プロフィールPROFILE

桔梗さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも!すべてに魂を揺さぶられ〜!みなさんに気軽に上がっていただいて玉さんのお喋りにうつつをぬかし酔いしれるお座敷「玉さんブラヴォーーーッッッっ!」の間。八つ橋さんが、お園さんが、お座敷に上がる時の一声、まっぴら御免なすって〜」が大好きでタイトルにしました。

ブログタイトル
まっぴら御免なすって
ブログURL
http://banbanzai777.blog76.fc2.com/
ブログ紹介文
坂東玉三郎さんの大ファンの皆様と舞台の感想や最新情報を交換しつつ玉さん愛を熱く語り合うお座敷です
更新頻度(1年)

112回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2015/10/19

桔梗さんのプロフィール
読者になる

桔梗さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,775サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 20 0 10 0 0 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,900サイト
散歩写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,215サイト
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,386サイト
祭り・イベント 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 479サイト
演劇・ダンスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,040サイト
歌舞伎 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 106サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 55,094位 55,652位 60,838位 51,674位 55,751位 51,751位 43,244位 977,775サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 20 0 10 0 0 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 2,099位 2,122位 2,212位 1,904位 2,117位 1,909位 1,675位 32,900サイト
散歩写真 61位 58位 63位 54位 61位 53位 46位 1,215サイト
その他生活ブログ 2,272位 2,293位 2,472位 2,198位 2,338位 2,238位 1,881位 31,386サイト
祭り・イベント 7位 8位 10位 7位 11位 6位 6位 479サイト
演劇・ダンスブログ 411位 415位 431位 389位 403位 385位 320位 5,040サイト
歌舞伎 11位 12位 12位 12位 12位 11位 11位 106サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,775サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 20 0 10 0 0 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,900サイト
散歩写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,215サイト
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,386サイト
祭り・イベント 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 479サイト
演劇・ダンスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,040サイト
歌舞伎 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 106サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、桔梗さんの読者になりませんか?

ハンドル名
桔梗さん
ブログタイトル
まっぴら御免なすって
更新頻度
112回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
まっぴら御免なすって

桔梗さんの新着記事

1件〜30件

  • 白雪姫さま~。

    玉三郎さんが、今日、十二月大歌舞伎について、記者会見をされたそうです。じゃじゃーん。白雪姫さまでござりまする。わぁ~!可愛くて綺麗!日刊スポーツの記事を、引用させていただきます。坂東玉三郎(69)が11日、東京・歌舞伎座「十二月大歌舞伎」の取材会を都内で行った。昼の部で28年ぶり「保名」と、中村梅枝、中村児太郎と交互出演の「阿古屋」、夜の部でグリム童話をもとにした「本朝白雪姫譚話」に出演する。「白雪姫」...

  • 八千代座、最高っ!

    11月2日、3日、4日と二泊三日で、八千代座に行ってまいりました。今年は、玉三郎さんの「口上」と、映像×舞踊では、「鷺娘」と「楊貴妃」を踊ってくださいました。生まれて初めて、目が眩むという体験をいたしました。玉三郎さんが舞台のギリギリまで前に出てきて踊ってくださってキラキラのオーラに、クラクラ~。どうにかなっちゃうかと思いました。あの近しい距離で、鷺の精と楊貴妃にお会いできて夢幻の世界が、手に触れられそ...

  • お正月は、御園座で。

    来年のお正月は、御園座で玉三郎さんの新春特別舞踊公演が開催されます。玉三郎さんのHPにもアップされました。またまたどっかーん。舞踊会での「三曲糸の調べ 「阿古屋琴責」は初めて拝見します。エアウィーヴのお座布団も待っていますね。御園座ホームページより。現代歌舞伎界女方の最高峰坂東玉三郎が贈る珠玉の世界をご堪能ください。 坂東玉三郎 御園座新春特別舞踊公演公演期間: 2020年1月2日(木)~1月4日(土)料  ...

  • 八千代座二日目 熱々レポ by 京にんじんさん

    京にんじんさんが、二日目の八千代座をレポしてくださいました。どうもありがとうございます。日本晴れとは素晴らしい!天も、祝福していますね。こちらにご紹介させていただきます。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆二日目の八千代座口上の幕が開き、お辞儀した玉三郎さんが現れると、拍手が大きくなるのはいつものことですが、2日目は一味違いました。上体を起こして顔を上げられた瞬間、場内から、ホーっ!という嘆声があがりました。ざ...

  • 来年8月は、南座!

    あんずさんから、速報をお知らせいただきました。ありがとうございます!どっかーん。オリンピックより、玉三郎さんだー!南座だー!うれしいなぁ。...

  • 八千代座初日熱々レポ by 京にんじんさん

    八千代座の初日にいらした京にんじんさんが、朝一番で熱々レポを送ってくださいました。ほかほかのあっちっちで、具がたっぷり!うれしいです。どうもありがとうございます!昨日は、14時に「あ、はじまった!」とソワソワしながら八千代座に思いを馳せておりました。横断幕を想像し、行った気持ちになりました。こちらでも、ご紹介させていただきます。行ってきました、初日の八千代座。早朝、山陽新幹線から見ると濃霧に霞む山々...

  • 八千代座初日おめでとうございます!

    いよいよ本日、熊本県山鹿市の八千代座で玉三郎さんの「映像×舞踊公演」が開幕します。秋の舞踊公演としては、今年でひとくぎり、とのお知らせがございましたので感慨もひとしおです。初日にいらっしゃる皆さまの熱々レポをお待ちしております。そしてそして、テレビ番組のお知らせです。今日の深夜(日付は31日)午前0時25分からフジテレビで、「世界文化賞受賞」の番組が放送されます。出演者のお名前に「坂東玉三郎」さんとあり...

  • おめでとうございます!

    玉三郎さんが、文化功労賞を受賞されました。心からお祝い申し上げます。お座敷のみなさんからも沢山、お知らせいただいて感謝いたします。おめでた続きで、本当にハッピーです。八千代座が明日、開幕ですから玉三郎さんに、おめでとうございます!の拍手を枡席から届けたいです。...

  • 千穐楽おめでとうございます。

    十月大歌舞伎の千穐楽へ。玉三郎さんと児太郎さんの「二人静」をしっかり心に焼きつけてまいりました。玉三郎さんがお能をもとに創られる舞台は、特別ですね。ぴんと張りつめた空気と、洗練を究めた舞い。時間が静かに止まっていて夢の中の出来事のよう。音楽が華やかで、抒情的で、やさしく魂が鎮められました。お能の生の舞台は数回しか拝見したことがなくて自分にはとっつきにくい遠いものなのですがその芯にある心に触れさせて...

  • 玉三郎さんは、白雪姫!

    十二月大歌舞伎のポスターの配役が、更新されました。玉三郎さんは、白雪姫でご出演です。俳優祭で、玉三郎さんの「白雪姫」を拝見しましたが、美しくて、そこはかとなくコミカルで、大きなおにぎりにウハハと笑ったのを覚えています。今回は、補綴に玉三郎さんのお名前がありますから、新版の「本朝白雪姫譚話」ですね。鏡の精に、野分の前に、輝陽の皇子に。お役の名前を見るだけで、ワクワク。楽しい気分が伝わってまいりました...

  • 市松。

    イチマツの不安があり、筋書きの写真を凝視したところ市松になっている部分もありました。私の記憶があまりにいい加減で、渡辺保さんのことを言ってる場合じゃありませんでした。京にんじんさんが、書いてくださったように前面は、ベージュとシルバーの格子柄の市松になっていました。大変失礼いたしました。明日は、背面がどのようになっているか、拝見して参りますね。...

  • 二人の静さん

    19日は、「二人静」を3階席から拝見いたしました。児太郎さんが、すっかり「静」になっていてオオッ!纏っている空気がこれまでとちがっていました。魂が浮遊しているような、取り憑かれた「静」の透けて見えるような魂の存在を感じました。取り憑かれていない本体の「静の霊」からは、魂が、すでに違う次元に在ることが感じられて毅然とした、研ぎ澄まされた世界を感じます。お能では、「連舞」を「相舞」ともいうそうですが、相...

  • 見逃せません!

    8月28日に国立劇場で上演されました「第二回 古典芸能を未来へ~能楽・歌舞伎 囃子」をNHKさんが放送してくださいます。ヤッター!玉三郎さんは「老松」にご出演です。今月のコメントで、そのことにふれてくださっていますね。玉三郎さんの「老松」を拝見できることが何より嬉しいです。一度、歌舞伎座で拝見し、大変感動いたしました。亀井忠雄さん一家も勢ぞろいするこのような機会はそうそう無いので、すごく行きたかったのです...

  • 「夢二」と「ナスターシャ」

    玉三郎さんがご出演の貴重な映画が、芸術の秋に2本、上映されます。匿名様より、鎌倉の川喜多記念映画館で「夢二」が上映されますよ。近くの鏑木清方記念美術館で《泉鏡花没後80年 清方と鏡花~ふたりで紡ぐ物語の世界~》も一緒に見られると思います。と、教えていただきました。いつも読んでくださり、貴重な情報をありがとうございます。こちらにご紹介させていただきます。特別展 泉鏡花没後80年「明治・大正 文藝シネマ浪漫...

  • 世界文化賞 玉三郎さんの談話

    昨日、世界文化賞の記者会見と懇談会が行われたのですね。玉三郎さんの談話が、あちこちで紹介されています。「めざましテレビ」でも放送されるかな、と録画予約をしておいたら玉三郎さんがご挨拶されているシーンが映っていました。柔らかい口調、すっきりとした面立ち、マイクを持つ手もしなやかに「無垢な気持ちで、これからも作品に向き合っていきます」とおっしゃいました。押しも押されぬ、唯一無二の、世界を代表する芸術家...

  • 「二人静」の熱々レポ by 京にんじんさん

    台風19号は予想されていた通りの凄まじい威力で関東を抜け東北・北海道へと向かっています。お座敷のみなさま大丈夫でしょうか。これ以上、被害が大きくならないように祈りたいと思います。先日9日、10日に遠征された京にんじんさんが、熱々レポを送ってくださいました。どうもありがとうございます。細やかな観察眼!そうだった、そうだった、と素晴らしい舞台を思い返しています。葛帯について調べてくださり感謝いたします。な...

  • 玉三郎さんが宝塚歌劇の監修を♪

    台風襲来にハラハラ落ち着かない週末ですが(歌舞伎座は明日、明後日と公演が中止になりました。)来年の玉三郎さんニュースに、いきなり胸を踊らせております。越路さんのコンサートかな、と思いつつ、読み進めるとうぉ~、宝塚の月組公演の監修をされるのだそうです。初めてですよね、玉三郎さん×宝塚歌劇。新しい風が、また吹きますですね。私は、十代の頃までよく東京宝塚劇場に行ってました。何十年ぶりになるでしょう。(す...

  • 八の字月面歩行

    昨夜、「二人静」を幕見してまいりました。18時過ぎに歌舞伎座に到着。すでに約30名が並んでいて、私も床几に腰かけてホッと。それから続々と人が集まってきて、人が増えるたびに係の方が一人で、2つに重ねられた床几を奥から運んできてはアラヨッって感じに座席を増やしていくスピードに萌えました(笑)。「二人静」の幕が開いて若菜摘が登場。児太郎さんの謡や語りが、はっきり高らかに聞こえてさらにパワーアップしていまし...

  • 「二人静」のおふたり。

    十月大歌舞伎の初日、夜の部に行って参りました。玉三郎さんが新たに創作された「二人静」は、明るい光の中で舞われる、すべてが美しい世界。私は、静御前の霊という言葉から、闇を想像していたのですがお能を題材にしているので、舞台は明るいのですね。幕が開いて、松の木が描かれた紗幕が目に入りこの松の葉の色合いや姿が、まろやかで典雅で、心がほどけました。何とも言えない緑色、ツンツンしてない松なのです。玉三郎さんと...

  • 初日おめでとうございます。

    いよいよ待ちに待った十月大歌舞伎が開幕です。誠におめでとうございます。爽やかな秋晴れでお天道様も祝福しております。玉三郎さんがコメントを更新してくださって、「二人静」についても、書いてくださっています。ほ~、ふむふむ、へぇ~、と、読みながら、妄想たくましくしております。さっそく本日、拝見して参ります。そして!十二月大歌舞伎の演目が発表になりました。玉三郎さんは、昼の部と夜の部にご出演でなななななん...

  • 名古屋で、股くぐり。

    御園座へ遠征の折、玉三郎さんファンのお友達Aさんが、名古屋三昧ツアーをご案内くださいました。新幹線の改札口でAさんと待ち合わせをしてまず、ナナちゃんにご挨拶。名古屋の裏メニュー的な名所とのことで、名鉄百貨店セブン館のナナちゃん人形の身長は6m10㎝で体重は600㎏。昭和48年4月28日生まれの46歳です(笑)。さぁ、どうぞ!とは言われなかったですが、記念に「股くぐり」を。なんだかいいことありそうでげすね~、オッ...

  • 玉三郎さんが、リーディングを!

    来年の春、新日本フィルハーモニー交響楽団のコンサートで、玉三郎さんが、リーディングをされます!!!曲目は、ベートーヴェン/ゲーテの悲劇《エグモント》への音楽うううう嬉しい~!待ってましたっ!すみだトリフォニーホールで2020年3月10日夜7時からです。明日、チケットが一般発売されますが会員登録をすれば(無料)すでにチケットを購入することができます。急げ―!まだ大丈夫です、あわてないで。(急がせといて)すみ...

  • 玉三郎さんの雲の絶間姫。

    「第十七回 歌舞伎懐かし堂」では、十二世市川團十郎さん襲名時の『鳴神』が登場。映像で、玉三郎さんの雲の絶間姫にお目にかかれます。Ayaさんから教えていただきました。どうもありがとうございます。こちらに詳細が。https://www.kabuki-bito.jp/news/5729歌舞伎美人に、今月27日封切りのシネマ歌舞伎「幽玄」について玉三郎さんの記者会見も掲載されています。https://www.kabuki-bito.jp/news/5690さらにさらに、今、発売中の...

  • 世界文化賞、おめでとうございます。

    玉三郎さんが、世界文化賞を受賞されました。いま、ニュースを見て、小躍りしております。素晴らしい~!玉さん、ブラヴォーッ!おめでとうございます‼‼‼玉三郎さんの素敵なコメントが紹介されています。いいことおっしゃいますなぁ、ジーンとしました。NHK WEB NESから、引用させていただきます。世界文化賞 歌舞伎の坂東玉三郎さんら6人2019年9月17日 18時04分世界の優れた芸術家に贈られる「世界文化賞」が17日発表され、歌舞...

  • 行ってきました御園座!③ 「傾城雪吉原」

    御園座の舞台は、前方の座席からでも傾城の足元がしっかり見える高さでしたので、花魁道中の八文字歩きを間近に堪能することができました。これが素晴らしかったのなんの!打掛の裾から黒塗りの高下駄がのぞいてゆっくり小さく外に八文字を描きながら途中、ひょいっと宙に浮かせる瞬間もあって、その足さばきがニクイんです。歩くというより粋を魅せる、美しく華やかな吉原の傾城の心意気とプライドと愁いが感じられて、ニクイニク...

  • 行ってきました御園座!② 「秋の色種」

    玉三郎さんの「秋の色種」を、御園座の新しい舞台で拝見することができました。秋の草花や虫の音色が詠み込まれた長唄にのせて色彩豊かな美が連なるように流れていく玉三郎さんの踊りは、人でありながら自然の景色のよう。よどみがないとはこういうことなんだ、と清らかな流れに身を吸い込まれるような心地がいたしました。玉三郎さんの目線が流れていく、その一瞬、一瞬に、女性の心情がふっと浮かびあがって、色っぽいのなんの。...

  • 行ってきました御園座! ① 「口上」

    9月7日(土)、8日(日)に、玉三郎さんの「御園座特別舞踊公演」へ行ってまいりました。玉三郎さんは、「口上」で御園座の思い出をお話しくださいました。初めてご出演になられたのは1969年2月、17代勘三郎さんとの「新書太閤記」で、お通を演じられたそうです。年号よりも西暦の方がわかりやすいでしょうから、と。玉三郎さんは1950年のお生まれなので、あ、19歳の時、と算数に弱い私もすぐに計算できました(笑)。1969年の6月...

  • 南座初日レポ by 京にんじんさん

    2日初日に南座へいらした京にんじんさんが、さっそく、「東海道四谷怪談」の熱々レポを送ってくださいました。ありがとうございます!レポを読んで、ますます観たくなってます。こちらにご紹介させていただきます。行ってきました南座初日「通し狂言東海道四谷怪談」昼の部を観てきました。30分と20分の休憩をはさんで4時間たっぷり、楽しかったです。「通し狂言」とありますが、「三角屋敷」の場は時間の都合でカット、内容につい...

  • 初日おめでとうございます。

    雪之丞さんが監修をされて、星三郎さんと菊之丞さんがご出演になられる「東海道四谷怪談」が、本日、京都の南なんとかっていう南座で開幕です。誠におめでとうございます。納涼歌舞伎で、雪之丞さんが星三郎さんに「四谷さまのお岩さまはどこが難しいんですか?」と尋ねられると星三郎さんが、「いや…、せんぶだよ」と苦しそうにお答えになる(笑)あの楽しい場面を見ていたら、南座に行きたくなりました。我らが地元クィーンの京...

カテゴリー一覧
商用