プロフィールPROFILE

冠ゆきさんのプロフィール

住所
フランス
出身
兵庫県

日本を出て20年が過ぎました。 フランスのほか、ヨーロッパやアジアの複数国で暮らし培った視点を武器に、単なる観光情報の提供だけでなく、フランスという国をいろんな角度から切り取って紹介しています。 読み物として書いたものは『コラム』と名づけてあるので、読書気分のときにどうぞ。

ブログタイトル
地球の歩き方フランス・トゥルコアン特派員ブログ
ブログURL
https://tokuhain.arukikata.co.jp/tourcoing/
ブログ紹介文
フランスの北端より、フランス・ベルギーの旬情報や、歴史、民俗、文化に関する考察をお送りします。
更新頻度(1年)

91回 / 357日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2014/10/25

読者になる

冠ゆきさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 35,382位 35,854位 29,805位 29,885位 29,980位 27,458位 30,481位 980,322サイト
INポイント 0 10 0 0 0 10 0 20/週
OUTポイント 0 40 40 0 10 40 120 250/週
PVポイント 1,690 2,400 2,800 2,100 1,790 2,850 3,600 17,230/週
旅行ブログ 1,670位 1,703位 1,311位 1,297位 1,307位 1,163位 1,310位 43,475サイト
フランス旅行 15位 16位 13位 13位 13位 12位 12位 350サイト
ベルギー旅行 3位 4位 3位 3位 2位 2位 2位 21サイト
海外生活ブログ 1,805位 1,826位 1,517位 1,516位 1,522位 1,419位 1,523位 35,349サイト
フランス情報 46位 48位 36位 36位 35位 36位 35位 931サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 23,000位 16,594位 17,055位 17,412位 17,170位 17,398位 16,439位 980,322サイト
INポイント 0 10 0 0 0 10 0 20/週
OUTポイント 0 40 40 0 10 40 120 250/週
PVポイント 1,690 2,400 2,800 2,100 1,790 2,850 3,600 17,230/週
旅行ブログ 926位 641位 659位 675位 663位 671位 628位 43,475サイト
フランス旅行 11位 10位 9位 10位 10位 9位 9位 350サイト
ベルギー旅行 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 21サイト
海外生活ブログ 1,788位 1,408位 1,441位 1,453位 1,440位 1,447位 1,397位 35,349サイト
フランス情報 47位 41位 40位 39位 38位 41位 35位 931サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 1,612位 1,334位 1,274位 1,300位 1,323位 1,304位 1,283位 980,322サイト
INポイント 0 10 0 0 0 10 0 20/週
OUTポイント 0 40 40 0 10 40 120 250/週
PVポイント 1,690 2,400 2,800 2,100 1,790 2,850 3,600 17,230/週
旅行ブログ 93位 74位 72位 76位 75位 76位 75位 43,475サイト
フランス旅行 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 350サイト
ベルギー旅行 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 21サイト
海外生活ブログ 123位 103位 100位 102位 102位 100位 96位 35,349サイト
フランス情報 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 931サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、冠ゆきさんの読者になりませんか?

ハンドル名
冠ゆきさん
ブログタイトル
地球の歩き方フランス・トゥルコアン特派員ブログ
更新頻度
91回 / 357日(平均1.8回/週)
読者になる
地球の歩き方フランス・トゥルコアン特派員ブログ

冠ゆきさんの新着記事

1件〜30件

  • No.555フランス北部リル無料クリスマスコンサートのご案内

    しばらくストの話題が続きましたが、せっかくの12月。クリスマスの催しも紹介したいと思います。 クリスマスを待つ期間、待降節にもすでに入り、リルでも無料のクリスマスのコンサートが複数予定されています。 リルのノートルダム大聖堂 ©Kanmuri Yu...

  • No.553フランス12/5スト:北部リルの交通網イレヴィアの運行状況

    かねてよりお知らせしているように、フランスは12月5日複数の職業の労働組合によるストが計画されています。 フランス北部リル(リール、Lille)とその周辺を結ぶ交通網イレヴィア(Ilévia) についても同様です。12月5日の運行状況の予測が発表さ...

  • No.552フランス12/5スト:運休となるユーロスターリスト

    今週木曜12/5に始まるフランス国鉄ストを受け、国際特急列車であるユーロスター(Eurostar)はすでに12/5~8の列車複数の運休を決めています。詳しくはこちらのサイト(英語)にありますが、下に運休となる列車リストを写しておきます。 ...

  • No.551フランス12/5からのストについて最新情報

    再び12/5スト関連の話題です。 No.548やその続報であるNo.549でお知らせしたように、フランスでは、12/5さまざまな職業のストが計画されており、特に交通網は全国的に麻痺状態になるとみられています。 パリ、シャルル・ド・ゴール空港のTGV...

  • No.550パリと北部を結ぶTGVストのお知らせ

    待降節近づく11月末になると、各地でクリスマスの催しが増えてきます。 次の記事では、フランス語でマルシェ・ド・ノエルと呼ばれるクリスマスマーケットや、クリスマスソングのコンサートなどを紹介したいと思っていました。 ところが、急遽来週のSNCFストの...

  • No.549フランス12/5開始のスト。1995年の再現か?

    No.548の続報 です。フランス政府の退職制度改正案に反発して、12月5日から決行される予定のストですが、業種を越えて更に広範囲に拡がりつつあります。 まず、旅行者にとって最も影響のある交通機関について今現在分かるところは次の通り。 夜のパリ北駅...

  • No.548フランス交通機関12/5から無期限ストの可能性高まる

    政府が長年懸案としてきた年金制度の改革に反発し、そこここでぷすぷすと煙を出すようにストが勃発しているフランス。 以前からツイッターでお知らせしているように、12月5日は、複数の職業間にまたがる大規模なストが決行されるおそれが強まってきました。 簡単...

  • No.546マリー・アントワネット最期の76日に寄り添ったロザリーの話

    フランス最後の王妃マリー・アントワネットが処刑されたのは、1793年10月16日のことでした。最期の日々を過ごしたのは、パリのコンシエルジュリー(Conciergerie)。 コンシエルジュリーでは、王妃の命日となる今年の10月16日から2020年...

  • No.545フランス国鉄10/19も続く「予告のないスト」と今後

    昨日10/18、フランス国鉄では、予告のないストが決行され、全国でダイヤが乱れました。パリでは、ロワシーのシャルル・ド・ゴール空港と市内を結ぶRERのB線のダイヤも大きく乱れました。 これは、10/16にアルデンヌ地方で起きた列車事故から、フランス...

  • No.544フランス第一回「城の夜」開催!

    ここ数年、文化イベントとして定着してきたものに、「〇〇の夜」があります。これまでも何度か紹介した「博物館の夜(La nuit des musées)」や「大聖堂の夜(La nuit des cathédrales)」「図書館の夜(la nuit d...

  • No.543仏リール、ロミーにはもう会いましたか?

    ここ数週間の間に、フランス北部リル(リール)を訪れた方。特に、フランス国鉄でリル・フランドル駅に降り立った方は、もうすでにロミーの歓迎を受けたことでしょう。 ロミー(Romy)というのは、先月9月14日にリル・フランドル駅に登場した女性の上半身像の...

  • No.542ベルギーで一番美味しいえびコロッケが食べられるレストラン!

    ベルギーは、知る人ぞ知る食通の国。その名物料理には、ウサギのビール煮、牛肉のビール煮、アンディーブのグラタン、ムール・フリット、ワッフル、スペキュロスなどが数えられ、そのうちのいくつかは、フランス北部の名物料理とも重なります。 えびコロッケ(コンク...

  • No.541ヨーロッパ文化遺産の日は、今週末です!

    毎年9月の第三週末は、「ヨーロッパ文化遺産の日」。今年で36回目となるこの催し、簡単に言えば、美術館、博物館、教会、文化施設、企業、アトリエ、工場、モニュメントなどなどが、門戸を開く日です。 JEP2019のポスター ヨーロッパ文化遺産の日とは? ...

  • No.540仏コンピエーニュで国際花火コンクール開催!

    日本で花火というと、やはり季節は夏!ですが、海外ではそうとも限りません。 フランスの場合、確かに7月14日のパリ祭には花火が欠かせませんが、夏至から間もない時期とあり、日が驚くほど長く、花火が始まるのは11時も回ってから。子どもなどは、花火開始前に...

  • No.539フランス北部9/14イベントまとめてご紹介

    新年度となる9月に入り、フランスはどこも文化イベント花盛りです。 明日9/14土曜日にも、注目したいイベントが複数あり、とても一つずつ取り上げている時間がないので、ここに3つまとめてご紹介します。 ...

  • No.538パリのメトロ、ストの後はオールナイト運行!

    No.536でお知らせしたように、今日9/12夜から9/14朝7時まで、大きなストが予定されているフランス・パリの交通機関RATP((エール・アー・テー・ペーと読みます!)。 RATP社は、地下鉄(メトロ)、バス、路面電車(トラム)、RER近郊列車...

  • No.537パリのツタンカーメン展会期延長のお知らせ

    「No.486パリで50余年ぶりにツタンカーメン秘宝展開催!」で紹介したエキスポ。想像以上に反響が大きく、書いた私もツタンカーメンの人気ぶりを実感しています。 紀元前1324年に僅か18歳でこの世を去ったツタンカーメン王は、3300年以上も経った現...

  • No.536パリの交通機関RATPストのお知らせ

    フランスの首都パリの地下鉄、バス、トラム(路面電車)と一部RER(A線とB線)を運営管理しているRATP社の労働組合の大半がストを計画しています © Paris Tourist Office - Photographe : Amélie Dupon...

  • No.535フランス北部ブーヴィーヌ「音と光」中世祭のご案内

    フランス北部リル(リール)から、約15キロメートル東に、ブーヴィーヌという町があります。フランス史に詳しくなければ特に目を止めることもない地名ですが、実はブーヴィーヌは、歴史の重要な舞台となったことがあるのです。 ブーヴィーヌの戦いの顛末を語る聖ピ...

  • No.534フランス北部ワットルローのベルルーフ祭!

    9月に入り、週末は何かとイベントの多いフランス。今年は、9月1日が日曜なので、9月の第一週末を、8/31-9/1と考えるか、9/7-8と考えるか、それぞれのイベントで差があるようです。 リル(リール)のブラッドリーは、8/31-9/1を第一週末と考...

  • No.533仏北部アルマンティエール、中世から続くニユール祭!

    フランス北部では、9月以降さまざまな伝統のお祭りが開かれます。 この地方(フランス北部からベルギーにかけて)の祭りの特徴には、大まかに言って、下の2点がよく見られます。 1)街頭でパレード(しばしば土地の「巨人」が参加)を見学する 2)高い位置(多...

  • No.532フランスなど9月のスト予告まとめ

    フランスの9月は新年度の始まり! さまざまな活動が再開され、世の中はにぎやかに。紙面を飾るニュースも溢れんばかりの季節です。 一方、同じように9月になって再び表面化してくるのが社会問題。 ということで、労働組合によるストの呼びかけがあちこちから聞こ...

  • No.531パリ・オリンピック:フランス人幹部が東京に学ぶ極意?

    東京オリンピックまで1年を切り、日本では交通機関をはじめ各方面で準備調整が取られています。エスカレータを歩かないようにする、とか、来年5月から東京―鹿児島間の新幹線に持ち込む大型スーツケースは申請が必要になるだとか、挙げる例にも困りません。 ところ...

  • No.530仏シャンボール城500周年当日を迎えます!

    フランス、ロワール川沿いの数あるお城の中でも、最も美しいもののひとつに数えられるのが、シャンボール城です。 シャンボール城 ©Jean-Michel Turpin フランス国王フランソワ1世とレオナルド・ダ・ヴィンチの構想をもとに着工されてから、来...

  • No.529パリ南西サン・クルー公園の大花火大会!

    パリからやや南西に位置するサン・クルー(Saint-Cloud)公園は、磁器で有名なセーヴルの近く、ちょうど、パリとヴェルサイユの間あたりにに位置する巨大な森の中の庭園です。その歴史は、16世紀にフランス国王妃カトリーヌ・ド・メディシスが土地を購入...

  • No.528マッピング・フェス最後を飾るのはアラス!

    前稿に書いたように、ヴァカンスの終わりと新年度の始まりが重なる今週末は、イベント盛りだくさん! アラスの鐘楼を照らすVideo Mapping Festival アラスでは、無料のヴィデオ・マッピングがお勧め! これは、No.485で幕開けを紹介し...

  • No.527欧州最大級の蚤の市「リルのブラッドリー」2019年は8/31-9/1開催!

    毎年のことですが、8月も15日を過ぎると、フランスのヴァカンシエ(ヴァカンス中の人々)たちが、ぞろぞろと都市部に戻ってきます。そうして、夏の間、町ではまばら気味だったイベントの類が、一気にあちこちで再開します。 今年は、9月1日が日曜日。9月の第一...

  • No.526マティス美術館庭園を占拠する真っ赤な彫刻!

    画家アンリ・マティスといえば、鮮やかな色彩、シンプルな切り絵、迷いのない力強い線などが頭に浮かびます。南仏で過ごした晩年のせいか、つい南のイメージと重なりますが、実は、その生まれは、フランス北部のことでした。 ル・カトー・カンブレジ©Kanmuri...

カテゴリー一覧
商用