chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • アーリーリバー

    7月から出回る 早生のプルーン。 20g~30g程度の小さい果実。 プルーンに限らず 多くのフルーツは 早生ほど酸味が強い。 アーリーリバーも プルーンのなかでは糖度が低いほう。 ...

  • 豆乳「ピスタチオ」「塩レモン」「和三盆」

    久しぶりに新しい豆乳を見つけた。 ピスタチオは以前に買ったけど どちらだったか忘れたので 両方買ってきた。 キッコーマンのほうは 既出だったみたい。 今回買ったマルサンは マイルド...

  • 夕張メロン

    露地物の旬は 6月~8月。 アンデスメロンは お手頃価格で「安心です」メロン。 夕張メロンは 「裕福で欲張り」なメロン? …と言ってた人がいるくらい ずいぶん 高級なメロン。 上...

  • いつもそこに…

    招致してるわけではないけど いつもそばに クモさんがいる。 何度か看取ったけど いつもまた新しい子が来てる。 台所横の白い壁が 彼らの人気スポット。 よくここで 彼らに 「こんばん...

  • 夏といきもの

    7/1~7/2 暑い毎日。そんな中 毎朝 うちの植物の葉に 水滴がくっついてる謎現象。 7/3 枯草に ひとりたたずむ ヤマトシジミさん。 …もうすぐ雨が降るよ?...

  • exploiter

    「次の選挙は、○○と書いて」と 母から連絡が来た。 もちろん 自分で考えて投票するけど? とは言わなかった。 ちゃんと考えるようになったねと 喜ぶことは一生ない。 それが母の限界だ...

  • 大石早生

    6月~7月半ばが旬の いちばん早く店頭に並ぶプラム。 1950年代に登録された とても歴史のある品種。 あまり甘くないのは知ってたので 今まで買ったことはなかったが 手に入れやすい...

  • ひめこなつ

    5月下旬~6月上旬に収穫される 小さな極早生の桃。 同じ頃出荷される 大石早生と比較してみる。 右がひめこなつ。 大石早生のサイズを考えると かなり小さい。 外観が白桃のような 黄...

  • いもむし2020_5

    6/26 アオ…改めモンちゃん 初めて羽化に立ち会えた。 羽が透けてきた。 羽化直前。のびのび。 が… 頭と羽の付け根まで出たところから なかなか進まない。 全身でよいしょよいしょ...

  • いもむし2020_4

    6/24 おのれ、生きておったか! あんなプニプニの柔らかい体から とげとげフサフサの 立派な成虫に生まれ変わるんだ。 仮称タマナギンウワバさんは 「タマナギンウワバ」で確定ですな...

  • いもむし2020_3

    6/19 アオちゃん、歩く歩く。 そろそろ蛹化かと思ったら 所々葉っぱを齧る。 行く先にフンを見つけたら 口にくわえて、横にどかす。 初めて見た。 モンシロチョウも掃除するんだ… ...

  • 公園にて

    住宅街の公園。 お亡くなりになったパンダの乗り物。 イヌ…いや、パンダでいいかな? 持つところの色は 狙っているのか? 壊れてる。 釘まで出てる。 こちらは修理のあとが見える が、...

  • いもむし2020_2

    6/14 ○○ウワバのざっくりな特徴… うしろは腹脚2対+尾脚。 とりあえず 玉菜…きゃべつ食べてるから 仮称タマナギンウワバさん。 糸いっぱいだして もう蛹になっちゃうのかな。 ...

  • つれづれ_20220615

    電卓を家に忘れた。 といっても、職場には備品がある。 入社当時はこれでよかったけど 改めて、備品は使いづらい。 なんでGTがないんだ! なんでMCとMRがまとめられてるんだ! なん...

  • いもむし2022

    バイト先のチーフに 「いもむし飼ってるの」と聞かれ 「今はまだいないですよ」と答えたら 「『今は』って… そんなの ずっといなくていいよ」 と言われてしまった。 NOいもむし? ま...

  • 空蛹

    枯葉のような姿でいた アゲハの跡。 この近くに 食べられる葉っぱはないから ずっと遠くから がんばって ここに来て… たくましい蝶になって きっと たくましい子を いっぱい残してる...

  • 二宮神社 20220611

    門下生発表会まであと一ヶ月なのに 仕事というか 実務というか 試験のことばかりな今日この頃。 久しぶりの二宮神社。 七夕飾りがあった。 梅雨空の下、シジミチョウのペアが クルクル回...

  • おじゃま虫

    机の上に 砂糖の容器を置いてたら その周りをずっと歩いてた クモさん。 まさかね…と思って 砂糖水にして机に垂らしたら 飲みに来てくれた。 クモさんが食べるのは 虫だけじゃないんだ...

  • イエローキング

    奈良県生まれの 黄色いメロン。 キンショーメロンより無骨で よりメロンらしい。 旬は5月~7月で キンショーメロンと入れ違い。 ハネジューとスペインメロンの交配の 常温で日持ちする...

  • 丸ズッキーニ

    パリーノ・オリーブ という 外皮が薄緑色の品種。 これ以外に黄色とか深緑とか いろんな色のがある。 カボチャ属。たしかに。 中身の見た目も味も ふつうのズッキーニと同じ。 ヘタの形...

  • うこぎ

    漢字で書くと「五加」「五加木」 木の新芽。 料理するとき 固い枝の所は取り除く。 茹で加減はほうれん草など 葉もの野菜と同じ感じ。 山菜にしては 手間がかからなくて ありがたい。 ...

  • さや大根

    春と秋にできる 大根のまだ成熟していない種。 品種によってサイズは様々だけど 今回入手したものは4cmほどの 枝豆を少し小さくした感じ。 アブラナによく似てる。 同じ品種でも 形は...

  • planning

    先日、母から 「おばあちゃんへの葉書ありがとう」と メールが来た。 …ついでに「母の日のお花ありがとう」 …ついでに「弟Kが結婚した」 …ついでに「祖母の姉が施設に入所した」 なん...

  • 二宮神社 20220508

    連休最終日。 約二年ぶりの貸切。 やっと来れた。 こいのぼり間に合った! 暖かくなったので 金魚ちゃんも出てきた。 去年セスジスズメの幼虫が くっついていた植物。 タンポポの上で ...

  • Traveler 3

    まだ40代の働き盛りなのに うまく姿勢保持できず 服は着乱れ 手は震えて 言語不明瞭。 何も知らなければ 危ないひとかなと思ってしまいそう。 彼は専用の車を器用に運転して 神社や水...

  • Traveler 2

    ネトゲやってた頃、 チームの中に何人か 脊髄小脳変性症のひとがいた。 非常に簡単にいえば だんだん身体の自由が奪われていく 進行性の病気。 その中のひとりとは 10年ほど 同じチー...

  • Traveler 1

    5月のはじめ おばあちゃんのお誕生日だった。 4月の終わりの ちょうど良い頃 なんかの拍子に思いついて 当日指定でハガキを送った。 「喜んでいた」と 母から連絡が来た。 おばあちゃ...

  • ホームランメロン

    熊本県生まれ。 「ホームランスター」として 40年前に登録された 歴史あるメロン。 5月が旬。 キンショーメロンより大きい。 1kgくらい。 白肉ハネジューと 緑肉ハネジューの交雑...

  • キンショーメロン

    キンショウメロンと書くこともある。 漢字では「金鐘メロン」 お寺の釣鐘が由来。 まくわうりとスペインメロンの交雑種。 もとがまくわうりなので やっぱり小ぶり。 1960年代に プリ...

  • 甘夏

    品種名は「川野夏橙(かわのなつだいだい)」 昭和初期からの長い歴史をもつ柑橘。 「夏」とつくが 1月~6月頃まで出回る。 新甘夏、紅甘夏、 サンフルーツ(愛媛)、ニューセブン(静岡...

  • 春の小道

    モンシロチョウの多い小道を モンシロチョウを見ながら歩いていたら いきなりクロアゲハが眼前に現れた。 私も居るよ と アピールしに来たかのように その場でUターンして ものすごいス...

  • 瀬戸田レモン

    広島県の尾道市瀬戸田町が 名前の由来。 瀬戸田のレモンはグリーンが秋、 イエローが早春~初夏頃に収穫される。 レモンといえば広島というくらい 広島ではたくさん生産されてるけど 中で...

  • Grace

    ときどき 昼下がり以降の時間 関節が腫れてくる。 軽い打撲程度で済むことが多いけど、 吐き気を伴うほどの激痛になることもある。 昨日も最初は 力があまり入れられない… 中等度くらい...

  • あること

    植物や樹木で なごむって いろんな所で言われている。 日本には昔から庭園が作られ、 経験的にそうだと 人々が体感しているのかもしれない。 つつじが咲いてた。 ピンク色と緑色と枯れた...

  • 日向夏

    文旦をそのまま小さくしたような 淡い色で肌が滑らかな柑橘。 今回買ったのは オレンジくらいのサイズかな。 「ニューサマーオレンジ」とも呼ばれるが ずいぶん和風な見た目。 「夏」とつ...

  • ゼスプリ ルビーレッド

    4月上旬~5月上旬の 期間限定キウイ。 サイズは小ぶり…とあるけど たしかに。 表面の感じはサンゴールドと似てる。 つるのほう。 こちらもサンゴールドに似てる。 果頂部の形は少し独...

  • ないこと

    喉が渇けば「水が飲みたい」 疲れたら「休みたい」とすれば 生気がありあまってるから 「死にたい」? 「しにたい」解釈するには 読み替えが必要だと思ったけど それとさらに 当人に 読...

  • よつぼし

    「新品種」と書かれて お店に並んでいた。 11月からある 早生種だけど 今の時期でも手に入る。 三重県、香川県、千葉県、九州・沖縄 4つの地域の研究機関が開発したもので、 ふつう蔓...

  • お天気屋

    晴間がある日で 翌日雨が降ったりする日は 気力の消耗が半端ない ということに 最近気づいた。 いつも万全でいるためには てるてる坊主が必要だ。

  • idling

    今の職場に来て 丸一年が経過した。 去年とまるでちがう 景色が見えるよ。

  • 弓削瓢柑

    商店街を歩いていたらみつけた ちょっと珍しい柑橘。 瀬戸内海の弓削島にあった 瓢箪のような形の柑橘ということで 弓削瓢柑(ゆげひょうかん)。 文旦の仲間。 どんな形で中身が入ってい...

  • あすき

    あたらしい名前をみつけて 早速買ってきた。 たすきでも小豆でもなく「あすき」 調べてはじめて あすみと同じ交配だと知った。 あすみの姉妹だから「あすき」なんだ。 …ということは超絶...

  • 清見

    ラスボス。 日本最初のタンゴールであり、 これまで紹介した柑橘ほとんどの根源。 2月~5月まであって 最盛期は3月~4月。 温州みかん×トロビタオレンジ。 多くのタンゴールと同じく...

  • ヒゴムラサキ

    「熊本赤なす」とも呼ばれる。 ナスは晩夏のものだから 今は時期じゃないだろうと思ったら これは春にも旬があるらしい。 こんな時期に こんな大きい実をつけて。 30cmくらい。 手に...

  • あわ恋いちご

    独自のルートをもっている 自然食料品店で入手したもの。 しかし…情報がなさすぎて 何者かわからない。 旬は…今売っているから 今なのかな。 パッケージにJAが記されてない。 とりあ...

  • 豆乳「オーツ」「ピスタチオ」

    最近見つけた キッコーマンの新しい豆乳。 「オーツ」は オート麦っぽさはあまりなくて ふつうの豆乳よりマイルドな感じ。 …変に主張するよりも良いかな。 調整豆乳に近い甘味があって ...

  • せとか

    これまでにも 名前だけ何度か出現した柑橘。 清見×アンコールの子に マーコットをかけあわせたもの。 12月からハウスものが出回り 2月~3月は露地物の旬。 ものすごく外皮が薄く 靱...

  • 媛小春

    清見と黄金柑の交配でできた 愛媛県の柑橘。 果梗部が とがった たまねぎ型。 なので…下(果頂部)が撮りづらい。 放射状のスジが入ってる。 断面は 中央の星形の隙間が特徴的。 種が...

  • あすみ

    スイートスプリングと トロビタオレンジの子に はるみを交配した実生。 ややこしいけど 単純に考えると みかんとはっさくと オレンジとポンカンの合作。 これだけ多種ハイブリッドだと ...

  • 再蘇生いもむし

    蘇生いもむしが羽化した。 羽がとても短い。 シャクガの女の子みたい。 シャクガの幼虫は尺取虫。 …のはずが なんかヨトウみたいな姿だった。 少なくとも歩くとき 尺取ってなかったよう...

  • ブラッドオレンジ

    輸入・国産 モロ種・タロッコ種 なんかいろいろある。 輸入モロ種は冬からあるけど 他はおよそ3月~4月が旬。 モロ種はタロッコ種より早く出回り 外皮はより濃い赤色。 今回は愛媛のモ...

  • ハスの実

    収穫は夏。蓮の花が咲いて そのすぐあとにできる種。 横浜の中華街に売ってたもの。 東南アジアではよくあるみたいだけど 日本のふつうのお店では まず見ることがない。 見た目 炒ってあ...

  • デリッシュネーブル

    旬は2月〜3月。 樹上で完熟させた 愛媛のネーブルオレンジ。 雑感のないクリアな香りで しっかり甘いながら 酸味・苦味もほどよくあって とても濃厚。 果頂部はふつうにオレンジ 中身...

  • パッシフロラ・アラタ

    パッションフルーツの一種。 ゴールデンリリコイ ブラジルトケイソウ などという別名もある。 見た目はパパイヤを ひとまわり小さくしたみたいな。 そのまま置いてても 香りはなく これ...

  • にじゅうまる

    「西之香」と「ポンカン」の子。 西之香は 清見(タンゴール)と オレンジのかけあわせで 一応タンゴールに含まれるらしい。 旬は3月頃。 じつは甘平とおなじかけあわせ。 (甘平の親は...

  • 春峰

    清見と水晶文旦の掛け合わせ。 水晶文旦は土佐文旦の兄弟で ハウス栽培で 秋に出回る品種。 寒さに弱いらしい。 清見は みかんとオレンジの掛け合わせ。 「タンゴール」と呼ばれる。 み...

  • 燻されて…

    久しぶりに線香を探していたら いいものを見つけた。 これまで…少なくとも20代の間は 沈香や伽羅はいちばん苦手な香原料だった。 とにかく癖が強い。 お店に並んだ商品は ほとんど割引...

  • 土佐文旦

    文旦は 別名ザボンという。 保育園で全員に配布された 「ふゆのずかん」に載ってる 「みかんのなかま」の中で いちばん大きかった。 当時、それはもう憧れまくった。 こどもにとって 大...

  • 変温動物

    仕事のあとで PCショップの店主に会うため 埼玉の飯能に行った。 オリオン座があった。 帰り道で「やっぱ夜は寒いですね」 店主は言っていたけど そのときは「そうかな?」と思った。 ...

  • まりひめ

    和歌山県オリジナルの品種。 「章姫」と「さちのか」を交配した実生。 「まりひめ」という名前は 紀州手まりにちなんでつけられたらしい。 旬は1月~3月。 きれいな円錐形のもの 先端が...

  • sensation

    朝、出勤前にカフェに寄って お会計でレシートを受け取った。 そういえば。 こどもの頃 レシートを 店員さんの手から受け取るスピードが どのくらいが最適か 気になってしかたなかった。...

  • スイートスプリング

    はっさくのような 見た目・手触りの柑橘。 果頂部(ヘタでないほう)も はっさくみたい。 冬~早春の今が旬。 生産量が少なく ほぼ地産地消らしい。 中の色は はっさくより濃い。 瓤嚢...

  • はじめての年賀状

    生まれてこのかた 連絡してきたことのない弟Tが 家族から私のメアド聞いて 今日年賀メールくれた。 CGで描いた虎の絵。 デザインも彩色も なかなかきれい。 家族ではなく世間に見せた...

  • 姫レモン

    「紅レモン」とも呼ばれる 国産の小さなまるいレモン。 直径4cmほどの球形。 先っちょがレモンらしく尖っている。 晩秋~冬の時期に収穫される。 果皮は山椒っぽい… アゲハが寄ってき...

  • ピンクレディ

    ゴールデンデリシャスを親にもつ オーストラリアの品種。 あちらでは「クリプスピンク」と呼ぶ。 栽培するには オーストラリアの組織と契約を結び、 「日本ピンクレディー協会」なるものに...

  • 冬蛾ちゃん

    拾ってきた小さないもむしが サナギになって 今朝羽化していた。 ツトガの仲間…かな。 長さ1cmほどで 小さくて細い。 最近真っ黒になって お亡くなりかと思ったけど 硬直はしてない...

  • サチャインチナッツ

    珍しいナッツを見つけた。 なんかよくわからないけど アーモンドとかクルミとか 一般的なナッツよりちょっと高価。 サイズは小さめのピーナッツくらい。 どれだけおいしいんだろう。 気に...

  • 赤ケール

    カーリーレッド カリーノケール・ロッソとも呼ばれる ふつうのやサラダケールとは またちょっと違う品種。 カリーノケール・ヴェルデ(緑)と セットで販売されていた。 生の状態だと 赤...

ブログリーダー」を活用して、くるはさんをフォローしませんか?

ハンドル名
くるはさん
ブログタイトル
HAPPY DAYS
フォロー
HAPPY DAYS

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用