プロフィールPROFILE

山手サービス 高橋(代理)さんのプロフィール

住所
福山市
出身
新潟県

自由文未設定

ブログタイトル
憧れのAudio☆お知らせブログ☆
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/longing-for-audio
ブログ紹介文
お知らせブログです。
更新頻度(1年)

1675回 / 365日(平均32.1回/週)

ブログ村参加:2014/10/15

山手サービス 高橋(代理)さんのプロフィール
読者になる

山手サービス 高橋(代理)さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(IN) 49,488位 圏外 49,488位 44,710位 43,912位 43,759位 43,075位 980,077サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 60 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 176位 圏外 176位 161位 163位 157位 160位 6,616サイト
ピュアオーディオ 18位 圏外 18位 16位 16位 15位 16位 184サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(OUT) 46,183位 35,280位 34,772位 32,252位 30,333位 29,497位 25,220位 980,077サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 60 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 107位 53位 54位 49位 45位 44位 35位 6,616サイト
ピュアオーディオ 16位 12位 13位 12位 11位 11位 11位 184サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,077サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 60 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,616サイト
ピュアオーディオ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 184サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、山手サービス 高橋(代理)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
山手サービス 高橋(代理)さん
ブログタイトル
憧れのAudio☆お知らせブログ☆
更新頻度
1675回 / 365日(平均32.1回/週)
読者になる
憧れのAudio☆お知らせブログ☆

山手サービス 高橋(代理)さんの新着記事

1件〜30件

  • 床下手当の経過と雑感・・・2

    床下手当が終わり・・・高橋・・・砂壁?だった壁を明るい珪藻土に塗り替えた。(ほぼ、代理は見学者)柱や鴨居、戸のさん?を拭き上げる作業をやっていたが、下塗り2回に、上塗り2回。きちんと乾かぬうちに次をぬると、表面がおかしなことになるので4~5日かかる。問題の床の間・・・・マスキングテープの張場所が複雑で、かつ、張る長さも半端ない。テープを貼るだけで半日かかる。と、高橋がぼやいていた。これを貼って、下塗りが終わったら、剥がしてもう1度、上塗りの為にテープを貼る。原因は砂壁の砂。下塗りの作業中に砂がはらはらとおちてしまいマスキングテープの中にはいりこんでしまうらしい。そのまま、上塗りをすると、マスキングテープの中に入り込んでしまうところや、逆に入らないところがでてきてしまうのだと思う。それで、もう1度本塗りの為に貼り...床下手当の経過と雑感・・・2

  • 掲載、遅滞のことで・・

    憧れのAudioの第一回受付分の未掲載ぶんとリピーター機器の未掲載分をちらりと書き留めてきた。リピーター依頼のうち、簡単な不具合は、掲載しないのだけどどこらあたりが、簡単な不具合か判らないところがある。ずいぶん以前のメンテナンスでHマーク付きのKSS151Aなどがのっていた機器の不具合(給脂とか・・)は、簡単な不具合であっても、Hマーク付きを交換しているという意味で重要な記事だとは思うけど、こういうのは、書かないと思える。モーターの交換とか・・・こういう類も記事にアップしないだろう・・たぶん。なので、簡単な不具合対応の機器だろうと思われるものは、よけて掲載予定の機器を書き留めておく。WADIA6LTD(改)Blueリピーター機器YAMAHACDX10000令和ヴァージョンへアップ。WADIA6LTD(改)Blu...掲載、遅滞のことで・・

  • 床下手当の経過と雑感

    床下の浸水は、ほぼ、入って来ていなかった。床下換気扇のおかげで、換気口がかさ上げになっていた。ところが、地面の含水がひどく、かび・・・発生。床板はアピトンだったので、湿気に強い、堅い木なので逆にアピトンの裏側にカビ(黒カビ)発生。作業場とリビングと縁側の下約20畳のアピトン裏側と根だをアルコールでふきあげていく作業がつづいたが、根だが、ところどころ、たりてなかったり、火打ちがきいてなかったり(大工の仕業?)その補強を高橋がやっていて、シンクの下が、増築時にまたも、がれきを投げ込んでいて(土壁とかも・・)結局その掃除土嚢袋に入れては引っ張り出し、廃棄物処理施設に搬入。最終的に約、1,5トン・・10kg×160円の廃棄料金をはらってきた。柱(束)のほうも2か所ほど、効いていないところがあったので此れも、やり替えてい...床下手当の経過と雑感

  • 良いKSS151Aを支える機器の充実にも着目してほしい♪

    https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=22906693/から、訪問が多いので、逆引きしてみた。場所は価格COMで、その中の記事。********>代替ピックアップの入手が困難なためこれなんだけど、SONYのKSS-151Aというものらしいのだが、以下のようなブログを読むと難しいなあと・・・。発光ダイオード載せ替え品もあるそうです。いま品切れだけど、アマゾンに発光ダイオードだけというのもあった。ちなみに、この型番のピックアップは、常にヤフオクに複数出品されています。しかしながら、以下を一読必須。参考ピックアップは検品されたものを・・・https://blog.goo.ne.jp/longing-for-audio/e/c5002977dc3824240f8176cb566d614...良いKSS151Aを支える機器の充実にも着目してほしい♪

  • スーパーツイーター・・・

    620Aのスーパーツイーターを厳選しているわけだけど、お奨めした時に、使用された方のインプレに「枯れた音」と、いう表現があった。枯れた音という表現は、ある意味、合っている。だが、反語として考えると、「枯れた音」の、反対は、「生気のある音」と、受け取られるだろうと思えた。これでは、本当の意味合いが通じないと思え、「枯れた音」という表現はさけた。だが、あえて、その表現を使うとするなら、注釈が必要になる。逆からの説明になるけど「生気のある音」というのが、本当になまっぽい、自然な音かというとまったく、違ってくる。確かに、きらびやかな音、鮮やかな音という言い方では、あっているが、不自然で、わざとらしく、作った音という感じが有る。ところが、逆に「枯れた音」というのは、かなりリアルで、生っぽく、自然な音になる。こう考えると、...スーパーツイーター・・・

  • コメント欄 再掲載

    D-3XLRDC漏れ(はいぱー)2018-02-0610:50:04以前D-3をTEACに点検に出したのですが、XLR出力のDC漏れがあるが、使用しないならそのままでよいでしょうと戻されたことがあります(RCAはOKとのこと)。理由は明らかにされませんでした。上記の記事はこれに関係しますでしょうか。また、DC漏れについて聞かれたことはありますでしょうか。D-3XLRDC漏れとのこと・・(代理)2018-02-1402:16:08DC漏れというのは、電源トランスの電圧低下をおっしゃるのでしょうか?例えば、B226ですが・・http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-188.html上記の記事の元は、http://longingforaudio.blog.fc2.c...コメント欄再掲載

  • 判んない♪(陽水風・・・)

    なかなか、事実を伝えても、耳が追い付かない人や聴いたことが無い場合は、ネームヴァリュー、価格に翻弄されてしまうということは多い。先日(だいぶ前だけど)WADIA6LTD(改)Blueを目指そうという方がーLTDなので後期型。前期型のLTD化はSPIRITとなるー6iもでているのですが、6iはどうでしょう?と、いう打診が来た。1台、未掲載ながら、6iLTD(改)Blueは着手している。これは、850基板に換えている物で通常で考えれば6より、6iのほうが、値段も高いし、6より、新しいしと、なって6LTD(改)Blueより、良くなりそうだ、と、思われるのだと思う。ところが、やはり、こう、実際に聴き比べてみると代理の順位(勝手なww)でもかいているけど1、WADIA6LTD(改)Blue2、WADIA6SPIRIT(改...判んない♪(陽水風・・・)

  • 困ったことなのよ、もう!!

    ブログ村から、いらしても、訪問履歴は残るのだと気が付いたがまあ、そんなことは、どちらでもよい。先日、WADIA6前期型のOHをされた方がさらなる改善に興味が有るという事で詳細?をおくったのであるが、もう一つの質問?に応えていなかった。ブログに掲載してください。と、いうことだったのだが、実は、まだ、掲載できていないのが10台ちかくある。おまけをいえば、本業に床下手当に、まったく、手が空かない。代理では書けないのである。(当然だが)また、一方で、到来物へのお礼も送っていない。じつは、今、代理のパソコンは妙な状態に成っている。ちょっと、前まで、高橋が使っていたのだが、調子が悪いということで、代理の前のPCを廃棄して(これは、レノボで、画像処理の遅さに定評が有り買い換えたいと思っていた機種だった)高橋のPCをもらいうけ...困ったことなのよ、もう!!

  • ネームヴァリューで聴いている♪

    先日、861のジャンクがでていた。高橋、おずおず・・と「購入しても良い?」(なんで、代理の許可をもとめるのだ???)買うのは、別にかまわない事だけど、なんで、861を?と、思ってしまう。はっきりいって、スィフトカレント機構のおかげで、音がいまいちなものでしかない。それを、わざわざ、購入する?と、なると狙いはスィフトカレント機構をやりかえてしまおうという算段だろう。こういうパターンはよくある。お客様のもので、試すというわけにはいかないし特に、861のスィフトカレント機構は861の売りであるからそれに、駄目だしされてしまうとなると、あっさり、諦めて、6を購入した方が良いわけでその軍資金としてかんがえたら861は、スィフトカレント機構の売りのまま、手放した方が良いとなる。おそらく、現物で実証した形にならないとだれもが...ネームヴァリューで聴いている♪

  • 機器が出してくる音質

    850LTD-Blue(+)のリピーター機器に対して以前、ケーブルを案内しただろうかと尋ねた所、知らない。と、のことだった。(たぶん2017年秋ごろから案内をする様になってきたと思う)同じ系列のケーブルはもっているが、そちらも興味があるから教えてほしいということで案内したところ早速、入手されて接続してみたとの事。緻密さと静寂感が別物ですばらしいといただいたのですが、どうも、ケーブルをかえてみたことで、良くなった部分をケーブルの音質効果と思われている様に思えました。お奨めしているケーブルはSN比が良く、ほとんど雑味がないためCDPの音を率直にだす。のです。つまり、850LB自体が緻密さ静寂がアップしているのですが、これを、ケーブルの力=色付けととらえている様に思えました。当方がお勧めしているケーブルは当方でメンテ...機器が出してくる音質

  • WADIA850LTD仕様音質改善のインプレ(リピーター機器)

    850においては、これもまた、前期型・後期型があるのですがメンテナンスにおいては、OH(不具合修理のうえ、必須)LTD仕様音質改善LTD化PCM1704換装(+)と表記Blue化と、5つの工程が有ります。およそ、上記の順番通りの施工になります。毎度書いているのですが礎になるOHを行ったうえで、各工程を積み上げていく形の為順番を変えることは出来ません。OHで健康体に戻しますが品質の良いコンデンサ、半田により新品時より、良い音になります。LTD仕様音質改善で、メーカー由来のままでは、まともな音が出なかったものをもっと豊かで幅・奥行きのある(その他いろいろ)音質が出る様に変えます。この工程で音質をアップします。LTD化で、メーカーがもっと引き出せる性能を未遂のままで終わっているところを新機軸でやり替えます。また、構造...WADIA850LTD仕様音質改善のインプレ(リピーター機器)

  • 訪問の謎

    不思議に思うことがある。読者登録を削除された方がちょくちょく、読みに来てくださっている。読む気がない。から、読者登録から外すのではなかろうか?だが、その逆の矛盾を代理がやっている。読者登録をしておきながら、ほぼ読みにいかない。読むために読者登録をするんじゃないか?弁解になるが・・・タイトルは良く読んでいる。そのタイトルから、判断して(申し訳ない言い方だが)読みにいかない。タイトルの付け方があるいは、ストレートすぎるのかもしれない。逆に、名前負けならぬ、タイトル負けというのかな。読みに行ってみては?それだけ?みたいなことがある。主体になるものをタイトルに込め過ぎていると思える。そのタイトルの説明でなく、そのタイトルから、どうした?どう考えた?というのを期待してしまうのだがおよそが、タイトルの説明であることが多い。...訪問の謎

  • 現在・・・

    まだ、掲載できていない機器が何台かある。現在、作業部屋の床下浸水の手当てをおこなっているのだけど・・・床板は、アピトンが使われていて前の持ち主が潜るための細工がしてあった。で、最初に入居して行ったのが白アリ駆除の薬の散布。これは、業者に頼んだが、前の持ち主はどうやら、ポンプで散布したようで、床板に何か所か穴が開いている。おそらく、ここにポンプの先をさしこんで、散布したのだろう。その前の持ち主が亡くなって長い事、空き家になっていた物を購入した。それもあって、一番先に白アリの薬をまいてもらったのだがついでに、床下換気扇もつけてもらった。その換気扇があやしい音を立て始めたので高橋が作業場所の潜り場所から潜って換気扇を外して掃除して・・・使用していた。これが、たぶん、2012年のころと思われる。その潜り場所の部分だけ畳...現在・・・

  • ネットワークとスーパーツイーター

    もう4,5年たつのだろうか。デュアルスピーカーの音のつたなさをつたえたところなにがよいか?と尋ねられ620Aを「最低、これくらいのSPを」と、勧めた。そこで、早速、導入されて、感激される。部屋が振動する。と、おっしゃり、これで、試聴会を開いたらしい。高橋と代理で(もうしわけないけど)憤慨、ひとしきり。どのSPでも、ほとんどがそうなのだけど特に620Aはスーパーツイーターとネットワークを変えなければならない。そのスーパーツイーターとネットワークを変えていない状態で感激するということからして、いかに耳が育っていないか、判るのだけどそれを「良い」と、試聴会に持ち出してしまうのは、他の人たちにそれくらいを最高と、刷り込んでしまうことになり素のままの音を、620Aの本領と思わせかねない。JBLを立ち上げた方はアルテックの...ネットワークとスーパーツイーター

  • ネットワークの低域補完のことから・・・

    ネットワークで低域を補完した。と、いう言葉をよく書いている。この低域の質自体を誤解されているのではないか?と、ふと、思った。低域が出ないから、低域をだすようにするという意味合いと異なる。低域というのが、わりに認識されておらずありがちなのは、中域の低いほうを、低域だと思われて聴いているという事。簡単に言ってしまえば、空気振動に近い。音として、考えてもらうと、錯覚するので空気として、考える。例えば、ドラムセットのパーカッションドラム。これをたたいて、空気振動をかんじるかというとわりに薄い。3mほどの大太鼓をたたいた、その前にいると腹に響くような振動が出て来る。判りやすいのが、TVなどでおめにかかる空気砲。5,6m離れていても、体が押されて倒れそうになる空気振動が放たれる。この時、空気砲を発砲する機械音?はするけど音...ネットワークの低域補完のことから・・・

  • 考えごと・・2

    先日、問い合わせがきた。最初の文面からはWADIA6LB(改)とWADIA9Blueと何方の方が良いか?と、いう内容であった。但し、ネットワークオーディオを使用している・・・が、6LBのほうがよいのなら、6を入手してのLBまでもっていきたい。と、いう内容に受け取れた。(ネットワークオーデイオかCDPにするか、迷っているような?)そこで、ここでは書かないが6LBのほうが良い理由を多少、お伝えしたところ6(LB)はネットワークオーデイオに使える出力端子がない。と、おっしゃる。しばし、代理は理解不能になってしまった。どうやら、ネットワークオーデイオがオーナー様の土台なのであろう。と、なると、オーナー様にとってはネットワークオーデイオにするかCDオーデイオにするかと、いう選択でなく(もしくは、どちらでも使える)ネットワ...考えごと・・2

  • チェンジャーで切り替えて聴くと・・・さらに個性が見えてくる。

    アンプとSPとケーブルを率直で雑味の無いものに仕上げるとここが、代理の特典といっていいだろう。CDPやDAC&トランスポートなども既に、音質改善はもとより、LTD化(あるいは準LTD化)Blue化(あるいはBlue化流用)となった機器を聴くことが出来る。チェンジャーも高橋がつくっているしアンバランスアンプもプリアンプ(コントロールアンプ)もむろん監修。*********今回は当方で修理したCDプレーヤー等のエージングに使用しているハーマン・カードンのパワーアンプCITATION16Aとペアで使用しているCITATION11の紹介です。発売はCITATION16Aより3年前で本当のペアのパワーアンプはCITATION16ですが問題の無い範囲だと思われます。メンテナンスはパワーアンプと同じ頃に実施しておりましたが紹...チェンジャーで切り替えて聴くと・・・さらに個性が見えてくる。

  • 経理から見た斜視感情

    先日は月末支払いの商社が請求に来たのだけど、「う~~ん。この分は9月〆だから8%だよね」「そうですう~~~」と、支払いを済ませた。で、先月、クレジットで、海外取引を行うものの取引が出来ないとはねられ「ん?もしかして?」と、設定金額(上限金額)を確認したらとんでもなく足りなくこれでは、はねられるわ。と至急、上限金額をあげてもらう手続きをとったもののそれでも、足りない。すると、銀行さん。「1度だけなら、金額をあげることが出来ます」「それは、そのたびに連絡をいれて、設定してもらわなければいけないのだろう?通常時の上限額をあげてもらえないか?」「それが、いっぺんに、あげられないのです。今回、上げられる金額での取引の実績ができたら、次の金額に・・・」ーばかやろーむろん、ばかやろは、設定金額をすでに上げておかなかった不手際...経理から見た斜視感情

  • 音質改善の必要性を認識する

    CDPをよくすると、音質が広がる。昨今、CDPがでてきて、音の入り口を良くするという考えがずれてしまったように思う。APのころは、少しでも、レコードからの音を率直に抽出できないかと針を良い物したりレコードに埃が付着しないような素材を選んでレコードを拭いたり帯電防止剤一つでも、下手に吹きかけるとこれが、膜をつくってしまうから、一番良いのは、中性洗剤で洗うのが良いとか・・・かなりの時間レコードを聴いていた人なので針はひと月に一度は交換していた。当時、針1本7000円ぐらいだったと思う。メーカーの謳う使用時間は2000~5000時間でどう考えても、ひと月で、駄目になるわけがない。ところが、ひと月ほどすると、針に埃が付着してくる頻度が高くなる。針の先が埃をあつめて、埃ボンボンをつけてレコードの溝を走っていく。わずかなが...音質改善の必要性を認識する

  • Blue化を振り返る・・・終

    つづいて、WADIA6でのBlue化の有無による「差異」を見せつけられました。このことも、既に書いてあるのですが・・・舞台はここ↓ブルーノートならまち訪問2階に上がりバーに入るとステージ上の生演奏の機材と大きなスピーカーが目に入ります。写真では見えませんが手前に丸くカウンターが有りその中がマスターの仕事場です。カウンターの右半分は京都で使っていたものを持ってきて使っているとの事で、デコラの鍵盤の印刷が薄くなっていました。システムの構成はターンテーブルガラード401一番古く50年位使っている様ですCDプレーヤーWADIA6Spiritプリアンプマランツ7パワーアンプマッキントッシュ275(モノラル)×2スピーカータンノイウエストミンスターロイヤルです。*******WADIA6SPIRITは(改)アルミVRDS円...Blue化を振り返る・・・終

  • Blue化を振り返る・・・3

    そして、Blue化です。既にLTDまでとオプションで完璧な状態に成っています。そこにBlue化するというと、Blue化って、何?別に要らないんじゃない?と、考えられるのではないかと思えます。********実はまだ、WADIAにはメーカーが作った性能で、なんとか、「そこそこの音」に仕上げるための部品が投入されています。Blue化では、その仕上げの部品を取り外して良い部品に交換しますしある工夫も施します。こういう言い方は極端ですがメーカーの性能・音質が70くらいだった時「そこそこの音」に仕上げるための部品で性能・音質を100にもっていくことが可能でした。ところが、OH・LTD仕様音質改善・LTDやオプションで性能・音質が200くらいまで、跳ねあがります。そこに「そこそこの音」に仕上げるための部品が、まだあるわけで...Blue化を振り返る・・・3

  • Blue化を振り返る・・・2

    *******LTD(化)というのは、その機器の性能を上げていくことで、出来る上限の施工=limited(リミテッド)から、LTDと名付けています。これは、機器の性能をあげるということですが、当然、音質と表裏一体になります。どこのメーカーも、出来うる限りの上限の造りをしていませんが、WADIAにおいては、破格に性能をあげることが出来ます。つまり、性能アップと音質アップで、ほとんど、完成した状態になっているのですが、先にかいたようにどこのメーカーも、出来うる限りの上限の造りをしていません。の、とおりその時代の部品や、メーカーのコストダウンで、いま、ひとつの部品がついている場合が有ります。*******先の記事にこういう風に書いたわけですがまだ、説明が不足しています。性能アップは、どの段階でも、有ります。どう違うか...Blue化を振り返る・・・2

  • Blue化を振り返る・・1

    WADIAにおいてOH以降LTD仕様音質改善LTD化オプション_21・16・850あたりはPCM1704換装_6は、アルミVRDS円盤換装などBlue化と、OH以降4段階の施工があるわけですが、この内容が判りにくいようです。音質改善はまあ、じっさい、音にでてきて、如実に判る物事ですので細かな内容は抜きにしても音質を改善するんだな。と、漠然とわかると思います。LTD(化)というのは、その機器の性能を上げていくことで、出来る上限の施工=limited(リミテッド)から、LTDと名付けています。これは、機器の性能をあげるということですが、当然、音質と表裏一体になります。どこのメーカーも、出来うる限りの上限の造りをしていませんが、WADIAにおいては、破格に性能をあげることが出来ます。つまり、性能アップと音質アップで、...Blue化を振り返る・・1

  • オークション落札代金の中のメンテナンス代金はほぼ顧みられない。(再掲載2)

    下記のものは、5年ほど前の記事だと思う。今、読み直してみると、ところどころ、アバウトに書いているところが有ると思うので、多少、追記しました。******過去、当方メンテナンスのWADIAを手放された方が4名(4台)いらっしゃっていて、そのうち、3台がこちらに里帰りしました。1台目はOSコンてんこ盛り(オーナー様OSコン持ち込みの特別仕様)のWADIA6改の1台目をブログで見て後にOSコンが悪さをするとはわからずOSコンてんこ盛りの電源強化をつけてほしいと改までもっていったもので、OH/音質改善もしてありました。*******WADIAWADIA67台目改造からWADIA6LTDへ2011/5/31掲載I氏所有2015/04/12掲載A氏所有*******I氏は、此方の名前をしっかりだしていてくださったのですが(...オークション落札代金の中のメンテナンス代金はほぼ顧みられない。(再掲載2)

  • オーバーホールの重要性を少しでも・・・(再掲載4)

    ぽつぽつと、本家本元の「憧れのAudio」のお客さまに代理のブログの存在がばれはじめましたwwww「読み物」として「読める物」になっているかどうかを、意識しながら書いているので、少し、笑えるように書いているつもりです。目標としては、オーバーホールの重要性にスポットを当てていきたいと思っています。とうの高橋はメンテナンス記事の中で、オーバーホールをじつにさらっとながしてしまって重要性が身に染みた(機器に染みた?)のは、実際にオーバーホールされた方だと思うのですが昨年度から、オーバーホール前提の上での不具合対応と謳いだした以上はもう少し、オーバーホールの重要性を訴えていくべきではと思うのです。が、当の高橋はメンテナンス作業に忙しく、かつ、実績主義というのでしょうか現物で証明するという人なので、ブログではあまり雄弁で...オーバーホールの重要性を少しでも・・・(再掲載4)

  • WADIA・マニュアル発見とあいなったが・・・(再掲載)

    先日、ネットをおよぎまわってますと・・・(華麗なる犬掻き泳ぎですが・・・)なに?・・・・ぬねの・・・WADIAの取説がダウンロードできる・・・と、ある・・・他のCDP他もいろいろあるようだがここは、まず、WADIAのマニュアル見てみれば、PDF仕様。おまけに、英語。代理には無理だなWWWと、思うものの、英語堪能な人には良かろう。著作権の問題はないのだろうか?とか、たまにオークションで取説を売っている人がいるけどこんなサイトがあったら、困るだろう・・なんて思ったりしながらどれだけのWADIAがあるのか、見てみた。7件あるとか、かいてあったが、270・830・861・581・・後、うろ覚え・・・はっきり、いって、定評悪しの機器ばかり・・・一件、15があったと思う。これは、blueまでもっていくと、良いものになるが、...WADIA・マニュアル発見とあいなったが・・・(再掲載)

  • アンプメンテナンス履歴(現在はアンプは受け付けていません)(再掲載3)

    McintoshMC275R2012/7/10AUREXSB-Λ77c2012/9/18mcintoshC34V2013/4/6harmankardonhk8702台目2011/7/23harmankardonhk8702011/5/22PRIMARE301L2012/6/28harmankardonhk825・hk8702011/12/13LINNMAJIK・LK1002011/10/31harmankardonhk8252011/9/24MUSICALFIDELITYA1S2012/3/6LINNLK1002011/8/14YAMAHACA-10002台目2011/8/10MUSICALFIDELITYA12台目2012/2/4MUSICALFIDELITYA12011/4/6YAMAHACA-1000・C...アンプメンテナンス履歴(現在はアンプは受け付けていません)(再掲載3)

  • 音の表情に魅せられて(再掲載4)

    同じCDをWADIA850LTDとWADIA6LTDで、聞き比べてみた。その機器の音質自体を言えば(特徴的に言うと)850LTDはほぼ全般的に音を拾い緻密でクリアな表現をする。6LTDは中低域が厚く、高域が薄くと音域に濃淡があり、軽い濁り感がある。(この濁り?が重要な効果をもたらす)音質の違いはデジマスターの個性(音作り)によるものらしい。特徴・長所をひっくり返すと850LTDは立体感・距離感がものたりなく6LTDは全般的なクリアさがものたりない。それぞれの長所=短所が、それぞれの機器に個性的な音をつくりあげている。この特徴に着目して1枚の女性ヴォーカルCDを聴く。すると、(デフォルメして書くが)850LTDではセイントな雰囲気をかもしだし「上流階級の御嬢さんが歌っている」と感じる。6LTDではチャカ・カーンを...音の表情に魅せられて(再掲載4)

  • 心を酔わせる音を・・・(再掲載3)

    今回の21LTD-blueは、チューニングの難しさがあり、試行錯誤状態になった部分があるのですが、ここは、オーナー様に報告すべき部分なので、(いろいろやってみた結果のベストチョイスである、という意味合い)報告したのですが・・・オーナー様から「技術者を労させて、無償というわけにはいかない」と、その試行錯誤の部分も請求してくださいとのお言葉をいただきました。どういうといいのか、よくつかめてないのですが確かに開発の仕事というのは、できあがって、なんぼ、の世界ではあるのです。たいてい、出来上がっていない部分の労苦に対しては想像?がつかないのが、普通で、代理、横からオーナー様のメールを眺めていて「よく、わかってらっしゃる人だねえ」(うろ覚え・・・)と、漏らしますと高橋、「よほど、苦労されているんだよ」と、つぶやいていまし...心を酔わせる音を・・・(再掲載3)

  • WADIA6という大化け物(再掲載4)

    WADIA6LTDの音はもう、別物・・別格の域に達しているということを思うと、変化率などということを考えてしまう。WADIA850にしろ、変化率ということを突き合わせると別格のものには、成りきれていない。と、いうよりも、元からの能力が良いせいもあるだろう、群をぬく仕上がりにはなるのだが・・・。なぜ、WADIA6が、こうも、変化を起こすかということを考えてみると、機構的なもの、(電圧など・・)がもともとWADIA6のほうが容量があるということが考えられる。なぜ、WADIA850のほうが、縮小的な機構を採用したのかと思う。値段も上、筐体も余裕があり、機構サイズがふえても対応できるというのに、ビット数などの上昇で、そのほかのことが完璧にカバーでき、より以上の精度があがるということでキャパのある作りでなくても十分だとか...WADIA6という大化け物(再掲載4)

カテゴリー一覧
商用