searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

耕作のなんだり、かんだり!日暮し綴りさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
耕作のなんだり、かんだり!日暮し綴り
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/831kousaku
ブログ紹介文
 家庭菜園を楽しみながら、気ままに散歩や旅で見た風景や出来事を写真でスケッチ 感じたことなど気楽に記
更新頻度(1年)

93回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2015/05/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、耕作のなんだり、かんだり!日暮し綴りさんの読者になりませんか?

ハンドル名
耕作のなんだり、かんだり!日暮し綴りさん
ブログタイトル
耕作のなんだり、かんだり!日暮し綴り
更新頻度
93回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
耕作のなんだり、かんだり!日暮し綴り

耕作のなんだり、かんだり!日暮し綴りさんの新着記事

1件〜30件

  • 郵便は喪中はがき?

    今日のわが町は今冬一番の寒さで小雪が舞う。最低ー1℃最高4度のお昼の発表であり部屋から出ずに年賀はがきの準備をしたが、すでに届いてる喪中はがきが年毎に増えてるのに、寂しい気持ちだ。寄る年波は止めようがないが、その数だけ知り合いがいなくなってることになる。今お付き合い頂いてる方よりあちらへ逝かれた人の数のほうが多いと思う。数え年で八十路が近くなってることから推せば当然なのだが自分はまだ、まだ、先のことだと勝手に判断?してる。郵便配達員のバイクの音はまだ今週中は喪中ハガキを届けてくれる?だろう?・・・それから書き始めよう。郵便は喪中はがき?

  • 便利な荷物追跡番号!

    今日は発送した荷物の追跡番号の有難さを感じて、物流の進歩をも思い知らされた日でもあった。一人暮らしの親戚にふるさとのリンゴを送ったが3日たっても音沙汰がない。郵便局から送ったが、今は荷物が多くてお届け日が遅れることが予想されますことを了解下さいと言われてたのでそう思ってたが、ゆうパックの追跡番号で追ってみたら、翌日に配達局まで順調に届いて以後3回も留守で持ち帰りとなってるのに気になって、電話をしてみたが出ない・・これはおかしい?・・・もしかして、倒れてはいないか?変な胸騒ぎがする!・・・離れたところで仕事をしてる娘に電話してみて、はじめて体調を壊してることを聞くことができた。病院へ行ってたという。足腰が痛くて立ってるのも苦痛らしい。ゆうパックセンターへ連絡をとり明朝には配達出来ますと回答を頂いた。ありがとうござ...便利な荷物追跡番号!

  • ふるさとのりんごですよ!

    今年は新型コロナ生活が一変した。国民の移動自粛で県外にいる親戚にはまったく会えない。・・せめて採れたりんごや野菜で田舎の味を思い出してもらおう!今日は詰め合わせて<いわて>をいっぱいいれて梱包です。マスク顔しか歩かなくなった社会が少しでも明るくなれるようにとの気持ちも込めて明日は発送の予定だ。農家では、せっせとりんごの収穫に追われてるが先日はわが町で収穫間際の贈答用りんご6000個が盗まれたとのニュースが新聞に載ってた。少しながらの家庭菜園をしてる自分でもその悔しさは伝わるが増して専業農家での被害者の気持ちはどれほどのものか計り知れない。また、全国のコロナ感染者が拡大している。感染者ゼロを保ってきたわが県もついに127名もの感染者です。どこの家庭に発生してもおかしくない緊迫した状況なので自粛生活を我慢して続けて...ふるさとのりんごですよ!

  • 福祉バンクを訪ねて!

    冬が来る前に暖房器具が大きすぎたり使えるがちょっと、点火が遅くなったストーブとこたつを思い切って替えることにしたが、見ればまだ使えるものだ。明日は大型不燃ごみの収集日になってるが使えるものをごみに出すのはと勿体なく思い福祉バンクへの寄付を思い立ったが我が家から15キロほど離れている盛岡福祉バンクへ向かった。この施設は不要になった品物の寄付を受けて障碍者が中心になって再生して販売している。基本的な活動方針は<捨てられたくないという声が聞こえるいたわりの心>である。そして3つのRを作業の中心としている。それは1)Repair(リベア)それは修理2)reform(リフォーム)それは作り直し3)recycle(リサイクル)それは資源として再利用とのこと、そして3Rセンターで障害を持つ人も持たない人も共に生きようをモット...福祉バンクを訪ねて!

  • 初めての長芋ほり!は?

    初めから上手く行く筈はないとは思ってたが、今日長芋ほりに挑戦!してみて、やっぱり?と感じた次第!今年初めて植えた長芋なんです!蔓が枯れて、農家では収穫始まってるので、自分もスコップで回りをほり収穫のスタートです。傍を掘るときに傷をつけないように、折れないようにと、まるで、遺跡ほりの心境だったが、芋はまっすぐではない、あちこち、傷つけたり折れたりで1本を掘るのに50分ほどかけて、今日は2本だけで終えたが無残な姿です。???・・・スーパーに並んでる立派な芋はどうやって収穫してるのか?実地研修をしなくちゃ!そんな思いの芋ほりです。!!!買えば安いのだが自分の畑で採れた芋で、年越しはトロロご飯をとの夢があったのだが、いざ挑戦してみれば難しいもんですね?なんでも?勉強!勉強とだれかに言われてる素人百姓です。初めての長芋ほり!は?

  • 大根ほり!急ぐ?

    毎年のことだが、この時期は大根の収穫です。無類の漬物好きである自分のために沢庵用(理想)と青首をそれぞれ80本ほどほりあげて妻と二人の共同作業です。妻は洗い方で、運搬を伴う力仕事が自分なのだ。・・・・なんとか、一冬分の量は採れたようだ。キャベツも一緒に収穫です。これからが、浅漬けから沢庵と12月初旬まで漬け方は女房で自分はその助手の仕事です。自給自足であり、健康生活にも役立ってると思う。これから2週間ぐらいで例年雪が降ってきます。そのまえに、やっておくことはあれも、これも、追い立てられます。わが庭の紅葉も、落葉が始まってます。秋仕舞いが終えたら、ゆっくりと温泉へと行きたいが、今年は新コロナ禍の世間の様子次第?・・・落ち着きを待っている。大根ほり!急ぐ?

  • 渋柿ですが!枝いっぱい!

    わが地域は甘柿は無理!なんです!庭に、畑周りに柿の木があるが、渋柿です。大きくない木なのだが、40年になり、今年もそこそこに、実がついて今日は200個ほど捥いだ、そして、焼酎35℃で渋抜きのために袋に漬け込んで、半月ほどすれば、渋がとれて食べれるんです!・・・200個ほど捥いだが1000個はあるんです。昔は食べるものがなくて、この渋柿でも、上等なおやつ!になったのだが、近年は・・孫たちもおいっしい?とは言ってくれないが、渋抜きと干し柿にと・・昔を捨てきれずのジイジ、バアバです。干し柿の皮むきを明日からやろうか?と・・晩秋の作業です。渋柿ですが!枝いっぱい!

  • 白樺林が日本一の秋の風景!

    日本一となるとなんでも素晴らしい!、白樺林の広さが日本一がわが県にあるんです。平庭高原が日本で一番となってるそうだが、住んでる自分には普段から認識が薄かった。行ってみれば、やはり評判は嘘でない、見事な風景です。今日は観光目的で訪れた訳ではなく、長兄がこの素晴らしい高原の麓の介護施設に入ってるので見舞い?面会に行った。今年の正月明けまで元気だったのだが、急に脳梗塞で倒れてから、認知機能が著しく低下で、家族すら分からない状況になってる、と長男の甥っ子から聞いてたが、新コロナで面会が出来ずにいたが、15分の時間制限で県内在住者に限り認められたと連絡を貰って、妻と面会がやっと出来た。年齢が91歳になっていて、会話も家族の認識も無理だと言われてそれなりの覚悟を持って訪ねた。たった15分の制限時間だが、兄に向って、自分を名...白樺林が日本一の秋の風景!

  • 戦没者追悼式に思う!?

    岩手県戦没者追悼式と岩手県戦没者遺族大会が今日開催で、参列した。新型コロナ影響で通年の参加者の1/3程に縮小されて行われた。それはこの状況では仕方ないし、納得だ。スケジュール内容は例年通りであったが、年々と遺族の絶対人数が少なくなって行くのは否めないが、趣旨、や遺族会の意識が75年間の戦後で変わらずに同じ中身のままで続いている。お国のために捧げた英霊の上に今日の平和な日本があり続ける!と戦死者を敬うだけでいいのだろうか?・・・戦争の起こる根底は?何?なのか?も考えることもなく、軍国主義に洗脳され、お国のための合言葉で愛国心の言葉に惑わされて戦争犠牲者になった兵隊さん、それに追随せざるしかなかった国民を思えば今後の戦没者追悼式をどうするか?残された遺族(子供、孫)の課題であろうと感じた1日だった。参加された、政党...戦没者追悼式に思う!?

  • 秋晴れの下で!・・快汗~快感?

    日中の最高気温が15℃前後になり、周りに見える山も紅葉が日増しに濃くなってきた。わが農園も収穫するものが残り少なくなってきた。傍の梅擬が真っ赤になって季節が冬へと向かっていると告げてる。気持ちよく晴れてくれたので、今日は残ってたサツマイモを堀上げた。たった、10本だけ植えたのだが十分に大きくなってたのが嬉しい!そして、となりの食用菊も摘んだ。秋晴れの下に快い汗と収穫の楽しみで夫婦で昼食が美味しく食べれた。岩手山の冠雪は頂上だけが白くなってる!東側の早池峰山も真っ白な頂だ。日増しに裾が白さが拡がると、追い立てられるように寒さが増してくる。残る作業も晴れ間を逃さずにやることになるが、収穫は一番楽しい作業だ。コロナ騒ぎの世間を忘れさせてくれる!?のもいい。早めのお風呂に早めの晩酌?でえ~す。秋晴れの下で!・・快汗~快感?

  • 静岡みかん届く!

    静岡の東伊豆で、ペンションをやってる甥っ子が極早生のみかんを送ってくれた!・・スーパーに行けば何でも売ってるが、なかなか、思う存分に買わずにちょくチョクと買って食べてたが、今日はどっさりと、届いた。りんごは、北東北だが、みかんは静岡、和歌山、そして四国からと南から届くのが産地の味だ。親戚が各地に散らばってる?の恩恵を蒙っている。丁度いい、甘さと酸っぱさがいい・・・甥っ子と言っても、50歳代後半で住んでる町の町会議員さんを長年やってるが、幼少の頃の○○君が抜けずにその呼び名でお付き合い頂いてるが、いくつになろうが、生涯が〇君での会話でいくよ!と・・御礼の電話を締めくくった。俺?おじさんだから?岩手山~も初冠雪~来週辺りから、さつまいも、大根?キャベツ~秋じまいの収穫が始まる!~静岡みかん届く!

  • 実兄の7回忌終えて!

    6歳上だった兄がなくなって丸6年になり甥っ子から今日の7回忌法要の案内をもらい妻と二人で出席した。もうそんなに、経ったのか?元気だったころの兄を思い出している。私は末っ子だったので兄弟はみんな、上であり、それぞれに、可愛がられていたが、姉と兄のそれぞれに違いがあるが今日の7回忌は特別な思いで手を合わせてきた。若いころから、早朝テニスを楽しんで、多くの仲間に恵まれて年間数回の大会に出れること励みに過ごしていたようだが、9年前に会場の運動公園で脳梗塞で倒れてからが生活が一変してしまった。74歳のときである。左半身麻痺での車いす生活がはじまり、それに伴い体力も弱まり、膵臓がんを患い辛い生活を送り77歳の人生を閉じた。近くに住んでた兄弟なので一番密度が高く世話になった兄でもあった。その7回忌は・・自分が亡くなった兄の歳...実兄の7回忌終えて!

  • きのこ狩りで遭難多発⁉

    今年はきのこが豊作?だという。その表れか我が家には今月になって知り合いからたくさん送られてきた。自分は山菜、キノコ採りが出来ないので、頂くだけ?知り合いの山菜取りの好きな方からも届けてもらい、秋の味覚を満喫している。今日も舞茸が届いて、我が家だけでは食べきれずにあちら、こちらと、お裾分けに回った。昔から、(今は栽培ものが殆ど!)天然のものは幻のキノコと呼ばれるほど希少価値があり、見つけた人は舞い上がって喜ぶの舞茸と名付けられてという。天然のキノコ狩りは、遭難の危険と隣り合わせで、連日新聞にマツタケ狩りの女性不明とかキノコ採りの老人遺体で発見とか掲載されてる。単独で山に入った老人が多いようだ。転倒して骨折、バランスを崩して斜面滑落とか、夢中になって日没までに下山出来ずに道に迷ったとか、何十人もの人が捜索に出ている...きのこ狩りで遭難多発⁉

  • スズメバチに刺されて!

    わが農園の小屋にスズメバチの巣が出来てから一か月以上になってるが、大したことがない、ブーンと蜂が飛んできているのも気にしてなかったが先週のの土曜日に、小屋の庇部分が巣の丸みが大きくなってるのが気になりホーマックからスズメバチ駆除用のスプレイを4本買ってきて夜の活動が鈍る頃を見計らって退治しようと計画してたが、その前に近くの水道で、里芋の収穫作業中に、最初に、女房が、イタッ・・額の目の上を刺された。ヤバイと近くの薬局ツルハに行き薬を買い付けて作業継続して30分後の、自分が右足の膝下をチクリと刺された。過去に刺された経歴があれば、2度目は怖いとツルハの勧めで病院へ行くことにしたが、休日であり、コロナもあり空いてる病院なし、救急の医大へ二人で行き処方して貰ったが、刺されて1時間以内に体に異変がなければ大丈夫と先生から...スズメバチに刺されて!

  • 玉ねぎ苗を植えるも苦戦!

    百姓にはその時々に遅れずにやる作業がある。今日は玉ねぎ苗を植える作業です!。マルチを張って畑の準備はしてたが、種苗店から朝10時ごろに入荷時間を予想し行かなければ、すぐに売り切れる!買い損ねれば1日~作業が遅れてしまうので、間に合わせて買えた。1本ずつの手植えなので、時間が掛かってしまうが、収穫の喜びを想定しての作業だ。マルチの穴に1本ずつ植えていくのだが、作業能力が遅い自分は1時間100本で400本を植えるのに4時間超てようやく終えた。さあ!来年の収穫何個できるか?楽しみと途中の育てる仕事も頭をよぎる。手をかけて、育てるのと、収穫までの過程が楽しみなのだ。そして、無理やり、知り合い周りに、得意になって配る?嘘でも、褒めてもらうのが嬉しい!・・単細胞な爺です。玉ねぎ苗を植えるも苦戦!

  • マツタケが届きました!

    山林だけのわが県でもマツタケはめったに、手に入らない!県北に嫁いでる姉がいるが、マツタケをちょっと送ったの連絡あり、心待ちしてた。義兄がマツタケ採りの名人であるんです。だが、ここ3~4年舞茸に替わってたが、今年はマツタケだという。ピンポオンの音を待って、来た来た!届いた荷物を開いて見る!立派なキノコが9本も入ってた。素晴らしい収穫だと、早速に御礼の電話をかけた。よくも、こんなに採れたなあ!たまげたよ!・・と返ってきた言葉は、実は俺の後輩が採って来て分けて貰ったという。自分は80歳になり、山には入らないという。生えるところは知ってるが、体力考えてもしも倒れて捜索される?状況にはなりたくないと話す。義兄は地区の元消防団長だったので、自分がそんな迷惑をかけることにはならないと決めてるようだ。自分しか知らないマツタケ畑...マツタケが届きました!

  • 今夜は中秋の名月!なのに!

    十五夜お月さんで中秋の名月・・・旧暦の8月15日は毎年そういう日になっている。昔から百姓は旧暦で暮らし作業もお月さんの満ち欠けを目安にしての畑仕事で今もそうだと思う。今日は、お月見ですが、わが地区は曇りで小雨です。空を見上げても何も見えないが、晴れてる地区はまん丸お月さんが見れてるだろう。旧暦は7月が初秋、8月が中秋、9月が晩秋でその真ん中8月なので中秋で、1年の中の一番きれいな十五夜お月さんだそうだ。ちょうど、農家は収穫が里芋やさつまいもが獲れるころなので芋名月とも言うそうだがこじつけであろうが、我が家では里芋を10株堀上げて、女房は芋の子汁での夕食にしてくれた。お月見で思い出すのは、亡母の言葉だ。お月さん見るたびに兵隊に行った兄のことを同じ月を見ているはずと、思いながら過ごしたもんだ!との話が思い出される。...今夜は中秋の名月!なのに!

  • 果実酒(サルナシ)の楽しみ!

    家の周りのフェンスに絡ませているサルなしの実が今年も付いてるので、収穫して果実酒へと焼酎に漬けこんだ。昨年より粒も大きくて結構な量になった。正月に来られる客の中に好きな方がいるので、一緒に呑めることを楽しみにしての作業だ。焼酎、日本酒、ウイスキー、ワイン、なんでも酒屋さんへ行けば買える、そして旨い酒なのだが、家での果実酒は別だ。・・と口実に梅酒とサルなしを自分で作っている。何につけても、飲むのが楽しいのだ。喜んで呑める・・・杯を交わす光景を思いながら瓶二つに仕込んだ!。果実酒(サルナシ)の楽しみ!

  • ハンコ廃止推進に興味⁉

    河野行革相が各省庁へハンコ廃止を指示されたという。早速の思い切った判断だと思う。日本の古いハンコ文化なのでどのくらいのスピードで進んで行くか?興味を持った次第!役所に届け出る印鑑届,預金通帳印、荷物の受領印、回覧印認印シャチハタ、等々いっぱいある。会社では新入社員になれば、社内使用印が支給された。それが、ステータスが上がる度に、それようの、主任、課長、部長、事業場長、本社役員等が印鑑で判別できるように大きさ、字体で分けられていた。書類全部にチェックを入れずに、眼クラ判なる認印も多くあった。現在でも印鑑は大事な役割を持ってる。特に契約書、保証人等場合によっては人生を危めることに繋がりかねない大事なものである。我が家のハンコを引き出しから出してみたら、10数個も出てきた・この印鑑が不要になる日は?来年か、それとも5...ハンコ廃止推進に興味⁉

  • 秋のお彼岸に合わせて!

    彼岸の入りに合わせて、母の13回忌の法要を身内だけが集まりお寺さんに読経をお願いして済ませた。コロナ騒動が少しづつだがおさまりの方向に向かってるようなので、子供孫たちだけで、生前のおばあちゃんを偲ぶ一日とした。我が家の庭の彼岸花も間に合わせたかのように、ようやく1輪だけ咲いてくれている。春の彼岸の中日は春分の日で、秋の彼岸の中日は秋分の日でそれぞれが昼と夜が同じ長さだという。太陽が真西に沈み極楽浄土に一番近い距離だと仏教の教えにあるそうだが、信仰心が足りない自分なので詳しくは話せないが、今日はみんなでご先祖様を語る食事会が出来て、有意義な集まりになったと思う。近くに住みながら、みんな日々の暮らしの忙しさで集まれないので、きっかけをつくって、家族の繋がり絆を大事にして行きたいもの!と気持ちを新たにした一日です。秋のお彼岸に合わせて!

  • ゴーヤがとれすぎ!?

    たった1本しか植えないのに、ゴーヤがなりすぎて処分できないでいたが、10本ほど知り合いの農家が家の前でミニ産直してるので差し上げたのが3日前だ。今日また畑へ行ったら、たくさんぶら下がってる!ならないのも面白くないが、夏の終わりに近くなって、こんなに、ぶら下がるのも大変だあ・・・女房は、なんとか保存するから!といってるが、なかなか丁度よくは行かないもんだ?・・枝豆が蔓ボケで失敗!と思っていたが、ほったらかしでこのごろ実がつきだしてこれも食べきれないほどに取れている。今年は野菜が不作が多くてスーパーで並んでるものも高い値がついいてるので、そこそこ食べきれないものになったことは良しとせねばということだろう!ゴーヤがとれすぎ!?

  • 夢から現実へ~100歳人生?

    いつも元気で若いね!・・その歳には見えないねとはごあいさつの褒め言葉とはわかってるのに、そう言われればみんな嬉しく思うようです。明日から老人週間が始まり21日の敬老の日までと決まってるようだ。人生100年時代です。わが町の広報誌に100歳を迎えられた方を町長さんが訪問してお祝い~の記事それに、町内の100歳以上の方が25人も(男性4、女性21)とあった。町人口3,2万人の町でもこんなに!と長寿社会を実感している。昭和38年に全国での100歳以上は153人だったのが昭和56年に1000人平成10年1万人、平成24年5万人、令和元年7万人、をそれぞれ超えたとのことだ。100歳まで生きる確率は70歳で48人に一人(女性は12人に一人)が推測されるという。もしかして自分も100歳人生を果たせるかも?なんて~夢を大きくし...夢から現実へ~100歳人生?

  • 9月猛暑新記録の日に!

    猛暑35℃を記録・・わが町の9月の新記録なそうだ!高齢者は特に熱中症に注意とテレビの帯画面が出てる。傍の娘が確認の訪問にきて、水分取ってる?と覗きに来てくれる。ほんとに!熱い一日だった!・・・家にだけ籠ってるのは我慢できずに夕方に畑へ向かう。残ってる枝豆の収穫をしてきた。日陰になってるところでの作業ならと・・・やはり何かは動いた気にならないと一日が終わらない夫婦です。新記録の猛暑に負けてはいられない?畑周りの、白の百日紅も満開に咲いてくれてる!サルなしもいっぱいの実をつけてる、猿なし酒を漬けて今年も楽しめそうだ。来週からは秋風の日になりそう?と夕方の天気予報なので、季節を楽しもう?と晩酌中です。さるなしが鈴なり!白いサルスベリが満開です。9月猛暑新記録の日に!

  • 妻の誕生日に!

    9月3日は妻の誕生日!夫婦後期高齢者であり、〇〇才になったそうです。結婚54年も経過し、健康でわが家庭菜園の草むしりを続けながら、自分に欠かさずに食事を与え続けての日々です。ご苦労さん!ありがとう!の言葉しかないがこんな老夫婦ではしゃれたことは、やれないが、傍の娘を誘って、焼き肉の昼食を食べてきたが、杖やシルバーカーにも頼らずに、自分と畑仕事に付き合ってくれてる。厨房仕事は全くできない自分に、酒肴を半世紀以上も作り続けてくれてる。ありがとうの言葉に+まだ、しばらくは飲みたい頼むよ?・・・と無言で心のなかで呟いている。残りの二人の人生がどれくらいか?は生きて見なければ分からない。ケガ、病気にならなければ、!も少し、一緒に野菜作りやろう。コストは気にせずに、夫婦の健康法なのだから!今朝、ミカボチャの収穫・・15~6...妻の誕生日に!

  • パソコンの不具合で知る有り難味!

    何気ない暮らしのなかで、何か使えなくなって知るその有り難味がわかることが多い。今回はPCの不調です。ブログもそうだが、普段の仕事のソフトもあり、また辞典替わりにも利用してることもあり不便を感じた。メンテナンスは息子に頼り切り、自分は知識がない・・・、なんでも使いこなすということは、自分で得る知識でないと駄目なことを実感している。車の免許を取った時もそうだったが運転する技術だけでなく、タイヤ交換、チェーン装着昔の車はクランク棒でエンジンを起動させたりいろいろとあったが、今の車はパンクもしない、エンジンが始動しないなんてないのだ。ジャフを頼めばなんでもやってくれる時代なのだ。PCも不調なることがなく操作だけで心配ない時代になると思うが、今現在は時々調子が狂う。スマホやタブレットにすればとも思うが、私はPCを離せない...パソコンの不具合で知る有り難味!

  • 猛暑が続き~畑は夜明けから!

    涼しい夏?期待してたがやはり時期は猛暑が続いてる。昼夜エアコン付けっぱなしで部屋から出れない?が家庭菜園は、時期には蒔かなければ野菜は収穫できないので、もっぱら早朝の作業となっている。今朝は、大根蒔きをしたが、それでも、汗が流れる。青首90ぽんと沢庵用90ぽんを蒔いたが収穫は何本?になるかは2か月後の楽しみだ。野菜作りも簡単なようで、難しい、せっかく蒔き終えれば、近くの猫どもがやわらかい畑の土を狙ってフンをしてかき回す。飼い主は知ってるが、文句も言いにくい。それが落ち着き芽が出てくれば、根切り虫にやられる。スーパーマーケットで1本100円で売られてるが、その苦労は値段には入っていない!・・・それでも、わが畑で育てて、食べるのを楽しみに夜明けから朝仕事が続く~77馬力の爺~動けてるのを良しとしよう。猛暑が続き~畑は夜明けから!

  • 戦没者追悼式に!

    日本全国がコロナ騒動で、いろんなイベントが中止になり、寂しい世の中になっているが、町主催で例年開催の戦没者追悼式が今日行われ、遺族として参列献花してきた・今年は特別に人数制限があり、質素なったのは仕方がないが、この追悼式が遺族が中心であるために、年々と高齢化と減少が当たり前のことだが、・・・先が危ぶまれている。参列の遺族は戦没者となった人を知らない?という。戦後75年ともなれば話では、聞かされてアルバムでこの人だよと教えられてることぐらいでなのだ。太平洋戦争の戦没者(日本人)は310万人でそのうち軍人軍属が230万人とのことだが多くの戦死者は玉砕(全員死亡)で終わっている。ある本で読んだことがあるが、実際は病死、餓死者が140万人(60%)あったと書いてる・靖国の英霊は野垂れ死にだったのか?我が家もマリアナ諸島...戦没者追悼式に!

  • 特別?お盆終わる!

    コロナに振り回され続けの今年のお盆も終わったが、例年の平日ではない。日本全国、新たな感染者が出てわが県内もポツリ、ポツリと増えて9人目となってる。昨日は、お盆仕様の仏壇を終いにして片づけたが、寂しいお盆だったが、それぞれに家庭を持っているが、わが娘二人の家族が、集合して我が家の仏さんを拝んでくれて、例年通り一緒に食事ができたことが嬉しかった。そして、孫たちの成長とお互いの日常を伝え合えたこと・・家族の絆を確かめれることが運よく同じ地域に住めてることでできる幸せの実感だ。お寺さんも13日から16日までの本堂を開放で檀家が自由に出入りできるのだが、今年は人が少ない、墓地内も、まばら、駐車場も全く心配なく、経験したことがない、光景であった。・・・すれ違う車も県外車がない、日本人の真面目さが顕著に表れtる~絶対にコロナ...特別?お盆終わる!

  • 特別なお盆です!

    今日13日はお盆の入り、墓参りで始まりですが、今までの自分ではなかった光景です。例年渋滞の寺町が車がスイスイと流れる。そして県外NOの車がないんです。やはり大方の日本人はマジメ人間です。ネ我が家も例年通りに迎え火を焚いてご先祖様に来てもらいました。16日まで、生前の頃を思い出してお話しよう。世界中がコロナで大変なことも、・・・負けずに来年は賑やかなお盆になるように、孫も子供等も集まるように、・・・願う盆です。特別なお盆です!

  • ブレーキは車だけでない?・・反省!

    金曜日に、町内のボランテア活動での有志が傍の川の土手が雑草で歩けないくらいに伸びて散歩が出来ない状態なってたので草刈り作業をやることになって、集合9時公民館前の呼びかけだったので、30℃近い暑さの予報だったが、我が老人クラブの精鋭が集まったが、予想外の少人数であった。予定時間2時間と班長からの指示でスタートしたが、進んでいくうちにちょっと、予定時間では終われないと自分は読み、作業のスピードアップを計り、のり面を刈る時に足にちょっと違和感があったが順調に進めて、予定通り刈り終えてご苦労様で解散して我が家に戻り、絞るほどの汗を流す・・入浴を終えたら右足の親指の付け根がヅキン、ヅキンする。明日の朝には治るだろう?で休んだら3日目の今朝が歩くのに辛い、どうやら、捻ってもめたようだ!痛いが病院は明後日まで休みなので、今日...ブレーキは車だけでない?・・反省!

カテゴリー一覧
商用