searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

kafunさんのプロフィール

住所
渋谷区
出身
未設定

花粉症の基礎知識や対策です

ブログタイトル
花粉症対策ブログ
ブログURL
https://kafun.hateblo.jp/
ブログ紹介文
花粉症の基礎知識や対策です
ブログ村参加
2016/03/11
本日のランキング(IN)
フォロー

kafunさんの新着記事

1件〜100件

  • 花粉症対策の基本

    薬を花粉の季節の前から使うこと これが一番大事です。 薬を花粉の季節の前から使うことです。 あるお医者さんが言っていたのですが「泥棒は入って来る前に鍵かけるでしょ?花粉もそれと同じで、入って来る前からやっとかないとだめなんだよ」とのことでした。 使う薬としては、目薬(アルギノンなど)、点鼻薬(フルナーゼなど)、飲み薬(オロパタジン、アレグラなど)をセットで使うと良いでしょう。 詳しくはお医者さんに相談してください。 花粉に触れないこと テレビやインターネットで花粉情報をチェックしましょう。 花粉情報 - 日本気象協会 tenki.jp 天気が良くて、気温が高く、湿度が低い日はできるだけ外に出な…

  • 花粉症の歴史と政府による対策

    世界の花粉症 昔花粉症はhay feverと呼ばれていました。hay は干し草、feverは熱という意味で、牧草の干し草と接触するとくしゃみや鼻水のような花粉症のような症状が出るものという認識でした。イギリスのCharles H. Blackleyによって、hay fever が花粉と関係するということが実験的に初めて示されました。 しかし、この段階ではアレルギーという概念がなかったため、花粉に過敏に反応する人とそうでない人がいるということしかわかりませんでした。 Charles Harrison Blackley (5 April 1820 – 4 September 1900) was t…

  • 花粉症が起こる仕組み

    花粉症が起こる原因 鼻水やくしゃみなどの花粉症の症状は、鼻や目などの粘膜に植物の花粉がつくことで起きます。では、粘膜に花粉がついてから症状が出るまではどういう仕組みになっているのでしょう? 花粉症が起こるまで このような順番で花粉症の症状が起こります。 1. 花粉が粘膜に付着します 2. 花粉を異物として排除するかどうか体が判断します 3. 排除すると判断した場合、IgE抗体と呼ばれるものが作られます 4. このIgE抗体が花粉と結合すると、脂肪細胞がヒスタミンなどの炎症性物質を放出します 5. ヒスタミンなどの作用により、鼻水やくしゃみが出ます IgE抗体とは IgE抗体とは、別名免疫グロブ…

  • 花粉症とは

    花粉症とは 現在、日本人の4人に1人が花粉症だといわれています。花粉症とは、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状が起きる病気で、スギ・ヒノキ・イネなどの花粉が原因です。また、花粉以外にもハウスダスト・ダニなど、アレルギー症状を引き起こす物質があります。 症状には個人差があり、花粉の飛散が多い年でもまったく症状が出ない人もいます。 花粉症の症状 主な症状はこちらです。 ・鼻水、鼻づまり・くしゃみ・目のかゆみ 花粉症は、水のようなサラサラした鼻水と目のかゆみが特徴的です。鼻の風邪であれば、一般的には目のかゆみはなく数日でなおります。 風邪と区別しにくかったり、花粉症と思いたくないという場合もあるので…

ブログリーダー」を活用して、kafunさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kafunさん
ブログタイトル
花粉症対策ブログ
フォロー
花粉症対策ブログ
カテゴリー一覧
商用