searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
いまだ・いまなぉ https://nsaku.blog.fc2.com/

今、この瞬間のドキドキ・ワクワクをカメラ目線で切り取り、瞬きの記憶として綴る写真日記です

カメラ目線で発見する様々な瞬間の感動を日々を積み重ね、「未だに・今なお」という未熟さを「今だ・今NOW]と前向きに変えて行きたいと思っています。 目に映ったものは、何でも撮ってます。

のほほん隠居
フォロー
住所
日立市
出身
恵庭市
ブログ村参加

2015/02/23

1件〜100件

  • 5日振りの朝陽

    梅雨明けはまだ先のはずですが、今朝は青空と同時に気温27℃...不意に真夏が訪れたようです。明けゆく空の青さを目にするのは久々...雲間にお月さま(月齢25.3)を見つけた時、何とも言えない高揚感に包まれます。勢いそのままに...いつもの砂浜へ GO !水平線上に厚いは雲がありそうですが、昇ってみなければ...分かりません。日の出時刻から4分...防潮堤の先から朝陽が昇りました。今朝は休日...釣り人が沢山います。午前4時27分......

  • 今が旬の...花たち

    静かに雨が降る...チョット肌寒い朝です。もうすぐ天気は回復し、梅雨とは思えない暑さが襲ってくるようです。艶々の葉に水玉が映える...ヤツデ春先には萎れていたのですが、最近は蘇生したように復活...花を見たことがないのですが、どうも初冬のようです。ナンテンの蕾が開きはじめました。とっても素朴な姿...白い花が散ると、中央の子房だけが残り、やがて赤い実になります。シャラの木(夏椿)白い花が咲きました。爽やかに開い...

  • ゴミ箱行きを躊躇...

    霧雨が彷徨うように舞う朝です。気温は20℃、肌感では暑くも寒くもなくちょうど良いのですが、灰色の空では...テンションが上がってきません。暇に任せて写真整理をしながら、ゴミ箱行きを躊躇した画でも...ご覧ください。水田をバックに撮った...ヒメジョオンピントが来ているだけで面白味がないと思ったのですが、梅雨空が続くいま...明るく爽やかな雰囲気にグッときます。10日程前...溢れんばかりの栗の花です。生理的に臭いと姿...

  • 陽が射せば...

    単調な灰色一色の空のもと、ゆるやかに北風が流れる涼しい朝です。コロナ感染もウクライナ情勢も未だ不穏な状況が長引く中、急激な円安・物価高...今年は問題山積の梅雨時ですが、せめて豪雨災害や夏の水不足など、自然に直結した禍が起きないことを祈るのみです。一昨日の午後、青空が覗いたタイミングで近くの公園へ...ぶらりとお写ん歩です。梅雨の時期であっても、陽ざしさえあれば木々の緑は溢れるように萌えています。イチョ...

  • 梅雨に咲く...黄と白

    今にも雨が落ちてきそうな雲行きですが、昨日のような30℃超えの蒸し暑さからは解放されそうです。今日は夏至ですが...実感できる陽射しは望めそうにありません。のびのびと蕊を広げた...ビヨウヤナギ蕾の時にはイメージできない程の本数と長さですが、みごとに...絡んでません。シロタエギク(白妙菊)の花茎...葉を愉しむ植物ですが、放任しておくとこんな感じで...ノッポさんに育ちます。綿毛に覆われた銀白色の葉が、独特の美しさ...

  • くっきり赤い朝陽

    どんよりとして靄っぽい曇天の早朝です。梅雨空に戻ったのか...と、諦めかけた時朝陽が昇る方角だけ、薄っすらと青空が見えはじめました。水平線上には雲が立ち込めていましたが日の出観察の機会が少ないこの時季...躊躇することなく、砂浜に向かいました。風が止まり、ジメジメとした波打ち際...日の出時刻を10分過ぎた頃、ようやく暗闇のような雲の中から...赤い朝陽が浮かび上がってきました。薄雲と湿気を含む大気の条件に恵ま...

  • 梅雨のハレマ...朝陽

    雲が広がっていない朝空は久しぶりです。眠い眼をこすりながら、予備バッテリーを握りしめ...とりあえずは家を出ました。行き先は...いつもの小石ゴロゴロの浜水平線上の雲の厚さが気掛かりですが、逸る気持ちを抑えながら...スタンバイ。南の空高くに佇む...お月さま梅雨の晴れ間に眺める有明の月は稀...晴天に感謝しつつ、見上げていました。午前4時19分...暗く沈んだ水平線上にポツンと赤い点が現れたかと思うと...ジワジワと朝...

  • 毛状突起が...凄い

    梅雨真っ只中ですが、雨は余り降らずに薄雲りの日が続いています。今朝も薄日が射す明るい曇り空といった感じの...蒸し暑い朝です。種を蒔いたのが遅かった...アサガオここ数日で蔓の成長が著しく、接写すると先端の芽の勢いが凄い状況です。花数を増やす摘心は...もう少し先ですね。ミニトマトも花を咲かせ始めましたが、逆光で撮ると...毛状突起(トライコーム)の凄まじさが一目瞭然です。道路際に咲く...ムラサキカタバミ雑草と言え...

  • 可愛い...姫蔓蕎麦

    青空は見えませんが、時折り薄日が射す穏やかな朝です。風が止み、草木の緑は落ち着きの表情...やんわり・ゆったりとしています。昨日、日没後の夕焼けです。薄く広がる雲たちが、突如ヒートアップ一斉に赤く染まりました。夕焼けの翌日は晴天...のはずですが、梅雨時だと、そうは行きませんね。道端の除草をしながら、さてどうしようか迷っていた...ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)アリさんが熱心にパトロール中だったので引き抜きを断念...

  • スッキリ晴れません

    夜明けの頃は相変わらずの曇り空...今朝も日の出は臨めず仕舞いでしたが、午前6時前には青空が広がりました。どうせなら、2時間ほど早く好天に転じて欲しかったのですが...致し方なしですね。玄関先で深呼吸...青空を見上げながら朝陽に透けた葉がとっても新鮮でした。久しぶりに見掛けた蜘蛛の巣...主は不在でしたが、そろそろ至る所に巣が張られる時期ですね。ところが、午前8時を過ぎる頃になって、にわかに雲が空を覆いはじめ...

  • 青葉で遊ぶ...水玉

    シトシトと雨が降り続く...肌寒い朝です。一時的に雨が止んだタイミングを見計い青葉で遊ぶ水玉を探してみました。滑り台で遊ぶ幼子がはしゃぐように...艶々肉厚の葉の上では、水玉たちが忙しそうにしていました。葉の縁で絶妙なバランスを見せるもの、ふくよかな佇まいを見せるもの...夫々が自由に不思議な世界に生きています。蕾が膨らんできた...ビヨウヤナギ長いシベに微小な水玉が無数にからむ不思議な光景が...今から楽しみ...

  • 梅雨時のお月さま

    北東の風が吹く、薄曇りの朝です。梅雨空に戻ったようですが、ムシムシせず体感的には比較的過ごしやすい状況です。空の青さが目に染みる程だった昨日...近所をブラリとお写ん歩してました。空に向かって伸びるはずの...タチアオイ何かの都合で地面に横たわっていたようですが、やはり自ずと空を目指しますね。草木が緑を濃くする頃ですが、竹の場合は季節が逆になり、今は黄葉のシーズン春に古い葉を落とし、陽ざしを若竹の成長に...

  • 梅雨時の貴重な朝陽

    ようやく水平線から昇る朝陽に会えました。梅雨入りから一週間、波打ち際に立つのは9日振りでしたので、ちょっと緊張しながら早めに家を出ました。日の出を待つあいだ、明けてきた東の空を眺めながら...石積みをして遊んでました。南方向に薄く広がっていた雲が、徐々にピンクに焼け...もうすぐ日の出です。午前4時19分...朝陽が昇りました。ぼんやり霞んでいた水平線がクッキリ...日の出のショータイムがスタートです。波打ち際に...

  • 公園花壇での寸景

    北風に混じって細かな雨が舞う寒い朝です。夏至まであと10日...日の出が一番早い時期ですが、一週間以上朝陽に会えていません。日の出を基準に生活リズムを組み立てている私としては...体調が崩れそうです昨日に続き...公園花壇付近の寸景です。今の時期、一番元気な野草...ヒメジョオン花壇脇の傾斜地に腰掛けながら、一緒に海を見ていると、眠りに誘われそうでした。日陰の暗がりで見つけた野草のコラボ...穏やかに寄り添ってい...

  • 晴れ間の...公園花壇

    柔らかな南風が流れる曇天の朝です。梅雨入りはしましたが、このところ日中には爽やかな青空が広がることもあります。ジトジトさえしなければ、降ったり晴れたり周期的な繰り返しは理想的です。昨日の午後、開放的な気分にさせる青空に誘われ、久々に公園花壇へ出かけました。ひと月前に来た時よりも、随分と木の葉が茂り、雑草も背が高くなってきました。ベンチに腰掛けて、ぼんやりとひと休み海も空も果てしなく広々...春っぽく...

  • 久々に...仰ぎ見る

    雲の隙間から陽射しが注がれ、久しぶりに明るい朝をむかえました。日の出を眺める程の好天ではありませんが重い雲やダラダラと降り続く雨が一時的にでも解消され、乾いた空気が流れるのは嬉しいものです。思いも寄らぬ青空が広がった昨日の午後流れる雲の合い間から、久々に顔を見せてくれたお月さまです。上弦を過ぎ、膨よかで大らかな面持ち...梅雨空に慣れたせいか、青空も白い月も眩しいほどの輝きに感じられました。今朝方の...

  • 雨でも...咲きます

    雨がシトシト...肌寒い朝です。もうすぐ上がりそうですが、このあと晴天になる訳でもなく...やっぱり梅雨ですね。草たちの成長の勢いが凄まじい時期...ドクダミが一気に花ひらいてきました。毎年、根こそぎ抜いているつもりですが、なかなかしぶといですね。でも、よ~く眺めると、清楚で可愛いですね。八重咲きのものを探しましたが、残念ながら我が家の周囲には生息していないようでした。銀白の綿毛に覆われた珊瑚のような葉が...

  • 強風が収まった朝

    相変わらずの曇り空ですが、強風が収まりようやく静かな朝をむかえました。今日も陽ざしは望めず、日中の気温は終日15℃前後で推移するようで...肌寒さからはなかなか抜け出せません。穏やかさの戻った玄関先...雨に濡れ項垂れていたローズゼラニウム今朝は軽やかな表情に変わっていました。殆ど剪定もせず、古い枝のまま放置状態ですが...中にはこんな可愛い葉もいます。赤い縁どりに淡い緑...いい感じですね。昨日は水玉が整列し...

  • まるまる...水玉

    強い北風に煽られた雲が目まぐるしく動き薄っすら青空が覗く...雨上がりの朝です。昨日、関東エリアは梅雨入りしましたが、これから愉しみな被写体は...水玉です。柊南天の葉の上で、丸々とした透明感...風が吹くと、目的もなく無邪気に走り回る幼子のようで、眺めていて飽きませんね。花びら上でひと休みをしている水玉...うつむき加減のローズゼラニウムは、重さに耐えながら迷惑そうな表情です。ビヨウヤナギの葉の上では...ど...

  • 冷たい北風の朝

    雨混じりの冷たい北風が吹く朝です。体感的には冬の寒さ...コタツやエアコン暖房を復活させましたが、今週半ばまで陽射しには恵まれないようです。若草色の広がりを見せていたスギの葉...今朝はちょっと縮こまって沈んだ表情です。先日、近所の柿の木に蕾を見つけました。クシャクシャ部分は柿のヘタになりますが、徐々に開きはじめ、今月半ばには中から乳白色の花が姿を見せてくれるはずです。群生する仲間たちから離れ、ひとりで...

  • スイレンの池

    北風がス~ッと漂う...肌寒い曇天の朝です。例年ですと梅雨入りの頃ですので、曇り空は当たり前と思って生活のリズムを組み立てることが...肝要ですね。陽ざしが注がれている時に見ておかねば...と先週水曜日、薄曇りでしたが市内「鵜の岬」の睡蓮の池へ行ってみました。ゆったりと水が流れる池では、ピンクや白の睡蓮がちょうど見頃を迎えていました。水面に浮かぶようにして身を任せ...葉も花もゆったりとしています。夕方には花...

  • 梅雨入り前の朝陽

    いつものように午前3時40分に起床...明日から暫くは好天に恵まれそうもなく梅雨入り前の貴重な朝陽になりそうです。澄んだ空気を胸いっぱいに吸いながら、今朝も海辺から日の出を待ちました。水平線上に雲があったので、今朝は漁港の突堤近くから日の出を眺めていました。防波堤に囲まれた入り江...光の道が伸びてきましたが、何となく窮屈...折角の海辺の解放感に欠ける感じですね。とりあえずは遠くの防潮堤にズーム...さすがに...

  • 田の緑...すくすく

    曇り空から薄日が射す静かな朝です。午後には雷雨に見舞われるとの予報ですが早くも西の空には厚い雲が出てきました。昨夕のお月さま(月齢2.9)です。流れの早い薄雲に見え隠れしながらも、何とか雲間に姿を見せてくれた三日月です。やっぱり細い月は...美しい。田植えの頃の水田を見逃していたので...今どんな感じになっているか気になって一昨日、近所の田んぼへ行ってきました。触ってみるとほんのり温かいの田の水...活着・分...

  • 赤くてまん丸...

    湿った空気が漂っていますが、今朝も晴天...水平線は霞んでいても雲はなさそうなので気合を入れて、海辺へ向かいました。途中、海に架かる橋の近くで一旦停止。以前は橋の直下から日の出を眺めたりもしましたが、今は立ち入り禁止で不可...ビューポイントが減ってしまいました。目的のポイントに着いたのは、日の出時刻の5分前...水平線にじっと目を凝らしているとやっと確認できる程の朝陽が昇ってきました。達磨さんにはなりま...

  • 6月スタートの朝陽

    6月がスタートしました。細長い雲が頭上を南北に伸びてはいましたが有難いことに朝陽が昇るポイントの水平線上はクリアーな状態...穏やかに焼けてきました。午前4時21分...朝陽が昇ってきました。朝焼けに染められた海原を目にするのは久しぶり...気分が爽やかになります。達磨朝日にはなりませんでしたが、どこかドクロっぽい雰囲気の朝陽です。頭上の雲の広がりのせいで、まだ辺りは暗いまま...でも少しだけ焼けてくれたので、...

  • 北風の肌寒い朝

    雨が降ったり止んだり、北風の肌寒い朝です。昨日までの暖かさから一変ですが、寒暖差をリズム感と捉えて、心身ともにメリハリのある過ごし方を心掛けねば...。春に黄葉する竹ですが、雨に濡れながらも瑞々しい緑の葉を見つけました。タケノコを育てたあと、新芽に光を届けるため葉を落とす竹...春と秋が逆転なんですよね。昨日の朝、公園の片隅で見つけた野イチゴ地を這うように広がる茂みにいながらも、深紅の丸みが朝陽のように...

  • 草木のシルエット

    東からの湿った風が吹く、暖かな朝です。折角の青空ですが、PM2.5飛散の影響があり空はくすみ、水平線は定まらず...パッとしない早朝です。今朝は公園高台から朝陽を待っていました。視界が悪い中でも、エンジン音を轟かせて海岸沿いを行く漁船...元気をもらいました。日の出時刻を3分過ぎた頃...ようやく朝陽が顔を出しましたが、雲の濃淡が段階的に違うようで、面白い形...下半分も薄く見えていました。朝の眩い輝きがない海原...

  • 明け方の極細月

    風もなく穏やかな夜明けです。月に一度の極細月(月齢27.9)が見たくて...今朝もしっかりと早起きです。快晴ですが、月が昇ってから日の出までは僅か1時間...果たして明るくなってきた空でクリアーな姿が目に出来るかは微妙です。午前3時48分...目を凝らして、ようやく糸のように細い月を見つけましたが、すでに朝焼けが広がりをみせ始めており...何とも心もとない姿です。弱々しく、今にも空と同化しそうな危うさ...秋~冬とは違い...

  • 霞んだ...赤い朝陽

    暖かな南風が流れる晴天の朝です。今朝は細くなってきたお月さまが見たくて午前3時45分...いつもよりちょっと早起です。水平線上は高い雲の壁でしたが、下の方は微妙に薄かったようで...思いもしなかった赤い朝陽が昇ってきました。でも、薄雲の隙間は朝陽半分しかなく...名残惜しいのですが、霞んだ赤い朝陽は厚い雲に突入です。なかなか雲の上まで昇ってきませんが...海に迫った社の前には、私と同じように朝陽を待つ人影があり...

  • 淑やかに...紫蘭

    早朝には草木を濡らす程度にポツポツでしたが、次第に風雨が強まり、午前10時には嵐のような様相...気温19℃と暖かですが、春の嵐です。数日前の玄関先...若葉の勢いが増してきたコムラサキ葉をかき分けると、1mmにも満たない極小の花の蕾...秋に向け小さな準備が進行中です。飛び立つように花びらを広げる...紫蘭蝶が舞う姿と形容される

  • 条件はイマイチでも...

    気温18℃、南風が爽やかな晴天の朝です。午後から天気は下り坂...西の空には早くも雲が広がり始めましたが、躊躇することなく家を出ました。まずは、細くなってたお月さま(月齢25.0)を仰ぎ見て、海辺へ向かいました。そろそろ日の出の時刻を迎えますが、今朝もPM2.5の飛散が多いようで、折角の青空なのに...輝く爽快感に欠ける感じです。雲間で見え隠れしながら昇ってきた朝陽がようやくクッキリとした姿を現しました。縁取りされ...

  • 急に広がった雲

    今朝も水平線から昇る元気な朝陽を期待して早起きしましたが...残念ながら、微妙に雲が出ていました。今朝の日の出の時間帯は、引き潮で潮位が低いようなので、広い砂浜での水鏡を期待しいつもの浜に向かいました。まずは細くなってきたお月さまを...カシャ!日の出時刻を10分過ぎた頃...ようやく雲の上から朝陽が顔を見せてくれました。突堤の波消しブロック越しの朝陽まん丸・クッキリの姿を目にできたので、とりあえずは出掛け...

  • 久々に水平線から...

    薄っすら雲はありましたが、ようやくの晴天です。久々の早起きで眠気が残りながらも、明けてくる朝空を眺めると...心身共にスイッチが切替ります。波打ち際に到着...とりあえずは下弦を過ぎた月を眺めながら、気分を落ち着かせます。午前4時24分、水平線から朝陽が昇りました。雲がないクリアーな水平線を目にするのは、今月に入って初めて...快感です。微妙ですが、達磨朝日にはなり切れず...。首の部分がもう少し食い込んでくれ...

  • 身近な...愉しい寸景

    今朝もまた重苦しい曇り空...朝陽に会えない日々が続き、閉じ籠ったようなスッキリとしない気分ですが、空の機嫌を取ることも出来ず...まぁ致し方なしですね。そこかしこで見かける割には、あまり名前が知られていない...オニタビラコ(鬼 田平子)真冬以外はいつでも、全国どこにでも自生するタフな野草ですが、容姿は端麗ですね。次から次へと蕾がひらく...四季咲きのバラ全く手をかけない放任状態ですが、随分と愉しませてもら...

  • すっきり晴れず...

    今日も早朝は重苦しい雲が広がる空模様...なかなか清々しい青空には恵まれません。それでも、午前7時過ぎには雲がばらけ始めスッキリとは行きませんが、少しだけ気分が軽くなりました。ブラシの木のシルエット...緑と赤みを帯びた葉が混在していますが透けた色彩がとっても優しい感じです。連休明けに種を蒔いた...マリーゴールドこのところの雨と暖かさで生育は順調、可愛い双葉から本葉が出はじめました。真上から観察すると......

  • 群生する...万年草

    灰色一色の空に覆われた暖かな朝です。今日は暦の上では二十四節気の「小満」...日射しが一層強まり、草木が生長して天地に満ち始める頃...だそうです。木々の緑を眺めながら目を休めていると...タイミングよくケーブルに留まったスズメさん今日はどこに出掛けるのかな?昨日の最高気温は24℃、ここ2~3日で草花は見違えるほどの成長ぶりです。瞬く間に陣地を拡大してきた...マンネングサ万年草に混じって咲く...ムラサキカタバミ互...

  • ふんわり...綿毛

    少しずつ雲は濃くなってきましたが、まだ薄日が注がれる暖かな朝です。昨日は気温が27℃まで上昇し、真夏を思わせる陽気でしたが、今日は曇天...過ごしやすそうです。鉢植えのピラカンサの花が咲いてきました。細い枝を無理に誘引しながら、適当に這わせていますが、鋭い刺にはいつも苦労します。野草と言えども美しい...ハルジョオン放射状の細い花びらが、少しばらけてきたのでそろそろお終い...ヒメジオンと交代ですね。ノゲシの...

  • 昇ってしまえば...

    雲ひとつない快晴の朝になりましたが...高い湿度とPM2.5飛散の影響で、くすんだ霞が水平線上に横たわっていました。朝焼けに染まってきた東の空...今朝は青空の爽快感、解放感に欠けているような...残念な感じです。南西の空に残るお月さま(月齢17.9)...日の出20分前なので、もうちょっと爽やかで明るい空でも良いはずですが...濁っています。日の出時刻を2分過ぎた頃、霞の中から朝陽が姿を現しましたが、水平線が定まらない感じ...

  • 朝陽を待って一週間

    ようやく早朝の空に輝きが戻ってきました。朝陽を待って8日目、雲を恨みはしませんが待つ身の辛さ...やっと報われた感じです。いつもの砂浜は満ち潮を過ぎた頃...寄せる波を避けながら、沈みゆくお月さまを目ざして日の出観測点に向かいます。水平線上に雲はありますが、この程度の濃さならば反って趣を添えてくれるはずです。もうすぐ朝陽が昇るかと思うと...ワクワクです。午前4時28分突堤越しの海面から厳かに朝陽が昇りました...

  • 雨上りの贈りもの

    静かに降っていた雨はやっと上がりましたが、雲の動きは鈍く、今日もまた...どんより沈んだ曇り空が続きそうです。それでも、カメラ片手に玄関先に出てみると、草花には雨上りの贈りもの...水玉、しずくが夫々の想いを込めたように佇んでいました。まだ眠そうにしているノースポール水玉は居心地良さそうですが、これから開く花びらにとっては...邪魔な存在でしょうね。葉の上にどっしり構えた水玉...風がないので微動だにせず、余...

  • 朝陽に会えない日々

    断続的に冷たい雨が降っています。朝方の気温は13℃でしたが、日中もそのまま横ばいで推移するようで、育苗ポットの中で顔を出した花の芽は...足踏み状態です。もう少し不順な空模様が続きそうで、朝陽に会えない日々が続いています。四季咲きのバラ...3月の寒さに戻っても全く関係ないようで、次々と瑞々しい蕾が花ひらこうとしています。一昨日の午後の雲景です。梅雨の走りに薄っすらと覗いた青空を刻々と移動、変化する雲...風...

  • 活き活き...水玉と葉

    風が止まり、草木も鳴りを潜める曇天の朝です。重苦しい雲に終日覆われたままかと思うと...気分は自ずと沈みがちです。昨日、雨が止んだタイミングで見つけた...水玉不規則に張り巡らされ、お世辞にもキレイとは言い難い立体的な蜘蛛の巣ですが、雨粒が巣に留まると...異次元の美しさに変身です。何日か前、近所で見かけた樹の葉...なぜか全部の葉が揃って項垂れています。水分不足とか病気とかではないようですが...幾何学模様の...

  • 海を望む公園花壇

    昨日からの雨もあがり、煩かった風も徐々に収まってきた曇天の朝です。午後には陽ざしがありそうですが、スッキリと晴れるのは...まだ数日先になりそうです。ということで、何日か前の昼下がり...公園花壇から海を眺めていた時の寸景です。とりあえずは、赤紫のビオラにフォーカス...白っぽい空と青い海が一緒なので、爽やかな初夏といった雰囲気に写ります。ちょっとカメラ位置を上げると...海を眺望できる高台の花壇ということが...

  • 走り梅雨...草木の実

    断続的に強い雨が降る、気温18℃の朝です。ちょうど過ごしやすい気温ですが、明朝にかけ風雨が強くなりそうで...今日は自宅でゆったり過ごすことになりそうです。今朝の牡丹...花弁は力尽きて見る影もありませんが、葉は活き活き...これからは種づくりに専念ですね。一昨日のヒイラギナンテンの実...花盛りのまだ寒い頃、大半が鳥たちに啄まれ今年は実の姿が殆どありません。色付き始めたものもありましたが、ポツンとひとつだけ......

  • 朽ち果て間近...牡丹

    雨が落ちてくるのは夕方からになりそうで...曇りながらも薄日が射す朝です。最低気温が10℃を下回ることがなくなり、草花の成長スピードにも勢いがつき、日毎の変化が楽しみな頃になりました。2週間前には蕾だった牡丹の昨日の姿...満開を過ぎ、朽ち果てる寸前の様子ですが刺激的な程に開けっ広げでダイナミックです。1週間前の満開直前の頃です。今年は少し小振りでしたが、ふんわりと満面の笑み...辺りが明るく賑やかになった感...

  • 日ざしも今朝まで...

    水平線上の厚い雲の壁に阻まれ、朝陽を望むことは無理でしたが...薄っすら青空が広がり、ぼんやりと陽ざしが注ぐ朝です。庭先のミヤコワスレ...まだ見頃のはずなのに一部で花びらが落ちているものがありました。先日の風雨で倒されたせいかなぁ...。外側の舌状花が欠けても、中心のしべのような管状花が元気なので...気分的には救われます。見方によっては、アンバランスの可愛さですね。昨日、日没前のお月さま(月齢9.5)です。...

  • 明朝以降は望めず...

    梅雨の走りに入るらしいので、晴れ間は貴重...水平線上に雲はありましたが、ためらうことなく今朝は公園高台へ向かいました。まだ北風が冷たく、気温は13℃でも指先が凍えて強張ります...例年、梅雨明けまではこんな感じですね。炭火が熾るように...雲の輪郭が焼け始めました。ドキッとするような朝陽には会えないでしょうがやっぱりこの瞬間は...ワクワクします。今後一週間はぐずついた空模様となり、朝陽を眺められないかと思う...

  • 咲き始めた...紫蘭

    一時的に通り過ぎた雨も小休止、湿った空気が漂う...ちょっと肌寒い穏やかな朝です。ひと雨ごとに草木の緑が広がりを見せる頃...週間予報では、すっかり☁と☂マークがならび暫くは眩しい緑には会えそうにありません。あちこちで野生化している...紫蘭いつからか、我が家でも鉢で繁殖をはじめもうすぐ下から順に花開きそうです。同じ鉢の中には、昨年からの種殻がまだ残り...カラカラの状態でもしっかり原型をとどめています。スカス...

  • わずか7分間の朝活

    本曇りだと思い...油断していました。水平線上に隙間を見つけたのは、日の出時刻の10分前...とりあえず海辺へ向かいました。案の定、無情にも...いつもの砂浜へ辿り着く前に朝陽が昇りそうだったので、予定を変更して途中停車...海を望む高台からのファーストショットです。雲はありながらも、水平線から昇る朝陽を見るのは...先月21日以来、本当に久々です。停車した場所は、道路沿いの墓地の脇...雲に入る直前の墓前灯篭越しの朝...

  • 海辺の...早朝寸景

    風向きが変わるのか、静穏な曇り空の朝です。早朝には薄っすら青空でしたが、直ぐに重苦しい雲が広がり...今日はぼんやりと過ごせそうです。ここ何日かの海辺での早朝寸景です。朝陽が昇った後、羽を乾かしているウミウ水を弾かない羽なので、海中に潜っても浮力が少なく、活動がしやすいのですが...ずぶ濡れのままという訳にもゆかないようです。漁港で停泊中のプレジャーボートの航海灯薄暗い頃や霧が出た時などに衝突防止や注意...

  • 今朝も...赤い朝陽

    眠りから覚めてきた空に雲の姿はなく、今朝も穏やかな晴天です。湿った南風が柔らかく吹くものの、海は凪ぎ...潮騒がいつになく優しく感じられます。昨日同様、今朝も赤い朝陽の出現です。気温17℃、湿度90%、PM2.5飛散が「やや多い」という大気の状況が影響していると思います。日の出時刻から6分後...真っ赤で完全な円形を観たいのですが、下側はまだ霞み、上側はすでに白...微妙ですね。ようやく霞の帯を抜けました。朝陽がい...

  • 立夏の...赤い朝陽

    柔らかな風がそよぐ...まさに五月晴れの朝です。水平線上が暗く霞んでいますが、これが雲ではないことは事前にSCWで確認済み...こんな状況の時には、素敵な朝陽が昇るはずです。日の出時刻を5分過ぎた頃...ぼんやりと姿を現してきた赤い朝陽が、徐々にクッキリと真紅になりました。少し砂浜を移動して、突堤灯台と並べましたが釣り人の姿がないのが、ちょっと寂しいですね。光を放たない可愛い朝陽...凪いだ海原からふわっと浮き上...

  • 雲があっても...

    風向きが南に変わり、気温12℃と暖かな朝です。雲はありましたが、余り気にも留めずに...今朝も淡々と海辺へ出かけてみました。そろそろ明るいくなっても良い頃なのですが、今朝は雲が多いせいか...沈んだままです。ようやく水平線上が赤みを帯びてきたのは、日の出時刻を過ぎた頃...残念ながら朝陽が透けて見えることはありませんでした。待つこと10分...雲の上まで昇ってきた朝陽薄雲のお陰で、高く昇っても輪郭はクッキリです。...

  • 清々しい空気を...

    ひんやりとした晴天の朝です。連日、早朝の気温は7~8℃と肌寒いのですが草木の緑が増えてきたので、空気が爽やかに感じられます。今朝も海原の彼方には...雲の壁がド~ン。それでも、清々しい早朝の空気が吸いたくて...公園高台に出掛けてみました。木々の緑が茂り、ひと月ほど前には枝の間から透けて見えた海が...遮られるようになりました。ソメイヨシノの並木脇に立つオオシマザクラ黒く硬い果実が出来始めていましたが、これが...

  • 久々の...真ん丸朝陽

    上空には薄雲が漂っていますが、久々に朝の訪れが爽やかに感じられる夜明けです。今朝も一桁台の気温なので肌寒いのですが、気合を入れて砂浜に向かいました。相も変わらず水平線上は雲に占有されており朝陽を望むのは無理そうですが、のんびりと砂浜を散策しながら、日の出を待ちました。日の出時刻を5分過ぎましたが...なかなか朝陽が姿を見せてくれません。ぼんやりと姿を見せ始めたのは、午前4時55分この程度で今朝の朝活も終...

  • 髭おやじの集団

    直ぐにでも雨がやって来そうな...肌寒い朝です。今日から5月、怪しい空模様でのスタートですが明日からは爽やかな五月晴れになりそうです。にわかに葉が茂ってきたモミジ今はまだ黄色味を帯びていますが、日々緑を濃くしながら、もうすぐ

  • 早起きなスズメさん

    昨晩からの雨もあがり、天気は急速に回復へと向かっていますが...冷たい北風の朝です。夜明けの頃はまだ雲が厚く残っており、一度は二度寝を決め込もうと布団に入ったものの...やっぱり朝陽が気になり、起きてしまいました。案の定...清々しい日の出にはなりませんでした。でも習慣とは恐ろしいもので、気づけばカメラを持ち、窓際でシャッターを押していました。足早に流れる雲の間からの怪しげな朝陽を待ちましたが、思うように...

  • ぼんやり...朝陽

    ひょっとして極細の月が見られるかと、いつもより早起きしたのですが、残念ながら薄雲に阻まれ...ちょっとガッカリの早朝でした。それでも、思ったよりも雲の広がる速度は遅いようで...気を取り直して、海辺へ向かいました。午前4時47分、日の出時刻を迎えましたが雲が厚く...昇る朝陽の姿はありません。暫くして雲の上に朝陽が顔を見せましたが、光は弱々しく...光の道も出来てくれません。雲を透して、ぼんやり・薄っすら...形は...

  • 若葉の息吹

    昨日までの異様な暖かさから一転、例年並みの気温に戻った...肌寒い曇天の朝です。午後には陽ざしがありそうですが、暫くは周期的に空模様が移り変わるようです。陽ざしがあれば、明るく柔らかな若葉の緑ですが今朝は空模様を映すように...沈んでいます。それでも、イチイの若葉に近づいて眺めると...溢れんばかりの穢れなき活気に満ちています。内部から湧き出るように、自然に導かれながら新しい息吹が育まれています。まだ動き...

  • 異様に暖かな朝

    昨夕からの強風が弱まり、雨も止んだのですが真夏のような...気温22℃の朝です。目に映る辺りの光景にも、急に緑が増えました。庭の片隅で沈黙していた...ミヤコワスレこのところの暖かさで、蕾が初々しさを伴ってほどけるようにして開きはじめました。まだ寒さが残る頃に咲き始めた...タチツボスミレ季節外れの暖かさに、お疲れの様子です。まだ花穂がでてこない...オオバギボウシ丸まっていた葉を開きながら、波打つようにダイナ...

  • もうすぐ開きそう...

    路面が軽く濡れる程の小雨の朝です。一両日中は雨が降ったり止んだりの空模様...もうすぐ田に水が入り、畑の作物も活き活きとしてくる時季ですので、恵みの雨ですね。はち切れそうに膨らんできた...牡丹の蕾淡い緑の表皮が薄くなり、固く巻かれた内部の花びらが少しづつ姿を露わにしてきました。GWには大輪の花を見せてくれそうです。ハゴロモジャスミンの蕾が赤さを濃くしてもうすぐ咲きそうな気配になってきました。昨年は4月...

  • 穏やかに...朝陽

    潤いのある空気が流れる穏やかな朝です。霞んだ水平線上に雲があるか否かは不明ですが明けの明星も細くなった月もクッキリと見えていたので...躊躇なく海辺へ向かいました。途切れることなく木霊す潮騒に包まれながらいつものポイントで日の出を待っていました。暗闇から姿を見せた朝陽は、まるでサクランボ例の如く...防波堤灯台と重ねて眺めていました。珍しく、太陽表面に黒点が幾つか見えました。漁船はまだ薄暗い頃に漁場へ向...

  • 八重桜とアンテナ

    軽装でも肌寒さを感じない薄曇りの早朝...雲を透した優しい陽ざしが時折り注がれておりどこか長閑な空気が漂っています。ちょっと時機を逸したかなぁ...と思いつつも一昨日、八重咲きの桜が観たくて、隣り街のさくら宇宙公園(高萩市)へ行ってみました。まだ花は散っておらず、何とか間に合いました。公園のシンボルであるパラボラアンテナと一緒に見上げながら、懐かしい気分に浸っていました。左側はソメイヨシノ、右側は八重桜...

  • 咲き始めた...ツツジ

    月末までは終日カラッと晴れる日が少なそうで今日からは曇と雨の繰り返しが続きそうです。それでも、まだ青空が覗いていた今朝方...南西の空に佇む下弦のお月さまに会えました。(いつものように、右90度回転してみました)日の出は諦めていたのですが、僅かでも雲が焼けるのを見てしまうと、ついシャッターを押してしまいます。淡い期待であっても、時には通じるもので...電柱脇から昇る朝陽をチラッと目にできました。これでも日...

  • 綿毛坊主...タンポポ

    昨夜からの雨は上がりましたが、爽やかな風が吹くこともなく、眩しい青空と共に気温16℃...やけに暖かな朝になりました。日の出の頃は曇天だったのに...空模様も陽気も目まぐるしくコロコロと移り変わっています。昨日、早朝の砂浜で見つけたタンポポきれいに綿毛坊主(?)状態だったので、思わず真上から...カシャ!ついでに、この時間ならではのシルエット。何本の綿毛があり、重さは何g程度なのか...気になってweb検索すると、綿...

  • 霧の向こう側から...

    夜には雨になりそうですが、早朝はまだ青空が広がっていました。濃霧注意報が出ていたのですが、こんな時にはどんな朝陽になるかが愉しみ...いつもの砂浜へ軽快に向かいました。観察ポイントへ向かって、薄暗い波打ち際を進んでゆくと...先を行くカルガモさんたち。仲良くつがいで早朝パトロールのようですね。カルガモさんたちの可愛い歩みに夢中になり、気づいた時には...すでに霧の向こう側から赤い朝陽が昇っていました。(今後...

  • 蔓日々草と万両

    もうすぐ雨が落ちてきそうな、不穏な雲が広がる静まり返った早朝でした。それでも午前6時過ぎになって、雲の裂け目から薄明光線が注がれ...ごく短かい時間でしたが、朝空から元気をもらったような気分でした。昨日午後の庭先...風が吹いてきたなら、軽快にクルクルと回り始めそうな...ツルニチニチソウ(蔓日々草)まるで風車を思わせるような外観です。こちらは、やんわりと開きはじめた蕾ですが...花びらというよりも、船のスク...

  • 雲を透して朧気に...

    北寄りの風が仄かに流れる晴天の朝です。日の出前の気温は10℃、そろそろ早朝の気温も一桁台から脱出できそうです。今朝も水平線上には高い雲の壁です。致し方なし...と気持ちを切替え、ベランダから朝空を眺めていました。朝方の空に移ってきたお月さま(月齢17.6)雲ひとつない西の空...今日は安定した麗らかな暖かさに恵まれそうです。日の出時刻を15分過ぎた頃になっても、まだ朝陽の姿は見えず...待っている時間は長く感じられ...

  • 諦めていたのに...

    曇りのち雨の予報でしたので、今朝は出かけず自宅待機にしょうと勝手に決め込んでいました。それでも、一応はチラッとでも早朝の空を確めるのが日課ですので、ねぼけ眼で確認すると...目が覚めるような青空が広がっていました。少々焦りながらも、車で5分の公園高台へ GO !いつものことですが、上空は爽やかな青空でも残念ながら水平線上は...雲の壁でした。少々ガッカリしながら、腰を据えて待っていると...日の出時刻を5分ほど過...

  • 達磨朝日 2022_7th

    今朝もまだ寒さが残り気温は4℃...冬の装いで久しぶりに海辺へ向かいました。満潮時刻を過ぎた頃なので潮位は高く、波のうねりが残っているようで、安易に波打ち際に近づくと...波を被ってしまいそうです。日の出は水平線上を覆う雲に阻まれるものと諦めていたのですが...なんと、霞みながらも赤い朝陽が昇ってきました。今朝の朝陽は...根性を見せてくれました。あっさりと水平線を離れるかと思いきや、粘って弱弱しい姿ながらも、...

  • もうすぐ...新緑の候

    昨日からの冷たい雨は上がりましたが、曇天で気温は上がらず...北風の吹く寒い朝です。午後からは陽が射してくるようですが、暖かな陽気に戻るのは、明日以降のようです。ソメイヨシノはほぼ散りましたが、まだ葉が余り出ておらず、しべと萼の赤さが目立っています。それなのに...モクレンの花が残っていました。花と葉が同居というのは、ちょっと珍しいかな?数日前から開きはじめた...ハナミズキこのところの雨と寒さで余り元気...

  • 葉牡丹の花

    時折り雨がパラつきながらも静かな朝です。午後からは台風1号の北上と共に荒れ模様になりそうですが、雨よりも暴風が...心配です。葉牡丹の花が咲きはじめました。花茎が40cm程伸びているので、真上からだともう牡丹状の葉が目立たなくなってきました。横から眺めれば、普通に観賞用の花ですね。冬には葉を、そして春には花を楽しめる葉牡丹小さな蕾が陽気に咲き揃うのも、もうすぐです。ハート型の葉ばかりが賑やかだったカタバミ...

  • 光に満ちて...春爛漫

    北風が吹き荒れる曇天の朝です。昨日までが暖かすぎたのか、早朝の気温が12℃でも肌寒く感じられます。今日・明日と朝陽は臨めそうもありませんのでここ2~3日のストック写真でもご覧ください。日の出を眺めた後の...公園花壇です。ほぼ満開のサクラを含めて、早朝から多彩な賑わいに華やいでいました。遠くのプラネタリウムのドーム...背景は空のように見えますが、実は水平線が霞んだ状態の海原なんですよ。鮮やかな黄と赤のチ...

  • 朝陽と釣り人

    薄着で開放的な肌感を愉しんでいたのですが季節外れの汗ばむ暑さも今日までのようです。今朝は散歩を兼ねて砂浜にやってきました。連日の暖かさが残っている海上は、薄っすらと霧が漂っており、水平線上も霞んでいました。霧と霞とPM2.5が混ざり、濁った感じの朝焼け...低い雲が出ていたようで、朝陽が明瞭に浮かび上がったのは、日の出時刻5分過ぎでした。今朝は幸いにも...釣り人が居てくれましたのでズームを最大にして、昇る...

  • 目覚めの頃...tulip

    南風が緩やかにそよぐ長閑な朝です。相も変わらず、海原は水平線が定まらない程に霞んでいますが、躊躇せずに出かけました。今朝は公園花壇で日の出を待ちましたが、霞の向こうには低い雲があるようで...日の出時刻を10分過ぎた頃に、ようやく姿を現しました。今朝は赤い朝陽にはならず...。散る気配を見せ始めたソメイヨシノですが、まだ葉を出す様子はなく、暫くは見頃が続きそうです。朝陽の輪郭が暫く留まっていたので、これ幸...

  • 連日の...赤い朝陽

    初夏を思わせる暖かな快晴の朝です。今朝も水平線はしっかりと霞んでいましたが、もうすぐ日の出だというのに、朝焼けもせず...妙にアッサリなので、時間を間違えたのかと思ってしまうほどでした。でも、大丈夫でした。濃い霞みの中から徐々に姿が 赤い朝陽が浮かび上がってきました。海沿いの山桜と一緒に...フラッシュONでカシャ!霞の濃さにもよりますが、赤い朝陽を臨めるのは短時間に限られているので...ワクワクしながら...

  • 霞の中から赤い朝陽

    快晴無風の穏やかな夜明けです。久々に波打ち際から日の出を待っていましたが春霞みとPM2.5飛散の影響により、水平線上は灰色がかった青に霞んでいました。あわよくば達磨朝日が見られるかも知れず、時計を見ながら待っていたのですが...日の出時刻を2分過ぎた頃になって、やっと赤い朝陽が浮かび上がってきました。それでも濃い霞のおかげで、いつになく可愛い朝陽に会えました。波打ち際を全力疾走で移動して、小さな灯台と朝陽...

  • 見頃の桜とお月さま

    日増しに早朝の空気が柔らかくなってきました。気温12℃、ソメイヨシノが満開の朝です。夜明けの頃は全天に雲が広がっていましたが劇的に青空へと変わりはじめ、日の出時刻15分過ぎには...朝陽が姿を見せてくれました。湿度が高いので、霞んだ朝空です。薄雲の合い間を見え隠れしながら昇る朝陽...何故か満月を眺めているような錯覚に陥ります。咲き誇るソメイヨシノと青空に佇むお月さま...昨日の午後、見頃のサクラとほぼ上弦の月...

  • 桜咲く頃の...朝陽

    水平線上の雲がなかなか取れてくれませんが今朝は公園花壇脇の高台に向かいました。ソメイヨシノの開花から1週間、街中の桜並木はほぼ満開ですが、ここは高台なので少し遅れて6~7分咲きといった状況です。日の出時刻5分前...そろそろ花壇の花たちも目覚めの時刻です。垂れ下がるサクラの枝の向こう側から...ようやく朝陽が姿を現してくれました。風はなく、気温10℃と穏やかな早朝です。柔らかな雲の上でひと休みするような朝陽....

  • 雲間に...鮮明な朝陽

    薄っすらと青空が見えていましたが、残念ながら今朝も水平線上は高い雲の壁です。もうすぐ満開になるソメイヨシノの様子見を兼ね公園高台にでも行こうかとも思ったのですが、今朝はやたらと北風が強いので、弱気になり...止めにしました。日の出時刻を10分過ぎた頃、昨日よりも雲が薄かったようで、ラッキーなことに...まん丸朝陽が浮かび上がってきました。僅か数分で雲に再突入してしまいましたが、想定外のクッキリ朝陽に、気分...

  • シャラの樹皮剥がれ

    風向きが南に変わり、気温12℃と暖かな朝です。変わりやすい春の陽気ですが、やんわりとした空気が漂うと、自ずと装いも気分も軽く・明るい方向へと向かいます。でも私の場合は、陽気よりも早朝の空模様...日の出観察の可否がその日の気分を大きく左右しますので、こんな曇天を目前に...意気消沈。それでも、少しでも朝陽が臨めそうな状況なら無駄な努力であっても頑張っちゃいます。薄っすらと1/4だけですが...気が済みました。夏...

  • 曇天・早朝の花たち

    昨日から降り続いた冷たい雨も上がり、空模様は足早に回復へと向かっています。早朝はまだ曇天のまま...陽ざしはありませんが好天に向かうと思うだけで、晴れやかな気分です。肌寒くとも...春の木花たちが賑やかな頃です。近所のスモモ(...だと思います)の花です。曇天なので明るさが足りず、活き活きとした輝きには欠けますが、雨上がりの瑞々しい雰囲気...気温が上がれば、蕾たちも次々と開花ですね。そろそろ散り始めようとし...

  • 賑わう...白木蓮

    夜明けの頃は風もなく、静かな曇り空でしたが時間の経過とともに断続的に叩きつけるような雨模様に変わってきました。シトシトと静かに降る春雨とは違う...降ったり止んだりの忙しそうな雨の一日になりそうです。一昨日、日の出の後のハクモクレンの大木...ソメイヨシノが開花すると、急かされるようにして花びらを落としはじめます。シルエットにすると、枝が透けて見えますので今年は花数が少ないような感じがしますが...賑わい...

  • ぼんやりと...朝陽

    天気は下り坂ですが、夜明け前の空には何とか青空が残ってくれていました。気温は4℃、相変わらず寒の戻りの寒い朝です。水平線上に広がる雲が軽い様子だったので、ひょっとして日の出が見られるかも...と、期待が膨らむ早朝でした。でも...日の出時刻を過ぎたものの、やっぱり雲の壁は厚く、朝陽の姿はありませんでした。普段はここで諦めてしまうのですが、明後日の朝までは雨が見込まれているので...ちょっと着込んで暫く様子を...

  • 久々の波打ち際...

    今朝も冷え込んで気温2℃、冷たい北風が吹いていますが...久々に青空が広がりました。水平線上に雲が出ていますが、躊躇することなく海辺へ向かうことにして...まずは明けの明星です。いつもの砂浜ですが、2週間振りなので新鮮です。雲の壁が高く、朝陽が昇るまで暇を持て余し...波打ち際をブラブラと散策していました。日の出時刻5分過ぎても、朝陽は雲の向こう側...ちょっと砂浜を離れて、風を避けていました。ようやく...雲の上...

  • 人知れず咲く...野草

    寒の戻り、花冷えと共に4月がスタートしました。灰色に閉ざされ寒々とした空も、午後には青空が広がりそうで...ほころびかけたソメイヨシノの蕾がようやく開花しそうです。家の周囲で自由きままに過ごす野草たちです。寒い頃には陽だまりだけで群生していましたが最近は日陰でも賑わいを見せてきた...ハコベ僅か5mm程度の小さな花ですが、気持ちよく放射状に広がる様子が...とっても爽やかです。ハコベ同様に春の七草...ナズナの花...

  • 真っ盛り...紅乙女

    明け方は灰色一色の重苦しい空模様でしたが徐々に柔らかな薄日が射し始めました。本曇りの予報がはずれ...嬉しい朝の光です。春を告げる花たちが順に咲きはじめましたがツバキ(紅乙女)も咲き乱れています。寒い頃からポツポツと咲き、今が最盛期です。八重咲き(千重咲き)なので、花びらがこんもり...数えきれない程の蕾と間もなく散るものが混在し色や開き方も各々様々...とにかく賑やかです。芯の部分が盛り上がってきた...葉牡...

  • ひらいた...紫木蓮

    日の出時刻を過ぎても、薄暗い曇り空の朝です。午後には一時的に晴れ間が見えそうですが、明日は雨の予報...ソメイヨシノの蕾は膨らんできましたが、開花は4月になりそうです。近所のハクモクレンが咲きそろってきました。眩しい程の白さが際立つのは、やっぱり青空が必須条件なので....今朝は、自宅の紫木蓮です。まだ完全に毛皮のコートを脱いではいませんが、チラッと覗く花びら内側の白が爽やかです。反り返ったように花開くと...

  • アンズ...咲いた

    今日は終日曇天、最高気温も10℃未満のようで風も穏やかで静かな一日になりそうです。鳴りをひそめていた軒下の草たち...木々の萌える緑はまだ先ですが、地面を這うようにして生きる草たちは...勢いづいてきました。昨日、買い物帰りに街中の通りをブラブラ...3日前にはまだ蕾ばかりだったアンズですが、このところの暖かな陽気に急かされたのかふんわりと花ひらきました。ウメが散り、ソメイヨシノの蕾の膨らみが気になる頃なので...

  • 今朝も雲が多い...

    午前5時前には濃紺の空が見えてきたのですが、次第に雲が広がり...日の出前には水平線が判別できない状況になってしまいました。今朝も日の出観察は無理そうなので、自宅から朝焼けに染まり始めた雲を眺めていました。薄雲の中で弱々しく佇むお月さま(月齢25.1)今週、明け方は雲が多い空模様が続きそうで細いお月さまに会うのは、どうも難しそうです。街中の通りのアンズもハクモクレンも賑やかに咲き始めたようで...青空が広が...

  • 暖かな雨上がりの朝

    強かった北風も収まり、雨上がりの潤いを含んだ空気が流れる...気温15℃の暖かな朝です。青空が見え始めてきたものの、回復の足取りはゆっくり...これでは日の出は臨めません。さり気なく焼けてくれた上空の雲が救いでした。朝焼けが更に広がることを期待しましたが、数分後には色褪せてしまいました。そんな時には雲が薄い部分にズームして、怪しげな雰囲気を狙うのですが...イマイチ。日の出時刻を10分過ぎた頃...朝陽の姿はなく...

  • メジロがやって来た

    南からの風と共にポツポツと雨の落ちる朝です。夕方には本降りになりそうですが、気温が10℃を越えているので、杏や木蓮、桜などの開花を即す暖かな雨になりそうです。昨日の午後、まだ蕾状態のハナミズキに鶯色のメジロがやってきました。花が咲いている梅の木なら絵になったのですがヒヨドリがうろついていたので...避けたのかな?逆さまになりながらも、軽快に枝から枝へ...よく体を支えていられるなぁと感心しますが、メジロの...

  • 闇の中から赤い朝陽

    気温2℃、快晴無風の朝です。濃い霞のせいで、今朝は水平線が判別できずいつになく暗く沈んだ状態でした。気になるソメイヨシノの蕾ですが、まだ固い状態...開花は月末頃になりそうな感じでした。日の出時刻を過ぎた頃、水平線上の闇の中から赤い朝陽がぼんやりと姿を現してきました。もう少し霞が薄ければ、赤い達磨さんが見えたかも知れませんが...想像の域を出ません。赤い朝陽は程なく白い輝きに変わってきましたが輪郭はクッキ...

  • 一昨日の雪は...

    夜半に軽く雨が通り過ぎたようで、残っていた雪もほぼ姿を消しました。明け方は寒々とした曇天でしたが、徐々に回復に向かい...日中は10℃前後の気温になりそうです。昨日、陽ざしが降り注いでいる頃の寸景です。雪がとけはじめた瓦屋根に浮かび上がってきた彫りが深い人の顔(左側中央)...私には平和への祈りを捧げている賢者のように見えました。気温が上がらないので、枝に積もった雪がなかなか融け落ちず...冷たそうです。花の...

  • 凍りつく残雪の朝

    昨日の雪が残る氷点下の朝です。青空は広がったのですが、路面は凍り付いており野原は堅雪状態...雪道用の靴など持ってはおらず海辺へ向かうことは止めておきました。屋根に残る雪と昇る朝陽を一緒に眺める機会は私の住むエリアではなかなか無いことなので...ちょっと新鮮な気分でした。薄雲が出ていたので、朝陽が高く昇ってきても輪郭はクッキリ...携帯基地局アンテナと屋根の斜面を入れ込んでシルエット遊びです。南西の空に残...

  • 春分を過ぎて...雪

    春の彼岸の時季だというのに...雪の朝です。朝方の気温は1℃、日中も気温は殆ど上がらず今日は夕方まで雪に見舞われそうです。道路に雪が残ってほしくないのですが...。これから花ひらこうと準備が整っていたのに...出鼻をくじくように、湿気を含んだ雪が容赦なく降り積もって行きます。花ざかりのヒイラギナンテンずっしりと乗ったザラメ状(シャーベット状かな?)の重い雪に圧し潰されそうで...可哀そうです。この所の暖かさで、...

  • 春分は...曇天

    今日は春分の日、真東から水平線を昇る朝陽を眺めたかったのですが...残念ながら曇り空です。雲を透して微かに姿を見せる朝陽を眺めつつ、狂気に満ちた殺戮が続く 彼の地 を想うと...今以上に命の犠牲が増えないよう、騙し・怒りの連鎖が広がらないよう、本当の意味での停戦が実現して欲しいと祈らずにはいられません。上空では、北風と西風がぶつかっているのか、何だか異様な形の雲が出ていました。明日は寒気の南下で雪混じりの...

  • 荒れた海原...朝陽

    夜半に雨が通り過ぎましたが、夜明け前には穏やかな晴れ空が広がりました。水平線上に少し雲はありますが、久しぶりに潮の香でも味わおうと...海辺へ向かいました。水平線から朝陽が昇りました。遠くからは穏やかに見えていた海原でしたが意外と荒れていました。ズームしながら朝陽を追っていましたが、海面の上下動が大きく、ピント合わせも一苦労何となく酔ってしまいそうな気分でした。カメラを低く構え、波を被る朝陽をイメー...

  • 雨上がり...芽吹き

    冷たい雨が上がり、空の青さが戻ってきました。遅い朝が明け、陽ざしと共に潤いのある柔らかな風が漂うように流れ始めました。昨日は日中の最高気温が3℃までしか上がらず凍えていた胴吹きの細い枝たちでしたが、今朝は水玉と戯れるようにして...元気いっぱいです。草木の芽吹きを即す春の雨...枯れ木のような紫陽花の茎にも、新しい芽が次々と吹き出るように顔を見せ始めました。イチイの小さな銅吹き枝です。枝先に新芽が出てくる...

  • 満ちる前夜の月

    今日は春の彼岸の入り...暖かな雨を心待ちにしていたのですが、冬に逆戻り...冷たい雨の朝になりました。昨日のヒイラギナンテンです。今年は開花が遅れているようで...長い花穂の先端にはまだ柔らかな蕾がいっぱいです。昨夕のお月さま(月齢14.6)です。今日は雨になり、満月を愛でることが叶わないと分かっていましたので、薄雲は出ていましたが月の出(16:38)から待っていました。爽やかな姿を見せてくれたのは日没の頃でし...

ブログリーダー」を活用して、のほほん隠居さんをフォローしませんか?

ハンドル名
のほほん隠居さん
ブログタイトル
いまだ・いまなぉ
フォロー
いまだ・いまなぉ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用