前10時38分ごろ発生M4....地震相次ぐ

  • 地球温暖化

    ヒマラヤで急増する氷河湖、悪夢をもたらす地球温暖化による壊滅的な洪水への不安が高まっている特集フォトギャラリー3点(画像クリックでリンクします)ネパールのゴジュンバ氷河から水が流れ込む湖。湖畔のゴーキョ村に差し迫った洪水の危険はないが、ヒマラヤには、氷河湖の水位上昇に脅かされている地域もある。PHOTOGRAPHBYGETTYIMAGES,FENGWEIPHOTOGRAPHY[画像のクリックで別ページへ]この記事は雑誌ナショナルジオグラフィック日本版2019年12月号の特集から抜粋したものです。全文は、雑誌を単号あるいは定期購読してお読みください。2019年、ヒマラヤ地域における知識の共有や開発を目指す国際総合山岳開発センター(ICIMOD)は、気候変動がヒマラヤ山脈、ヒンドゥークシュ山脈、カラコルム山脈、パミ...地球温暖化

  • 南米チリ沿岸でM6.0

    南米チリ沿岸でM6.0の地震日本への津波のおそれは?提供:USGS米地質調査所(USGS)によると、日本時間3日午後5時46分ごろ、南米チリ沖でマグニチュード(M)6.0の地震が発生した。地震が発生したのはチリとペルーの国境沖で、震源の深さは32.4キロ。ハワイの太平洋津波警報センター(PTWC)はこの地震による太平洋全域での津波の心配はないとしている。日本でも地震が相次いでいますね南米チリ沿岸でM6.0

  • アリューシャン列島でM6.0

    アラスカ・アリューシャン列島でM6.0津波の心配は?アリューシャン列島でM6.0(USGS)米地質調査所(USGS)によると、日本時間2日午後2時ごろ、太平洋北部のアリューシャン列島でマグニチュード(M)6.0の地震が発生した。ハワイの太平洋津波警報センター(PTWC)はこの地震による津波の心配はないとしている。2日午後2時2分ごろ、米アラスカ州と露カムチャツカ半島の間に連なるアリューシャン列島の中央に位置するタナガ島から50キロほど南の海域を震源とするM6.0の地震が発生した。アリューシャン列島は地震や火山活動が盛んなエリア(USGS)震源の深さは27.3キロで、この影響でアダック島などでやや強い揺れを観測したが津波の心配はないという。アリューシャン列島は、太平洋プレートが北米プレートの下に沈み込んでいるアリ...アリューシャン列島でM6.0

  • 寄生生物

    「ゾンビの科学」動物や人間を操る寄生生物の研究ブラジル・サンパウロで行われたゾンビウオークの参加者ら(2016年11月2日撮影、資料写真)。【翻訳編集】AFPBBNews脳みそをむさぼり食う「生ける死体」が大量に町を襲い、人々を恐怖に陥れる――テレビや映画で「ゾンビ」は人気の題材となっているが、もちろん実在はしない。【関連写真】アライグマの「ゾンビ」に住民騒然、米オハイオ州だが、動物界では宿主の行動を変化させるゾンビのような寄生生物が確認されている。また人間も、寄生生物によって操られているという証拠が増えている。これらは、米アリゾナ州立大学(ArizonaStateUniversity)の理論進化生物学者アテナ・アクティピス(AthenaAktipis)氏の研究テーマだ。同氏は自身のポッドキャスト番組「Zomb...寄生生物

  • マイクロプラスチック

    海に流れ込むマイクロプラスチックの28%がタイヤあまり知られていなかった、タイヤによるプラスチック汚染特集フォトギャラリー5点(画像クリックでリンクします)米国で捨てられ全米各地のごみ埋め立て地に廃棄されているタイヤの数は6000万本。走行中のタイヤからは、プラスチックやゴムの微細な破片が飛び散る。PHOTOGRAPHBYHANNAHWHITAKER[画像のクリックで別ページへ]この記事は雑誌ナショナルジオグラフィック日本版2019年12月号の特集から抜粋したものです。全文は、雑誌を単号あるいは定期購読してお読みください。多くの人は毎日何らかの形でタイヤを利用しているが、タイヤがプラスチック汚染の原因の一つであることはあまり知られていない。タイヤは道路を走行する際、摩擦により合成ゴムの破片をまき散らす。合成ゴム...マイクロプラスチック

  • 胃から7キロのごみ!?

    野生のシカの胃から7キロのごみ...レジ袋や下着などタイタイ・ナーン県のクンサターン国立公園で発見されたシカの死骸。OfficeofProtectedAreaRegion13提供(2019年11月25日撮影、26日公開)。(c)AFPPHOTO/OfficeofProtectedAreaRegion13【11月27日AFP】タイの国立公園で、レジ袋など7キロのごみをのみ込んだ野生のシカの死骸が見つかった。当局が26日に発表した。同国の海や森林にごみが散乱している問題に再び懸念が高まっている。当局によると、首都バンコクから北に630キロほど離れたナーン(Nan)県のクンサターン(KhunSathan)国立公園で、10歳の野生のシカが死んでいるのが発見されたという同国立公園内の保護区域の責任者は、死骸を解剖すると胃...胃から7キロのごみ!?

  • 体高1.2メートル!!

    体高1.2メートルのイヌワシ撮影中国・神農架❮2/3❯‹›湖北省神農架でブタハナアナグマを踏みつけながら両翼を羽ばたかせるイヌワシ(2019年11月3日撮影)。(c)XinhuaNews中国湖北省(Hubei)神農架(Shennongjia)の太陽坪(Taiyangping)生態保護センターで25日、同センター職員が自動撮影カメラの映像を整理していた際、国家1級保護動物のイヌワシがブタハナアナグマを捕食する様子を捉えた動画と写真3枚を発見した。【関連写真】珍しいアルビノのキョンを撮影、中国・神農架撮影日時は11月3日午後0時48分で、場所は同センター付近の道端。映像からは、このイヌワシの体高は約1.2メートルで、地面で1匹のブタハナアナグマを踏みつけながら両翼を羽ばたかせていることが分かる。驚き体高1.2メートル!!

  • 浜辺を歩く変な生き物??

    頭がカメで体はドラゴン?浜辺を歩く変な生き物インドネシアインドネシアの浜辺を歩く不思議な姿の生物は?古代中国では「龍」について、ラクダのような頭にシカのツノが生えていて、ヘビの体にトラの手とタカの爪がついていると考えられていたが、インドネシア・ニューギニア島では今月初め、頭がカメで体はワニそっくりの「ドラゴン」が目撃された!これは世界最大のオオトカゲと言われる「コモドドラゴン」がカメをくわえて歩く姿だ。コモドドラゴンは中型のワニと同じ体長3メートルに達し、体重は100キロ近くまで成長。コモド島を中心としたスンダ列島に生息し、イノシシやシカ、野生化した水牛、ヤギなどといった大型哺乳類から、サルや野ネズミ、クサリヘビ、コブラなど何でも食う。鋭い歯のひとつひとつがノコギリのようになっていて、噛みつかれた獲物は、歯の間...浜辺を歩く変な生き物??

  • 恒星ブラックホール

    「存在すらしないはず」の巨大な恒星ブラックホール、銀河系内で発見青い伴星からのガスを吸い込む恒星ブラックホールの想像図。中国科学院、北京天文館提供(2019年11月26日提供)太陽系が位置する天の川銀河(銀河系、MilkyWay)内で、極めて巨大なブラックホールを発見したとする研究結果が28日、発表された。このブラックホールはあまりに巨大なため、星の進化に関する既存のモデルに疑問が投げ掛けられている。【関連写真】これがブラックホールの姿!英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載された論文によると、地球から1万5000光年の距離にあるこのブラックホール「LB-1」は、太陽の70倍の質量を持つとされる。今回の研究を率いた中国科学院国家天文台(China'sNationalAstronomicalObservator...恒星ブラックホール

  • 嫌われ者だが生態系には不可欠

    ハゲワシが激減、原因は人間が「復讐」に使う毒11種中7種が絶滅危惧、嫌われ者だが生態系には不可欠、アフリカ殺虫剤で殺されたハイエナの肉を食べたハゲワシが少なくとも10羽、中毒状態になっていた。弱ったハゲワシたちを救おうと、ペレグリンファンドのヴァレリー・ナソイタ氏はレンジャーたちとともに6時間、作業に当たった。(PHOTOGRAPHBYCHARLIEHAMILTONJAMES,NATIONALGEOGRAPHIC)[画像のクリックで拡大表示]アフリカ、ケニアの保護区で、ハイエナの死体とそのそばに倒れている10羽ほどのハゲワシたちが見つかった。レンジャーたちには、何が起こったのかがすぐにわかった。毒にやられたのだ。数羽には、まだ息があった。ここは、マサイマラ国立保護区の中にある民間管轄のオルキニエイ保護地区。管理...嫌われ者だが生態系には不可欠

  • 22人が死亡

    アルバニアM6.4地震断続的に余震建物倒壊22人が死亡アルバニアで発生したM6.4の地震では、多数の建物が倒壊し、就寝中の市民が巻き込まれた26日、バルカン半島西部のアルバニアで発生したマグニチュード(M)6.4の地震により、同国ではこれまでに22人の死亡が確認された。すでに近隣のコソボやギリシャ、イタリアなどの国から緊急救助チームが不明者の捜索にかけつけているが、状況の把握には時間がかかり、被害は今後も拡大すると見込まれる。震源はアルバニアの海沿い(USGS)この地震は日本時間26日正午ごろ、イタリアの対岸に位置するアルバニアの首都ティラーナから約30キロ離れたドュラス周辺で発生したもので、アルバニアだけでなくバルカン半島南部の広い範囲で強い揺れが観測された。(動画はアルバニアのエディ・ラマ首相の公式FBより...22人が死亡

  • 「プレート境界か?」

    ギリシャ南方沖の地中海でM6.0の地震「プレート境界か?」ギリシャ南方沖でM6.0(USGS)米地質調査所(USGS)によると、日本時間27日午後4時23分ごろ、ギリシャ沖の地中海でマグニチュード(M)6.0の地震が発生した。震源はアテネから160キロ南、クレタ島西部から50キロほど離れた地中海で、深さは約72キロ。この影響で、震源に近いアンティキティラ島やクレタ島北部、アテネなどで揺れが観測されたという。揺れが観測された場所(USGS)ギリシャが位置するバルカン半島では、26日にも隣国のアルバニアでM6.4の巨大地震が発生し、甚大な被害が出ている。地中海は、北のユーラシアプレートに対して、南のアフリカプレート、東のアラビアプレートがぶつかり合う地域で、とりわけギリシャ南部はプレートが沈み込んでいることから、地...「プレート境界か?」

  • 今日は新月

    11月27日の「月」が教えてくれるヒント今日は新月。未来に向けて第一歩を11月27日の「月」が教えてくれるヒント今日は新月。未来に向けて第一歩をNewMoon今日は新月です(0:06射手座)。日付が変わってすぐに、月は射手座で新月になります。この新月は物事の明るい面を見るポジティブさを授けてくれます。「きっと大丈夫!」は魔法の言葉。未来に向けて第一歩を踏み出すのにもよい日です。外国語が聞こえてくる空間に身を置くと、直感が宿る日です。ムーンカレンダーとは一般の星座占いは各星座ごとの運勢を記したものですが、ムーンカレンダーは月の暦の歳時記のようなもの。月は約29.5日かけて天の12星座をゆっくりと巡ります。毎日変わるムーンカレンダーでは、その日、月が入座している星座の性質に合わせたヒントやメッセージをお届けします。...今日は新月

  • 人の過ち意識させる場所

    被爆の記憶、世界へ「人の過ち意識させる場所」©西日本新聞社爆心地に花を手向け、あの日、原爆がさく裂した空を見上げた。ローマ・カトリック教会のトップとして38年ぶりに被爆地の長崎、広島を訪れた教皇フランシスコ。長崎では冷たい雨に肩をぬらしつつ、74年前、一瞬にして命を奪われた多くの犠牲者に祈りをささげた。演説では「核兵器のない世界は可能であり必要」と核廃絶を強調。殉教の地では市民とも触れ合い、ミサでは日本の信者と心を通わせた。午前10時すぎ、冷たい雨が降りしきる中、教皇フランシスコを乗せた車が長崎市の爆心地公園に着いた。38年前の故ヨハネ・パウロ2世は訪れていない爆心地。降り立った教皇は迎えた田上富久市長に「ありがとう」と笑みを見せた。爆心地の同市松山町は原爆で300世帯がほぼ全滅。爆風で家屋は押しつぶされ、熱線...人の過ち意識させる場所

  • 地球外生命探しの手がかりに??

    地球最北の熱水噴出孔、深海4千mで生命見つかる北極海の氷の下、水深4000mの海底を探査、地球外生命探しの手がかりにオーロラ熱水噴出孔フィールドで見つかったガラス海綿と、その上を泳ぐ赤いエビ。(PHOTOGRAPHBYOFOBS,AWITEAM)[画像のクリックで別ページへ]どこまでも続く氷原や、ところどころに突き出た氷塊はまるで陸地のようだが、グリーンランドの北の海に陸地はない。それを示すように、ノルウェーの砕氷調査船「クロンプリンス・ハーコン号」が、北極海の海氷を砕きながらゆっくりと進んでいた。ノルウェー領スバールバル諸島にある町ロングイェールビーンを出港してからここへ到着するまで、予定よりも長い時間がかかってしまった。ところが、米ウッズホール海洋研究所のクリス・ジャーマン氏はせっかくの絶景に見とれることも...地球外生命探しの手がかりに??

  • 「磁気嵐」

    太陽フレアがもたらす「磁気嵐」世界で初めて音声化に成功!太陽から放出されるプラズマエネルギー(SOHO/LASCOC2)欧州宇宙機関(ESA)の研究チームは、過去5年間に観測した「磁気嵐」のデータを分析して、周波数を音声化することに世界で初めて成功した!磁気嵐は、太陽面で起きる大規模爆発(フレア)によって放出されたプラズマエネルギーが地球に吹きつけることで引き起こされる地磁気の乱れで、GPSの誤差が生じたり、通信・電波障害などさまざまな弊害を引き起こすおそれがあることから、米航空宇宙局(NASA)をはじめ、日本では情報通信研究機構(NICT)など各国で太陽活動の変化を観測している。太陽から地球に吹きつけるプラズマの風太陽フレアによってプラズマ粒子が地球に吹きつける模式図。地球の磁場に乱れが生じて、さまざまな障害...「磁気嵐」

  • 津波跡

    未知の南海トラフ地震7世紀と9世紀の津波跡静岡県で発見静岡県西部を流れる太田川の河川改修工事で現れた過去の津波堆積物。地層断面の高さは約4.5メートル(産総研)今後30年以内に70〜80%の高い確率で起こりうる南海トラフ地震について、産業総合研究所と静岡県立磐田南高校のチームは、震源域の東側にあたる静岡県西部で、7世紀末と9世紀末に未知の南海トラフ地震が発生していたことを裏付ける津波の痕跡を発見した。南海地震と東海地震とはかつては紀伊半島の東と西で、東海地震と南海地震と区分して考えていたが、現在は南海トラフ全体を1つの領域として南海トラフ地震と考える(政府地震調査研究推進本部)南海トラフで過去に起こった大地震を知るためには、これまで古文書など歴史記録にもとづいて調査が行われてきたが、現存する史料には時代や地域ご...津波跡

  • 38年ぶりに来日する。

    久々に来日のローマ法王とバチカンが置かれている「危機的な状況©Diamond,Inc提供Photo:LisaMareeWilliams/gettyimagesフランシスコ法王就任以来のあれこれいかに異例ずくめだったかローマ法王が38年ぶりに来日する。滞在中は広島と長崎の訪問や、東日本大震災の被災者との面会などが予定されている。前回ヨハネ・パウロ2世が来日した時は、初めてローマ法王が日本を訪れたとあって、各地で熱狂的に迎えられた。今回はどうなるだろう。個人的に気になっているのは、東京ドームで行われるミサである。何か荘厳な雰囲気を出すための演出はあるのだろうか。いまから気になって仕方がない。新しい法王が誕生した時のことをおぼえている人も多いかもしれない。2013年3月13日、午後7時6分、バチカンのサン・ピエトロ広...38年ぶりに来日する。

  • 隕石落下の証拠

    生物絶滅の原因か?1100万年前の隕石落下の証拠南鳥島沖で発見日本の最東端に位置する南鳥島(WikimediaCommons)海洋研究開発機構(JAMSTEC)や東京大学などの合同調査団は、日本の最東端に位置する小笠原諸島の南鳥島沖の海底で、推定1100万年前に隕石が衝突した痕跡を発見した。陸上にクレーターが見つかっていないことから、海に落下した隕石としては、世界で2例目の証拠になる可能性が高い。レアアースの調査中に偶然発見南鳥島の位置と調査範囲(JAMSTEC)JAMSTEC海底資源センターの野崎達生氏らの調査団は2014年10月、海洋地球研究船を使って南鳥島沖の海底に眠るレアアースなどの海洋資源を調査中、海底下320〜360センチ付近を掘削したところ、「オスミウム」や「イリジウム」という金属が非常に多く含ま...隕石落下の証拠

  • M6.1の地震

    タイとラオスの国境地帯でM6.1の地震「震源の深さ10km」タイとラオスの国境地帯でM6.1(USGS)米地質調査所(USGS)によると、日本時間21日午前8時50分ごろ、タイとラオスの国境近くを震源とするマグニチュード(M)6.1の地震が発生した。地震が発生したのは、国境に近いタイ東北部チャルームプラキアット郡から31キロ東のラオス側の山岳地帯で、震源の深さは約10キロと推定される。22日午前5時23分ごろ、茨城県南部でM4.5の地震が発生し、茨城県笠間市などで震度3の揺れを観測した。続いてますね。この地震の震源地は茨城県南部で、震源の深さは約50キロ。この地震による津波の心配はない。M6.1の地震

  • こっちでも地震!!

    メキシコ沖の太平洋でM6.3の地震日本への津波の心配は?メキシコ沖でM6.3(USGS)米地質調査所(USGS)によると、日本時間20日午後1時27分ごろ、中米メキシコ沖の太平洋を震源とするマグニチュード(M)6.3の地震が発生した。沿岸の広い範囲で揺れが観測された。★印が推定震源(USGS)地震が発生したのは、メキシコとグアテマラの国境から100キロ近く離れた沿岸の海域で、震源の深さは約11キロ。この影響で、グアテマラ沿岸の広い範囲で小規模の揺れが観測されたが、ハワイの太平洋津波警報センター(PTWC)によると、太平洋での津波の心配はないという。多いですねこっちでも地震!!

  • 台風27号

    台風27号「鳳凰」沖縄・先島諸島に接近の可能性北上する台風27号(気象衛星ひまわり/気象庁)気象庁によると、フィリピン近海で20日に発生した台風27号は、今後発達を続け、今週末にかけて沖縄県の先島諸島近海まで北上する可能性が出てきた。フェニックスを意味する中国の山の「鳳凰(フォンウォン)」の名前を持つ27号は、ルソン島の東方沖を時速35キロで北北西に向かっている。台風の進路予測(気象庁)20日午後3時現在の中心気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートルで、中心から半径220キロ以内では強風が吹いている。台風は21日にかけて発達を続けながら、ルソン島北部をかすめるように西北西に進み、22日には台湾付近まで到達。その後は進行速度を落として北上を続け、今週末23日には八重山や宮古島近海で熱帯低気圧...台風27号

  • 奇妙な地震??

    フランスで奇妙な地震が発生、科学者ら首ひねる数百棟が破損、フランスにしては「非常に強力」、小規模だが地割れも11月11日、フランス南東部でマグニチュード4.8の地震が発生し、4人が負傷した。最も大きな被害が出たルテイユでは、数百棟の建物が損壊、あるいは倒壊した。写真は被害を受けたルビエール地区の建物。(PHOTOGRAPHBYJEFFPACHOUD,AFPVIAGETTYIMAGES)[画像のクリックで拡大表示]正午少し前、フランスの小さな町ルテイユに住むクレマン・バスティ氏が家族と一緒に夕食の準備をしていたとき、家の壁が振動し始めた。グラスや皿が床に落ちて割れた。その後、低く轟くような音が街中に響きわたった。家からそう遠くないところにある原子力発電所で爆発が起こったのではないかと、バスティ氏は恐怖にかられた。...奇妙な地震??

  • サハリン近海でM6.2

    サハリン近海でM6.2「震源の深さ490km」津波の心配は?カムチャツカ半島の西方沖でM6.2(USGS)気象庁によると、20日午後5時27分ごろ、カムチャツカ半島西方沖のサハリン近海を震源とするマグニチュード(M)6.2の地震が発生した。この地震の震源の深さは487キロと推定されており、北海道の函館市と別海町、青森県階上(はしかみ)町で最大震度1の揺れを観測した。津波の心配はないとしている。北海道の函館市、別海町、青森県階上町で最大震度1の揺れを観測(気象庁)サハリン近海でM6.2

  • 60年に一度!!

    モウソウチク、開花67年ぶり?池袋の百貨店の盆栽売り場池袋(豊島区)の東武百貨店8階の盆栽売り場で、モウソウチク(高さ1.3メートル)が、黄緑色の稲穂のような花を咲かせた。開花は60年以上に1度とされ、なかなか見られない。東武百貨店は「見ごろはあと数日。ぜひ見に来てほしい」と呼び掛けている。売り場を担当する盆栽会社「清香園」(さいたま市)社員の松露将典さん(34)が13日、普段は上に伸びているモウソウチクの枝が重みでしなっていることに気付いた。よく見ると、枝の間から尖(とが)った房のような葉が生え、おしべが垂れ下がっており、開花だと分かった。モウソウチクの開花の周期ははっきりしないが、農林水産省はホームページで、67年後に2度目の開花があった二つの事例を紹介している。開花後、モウソウチク自体が枯死することが多く...60年に一度!!

カテゴリー一覧
商用