searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

団子屋のページさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
団子屋のページ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/aw2zx
ブログ紹介文
食のページ・京都・台湾と好きなジャンルの情報をアップしていきます。
更新頻度(1年)

4999回 / 365日(平均95.9回/週)

ブログ村参加:2015/03/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、団子屋のページさんの読者になりませんか?

ハンドル名
団子屋のページさん
ブログタイトル
団子屋のページ
更新頻度
4999回 / 365日(平均95.9回/週)
読者になる
団子屋のページ

団子屋のページさんの新着記事

1件〜30件

  • 「台湾の完全な参加が必要」 米国連大使が訴える

    クラフト米国連大使(ニューヨーク中央社)米国のケリー・クラフト国連大使が29日、台湾について「善の力」とした上で、「世界にとって台湾の国連システムへの完全な参加が必要だ」などと訴えた。米国、台湾、日本が共同で開催した、官民パートナーシップ(PPP)関連のワークショップにオンライン方式で参加した際に述べた。マスクの大幅増産を短期間で実現させるなど、台湾の新型コロナウイルス対策をたたえ、「われわれはみんな台湾のノウハウや経験を必要としている」と述べた。一方で、中国共産党にも言及。「自由で開かれた社会を恐れるから、国際社会での台湾の存在感を全力で抑えている」と批判した。クラフト氏は今月16日、マンハッタンで米国連大使として初めて台湾の駐ニューヨーク台北経済文化弁事処(総領事館に相当)の李光章処長と昼食を取りながら会談...「台湾の完全な参加が必要」米国連大使が訴える

  • 李登輝元総統の遺骨、来月7日に埋葬 家族の意思尊重し簡素に

    李登輝元総統(台北中央社)総統府は30日、来月7日に営まれる李登輝元総統の埋葬式について、李氏が生前重んじた「脱古改新」(古きを脱し、新しく改める)、「誠実自然」の原則と家族の意思を尊重し、来賓を招かず、一般市民の参加も受け付けないと発表した。当日は李氏の遺骨を乗せた車が午前8時20分、台北市内の自宅を出発。埋葬地となる新北市汐止の五指山軍人墓地に同9時20分に到着し、蔡英文総統、頼清徳副総統らの出迎えを受ける。礼拝はキリスト教式で行われ、最後には弔意を示す弔砲が3度鳴らされる。全ての儀式が終了するのは10時20分となる予定。全国の公務機関はこの日、半旗を掲げる。李登輝元総統の遺骨、来月7日に埋葬家族の意思尊重し簡素に

  • 台湾、米国と協力枠組み締結 東南アジアのインフラ建設などで連携

    記者会見に臨む呉外交部長(右端)、AIT台北事務所のクリステンセン所長(右2)ら(台北中央社)台湾と米国が今月中旬、インフラ融資や市場構築に関する協力枠組みを締結したことが分かった。行政院(内閣)が30日、関連省庁のトップらとともに記者会見を開いて発表した。対米州投資や東南アジアのインフラ建設計画に共同で参加し、実質的なパートナーシップの深化を目指すとしている。財政部(財務省)によると、中華民国(台湾)が米ワシントンに置く駐米台北経済文化代表処(大使館に相当)の薛美瑜公使と、米国の対台湾窓口機関、米国在台協会(AIT)のイングリッド・ラーソン執行理事が現地時間17日に署名した。協力分野にはインフラ建設のほか、エネルギーや経済貿易、金融などが含まれる。今後双方が4つの担当チームを立ち上げ、詳細が話し合われることに...台湾、米国と協力枠組み締結東南アジアのインフラ建設などで連携

  • 台湾美術館、グーグルアートプロジェクトに参加 戦前の作品など150点公開

    国宝に指定されている陳澄波の「蓮池」(台北中央社)インターネットで美術作品などを鑑賞できる「グーグルアートプロジェクト」で30日から、国立台湾美術館(台中市)特設ページの閲覧が可能になった。同館は、このサービスを通じて同館や台湾美術に対する認識を深めてほしいと、台湾や世界のネットユーザーに呼び掛けている。公開されているのは、同館が収蔵品の中から厳選した油絵、水彩画、日本画、水墨画、書、写真、彫刻など150点。日本統治時代の台湾で近代西洋絵画の普及に努めた石川欽一郎、塩月桃甫、郷原古統の作品や、同時代の台湾人画家、林玉山の「蓮池」(国宝)、陳澄波の「淡水風景」、「嘉義遊園地」(重要古物)などが含まれている。同プロジェクトには現在、70カ国・地域の文化施設・研究機関など1400カ所余りが参加しており、台湾からは同館...台湾美術館、グーグルアートプロジェクトに参加戦前の作品など150点公開

  • クラスター発生の病院、患者7人新たに感染 新型コロナ・京都、30日

    京都府と京都市は30日、10歳未満~90代の男女15人が新型コロナウイルスに新たに感染したと発表した。いずれも軽症か無症状。府内の感染者は計1762人になった。市が発表したのは11人で、うち7人はクラスター(感染者集団)が発生した明石病院(下京区)の患者。同病院での感染者は計16人になった。また北野中(中京区)の女子生徒とその妹の小学生の感染も判明。北野中は生徒が所属する学級を9日まで閉鎖し、濃厚接触者の生徒や教職員計47人は2週間の自宅待機とする。感染経路不明は50代の会社員男性1人だった。京都府発表分は4人。感染経路不明は、京田辺市の未就学の男児や京都市の80代男性、大阪府の50代男性の3人だった。(京都新聞社)クラスター発生の病院、患者7人新たに感染新型コロナ・京都、30日

  • 京都国際会館拡張工事で概算要求

    京都への国際会議の誘致で競争力を高めるため、国立京都国際会館のホールをこれまでの2倍の最大5000人収容できるよう拡張する工事に必要な経費が国の来年度予算案の概算要求に盛り込まれました。京都市左京区の国立京都国際会館は、日本で初めて作られた国際会議場で、平成9年に「京都議定書」がまとめられた温暖化防止の国際会議「COP3」の会場にもなりました。ただ、1か所に収容できる最大人数は2500人と、シンガポールや韓国などほかのアジアの会議場より数千人少なく、競争力の強化が課題だとして京都市は国への働きかけを続けてきました。京都市によりますと、30日締め切られた国の来年度予算案の概算要求にホールの拡張工事に向けた調査・設計費用として、国土交通省がおよそ7500万円を盛り込みました。おととし開設した「ニューホール」をこれま...京都国際会館拡張工事で概算要求

  • 弁当・掛け声なし、出演者も減 異例の顔見世も「にぎわい戻る」歓迎の声

    コロナ禍の中、異例の3部制での開催が決まった京都・南座の顔見世興行。都をどりや歌舞伎公演の中止が3月以降続いただけに、10カ月ぶりにともる芝居の灯に、地元・祇園の商店街からは「にぎわいが戻る一歩になる」と待望する声が上がった。まねき看板も11月末には上がる。今年は京の風物詩といえる催しの中止が相次いだが、南座は「感染対策を徹底して年中行事の掉尾(とうび)を飾りたい」とする。祇園商店街の北村典生理事長(52)は「自粛期間中は商店街の9割以上の店が休んでいた。夏以降、再開する店が増えたが、やっぱり南座で芝居がないと痛手は大きい。ようやく祇園が華やぐ」と声を弾ませる。例年のような全国からの団体客が多く見込めないこともあり、公演期間は例年の半分近い2週間(12月5~19日。11日は休演日)に短縮。客席使用は前後左右や花...弁当・掛け声なし、出演者も減異例の顔見世も「にぎわい戻る」歓迎の声

  • 京都の民泊を拠点に給付金不正申請か 管理人不在の特徴悪用、4人逮捕

    新型コロナウイルス対策で国が支給する持続化給付金の詐欺事件で、京都府警に逮捕された男らの犯行グループが、京都市内の複数の民泊施設を拠点に不正受給の申請を繰り返していたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。常駐の管理人がいないことが多い民泊の特徴を悪用し、不特定多数の共犯者らが出入りしていたとみている。府警は同日、詐欺容疑で指南役の男ら2人を再逮捕し、新たに男2人を逮捕した。民泊は賃貸マンションなどと比べると利用者の身元確認が十分ではなく、監視の目が行き届きにくいことから、特殊詐欺グループの拠点などに悪用されるケースが各地で出ている。府警は今月9日、詐欺容疑で指南役とされる会社員の男(28)=守山市=と勧誘役の会社員の男(32)=左京区=を逮捕。知人の若者らを勧誘し、組織ぐるみで給付金の虚偽申請を行い、少な...京都の民泊を拠点に給付金不正申請か管理人不在の特徴悪用、4人逮捕

  • 安室奈美恵さんの偽グッズ販売 容疑の男を書類送検 「ファンに喜んでほしかった」

    安室奈美恵さんの画像を無断で複写した傘を会員制交流サイト(SNS)を介して販売したとして、京都府警東山署は30日、著作権法違反の疑いで、京都市伏見区の建設業の男(36)を書類送検した。男性は安室さんのファンで、「他のファンに喜んでほしかった。偽グッズは約300個販売した」と容疑を認めているという。書類送検容疑は昨年9月から今年5月の間、安室さんの画像が複写された傘1本を、写真共有アプリ「インスタグラム」で知り合った愛知県安城市の男性(40)に5千円で販売。さらに安室さんの画像が入ったクッションカバーなどを販売する旨を同アプリに掲載し、レコード会社「エイベックス・エンタテインメント」の著作権を侵害した疑い。東山署によると、男は中国の通販サイトで商品を仕入れていたという。(京都新聞社)安室奈美恵さんの偽グッズ販売容疑の男を書類送検「ファンに喜んでほしかった」

  • 京都市、80億円投入の事業を一部中断 データ処理システム、多額費用無駄に?

    門川市長京都市の門川大作市長は30日、税や福祉など行政サービスに関するデータ処理を新システムに切り替える事業について、一部を中断すると市議会本会議で明らかにした。同事業にはこれまでに約80億円が投入されているが、市は「全面稼働が見通せない」としており、多額の費用が無駄になる可能性が出ている。市は1986年に導入した大型汎(はん)用(よう)コンピューターで税や住民基本台帳、国民健康保険など103種類の事務データを扱っている。現行システムは特定業者しか運用できず、新たな行政サービスへの対応や経費削減が困難だった。このため、一般に普及している新システムを活用する事業を2014年度に開始した。市は新システムを17年度に全面稼働させる予定だったが、大幅に遅れている。当初に契約した委託業者からは作業が間に合わないとの申し出...京都市、80億円投入の事業を一部中断データ処理システム、多額費用無駄に?

  • ダッシュボードが透ける!? 京セラが「未来の車」

    光学迷彩技術を用い、前方の映像を投影して透明化したように見えるダッシュボードクラシックカーのようなデザインのコンセプトカー「Moeye」京セラは29日、走行中の自動車の路上風景をダッシュボードに映し、透明のように見せる次世代のコンセプトカーを京都市伏見区の京都パルスプラザで披露した。人間の五感を楽しませる先端の技術や部品を満載し、安全性と娯楽性を備えた「未来の車」として提案した。コンセプトカーの開発は2018年に続き2回目。車体は丸みを帯びたクラシックカーのような外観で、スポーツカーをベースにした第1弾から風貌は一変。京都のデザイン会社Fortmarei(フォートマーレイ、西京区)が手掛け、「Moeye」(モアイ)と名付けた。電子ミラーやよそ見警告など運転支援技術に軸足を置いた前作に対し、今回は車内空間を重視。...ダッシュボードが透ける!?京セラが「未来の車」

  • 田んぼのあぜ道、真っ赤に染める 京都・亀岡でヒガンバナ見頃

    秋の風物詩ヒガンバナが例年より少し遅れて、京都府亀岡市内の各地で見頃を迎えている。群生地である曽我部町の穴太寺付近では、花々が田んぼのあぜ道を燃えるような赤に染めている。稲刈りを終えた田んぼには、わら干しの素朴な風景が広がり、鮮やかなヒガンバナとの対比を織り成している。すっきりと晴れた28日も、訪れた写真愛好家らが盛んにシャッターを切っていた。市観光協会によると、開花時期は例年より遅めという。ほ場整備の影響で数は減っているが、まだつぼみの株もあり、しばらく楽しめそう。(京都新聞社)田んぼのあぜ道、真っ赤に染める京都・亀岡でヒガンバナ見頃

  • 「陶器まつり」出店者から電気代脅し取ろうとした疑いで男6人逮捕

    昨年の様子(参考資料)全国の陶磁器を格安販売する「京都五条坂陶器まつり」の出店者から電気代を脅し取ろうとしたとして、京都府警組対2課と東山署などは30日、恐喝未遂の疑いで、京都市南区の男(52)ら露天商の男5人と、山科区の電気工事業の男(45)を逮捕した。6人の逮捕容疑は共謀して昨年8月9日午後3時半ごろ、東山区の五条通で同まつりに出店していた愛知県清須市のガラス細工店経営の男性(65)を取り囲んで「店を出せんようにするぞ」などと言い、露店の電灯1個分の電気代として6千円を脅し取ろうとした疑い。府警は6人の認否を明らかにしていない。府警によると、電気工事業の男がまつりの運営協議会から承諾を得て各露店に電気を配線し、竹村容疑者らが出店者から代金を取っていたという。被害男性は自家発電機を持ち込んでおり、支払いを拒ん...「陶器まつり」出店者から電気代脅し取ろうとした疑いで男6人逮捕

  • 京大・山極総長、異例の「会見なし」退任 HPに所感 

    総長として最後となった記者会見に臨む山極氏(2019年2月・京都大)京都大の山極寿一総長が30日、6年間の任期を終えて退任した。歴代の総長が行ってきた退任会見は開かない異例の対応で、京大ホームページに所感を文書で掲載。「多彩な人が共存する中で新しい発想が紡ぎ出される大学にしたかった」とし、新型コロナウイルスの感染が広がっている現状でも「対話」を大切にする京大の本質は「一切変わっていない」と強調した。京大は退任会見を行わない理由について、新型コロナの感染防止を挙げる。ただ京大は学生で感染者が出た場合など複数の記者会見を今年も実施し、新たに総長に就任する湊長博氏も10月2日に京大で会見する。山極氏は京大を「社会や世界に開く窓」とするWINDOW構想を掲げて、2014年10月に就任。在任中は学生の自由な発想によるプロ...京大・山極総長、異例の「会見なし」退任HPに所感

  • 安室さん違法グッズ販売書類送検

    参考資料おととし引退した歌手の安室奈美恵さんの写真が無断で印刷された傘やクッションなどおよそ300点をインスタグラムで販売していたなどとして、警察は京都市の36歳の男を著作権法違反の疑いで書類送検しました。書類送検されたのは京都市伏見区の36歳の建築業の男です。警察によりますと、男はいずれも安室さんの写真が無断で印刷されたものと知りながら去年12月からことし5月にかけてインスタグラムで傘やクッション、それにシャワーカーテンなどおよそ300点を販売していたほか、去年9月には愛知県内の男性に実際に傘1本を5000円で販売した著作権法違反の疑いが持たれています。中国の通信販売サイトから仕入れていたということで警察の調べに対して、男は「正規品でないことを知りながら販売していたことに間違いありません。自身も安室さんのファ...安室さん違法グッズ販売書類送検

  • 台湾北東の海域でM5.9の地震 新竹県で最大震度4

    推計震度分布図=中央気象局提供(台北中央社)30日午後0時37分ごろ、台湾北東部の海域で地震があった。中央気象局によれば、地震の規模を示すマグニチュード(M)は5.9。震源の深さは106.5キロ。今のところ地震による被害は報告されていない。北部・新竹県の関西で最大震度4を観測したほか、北東部・宜蘭県、北部・台北市、新北市、桃園市、東部・花蓮県などで震度3、北部・基隆市、中部・台中市、南投県、南部・嘉義県、東部・台東県などで震度2、南部・高雄市、台南市で震度1をそれぞれ観測した。(震度はいずれも台湾基準)台湾北東の海域でM5.9の地震新竹県で最大震度4

  • 台湾の防空識別圏にまた中国軍用機 16日以来8回目

    中国軍のY8対潜哨戒機=資料写真(台北中央社)空軍司令部は29日、中国人民解放軍のY8対潜哨戒機延べ2機が同日、台湾南西の防空識別圏(ADIZ)内に進入したと発表した。中国軍機が台湾周辺の空域を飛行するのは16日以降8回目。同部が公開した資料によれば、16日以来、台湾周辺における中国軍機の動きが活発になっており、米国務次官が訪台した18、19両日にはそれぞれ18、19機が派遣され、このうち複数機が台湾海峡上空の中間線を越えた。空軍は、空中哨戒やスクランブル(緊急発進)、無線での警告、地対空ミサイルによる追跡、監視などで対応したと説明している。台湾の防空識別圏にまた中国軍用機16日以来8回目

  • 日本時代の研究所、台北市の古跡に 台湾における感染予防医学発祥の地

    (台北中央社)日本統治時代に建設された台北市の「熱帯医学研究所士林支所」の建物が、同市の古跡に認定された。同市政府文化局が28日に招集した文化資産審議委員会で、台湾の感染予防医学発祥の地であることや、建築的な価値を有することが評価され、全会一致で承認された。同所は熱帯医学や薬学、衛生分野の研究調査などを目的に台北帝国大学(現台湾大)に付置された学術機関。台湾総督府総督官房営繕課が設計し、1939(昭和14)年に竣工した。戦後は台湾大の付属機関となり、ワクチンの研究などが行われた。蒋介石の邸宅「士林官邸」に隣接しており、1956年に国防部(国防省)が同地を借り受けて憲兵隊を駐屯させ、「梅荘」と改称。今でも同部の管理下に置かれている。日本時代の研究所、台北市の古跡に台湾における感染予防医学発祥の地

  • 川に浮かぶジミーの大型アート、再び 柔らかな月明かり、今年末まで

    北部・新北市の新店渓に浮かぶジミーの大型アート(新北中央社)人気絵本作家、ジミー・リャオ(幾米)さんの大型アートの展示が北部・新北市の景勝地、碧潭で28日始まった。同地を流れる新店渓に直径15メートルのケーキが浮かぶ。その上では「月」が優しくほほ笑み、柔らかい光で周辺一帯を包み込んでいる。ジミーさんと同市の中秋節(中秋の名月、今年は10月1日)に合わせたコラボレーションは、昨年に続き2年連続。ジミーさんの絵本「もしも願いごとをするなら(仮訳、原題:如果我可以許一個願望)」から着想したデザインで、「月に願いを」と名付けられた。午後6時から同10時まで毎日ライトアップされる。12月31日まで。川に浮かぶジミーの大型アート、再び柔らかな月明かり、今年末まで

  • 台湾海峡の無人島で機雷の爆破処理 第2次世界大戦中に敷設か

    澎湖諸島の無人島で見つかった機雷=澎防部提供(澎湖中央社)台湾海峡に浮かぶ澎湖諸島の無人島「鋤頭嶼」で発見された機雷が29日、陸軍澎湖防衛指揮部(澎防部)によって爆破処理された。中華民国軍の所有ではないことが分かっており、さびついた外観などから第2次世界大戦で使われたものとみられる。鋤頭嶼は澎湖本島の最南端から約30キロ南に位置する小島。機雷は直径約1メートル、重さ約500キロで、海洋国家公園管理処(高雄市)の委託を受けた民間企業が18日、同島の沿岸部で清掃作業をしていた際、偶然に見つけたという。台湾海峡の無人島で機雷の爆破処理第2次世界大戦中に敷設か

  • 台湾金漫奨、次世代漫画家の初出版作に大賞 日本で受賞しプロの道へ

    左から蕭言中さん、NOBI璋さん(台北中央社)台湾漫画の最高栄誉とされる「ゴールデン・コミック・アワード」(金漫奨)の第11回授賞式が28日、台北市内で行われ、次世代漫画家とされるNOBI璋(本名:黄俊璋)さんの初の出版作「時渦」が最高賞の年間漫画大賞に輝いた。秦の時代の中国で、始皇帝に恋人を捕らわれた主人公が不老不死の術を見つけるよう命を受け旅に出るという内容。独特の絵柄とテンポの良いストーリー展開で異彩を放った。会社員の傍ら、趣味で漫画を描いていたが、2009年、ギャグ漫画「PoorKnight」で講談社のモーニング国際新人漫画賞大賞を受賞。これを機にプロを目指すようになった。「時渦」で2018年、同じく講談社のイブニング新人賞で優秀賞を手にし、昨年11月、台湾で初出版を迎えた。授賞式でNOBI璋さんは、「...台湾金漫奨、次世代漫画家の初出版作に大賞日本で受賞しプロの道へ

  • 台北101の花火、コロナ下でも実施へ 世界の人々を元気に

    (台北中央社)台北市の超高層ビル「台北101」は28日、2021年の到来を祝う花火ショーの実施を決めたと発表した。花火の色や種類、ライトアップなどの詳細は検討中。基本的には直近2年のスタイルを踏襲し、打ち上げ時間は昨年と同じ300秒が維持される見通し。新型コロナウイルスの影響で実施が危惧されていた恒例の花火ショー。運営会社は実施に踏み切った理由について、台湾のコロナ対策が世界から高く評価されている上、台北101自体が公共性を有するブランドであるという立場から、花火を通じて世界の人々を元気づけ、多難な2020年を乗り切るのに貢献したいと説明している。2020年のショーでは計1万6000発の花火が打ち上げられたほか、外壁に設置された巨大LED装飾「TPAD」にアニメーションを映し出すなどして雰囲気を盛り上げた。台北101の花火、コロナ下でも実施へ世界の人々を元気に

  • 台中メトロ、制服の発表会 開業を年末に控え

    (台中・中央社)台中メトロは今年末に予定している開業を前に、職員の制服発表会を9⽉25⽇に実施した。夏服と冬服の2種類が⽤意され、乗務員⽤は「シンプルでモダン」をコンセプトに、美的センスと実⽤性に富んだデザインに仕上げられた。整備⼠⽤は着やすく動きやすい機能性を念頭にポケットが多いのが特徴。イメージキャラクターとして制服姿で発表会に臨んだ同市の盧秀燕市⻑はあいさつで「⾃ら制服のデザインを選んだ」と明かし、「マンネリ化防⽌のため、1回⽬のデザイン案を却下した」と続けた。制服のほかに、関連グッズのリュックやIDカードケースなども発表され、すでにネットユーザーから問い合わせが寄せられているという。台中メトロは同市初の都市交通システム。18の駅あり全⻑16.71キロで無⼈の⾃動運転システムを採⽤する。台中メトロ、制服の発表会開業を年末に控え

  • 離島・澎湖で警察犬のたまご3頭誕生 晴れたらいいね!

    (中央社)離島・澎湖の県政府警察局警察犬チームで、このほど麻薬探知犬候補となる子犬が3頭生まれた。生後2カ月で犬の中でも嗅覚がトップクラスのビーグルだ。母犬と同じように一人前の探知犬として活躍できるよう、すでに養成訓練を受けているという。同警察局によれば、警察犬は普段警察官と同様に専門的訓練を受けるが同局は離島にあり、育成・訓練施設や訓練士などが不足していることから、探知活動のデモンストレーションの実施など肝心な実戦経験がなかなか積めない。そこで、今年は9月中旬から10月にかけて台湾本島に場所を移しての一対一の訓練も実施、不正薬物の探知能力の向上を目指す。同県の警察犬チームは2017年に設立された。現在は計13頭の成犬が任務に当たっているが、タマゴたちも無事訓練に合格てきたらいいね。離島・澎湖で警察犬のたまご3頭誕生晴れたらいいね!

  • 20200929 總統出席「世界台灣商會聯合總會第 26 屆年會」開幕典禮

    20200929總統出席「世界台灣商會聯合總會第26屆年會」開幕典禮

  • 20200928 總統出席「 109 年師鐸獎、教育奉獻獎及資深優良教師表揚大會」

    20200928總統出席「109年師鐸獎、教育奉獻獎及資深優良教師表揚大會」

  • EUの支援で国際大会で台湾当局が国名を「中国」から「中華台北」に修正

    「世界気候エネルギー首長誓約」大会台湾当局は9月28日、欧州連合(EU)の協力を受け、地球温暖化対策を進める世界の自治体が参加する「世界気候エネルギー首長誓約」の公式サイトで台湾の6都市の国名が「中国」と表記されていたのを、「中華台北(チャイニーズ・タイペイ)」に修正されたと表明した今回、表記修正された台湾の6都市(高雄市、台北市、新台北市、高源市、台南市、台中市)の市長らおよび台湾外交部は同連盟に対し、修正を求めて抗議し、「返答がない場合、連盟からの脱退を排除できない」とする中英文の共同抗議声明を発表していた。これに対し、中国外務省の報道官は28日、記者団に対し「台湾は中国の不可分な領土である」とし、「台湾の都市は当然、中国の都市として記載すべきだ」と回答していた。中国からの圧力が高まっている国際的な環境の中...EUの支援で国際大会で台湾当局が国名を「中国」から「中華台北」に修正

  • 人民解放軍が市街戦の演習を行ったことは何を意味するのか?

    2020年9月27日、米華字メディア・多維新聞は、中国メディアが25日、人民解放軍第73集団軍が市街戦の演習を行ったことを伝えたが、台湾海峡情勢が緊張している中でのこのような演習公開には、明確な対象と強烈な警告の意味合いがあると伝えた。記事はまず、「中国メディアが演習情報を伝えたのはちょうど米国による台湾海峡への介入が強まっており、台湾・民進党が米国を引き寄せようとしている時期で、中台関係が緊張している時だ」と指摘。このような演習はこれまで何度も行われていると考えられるが、対外的に公にすることは珍しく、中台関係が緊張している中なので、「意味なく放った矢ではない」と分析した。中国メディアの報道によると、最近の2カ月だけで第73集団軍は4回も演習を行っており、1000人近くが参加していて「非常に強度の高い訓練」だと...人民解放軍が市街戦の演習を行ったことは何を意味するのか?

  • 別患者の書類偽造疑い医師再逮捕

    難病、ALSを患う女性に薬物を投与して殺害したとして医師2人が逮捕・起訴された事件で、2人がSNSで知り合った別の難病患者に対して、海外での安楽死に必要な医学的な書類を偽造した疑いで再逮捕されたことが、捜査関係者への取材で分かりました。いずれも医師の大久保愉一被告(42)と山本直樹被告(43)は、去年11月、全身の筋肉が徐々に動かなくなる難病、ALSを患う京都市の51歳の女性から依頼を受け、薬物を投与して殺害したとして嘱託殺人の疑いで逮捕され、その後起訴されました。捜査関係者などによりますと、その後の調べで、医師2人はSNSで知り合った九州地方に住む20代の難病患者の女性に対し、去年9月、海外での安楽死に必要な書類を偽名で作っていた疑いがあることが分かったということです。関係者によりますと、女性は海外での安楽死...別患者の書類偽造疑い医師再逮捕

  • 京都・南座の「顔見世」3部制で開催へ コロナ禍、南座で芝居上演は10カ月ぶり

    新型コロナウイルスの影響で開催が心配されていた、今年の京都・南座の「顔見世興行」が、例年の昼夜2部制から3部制に変えるなど感染予防策を講じた異例の形で開かれることが決まった。公演時間を各部2時間ほどに抑えて観客の滞在時間を短くする。公演期間も12月5~19日と短縮する。コロナ禍で公演中止が続いていた南座で、芝居が上演されるのは2月以来、10カ月ぶりになる。片岡仁左衛門(人間国宝)は第2部の「熊谷陣屋」のみに出演するなど、ほとんどの役者は1演目のみの出演にとどめる。部ごとに観客だけでなく出演者や楽屋スタッフも入れ替え、場内の消毒を施す。各部とも若手による舞踊の後、15分ほどの幕間(まくあい)(休憩時間)を挟み、1時間前後の芝居を上演する。観劇中も幕間も食事を控えてもらうといい、芝居見物の楽しみの一つである弁当を劇...京都・南座の「顔見世」3部制で開催へコロナ禍、南座で芝居上演は10カ月ぶり

カテゴリー一覧
商用