searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

のほほん隠居さんのプロフィール

住所
日立市
出身
恵庭市

カメラ目線で発見する様々な瞬間の感動を日々を積み重ね、「未だに・今なお」という未熟さを「今だ・今NOW]と前向きに変えて行きたいと思っています。 目に映ったものは、何でも撮ってます。

ブログタイトル
いまだ・いまなぉ
ブログURL
https://nsaku.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
今、この瞬間のドキドキ・ワクワクをカメラ目線で切り取り、瞬きの記憶として綴る写真日記です
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2015/02/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、のほほん隠居さんの読者になりませんか?

ハンドル名
のほほん隠居さん
ブログタイトル
いまだ・いまなぉ
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
いまだ・いまなぉ

のほほん隠居さんの新着記事

1件〜30件

  • 橙色のお月さま

    昨日19時過ぎのお月さま...ほぼ満月です。まだ昇って間もないので高度が低く、朝陽や夕陽と同じように赤みがかった色です。昇った直後の満月は、大気の状況でオレンジやピンク色と様々ですね。そして1時間後...輝きを増し、ようやくいつもの色あいに戻ってきました。ゆっくりと眺めるのは久しぶり...やっぱり、心が鎮まりますね。そして、日付が変わって、今朝の日の出前...雲が焼けてくれていい感じなのですが、水平線上には厚め...

  • 今朝も気分は...晴々

    梅雨明け10日は晴れが続く...と言われるとおり、今朝も晴れてくれました。昨日は各地で真夏日だったようですが、私の住む北関東海浜エリアは比較的涼しく...予定どおりに網戸掃除、窓ふき、床のワックスがけに精を出すことができました。これでSTAY HOME状況下での夏本番を過ごす準備は、気持ちの上では...OKです。今朝はどんな朝陽に会えるだろうか...と想像しながら海辺へきてみましたが、何となく水平線上の雲の厚さが微妙です...

  • 水平線から昇る...

    梅雨明け2日目...今朝も順調に気持ちの良い青空が広がり、ミンミンゼミも朝から競うように賑やかに鳴いています。ゆるやかな北風があるので、陽ざしは強くとも過ごしやすい肌感覚です。低い黒雲が抜けきらない夜明け前の空でしたが、ラッキーなことに日の出の方角だけは、窓のブラインドを徐々に上げる時のように...視界が開けてきました。何となく劇的な雰囲気が漂っていました。久しぶりの砂浜...潮が引いて行く時間帯なので、...

  • 朝陽観察...始動

    ほぼ1ヶ月ぶり...待ちに待った早朝の青空が広がりました。8月のスタートに相応しいかどうかは別としても、何かしら新たな気分に移るための転機になることは間違いありません。水平線上には雲、そして薄っすらと霧も出ていましたが、朝陽に会えることを思えばなんということはない...という気分で日の出を待ちました。土曜日の午前4時30分ですので、まだ車の往来も少なく...静かな早朝です。日の出時刻を過ぎ、ようやく雲の輪郭...

  • ようやく見えてきた

    早朝の南東の空に、ちらっと青空が顔を見せてくれました。午前8時前から激しい本降りの雨模様になりましたが、週間天気予報では☂マークも今日まで...明日からは☀マークが現れはじめましたので、ようやく梅雨明けの時期が見えてきた感じです。雨に打たれる前のツユクサ今までは陽射しがないので終日咲いているような感じでしたが、明日からは通常サイクルに移行、花びらを閉じながら、同時にしべは内側に丸まりながら...自家受粉が...

  • 巣ごもりでネタが...

    9時36分の緊急地震速報、何だったんでしょうね。チョット身構えましたが、空振りのようで...何事もなくてよかったです。殆ど巣ごもり状態で外出しておらず、今朝もカメラ片手に玄関先でウロウロと写真ネタを探しましたが、もう目新しい被写体は見当たらず...懲りずに、またまたシズクです。でも、瑞々しい葉の緑は何度眺めても気持ちの良いものです。確実に生息範囲を広げてきたヒメツルソバ...ツブツブの可愛い花もいいですが、褐...

  • 今朝もまた...

    長い梅雨のトンネル...もうすぐ出口が見えてきそうな気配ですが、それよりも何よりもcovid-19の感染拡大が再び深刻な状況になってきました。見えないしたたかな脅威...まだ暫くは STAY HOME に徹するしかありません。今朝もまた...水玉です。ハーブ系のディルの花にシッカリとしがみついています。細い葉と遊ぶように...離れるのが名残惜しいようにまとわりついています。水玉の中に見えてくる世界...小さな水玉に閉じ込められた光...

  • 今日もまた...☂

    シトシトと雨が降り続いています。ようやく☀マークが来週火曜日に顔を見せましたが、あと1週間もこんな梅雨空が続くかと思うと、やっぱり...気分は沈みがちです。今朝も傘をさしながらの...シズク探しです。雨に打たれながらも瑞々しいアサガオですが、薄い花びらの輪郭が少しだけ巻いています。身を守るためか...ちょっと可哀そうに見えます。下を向いて咲くオニユリですが、反り返った花びらも...ずぶ濡れです。鮮やかなオレン...

  • 変わり映え...なし

    雨あがりの朝です。早朝は霧が出ていなので、辺りは白いベールに包まれたように霞みがかり...幻想的な雰囲気さえ感じられました。今朝も変わり映えのしない早朝スナップ写真です。まだ風が出ていなかったので、草の先端に水玉が残っていました。陽射しがなくとも、霧のお陰で...蜘蛛の巣の存在がしっかりと分かります。複雑な構造の巣ですが、家主はしっかりと管理できているようです。曇り空のもとであっても、気を取り直したよう...

  • 隙間からの輝き

    今朝も相変わらずの空模様...それでも、日の出前の東の空にちょっとだけ明るい兆しがあったので、眠い目をこすりながら久々に出かけてみました。簡単に水平線が一望できる駅海岸口に来てみましたが...雲の薄い部分はあるものの、これではやっぱり難しそうですね。日の出時刻15分前...部分的に海面が明るくなってはきたものの、肝心な朝陽が昇る方角は雲に覆われており、残念な状況でした。雨もポツポツ落ちてきましたので、諦めて...

  • なかなか明けず...

    雨は上がりましたが、いつも通りの...どんよりの空模様です。湿度が90%以上のジメジメに加えて、ここ数日は気温も上昇してきましたので体にもカビが生えそうな不快な肌感...エアコンが活躍のシーズン到来です。でも、まだまだ関東エリアの梅雨は、明けそうにありません。今朝も写真ネタ探しというとで、軽装で玄関先へ出てみました。案の定、直ぐに蚊の標的になってしまいましたが、コロナ禍ですので...感染症を媒介する蚊ではな...

  • 不思議な魅力...水玉

    今朝は短時間でしたが青空が広がり陽射しがあったのですが、喜びも束の間...また雲が主役の空模様に戻ってしまいました。清々しい青空と日の出の頃の眩しい朝陽を眺めていた頃が...遠い昔のようです。午前7時過ぎの陽射しをあびるゴーヤの花透かして眺めると、美しさという点では少々損なわれますが...花びらを維持する水分や栄養を供給する「花脈」が、しっかりと観察できます。昨日の続き...雨上がりの水玉です。ジェットコース...

  • 脳の混乱...美しい

    コロナ禍の4連休、天気も世相もモヤモヤとしてスッキリしません。先が見通せる時期が来るまでは、静かに、穏やかに...私は STAY HOME です。そんな中でも、愉しみは...雨上がりの水玉です。陽射しはないものの風がやんだので、カメラ片手に玄関先へ出てみました。どうして、ここに留まることができるのか...いくら目を凝らしても、理解に苦しみます。ネコジャラシにも小さな水玉がまとわり付いています。滑り台のような葉...今に...

  • 勝手な思い込みは...

    毎日同じような曇り時々雨の繰り返しで、もう飽き飽き...というよりも諦めの境地です。週間予報を見ても晴マークは全く見当たらず...この様子では、今年の北関東エリアの梅雨明けは8月にずれ込みそうな気配です。タイミングとピントのずれたcovid-19諸対策...感染者数の増加が危機感を募ります。葉も茎も、そして花びらも赤...ベゴニアです。ふわふわのシベに花粉がいっぱいだ~...と、勝手に思い込んでいたのですが、どうも花粉...

  • 霧に濡れる...

    今日もすっぽりと灰色の雲に包まれ...スッキリとしない空模様です。例年ですと、今日あたりが梅雨明けなのですが、今年はいつになることやら...。早朝には海から霧がどどっと押し寄せ、視界がきかない程でしたが、そのお陰でベランダ農園で使っている麻糸のほつれに...可愛い水玉ができていました。蜘蛛の糸も一緒になって....ビーズ玉をつないだネックレスのようでした。ゴーヤの蔓のトライコーム(毛状突起)にも、小さな水玉が...

  • 嬉しいなぁ...晴れ間

    今朝はまた曇り空に戻りましたが...昨日は待ちに待った青空が広がりました。陽射しが眩しいと思えたのは久しぶりですし、草木に色彩が戻り、活き活きキラキラする様子を目にできることは...やっぱり嬉しいですね。出来立てほやほや...コムラサキの実です。緑のたこ焼きみたいで可愛いですね。しばらく陽射しがなかったので、枝によって成長もバラツキがあります。手前は蕾、中央は花盛り...そして奥は実になりはじめています。一応...

  • 黄色の花...一輪

    風向きが南に変わりはじめ...今日は少し暖かくなりそうな気配です。昨日とは打って変わって、漂う空気に初夏の香りがちょっと混じってきた感じです。暗い緑の中で異彩を放つ黄色の花...マーガレットコスモスです。上方にある紫陽花の大きな葉が気に入らないのか、茎を横に長く伸ばしていました。雨は随分前に上がっているのですが、蜘蛛の巣に雨の名残り...こんなに水玉が残っていては、宿主は当分餌にはありつけないでしょうね。...

  • 今日も雨模様...

    今朝も雨が降ったり止んだり...眩しい朝陽にも随意とご無沙汰なので、体内時計にも微妙に狂いが生じてきた感じで、目覚めがスッキリとしません。個人的には未だSTAY HOMEを継続中の感覚で過ごしていますが、首都圏ではcovid-19の感染者数が一気に増加しています。このままでは、来月には目を覆うような状況になるとの予測もありますので、再度気を引き締めて長い戦いに備えなければ...と思っています。傘を差しながらカメラ片手に...

  • 梅雨冷えに咲く...朝顔

    涼しさを通り越して急に寒さが襲来...梅雨の後半というのに、冷え冷えとした朝です。バランスを探りながらも、暑さ寒さは行きつ戻りつ...まだ気圧配置も彷徨っている感じです。アサガオの表情も様々...次々と新しい花が毎朝ひらいていますが、萎んでいるものもあります。スポンと抜け落ちてしまう前、内側にクルクルと丸めて仕舞い込むような感じが律儀です。こちらは、着々と開花準備が進んでいる蕾回転しながらこちらに向かって...

  • 束の間の青空

    早朝は曇り空だったのですが、午前9時頃、徐々に青空が顔を見せはじめました。何日振りだろうか...と、考えてみても分からない程に久しぶりです。すでに西の空には黒雲が迫っていますので、またどんよりとした空模様に戻るとは思いますが、久しぶりに両手をあげながら大きく背伸び...爽快な気分を味わいました。ヨウシュヤマゴボウの花が咲き始めました。今は白い花穂ですが、グリーンの実が熟し始めると...茎も実も赤紫色に変わ...

  • 見通せない梅雨明け

    例年だとそろそろ梅雨明けの時期をむかえますが、今年は未だ時期が見通せず...。パッとしない今朝の空模様を見上げながら...コロナ禍の先行きを含め、色んな事が見通せずに不透明な状態というのは、不安が増幅されるようで、ちょっと心配です。ミニヒマワリを眺めていたら、花びらの上を蟻さんが散歩中でした。小さな蟻さんの眼には、どんな光景が広がっているのか...想像すると楽しくなってきます。色が在来系の黒ではないので気...

  • 雨の朝といえば...

    やっぱり梅雨が明けるまでは...長袖は必要ですね。半袖では風邪をひいてしまいそうな、冷たい雨の朝です。雨の朝といえば...シズクです。ベランダに出て、急いでカシャカシャと撮ってはみたものの...どうも気分がのりません。梅雨明けの時期でも見えてくれば、気分も随分と違うんでしょうけどね。どんな花でも、後ろ姿というのは意外と魅力的なものです。特にアサガオのうなじ...べっぴんさんですね。もちろん、正面からの表情も.....

  • 兆しはあったが...

    まだ暫くは梅雨空が続くことは予報で知っているのですが、いつもの時刻になると自然と目覚め、横になりながら枕もとのiphoneで雲の分布予測を確認...というのが最近のルーティンになっています。今朝は...と言えば、日の出の方角だけは雲が薄い予測...早々に布団を抜け出して実際に確認すると、水平線上が微妙に赤みを帯びてきていました。久々に日の出が臨めそうな兆しを感じ、海岸沿いに出掛けてみましたが...残念ながら雲が厚く...

  • 今日も今日とて...

    今日も今日とて...見飽きた梅雨空が続いています。私の住むエリアでのここ1週間の日照時間は、調べてみると1時間未満...湿度も高い状態が続いており、農作物への影響が心配です。陽射しが少なくとも、プランター育ちのインゲンの葉は元気です。気分が弾んでいない時には...落ちつきのある優しい緑が嬉しいですね。ユリが咲きはじめました。斑点が目立つのでオニユリだと思っていたのですが、花びらが反っておらず、上向きに咲い...

  • 代わり映えしない...

    湿った強い南風の朝...気温も不快指数もジワジワと上がってきた感じです。朝陽に会えない時はネタがないものでして、代わり映えしない自宅の花ばかりでもう飽きちゃったでしょうが...全ては悪天候のせいですので、あしからず!タチアオイの花...雄シベの先端から、触手のような雌シベ出ています。花びらの中にイソギンチャクが共生しているようで、何だか奇妙な印象です。そろそろ茎の上の方まで咲きましたので、梅雨明け間近かの...

  • 11日ぶりの朝陽

    具体的に見えてこない梅雨明けの時期、そしてぶり返してきたcovid-19感染者数...相変わらずの巣ごもり生活が続き、なかなかスッキリとした気分にはなれません。そんな中、嬉しいことに...今朝は朝陽に会うことが出来ました。濃霧注意報が出ており、一面が真っ白の状態でしたが...日の出時刻を過ぎた頃から徐々に霧が流れ始め、東の方角には薄っすらと朝焼け雲が姿を見せてくれました。南風で徐々に霧が抜けてゆき...海岸沿いの家並...

  • ミニヒマワリ...開花

    今朝も梅雨空...湿度が85%を超える湿った日々が、もう半月以上も続いています。ウオークインクロゼットに除湿器を持ち込んで運転しないと、衣類がカビそうです。今朝、ベランダに出たら...ミニヒマワリが咲いていました。蕾ができはじめたのが2週間前、そして2日前には膨らんだ蕾からギュッと詰まった花びらが覗き始めていました。そして昨日、蕾の中で準備が整ったようで...徐々に花びらがほぐれるように外に向かって開きはじめ...

  • 花ひらく小紫と桔梗

    一向に天気が回復する兆しは見えず、今日も梅雨空です。日の出の頃の朝陽を最後に眺めたのが何日前だった...もう忘れてしまうほどです。それでも、花たちは例年通り...自然に促されるようにひらき、種の継続に懸命です。コムラサキの小さな花が咲き始めました。薄日が射した3日前...枝の先端では、緑色からようやく薄ピンク色に変わってきた細長い蕾が立ち並んでいましたが...枝の根元に近い方では、2~3mmしかない筒状の花がひら...

  • コロナ禍の動物たち 2

    今朝も降ったり止んだりの空模様...強い南風もなかなか治まってくれません。今日は七夕ですが、コロナ禍ですし...九州~東日本の広範囲にわたって記録的な大雨が襲っている最中ですので、織姫・彦星の星物語を思い浮かべる人も少ないでしょうね。さて...今日も動物園の続きです。ミゼットポニーのサチコ...おばあちゃんポニーです。3月に会った時にはちょっと動きが弱弱しかったのですが、すっかり夏毛に変わって爽やかな毛並み.....

  • コロナ禍の動物たち

    強い雨が断続的に降り続いています。そろそろ梅雨も終わりに近づいているはずですが、熊本豪雨での悲惨な状況をTVで見るにつけ...もう雨は勘弁してもらいたいと思わずにはいられません。昨日の続き...今日は動物たちの様子です。人間界のコロナ禍を知ってか知らでか...変わりなく元気に過ごしていました。紅色の明るい色調のチリーフラミンゴさんたちいつもは陸に上がっていることが多いのに、池の中でまとまって何やらゾロゾロ......

カテゴリー一覧
商用