chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
エバーグリーン 行雲流水 https://blog.goo.ne.jp/evergreen002

酒と映画と本を愛するアラカン男のつぶやき ツイッターが何!!! つぶやきでは物足りない 大きく叫び

エバーグリーン 行雲流水
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2014/11/25

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 五瓣の椿

    2001年NHKで放送された山本周五郎作の五瓣の椿が12月3日からBS松竹にて再放送される以前の放送を見逃していたので楽しみに番組予約をしたそこでふと思い出して書棚を漁った山本周五郎著「扇野」と「艶書」新潮文庫が見つかったが一緒に買ったはずの「五辮の椿」は見つからない随分昔(40年前)なので引っ越しで無くしたのだろういつか読もうと買っても積読が多い暇な今なら読める代わりに「艶書」を開いてみたら最初のページは何と岡山池田家が舞台の「だだら団兵衛」ついつい止まらなくなってしまった本は取り敢えず買っておくものだねこれで当分暇が潰せそうだ五瓣の椿

  • 同窓会開催決定!!

    コロナ禍で2年先延ばしにして来た同窓会を来年は決行するというコロナ第八波が始まっているという昨今「いくら待っていてもコロナのやつ収束しそうも無い待っていたら自分達のほうが古希を迎えた今済んでしまいそうだ」そんな言葉が同窓会の幹事たちの口から聞こえてきた先日同窓会をどうしょうかい?と集まった折だったそれは長年同窓会の幹事を引き受けてくれていたE君が突然倒れ以来丸ニ年意識不明のままで意識の戻らぬ夫の看病のせいか憔悴してみずから命を絶ったらしい友人の連れ合いの消息をつい最近になってその息子からきかされたせいもあるようだ当初の予定通り来年の三月桜の咲く頃に幾人の同窓生の元気な顔を見る事が叶うだろうか?コロナ禍をものともせず幹事達のゴルフ同好会に加えて20人でも集まれば良しとしようとの話になった「世は人生100年時...同窓会開催決定!!

  • 駅の名は夜明け 軌道春秋Ⅱ 高田郁

    録画していた六角精児の「飲み鉄本線日本旅」を観ていたら夜明け駅が登場したのでビックリ最近惜しみつつ読了した「軌道春秋駅の名は夜明け」に出ていて気になっていた駅だこの夜明け駅という駅名は乗り鉄ならずとも人を惹きつける夜明駅(よあけえき)は、大分県日田市大字夜明にある、九州旅客鉄道(JR九州)の駅である久大本線を所属線とし、日田彦山線を加えた2路線が乗り入れる。日田彦山線は当駅が線路名称上の終点であるが、列車はすべて久大本線経由で日田駅まで乗り入れる。なお、当駅は両線ともに普通列車のみが停車し、特急列車(ゆふ・ゆふいんの森)は通過する今回の高田郁さんの著書は高田郁さんが得意とする時代小説では無い夜明けをテーマとする短編集だその中の短編「約束」は作家生活に挫折した男と五十過ぎの年増女の悲哀が胸に迫る物語だった今...駅の名は夜明け軌道春秋Ⅱ高田郁

  • みんな双子!!

    長女が友人から頂いたという卵他の卵と比べてみんな大きいから双子だと思うと言って持ってきてくれた早速朝食用に目玉焼きにと割ってみるとあーーら!凄いですねーーー二個とも黄身が二つある娘はおでん用にゆで卵にしたらなんと全部双子だったと言うお前は双子でなくていいから高齢出産になる前にぼちぼち子供を作ってくれという言葉を呑み込んだのであったみんな双子!!

  • 1969年のPLAYBOY米国版を買った

    昭和は遠く懐かしいものになったそれも昭和40年代はおいらの中高生の目覚めの頃だ近所にバスステーションの建物があり田舎のことでバスの乗務員の休憩所と宿泊所も兼ねていたその宿泊所にはいつもアダルトな雑誌が置かれていた偶然それを見つけた時は心弾ませてページをめくったのは言うまでもないだろうそれから数年後銀座の洋書屋で本家のアダルト雑誌PIAYBOYをみつけてワクワクしながらページをめくったしかし残念なことに目当ての肝心の部分は誰が塗ったのか黒のマジックインキで無残?残念な事になっていたこのインキはバターで消えるという噂を耳にしたが消えたという話を聞いたことはない最近その手のアダルト雑誌は日本ではより過激になって珍しくもなくなったが果たして其のころの黒塗り前のグラビアはどんなんだったのかなーと物好きにもヤフオクで...1969年のPLAYBOY米国版を買った

  • 柚子と一緒に百目柿採った

    田舎の我が家の裏山に柚子を収獲にいったおりにタワワに実って今を食べ頃と揺れている百目柿をもいできた昔猿のように木に登って齧っていた柿だ富有柿に比べて少しこぶりだが独特の風味(クセ)がある懐かしくなって早速囓ろうとしたがまだ熟し柿では無いので入れ歯が心配なのでやめた自宅に戻って皮を剥いて小さく切って食べる歳はとりたくないものだ否心得違いだ歯を大事にしとくべきだった(後悔)百目柿には渋と甘両方があるそうで我が家のは胡麻の入った甘柿だ同じ柿でも甘い時と渋い時がある柿を不完全甘柿(渋柿)というそうだ渋の方は干し柿や渋抜きして食すそうだ渋抜きすると格段に甘みが増すらしい柚子と一緒に百目柿採った

  • 宇甘渓の紅葉

    冬至にはまだ早いけれど田舎に柚子を収穫に帰ることにした途中にある宇甘渓に寄る為だ宇甘渓は今紅葉が見頃を迎えている早い時間だったがチラホラと紅葉を愉しむ人も見られた今年の紅葉は先日の北房同様色づきが良いようだじっくり紅葉を眺めた後我が家の柚子を収穫した良いものができている頃合の物を20個ぐらい採ってかえってきて早速柚子湯を愉しんだ今夜は極楽である宇甘渓の紅葉

  • すずめの戸締り 新海誠

    新作アニメ映画「スズメの戸締り」を長女達と見に行った前半は何度か居眠りしていて娘に注意されたが前日のゴルフの疲れが抜けていないのだアニメに登場する「三本足の椅子」を観ていてふと思い出したのは子供の頃もう60年以上昔の事祖父と一緒に布団の中で聴いたラジオドラマ(タイトルは忘れた)に登場する三本足の犬の話もしも東京に行ったら放送局を訪ねてこのドラマの詳細を知ろうと子供の頃からずっと思いつづけていたので東京に就職した1974年頃に休日を利用して意を決して2~3の放送局に行ってみたNHKの放送センターでは結構熱心にしらべてくれたが結局何も手がかりを得ることが出来なかった放送はうろ覚えだがトラックが山道を走るシーンで始まる戦争が終わり大陸から引き上げて政府から開拓者として土地をあてがわれた数家族がトラックの荷台に乗...すずめの戸締り新海誠

  • くらしき WINEな夜会

    やってきました今年もボジョレー解禁明日11月17日(木曜日)だ倉敷阿知テラスにてワインの夜会が明日午後4時から開催されるとか4時はまだ昼だろ?と言われる向きもあるかと思うがリタイヤ組のロートルには丁度良い時間帯だこの時間から一寸一杯は至極のワインタイムであるオイラは別に宣伝部長では無いが同好の方々にお知らせ致しますくらしきWINEな夜会

  • 紅葉満開

    先週に比べてかなり気温がさがったものの平年並みの気温でゴルフをするには絶好の日和になった備中高原北房カントリークラブの紅葉は今が一番美しいだろうコース内のそこここで枯葉が舞ってるが全く寒い感じはしない今日はゴルフと言うより紅葉狩りの気分だこんな日和に気の置けない者達とゴルフが楽しめるのは本当に幸せでなんか申し訳ない気分になる紅葉満開

  • 徳永兄弟 フラメンコギターディオ

    昨日偶然NHKの朝の情報番組朝イチを観ていたらオイラの好きなフラメンコギターが!!!徳永兄弟というギターディオ朝から思いがけず見事な演奏を聴かせていただいた日本人フラメンコギタリストといえば沖仁を思い出すが次に来るのは徳永兄弟か?伴奏じゃないフラメンコギターをメジャーにしてくれ日本のパコ・デ・ルシア誕生か?徳永兄弟フラメンコギターディオ

  • いつのまにか凋落一途

    昨今の日本の経済状況をみると自動車産業家電メーカー半導体産業と次々後進国と侮っていた国々に追い上げられ追い抜かれ中華のウイルス戦略の謀略に巻き込まれてうかうかと3年を浪費しロシアの暴挙など対岸の火事と油断しているうち急激な円安で冷や水を浴びせられた日本敗戦後77年マンタに寄りかかる小判鮫の如きアメリカ依存の外交戦略70年80年代は経済成長で親方のアメリカをも脅かす存在になり天下を取ったかのような顔をしていたのだが今になって破綻が見えているようだ本当に戦後77年の日本政治は正解だったのかな?マア結果だけでモノを言うのは卑怯で容易いことだがこれが奢れる者久しからずなのだろうこのまま政権与党の自民党に舵取りを任せていいのかな?もっとも引き継げる野党も政治家も見当たらないがただ広大なだけの領土をもっともっと拡張し...いつのまにか凋落一途

  • 新装開城

    岡山城が新装開城となったので後楽園をゆるりと散策した後久しぶりに登城致した秋の青空に金箔の甍が映えてインスタ映えは間違いなし早速スマホを向けた園内にも烏城にもチラホラと外国人観光客も訪れていたその後日帰り温泉へ今回は近場の桃太郎温泉ホテルへ湯量豊富で源泉掛け流し加温なしの41℃の湯は硫黄の香り満ち満ちていた新装開城

  • 皆既月食

    今年2022年11月8日は皆既月食が見られるそうだ今日付けの新聞記事で知ったそんな時偶然にもNetflixを覗いていたら「天地明察」の映画がプログラムに出ていたので早速観ることにした冲方丁が「本屋大賞」を受賞した時新刊をいち早く買って読んだが岡田准一主演の件の映画は見落としていた我ながら珍しいことだ・・・と思ったが家人は観に行ったの覚えてないの?ちゃんとイオンシネマで観たよとの事オイラが忘れてただけ映画の結末ごとく何事も勘違いはあるのだ今年の秋は長い一円日和が続いている8日の夜は天地明察?となるでしょうか?楽しみにしよう未だ天体望遠鏡は屋上に設置していないけどね皆既月食

  • 早よーお終いんせ!!

    立冬が近づいてもはや晩秋では無く初冬だ陽が西の山に沈むのが日毎にはやくなり陽が沈むなりいきなり寒くなるそんな時節オイラの子供の頃遅い稲刈りが終わり羽瀬に掛けていた稲束を降ろして脱穀機にかける天気の良い日でも脱穀が終わる頃には6時を知らせる地区のサイレンの音が聞こえて来て辺りは暗くなりかかりどこの農家でも田圃から疲れた身体を引きずって家路に着く時刻になる未だ圃場で農作業をしている人を見ると家路に着く人達が「早よー!!お終いんせえよー!!」と声をかけて通り過ぎる農作業をしなくなって久しいがこんな時節になると切なくそんな挨拶を思い出す今はコンバインでいきなり脱穀するのでこんなハゼかけ(稲架け)も見なくなった早よーお終いんせ!!

  • GLE 2022コンサート

    3年ぶりにコロナ禍を乗り越え企画されたGLEコンサートに行ってきた倉敷高校生の主催だゲストアーチストは前回も参加のジョカペルピナン(パーカショニスト)とアロンヤブナイ(ギタリスト)で二人ともイスラエルからやって来て見事な演奏を披露してくれた第二部のワークショップは前出のゲストアーチストと倉敷高校吹奏楽部と地元中学生のコラボこちらも元気な演奏を披露してくれたプロの演奏はともかく若い中高生の演奏が爽やかに心に残る演奏会だったありがとう来年もGLE2022コンサート

  • やなせたかし

    NHKアーカイブスのスペシャル番組で2013年に94歳で亡くなったアンパンマン作者のやなせたかしさんがインタビューされているのを観たかくしゃくとした93歳の含蓄あるお話に引き込まれてしまったアンパンマンのバックボーンにあるものは父と弟を戦争で亡くしたという戦争の悲劇!から生まれたということも初めて耳にした戦争に正義はないという事飢えるものを救う事が正義だからアンパンマンは己が顔を人に食べさせるのだアンパンマンの戦いは武器を使わないそれを大人は理解できないが幼児はすぐ理解してくれるやなせたかし

  • 日本人とユダヤ人

    今ふと手に取ってしまった「日本人とユダヤ人」を読み返している読み返す???オイラ二十歳の頃確かに読んだはずなのに思い出せない読み返していると確かに気になる箇所に傍線を打ち落書きまでしている本当にあの頃通読していたのであればオイラこんな自堕落な人生を送ったはずはないイザヤ・ベンダサンというユダヤ人からちゃんと日本人の勤勉さおも教わったはずなのだその他諸々の教えを無視して生きて来たのか・・・そうだオイラの他にもベストセラーになった「日本人とユダヤ人」を読んだつもりで全く教訓として覚えていない人が多いに違いない今再び世界大戦への足音が聞こえるこの時米食う日本人と肉を常食とする国の人々と!根本的に考えの違うことを・・・皆世界を知るためこの書を*精読*すべきなのだ齢70になろうとする今悔やんでも詮無い事だが日本人とユダヤ人

  • 3年ぶりにGLE ジャズコンサート

    GLEとはグローバル・リーダーシップ・エデュケーションの略小中高生が海外アーティストを招聘して行う実践型教育プログラムだそうですそのシステムはともかく2019年以来3年ぶりに実施されるというので(前回は主催の倉敷高校が駅伝の全国高校駅伝で優勝してすぐだったので盛り上がっていた)今回もラテンジャズコンサートのチケットを送ってもらった今回は2022年11月1日(火)午後5時からだ前回のコンサートは川崎祐宣記念講堂で自宅近くだったけど今回は皮肉にも倉敷芸文館半年前なら良かったのに引っ越したので残念だでも無料な催しは大好き楽しみだ!!前回のプログラムが珍しくも偶然残っていた3年ぶりにGLEジャズコンサート

  • 反省する古希猿

    昔のTVCMに「反省するだけなら猿でもできる」という名コピーがあったオイラ55歳の頃このブログを始めてはやくも15年70歳古希を迎えようとしている人間という物は成長しないものだとつくづく思う先日読み返しにある本をめくっているとハッとする文を見つけたイザヤベンダサンというユダヤ人の著書の序文に「さとき人は知恵を隠す、しかし愚かなる者は自分で自分の愚かさを表す」「愚かなる者のくちびるは、自分を捕らえる罠となる」隣人をあなどる者は知恵がない」「剣をもって刺すように、みだりに言葉をだすものがある、しかし知恵のある人の舌は人を医す」と言っているしかしこの古代のユダヤ人の言葉を今誰が理解しているだろうもの言えば唇寒し秋の風で有る凡人のオイラはただ秋風に首を縮めるだけだ「愚か者は悟ることを喜ばず、ただ自分の意見を言い表...反省する古希猿

  • 同窓会コンペは快晴

    年に2回開催している中学の同窓会ゴルフコンペ今回は東児ガ丘に八人が雁首を並べたスコアはいつも通り湿りがちだったが天気は最高これ以上は望めない日和晴れの国万歳で有る同窓会コンペは快晴

  • 岡山音楽祭最終日

    岡山音楽祭の最終日を飾るのはギタリスト荘村清志氏一ヶ月前からコンサートを楽しみに待っていた我が家から近いので自転車で出かけた余りに嬉しくて会場の吉備津神社に着いたのはコンサートの1時間30分前いくらなんでも早すぎるでも境内に上がると先客が列をなしていた今日はあまりにも快晴過ぎる日差しを避けて日陰で待つことにした舞台は拝殿の廊下だ比翼入母屋造の拝殿は国宝だその前に立つ大銀杏はもうすぐ全て色づくだろう早めに色づいた葉がちらほら舞っているその銀杏の木影は開場を待つ客に優しいオイラはそのままその日陰の長椅子に腰掛けて最後までギターコンサートを楽しんだ今日の一等席だろう屋外のコンサートなので音響は願うべくもないが無料なので良しとしよう合掌!礼拝!岡山音楽祭最終日

  • ゴルフ場が太陽光発電所にピザ屋さんに変わる時代

    本日蒜山高原をぶらついてみた蒜山大山スカイラインももうすぐ雪で閉鎖になるだろう冬はもうすぐそこまでやって来ている鬼女台展望台はすすき穂が強風に煽られていた家を早めに出かけて来たせいで蒜山の日帰り温泉に入っても未だ昼前だ昼飯は勝山でとる為に検索して見つけた店に寄ることにしたほそ道をクネクネやっと検索で見つけたピザ屋に到着したと思ったらそこはどう見てもゴルフ場の中駐車場のそばにあるのはゴルフ場の茶店に間違いないのだ目の前に芝生のコースが広がっているふああーーーー!!こんなとこでピザ屋を営業していたらポールが飛んできそうだ店主に尋ねるとここは5年前に閉鎖になった「タカガワ新湯原カントリー倶楽部」の跡地だという来月からこの跡地では太陽光発電所の工事が始まるそうだ一部だけピザ屋の夫婦が買い取ったというゴルフ好きには...ゴルフ場が太陽光発電所にピザ屋さんに変わる時代

  • ブルージャイアント映画化

    知る人は知っている知らない人は知らない当たり前のことをオイラの様なアラ古希の年寄りはきっと知らないだろう!!ブルージャイアントというJAZZサックスプレーヤーを目指す若者が主人公のコミックだ今どきJAZZは若者にとって時代遅れの音楽になりつつある現実も背景に描かれていて往年のJAZZファンにとって心奪われるコミックなのだそのコミックが映画化されるというニュースを今朝知った天才JAZZピアニスト上原ひろみが主題曲を演奏するという来年の封切りを楽しみに待とう実写での映画化はやっぱり無理だったのかなブルージャイアント映画化

  • 新しいものに対する拒否感

    あれは平成元年の頃個人的にゴルフコンペの幹事をやっていたそのコンペは年4回約10年続いたそのコンペのメンバー表や案内を作る為にリコーのワープロを買ったそのうちにパソコンが世に登場しワープロ専用機からパソコンに買い換えた同時期にインターネットにつないだあれはWindows98が出たころだった以前の仕事でコンピューターを使っていたせいでパソコンに違和感は無かった周囲からはなんでパソコンなんか買うのかと物好き変人扱いされたものだそんな周囲も3.4年もすると取引先からの注文書や納品書から始まって図面の管理に及んでWindowsパソコンは仕事に不可欠なものになった何処の誰の口がウイルスがどうのパソコンなど物好きのオモチャと言ってたんだ!!今マイナンバーカードについての拒否感が普及を足止めをかけて議論になっている様だ...新しいものに対する拒否感

  • 三ヶ月ぶりの倉敷梯子酒

    引越しのゴタゴタで倉敷の馴染みの店に不義理をしていたいつゆこうか様子を窺っていたところに娘から孫の守りを夕方迄頼まれてたこのチャンスを活かさぬではないと夕方から飲みに出かけた月の雫に飲みに行くのは約三ヶ月ぶりだ常連達と久しぶりの乾杯の後なじみのBARキャスルロック締めは蕎麦屋で一杯久しぶりの梯子酒に余は満足じゃその夜は夢も見ずに朝6時まで熟睡したこれがオイラの健康の秘訣なのだと改めて思った三ヶ月ぶりの倉敷梯子酒

  • 高田郁の新刊歓迎

    商い世傳の連作が終わって高田郁ロスになっていたのを慰めるべく高田郁のエッセイを少しずつ読んだり先に買って読了していた物を引っ張り出したりしていたのだが今日付けの新聞の広告で高田郁の新刊が出たことを知って直ぐに購入を決めた「ふるさと銀河線」の続編のようだが内容は読んでないので語れない明日のAmazonの配達を楽しみに待とう高田郁の新刊歓迎

  • 瓢湖の白鳥

    今朝新潟に住む叔母からLINEが届いた筆マメなのは叔母がLINEを使い始めてからも変わらないのである「今朝白鳥が飛んで来るのが見えた」という便りである今から50年くらい前正月休み使って叔母の嫁ぎ先の新潟県に上野から出ていた帰省の夜行バスにのって向かった道中は映画で観たマリリンモンロー主演の「バスストップ」のような見事な雪景色が広がり寒さを忘れて車窓から外を倦くことなく見つめていた思い出がある新潟の叔父叔母は初めて訪れたオイラを何処に案内しようかと思案の挙げ句ゆき深い瓢湖に白鳥の餌付けを見せに連れて行ってくれたオイラ当時写真を習っていたので夢中で白鳥の群れをカメラに収めるべく雪の湖岸を走り回った思い出があるしかし自分のカメラでは物足りなく友人から借りていった大判のカメラ(ゼンザブロニカ)をつかったのはよいが...瓢湖の白鳥

  • プール回数券

    今日は一日中和らいだ日差しと風が心地よい気持ちの良い1日だったそんなどこにも行かず家で本ばかり読んでいるオイラを心配したのか家人がスイミングスクールに行けとプールの回数券を買って来てくれた有難いが迷惑でもある退職してから自分でも何度かスポーツジムのプールに登録して通いはじめた事があるが先に登録して利用しているメンバーさんと20年以上ブランクのあるおいらとは熟練度にかなり差がでてしまっていて邪魔者扱いをする横柄な態度の若者達もいて気分の悪い思いをするそんな思いをしてまでスポーツジムに通うという意味を見出せないへんこつ意固地な年寄りになってしまったのだスポーツは長年下手の横好きで続けているごろふ?ゴルフだけで充分だと思っている今回は回数券を買って来てくれた家人の手前しばらくは回数券を使わねばなるまいプール回数券

  • タブレットマシン:iPad発売から22年

    2011年未曾有の災害である大震災の津波が関東東北地方を襲ったと同時期オイラの脳にも脳出血の厄災が襲ったその時幸いにも脳の極浅い小さな部位だったせいで軽い症状で済んだオイラ元来病院に入院することは別に苦では無い大好きな本をじっくり読む時間ができるからだでも読書をしていて知らない言葉や事象が見つかった時病室で大きな広辞苑を拡げての調べ物ができない不便があるそんな折Appleコンピューターよりタブレット端末iPadが発売された直ぐに欲しくなったが手に入れたのは二ヶ月の病院生活を終えてからだった初代iPadはそれからの生活に欠かせないアイテムになったそんなiPadもOSのバージョンアップを繰り返すうちに十分堅牢でバッテリーもしっかりしているのにソフトが対応してないとアプリが使えなくなってしまったそれではと新世代...タブレットマシン:iPad発売から22年

  • あの鍋島灯台が重文に指定された

    毎年春桜の咲く頃児島から瀬戸大橋を渡って直ぐの与島と陸続きの小島鍋島灯台が海上保安庁によって一般公開されている最近コロナ禍で一般開放は見送られているようだがオイラもそれ以前は何度か訪れた事がある鍋島灯台は木下惠介監督の1957年の映画「喜びも悲しみも幾歳月」でも登場した事がある伝説的灯台なのだがこの度この灯台が国の重文に指定されたこの重文指定によって一般公開が頻繁に行われるようになればと心から思っているあの鍋島灯台が重文に指定された

  • 惑星防衛が出来るなら

    今日付けの山陽新聞に目新しい言葉がのっていた「プラネタリーディフェンス」(惑星防衛)探査ロケット衛星を小惑星にぶつけて地球にぶつかりそうな惑星の軌道を変えるというまるで映画「アルマゲドン」のような取り組みが成功したというそのような夢のような壮大な取り組みができるなら最近頻発する巨大台風の進路も変えれるのではないのか?と思ってしまうNO天気(能天気)はオイラだけかな?まず身近な事象から取り組んでほしい気がする大昔台風の目に爆弾をぶつけるという取り組みがものの本に載っていたのをみた気がするのだが漫画だったのかな?惑星防衛が出来るなら

  • サントリーROYAL CM

    最近japanesewhiskyが世界で高く評価されているがそのせか品薄で響や白州が高価になって呑みにくくなったがこの度のロシアのウクライナ侵攻のせいかどうかイギリスからウイスキーが入りにくくなってBARでもスコッし?スコッチが品薄状態だとかサントリーROYALwhiskyは1970年代盛んにCMに登場して酒幸心?を煽られたものだが指を咥えて観ていただけだったそのROYALのCMを観て欲しくなったのが川上澄生の版画集「ゑげれすいろは人物」行きつけの書店で予約注文して買ってしまったでしまった復刻限定500部の内272番昭和49年に東峰書房より出された金8000円也当時月給が4万円弱の時代だオイラにとっては大金だったよく買ったものだ今ならその金でサントリーROYALを買うなー今人気のイチローズモルトもでも買え...サントリーROYALCM

  • 外は秋雨 こんな日はフランク永井のタンゴ

    朝からの雨ですね巷では明日から三連休今日雨で良かったですね先月の三連休はいずれも雨だっもんね明日はきっと晴れるでしょう三重県に住む末娘は今日夜帰岡予定ついてますなーオイラは朝からプレーヤーの手入れついでにレコードを楽しんでます懐かしいフランク永井の夜のタンゴやっぱりフランク永井は美声ですなー外は秋雨こんな日はフランク永井のタンゴ

  • 野武士のグルメ

    今年の春家人は延長していた郵便局勤務を辞めて自宅に居座るようになってしまったのでしまったそのおかげで退職後のんびりと気ままに過ごす幸福に終止符が打たれたそんなこんなで昼飯を外でたべれなくなったそんな鬱々としたこの頃Netflixで竹中直人主演の野武士のグルメがオイラに当てつけるように始まったよりによって今かよ!!「孤独のグルメ」が「酒場放浪記」なら解るが今どき野に下ってしまった退職中高年が大量に暇を持て余しているそんな野人向け番組が受けるのを見越してのことなのだろうNetflix恐るべし!!野武士のグルメ

  • 徳島BAR漂流

    徳島への旅の目的は徳島市内にて夜のBARに行くこと徳島で以前勤務していた事のある婿殿が徳島には良いBARが沢山あるのでBARマニアのオイラを案内したいと誘ってくれたので狂喜乱舞!!乗っかったニ軒までは家族四人で居酒屋を巡ったがBARに行くならオイラ独りが良いと単独行動初めての街でgoodbarを探した見つけたのはオーセンテックな「鴻」というBAR天井までwhiskyボトルが迫り出す配置が目を引く店だったこの店のバーテンダーは本格的なのに気取ったところもなく会計も懐に優しくびっくり!!皆様方も徳島市内に行くことがあれば是非どうぞ!!この店以外にもgoodbar沢山有りそうです又来たいそれとは別に競艇には興味ないのだが鳴門競艇場側の温泉施設「あらたえの湯」は最高のコスパ競艇を楽しみながら温泉に入れる徳島は懐に...徳島BAR漂流

  • 晴れときどき涙雨 高田郁

    愛読してきた連作「商い世傳金と銀」が終わってしまって高田郁ロス?な気分それではと数年前に買って積んどいた高田郁の初エッセイを手に取ったこんな時の為にやっぱり買とく否積んどくもんだね作者が漫画原作者の頃からのエッセイらしいが中々読み応えがある秋の否年寄の夜長にはちょうど良い読み物だった晴れときどき涙雨高田郁

  • 曼珠沙華

    彼岸の中日を前に墓参にゆくと今を盛りに彼岸花が咲いている彼岸花=曼珠沙華梵語で曼珠沙華は真紅の花という意味らしい偶然手にした山と渓谷社の「野に咲く花」2にのっていたマンジュシャゲを山口百恵はマンジュシャカと歌っていたがマンジュシャゲでもシャカでもどちらでも良いが花の名には仏教と関連づけられた異名が多いそうだついでにyoutubeを覗いてみたが山口百恵さんの歌声は三十年の年月を経ても沁みるなー同時期に咲く黄色い花「女郎花」オミナエシは美女をも圧倒する花という意味らしいが山口百恵さんは花もはじらういい女だったなー曼珠沙華

  • グランドゴルフ体験

    田舎に墓参りに行った折有漢にあるグランドゴルフ場に行ってみようという話になり弟家人娘達とグランドゴルフを体験した高梁市有漢スポーツパークのグランドゴルフ場は芝生の貼られた32ホールもある立派な施設その景観を見た途端すぐにやってみたいという話がまとまってクラブやボールを借りて時間無制限で一人四百円なり(地元住民は二百円)で誰でも利用できる安い!!ゴルフ初心者の家人や娘達も結構ハマって楽しんでいたグランドゴルフ体験

  • 朝ラー日和

    超大型の台風との情報にここ数日ヤキモキしてすごしてきたが当地倉敷では警報は出たものの然程の雨風の被害がなくてホッとしている駐輪場のテントが強風で壊れたのを今朝早くに修復したところで娘夫婦が休みだったので朝ラーに誘われた否応なく出かける事にした灘崎までは少し遠いが別に予定があるわけでもないサウスビレッジ近くの六三ラーメンイリコラーメンとエビラーメン夫婦で仲良く半分こして食べたイリコラーメンがサッパリ味で好みだったサウスビレッジの農産品売り場でしっかり食材を買って帰ってきた朝ラー日和

  • 2022 山陽新聞レディスカップ観戦

    今年の10月同窓会コンペを玉野の東児ヶ丘マリンヒルズで開催する事になってその下見を兼ねてレディスのステっアップツアーを同級生の石伊くんと二人で観戦に出かけた暑い最中に物好きな事だが一番ホールグリーン横の木陰に陣取って座っていると台風の影響か風が結構あって爽やか気分で気楽に過ごす事ができた週末は台風のせいで大荒れの予想でこの分だと最終日は中止かもしれないが今日に限っては選手たちも気持ちよくプレー出来たと思う渋谷日向子の妹や石川遼の妹たちのプレーも間近で見物させてもらって暑くなる前に早々と帰ってきた明日と明後日のチケットも有るが今日だけで十分満足だ2022山陽新聞レディスカップ観戦

  • 数日でこんなに変わるのか?

    中秋の名月をあんなに愛でていたのに今朝空を見上げると最早見る影もなく欠けて月はまだ中天に浮かんでいる程なく午前六時になる時刻これを有明の月というのか赤い赤い朝日(古!?)というよりオレンジ色の毒々しい光が射してくる秋の風情などかけらも無いまた今日も暑くなりそうだ数日でこんなに変わるのか?

  • ギタリスト鈴木一朗

    鈴木姓は佐藤姓に次いで2番目に多い名字だから別に不思議なことではなかろうが今日偶然にも手に取りレコードプレーヤーに載せたのは大リーグを引退したばかりのイチローと同姓同名の鈴木一朗というギタープレーヤーのレコードだったギターはフラメンコが好きなのでよく聴くがこの鈴木一朗氏のギターは大リーガーばりの名演奏だった世には知る人ぞ知る名演奏家がいるのだなーギタリスト鈴木一朗

  • 浪曲のレコードを貰った

    自分の名前の通り杉森は木(気)多いクラシックやJAZZからポピラー演歌歌謡曲落語そして浪花節に至るまでなんでも聴く以前クラシックのSPレコードをプレゼントしてくれた知人が新築祝いだと日本浪曲大全集なるレコードを持ってきてくれた(ありがたし!!)夜中にヘッドホンで聴くのを楽しみにしている月夜の晩にピッタリだろう浪曲のレコードを貰った

  • 昭和初期のラジオ?

    最近ラジオ深夜便を聴くためにスマホやiPadを使っていたのだが実は普通のラジオやチュナーを持っていないというか手放してしまったネット放送が充実して感度の悪い場所ではネットでの方が良いいのだでもなんかスマホじゃ味気ないで自宅に保存していた戦前の木製ラジオの躯体をブルーツーススピーカーに改造?たいした改造でも無いけどね見た目が素敵になった?(自画自賛)中華アンプの独特のチカチカ光るLEDは無粋だけどね音は申し分無い昭和初期のラジオ?

  • 「ラジオ深夜便」ベトナム残留日本兵を探して

    9月10日早朝4時から放送のラジオ深夜便「明日への言葉」聴いた余りにも感動的な話題であったので紹介したくなった内容はベトナム残留日本兵を探す活動をされた小松みゆきさんのインタビューです世の中には知らない色々なドラマがあるんですね今日放送のラジオ深夜便は一週間は聴き逃し放送があるのでよければ聴てみて下さい「ラジオ深夜便」ベトナム残留日本兵を探して

  • 今年の中秋の名月は満月

    屋上で月見洒と洒落ようとネットで調べてみたら明晩は満月の中秋の名月だそうです家人に月見団子を作るかと話したら古いと即却下されましたそれなら月見酒に変更すると宣言した!!酒を呑むと狼男?女?に変身する一人のみ愛好の皆皆さま明晩は中秋の名月ですよー「わおーーーーん!!」たまにはまんまるい月でも眺めながらいっぱい一杯呑んでくださいね今年の中秋の名月は満月

  • 大画面プロジェクタールーム完成!!

    プロジェクターを修理し書斎の天井から吊り下げた音響も自己流だが申し分ない映画環境になったこの横幅2メートルの画面に慣れると55インチのテレビに戻れないseason3が始まったprimeVideoの「ALONE孤独のサバイバー」をビッグなスケールで楽しむ事ができる今度は久しぶりにTSUTAYAにでも行ってBlu-rayビデオでもレンタルしてくるかな大画面プロジェクタールーム完成!!

  • 引越しの後始末

    やっと新しい家の外構もかんせいし落ち着けると思ったら今日はひかりネットが開通工事だネットにはつながったのだが今どきはWi-Fiの設定まではやってくれない自分でするしかないのだネット初心者には苦痛なことだろう自分でやるしかないのでいろいろと試行錯誤しながら繋いだところが今度は長く田舎に疎開させていたパソコンやプロジェクターの様子が変だ何かヘソを曲げられたようだプロジェクターの方は電源コードが悪いだけだったのでハードオフで探した三百円の三つ目コードを取り付けたら無事機嫌が治ったしかしパソコンは勝手が違うWindowsのトラブルで修理が必要らしいまあ10年も使っていたら仕方ないかもこれは諦め気分だ引越し前までは普通に使えていたの残念だがiPadが有るので当面困ることはないもう仕事にも不要だでも年賀状を作る頃まで...引越しの後始末

  • あとの祭り

    今年も故郷の加茂大祭が又々中止となったそうだがこうして伝統ある祭りの中止が続くとそうでなくても若い担い手が居なくなって存続が危ぶまれてきたのにこのまま開催できなくなるのでは?と故郷を捨てた人間でも勝手に心配しているなくなってしまってからではあとのまつりなのだがこの度の安倍元首相の殺害事件もカルト教団取締をおざなりにしていた付けなのだし首都圏一極化地方の人口減少疲弊少子化等諸々の問題全ては戦後77年政治不手際にある加えて首都圏で懸念される地震災害対策も概ね後手に廻りそうだ先ず災害が起き多くの死傷者が出ないと国の行政は動かないのだ今更ながらそれをあとの祭りというのだ今日の山陽新聞に吉備高原の価値見直そうの社説が載っていたが地盤強固な吉備高原に・・・こんな掛け声も掛け声だけで終わるのだろうと悲観してしまうあとの祭り

  • 引き札

    今回商い世傳金と銀を読んでいたら後半で引き札についての記述が登場した引き札とはいわゆるチラシの原型或いは年末年始に配られていた店名の入った暦(カレンダー)現代では年末年始の挨拶としてカレンダーを配る習慣もまれになってしまったが何より合理的な商売のやり方の中で時代にそぐわなくなって廃れようとしているのだが残念な事だ自分の持っている引き札を眺めているとまるでリバイバルでブームになりつつあるレコードやレコードジャケットのように感じる捨てる神あれば拾う神あり(捨てる紙有れば拾う紙あり)なのかもしれない何でもかんでも合理的省資源を云々すると味気ない世になってしまうのだ無駄やあそびが人生を楽しいものにしてくれるのだと改めて感じるオイラの持っている引き札木版?石版?刷りが美しい浮世絵の様だ引き札

  • 孫とトトロ

    三十数年前長女との初めてのデートは映画隣のトトロだった今70歳になって我が家に泊まっている孫と隣のトトロを観る幸せでも2歳では分かるかなー分からねえだろーなーこれから三十年後ジジと観たトトロを覚えていてくれるかな孫とトトロ

  • 今はもう秋

    今朝になっていきなり湿気がとれ気温も下がって秋めいて来た心地良い風の中を散歩に出かける事が出来た地元に帰っての早朝散歩は格別だ5時半には朝日が昇ったがギラギラした感じは無くなった今はもう秋

  • あれあれ???届かない

    定期購読中の商い世傳「金と銀」十三大海篇がAmazonから届かないおかしいな?まさか先月迄住んでいた借家に届けられているのかなしかしAmazonの配達記録を見てみると確かに現在の住所に配達済みとなっているヤキモキして色々調べてみるが無い!無い!さほど高額な商品ではないがオイラにとっては待ちに待った本だそんなオイラを見て家人が見つけてくれたのは隣家の郵便受け間違えて隣家に届いていたのだなんとも酷い配達野郎だ文句を言おうにも自動応答システムだ近頃コロナ禍を言い訳にしてあらゆる所の対応がいい加減になって居るコロナ禍を言い訳に手抜きをするなよ!!あれあれ???届かない

  • なかなか落ち着かないが

    新居に引っ越して一週間8月も半ばに差し掛かりもうすぐ盆が来るというのに新居の外構駐車場が完成しないせいでなかなか落ち着かない日々を送っている盆の夏休みで末娘達が帰省する迄にはと思っていたのだが竣工は9月までズレる事になりそうだそれでもオイラは暇なのでせっせと自分の部屋は片付けたこれはこれで大変なのだが勝手ながら己の事は楽しいものだ先月コッソリ買ったスケルトンのスーパーウーハーもきっちり鳴らせるように設置を終えたでも部屋が狭いせいで思っていた音が出なくて残念なかなか落ち着かないが

  • 禍福はあざなえる縄の如しの頃な?

    まったく気にしていなかったコロナ禍だがほぼ市中に溢れる身近な病気になったようで先日脊椎間狭窄症で入院中の義兄が病院内でコロナに感染したと連絡があった本来今月5日に退院して又転院する予定で店員の手伝いに淡路義兄邸にゆく筈だったがもはや退院は絶望的子の猛暑の中淡路にゆくの必要も無くなって内心ホッとしているコロナのお陰で身体を休める事が出来そうだ禍福はあざなえる縄の如しの頃な?

  • 散歩がてらの図書館

    散歩がてらに図書館に寄って新聞4誌を読んだ後目星をつけていた本を借りて買えるこんな特権もあと少しだ最後の悪あがきに今日も二冊借りた書店で手に取ることもない本に触れられる機会も減りそうだ残念まだこの借家に痛いなー?居たいなー!!散歩がてらの図書館

  • 落語研究会?

    早朝に目が覚めるのはいつもの事いつもなら早朝ウォーキングに出かけるのだが今朝はなんか蒸し暑くて辞めにしてテレビを付けてみたら林家三平?否林家正蔵の高座姿が見えるこんな時間(午前5時)に落語番組???やっているんだなーなかなかの人情噺でつい聴き入ってしまった早朝に起床る年寄り向け番組は再放送ばかりの時代劇だけじゃないんだねBS-TBSさん良い企画ですね「BS-TBS落語研究会」次回も観させてもらいます落語研究会?

  • パラゴンで早速聴かせてもらった

    7月20日から始まった倉敷天満屋の倉敷音楽市場に早速行ってきた早めに行かないと目星い物は先を越される恐れがあるからね今回は2枚レコードを買った「暗いはしけ」で70年代日本でも話題になったアマリアロドリゲスのオランピア劇場録音のアルバムともう一枚はカラヤン指揮シベリウスの名曲「フィンランデア」天満屋直ぐそばにあるワダ理髪店に立ち寄って名器JBLパラゴンスピーカーで早速聴かせてもらう事ができたアマリアの歌声をパラゴンで聴けるとは残念ながらレコードには傷が有ったけどねこれがレコードの醍醐味かも知れない店主もこの種のレコードを聴くのは初だといっていたが散髪もしないでレコード試聴は最高でした申し訳ない有難う御座いましたパラゴンで早速聴かせてもらった

  • 第12回倉敷音楽市場

    倉敷天満屋恒例の倉敷音楽市場が明日7月20(水)から始まるもう12回にもなるそうださてさて今回はゆオイラの好きな分野の掘り出し物レコードがあるかな?数年前まで安くいくらでも手に入っていたがレコードも再評価され若者が手を出す様になって結構値上がりして居るのが心配だ明朝一番に行ってみよう!!第12回倉敷音楽市場

  • 無料BS放送局が増えた

    先日ジャパネットタカタのDMにBS放送を開局した旨が書いてあった2022年3月から放送を始めていたらしいが視聴料無料らしいが知らなんだ早速番組表を調べてみたらBS吉本BSジャパネットBS松竹3局同時開局だとか今住んで居る倉敷市中央が地上波難視聴地域なので専らBS放送に頼って居る今は嬉しい長く住むなら屋根にアンテナをあげたりブースターを新品にするのだが費用対効果を考えると数ヶ月の我慢だと思っていた先日の選挙で反NHKのNHK党の党首立花孝志さんが当選したが地上波のNHKの映り難いこの地区の人達なら投票したかもしれないねNHKさんBSのチャンネル枠を4つも持って居るなら地上波もBSに切り替えたらBS加入者が増えてNHK党に対抗出来るのでは?老婆心ながら申し上げます無料BS放送局が増えた

  • 昔ながらの居酒屋 少なくなっなね

    夕方には雨も上がったので散歩にかこつけて飲みに出かけたこんな事ができるのもあと数週間だガチャガチャうるさいところは落ち着かない時代遅れのところで静に独り呑みたい良い店を見つけていた繁華街からさほど離れていないところで夫婦二人で切り盛りして居るみせだ絵に描いたような職人が料理を作ってくれるチョット断ってカメラを向けた顔は上げてくれなかった昔ながらの居酒屋少なくなっなね

  • 背椎管狭窄症

    淡路島に住む家人の兄(67歳)が淡路県立医療センターに入院して居たのだがこの度退院して自宅でリハビリするにあたりケアマネージャーと身内も面接しなければならなくなり淡路に久しぶりに出かけた今回は物見遊山では無い独り男にウジが湧くという通りまだまだ新しい自宅が大変な事になっている所謂ゴミ屋敷化しているのだそれを見かねて家人と二人で大掃除する事にしたのだ真夏である普段のんびりブラブラしているのでこりゃー大変だ!!大汗をかく大変な作業が待っていた背椎管狭窄症の為に何もする事ができない状態だったのだろうがこれ程まで家が・・・悲惨なり今年になって伯父も同じ病になって手術をしたばかりだそんな歳になったのだなーオイラも気をつけないとこれから先どんな病を得るかも知れぬ家族は大切だと痛感させられた誰にも迷惑をかけずピンピンコ...背椎管狭窄症

  • 第25回岡山県大学吹奏楽フェスティバル

    今日7月3日午後から岡山県大学吹奏楽フェスティバルが倉敷芸文館で三年ぶりに無事開催された学生達はしっかり練習してきたんだろうとても良い演奏で感動したよこんなコンサートが普通に開催できるって幸せだと実感した音楽って良いなー!!暑さも吹き飛んだよ第25回岡山県大学吹奏楽フェスティバル

  • 倉敷美術館で春の院展始まる

    毎年楽しみにしている春の院展が倉敷市立美術館で昨日7月2日から始まったが春?とは言えぬ真夏日であるしかし今の住まいから3分程で美術館に行けるから暑さも全く気になら無い今年の院展の作品を観るといつもより好みの作品が多い日本画も最近の流行りなのかタッチやモチーフに偏りが多いまるで病人か死人の顔かと思わせて気色の悪い作品は好きではないしかし今年は日本画でありながらり思わず横から眺めたくなる様な立体感や盛り上げのある作品もあって楽しめたそんな中にオイラ好みの作品が4-5点目も目に止まったやっぱり毎年いってみるべきだな倉敷美術館で春の院展始まる

  • 峠 最後の侍

    今日から7月だけどまるで8月の真夏である暑さを逃れ映画の日だ映画館に並んでいる人は多かったのだが峠の鑑賞者は男ばかり6人しか居ない歴女の流行りは終わったか?河井継之助については昔読んだ司馬遼太郎の著書「胡蝶の夢」で知ったがその時のイメージと違ったなーロシアによるウクライナの危機中華の覇権主義台頭の今「今でしょ!!」今日本人が観るべき映画だと思うけどね映画を見ている時に主人公である河井継之助がウクライナのゼレンスキーと重なって仕方なかった今から百年以上前の言葉だが「戦争はしたくない然し戦う準備だけはしておかなければならない」今の日本の平和ボケの人達に聞かせたい言葉だと思う峠最後の侍

  • スケルトンウーハー

    今日は自宅前の芸文館で懐かしいマーケットが開催されている梅雨時の蒸し暑さはあるものの先月の雨を考えたら天国みたいな日和だろうオイラも釣られていってみたさほど期待していなかったが一つのスピーカーに目が止まってついつい買ってしまったモバイル用のウーハーみたいだがスケルトン💀💀💀透けとるん?スピーカー引越し前だというのにまた荷物を増やしてしまった家人には勿論内緒だすぐに隠そうと思ったが鳴らさずにしまえぬこの酔狂者にも困ったものだスケルトンウーハー

  • 葉タバコの時期に思い出す事

    梅雨の晴れ間に思い出がある8月まで続く葉タバコの収穫乾燥作業だオイラは厨二の頃早々?とタバコ吸うのをやめた我が家でも厨二の頃には葉タバコの栽培をやめていたが家の側にはタバコの乾燥場は建っていて使われなくなってがらんとした乾燥場は少しタバコ臭かったが子供たちの遊び場で窓の無い暗い乾燥場はまるで映画館手作りの幻灯機(死語?)を持ち込んで映写するのにぴったりの場所だった拾った画像だが我が家の昔の乾燥場とそっくりだ屋上の空気抜きの小屋まで登っていて蜂の巣をつついてしまい蜂に襲われても高い小屋から逃げる事ができずえらい目(痛い目)にあった苦い経験がある葉タバコの時期に思い出す事

  • 戦後77年の政治は? 参院選公示

    今日から参院選が公示らしいが戦後77年の日本の政治は間違いでは?少子高齢東京一極集中都市部への偏り過疎による地方や農家の疲弊それもこれも戦後の農業政策の間違いが原因なのでは?と思ってしまうロシアとウクライナの戦争と無分別な中華の覇権主義異常気象などで食糧自給率が今深刻な事態になっているが最近旅行をしているとき思ったのだが緑豊かな地方農村部を見るにつけ何と耕作放棄地が多いことかもしかしたら地方から都市部へと労働力を引き出す為に?意図的結果的に米価を下落させた農政に問題が有ったのでは?もう一度米価を引き上げてみたらもしかしたら地方や農村部に人が戻るのでは?そう70年もかければ・・・と思ってしまう参院議員達に何が出来るのか疑問はあるがマア今度も与野党の足の引っ張り合いでお茶を濁すだけであろうが戦後77年の政治は?参院選公示

  • 世羅高原の紫陽花

    娘達に誘われ親子孫6人揃って世羅高原まで紫陽花を見に行ってきた最初の目当ては古民家の手打ちそば「咲良」次の目的地は今を盛りに咲いている紫陽花のせらFlowervillage夢の里ぽつぽつと雨が降りそうな気配たろったのが日頃の行いが良いのか?降らない暑く無くて丁度良いつづいてはオイラの楽しみにしていたせらワイナリー運転手付きだから試飲もできて最高!!ワイナリー近くの牧場でジェラートで締めて帰路に付いた近頃なんか幸せすぎて怖いくらいだ人生捨てたもんじゃ無いね世羅高原の紫陽花

  • 深夜特急1~4

    三重に住む末娘が面白いよと勧めてくれた沢木耕太郎の連作「深夜特急」を早速図書館で借りてきた深夜bar徘徊を自粛して読もうと思っているやっぱり知らない作家の本を読むにはこんなオススメがないと手を出せないもんね大昔?70年台にMidnightExpressという映画を観たことがあるがその映画をしたじきにしているようだね深夜特急1~4

  • SDGsのまやかし Appleの企業姿勢に疑問

    第二世代のAppleTVが使えない別に壊れたわけじゃない自分のIDを受付なくなったのだアドレスもパワードも間違ってないのにAppleIDを認識してくれないのだAppleに問い合わせたが解決しない古くなったので認識しないのではとの事これってどうなのよ????バージョンアップしてるから壊れてもいない製品を新しい製品を買い替えろという事なんとも消費者無視の企業戦略では些細なことだけどオイラの使っているアイホンのスマホケースを変えようと思って探したが対応しているサイズのケースが見つからない初期のiPadがまだ元気なのに凡ゆる新しいiPadソフトに互換性が無くなって使い続けることができないなんとも不親切新しい機種を買え!買え!と言ってる様だこの収益第一主義は悪質この企業論理に疑問を感じる今はこんな世の中になってしま...SDGsのまやかしAppleの企業姿勢に疑問

  • 酒祭り会場は住まいの目の前 こんな幸せがあろうか

    自宅の新築工事完成まで倉敷のど真ん中に借家をかりて至極便利だとほくそ笑んでいたのだがコロナ禍で何もかも中止の憂き目にあっていたのが今年はコロナ禍もおちつき色々な行事が再開されつつあるそんな中一番楽しみにしていたエンジョイ備中地酒祭りが3年ぶりで盛大に開催された以前の住まいだからだと電車を使って一時間かけなくてはいけない所だが今の住まいはオイラの計算通りほぼ歩いて3分の至近距離土曜日は小雨模様だったが日曜日には天気も回復して娘や孫も一緒に楽しむことができた酒祭り会場は住まいの目の前こんな幸せがあろうか

  • 呑ん旅 山口

    朝起き抜けにビールを煽ったあと旅の目的地に到着するごとに呑気に酒を呑める幸せ自分で車を運転しない旅は吞んべいにとって最高で有るまあツアーに参加しての旅行であればお客に徹して楽であるでも今回の旅行はコーディネート?を娘に任せての家族旅なので気ままで何一つ文句のつけようのないお殿様旅行でまったく申し訳ない様な気分である何一つ人の為になる様なことをして来なかったのに大袈裟な様だがこんな幸せを頂いて感謝しかない毎日を過ごすことが出来ることを今生の幸せと云うのであろう岩国の錦帯橋から始めて1.角島大橋/下関市·2.秋吉台/美祢市·3.秋芳洞/美祢市·4.別府弁天池/美祢市·5.元乃隅神社/萩城下町と旅のガイドブックそのままの様な山口県を一周しての家族旅の締めは岩国の山中にあるテーマパークの様な食事処いろり山賊娘によ...呑ん旅山口

  • グッドバーバー

    そろそろ暑くなってオイラも屋根替えをせねばと散髪に出かけた普段は家の近所のBBか千円の安い理容室御用達なのだがなんか倉敷駅のそばにマニアックな理容室マニアにはお馴染み垂涎のJBLパラゴンスピーカーをこれが噂のパラゴン置いてあるというこれはいかんわけいかんでしょ?散髪も早々に(は?なんで?)麗しのパラゴンでジャズCDをきかせてもらった30分ほど話が弾むうちにオイラの友人の名前が次々と出てくる皆さん趣味に病んでますなー同病相憐れむ店主から「散髪無しでも来てください」とのお言葉を頂いたのでまた近々寄らせて貰おうと思ってるグッドバーバー

  • 自信で逝くか 余裕で生きるか

    1970年代の生命保険会社の新聞広告に今でも覚えている秀逸なものがあった小次郎と武蔵の決闘シーンのイラスト(巌流島か?)そのキャッチコピー「自信で逝くか?余裕で生きるか?」病気や事故に対する心構え保険に加入して心に余裕を持つことを勧めているのだが病院に行くごとにこのコピーを思い出す今日は先日の腎臓の生検の結果を訊に倉中に診察に行った今回担当医は腎臓治療は此処では無用と言い太り過ぎを注意する様に程度のアドバイスだった病を患う前に先手を打って予防する事定期検診を欠かさぬ事が大事とおもっている予防検査はなかなか面倒なことでは有るが病は気から心に余裕を持つことが肝要なのだ自信で逝くか余裕で生きるか

  • 第2回カフェシオンレコードコンサート

    コロナ禍も大方落ち着いたという事で2年中断していたレコードコンサートが児島の音楽サロンシオンで開催の運びになって早速行ってきた今回のテーマは2021年に亡くなられた音楽家を偲ぶ会だった音楽家だけじゃなく落語家も含まれて多彩なレコードを聴く会になった第2回カフェシオンレコードコンサート

  • 噂のレコード原盤の秘密 フランク・グレーバー

    噂のレコード原盤の秘密thewhispingmaster(マスターレコードの囁き)「噂のレコード」と云うタイトルに引き付けられてしまって外国ミステリーと知らずに借りてしまったしまったがもう遅い読み始めたら止められない今更ながらミステリーは単調だね推理やトリック作りに熱心すぎてストーリーの修飾に手が届いてないのか?と言うよりプロットの寄せ集めだそれでも頁を捲る手が止まらない素人を騙して喜ぶ詐欺師の遣り口小賢しさに感心するきっと作家フランクグルーバーは自分の分身を小説に登場させて喜んでいるのだろこちらのレコード原盤云々の思わせタイトルの興味はどうしてくれるのかでも面白ければ良いじゃないかだねー噂のレコード原盤の秘密フランク・グレーバー

  • 麦秋

    朝から真夏かと思わせる日差しが眩しいテレビの前から離れて日差しの中にでてみたが程よい風が吹き抜けるせいで歩いていても心地いい近所の岡大農業研の前を通りかかるとなりやら大昔子供時分に嗅いだ懐かしい匂いがする麦の穂の匂いだ!!田舎の我が家でも秋に植え冬を越してきた大麦を田植え前に刈り取っていた覚えがある子供の頃白米はご馳走で麦が相当はいっているのはどこの家でも当たり前小麦を植えている家では小麦をうどんや素麺と交換していたうどんと言えば醤油湯に入り干しをいれただけの汁掛け素うどんだったなーと思い出した人間香りは直接脳に届くとかボケ親父の脳にもしっかり届いて思い出を呼び起こすんだそれにしてもウクライナの小麦はどうなっちまうのかな?麦秋

  • 浄財を地獄の沙汰に費やして

    人間って本当に懲りないんだなと思う第二次世界大戦の教訓はどこに行ったのだろう発展途上国ならまだしも先進国までもが戦争玩具の消費期限切れを誓文払いするかとおもえば軍事産業の世界見本市に載せられて民の税金を浪費しようとしている愚かしいことだまさに「浄財を地獄の沙汰に費やして西の浄土に行くにゆかれず」の展開だ馬鹿は死ななきゃ治らないとはこの事なのだ浄財を地獄の沙汰に費やして

  • フィールドオブクラフト倉敷2022

    昨日はアリス沙良オットのピアノコンサートが開催されたのだがそれにしても芸文館前広場は金曜日から沢山のテントが設営されて何があるのかなーと思っていたら今日の早朝から沢山の人でごった返して車も動けぬ勢い様子を見にゆくとフィールドオブクラフトとかで全国から若い工芸作家が自らの作品を売り込みににきていた食器やらアクセサリーなどの工芸品の店に女性客がどっと押し寄せていたオイラも何が掘り出し物でもないかとウロウロしてみたがあまりの人の多さにたじろいで早々に帰ってきたコロナ禍で自粛していたせいのリベンジ行動か?それにしてもこの前の懐かしいマーケットの時の様な大雨にならなくて良かったフィールドオブクラフト倉敷2022

  • バートンクレーと酒が飲みたい

    昨夜飲みに行った店で教えてもらったのは何とも痛快な歌手?バートンクレーのspレコード復刻CDの一曲「酒が飲みたい」昭和初期に日本にやってきて俄仕込みと思えない流暢な?日本語で唄いレコードを出したという変な外人さん70年生きてきても世の中知らない事がたくさんあると思い知ったYouTubeでもアップされているので是非みなさんに聴いてもらいたいものだ以下バートンクレーンレコード一覧だバートン・クレーン、レコード一覧(コロムビア盤:1931-1934)番号新譜A面:曲名[作詩]B面:曲名[作詩]注記(共演/作曲)261771931.04.酒がのみたい[森岩雄]家へかえりたい[森岩雄]263271931.07.ニッポン娘さん☆おいおいのぶ子さん☆女性(不詳)の台詞入り263711931.08.人生はかない[森岩雄]☆かわ...バートンクレーと酒が飲みたい

  • goodbar

    検査入院して腎臓の精検をしてもらって検査より辛い12時間のベッド拘束?を経てやっと土曜日退院一週間禁酒して臨んだのは月の雫の常連達による定例飲み会阿智テラス「ダディ壮」で華々しく開催されたオイラも勿論参加してきたいつも通り和気藹々の会となったその後の二次会はパスして気になっていた近所のbarに初めてお邪魔したオイラのBAR嗅覚は衰えていないぞ新しくGOODBARを見つける事ができた別に酒や食い物が特別なわけじゃ無いマスターの趣味が痛く気に入ったのだ特別のお気に入り店は余り他人に教えたく無いもので今回店の名前は伏せておくが久しぶりにアイラ二杯だけで午前様になるまで粘ってしまった興味ある方は個人的に連絡をくれたらお教えしますよ弁慶の逸話千本狩りに因んでオイラ密かに「goodbar999」達成を目指しています今回は生...goodbar

  • 鴻池の犬

    暇に任せてネットで落語を聴いていたら鴻池さんという名がでた鴻池は逢坂の富豪だとかググって調べてみると鴻池財閥の全身は大阪伊丹の酒造業で濁酒を清酒に発展させた事により富豪になる礎を築いたとあるそれ以前の祖はあの山中鹿之介だそうでビックリ‼️現在も三和銀行にと連綿と続く家柄とあったあの備中騒乱の折捕えられ護送中に備中高梁川の渡しで切られたあの人の子孫だったんだ備中は日本酒の産地大阪の伊丹は鴻池の酒蔵はなくなってしまったが歴然としたる清酒発祥の地縁を感じますなー因みに清酒誕生のきっかけは使用人が腹立ち紛れに灰を濁酒に投げ込んだ怪我の功名偶然だという正に鴻池の犬ですなー🐕🐕🐕鴻池の犬

  • ご相伴は嬉し

    昨日は次女から母の日のお祝いだと玉島の料理屋にご招待のご相伴に預かった最近よく家人のオマケで?ご馳走にありつけてラッキーな事だ玉島溜川公園側の「京ひろ」こんな店知らなんだよくぞ見つけたネット情報恐るべし食事の後は久しぶりに良寛さんの円通寺公園へここら辺はいつも通り静かだご相伴は嬉し

  • 吹屋小学校

    休日は車が混むから出かけるのは嫌だと言っても天気が良いから家に居るのは勿体無いと家人が駄々をこねるとても勝てない相手なので降参して仕方が無いのでなるたけ車の少ない所を選んで行く事にした最近旧吹屋小学校の改装が済んだと訊いたので多分混まない大丈夫だろうと行先を決めた何度も吹屋ふるさと村には行ってるから今までと違うルートで車を走らせたとんでもない山の細道を選だせいでかなりスリルも味わったふるさと村も久しぶりにきたので様子がかなり変わっていてビックリした吹屋小学校

  • B.G コミック一気読み

    3月末で退職して暇を持て余す家人の趣味は???読書といえるかなコミック専門だTSUTAYAに度々通い始めたそこにつけ込んで前々から読みたいと思っていたZAZZ漫画ブルージャイアントを借りてきてくれるように頼んだら思惑通りことは運んで家人の方が忽ちハマったみたいでオイラより先に読むと言って聞かない「だってレンタル料払ったの私よ」なら仕方ないかフフフ!!お陰で易々と濡れ手に粟で全巻一気に読む事ができたラッキー🤞🤞🤞B.Gコミック一気読み

  • 二世帯住宅

    昨日から今日の未明まで久しぶりの大雨で心配したけれど朝には雨が上がって無事マイホームの棟上げが終了したこれから完成まで後三ヶ月だ完成が待ち遠しい!二世帯住宅

  • 塞王の盾 今村翔吾

    近年の発掘調査で一乗の谷の城下町の全容が明らかになってきたNHK大河ドラマ「麒麟が来る」でも登場していたね織田信長軍によって焼き尽くされた浅倉氏百年の都浅倉氏皆殺しの里だこの城から身一つで逃げおうせた数少ない者達の中に今回の「塞王の盾」の主人公がいた匡介という名「王を護る」という漢字(上手いネーミングセンス)この悲惨な戦国期の城の護をテーマにこの物語は描かれてあるそれにしても久し振りに読みでのする分厚い本だそれなりに面白い本であれば良いのだが第166回直木賞受賞作がこの時代小説だと知って新刊を買う気になった山本兼一作の「火天の城」は織田信長伏見城の大工のはなしだったが今度は信長に対抗する城造りの石工職人のはなしの様だ分厚い本で読了するのに少し根気がいるかも知れないどんな槍も防ぐ盾の存在とどの様な槍も破れない盾と...塞王の盾今村翔吾

  • まさかのコロナのくるな

    4月27日は大安で棟上げ天気が少し心配だそしてすぐにゴールデンウィークがはじまる勤人達は待望の連休で計画がいっぱい!!だったのだろうが三重に住む末娘のパートナーがコロナ陽性だと娘は濃厚接触者当然帰ってこれない可哀想だが仕方ない家人は自分のことのようにかなり落ち込んでいるオイラに当たるなよまさかのコロナのくるな

  • 石見銀山の街並み保存地区

    午後三時を過ぎてやっと世界遺産石見銀山に着いたこれより先は車の進入できないところで駐車場に車を止めどちらに行こうか思案していると駐車場にいた住民の人がアドバイスしてくれたそのアドバイスに従って街並み保存地区を歩く事にしたなんか成羽の吹屋地区に似てるな(同じ鉱山だからね)歩いていると同じ匂いがする埃の匂い?朽ちて乾き切った壁板の匂い?そうだ!!古本屋の隅に積みあげられた古書を手に取った時いつも嗅ぐ匂いだこれが江戸の昔の匂いなのだろうか?その地元の人にきいたのは道順だけではない石見銀山開発は岡山の早島と因縁があるとのことこの地で銀採掘に心血を注ぎ莫大な財を成した人物は岡山早島出身の安原備中守こと安原伝兵衛だと云うその蓄財を故郷に還元早島の鶴崎神社を再建吉備津神社の御釜殿も寄進したそうだこのことを岡山の地元でも知る人...石見銀山の街並み保存地区

  • アクオスからの石見銀山

    あまりに移動距離がながくて・・・今回の旅行はあくまで家人の退職慰労なので家人の要望が最優先(いつもの事だけどね)シロイルカのバブルショウを観るために折角の高級ホテルの施設にゆっくり留まって堪能することなくバタバタと起き出して移動する距離の長い事長い事山陰の高速道路は工事途中で切れ切れもしかしたら車の少ない国道の方をずっと走ってたほうが良いのでは???と思えるほど愚痴を言ってたら家人がふくれるので顔色を伺いながらあくまで運転手に徹する優しい旦那を演じるオイラで有るだからアクオスでゆっくり滞在したせいで世界遺産登録の石見銀山に到着したのは三時過ぎしっかり歩くつもりで用意した登山靴も用無しただ単に舐めただけ(表現が卑猥か?)本音を云うとオイラは車の運転があまり好きじゃない(下手)今回のような狭い高速道路(片側一車線)...アクオスからの石見銀山

  • 二日続けて最高の日和

    歌人の退職祝いとして娘たちが島根旅行をプレゼントしてくれた日頃の行いが2日続けて最高の日和だ家人の還暦祝いの時も玉造温泉だったので今回は少しグレードを上げて星野リゾートだった確かに何もかも良い設備のホテルだったがこんな高級ホテルにしとけばバカ親父も羽目を外す事はないだろうとの深謀遠慮か?でもねオイラもアラ古希昔消防団で旅行に行って頃とは違うよ・・・マアねーたいして違わないか?二日続けて最高の日和

  • クラ散歩

    倉敷芸文館前には桜が終わった今花水木の花が見頃を迎えている隣の藤棚には藤の花も咲いて花盛り春爛漫だ散歩していて飽く事はない良い季節になったこれも一時だすぐに暑く鬱陶しい季節がやってくるクラ散歩

  • 倉敷市自然史博物館

    最近動物や恐竜に興味をもちはじめた孫に連れられて自然史博物館へ娘たちと来てからもう30年も経ってしまったまさか孫と来るなんて自分でもびっくり孫は動くナウマンゾウに興奮していた本当にわかってるのかなー倉敷市自然史博物館

  • NHK地上波が映らない??

    借家に移ってから気になっていたのだが何故かNHKだけ映りが悪いあれこれアンテナをいじってみたが改善しない他の地上波が問題なく受信出来るのに何故?とNHKにメールで問い合わせてみたさすが公共放送!すぐに連絡が有った自宅のある現地で調べてくれるという近所はケーブルテレビが多いという事はこの倉敷中央付近の電波状態が悪いのだろう今まで苦情がなかったのかな?NHK地上波が映らない??

  • 今年もいっぷく亭オープン

    昨日から今年の営業が始った鏡野町うたた寝の里「いっぷく亭」へ1日遅れで行ってきた今年は雪が多かったのかまだそこここに残雪が残っている倉敷では桜が散り始めているというのに当地では桜も新緑もまだの様だでもいつもながらの美味しい山菜料理を堪能した今年もいっぷく亭オープン

  • ALL WAYS 1 開高健

    1990年に刊行された開高健のALLWAYSⅠに今のロシアとウクライナの戦いを暗示することが書かれていたので読み返してみたこの章ではアフリカのビアフラについてかかれていたのだがその一文が興味深いのでコピペしてみる---------------------------ビアフラはその異様な限界を示し、たたかいにたたかったのだったが、とどのつまり陥落するしかなかった。これはいい教訓であった。痛烈な明示であった。何が''解放,,で、何が''叛乱,,であるか。その限界と質は何によって決定されるか。北京やモスクワの世界構想にあうかあわないかが事態の致命部分を決定する。---------------------------------------今この戦争を対岸の火事としてあたかもテレビゲームのどんぱちのようにTVモニターを...ALLWAYS1開高健

  • 倉敷早朝散歩

    倉敷の桜も満開になった早朝観光客が少ない時間に散策した河畔の柳も新芽をのばして写真を撮るにも最高だ倉敷川の白鳥も花筏の水面を穏やかに遊んでいた日本て平和だなー倉敷早朝散歩

  • 鶴形山の桜

    今朝のウォーキングコースは鶴形山にした丁度今桜が満開だ花見には良い日和だそんな花見の折思い出す西行の言葉がある「願わくは花の下にて春死なん、その如月の望月の頃」なのだがその言葉を人に話すと信用されない何故??如月って2月でしょう2月に桜が咲くわけ無いとオイラは真実を説明する気はないそれもよしと思っているそれを嘘つきと思われてもいい不親切だとも思わないことにしているいつか本でも読んで突然気づくこともあるだろうと思うからだだからここでも真実を語る気はない知りたければググってみれば良いのだから新暦と旧暦の違いを鶴形山の桜

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、エバーグリーン 行雲流水 さんをフォローしませんか?

ハンドル名
エバーグリーン 行雲流水 さん
ブログタイトル
エバーグリーン 行雲流水
フォロー
エバーグリーン    行雲流水

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用